これまで好きになってきた人とは違う人と出会って、どうしても付き合いたい気持ちになった場合…。

少しでも成功率が高い告白をしてみたいですよね?今回、高確率で告白が成功するためのコツについていくつかご紹介します。

どうしても告白を成功させたい方のみにお届けする内容になっています。

もし、中途半端な気持ちや成功させたい気持ちが少ないのであれば、こちらの記事を読む必要がありません。

本気で、好きな人と付き合いたい気持ちの強い人だけ読むようにしてください。

あなたの本気度を相手に伝え、高確率で告白を成功させるコツを身に付け実践することで、好きな人と強く結ばれるかもしれません。

どうしても告白を成功させたい!

好きな人ができ、どうしても付き合いたい気持ちになった場合、なんとしてでも告白を成功させたい気持ちになります。

相手に対して好きな気持ちが膨らんでいたり、「この人となら将来を考えたお付き合いができそうだ!」なんて、運命の人に出会ったと感じた時、人は本気で告白を成功させたい気持ちになるのかもしれません。

さらに、高確率で告白が成功することなんてありえるのか?疑問に感じる人も、こちらの記事を読むことで、自分に自信がつくことも考えられます。

あなたの好きな人と幸せな時間を過ごすためにも、ぜひ高確率で告白が成功するコツを今からでも身に付けておきましょう。

高確率で告白が成功する14個のコツとは


「高確率」で、告白が成功するコツを知ることができれば、あなたが今あきらめかけていた恋の行方が、ちょっぴり明るくなるかもしれません。

これまで、自分には無理だと思い込んできた人も、これまで自分に自信がなかった人も、高確率で告白が成功するコツを身に付け実践していくことで、あきらめかけていた恋がぱっと花咲くこともあります。

