あなたは自分らしさと聞かれたら、なんと答えますか?

おそらくほとんどの人は自分らしさと聞くと、当然のことと思っているためか、具体的に答えることができないのです。

そう、つまり、ほとんどの人は口では自分らしさとは言っていますが、実ははっきり答えることができないのです。

いくつになっても実は人間は自分を客観視できていないのです。

そう、アイデンティティの確立とは言いますが、ほとんどの人は学生を終えるころに確立されていると言う錯覚に襲われているために、本当の自分は何者なのかまったくわかっていないのです。

それなのに、わかった気になっているだけなのです。

故に、自分らしさと聞かれても、当然のことという感じにはぐらかして答えてしまうのです。

まあ、そんなふうに口にしている人のほとんどは、実は自分らしく生きている人のことを憧れてみている可能性があります。

もしくは、自分にはないものを持っている人なので、嫉妬する感じに見てしまっているのです。

そう考えると、自分らしく生きている人って実は少数派なのです。

ただ、それに気づいていないのです。

なぜ気づいていないのかと言いますと、自分らしくと言うものを当然だと言う風に思っているからです。

当然と言う概念や壁はそこから先へ進めなくしてしまう怖いものなのです。

つまり、あまり当然で方がついてしまう事柄に関して、深く考えないでいると、そこからずれが生じてしまうのです。

そう考えると、本当に自分らしく生きている人は少ないのです。

そこで今回こちらの記事では、自分らしく生きている人に共通する特徴をお教えします。

そんなの当然だから読む必要ないのではと思われる方もいらっしゃいますが、そんなことはございません。

当然だと思い込んでいるからこそ、見落としがちなことが多いのです。

つまり、ほとんどの方が目を通すべき事柄が書かれています。

なんでもかんでも当然という形で片付けてしまっていることにこそチャンスがあるのです。

故にしっかり読んでいただきまして、真に自分らしく生きている人になりましょう。

おそらくこれまでは当然の塊の中で生きてきたと思いますが、それが大きな間違いなのです。

しかし、それも今日までです。

おそらく周囲のほとんどが自分らしく生きていることを当然と思い込んでいた人が多かったからです。

多数派に寄ってしまうのが日本人の癖ですが、多数派や少数派どちらによるかは、あなたの判断にお任せ致しますが、その前にどちらが正しいのかというのをしっかり見極めていくことが大切です。

ぜひ、自分らしく生きていくためにしっかり把握しましょう。

日本のとある歌手が歌っていた歌に「自分らしさのすばらしさ」というフレーズがあります。

自分らしく生きることは素晴らしいことなのです。

ぜひ、当然では片づけるのではなく、深く探って自分らしい生き方を確立しましょう。

せっかくの人生です。

もしくは一度きりの人生です。

あなたらしく生きなくては無駄になってしまいますよ。

そうなってしまっては意味がありませんよね。

ぜひ、あなたの人生もしくは生きている歴史に価値をつけるためにも、自分らしく生きていくことを目指しましょう。

そのためにも自分らしく生きている人の特徴をしっかり把握しましょう。

もう、当然で片付けていいものではないのです。

ぜひ、視野を広げて自分らしさを見つけましょう。

あなたが自分らしく生きていることで友人などにいい影響を及ぼすことができるのです。

つまり、相手にとってもあなたにとっても、ポジティブなことになるのです。

そうなるのであれば、覚えた方がいいですよね。

ぜひ、しっかり覚えましょう。

自分らしく生きることを始めるのに遅いことはございませんよ。

自分らしく生きている人って魅力的

自分らしく生きることは当然と思っている方は多いのですが、実際に自分を持って、自分らしく生きている人を見ると魅力的に見えてしまう可能性が非常に高いのです。

なぜかと言いますと、自分らしく生きていないからです。

自分らしく生きているように見えるだけで、実は自分らしく生きていないケースの方が大きいのです。

なぜなら、自分らしく生きていることを当然のことと思っているのでそうなってしまっているのです。

何度も自分らしく生きるってどんなことと聞いてみると、しっかり答えられる人はいないのです。

なぜなら、当然の壁にやられてしまっていて深く考えようとしないのです。

つまり、自分らしく生きることは、当然と思ってしまっているので、具体的に答えることができないのです。

特に日本人の場合は、生き方などを教わろうとしないし、また、生き方をどうのこうのと言うことに関して話し合うことをそんなに好きとしないのです。

そのために、自分らしく生きるとはと聞かれても、そんなの当然に決まっているだろうという感じになってしまっていて、具体的に、内容を濃くなどという感じに答えることができないでいるのです。

