大好きな彼氏のことを思うとドキドキして寝られない。

離れている間も彼のことばかりを思っているという純愛女子は多いはず。

大好きな彼氏だからこそ、ずっと一緒にいたいと強く思うでしょうし、片時も離れたくないと思うのは、当たり前の気持ちだといえるでしょう。

特に付き合いはじめは、彼氏のことが大好き過ぎて、彼氏のことしか考えられないという女子も多いのではないでしょうか。

とはいえ、人生において大切なことは恋愛だけではありません。

仕事も大切ですし、よりよい人間関係を築き、プライベートを楽しむのも大切。

恋愛、仕事、プライベートのバランスをとれてこそ、充実した人生を送れるといっていいでしょう。

しかし、女子の中には恋愛だけに夢中になってしまい、暴走してしまう女子がいます。

寝ても覚めても彼氏のことしか考えられず、恋愛以外はそっちのけになってしまう、恋に盲目状態の女子は、男性から見ると非常に厄介な存在。

最初は「嫉妬しているのかな?可愛いな?」くらいにしか思わなかったけれど、日を増すことに行動がエスカレートしていく彼女に恐怖を感じるようになっていく男性は多いと言われています。

今回のテーマは「愛故に暴走してしまう女子」について。

彼氏に夢中になりすぎているという自覚がある女子は、その暴走気味の行動に彼氏がドン引きしている可能性も。

彼氏と仲良く付き合っていくためには、いくら好きでも暴走するのはNGな行為。

あなたの彼氏に対する行為が、暴走気味ではないかチェックするためにも是非読んでみてくださいね♪

純粋女子は暴走気味?!

純粋女子は、恋愛も暴走気味になるというのは有名な話。

特に彼に一途な女子ほど、恋は盲目になります。

趣味が充実している女子や仕事を頑張っている女子、友達も多く友達の時間を大切にする女子は、恋愛以外の生活も充実させたいため、彼氏だけの生活に陥ることはありません。

しかし、趣味もなく、仕事に対しても特にやる気があるわけではなく、友達も少ない女子は、彼氏ができると恋愛にだけのめりこんでしまう傾向があります。

最初のうちは、甘えん坊で純粋な女子だと思えるのですが、時が経つにつれて、彼のことを束縛するようになったり、言動が自分勝手になってしまうことも。

そもそも、恋愛はお互いが充実した人生を送れるように、お互いのことを思いやって、一緒にいることが大切。

しかし、恋愛に暴走気味になると、自分のことしか考えられないようになるため、彼に対して過度な心配をするようになったり、根も葉もないようなことを言い出して彼を困らせたりしていきます。

