昔は、女性は20代に結婚する事が当たり前だと思われていました。

婚期が遅れる事をクリスマスに例えられ、25歳を過ぎると売れ残るとさえ言われてきました。

そのため、多くの女性が出来るだけ早く結婚したいと思っており、30代でも結婚にていなければ売れ残りと思っていました。

けれど、時代が変われば考え方も変わるものです。

女性が20代前半で結婚しなければならないと思われていたのは、生活を男性に委ねる事が多かったからなのでしょう。

社会で働くのではなく、家に入り家のことをする事が当たり前だと思われていたのです。

だからこそ、若く可愛いうちに結婚した方が良いと言われていたのです。

どうせ家にいるのであれば、若い方がいいと思うのは女性でも納得出来るのでは無いでしょうか。

ですが、今は時代が違います。

女性も男性と同じように社会に出て働く事が出来るようになりました。

だからこそ、生活の基準を男性に合わせる必要がないのです。

その為自分の力で生きていく事が出来るからこそ、つい仕事に夢中になってしまう事もあります。

仕事は大変です。

辛い事も多いでしょう。

ですが、その分やりがいを感じることが出来る事も多々あるはずでず。

だからこそ、つい自分の時間を仕事に使ってしまい恋愛が疎かになってしまう事があります。

それが結果的に晩婚の理由となる場合が多々あります。

今は、昔に比べ結婚が遅い事に対して周りからあれやこれや言われる機会が少なくなりました。

だからこそ、つい気がつくと年齢を重ねてしまってる事もあります。

ついうっかり婚期を逃してしまった場合、いざ結婚しようと思ったとしても何をどうしたら良いのか分からないなんて事もあるでしょう。

そこで今回は、30代で結婚しようと思った時に必要なポイントについてご紹介させて頂きたいと思います。

30代に突入した!周りの人がどんどん結婚してく!

昔は、女性は20代で結婚する事が当たり前でした。

20代と言っても25歳までです。

だからこそ、30代での結婚など考えられない。

行き遅れだと考えられていました。

その為、多くの人が当たり前のように20代に結婚していったものです。

けれど、今は時代が違います。

20代でも結婚していない女性は沢山いるはずです。

その背景には、社会的な地位が向上した事があげられるでしょう。

今の時代、例え一生結婚しなかったとしても一人で人生を生きていく事は出来ます。

きちんと正社員として働いていれば、お金も十分にあり自分にとってメリットの高い生活をする事だって可能でしょう。

だからこそ、わざわざ面倒な結婚生活をする必要が無いと考える人も多くいる事でしょう。

それも一つの考え方であり、それを否定する事はありません。

ですが一方で、まだまだ結婚をする人は大勢います。

その大半が20代にする事も事実です。

例え結婚をしたとしても、自分のやりたい事をする事は出来ます。

両立をうまくする事が出来る相手に出会う事がで出来れば、それほど悩む必要もなく結婚する事が出来るはずです。

その為、ふと気が付くと周りが結婚してしまっているなんて事もあるかもしれません。

結婚は人生のゴールではありません。

だからこそ、周りの人が結婚したとしても気にする必要な無いはずです。

ですが、そうは言っても自分の周りの友人たちが次々に結婚してしまえば焦る気持ちも出る事でしょう。

自分だけが結婚していないとなると、例え結婚をしたいと思っていなかったとしてもなんだか取り残されたような気持ちになってしまうのかもしれません。

結婚は自然に任せたいと思っていたけど

結婚は本来、年齢でするものではありません。

自分がしたいと思ったときにしたい相手がいればその人とすればいいのです。

昔ほど年齢にうるさくなくなた今だからこそ、自分が良いと思うタイミングで結婚をすればいいのです。

だからこそ、焦る必要もなくその時を待てばいいのです。

ですが、そう思っていたとしても、周りの人がどんどん結婚していく姿を目の当たりにしてしまうと、自分は本当にこのままで良いのかと不安になってしまう場合もある事でしょう。

