日本の男子は女性を引っ張っていくような男らしい男性をイメージしていますか?

それとも、ここ数年よく見られる草食系男子の流行により、可愛く女性に甘えることのできる男性に魅力を感じますか?

今回は、そんな日本の男子の良いところや悪いところについていくつかご紹介していきます。

また、あなたが日本の男子の良いところや悪いところを知ることで、日本男子の魅力を発掘することができるかもしれません。

これまで、海外の男子は顔が濃くてイケメンが多い!と思っていたり、きっと海外の男子の方が日本人男子より熱いハートを持っている!なんて思っていた方もいると思います。

しかし、これを機に、日本の男子の良いところを発掘してみてはいかがでしょうか?

日本男子は魅力がいっぱい!

さて、そんな日本男子には魅力がいっぱいあることをご存知でしょうか?

日本男子には隠れざる秘密や、世界で知られつつある日本男子の良いところをいくつかご紹介していきます。

もちろんこちらの記事では、日本男子の良いところばかりではなく、悪いところも包み隠さずすべてお伝えしていきます。

この記事を読むことで、日本男子の魅力をより知ることができることと、日本男子の悪いところを知って、心構えや準備ができます。

それだけでなく、その欠点すらかわいいと思えるようになるかもしれません。

では、日本男子の魅力にはどのようなところがあるのか早速お伝えしていきます。

日本にいるから気付いていない魅力がたくさんある

あなた自身が、日本にいるからこそ気づいていない日本の男子の魅力がたくさんあることをご存知でしょうか?

日本人は、繊細で有名な人種です。

また、はっきりした色も好きですが、桜のような淡い色のような優しい色に魅力を感じることもあります。

はっきりと気持ちを伝えられることばかりが良い事でもありません。

伝えられない気持ちや相手に対して好きな気持ちを伝えようと行動している姿は、より多くの女性の魅力に感じることでしょう。

また、できない約束はしない、一途な男性が多い。

ご飯などを彼女におごることが男の魅力だと思っている男子も少なくない。

男らしさを大切にする、遠くから彼女のことを見守っているがいざと言う時は自分が出ていく覚悟もある…。

などなど、日本にいるからこそ気づいていないだけでこのように日本男子にはたくさんの魅力が詰まっていることを覚えておきましょう。

グローバル化が進んでも日本独特の感性は残っている

昨今ではどの国でもグローバル化が進んでおり、日本独特の感性が薄れつつあると感じる人も少なくありません。

しかし、伝統的なものや古典的なものを取り入れつつ、新しいものに挑戦していく姿はこれまでの日本の姿とは異なり、より多くのものを吸収し発展していく姿を現しているようにも見えます。

また、日本の流れと同様に日本人の考え方や捉え方など日本人らしい独特の感性はきちんと残っています。

日本人らしい独特の感性とは、繊細な気持ちや言葉には出さない熱い気持ちなど様々なものがあります。

SNSやインターネットの普及により情報が溢れる中、どこに住んでいても同じ情報を共有できるようになりました。

しかし、そんな中でも日本人らしい考えや感性は残っていることから、それらが素晴らしいと言うことに気がついていないのかもしれません。

血肉化したものは簡単には消えない

自分たちに染み付いたものは簡単に消えないと言うことです。

これまで、日本で育ってきた子供たちが受けてくる教育や、友達とのやりとりまた大人との関わりや、育ってきた環境などによって日本人らしさが育っていくことがあります。

やはり、国が違えば育ってくる環境や関わりも変わってきます。

当然、考え方も変わってくるところもありなかなか日本人には馴染めない部分も出てくるのではないでしょうか?