最近、自己啓発の本が売れているのがそのためです。

要は生き方に関して意識する人が増えてきているのです。

これに危惧しているのが、経営者側にいる人間なのです。

労働者が変に意志を持ってしまうと扱いづらくなってしまい、自分の言うことを聞いてくれないと言うことに恐怖心を抱いているのです。

なぜなら、いまだに日本はトップダウンの環境なので、ボトムアップされる環境になることを恐れている経営者は多くいるのです。

つまり、ある一定の層からすると、自分らしく生きる人を求めていないのです。

なぜなら、自分の意志を持ってしまうので、自分の意見を言ってくるし、イエスマンが減ってしまうことに関して危惧しているのです。

そのために、自己啓発を洗脳などいうような感じにネガティブのような感じにイメージさせてしまっているのです。

なぜなら、そうなってしまうと今の日本経済が回らなくなってしまうからです。

しかし、今でさえしっかり回っていないので、今のままでいいのかは疑問です。

実は日本という国ほど、自分らしく生きることが難しい環境になっているのです。

しかし、自分らしく生きている人はいので、その人たちを見習って生きるようにしましょう。

自己啓発の本なども自分らしく生きるうえで大変有能な参考書になっていますよ。

自分らしく生きている人に共通する8個の特徴!

それではここからは皆さんお待ちかねの自分らしく生きている人に共通する特徴をお教えます。

要はいままでは、当然と言う概念で片付けられていた事柄だったので、特徴などもしっかり把握している人は少ないのです。

つまり、ここからしっかり自分らしく生きている人の特徴を把握することができるのです。

自分らしくと言われても違和感を感じてしまう人は多いのかもしれません。

しかし、それは仕方がありません。

これまでは集団への帰属意識こそが大切だと教わってきたのです。

つまり、自分らしさよりも、集団で生きることを中心に教わってきたので、自分らしさをふさぎ込んでしまった。

もしくは、自分を捨てることを美徳のような感じに見せているのです。

しかし、それは大きな勘違いです。

この世に誕生したということは、あなたは主人公なのです。

つまり、あなたの人生を送らないと意味がないのです。

相手を立たせることも大事ですが、今を生きているのは紛れもなくあなた自身なのです。

つまり、他人の意見に惑われてはいけないのです。

あなたの人生なので、あなたの考え方をまずは大切にしないといけないのです。

そのうえで他人の考え方などを把握していいなと思ったものは取り入れるようにするのです。

つまり、手の内に握ることが大切なのです。

要は自信がないから他人の話を聞くことができないのです。

なぜなら、友達からの誘いに関して、誘われただけでイエスと言わないといけないと思い込んでしまっている人が多いからです。

今の日本の企業のほとんどが従業員にノー言わせないような考え方で経営をされています。

しかし、それではストレスがたまるだけで、また、結局最後は誰もいなくなってしまうのです。

人間ですので、ノーと言って良い権利は持っているのです。

仮にノーと言わせたくないのであれば、ロボットもしくは、AI(人工知能)をいち早く取り入れればいいのです。

ほとんどノーとは言いませんので…。

そこでここから説明する自分らしく生きている人に共通する特徴ですが、大きくピックアップして8個の特徴がありますので、ぜひ、しっかり覚えましょう。

いきなりすべてを覚えるのには無理があります。

おそらく覚えることができなくて途中で挫折してしまう危険性が高いので、まずはゆっくり1個1個確実に覚えていきましょう。

身近なものだったり、読んでいてビビット来たものなどから覚えていくといいのかもしれませんよ。

ぜひ、しっかり覚えて自分らしく生きていくようにしましょう。

そんなこと言っても、難しいことばかりなのでは、もしくは当然のことばかりなのではと思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

どなたでも簡単に覚えることができるものばかりですよ。

難しいとか当然とかいう壁を作っているのは、何を隠そうあなた自身ですよ。

あなたがそう思ってしまうことで物事のすべてがそう見えてしまうのです。

要は、難しく考えるのではなく、簡単に考えましょう。

簡単に考えるとなんだか薄っぺらい人間に思えてしまうと言う恐怖心があるかもしれませんが、そんなことはございません。

むしろ、柔軟な姿勢に見えるので、相談しやすいと思われますよ。

そうなんです。

難しく考える人は、固い感じがして誰からも相談されにくくなるのです。

人は支え合ってこそ人なのです。

つまり相談されないことには人として生きていくことが難しくなってしまいますよ。

人間の価値は相談されることだったり、頼られることだったりするのです。

つまり、柔軟な姿勢になることで視野を広げることができるのです。

まずは、難しく考えたり、当然と思うことを辞めることからスタートして、記事を読んでいただけましたらと思います。

まあ、そんなに固くならずに、ワクワクしながらお読みになっていただけましたら幸いです。

もしくは傍観者になったような感じでもいいですよ。

ぜひ、目を通してくださいませ!

