うつになってしまうような方というのは、誰でもなってしまう訳ではありません。

実はある特徴を持っているこそ、うつ病になりやすい特徴を持っていると言っても良いでしょう。

自分は大丈夫だと思っても、もしかしたら危険かもしれませんよ。

うつになってしまうと、日常生活を送る事が難しくなってしまいます。

その前に気づき、何とか改善するように心がけていくようにして下さいね。

仕事でうつになりそうな人の7個の特徴!こうなったら要注意です!

正直な話仕事でうつになりそうな方の特徴は、働いている方であれば誰にでもありそうな気がします。

仕事の気力へのなくなってしまう、毎日がだるいと感じる事というのは精神的な部分だけではなく肉体そのものにも影響してくるものです。

単純に肉体だけの疲れであれば、適度に休養を取るだけで回復はするでしょう。

精神的な部分の疲れも適度に休養を取れば問題はありません。

特徴に当てはまっている方は、自分ももしかしたらという疑問を持ってくださいませ。

1.仕事の気力がなくなる


仕事が徐々にうつ状態になってしまうと、仕事の気力がなくなってしまいます。

この時点でかなり精神的にも肉体的にも来ていると考えておいた方が良いでしょう。

仕事の気力はないのですが、それでも仕事に行かなければいけないと考えてしまう人ほど、知らない間に苦痛になってしまっているのです。

結構無理をしている方が非常に多く、オーバーヒートをしている状態でもあるので、あまり褒められた事ではありません。

その状態で無理に仕事に行っていると、仕事に行く気力すらなくなってしまいますよ。

だんだん仕事にやる気が出なくなる

精神的にも影響が出てくるもので、仕事に対してだんだん仕事にやる気がなくなってしまいます。

精神的に気落ちしている状態が続いてしまうと、モチベーションは一気に下がってしまうのです。

最初の内は大丈夫だと思い無理をされている方が多いのですが、それが危険信号だったりします。

無理をするのは1回くらいが限界なんですよ。

それを何度も何度も続けてしまうと、当然無理がたたります。

こういうのはなるべく早めに対処をしておかないと、どうしようもないのです。

嫌な話ですが、精神的にも肉体的にもしんどい状態ですと、仕事に対してやる気を取り戻すこと自体嫌になってしまいます。

そうなってしまうと、もう継続する事が出来ません。

元々仕事が嫌でない方でも、精神的に疲れてきてしまっている状態ですので、早めに対処しましょう。

行く気力すらなくなってしまう

仕事に対してだんだんやる気がなくなっている時点ならまだいいのですが、行く気がないという気持ちになってしまうと、それは取り返しがつかない状態になりつつあると思って下さいませ。

まだ仕事に対してやる気がない程度であれば、ある程度修復は可能です。

しかし行く気すらなくなってしまうとなると、それはもう仕事に対してやる意味をなくしているという事になります。

行く気力すらなくしてしまうという事は、気力も体力もすでに限界を迎えているという証拠なのですよ!

