離れた気持ちをもう一度取り戻したい!

恋人の気持ちが離れてしまっても、自分は諦めきれないことってありますよね。

そんなとき、離れてしまった気持ちを取り戻す方法があるのなら、試してみたいと思いませんか?

今回は『離れた気持ちをもう一度取り戻す7個の方法』をご紹介します。

相手の離れた気持ちを取り戻したいと願う人、必見です!

離れた気持ちをもう一度取り戻す7個の方法!気になる人は試してみよう!

離れた気持ちを取り戻すことができたなら…。

無理だと分かっていても、そう願わずにはいられないときもありますよね。

思い出すのは恋人との楽しい思い出ばかり。

なぜ気持ちが離れていってしまったのだろう?こちらの気持ちが割り切れないほど、後悔が湧いてきてしまいます。

もう諦めるしかないのか。

それとも、離れた気持ちをもう一度取り戻すこともできるのか。

もし可能性が1ミリでもあるのなら、あなたはどうしますか?

ここからは、『離れた気持ちをもう一度取り戻す方法』をご紹介します。

100%気持ちを取り戻せる補償はないけれど、試してみなければ可能性はゼロ。

恋人への気持ちを諦めきれないのなら、悪あがきしてみるのもいいのでは?

ぜひご紹介する方法を参考に、離れた気持ちを取り戻すための行動を起こしてみてください。

1.定期的に連絡を取る


離れた気持ちをもう一度取り戻す方法その1は、『定期的に連絡を取る』ことです。

連絡先を知っているのであれば連絡を

定期的に連絡を取っていれば、離れた気持ちを取り戻すチャンスが訪れる可能性があります。

なぜなら、連絡をとることで自分の存在を忘れずにいてもらえるし、会話をするなかで改めて、あなたのことを知ってもらうことができるからです。

たとえば、恋人の気持ちが離れた原因があなたにあるとします。

あなたはそれを後悔していて、謝りたいと思っていたとしますよね。

この場合、連絡を取らなければその気持ちを、伝えることができません。

もし連絡を取っていて、あなたの反省する気持ちや、相手のことが一番だという気持ちを伝えることができたのなら、相手の離れた気持ちを取り戻すこともできるのではないでしょうか。