こだわりを持っている


自分らしく生きている人は、こだわりを持っています。

要は、自分にしかないようなものを持っているようなものです。

一見こだわりと聞くと、視野がせまく自分の考えに固執しているような人のことを想像される方は多いのですが、そうではありません。

誰にも譲れない確固たる考えを持っているのです。

要は、集団でみんながいいと言っても一人だけ違うことを言うような感じです。

ある意味、意見がまとまらないという感じにみますが、ほとんどの人は面倒くさいから多数派に寄ってしまうということが多いのです。

そう考えると多数派にいる人でこだわりを持っている人がいるのかどうか疑問ですよね。

つまりは、周囲に流されないタイプのことを言うのです。

もちろん、自分がこだわりを持っている分、相手の意見もしっかり聞くので、皆さんが想像されるような自分勝手な人間ではないのです。

要は、周囲にいるこだわりの強い方は自分勝手な印象を持っている人が多いためにそのようなイメージに支配されてしまっているのです。

まずはあなたにとってのこだわりを持つことから始めましょう。

なんでもいいのです。

得意分野からこだわりを見つけていくことがいいかもしれませんね。

自分の意見をしっかり言える


自分らしく生きている人は、とにかく自分の意見をしっかり相手に言える人が多いのです。

一見すると、自己主張が強い人のように思えますが、そんなことはございません。

むしろ、日本人の特徴として、思いを内に秘めてしまうことが多いのです。

要は思いを表に出すことをあまり美徳と感じていないのです。

寡黙な方が多いのは実はそのためなのです。

しかし、内に秘めていても相手にあなたの考えを伝えることはできませんよ。

なぜかと言いますと、内に秘めていると言うことは隠しているようなものなのです。

わかりやすく言えば、タクシーを止めるのに、手を上げずに止まれ止まれというような感じに祈っているだけなのです。

これでタクシーが止まることってあると思いますか?

おそらく、止まることはありませんよね。

祈っていてもタクシー運転手は止まるということに気づけないのです。

つまり、自分の意見をしっかり言えるようになることは大切なのです。

それができないでいると、さっきのタクシーではありませんが、飲食店にいって、ラーメンを食べたいと内に秘めているために、いつまでたっても店員がおススメのカレーしか持ってこないという感じになってしまいますよ。

