あなたは、大好きな彼氏彼女と一緒にいるときに知らず知らずのうちに相手から「一緒に歩くのが恥ずかしい…。」なんて思われていることがあるかもしれません。

一緒に歩くのが恥ずかしいと思われてしまうことで、彼氏や彼女でいてくれることが嫌になるケースがあります。

また、相手に対し「一緒に歩くのが恥ずかしい」と思わせてしまうことで、相手の心をドン引きさせてしまうことにつながることもあります。

「一緒に歩くのが恥ずかしい彼氏彼女」から、「一緒に連れて歩きたい彼氏彼女」になれるようこちらの記事を読み、きっかけにしていただければと思います。

ぜひ参考に最後まで読み進めていきましょう。

「他人のフリしたい…」一緒に歩きたくない彼氏彼女って!?

彼氏彼女と一緒にいても、相手から「他人のふりをしたい…。」なんて思わせてしまうことにより、あなたと一緒に歩きたくないなんて思われていることもありそうです。

では、一体大好きな彼氏彼女があなたに対して「他人のふりをしたい」なんて気持ちになる瞬間はどのような瞬間なのでしょうか?

その気持ちや行動を知ることで、今のあなたにブレーキをかけることができるかもしれません。

この記事を読まずあなたが思うままに進んでしまうことで、知らず知らずのうちに相手の気持ちが離れていってしまうことも考えられます。

まずは、相手にドン引きされる行動をよく理解し、きちんと把握しておくことで、それらの行動に伴うことがないよう充分注意して読み進めていきましょう。

一緒に歩くのが恥ずかしい…と思われてしまう彼氏彼女の8個の特徴


さて、ここからは「一緒に歩くのが恥ずかしい…。」と思われてしまう彼氏彼女の特徴についていくつかご紹介していきます。

相手に対し「一緒に歩くのが恥ずかしい…。」などと思わせてしまうことにより、少しずつ相手はあなたから気持ちが離れていってしまうことでしょう。

また、あなたの何らかの行動が相手にとって不快に感じていることもあります。

こちらの項目を全て読み進めあなた自身当てはまるところがあれば改善していくことで、より彼氏彼女から魅力的な相手に映ることでしょう。

まずは、自分のやり方ややりたいことを優先するのではなく、一緒にいる相手のことを最優先に考えた発言や言葉、行動や振る舞い、身なりなどを考えていきましょう。

声が大きい

声の大きい人は、一緒にいても恥ずかしい人だと思ってしまいます。

声が大きいことで、周りに迷惑がかかるだけでなく手を叩き大笑いしている姿に多くの人がドン引きしている事でしょう。

また、話す会話内容も声が大きいことで周りの人にどのような話をしているのかすぐにばれてしまったり、声が大きいことで周りの人たちもゆっくりした時間をその場で過ごすこともできません。

特に声が大きい人は、自覚していることも少なく、「まさか自分が…。」なんて思っているところもありそうです。

声が大きいことが、元気でその場の会話を盛り上げることができるかもしれません。

しかし、時と状況、周りの空気などをよく考え、声のボリューム調整が必要になるケースもあります。

マナーがなっていない

マナーがなっていない人は、一緒にいて不快な思いにさせられることも多く、マナーがなっていないことから一緒にいても周りに対して気を使いすぎ、疲れ果ててしまうところがあります。

マナーがきちんとできていることで、育ちの良さや環境が良かったことだと思われることもあります。

しかし、マナーがなっていないことで、育ちや環境が悪いように見えてしまうだけでなく、マナーがなっていない人と一緒にいたり歩くことが「恥ずかしい」と思わせてしまうことがあります。