その状態で何か大きなトラブルがあった場合、とても対処する事が出来ず1発で心が壊れてしまうでしょう。

誰かに助けてもらえる方なら良いですが、孤立無援状態が継続してしまうとしんどくなってしまいます。

2.毎日がだるいと感じる


仕事だけではなく、毎日が楽しいと思わなくなってしまうんですよ。

肉体的にも疲れてはいるのですが、この状態が続くと何もやる気を見いだせなくなってしまいます。

休日があったとしても休む事はなく、ただただ寝ているだけというつまらない生活になってしまうんですよね。

体が休息を求めている状態であるという事です。

そうなってしまうとだんだん生きる気力すらなくなってしまうと思って下さいませ。

正直な話、ほとんどの方がこの状態にあると言っても良いでしょう。

毎日がだるいと感じているのは、肉体的な影響も大きいのです。

精神面だけではなく、こういうものはまず肉体から影響が来ます。

ただ肉体のみの影響であればそこまで深刻ではありませんので、今の内に対処は可能です。

精神が元気であれば、回復はかのうですからね。

何をしても面倒

何をしても面倒であるという方は多いです。

毎日だるいと思ってしまっていると、何をしても面倒だと思い面白いという気持ちが忘れかけてしまいます。

酷い状態ですと、何に対しても感情を表す事すらわすれてしまうんですよ。

普段なら面白いと思うものに対しても、何の感情がないというのは結構重症であると思って下さいませ。

人間という生き物は唯一喜怒哀楽が分かりやすく表現できる生き物なのです。

喜怒哀楽が表せない人間という事は、感情に欠陥があるという事です。

これは感情をむき出しにしろと言っている訳ではありません。

その時の感情が判断できないというのは、自分の本当の危険信号ですら理解していないという事になります。

精神的に何か辛い事があったとしても、面倒だと思ってしまうとその後地獄が待っていますよ!

無気力でいたい

何をしても面倒だという方が悪化した場合、無気力でいたいという風に思ってしまいます。

言っておきますが、無気力でいたいと思ってしまうと、最悪の場合ニートになってしまうと思って下さいませ。

ニートというのは家事や就職など一切せずに、ただ家で自堕落になっている人間の事を指します。

元々ニートというのは35歳までの若い年代の事を指していました。

しかし現在では35歳以上のニートが増えており、高齢者の親にお世話になっている人間もいるほどです。

言っておきますが、人間は無気力でいたいと思った時点で負けになります。

私の知り合いにニートの人間がいますが、その方は無気力でいたいと思っている人間ですね。

毎日ゲームばかりをし、旦那が仕事を紹介すると言っても結局は口ばかりで何もしていません。

1ヶ月くらいお風呂にも入ろうとしませんし、本来であれば付き合いたいと思いたい人間ではないですね。

キツイ言い方をすると寄生虫の1種ですよ。

いつでも気力を出せとは言いませんし、時には無気力になりたい時はあります。

ただそれをずっと継続してしまうとどうなるのか?
人間としての価値はありませんし、今後成長を望む見込みはないでしょう。

1ヶ月以上その気持ちが継続している方は、早急に対処することを心がけましょう!

3.生活習慣が乱れる

精神的に崩れてきてしまうと、果たして人間はどうなると思いますか?
不規則な生活になってしまい、生活習慣は大幅に乱れてしまうと考えて下さいませ。

生活習慣が乱れてしまうと不規則な生活になってしまい、体を壊してしまう可能性が高いのです。

精神状態は普通であっても、また別の部分でうつになりかけてしまう事が多いんですよ。

生活習慣はなるべく崩さない方が良いのですが、それが出来ないという方は転職を考えられた方が良いでしょう。

特に夜勤や日勤を交互にしている仕事をされている方は、生活リズムが崩れやすくなってしまうので注意して下さいませ。

不規則になってしまう

不規則になってしまうと、精神的に苦痛になってしまいます。

私自身が本当にこの状態になってしまったことがありました。

1年間だけカフェでパートをしていたのですが、生活が腹側になりましたね。

私は主婦、パート、そして副業もしていたので、生活がめちゃくちゃ不規則になってしまいました。

本当にこの時は体がしんどかったです。

朝は5時起きですし、家事もしなければいけない、在宅とは言え副業もしていたので、精神的に相当苦痛になってしまった事は今でも忘れられません。

一応睡眠と食事はしっかりとっていましたが、本当に辛かったですね。

私は睡眠をとらないと肉体がしんどくなってしまうため、寝不足がたたった時は体がふらふらして仕方がありませんでした。

ストレスで食生活も荒れてしまい、暴飲暴食を何度か繰り返してしまったほどです。

不規則になってしまうと、病気になりやすいという事が起きます。

私のようにストレスで暴飲暴食を繰り返してしまうという方は、太ってしまったり感染症になりやすいというデメリットを持っている感じですね。

ただ私は胃弱体質なので、太るというよりかは立ち上がれないくらい下痢嘔吐をしてしまい、脱水症状まで起こしてしまうんですよ。

不規則になるというのは恐ろしい事です。

夜勤や日勤を交互にしているところは要注意!