これまで、告白して惨敗だった人もこちらの記事を読むことで、自分に自信がつくこともあります。

また、これからの声が高確率で成功することにつながるかもしれません。

あれこれ考えすぎて動けなかった恋から、これからは自分が主体となり相手を動かせる行動をとることができるかもしれません。

1.告白前までに向こうが告白してきそうなくらいな状態にしておく

必ず、あなたが告白をする前に、好きな相手に告白されそうな位の状態にしておきましょう。

初心者は、「それができれば、告白が成功できるに決まってるじゃない!」なんて思いがちなところがあります。

しかし、少なくともあなたが好きな気持ちを相手に2をするだけで相手もあなたに対し、気になる気持ちが芽生えてくることもあります。

また、好きな気持ちを匂わせすぎて相手から「重たい」なんて気持ちにさせてしまわないようほどよく匂わせることがポイントです。

恋の駆け引きがある程度できていなければ、相手との信頼関係はおろか、あなたの告白率も下がってしまうことにつながります。

必ず、告白するまでに相手もあなたに対して興味が引けるよううまく駆け引きしておきましょう。

告白までに好きと伝わることを何回も言っておく

あなたが、好きな相手に告白するまでに、好きな気持ちが伝わることを何度か伝えておきましょう。

相手は、あなたから好きな気持ちが伝わることを何回も伝えられるだけで、あなたのことを意識するようになります。

特に、こういった手法はハードルが高いわけでもありません。

あなた自身が、相手に対しプライドが高すぎることであなたの気持ちを伝えられない…。

なんてことがない限り、告白までにあなたが好きだと言う気持ちを何度か伝えておくことで、よりその恋を実らせることができるのです。

必ず、変なプライドは捨てて、相手との恋が上手く行くことだけに集中するようにしてくださいね。

告白前までに毎日ビデオ通話しておくとOKに近づきやすい


もし、告白したいほど好きな相手に毎日会うことが出来ないのであれば、ビデオ通話や電話をしておくようにしてください。

特に女性の場合、テレビ電話をされることで嫌だと感じる人もいます。

夜のリラックスタイムなどにビデオ通話してくることに対して、「くつろげない…」なんて思ってしまう事も。

また、もともとビデオ通話が嫌いな女性もいますので、突然ビデオ通話をかけることはオススメできません。

このような事からも、特に男性から女性へのビデオ通話は気をつけなければなりません。

しかし、ビデオ通話をする事で、毎日会えた感覚になるので、効果は高いと言えるでしょう。

毎日会う相手に対して、自然と親しみの持てる気持ちになったり、好きな気持ちが芽生える事もあります。

高い効果を期待したい人は、ビデオ通話はオススメです。

さりげなく触れる

好きな人に、さりげなく接触してみましょう。

あくまでも、ポイントは「さりげなく」行うようにして下さい。

異性から触れられる事に慣れていない相手なら、接触してくる相手に対して不信感を感じてしまう事もあります。

さりげなく触れる事とベタベタし過ぎないよう、気をつけましょう。

では、具体的にどのようにさりげなく相手に触れると自然体でいいのでしょうか?それは、挨拶した時など爽やかに肩をポンっと叩いてみたり、相手を気遣うときに肩をさすりながら「体、大丈夫?」などと伝えるだけで、より相手と自然な形で接触することができるのです。

相手を思いやった優しさには、特に効果が高くなり相手をドキドキさせることができるでしょう。

相手との距離を縮めた時に相手が離れたら告白失敗する可能性大

もし、告白が成功するか?しないか?知りたいのであれば、相手の気持ちを知ることのできる方法があります。

とくに、あなたが気になっている相手に対して、距離を縮めようとしたときに、相手があなたと距離を置くような行動にでてくることがあれば、まだまだあなたとの信頼関係が出来ていないのかもしれません。