今一度、あなたの行動がマナーのなっていないものなのか客観的に確認し考えてみる必要があります。

地べたに座る

若い人たちに紛れて、地べたに座る事はやめておきましょう。

地べたに座ることだけでも、マナーが悪いように見えてしまいます。

また、地べたに座る事は周りの人からも良い印象を与えられることもありません。

まずは、地べたに座っていたり、疲れたからといってその辺に座る事はやめておきましょう。

きちんとマナーのある行動できることで、一緒にいる相手に恥ずかしい思いをさせてしまったり、相手に不快な気持ちにさせてしまうことも少なくなるでしょう。

まずは、地べたに座るのではなく何か休憩をしたいときにはどこかの喫茶店に入るよう心がけていきましょう。

周りの迷惑を考えない

周りの人の迷惑を考えることができない行動をとってしまうことで、相手から「子供っぽい」と思われてしまうことや、「マナーがきちんとなっていない人」などと思われてしまうことがあります。

周りのことをよく確認し考えられる人は、周りの迷惑を考えない行動をとってしまうことも少なくなるでしょう。

また逆に、周りの迷惑を考えない行動ばかりしている人は、自分中心的な考えをしている人も多く、自分のことを客観的に見ることができない人も少ないと言えるでしょう。

周りの迷惑を考えない事は、自分のことしか考えていないように見えるばかりでなく、配慮ができていなかったり、空気を読めない人も多いと言えるでしょう。

私服がダサい

私服がダサいことで、一緒にやることが恥ずかしいと思っていることがあります。

特に、自分に合っていないおしゃれを楽しんでいる姿を見るだけでも嫌な気持ちになってしまいます。

さらに、私服がダサいにもかかわらずブランドについて語り出したり、オシャレに無頓着な人の場合、残念な印象に見えてしまうことがあります。

まずは、あなた自身の私服がダサくないかどうかを見極めるだけでなく、私服がダサいことにより一緒にいる相手を不快な気持ちにさせてしまっているということを覚えておきましょう。

店員さんへの対応が悪い

店員さんへの対応が悪いことで、一緒にいる相手を嫌な気持ちにさせてしまっていたり、また不快な気持ちにさせてしまうことがあります。

天才の対応が悪いことでモラハラパワハラに見えてしまうこともあり、いい気持ちになることもありません。

ここは、店員さんへの対応をきちんとするだけでもマナーが良いように見えるケースもあります。

店員さんへの態度が悪いだけでなく、店員さんへの対応が悪いことでクレーマーに思われたり、一緒にいて恥ずかしい人だと思われてしまうことがないよう一つ一つ注意しておきたいところです。

また、どれだけ店員さん自身の対応が悪かったとしても、こちら側の対応が悪ければ一気に嫌な印象に見えてしまうことがあります。

すべての人が自分の基準でないことをきちんと考え、相手を許す広い心が必要だということを覚えておきましょう。

香水臭い


香水の匂いがきついことで、一緒にいる相手を不快な思いさせてしまうことがあります。

また、香水の匂いがきつい事は、周りの人を不快な気持ちにさせてしまうことがあります。

香水をほどよく身に付けることが大切です。

初めて擦り付けた中学生のように香水くさい人になってしまうことで、ロマンチックな雰囲気も台無しになってしまいます。

香水が、ほんの少し身に付けほのかに香る位がベストになります。

香水くさい位にたくさんの香水を見にまとうことで、上品な印象に見えることもありません。

香水くさいことで、一緒にいる相手が嫌な思いをしていないか?十分に気をつけ、相手の立場や気持ちになって考えることができなければ、あなた自身相手から大切にされることもないでしょう。