夜勤や日勤をされているという方は結構限られてきますね。

看護師や医師などの医療系の職場、重工場で働いている派遣、警備会社に勤めている人などでしょか?
私の友達が看護師をしており、昔夜勤ありの病院で働いていた事があったそうです。

日勤と夜勤を交互にしている所は本当にしんどかったと話していました。

生活リズムが狂うのもありますが、食生活も大きく乱れていたみたいですよ。

夜勤時は時間が長いため、夜中に間食をしてしまう事が多く、そのせいで一時期太ってしまったと困っていたほどです。

特に病院勤務の場合は夜勤の引継ぎ等もあるため、勤務終了予定時間になってもすぐには帰れないと教えてくれました。

残業も普通にあると言っていたくらいですからね。

どちらか一方だけというのであればよくある話ではあります。

しかし夜勤や日勤を交互にしているような所で働いている方は、昼夜逆転状態にあるため生活が不規則になる以上の問題が待っていると思って下さい。

夜勤がある所は食生活もそうですが、一番問題になっている部分は睡眠でしょう!
看護師の友達も睡眠不足になってしまったと話していた事があります。

これは性格によるかもしれませんが、普段寝る時間が決まっているような方だと、精神的に落ち着かない人が多いのです。

眠い時に寝るという方もいますが、夜勤が終わった後そのまま眠らずに外出をされる方もいます。

かなり体に負担をかけている状態にあるので、生活習慣は乱れますよ!

規則正しい生活がうつ改善の鍵?

夜勤がある方は規則正しい生活が送る事はまず困難になるでしょう。

規則正しい生活が改善につながるかと言われると、実際はそういう訳ではありません。

余計に精神的ストレスがかかってしまうケースが多いと考えておいて下さいませ。

何故なら規則正しい生活というのは、習慣化付けないと出来ない事でもあるからです。

元々夜型の人間が、朝早めに起きろと言われるとストレスになってしまいます。

急用があるならたまに違う時間に起きるのも良いかもしれませんが、毎日それをしろと言われると厳しいでしょうね。

規則正しい生活を送ろうとすると、あれしなきゃこれしなきゃと思ってしまい、自分の時間を保てなくなってしまいます。

はっきり言うと規則正しい生活を心がけるのではなく、マイペースを保つ事が一番ですね。

人によって自分の習慣や体に合わない事もあるので、無理は禁物です。

4.辛いと感じる

辛いと感じる時点でもうかなりアウトな状態です。

一刻も早く休養をしないと危険すぎます!

仕事で辛いと感じる事はあるかもしれませんが、辛い仕事を続ける意味はあるのでしょうか?