また、相手があなたとの距離を一定に保ってくる場合も、告白が失敗してしまう可能性が高いと言えるでしょう。

このように、あなたが相手との距離を縮めようとした時の相手の出方や態度によって、あなたからの告白が成功するのか?失敗してしまうのか?わかってしまうこともあります。

相手の言動や発言にも気を配りながら、相手と距離が縮まっているのかその都度確認しておきましょう。

自分の話よりも、相手の話を熱心に聞いてあげる

好きな人にたいして、もっとたくさん自分のことを知って欲しい気持ちから、ついつい自分の話をしがちになります。

しかし、自分の話ばかりしてしまうことで、相手はあなたとの会話が自慢話に聞こえたり、あなたとの会話が「つまらない」と、感じてしまう事がありそうです。

このような場合、必ずあなたの話より相手の話をたくさん聞くようにして下さい。

相手がどのような性格で、どんな事が好きなのか?などを知ることができるだけでなく、相手の話に耳を傾ける事で、相手も「自分に興味ある人」だと感じることでしょう。

このように、自分の話より相手の話に耳を傾ける事で、あなたとの会話が楽しくなる事もあります。

また、話の時には必ず相手に反応してあげることで、より効果が上がります。

ただ話を聞くだけではなく、きちんと反応する事で相手に「ちゃんと話を聞いている」アピールする事ができます。

まず相手の意見を否定しないで受け入れる

相手の会話の中でも、あなたと意見が合わないなんて感じることがあるかもしれません。

しかし、相手もあなたと違う意見があって当然だと思っておきましょう。

絶対にやってはいけない事は、相手の意見を否定してしまうことです。

信頼関係の出来てない相手や、互いにまだ知らない相手対して否定される事で、より距離が出来てしまいます。

例えば、あなたが嫌いなアイドルをあなたが好きな人がほめていても、ヤキモチを妬かないことが大切です。

全力で否定したり、アイドルをけなしたりしないよう気をつけましょう。

どれだけ腹が煮え繰り返る思いをしていても、本音がポロリと出てしまうことで、相手はあなたから否定された気持ちになってしまいます。

まずは、相手の意見をきちんと受け入れ、否定してしまわないよう気をつけて会話を楽しみましょう。

負担にならないプレゼントを告白前にも何回か渡しておく

好きな人に、プレゼントを渡しておくことで告白前にもあなたのことを印象付けておきましょう。

ただし、ここでの注意点は「相手の負担にならない程度のプレゼント」を選ぶことです。

相手が負担に感じてしまうようなプレゼントは、かえって相手に気を遣わせてしまい、心の距離が出来てしまいます。

相手が負担に感じない程度の軽いプレゼントをしておくことで、より2人の距離が縮まることも…。

あなたが相手にあげたいプレゼントより、相手が貰って負担にならないプレゼントを選ぶ時にも思いながら、プレゼント選びをしていきましょう。

相手に夢中になりすぎると振られる確率大!自分に自信がもてるような仕事や趣味を持つ

また、相手に夢中になり過ぎてしまう事で、周りが見えなくなってしまう事があります。

相手に対して好きな気持ちがつよすぎたり、周りも巻き込んで好きな人にアピールしてしまう事で、相手が負担に感じてしまうことがあります。

できるだけで、好きな気持ちを押さえてつつ、相手の気持ちを考えた行動を心がけていきましょう。

さらに好きな人以外に、自分が夢中になれるようた趣味や仕事に打ち込むことで、よりあなたの良さを際立たせることができます。

好きな人に夢中になってしまう気持ちを趣味や仕事に向けることで、より自分の自信に繋がります。

ここは、一旦好きな人に対する熱い気持ちを他に向けることも大切です。

年齢が離れすぎていたら、いつも出来ない体験をさせてあげてる特別な存在になっておく

もし、好きな人とあなたの年齢が離れすぎていたら、あなたとの会話や行動にギャップが生まれてしまう事があります。

あなたは良くても、相手はその「ギャップについていけない…。」なんて感じてしまうことがあります。

もし、相手との年齢が離れすぎていたら、相手が普段出来ないような体験をさせてあげることで、相手に対して「特別感」を感じられるようにしてあげましょう。

相手があなたといることで、楽しく感じたり、年齢が離れすぎていることが気にならないような様子であれば、あなたに対して特別な感情を抱くことでしょう。

年齢が離れすぎていたら、見た目を若くすることは重要

もし、好きな人と年齢が離れすぎていると感じているのであれば、また目を若くする事が大切です。

また、逆に相手が年上な場合、落ち着いた見た目やファッションを心がける事は大切です。

相手に合わせて、見た目やファッションを楽しむ事で、より魅力的で相手から好意を抱かれやすくなる事もあります。

あまりにもあなたの好きな人とのギャップが見た目にもありすぎてしまうことで、相手が恋愛対象外に見てしまう事があります。

相手に合わせて若くしたり、落ち着いた見た目などを意識して行くことで、少しでも相手とのギャップを埋めるようにしていきましょう。

2.食事の後に告白する

特に女性に告白を考えている人の場合、食事の後の告白がオススメです。

女性は、お腹が空いていると、イライラしたり早く食事を摂りたい気持ちが強まります。

しかし、お腹が満たされる事により、満腹中枢が刺激され幸せな気持ちになる事があります。

これは、男性とは違い女性は妊娠する体の作なので、自らに蓄えることで自分の遺伝子を残そうという本能から空腹が満たされることにより、安心感や心が落ち着いたり、幸せな気持ちになりやすいとされています。

そのため、女性へ告白を考えている人は、食事の後の告白がオススメです。

では、男性の場合はどうでしょうか?

男性の場合、女性とは違いはるか昔に狩をして生活していた頃の遺伝子がまだ残っているせいか、狩をして自分たちが生き残って行くために必死で獲物を追いかけて生活してきました。

そのため、男性は食事前の方が性欲が高まりやすくなり、やる気になっていることがあります。

そのため、男性に告白を考えている人の場合、食事前の告白がおすすめです。

3.ロマンチックな場所を選ぶ

特に、告白を考えている人の場合ロマンチックな雰囲気の場所や、カップルに話題のスポットなどを選ぶと良いですね。

ロマンチックな場所で告白をすることにより、その時のムードや雰囲気に流され、ついついあなたからの告白に「オッケー」してしまった。

なんてこともありそうです。

特に、話題のスポットやカップルに人気のスポットや、相手が好きそうな場所を選ぶことにより、より告白の確率も高くなることでしょう。

一つ一つ告白をする時に失敗しやすい店をつぶしていくことで、より高確率で告白を成功させることができます。

もし、不安な気持ちが大きいようであれば、ぜひ不安な気持ちを一つ一つ潰していけるような行動を心がけていきましょう。

場所にこだわりすぎて、気遣いを忘れたらNG(寒すぎる場所に待たせるなど)