歩き方がガニ股

歩き方ががに股の人は、相手に良い印象を与えることがありません。

また、いくら可愛い顔していても下に下に歩く姿を見て、「ゴリラに見える」なんて思われてしまうこともありそうです。

歩き方は、その人のスタイルや姿勢を表すものになります。

歩き方が汚いことにより、スマートな雰囲気に見えないだけでなく残念な印象に見えてしまうことで、一緒にいる相手を恥ずかしい気持ちにさせないことが大切です。

歩き方が変な人や、がに股だったり、極端な内股の場合も同じです。

歩き方に特徴がありすぎることで、一緒にいる人の視線を集めるだけでなく、周りの人からの視線が集まっていると言うことをきちんと覚えておきましょう。

どこでも写真を撮りたがる

最近では、Instagramなどに素敵な写真などを掲載することが流行しています。

そのため、どこでも写真を撮りたがる行動は、マナーが悪い印象に見えてしまうことがあります。

また、どこでも写真を撮りたがる姿は良い印象に見えるとも限りません。

素敵な写真をSNSにアップすることはあなたのステータスになっているかもしれません。

しかし、それに巻き込まれる周りの人たちは嫌な思いをしているかもしれません。

どこでも写真を撮りたがるあなたの行動が行き過ぎてしまうことで、大切な人や周りの人を不快な気持ちにさせていないか振り返る必要があります。

どこでも写真をとればいいというわけではありません。

大事な時やここぞと言う時に写真に収めると言うことが大切なのです。

無駄に何枚も写真を撮ってみたり、インスタ映えを狙った写真を掲載しているだけで、自己満足に陥らないよう気をつけたいところです。

思った事をすぐ口に出す

思ったことをすぐに口に出してしまうことが良いことだと感じているのであれば、それはとんでもなく勘違いをしているのかもしれません。

何でも思ったことを口にすぐ出してしまうことであなた自身ストレスが少ない生き方をしているのかもしれません。

しかし、思ったことをすぐに口に出してしまうことで、相手を傷つけてしまっていたり、場合によっては取り返しのつかないことに発展してしまうことがあります。

一つ一つの発言はあなた自身の人間性を表す場合もあります。

思ったことを何でも口に出してしまうことで、あなたの頭の中で考えていることが丸裸になってしまわないよう気をつけたいところでもあります。

また、きちんと教養のある人やマナーのある人は、相手の立場に合わせた言葉を選ぶことができます。

思ったことを口に出す人は、幼い子供と同じに見えてしまうこともあります。

幼い子供思ったことをすぐに口に出してしまい残酷だと感じるところがあります。

大人になるにつれ自分の立場や相手の状況を考えられるようになり発言するようになるものです。

思ったことをついつい口走ってしまったり、どんな時でも自分の意見を押し通そうとする姿は、子供の頃から変わっていない姿なのかもしれませんね。

連れて歩きたいと思う彼氏彼女の特徴とは?

さて、ここからは一緒に連れて歩きたいと思えるような彼氏彼女の特徴についていくつかご紹介していきます。

連れて歩きたいと思える彼氏彼女になるためにはどのような行動に気をつけてまたどのような行動していけば良いのでしょうか?

あなたの大好きな相手が、あなたと一緒に歩きたいと思う気持ちを強く思わせることで、あなた自身の存在価値が上がるだけでなく、周りに自慢したくなるような彼氏彼女になっている事でしょう。

このように、彼氏彼女のことを「連れて歩きたいと思われたい!」「自慢できる彼氏彼女になりたい」と思うところが少しでもあるのであれば、こちらの項目を参考にぜひ取り入れていきましょう。

オーラがある

オーラのある人は、ものすごい存在感がある人も多く、見ているだけで素敵な印象になります。

オーラがある事は、その人の雰囲気や、その人自体を表すことにもなります。

なかなかオーラのある雰囲気を醸し出すことが難しいと感じていても、あなた自身が心を磨素敵な人になろうと心出すことで、自然と存在感が身に付きオーラのある姿に見えることもあります。