恋愛こそが自分の人生を充実させるものだと思い込んでいるため、恋愛に固執していくようになるのです。

「愛は盲目」になるのは女性のほうが多い


「愛は盲目」になるのは女性のほうが多いと言われています。

男性は恋愛にだけ固執するということはあまりなく、仕事や友達、家族など恋人以外のものも平等に大切にする生き物。

仕事をしているときは仕事しか考えられないですし、友達と遊んでいるときは友達と全力で遊ぶことしか考えていません。

そのため、彼女のことはすっかり忘れてしまいがち。

しかし女性は、彼に対する愛情が強い場合は、仕事や友達、家族よりも恋人を優先にしがちになります。

友達の予定よりも彼の予定を優先しますし、仕事中の彼氏のことを考えてしまいがち。

仕事中であるにもかかわらず、彼氏に連絡をしてしまい、その連絡に対して返信が来ないと不安になり、何度でも連絡をしてしまう…。

仕事が終わったときに、彼女からの連絡を見た彼氏はギョッとしてしまうなんてことも。

男性は仕事をしているときは、仕事のことしか考えられないため、彼女に対しての連絡似反応することは皆無です。

そのため、仕事が終わったときに彼女から「なんで連絡くれないの?」という大量の連絡が入っていたらゲンナリしてしまうもの。

仕事を頑張っていることを認めてくれない彼女に対して、ガッカリすると共に、この子とは一緒にいれないと強く感じてしまうはずです。

彼氏のことを本当に想っているのであれば、彼氏の仕事を応援することができるはず。

しかし、暴走気味の女子は自分のことしか考えられないため、自分勝手な行動ばかりを繰り返してしまいます。

男子は暴走女子が苦手

男子は自分に対して一途な彼女は大好きですが、暴走女子は大の苦手。

そもそも一途な女性というのは、彼に寄り添って生きることができる女性。

彼が仕事で頑張れるように陰ながら応援できたり、自然と元気つけることが出来ますし、嫉妬や嫉みなんて皆無な女性です。

彼氏の行動を疑って、行動を制限するようになったり、連絡を頻繁に送るように無理矢理約束させたりもしません。

彼からするととても居心地の良い彼女です。

一方で、暴走女子は居心地の悪い彼女。

気を遣わないと機嫌をすぐに損ねてしまうため、一緒にいるだけで、疲労が溜まってしまう存在です。

最初は彼女のご機嫌を取ろうと頑張ろうとしますが、徐々に面倒になってしまい、別れの2文字を考えてしまうことも。

暴走女子を好む男子というのは皆無といっても過言ではないくらい、男性は暴走女子が大嫌いなのです。

徐々に避けられるようになる

暴走女子に対して、男性徐々に避けるようになっていきます。

仕事やプライベートを重要視する男性によっては、恋愛に夢中となっており、暴走してしまう女性は邪魔な存在になっていきます。

男性は、自分の人生を邪魔する女性が最も苦手。

そのため、「この女性とは関わりたくない。」という気持ちを強く持つようになり、避けるようになっていきます。

暴走女子に対しては、男性は自分の気持ちを正直に伝えることすらもしんどいと思うようになります。

自分の気持ちを伝えたところで、恋に盲目状態になっている女性が理解出来るわけがないということが分かっているからです。

会話するだけ無駄という気持ちでいるため、ハッキリしたことを伝えず、自然消滅を狙ったり、徐々フェードアウトをして気持ちが落ち着くのを待つという選択肢を選ぶのです。

愛故に暴走してしまう女子の8個の行動

彼氏のことが大好きで、彼氏のことを日々考えてしまいがち。

そんな女子は、自分の行動が暴走しがちなのではないかと心配してしまう人も多いのではないでしょうか?

そもそも、恋愛に暴走しがちな女子は、自分の行動が暴走していると気づいていないケースも多く、無自覚に暴走して彼を困らせているケースがほとんどです。

彼氏が嫌がっているのにも気づかず、自分の感情を優先させて、束縛したり、嫉妬をしているのです。

では実際に、愛故に暴走してしまう女子の8個の行動についてご紹介していきましょう。

日頃、彼を束縛したりしてしまいがちナ人は、あなたが彼に対して行っていないか確認をしてみるのも良いかもしれません。

メールや電話を何度もする


暴走女子の多くがメールや電話を何度もする傾向になります。

彼氏から返信が来ていないのにも関わらず、何度も返信を送り、彼が連絡を確認したときにギョッとしてしまうということを暴走女子はやりがち。

連絡が何日も取れないのなら分かりますが、仕事などで忙しかったり、友達と遊んでいるときに連絡をしてくる彼氏はいません。

そもそも、男性は仕事をしているときは仕事のこと、友達と遊んでいる時は全力で遊ぶことしか考えておらず、四六時中彼女のことを考えている訳ではありません。

もちろん彼女が目の前にいるときは、彼女のことをきちんと考えていますが、それ以外の時は彼女以外のことを考えているケースが多いため、しつこく連絡がきてしまうと、「面倒くさいな。」と感じてしまうのは当たり前だといえるでしょう。