しかし、異文化が好きな人や、外国人男性の方が魅力的だと言う女性も少なくありません。

しかし、多くの女性は自分に似た性質を持つ相手を好きになるところがあります。

また、日本人らしい部分が安心感につながり、気持ちがわかるところがあるのかもしれませんね。

祖父母や親から脈々と受け継ぐ感性

日本人が代々受け継ぐ感性とは、祖父母や親などとの関わりや、育ってきた環境などが感性になることもあります。

これまで祖父母や親から代々と受け継がれてきた遺伝子や感性などには、外国人には決して真似できるような感覚はありません。

これまで、祖父母や両親から受け継いできた考え方や感じ方、捉え方などあらゆる面を考慮しても日本人の繊細な部分に勝つことができないのかもしれません。

日本人は堅苦しいイメージや、縦社会が厳しいといった印象を受ける外国人も少なくありません。

しかし、だからこそ日本人の凛とした姿勢や考え方、また研ぎ澄まされた中に感じる鋭さや温かい心など言葉では表現できない部分も数多く存在します。

このように、日本人だからこそ脈々と受け継がれてきた遺伝子や感性など魅力的に感じる部分も多いのではないでしょうか。

外国人女性にもモテる

日本人男性は、案外外国人女性にモテるところもあります。

「レディーファーストの国ではないのに、なぜ外国人女性にモテるの?」なんて考える人も多いのではないでしょうか。

確かに、欧米やイギリス、フランスなど先進国と呼ばれる国のほとんどはレディーファーストの男性が多いように感じます。

しかし、日本人男性の繊細さや男らしさ、また職人気質のこだわりや、やや可愛らしい幼い印象に見えるところも外国人女性にとっては魅力的に見えるのかもしれません。

大人びすぎないところや、純粋な眼差し、子供のような無邪気さなど外国人の女性にとっては新鮮に映るのかもしれません。

しかし昔の男性のほうが断然しっかりしていた

最近では、草食系男子と言う言葉が流行しているように、昔のような男らしい男性は少ない傾向にあるように感じます。

だからといって、日本人男性の魅力がないと言うわけではありません。

日本の社会でも女性の社会進出が進む中、多くの男性が女性の頑張りや働きを認められる時代に突入してきたせいなのかもしれません。

このように、昔で言ういわゆる男性社会と言う考え方に影響があるように、男性が強かった時代が影響していたところがあるのかもしれません。

時代が変わるように男女のあり方も変わるのは自然な流れなのです。

日本の男子の6個のいいところ

それではいよいよ、日本の男子のいいところについて、いくつかのポイントをご紹介していきます!

あなたが、「日本人男性のいいところって?」などと疑問に思う部分が解決される事も…。

また、改めて日本の男子のいいところを発見することができるかもしれません。

これまで、なかなか日本の男子のいいところに気が付くことができなかった人も、これを機に日本の男子のいいところを調べておきましょう!

真面目に取り組む


日本人男性の多くは、ほとんどの物事をまじめに取り組む姿勢が伺えます。

特に、日本人には、「真面目」「誠実」「話し下手」など真面目すぎる性格だからこそ、誠実さが伝わってくることもありますよね。

そんな真面目な男子が多い国と言えば、日本の男子なのかもしれません。

確かに、中には様々な性格の男子がいる事は確かです。

しかし、日本人の繊細な感性や心は他の国から見れば真面目に取り組む姿が多く見られたり、相手の気持ちを読み取ることが上手い人種と思われていることもありそうです。

しかし、表現が下手なことからなかなか相手に気持ちを伝えることも難しいように感じられます。

しかし、粘り強さや取り組む姿勢は日本人男子も負けていないところがあると言えそうです。

責任感が強い

特に、責任感が強い男子は、真面目だと思われるところがあります。

最後までやりとげる粘り強さや、最後まできちんと取り組む姿勢は誠実な姿に見えるだけでなく、真面目で一生懸命頑張る姿に見えることもあります。

さらに、最後までやり遂げられなかったことに対して悔いが残ったり、何かを仕上げることに対して達成感を感じるところがあります。

何かをやり遂げるまでに、たくさんの試練があるかもしれません。

しかし、比較的真面目に取り組む姿勢が見られる日本人男子は、いちど手をつけたら最後までやり遂げたい気持ちも強くなることから、責任感が強いと言えるでしょう。

時間厳守


基本的に日本人男子は、時間厳守の人がほとんどです。

時間を守ることができない人は、だらしがない人と見られることがあります。

また、時間をきちんと守ることができない人は、何をしてもダメだと言う印象になることもあります。

人により様々ですが、基本的に日本人男子は時間厳守の人も多く、仕事やプライベートなどでも遅刻をしてくる人は少ないのではないでしょうか?