まずは、自分に自信のない考え方や、ネガティブな考え方はなくすようにしてください。

オーラがあることで、あなた自身の存在感が濃いものになり、また、存在感があることでかっこいい雰囲気や可愛らしい人に見えることもありそうです。

スタイルが良い

スタイルが良い人は、努力をしている人なのかもしれません。

素敵なスタイルを維持できている人こそほど、一緒に連れて歩きたいと思える人なのかもしれません。

これまで、ダイエットをサボってきたり、なかなか自分自身のためにダイエットすることができなかった人は、これを機に相手のためにダイエットを始めてみるのもいいですね。

相手のためにダイエットを始めてみることで、ダイエットを継続してがんばり続けることができるかもしれません。

スタイルが良い事は、誰にとっても喜ばれるポイントになります。

また、スタイルの良さをキープし続けることでより魅力的な人に見えることでしょう。

自分に似合う服を着ている

自分の着丈や体のサイズに合う服を着る事はもちろんのこと、自分の肌の色や骨格、身長などにぴったり似合うサイズの服を選び、切ることが大切です。

自分の肌の色に似合っていない空を取り入れたファッションをしていることで、似合わない雰囲気になってしまいます。

また、自分の骨格や身長等に似合わない服を着てしまうことで、残念な印象に見えてしまうこともあります。

最近では、ビックシルエットやあえて大きいサイズのファッションを楽しむ人も増えてきています。

自分に似合う服を取り入れることが大切ですが、おしゃれを楽しむことも大切です。

また、裾の丈などが極端に短いことで、パッツンパッツンのイメージになります。

やはりきちんと自分に似合うサイズの服を着ること、自分のキャラクターに似合うファッションを取り入れていくことが大切です。

派手過ぎない服装

派手すぎるパッションや個性的すぎるファッションは、見ている人に不快感を与えたり、良い印象与えないケースもあります。

しかし、派手すぎない控えめなファッションを心がけることで、より魅力的でセンスがあるファッションに見えることもあります。

あなた自身の良さを生かし、派手すぎずまた控えめすぎないおしゃれなファッションを目指し、心がけていくことが大切です。

持ち物が少ない

持ち物が少ないことで、無駄なものを削ぎ落としていきましょう。

あれもこれも抱え込みすぎていたりアクセサリーをじゃらじゃら付けてすぎてしまうことで、残念な印象に見えてしまうことがあります。

アクセサリーなどもできるだけシンプルなものを選ぶようにし、派手なアクセサリーを身にまとう場合、できるだけファッションをシンプルなものを心がけるようにしてください。

そうすることで、ファッションやおしゃれにメリハリができるだけでなくシンプルなファッションで個性的に見せることや、おしゃれに見せることもできます。

あれもこれも取り入れるのではなく持ち物を少なくしていくことで、よりシンプルにかっこいいおしゃれを楽しむことができるのです。

清潔感がある

おしゃれでモテるファッションをしている人は、どのような人でも「清潔感」があります。

逆にどれだけかっこよくても、どれだけ美人や可愛い人でも清潔感がなければ素敵な印象に見える事はありません。

まずは、手っ取り早くモテたい気持ちがあるのであれば、清潔感を心がけるようにしてください。

また、清潔感を心がけるだけで爽やかな印象や多くの人に好かれる印象になることでしょう。

不潔なファッションや、自己満足だけのファッションやおしゃれでは周りの人を満足させることができません。

清潔感があり爽やかさをアピールすることができるファッションを取り入れることで、より魅力的な人に見えるのです。

気配りができる

きちんと気配りができる人は、一緒にいて居心地が良い人になります。

また、気配りができる人=マナーがある人に見えることもあります。

気配りができる人は、周りのことに敏感なところがあり、決して空気が読めないなんて事はありません。

気づいていても気づかないふりをして、繊細な部分を隠すことがあるかもしれません。

しかし、上手な気配りができる人はある程度どんなことに対しても自然とそつなくこなしていきます。

空気の読めない人や気配りのできない人は、自分中心でわがままな人も多く、相手の気持ちや周りのことを考えることに乏しい人が多いと言えるでしょう。

これを機に、自分の五感や感性を磨き、周りの人に気配りができる繊細な心を持つようにしていくといいかもしれません。

困っている人を助ける

周りの人に対して気遣いのできる人は、困っている人を助けることができるかもしれません。

困ってる人を助けることのできる人は、相手のために親身になることができたり、相手に対して優しい気持ちを持つ人に見えることがあります。

人助けをする事は当たり前のことだと教え込まれてきたように、最近では困っている人を見つけてもなかなか助けることができない人も多いのではないでしょうか?