よく本質を忘れてしまう方があまりにも多いのですが、辛いと感じる仕事は継続していても意味はありません。

肉体的にしんどいというのはある事なのですが、それだけならまだ何とかなる話です。

1回でも辛いと感じてしまったら、その時点で仕事を続けていくことは難しいでしょう。

その状態が続いてしまうと、何のために働くのか?という風に存在意義を問う形になってしまいます。

存在意義を問い始めてしまったら、自分はもう精神的に安定していないという証拠でもありますからね。

何のために働くのかと考えると危ない

人間は何のために働くか?と問う事は、本来であれば無駄な行為でしかありません。

何故なら働く意義は自分の為に働いているからです。

家族のため、ローン返済のためなど色んな理由はありますが、自分の存在意義を忘れてしまうと人間は必ず曖昧になってしまいます。

曖昧な状態になってしまうと、自分は存在する意味があるのか?と問う形になるのです。

そして精神的に辛くなってしまい、仕事に身に入らなくなってしまう方もいます。

この時点で性格の差が出るかもしれません。

何のために働くか?と考えた際、結論としてこの仕事をやる価値が自分にあるかどうか?という考えに至る方であれば自力で行動が出来る人間です。

しかしそれが出来ない状態であれば、自問自答を何度も繰り返ししてしまう負のループに苛まれてしまうでしょう。

会社に対して辛さしか残らないのであれば注意

そもそも論になりますが、今の仕事はどういう基準で選ばれましたか?
興味があった、お金が良かった、自分がやりたいと思った仕事だからなど色々あるでしょう。

本来であれば仕事を選ぶ基準として、自分がやりたい仕事であると思うものの方が継続出来るのです。

多少しんどくても給料が低くても、自分がやりたいと思ったまた楽しいと思える仕事であれば精神的に何でもないんですよ。

上手く行かない事があっても、これなら出来るという意思を持つ事によって継続は可能となります。

ほとんどの方はお金が目的でしょう。

お金は確かに大切ですし、何よりお金がないと生活が出来ません。

ただしお金が目的で仕事をしている場合、かなり危険だと思って下さいませ。

何故ならお金を目的として働くのであれば、相当精神力が強くないと出来ない芸当だからです!

人間関係最悪、仕事もだめ、お金だけが良いとなると、続けたいという気力にはならないでしょう。

5.ネガティブな考えをしてしまう

ネガティブな考え方をしている人は、仕事にも大きな影響が出ると思って下さいませ。

これはやっても意味がないなど常にネガティブな考えで行動している人間は、絶対にうまくいく事はありません。

ネガティブな考えは悪い気を呼び込んでしまう為、他の人にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

泣きっ面に蜂ということわざがありますよね?
あれは悪い事があった時、更に悪い事があると思ってしまうんですよ。

泣きっ面に蜂状態はよくある話ですが、現実的に引き寄せの法則というものがあり、悪い事を考えている時は悪い物を引き寄せてしまうのです。

反対にポジティブな事を考えている時は、良い事が引き寄せられるというものになります。

ネガティブな事を考えていても良い事はありません。

6.周りから視線を感じる

周りから変に視線を感じませんか?
普段は気にならなかったのに、周りの事を気にし始めるというものです。

マイナス思考になっている状態ですと、周りが自分を笑っているのではないか?と思ってしまうんですよ。

実際あまりにもミスが続いているような人間であれば、監視されていてもおかしくはありません。

視られている感覚は自分を悲観的にしてしまうんです。

やっぱり視られていると落ち着きませんよね?
正直怖いと思って仕事に集中できないのです。

ただここで重要な事は本当に自分は見られているかどうか、それを考えましょう。

人はそれほど自分を見てはいないのですよ。

自分の事が精いっぱいなので、それほど誰かの事に対して気にかけている人はいません。

新人であればともかく、そんな頻繁に自分の事を見ていたらその人も仕事が疎かになってしまっている証拠でしょう。

見ていない見ているのは気にしないでと言っても中々難しいですね。

ただ気にしていたらどうしようもないので、集中するようにして下さい。

7.人間関係がうまくいかない

職場での人間関係の問題はよくある話でしょう。

同僚との衝突、上司の適当さ、パワハラ問題などですね。

実際これ本当によくある話で、特に体制が最悪な所ですとめちゃくちゃ多いんですよ!
人間関係が上手くいかない時は、上司の適当さやパワハラ問題はもっと上に報告しましょう。

仕事でうつになりそうな人!実は多いのです

仕事でうつになりそうな人というのは、とても多いのです。

日々の生活でうつになりそうな人間の特徴はいくつかあります。

これは性格によるものだと思って下さいませ。

実はうつになりやすいという方は、真面目な方という傾向があります。

案外適当な人間ほどうつにはならなかったりするんですよ。

精神的に強いという曖昧なものではお話にならないと思いますので、その特徴についてお伝えしていきましょう。

特にうつになる人には特徴がある?