ぜひ、内に秘めるのもいいのですが、しっかり相手に伝えるようにしましょう。

他人のせいにはしない

自分らしく生きている人は、自分に責任を持てる人でもあるので、何が起きても相手のせいにしないようにしています。

なぜなら、自分に責任を持っているからです。

すぐに他人のせいにしてしまう人は、自分に責任を持てないので、自分らしく生きていないのです。

相手に責任を押し付けているのは、相手に依存しているかもしくは自分を持っていない証拠です。

自分らしく生きているから責任を持つことができるのです。

ただ、日本人の場合、責任を持つことにものすごく恐怖心を持っているのです。

なぜなら、日本人は古くから責任を転嫁すると言う文化を持って生きてきた民族なのです。

そのために、栗林中将さんや田中角栄さんのように自分が責任を取ると言うような人が注目されてしまうのです。

カルロス・ゴーンを招集した日産はカルロス・ゴーンが来るまでは各部署で売り上げが悪いことの責任を擦り付け合っていたようです。

それを見て良くないと思ったのがカルロス・ゴーンが売り上げの責任は日産全社員にあるというスタイルにして立て直したのです。

コストカッターと言われていますが、リストラされたのは、その意見に賛同できなかった人たちだけです。

つまり、このように責任を背負えるようになるだけで、会社が生まれ変わることができるのです。

人の意見に左右されない

自分らしく生きている人は、人の意見に左右されないのです。

なぜなら、しっかりと自分の考えを持っているので、どんなことを言われてもぶれない精神になっているのです。

外から見ると、人の意見を聞かないように見えますが、そうではありません。

どちらかというと、相手の意見を聞いたうえで、活かすか殺すかを判断しているのです。

つまりそれだけ相手の意見を聞いていると言うことでもあるのです。

一昔前にあったのが、地方の高校などで、全国優勝などと口にしていると、何夢みたいなことを言ってるのという感じにバカにされることが多かったらしいです。

つまり、自分の意見を持つとドリームキラーが洗われてしまうのです。

そこに負けないようにすることができる人が自分らしく生きている人です。

そう考えると、プロスポーツ選手は結構このような経験をしてきた人が多いのではないでしょうか。

おそらく、今活躍しているスポーツ選手でも、所属していた高校やチームではいろいろと言われてきた可能性が高いですね。

そこから新年を曲げずに生きてきたので、今があるのかと思いますね。

相手の言うことに関して本気にしてはいけませんよ。

本気にするのではなく、そんな見方や考え方もあるのだという感じに見るようにしましょう。

人の意見に耳を傾けることはできる

自分の意見をしっかり持っていることから、相手の意見に関してはどうなのかと思われる方も多くいます。

ほとんどの方はおそらく相手の意見に関しては聞く耳を持っていないと思い込んでしまっているかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

むしろ、自分らしく生きている人ほど、相手の意見を聞く人はいないのです。

しっかりと相手の意見に耳を傾けるので、意外とびっくりしますよ。

このように自分の意見をしっかり持っているから心に余裕があるので、相手の意見もしっかり聞くことができるのです。

自分のことを見失っている人ほど、相手の意見を聞くことができないパターンが多いのです。

なぜかと言いますと、自分に自信を持っていないので、相手の話を聞く余裕すらないのです。

そうなってしまっては意味がありませんね。

つまり、相手の話を聞くほどの余裕を持ちたかったら、まずは自分の意見をしっかり持つことが大切なのです。

そのうえで相手の話を聞いて比較すればいいだけです。

ぜひ、そうなるようにしましょう。

そうすることで自分だけでなく、相手にとってもいいことですよね。

つまり、自分の考えを持ってこそ、十人十色になるのです。

好きな友達としか付き合わない

自分らしく生きている人は友だちの選別には非常にシビアです。

なぜなら、自分と合わない人と一緒にいても、自分にとっても苦痛だし、相手にとっても苦痛だと思っているのです。

馬が合わないのになぜ仲良くしないといけないのかと考えているのです。

まあ、引き寄せの法則という言葉があるようにこのような人の周りには、同じように自分らしく生きている人しか集まっていない可能性が高いのです。

別に差別しているわけではありません。

自然とそうなってしまっているみたいですよ。

まあ、誰と友達になるかなんて、相手が選ぶことであって、こちらが主導することでもないので、変に気にすることはないのですが、なぜか一緒になろうとしてくる人はいますよね。