それに比べ、日本人女子はややプライベートで遅刻しがちなところもあります。

それを気長に待つことのできる心の広さも、日本人男子の良さなのかもしれません。

遅刻は悪が沁みついている

遅刻をしてしまう人の多くは、時間調整をうまくできていなかったり、遅刻してしまうことが当たり前になっていることもあります。

また、遅刻をすることに対してあまり罪悪感がなかったり、会社でも遅刻をしてしまう人は意識が低い人と見られてしまうこともあります。

社会人として遅刻をする事はあるべき姿ではありません。

遅刻は生活の悪習慣や悪い部分が遅刻として現れる場合があります。

きちんとした生活をしているだけでなく、遅刻をしない事は社会に対して信用や信頼につながる場合もあります。

会社に出勤するのに何度も遅刻していたり、遅刻をする姿は、やはり社会人として恥ずかしい姿だと感じることがあります。

おしゃべりじゃない

日本人男子は、奥手な性格やシャイな性格が多い人も多く、おしゃべりじゃない印象を与えてしまうところがあります。

何も感じていないわけではなく、おしゃべりが苦手なところがあります。

自分の気持ちをうまく伝えることができないだけでなく、しゃべり下手なところから相手にうまく伝わるように器用な話し方をすることができない男子も少なくありません。

そのため、おしゃべりが苦手と感じていたり、おしゃべりすることに対して良い印象を持っていないのかもしれません。

このように、日本人男子はベラベラ喋るような印象の男子も少なく、むしろおしゃべりすぎる男子は信用されにくい傾向があると言えるでしょう。

無言の中にも背中で語る強さ

多くを語るより、無言の中に背中で語るような強さや、男は言葉より行動で示すと言うことを心がけている男性も多いのではないでしょうか?

このように、無言だからと言って冷たい印象に見られることもありますが、決して冷たいわけではありません。

ベラベラ喋るより背中を見せることで、自分の強さや意思の固さを表したいと思っていることもあります。

このように、言葉巧みに話をする男性より、少々口下手で話下手な方が真面目で、行動力のある男性に見えることがあります。

うまく話をする男性は、口ばかりの人も多く、行動が伴っていない人もいます。

そんな男性が最も格好悪いと言うことを知っています。

礼儀正しい

特に、礼儀正しい男性は、日本人男子によく見られる傾向もあります。

環境や育ちによりますが、礼儀正しいことが誠実さやまじめさにつながるとよく理解しています。

また、礼儀正しいことで相手に安心感を与えるだけでなく、相手のご両親や周りの人たちにも礼儀正しいことで安心感を与えることにつながります。

そこまで考えている日本人男子は少ないように感じますが、礼儀正しい事は当たり前だと感じている男子は少なくないようです。

このように、礼儀正しいことで自分の育ちや振る舞いを表すだけでなく、礼儀正しいことで相手に安心感を与えようとしているところがあるのかもしれません。

特に体育会系スポーツ経験者

また、礼儀正しさが生まれつき備わっていたわけではありません。

特に、体育会系のスポーツをしていた男子は、厳しい縦社会や先輩後輩などの学びや教えなどがあることから、自然と礼儀正しさが身に付いている男子もいます。

このように、生まれつき礼儀正しい男子と言うより、自分の置かれた環境や育ち、またスポーツ経験者や何かのクラブに所属していたことで、身に付く礼儀正しさもあるようです。