逆に、告白する場所を選びすぎて失敗してしまうこともあります。

特に、話題のスポットやロマンチックな場所を選び過ぎたことにより失敗してしまうケースがあります。

特に話題のスポットや人気のスポットは人も多いためたくさんのカップルが訪れていたりします。

そのため、2人だけのロマンチックなムードを作ることができないケースもあります。

また、場所にこだわりすぎて気遣いを忘れてしまわないよう気をつけなければなりません。

特に、暑い時期や寒い時期など景色が綺麗な話題のスポットに出かけても、暑かっただけの記憶や、寒かっただけの記憶に残ってしまうことで、いい思い出になることもありません。

さらに、話題のカフェやレストランに出かけても予約することを忘れていて、待ち時間が長くなってしまった…。

なんて時にもロマンチックな雰囲気が作れなくなってしまうこともあります。

下手をすれば喧嘩の原因になってしまうこともありますので気をつけたいところです。

4.告白は夕方から夜がおすすめ

特に、告白にオススメな時間帯は夕方から夜にかけてがオススメになります。

なぜ、その時間帯が良いのかといいますと、夕方から夜にかけての方がロマンチックな雰囲気になりやすいことと、万が一振られてしまった場合にも、明日仕事があることを理由にすぐに帰ることができます。

また、夕方から夜にかけて告白することで、そのまま告白が成功した場合、次のステップに踏みやすいと言うこともあります。

このような理由からも、告白は夕方から夜にかけてがおすすめの時間帯になります。

ぜひ告白を考えているのであれば、参考にしてみてくださいね。

5.さりげないプレゼントを持っていく

告白するときには、必ずさりげないプレゼントを持って行くようにしてください。

さりげないプレゼントをもっていくことで、より相手の心をつかみやすくなるポイントになります。

男性の場合女性に対して小さな花束をプレゼントしたり、女性が男性にさりげないプレゼントを渡すときには小さなハンカチでも構いません。

さりげないプレゼントをもっていくことで、「今日は特別なデート」なんて印象を与えることもできます。

このように、さりげないプレゼントをもっていくことで、その日のデートが素敵なものになり、またさりげなくプレゼントを渡されることで相手も今回のデートを楽しみたい気持ちが強まることでしょう。

6.電話やラインよりも直接合う!