多くの人が、当たり前のように結婚をしています。

勿論、婚活パーティーなどに参加する事によって自ら結婚を掴みとった人もいる事でしょう。

ですが、割合を考えれば圧倒的に自然な流れで結婚をした人のほうが多いはずです。

だからこそ自分の同じように結婚する事が出来ると思っているものなのです。

けれど、実際には意外とそう簡単にはいきません。

結婚したい気持ちはあったとしても相手を見つける事が出来ないなんて事も珍しい事ではありません。

昔は、結婚する事が当たり前だと多くの人が思っていました。

良くも悪くもそれが当たり前だったのです。

けれど生涯結婚をしない人が増えたからこそ、そもそも結婚をしたいと考えている人に出会う確率が減ってしまったのです。

その為、自分が良いと思っ多としても、相手にその気がないからこそ、結婚までいく事が出来ないなんて事もあるかもしれません。

自分の人生とはいえ、自分一人の意見だけでは結婚する事は出来ません。

だからこそ、結果的に自然に任せていると結婚する事が出来ない場合もあるのです。

30代で結婚できる割合は?

30代で結婚できる確率は、年々下がって行きます。

31歳と39歳とではその確率は大きな開きがあるのです。

だからこそ、もし将来的に結婚したいと思ってあるのであれば、出来るだけ早めに行動する事が大切な場合も多々あります。

結婚できる割合が下がってしまうには、いくつかの理由があります。

まず単純に自分の理想がどんどん高くなってしまうからです。

社会に出たばかりの頃は何も分からなかったからこそ純粋に受け入れる事が出来た事も、年齢が上がれば上がるほど素直に受け止める事が出来なくなってしまいます。

仕事ができる人だと思っていたような人も、自分のスキルが上がる事によって以外とそうでもなかったという現実に気がついてしまう場合もあります。

そうなってしまうと、憧れの気持ちはなくなってしまう事でしょう。

このように、独身が長くなればなるほど、自分の中のハードルが上がってしまい、それを越える事が出来る人が中々出てこないからこそ結婚に、行くまでの人に出会う事が出来ないという事もあります。

また、男性から選ばれなくなるという現実もあります。

どんなに美しい人でも、若い頃モテモテだった人だったとしても年齢と共に人気は落ちていくものです。

それは男性の本能なのかもしれません。

たとえ30代後半の美しい人がいたとしても20代前半の若い子の方が魅力的に見えてしまうのでしょう。

それは、誰にも変える事が出来ない事実です。

子供を考えた場合でも、女性には残念ながらリミットがあります。

より高い確率を求めるのであれば、若い女性を選んでしまうのも当然といえば当然なのでは無いでしょうか。

30代は20代でモテていた人もだんだんモテなくなってくる?