うつになってしまう人間には特徴があると思って下さいませ。

実際私は何度もうつになってしまってもおかしくはない状態でしたが、しぶとく生きています。

何故私は平気なのか?
それは性格的な問題もありますが、日常生活にもよるでしょう!
うつになってしまう人というのは、性格的に真面目な人間であると言われています。

真面目な人間というのはとてもいい事ではあるのですが、時にはそれが諸刃の剣であるのです。

日頃の生活習慣にも大きな関係があるのですが、その生活習慣に関して当てはまる人間は気を付けた方が良いでしょう。

日頃の生活にヒントがある

日常生活において、どういう気持ちで過ごしていますか?
どういう所を重視すべきかという事ですが、生活習慣だけではなく考え方にもよりますね。

うつになりかけてしまう人間の特徴についてですが、どういう風な生活を送られているか、それに尽きるでしょう。

日頃からストレスをちゃんと発散できているか、それが大きな課題の1つとなります。

何かに夢中になっている人や、毎日笑っている人間はうつになりにくいです。

ストレスが発散できている証拠でもあるんですよ。

現実的にとても多いのですが、趣味や何もないような人はうつになりやすいと思って下さい。

ストレスが発散できているかいないか、それが運命の分かれ道となります。

実の所ストレスがたまりすぎている人間が精神的に病んでしまう事が多いのですよ。

なりやすい人となりにくい人がいる

うつになりやすい方となりにくい方はいますよ。

気持ちの問題もありますが、これは性格でしょうね。

私はうつになりそうな状態に何度かなりましたが、結局うつになっていません。

何故かと申しますと、友達がいるかいないかもあります。

信頼できる人間がいると自分の事を理解してくれるので、いざという時助けてくれるのです。

それだけではなく私自身楽観的な性格で、プライドが一切ありません。

楽観的というのは物事を上手く行くという風に考えている感じを指します。

ただ適当さもあるかもしれませんが、心配した所でどうしようもありませんし、悪い方向に考えてしまうと余計に悪化してしまうので良い事など一切ないでしょう。

そしてプライドがないというのは、人間というのは誰でもプライドを持っているものです。

プライドがあるからこそ人は原動力になる事もあり、誰かにバカにされるのが嫌だと思う気持ちが強くなるんですよ。

しかし私にはそれがありません。

きっとプライドがないという言い方をすると、馬鹿だなこいつと思う方もいるでしょうね。

そこですよ。

プライドがないと思われていようがどうでも良い事なのです。

つまり他者がどう思おうと、自分がやりたいと思った事をやれば良いだけにすぎません。

プライドが高い人間は悪口に耐えきれないのですよ。

ちょっとした事で振り回される事もあり、精神的に苦痛になってしまう方が多いのです。

うつになりやすい人間は自分はバカにされたくないという気持ちが強い方であると思って下さいませ。

バカにされたくないのは当たり前だ!と思うかもしれませんが、そんな事が果たして何の役に立つのでしょうね?

気持ちの問題なこともある

プライドが高いと本当にうつになりやすいです。

私の家族は私以外変にプライドが高い人間ばかりで、半分うつになりかけている人間が多いですね。

周りにプライドが高い人間ばかりいると競争が激しくなってしまうので面倒くさいんですよ。

はっきり言えば気の持ちようでもあるのですが、女性は生理前体調が崩れてしまうのとホルモンバランスによってイライラしやすくなってしまうという傾向があります。

理論的に物事を考えられる人間であれば良いのですが、特に女性の場合は感情で動く生き物です。

私は女ですがそういう女の嫌な部分を見て、下らないとしか思えませんでしたね。

その場の感情で動いて何かいいことがあるのでしょうか?
あいつ嫌い、こいつは好きという風にギャースカ言っている人間は、男女問わずいます。

基本的には男性は理論的ではあるのですが、優位に立ちたい本能が強いためプライドが高いんですよ。

気持ちを落ち着ける方法を身に付ける前に、まずは感情をセーブするようにしましょう。

私自身も感情的になりやすいですが、その気持ちは1時間持ちません。

執着心がないため、怒ったとしては自分が悪かったと思い反省するからです。

謙虚になれとは言いませんが、本当に自分が正しいのかどうかそれは常に考えておくべきだと思って下さいませ。

仕事でうつになると危険?