また、恋人の気持ちが離れた原因が分からないとしても、定期的に連絡をとってあなたの存在を忘れないでいてもらわなければ…気持ちを取り戻すチャンスも生まれません。

人は、愛されて幸せを実感できるものです。

あなたの気持ちが真っすぐに相手に向かっていることを伝え続ければ、相手の考えが変わる可能性は大いにあります。

離れた気持ちをもう一度取り戻したいと願うなら、大事なのは諦めてしまわないこと。

定期的にでも連絡を取らなければ、相手との繋がりはなくなり、気持ちは離れていく一方です。

確かに、相手の気持ちが離れたことを知っている状態で、連絡を取るのは怖いかもしれません。

相手に何と思われるか、不安で溜まりませんよね。

でも、相手があなたからの連絡をどう感じるかは、相手にしか分からないことです。

あなたは、最悪の状況を想像して行動しないよりも、自分の気持ちを伝えるために行動すべきなのではないでしょうか。

拒否をされていたら厳しい状況に

離れた気持ちをもう一度取り戻すには、定期的に連絡を取ることが欠かせません。

ただし、相手の反応や状況を見ながら行動するように注意が必要です。

相手のことを考えずに自分の気持ちだけを押し付けようとした場合、あなたが考える最悪の状況を引き起こす可能性が高くなるからです。

最悪の状況とは、たとえば、相手にウザイと思われる。

気持ち悪いと思われる。

ストーカーだと思われる。

…など、相手に余計に嫌われてしまう状況です。

嫌われてしまったら、元も子もないですよね。

離れた気持ちを取り戻すどころか、道は遮断されてしまいます。

ですから、もし相手が連絡を拒否した場合や、あなたの連絡を嫌がっているように感じた場合は、残念ですが離れた気持ちを取り戻すのは厳しいと考えましょう。

あなたができるのは、それ以上相手に不快な思いをさせないこと。

自分の気持ちは、自分でケリをつけるしかありません。

離れた気持ちを取り戻したいと思うということは、きっとあなたは、それだけ相手のことが好きなのでしょう。

でも好きという気持ちは厄介で、冷静な判断力を失わせてしまうこともあります。

間違っても、一方的に連絡をしすぎたり、強引に気持ちを取り戻そうとしたりしないことです。

あなたにできるのは、あなたの気持ちを伝えることだけ。

好きなら相手への思いやりの気持ちを忘れずに、進むべきか引くべきか、常に冷静な判断ができるようにしましょう。

2.思い出の品を捨てない

離れた気持ちをもう一度取り戻す方法その2は、『思い出の品を捨てない』ことです。

思い出の品を捨てると離れてしまう

思い出の品を捨てるのは、相手への気持ちが完全に吹っ切れたときです。

もう忘れたいからと、気持ちの整理がつかないままに思い出の品を捨ててしまうことは、余計に執着の気持ちを生んでしまうことでしょう。

また、あなたにその気がある以上、離れた気持ちをもう一度取り戻し、よりを戻す可能性もゼロではありませんよね。

その時、思い出の品が全て処分されていたら…相手は傷つくのではないでしょうか。

ですから、離れた気持ちをもう一度取り戻したいなら、思い出の品はまだ、捨てないようにしたほうが良いと思います。

それに、思い出の品を捨てるという行為は、気持ちを整理する一環として行うものですよね。

それは、相手との決別の儀式になります。

ですから、思い出の品を捨てた以上、気持ちの整理がついていなくても再アプローチすることができなくなってしまうのです。

もちろん、あなたの気持ち次第ではあります。

でも、「整理したんだ」と思い込むことで、あなたは自分の気持ちに蓋をしてしまうことになるでしょう。

結果的に、離れた気持ちを取り戻す行動を、自らセーブしてしまうのです。

あなたが自分の気持ちを拒否してしまったら、それこそ離れた気持ちが戻ってくる可能性はゼロです。

もしかしたら相手も迷っているかもしれないのに、自分で道を断ち切ってしまえばそこで終わりです。

思い出の品を捨てるなら、本当に気持ちが整理出来たときです。

気持ちを整理するために思い出の品を処分しなければならない状況では、後悔する可能性が高いことを覚えておきましょう。

気持ちが揺らいでしまう

思い出の品って、ただのモノではありませんよね。

そのモノに思い出が詰まっていて、モノがあるだけで手にしたときの記憶が蘇ってくるものです。

それに元恋人との思い出が詰まっていて、相手の気持ちが離れた状態では尚更、見るだけで辛くなると思います。

そのため、思い出の品を捨てないでおくことは、気持ちが揺らいでしまうという点ではデメリットになりかねません。

現実的にもう無理だと分かったときに、気持ちの整理をつけたくても思い出の品の存在が心を苦しめますよね。

もし、相手から拒否されていて、あなたの気持ちは整理できていないけど諦めなければならない状況の時は、気持ちの整理をつけるために思い出の品を捨てるのもひとつです。

ただ、気持ちが揺らいでいる状態なら、捨ててスッキリすることもないというのが筆者の持論です。

できれば、思い出の品を捨てるときは、モノで気持ちが揺らいでしまわないほど、自分で気持ちの整理が出来たときが良いでしょう。

今は辛くても、あなたの気持ちも時間が経てば、変化していくものですよ。

3.諦めない


離れた気持ちをもう一度取り戻す方法その3は、『諦めない』ことです。

諦めないことは、離れた気持ちをもう一度取り戻す上で、最も大切なことになると思います。

なぜなら、諦めた時点で可能性はゼロになってしまうからです。

でも、諦めなければ可能性は相手次第。

相手の気持ちが動けば、離れた気持ちを取り戻すこともできるのです。

諦めずに思い続ける

離れた気持ちをもう一度取り戻したいと思う割に、諦めムードでチャンスを逃してしまう人が多いのではないでしょうか。

それはきっと、先が見えないから。

もしくは、結果を見るのが怖いからなのでしょう。

諦めずに思い続けても、相手の離れた気持ちが取り戻せるとは限りません。

取り戻せるのだとしても、それがいつになるのか…分からないのが現実です。

いつになるのか、どうなるのかさえ分からない未来に向かって突き進めるほど、人は強くないですよね。

それに、諦めずにアタックし続けることで、完全に拒否されてしまうこともあるでしょう。

「もう完全にダメ」という現実を突きつけられるのも、とても怖いものです。

どうなるのか分からない不安。

望まない答えが出てしまう恐怖。

こうした怖さから、現実から目を背け、諦めてしまう人が多いのだと思います。

でも本当は…心の中で思い続け、後悔し続けているのでは…?