そもそも男性は、連絡をマメにする人は少ないと言われています。

付き合った当初は頻繁に連絡をくれた場合でも、時間が経つにつれて連絡が少なくなっていくことも多いといえるでしょう。

そもそも男性からすると、連絡は必要最低限のことを話せれば良いと思っており、毎日連絡しなくても良いと思っているもの。

そのため、連絡が毎日のようにたくさん送られてくると、心が休まらなくなってしまいます。

物やお金を貢ぐ

自分に自信がなく、物やお金などの力を借りて、彼氏に好きになってもらおうとする暴走女子もたくさんいます。

彼氏に気に入ってもらうために、彼氏が欲しいと言っていた物を準備したり、奢ったりして貢ぐことを繰り返し行うようになるのです。

男性からしてみると、最初のうちは感謝の気持ちがあるかもしれませんが、物やお金を貢がれることが当たり前になってくると感謝の気持ちも薄れるようになってきます。

そもそも、世間一般的には男性が女性に対してお金を使うもの。

男性は好きな女性に対してはいくらお金を使っても惜しくないと考えるくらいですし、好きな女性にはお金を払いたいと思うものであり、愛情表現でもあります。

次第に利用されるようになる

しかし、彼女の方がお金を使ってくれるとなると、彼女に対してお金を頼るようになってしまいますし、彼女のために使うお金というのは徐々に減っていきます。

そして、次第に利用されるようになってしまうことも…。

お金を貸して欲しいと言われたり、お金がないからと食事を奢らされることが日常茶飯事になっていき、彼もお金を出さないことに対して何も悪びれる様子もなく、当たり前のようになっていきます。

金づるとして見られるようになってしまうと、女性として見られることはなくなりますし、大切な存在に扱われなくなってしまいます。

お金というのは、2人の関係性を壊すことにも繋がるため注意が必要です。

利用されていることに気付かない

そして、彼氏に対して物やお金を貢ぐ女性というのは、男性から利用されていることに気づかないケースが多いと言われています。

男性の甘い言葉に騙されているケースが高く、物やお金を貢げば貢ぐほど、彼が好きになってくれると勘違いしています。

彼氏からしてみると、「都合のいい女」扱い枠となってしまい、本命の彼女は別にいるという場合も…。

また、お金をだまし取れるだけだまし取って、あとはポイ捨てなんて扱いをするひどい男性もたくさんいます。

いずれにしても、お金の切れ目は縁の切れ目。

お金は永遠に湧き出てくるわけではありません。

お金で築いた愛情はお金がなくなったときに終わってしまうということを肝に銘じて起きましょう。

手作りの物をたくさんプレゼントする

暴走気味の女性は、彼氏から好きになってもらうために、手作りの物をたくさんプレゼントして、アピールをしがちです。

確かに男性は女性から手作りのものをもらうと嬉しいもの。

手料理を彼女に作ってもらうというのは男性の憧れでもあります。

しかし、手作りの物をたまにプレゼントするから貴重なのであり、頻繁にプレゼントしてしまっていては価値が薄れていきます。

例えば、デートのたびに手作りのクッキーやケーキなどを持ってきて渡されても、男性としては迷惑以外のなにものでもありません。

バレンタインデーやクリスマスこそもらえて嬉しいものの、甘い物をあまり食べない男性にとっては頻繁にはもらいたくないものの1つです。

また、手作りのマフラーやセーターなども、もらって困るプレゼントといえます。

愛情が籠もりすぎていて重く感じてしまいますし、デザインもイケていないケースが多く、男性としては困ってしまうプレゼントナンバーワンともいえるでしょう。

特に料理

特に料理については、たまに食べられるからこそ嬉しさが増すもの。

毎回デートのたびに手作り料理を振る舞っていては価値がなくなってしまいます。

ましてや、毎回料理を出していると家政婦扱いされるケースが高くなり、オシャレなレストランに行くことや、記念日で外食にいくことが皆無となります。

男性に料理を振る舞えば喜んでくれるという浅はかな考えから、毎回料理を振る舞ってしまうと、あなたの価値を下げることにも繋がりますので、注意が必要だといえるでしょう。

他の邪魔な女子を攻撃する

彼氏が他の女性を好きになってしまうのではないだろうかと心配する気持ちは分かりますが、彼氏の周りの邪魔な女子を攻撃するのは女性としてはNGの行為だといえます。

そもそも彼氏はあなたを選んで付き合ってくれたのだから、堂々としていればいいのですが、暴走気味の女子は自信が持てないことが起因してか、他の女性を排除しようとしていきます。

その女性と明らかに浮気をしていたら別ですが、ただの仲が良い友達だったりした場合は、完全にお門違いの行動をしていることに。

攻撃をするということは、あなた自体が悪者になってしまうということです。

そのため、女子から彼氏にこんなことをされたと言われてしまった日には、彼氏はあなたを守ることもできませんし、あなたに対して幻滅するようになってしまいます。

彼氏のことが心配なのは分かりますが、良い彼女でいるためには、彼を信じるという気持ちを持つことも大切なこと。

邪魔な女子を攻撃することはあなたの価値を下げることにも繋がりますので注意が必要ですよ。