電話やLINEなどで告白をする方もいますが、やはり、直接会って告白することがおすすめです。

電話やLINEなどではあなたの表情や細かな気持ちを伝えることができません。

しかし、直接会うことであなたの細かな気持ちや伝えたいことや、あなたがどれだけ相手のことを思っているのか、本気度が伝わります。

いくら好きな気持ちがあっても電話やLINEで済ませてしまうことにより、相手に対して好きな気持ちを100%伝えることができないかもしれません。

もし、あなたがこの恋を本気で成功させたい気持ちが強いのであれば、ぜひ電話やLINEを選ぶより直接会って告白することを選択するようにしてください。

7.告白は相手がうんと言いやすい言葉を使う

告白するときは、相手が「イエス」と言いやすい言葉を選んで使うようにしてください。

特に、「好きです。付き合ってください。」なんて言葉はストレートな表現で相手に刺さりやすいところもあります。

しかし、裏を返せばストレートすぎてなかなかあなたの気持ちを細かに伝えている事ができているとは言えません。

例えば、そろそろ結婚を考えているのであれば「将来、僕のそばにずっといて欲しい。

だから、僕と付き合って欲しい。」などと言う言葉を伝えるだけで、相手の女性に対してどのような思いで告白してきているのか伝えることができます。

また、女性の場合男性に対して「あなたの優しさや人柄に惚れちゃったみたい。

これからもずっと一緒にいてくれる?」などと、可愛らしい告白にしてみてもいいですね。

具体的に相手のとこが好きになったのかを伝えるだけで、より相手もあなたに対して自分のことが好きだと言う本気の気持ちが伝わります。

さらに、「付き合う」と言う言葉がなくても、相手がイエスと言いやすい言葉を選ぶことにより、より付き合いやすい環境になることでしょう。

8.告白は真面目さが大切

告白するときに、ヘラヘラしていたり恥ずかしさを紛らわすためにニヤニヤしながら告白することはやめておきましょう。

また、告白することに対して緊張しすぎるあまり電話やLINEなどで済ませようと考えることもやめておきましょう。

告白は、何より真面目さが大切になります。

相手に対してどれだけ本気の気持ちがあり、また相手に対してまっすぐな気持ちがあるのか伝えなければなりません。

あなたの気持ちをストレートに真剣に伝わる方法をきちんと考え告白に挑みましょう。

9.言い訳がましい告白はNG

言い訳がましい告白はNGです。

特に、男性が女性に告白する場合、「一緒にいると気が楽じゃん。付き合ってみない?」など、あなたが女性に対してイエスと言いやすい言葉を選んだつもりでも、「一緒にいると気が楽」と言う点では聞こえは良いかもしれませんが、逆を返すと「お互いに他に良い相手がいない。身近にいる人の方が気が楽だ。」なんて言葉に聞こえてしまうこともあります。

言い訳がましいような内容や、相手を誤解させてしまうような言葉遣いや言葉を使う事はやめておきましょう。

さらに、「お互い余り者同士、一緒にお付き合いしませんか?」なんて言葉は最低です。

相手に特別感を与えるだけではなく、あなたがどれだけ真剣に相手のことを考えているのかを伝えなければなりません。

10.狙い目は誕生日、クリスマス、終電後

特に、告白の狙い目は相手の誕生日や、クリスマス、お祭りや花火大会、終電後など様々なロマンチックな日時を選ぶようにしてください。

特に、特別な日を選ぶことで相手に対して特別感を感じさせるだけでなく、イベント事のある日には気持ちが高まりやすいところもあります。

そのため、あなたの好きな人の誕生日は、クリスマスなどにあなたのために予定を空けてくれると言う事は、逆を返せばそんな特別な日にあなたといてくれると言う事になります。

そのため、相手もあなたに対して気持ちがあるのかもしれません。

このように、あなたが選ぶ日によって相手がオーケーした場合、案外あなたに対して興味がないわけではなさそうです。

判断力が低下する時間帯や日を選ぶ

特に、誕生日はクリスマス、また仕事終わりにデートをした場合、終電後なら眠たくなることもあります。

そんな判断力が低下する時間帯や日を選ぶこともポイントになります。

「判断力が低下してしまう」と聞くと、「そんなずるい考えでいいの?」なんて言われてしまいそうですが、告白する時にムードや雰囲気を大切にする気持ちと同じ感覚になりますよね。

つまり、その場の雰囲気や良いムードに相手を載せることで、相手もこれまであなたと付き合う気持ちがなくてもいい雰囲気やムードにより判断力が低下してしまい、ついつい告白をオッケーしてしまうことなんてありそうです。