ずっと長い間独身でいると、今までモテなかったのでは無いかと思われてしまうケースも多くあります。

ですが、実際には30代になっても結婚していない人の中には、若い頃にモテモテの生活を送っていた方が沢山います。

つまり、モテモテだったからこそ一人に絞ることができず、選びすぎた結果が今という訳なのです。

それほどモテモテの人でなければ、自分の身の丈に合った恋愛をしようとするでしょう。

一つの出会いを大切にする事が出来るからこそ、生涯の伴侶となる結婚相手を決める事が出来るようになるのです。

けれど、常にモテモテだった人は一つの出会いを重視しません。

他にもたくさんいるからこそ、誰でも良いやと適当な態度を取ってしまうのです。

けれど、その、モテ期は一生続くものではありせん。

必ず終わりがやってきます。

男性の場合には、年齢を重ねてもモテる場合もあります。

むしろ人生経験を重ねる事によって、より魅力が増すという事もあるでしょう。

人間としての厚みが出る事によって、それが魅了になるのです。

ですが、女性に置き換えるとそれが魅力ではなくなってしまうケースが多々あります。

女性の魅力は見た目だけではありません。

中身も重要です。

けれど、男性に比べるとより見た目が重視される事は致し方が無い事なのかもしれません。

だからこそ、年齢によって衰えやすい見た目が重視される女性が年齢と共にモテなくなる事は自然の流れなのです。

今までずっとモテモテの人生を送ってきた人は、それが一生続くと思っています。

自分がモテなくなるはずなどないと思っているのです。

ですが人生には絶対はありません。

例えどんなに大女優と言われる人も、いつか持てなくなる時が必ずやって来るのです。

だからこそ、そうならないようにそれまでに結婚をしたいと思っている人は結婚をする事をお勧め致します。

30代は相当頑張らないと結婚できない

30代で結婚する事は、いまどき珍しい事ではありません。

自分の人生の基盤をしっかり作ろうと思ているとそれぐらいの年齢になってしまう事もあるでしょう。

多大が対等な立場で生きていくことが出来る時代だからこそ、晩婚化が進んでいるのです。

それは悪い事ではありません。

今の時代に合った生き方だと言えるでしょう。

けれど、その流れに乗ったとしても結婚できないケースもあります。

自分を持っているという事は、それだけ相手に合わせる事が難しいという事でもあります。

今まで生きてきたルールを相手に合わせる事は意外と大変です。

対等な立場になる事が出来るからこそ、相手を選ぶ際には慎重にならなければなりません。

自然に結婚を決める事が出来る人もいれば、頑張らなければ結婚する事が出来ない人もいます。

30代で結婚をする人は、20代に比べて低い確率になります。

それは、結婚を考える事が出来る男性がすでに結婚してしまっているという現実があるのかもしれません。

残された人の中から理想的な人を見つけるには時間がかかるはずです。

だからこそ、30代での結婚は難しいと言われているのです。

30代で結婚するために、独身女子がリアルにやるべき9個のこと

30代での結婚は色々と大変な部分もあります。

特に女性の場合には今まで以上に努力しなければならない事もあるかもしれません。

『いつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる』そんな夢みたいな事を思っていると、あっという間に40代になってしまう事もあるでしょう。

だからこそ、結婚というゴールを掴む為にも、自分でできる努力をする事を改めて認識しておきましょう。

結果を得る為には、正しい行動を取る事が必要です。

これからご紹介する事を全てやったからと言って結婚する事が出来るとは限りません。

ですが何もしないよりは確実に良い結果をえる事が出来るはずです。

まずは行動してみてはいかがでしょうか。

1.とにかく老いに逆らう


女性は男性よりも年齢による見た目の変化が出やすいものです。

20代と30代では肌の質からして違うでしょう。

それはもやはやどうしようもない事です。

いつまでも10代の頃のようにぴちぴちの姿でいる事など出来ません。

けれど、老いを受け入れてしまう事によって、実年齢異常に老けて見えてしまう事があります。

だからこそ、自分の年齢を意識する事も大切ですが老いる事を受け入れるのではなく、出来るだけ逆らうように生きていきましょう。

そうする事によって、年齢よりも若く見せる事が出来るようになります。

女性の魅力は若さだけではありません。

若ければ何でもいいという事にはならないでしょう。

けれど、結婚という人生の大きな節目になる場合、なんでもないよりは合った方が良いはずです。

若さも無いよりは合った方がより魅力的な人に見えるはずです。

男性は、結局女性の見た目を重視します。

自分より実際には若いのにも関わらず年上に見える人は嫌煙される場合もあります。

よほど年上好きではない限り、男性は若い女性の方がより魅力的に見えるのです。

だからこそ自分の魅力を最大限にアピールする為にも若く見えるように見た目を意識していきましょう。

運動

見た目の美しさは、内面から作られます。

健康的な生活を送る事によって、よりはつらつとした美しさを見せる事が出来るのでしょう。

その為には運動も不可欠です。

運動をする事によって、適度に体を引き締める事も出来るほか、よりアグレッシブな気持ちを持つ事が出来るようになるはずです。

子供のころは当たり前のように運動をしていた人も、大人になるにしたがって運動から足が遠のいてしまう事もあります。

気が付くと、全く運動していないと言う人も珍しい事では無いでしょう。

だからこそ、あえて意識をして運動をするようにする事が大切なのです。

運動をする事によって心身共に健康に保つ事が出来るうようになります。

美容と言った意味だけではなく、長い人生をより豊かに生活していく為にも運動を定期的に行う事はとても大切な事だと言えるでしょう。