何年か前『ツレがうつになりました』という漫画が流行った事がありましたね。

作者さんの旦那さんが仕事が原因でうつになってしまった事を、記載されています。

仕事でうつになってしまった場合、当然ですが仕事はおろか日常生活でも影響が出てしまう為、仕事が継続出来ません。

それ以前に転職は出来たらいいのですが、深刻な場合は治療に専念しないといけないのです。

仕事でうつになってしまうと危険以前に、自殺を図ってしまう方も少なくありません。

ちなみに男性は10人に1人、女性は5人に1人くらいの割合でなってしまうと言われています。

心身共に侵される病気だと思って下さいませ。

精神症状の場合は不安、ネガティブ、意欲低下、思考能力低下となります。

身体症状の場合は食欲減退、睡眠障害など他の病気も併発しやすくなってしまうのです!

うつで仕事が続けられなくなってしまうこともある

うつになってしまうと仕事を続けられない状態にあります。

現にお笑い芸人であるナインティナインの岡村さんが1年弱ほど急用されていましたよね?
うつ病の治療は簡単なものではないのです。

長期的に治療をおこなっていかないといけません。

なんせうつ病は再発してしまう可能性が非常に高い病気なのです。

うつ病は薬物治療が必要ですが、主に休養を取る事も必要になります。

仕事をしなければ、何々しなければという気持ちを持ってしまっていると気楽に休む事が出来ません。

抗うつ剤に関してですが、即効性があるものではないため長期間の服用が必要となります。

以前本で見たことがあるのですが、体が薬に慣れるまでは体温管理が難しいと聞いたことがありますね。

何でも氷のように冷たくなってしまい辛かったそうです。

しかしそれ以降は嘘みたいに副作用がなくなり、薬が効いてくると言われています。

うつになってしまうと睡眠不足によって思考力など重要な部分が低下してしまうため、ケアレスミスを誘発しやすくなってしまういますからね。

ちゃんと考えられない状態で仕事が上手くいく訳がありません。

転職なども考えないといけない

転職なども考えなければなりません。

ただしまずは仕事を辞める事に専念して下さいませ。

精神的にしんどい時にあれやこれやとしようとしても出来ません。

1回仕事から距離を置かなければまたしんどくなってしまいますよ!
後の事は後で考えれば良いのです。

とりあえず辞めれるかどうかが先になります。

転職はいつでもできます。

しかし辞めるに至っては時間がかかってしまうのでそんなに簡単な話ではありません。

転職は急いで考えてもまた失敗してしまう傾向が強いです。

辞める1~2か月前くらいに考える感じで良いでしょう。

私も経験ありますけど、転職するにしても面接の日程やいつまで待ってくれるかにもよります。

1ヶ月待ってくれる所もあるのですが、その間に何かあってしまっても困るので、気楽に考えてみないとしんどいですよ!

うつになる前に適度な休息を!

人間は適度にガスを抜かないといけない生き物です。

うつ病寸前になってしまった人はまだ改善の余地はあります。

適度な休息を心がけておかないと、精神的に苦痛に感じてしまいますよ。

うつ病は現代社会の中で最も多い精神病とされています。

以前お笑い芸人ナインティナインの岡村隆史さんが、うつ病になってしまった事がありました。

1年くらい休養されていました事があり、日常生活に支障が出るほどでしたね。

岡村さんの症状は現在マシになっていると言われていますが、その前までは酷かったのでしょう。

適度な休息は必ず取るようにして下さい。

休息をとらなくて良いという人間はいません。