諦めたフリして行動せず、でも思いだけは消えることなく残り続ける状況では、何も変わりません。

離れた気持ちを取り戻したいなら、諦めずに思い続け、行動しなければならないのです。

そうすれば、ゼロの可能性はイチに。

行動次第ではもう一度、気持ちを取り戻すこともできるでしょう。

一時的にお互いが離れても戻ると信じる

不安だし怖いけど、気持ちの差が結果を変えてくれるはずです。

あなたが真剣に、離れた気持ちを取り戻せると信じて行動すれば、何かが変わります。

離れた気持ちを取り戻したいなら、とくに、諦めずに思い続けることを忘れてはなりません。

どんな結果が、いつ出ようとも、諦めなかったことはあなたを強くしてくれるし、ひとりの人を思うことの大切さを教えてくれます。

きっと、この経験が、あなたの宝物となってくれますよ!

4.助けを求める

離れた気持ちをもう一度取り戻す方法その4は、『助けを求める』ことです。

相手の離れた気持ちを取り戻したいけどひとりじゃ不安…。

そんな時は、周囲の人に助けを求めるのもひとつの方法です。

相手の気持ちが分からないままに行動するよりも、周囲に協力してもらえれば心強いですよね。

それに、自分から直接可能性を探るより、周囲の人に相手の気持ちを聞いてもらうなどすれば、可能性があるかないかを事前に知ることができますよね。

また、何が原因で気持ちが離れてしまったのかも、知ることができるかもしれません。

友達に相談をする

共通の友達などがいる場合は、友達に相談してみるのが得策です。

間に入ってもらうことで、お互い冷静に気持ちを確かめ合うことができますし、直接は言えないことや聞けないことも、知ることができるでしょう。

また、ふたりの仲を心配してくれている友達なら、どう歩み寄れば良いのか、アドバイスをくれるかもしれません。

とくに、相手が女性なら女性の友達に、相手が男性なら男性の友達に相談すると、相手に寄り添ったアドバイスをもらえるはず。

できれば相手側に共感する友達に間に入ってもらったほうが、相手の拒否反応を少なくすることができると思います。

離れた気持ちを取り戻すという問題は、とてもデリケートです。

気持ちが離れたように見えても、実は相手からのアプローチを待っている場合もありますし、相手の態度次第でもう一度…と考えていることも少なくありません。

だけど、一旦気持ちが離れた以上、相手からは歩み寄れないもの。

相手にも意地があることを理解して、お互いに意地の張り合いにならないよう気をつけなければなりません。

そうならないためにも、友達などの協力が必要です。

協力してもらえる友達がいるなら、ぜひ助けを求めましょう。

第3者の立場から可能性を見極めてもらい、どのように行動すれば離れた気持ちをもう一度取り戻すことができるのか、アドバイスをもらいましょう。

もちろん、決して友達任せにしないこと。

離れた気持ちを取り戻せるのは自分だけです。

相談したら行動は自分で起こしましょう。

5.考えを改める

離れた気持ちをもう一度取り戻す方法その5は、『考えを改める』ことです。

恋人の離れた気持ちを取り戻そうと思うとき、きっと冷静に判断できる人は少ないと思います。

焦りや不安、怒りなど、さまざまな感情に気持ちを取り乱しているはずです。

そのため、考え方も独りよがりになりがちなんです。

その状況で相手の気持ちを取り戻そうと思っても、上手くいかないことのほうが多いでしょう。

なぜなら、相手の立場に立っていないからです。

ですから、独りよがりに突っ走ってしまう前に、考えを改めることが必要です。

客観的に自分の状況や相手の気持ちを考えて、自分が望むこと、やろうとしていることが相手と自分のためになることなのか…じっくり考えてみると良いでしょう。