相手の気持ちに気づいていない証拠です。

無理に好かれようとする人ほど、エゴなのです。

内面で人を判断する

自分らしく生きている人は外面よりも相手がどのような考えを持っているのかを考えてしまうのです。

むしろそこを注目してしまうのです。

なぜなら、内面が外面を作っていると言われているのです。

つまり、どんなに着飾ってきても、自分らしく生きている人にはバレバレなのです。

なぜそこまで内面を重視するのかと言いますと、自分らしく生きている人はカッコなどの外面などではなく、本質である考え方で勝負しているのです。

つまり、原価が高いのです。

原価が低い人間ほど、ブランド物を身に付けて自分を高くしようとしているのです。

どんなに外を飾っても簡単に見透かされてしまいますよ。

そうなってしまっては意味がありませんので、原価を高めましょう。

全員に好かれようと思っていない

全員に好かれようなんておかしな話だと聞かれると、おいおいと思う方もいるかもしれませんが、よくよく考えてください。

馬が合わない人と仲良くしたいと思いますか、そうは思いませんよね。

故にみんなと仲良くなろうなんて夢のまた夢なのです。

しかし、日本人の場合、なぜか「みんなが」という考えが強いので、出会う人みんなと仲良くなろうと必死なのです。

そんなこと不可能だということに早く気付くべきです。

聞き上手

聞き上手は話し上手と言われているように、自分らしく生きている人は自分の軸がぶれる心配がないので、自信を持って相手の話を聞くことができるのです。

つまり、だまされにくい人なのです。

詐欺グループは人の話を聞かない人を狙っているのです。

あらゆる手を使って聞く耳を持たせれば、この手の人は、簡単にだますことができるのです。

なぜなら、相手の話を聞くことに関してなれていないのと、自分の軸を持っていないからです。

最近、人の話を聞くことができない人が多いのです。

それはなぜかと言いますと、自分の軸を持っていないと、自信を持っていないからです。

すぐぶ騙されると思っているから、人の話を聞こうとしないのです。

そのために、聞く耳を持たせるように甘い話でおびき出されて詐欺にあってしまうと言うこともしばしばあります。

つまり、詐欺に騙されないようにするためにも、人の話を聞くべきなのです。

人の話を聞いて、あとは自分でどう判断するかだけです。

判断能力がないせいで詐欺に騙されてしまうのです。

何かに誘われるとすぐに勧誘だと思い込んでしまう人は、はっきり言えば騙されやすい人、もしくは、詐欺に狙われやすい人です。

ぜひ、気を付けましょう。

まずは相手の話を聞くことです。

自分自身を理解している

自分らしく生きているので当然、自分自身のことを理解していると言えます。

たいてい自分らしく生きている人は「自分は」「私は」「僕は」という感じに自分を主語にして話してきます。

自分自身を理解していないと人は「みんなが」「会社が」など、わけのわからない集団を主語にして、自分に責任がないようにするのです。

まあ、実はほとんどの人が自分自身を理解していないどころか、見つめることすらできていないのです。

特に自分探しの旅に行く人などは、自分自身を理解していない典型的な例です。

何も世界を旅する必要はないのです。

今目の前にいる自分自身を見つめればいいだけなのに…。

自分を否定してしまっているだけです。

ある意味、この手の人は多いのです。

特に集団への帰属意識が強い日本人はそんな感じです。

だから自分らしく生きている人が珍しいとピックアップされてしまうのが日本なのです。

良いのか悪いのかわかりませんが、大人になっても自分自身を理解できていない国が日本なのです。

意外とアイデンティティの確立ができていない可能性が高いのです。

実は島国だけあって結構怖い国なのです。

日本はいいねと思っていると意外と危ないですよ。

目標がある

自分らしく生きている人は、明確な目標を持っています。

そんなこと言ったら誰だって目標を持っている。

むしろ、目標を持っていることなんて当然だという感じに思っている人がいるかもしれませんが、それは普通です。

しかし、いつしか達成できないからといって、目標から目をそらす人は多くありませんか。

もしくは、自分から裏切っている方とか、自分らしく生きている人は、目標から目をそらさないだけでなく、達成するまであきらめません。

つまり、自分らしく生きている人たちは、夢や目標は叶うものだと信じているのです。

自分らしく生きれない人は、自分から夢を裏切ったりするので、目標を持ち続けるのができないのです。

はっきり言えば、夢は叶えることよりも、持つことの方が難しいのです。

なぜなら、持っていれば叶ってしまうからです。

叶わなかった人は途中で持つことをあきらめてしまったからです。

人生が思い通りにならないと思っている人のほとんどが人生は思い通りになっていません。

なぜなら、人生は思い通りになっているからです。

思い通りにいかないと思っているからその通りになったのです。

簡単ですよね。

叶うまで持ち続けるのが大切なのです。

自分らしく生きるにはどうしたらいい?

それではここまでの説明で、自分らしく生きることに対していいなと思った方が多いと思います。

ここからは自分らしく生きるにはどうすればいいのかなどを説明します。

ある意味、自分らしく生きられなくて困っている人にはもってこいの項目ですので、ぜひ、覚えて実践しましょう。

まずは自分の事を好きになることです。

自分を好きになれずに自分らしく生きることなど難しいことです。

とにかく自分を好きになりましょう。

あとは、周りの目を気にしすぎないことです。

周囲の目は関係ありません。

あなたがどう映ろうとあなたなのです。

ただ、どうしてもという時は一人旅をすることです。

目線を変えることができますよ。

そして、やりたいことに忠実になることです。

あなたがやりたいことをはっきりしないと意味がありませんよ。

そして、他人に流されるのはやめることです。

他人は他人、自分は自分という感じに割り切ることが大切です。

さらに言えば、周りの人に感謝することです。

ありがとうの数だけあなたにいいことが起きますよ。

または、自分を客観的に見ることです。

本当の自分を知るようにしましょう。

あとは、完璧さを捨てることです。

頭の固い人間に見えてしまいますよ。

そのうえで、自分の短所と長所を知るようにしましょう。

自分らしく生きることのメリット

それではここから皆さんが知りたいはずのメリットをご紹介します。

まずは、失敗しても諦めない強さがつきます。

そして、幸せになれるのです。

要は、何が起きても動じないからです。

そして、毎日が楽しい感じになれますよ。

さらにプラスして積極的になれるのです。

ストレスが少なくなるので生きていて心地よくなりますよ。

そのうえで信用される人間になることができます。

そうなると、当然、魅力的になれるのです。

ぜひ、目指しましょう。

“自分らしく生きる”のはいいこと。

自分らしく生きることはいいことです。

ぜひ、目指してあなたもあなたらしく生きましょう。