このように、ロマンチックな雰囲気やムードになりやすいような時間帯を選び告白するのもポイントです。

11.告白までに何回かデートをしておく

必ず、一発目のデートで告白しないよう気をつけなければなりません。

特に、初心者の場合焦りすぎて1回目のデートで告白を考えたりしてしまいます。

確かに、新鮮なうちに告白してしまう方が相手が乗り気の場合もあります。

さらに、デートを重ねるたびに相手の嫌なところやあなたの嫌なところを見せてしまうこともあります。

特に、告白までには2〜3回程度デートをしておくことで、より相手と心の距離を縮められることが考えられます。

良いステップは、短いデートを繰り返し、告白するときに長いデートに持ち込む流れが1番告白して、成功しやすいと言えるでしょう。

短いデートを何度かすることにより、相手もあなたに対して興味が湧いてくることでしょう。

また、長い時間一緒にいることで相手の嫌なところを見てしまいます。

そのため、短いデートで「もっと一緒にいたい。」と思わせることが大切です。

告白までに時間がかかりすぎると断られる可能性が高まる

逆に、告白までに何度かデートを重ねすぎて、時間がかかりすぎると相手はあなたに対して「これって、デートじゃなくて友達として遊んでいるの?」なんて不安な気持ちになることもあり、また最悪の場合告白までに時間がかかりすぎることで、タイミングが合わずに断られてしまうこともあります。

このように、告白までに時間をかけすぎないこともポイントです。

デートをしていてもつまらないと思わせてしまったり、たくさんデートしすぎることで、互いに嫌な面を見てしまうことにもつながります。

互いに嫌な面を見てしまうことで、付き合う気持ちが冷めてしまうことも考えられます。

12.服装は清潔感を忘れない

服装は必ず清潔感の感じられる服装を選ぶようにしてください。

いつも好きな人に会うときには清潔感が感じられる服装を心がけるだけでも告白して成功する確率が高くなると言えるでしょう。

逆に、清潔感のない相手に対して、良い印象を持たない場合があります。

相手に対して良い印象を与えたいのであれば、服のよれやシワ、黄ばみ毛玉など丁寧に処理しておきましょう。

また、あなたらしいファッションにちょっぴりトレンドを盛り込むことで旬のファッションを楽しむことができます。

清潔感+トレンドを盛り込むことで、より魅力的なファッションを楽しむ事ができるでしょう。

13.友達関係が長いなら相手が友達や好きな人と喧嘩した時が良い

これまで、ずっと友達関係が続いてきている相手に告白を考えているのであれば、あなたの好きな人が恋人と喧嘩をしたり、好きな人と喧嘩をしたり、友達のことで悩んでいる時がチャンスかもしれません。

相手が悩んでいたり悲しんでいる時にさりげなくそばにいてあげたり、あなたが味方になってあげることで相手はあなたに対して信頼感を感じるようになったり、あなたの暖かさに気がつくことがあります。

また、彼氏や好きな人と喧嘩した時などはあなたの気持ちをアピールする絶好のチャンスかもしれません。

好きな女性に対して、「俺ならもっと幸せにしてあげるよ。」などと男らしい言葉や一面を見せることで、より彼女の心を惹きつけることになります。

また、男性に恋をしている女性であれば「私なら〇〇君のずっとそばで味方でいるよ!」などと、さりげなく男性をフォローしあなたの気持ちをアピールすることができます。

14.ロマンチックな告白をする

まずは、ロマンチックな告白ができる環境整えるようにしておきましょう。

ロマンチックな告白をすることで、相手もあなたのその告白を受け入れやすくなります。

告白を焦りすぎてしまい、告白する日ではなかった日に告白してしまったり、相手に会えていないにもかかわらず電話やLINEなどで告白してしまうこともやめておきましょう。

まずは、お互いにムードのあるロマンチックな告白環境を考え、告白に挑んでください。

告白前に頑丈な土台を作っておくこと

必ず、告白前に頑丈な土台を作っておくことが大切です。

つまり、お互いに信頼関係や心のつながりがなければ告白を成功させることもできません。

あなたがどれだけ相手を思い行動できたが、告白成功のカギになります。

告白する時は些細な気遣いが相手の心を撃ち抜く

いかがでしたか?告白するときは必ず相手に対して些細な優しさや気遣いが相手の心を射抜くことを覚えておきましょう。

また、自信がない人ほど焦ってしまう傾向があります。

あせらず、じっくり不安要素を一つ一つ潰していきましょう。

そうしていくことで、一つ一つ告白が成功できる階段を登りつめることができるでしょう。