本来日本人が感じる繊細な心の部分や、マナーや人に対する気遣いなど改めて感じ、取り入れていくことでより厚みのある人間になることができるだけでなく、困っている人を助けることであなたの人間性も磨かれていくことでしょう。

笑顔で楽しそうにしている

いつも、笑顔で楽しそうにしている姿の人は、いつも周りにたくさんの人がいる事でしょう。

笑顔で楽しそうにしている姿は、ポジティブで明るい姿に見るだけでなく、本当に周りを明るくしてくれる人になっていることも考えられます。

太陽のように笑顔で周りの人もパッと明るくしていく性格は、多くの人に好まれ好印象に見えることでしょう。

そんな相手があなたの彼氏や彼女だった場合、自慢できる彼氏彼女になっている事でしょう。

また、可愛らしい笑顔がポイントです。

はにかんでいたりぎこちない笑顔では周りの人を癒すことができません。

素直で楽しそうに笑う素敵な笑顔の人だからこそ、多くの人を魅了することができるのです。

これまで、自分の笑顔に自信がなかった人は、これを機に素敵な笑顔を心がけるようにしてください。

一緒にいて誇らしい!魅力的になるための8個の方法!

さて、ここからは「一緒にいて誇らしい」と思えるような魅力的な人になるための方法をいくつかご紹介していきます。

これまで、自分に自信のなかった人や、さらに魅力的な人になるために、取り入れていきたい項目があれば積極的に取り入れていくようにしてください。

大好きな彼氏彼女から「一緒にいて誇らしい!」なんて思われるような人になっていくことで、よりあなたの人間性や魅力が増していくだけでなく、彼氏彼女から惚れ直させるきっかけになることもあります。

これを機に、自分の行動を振り返り、一緒にいて誇らしいと思えるような深みのある人間的魅力を身に付けていってみてはいかがでしょうか?

他人の失敗を笑わない

他人の失敗を喜んでいたり、他人の失敗を笑うような人は人間的に心が乏しく寂しい人になります。

また、他人の失敗をどこかで面白がっていたり、人の不幸や悲しい話に対して「もっと聞きたい!」「もっと知りたい」などと思う気持ちになるのであれば、おそらく人の不幸を喜んでいる仲間に入るのかもしれません。

本当に、他人の幸せを望んでいる人は、他人の失敗を笑ったり周りにあれこれ伝えたりすることはありません。

他人の失敗を笑ったり喜んでいるうちは、あなた自身の成長が乏しいのかもしれません。

心が磨かれ多くの経験をすることで、自然と他人の幸せを願う気持ちになることができることもあります。

他人の失敗を笑うのではなく、頑張る人を応援してあげられるような素晴らしい人間になることを目指していきましょう。

聞き上手になる

自分の話ばかりしてしまうとは、相手から飽きられてしまうことになります。

聞き上手になることで、相手があなたと話をしていても「楽しい」と思える人になるのです。

まずは、相手の言葉や会話に耳を済ませるようにしてください。

じっくり相手の話を聞き、自分の中に落とし込むようにしていきましょう。

たとえ、聞き上手になるからといって、相手の話を適当に聞いていてはいけません。

あなたの返す返事や言葉で相手の話をどれだけちゃんと聞いていたか?が分かってしまいます。

聞き上手になることで、相手のことをよく理解することができるだけでなく、相手が話しやすいと感じたり、あなたと話すことが心地よくなることを目指していくようにしてください。

社交的になる

社交的になることで、たくさんの人と気兼ねなく接することができます。

人見知りがすごいとは、相手に嫌な印象与えてしまうだけでなく、場合によっては相手を不快な気持ちにさせてしまうこともあります。

あなたのことをあまりよく知らない相手があなたが人見知りの姿を見せてしまうことで、相手があなたに対し「初対面なのに嫌われている?」なんて思わせてしまうことがあります。

これまで過去に様々なことや経験から人見知りになってしまった人も少なくありません。

しかし、社交的になれないことで落ち込む必要もありません。

少しずつ周りの人に心を開いていくことで、自然と社交的になれることもあります。

相手に良い印象を与えなければならないと思い込むのではなく、相手と楽しい時間を過ごせるよう心がけるだけで充分です。

魅力的な人と一緒にいる

嫌な気持ちにさせられる人と一緒にいたところで、あなたが魅力的な人になれるわけもありません。

あなたを傷つけたり悲しい気持ちにさせたり、あなたの事を悩ませるような相手と一緒にいることで、ネガティブな気持ちになってしまうことがあります。

あなたが「魅力的だ」と思える人と一緒にいることで、その人のどこが魅力的でどのような発言や態度をしているのか?を吸収するようにしてください。

魅力的な人と一緒にいることで、自然とあなたの魅力的な人の仕草やマナーが身に付いてくるケースもあります。

積極的に魅力的な人と関わり一緒にいる時間を増やしていくことで、より彼氏彼女からも素敵な相手だと思われるような人になることができるかもしれませんね。

いい匂いを漂わせる

いい匂いを漂わせることで、あなた自身がどのような人物なのか表すことができます。

つまり、匂い=その人自身の印象につながります。

汗臭い匂いや、体臭のきつい臭いはその人自身、体臭のきつい人だと言う印象を与えてしまうことにつながります。

できるだけ、相手を不快にさせないような良い香りを意識するようにしてください。

良い香りを漂わせる事は、あなたを表現する1つの方法だと考えることもポイントです。

また、香水のつけすぎはきつい香水を見にまとうことで、きつい印象に見えてしまうことがあります。

香水の付け方は、ほどよく香位がちょうど良いのです。

あなたのお気に入りの香りだからと言ってつけすぎてはいけません。

ほのかに香水の香りが漂うことで、美しい印象に見せることができるのです。

自己中心的に振る舞わない

自己中心的に振る舞ってしまうことで、周りが見えなくなってしまっている人も少なくありません。

できるだけ、自己中心的な振る舞いになっていないかその都度確認していく必要があります。

発言や行動をする前に、自分自身が自己中心的な振る舞いや発言をしてしまっていないかその都度確認するだけでも、自己中心的に振る舞う行動を未然に防ぐことができるかもしれません。

いつでも笑顔を忘れない

相手に気を使わせないためにもいつも笑顔忘れないようにしてください。

笑顔でいる人は、相手を安心させるだけでなく相手を癒したりすることができる人になります。

いつでも爽やかな笑顔を心がけ、鏡の前で笑顔の練習しておくことも大切です。

自分のことを大切にする

相手のことを大切にしたい気持ちが強いあまりに、自分のことがおろそかになってしまっていてはいけません。

また、周りの人から好かれたい気持ちが強いことから、八方美人のような振る舞いをしてしまうこともお勧めすることができません。

まずは、第一に自分のことを大切にしてください。

それはわがままになると言うことではありません。

あなた自身が、幸せな生き方を選択しているのか?を基準に考えて行動していくことが大切です。

一緒に歩きたいと思う人になって恋人から愛されちゃおう♪

いかがでしたか?

彼氏彼女から「一緒に歩きたい!」なんて思わせることができるようになることで、さらに恋人から好かれることでしょう。

これまで、あなたが行ってきた行動や発言などを思い出し振り返ることで、自分に足りなかった部分が見えてくるかもしれません。

相手のことを本気で愛しているのであれば、あなた自身が魅力的になることで相手を喜ばせることができる事につながることを覚えておきましょう。

さらに、一緒に歩きたいと思う恋人になることで、より2人の愛が強いものになることでしょう。