さらに、厳しい体育会系スポーツや、クラブ等に所属することで、よりいっそう礼儀正しさが身に付くケースもあります。

スポーツやクラブの内容だけを学ぶのではなく、生き方や考え方、礼儀まで学んでいる男子がほとんどなのです。

綺麗好き

多くの日本人男性は、きれい好きの人がほとんどです。

行き過ぎてしまうことで、相手に嫌な印象を与えてしまうところもあります。

しかし、ほどよくきれい好きなことで爽やかな印象に見えたり、また清潔感のある印象に見えることもあります。

このように、きれい好きな男子は几帳面に見えることも多く、またきちんとした印象に映ります。

このように、きれい好きの男子は爽やかな男子も多く、多くの人に好印象に見えることでしょう。

しかし潔癖症になってしまうことで、かえって相手に不快な思いを与えてしまいますので、程良いきれい好きを心がけるようにしてもらいたいものです。

女性のために頑張る

大好きな女性ができたり、彼女のために頑張る男性がほとんどです。

特に、日本人男性だからと言う事はありません。

自分の好きな女性に対して、彼女の気持ちをよく知ろうとしたり、彼女のことをよく理解しようとする気持ちは自然な流れなのかもしれません。

しかし、日本人男子が女性のために頑張ると心を決めた時、その大切な女性のために自分の身を削り女性のために自分ができることを考えることでしょう。

また、相手の気持ちになりどんなことをすれば喜んでくれるのか?など一生懸命に考える男性も少なくありません。

このように、自分が好きだと思う女性や、自分の彼女になった女性に対して相手を理解しようと努力する姿は、女性はそんな男子の姿を見て深い愛を感じることでしょう。

日本男子の6個の悪いところ

それでは、日本人男子の6個の悪いところについてご紹介していきます。

「日本人男子の悪い所が気になる。」なんて言う女性は、特にこちらの項目を読み、他の国の男子との違いや悪いところを比べてみるといいかもしれません。

また、日本男子の悪いところを知ることで、どんなところに注意したり気をつけなければならないのか分かるケースもあります。

良いところと悪いところを参考に、日本男子の悪いところを早速見ていきましょう。

財布のひもが固い

財布のヒモが固いことで、男らしさや豪快さを感じる男子が少ないのかもしれません。

最近では、男性より稼いでしまう女性が増えてきたことにより、「割り勘」と言う言葉が増えてきたように感じます。

これまでは、大好きな女性のために男性がご馳走するということが当たり前だった頃に比べ、財布の紐を固く閉じ、できるだけお金を使わないような傾向が強くなっている男子も少なくありません。

自分自身に使うお金や、もともと稼ぐお金が少ないのが原因の場合もあります。

また、財布のヒモが固いことで好きな女性に対してもケチな印象を与えてしまうことがあります。

釣った魚に餌をやらない

お付き合いが始まった瞬間に、財布の紐が硬くなったり、釣った魚に餌をやらない状態では「いつまでも彼女の心をときめかせている…。」なんてわけにはいきません。

釣った魚に餌をやらないと言う事は、お付き合いが始まってから、彼女に対して何もしてあげなかったり、たとえ誕生日やイベント事があったときにでさえ、割り勘だったり…。

そんな調子では彼女自身も「釣った魚に餌をやらない」なんて思っても不思議ではありません。

また、特別な日にでさえ割り勘にさせられた日には、残念な気持ちを通り過ぎて「自分のことを本当に愛してくれているのか?」なんて不安に思うことがあるかもしれません。

確かに、お金や物ではない事は十分に理解しています。

しかし、釣った魚に餌をやらない状態では彼女自身が本当に愛されているのか不安に感じてしまうところもあります。

お金はなくても、きちんと彼女に対する愛を表現したり、彼女のことを思う気持ちが伝わるような表現をするならまだしも、それすらすることもなく特別な日にも普通のデートと変わらないような扱いでは、当然彼女自身もがっかりしてしまうことでしょう。

真面目過ぎる

真面目すぎるが故に、面白みがない人だと思ってしまうことがありそうです。

特に、日本人男子はユーモアや面白みはあっても真面目すぎてしまうことで冷めた印象に見えることがあります。

このようなことからも真面目過ぎる性格は良いことも表すことがあります。

ですが、真面目すぎてしまうことで融通が利かない印象に見えたり、応用のできない人と思われたり、さらには面白みがない人だと思われてしまうこともあります。

真面目な事はとても良いことですが、真面目すぎてしまうことで遊び心を忘れていたり、「彼女と楽しむ」と言うような本来大切にしなければならないことすら置き去りにしてしまっているところがあるのかもしれません。

奥手な人が多い

真面目すぎて会話がつまらないものになっていたり、しゃべらないことにより相手が何を考えているのかわからないこともあります。

特に、日本の男子は奥手な人も多くなかなか自分の気持ちを伝えることができない人も多いのではないでしょうか?

奥手になることで相手の出方を伺っていたり、相手の出方次第で自分の行動や発言を変えようと言うちょっぴりずるい考えの男子もいます。

また、真面目過ぎる性格から奥手になりやすく好きな人の前では緊張しすぎて喋ることができない…。

なんて男子もいるようです。

このように、真面目すぎて奥手になり、また会話がつまらないことで面白みのない男子と勘違いされてしまうことも少なくないようです。

また、緊張しすぎることでその緊張が好意を寄せている女性にも伝わってしまうことがあります。

奥手な面もほどほどに、もう少し軽い感じで気になる女性と接することができれば、もっと日本男子の良さを表すことができるでしょう。

あまりしゃべらない

奥手なところや真面目過ぎるところから、あまりしゃべらない傾向が強い男子もいます。

友達や仲の良い女子とは楽しく面白く話すことができても、本当に好きな女性に対して「何を話していいのかわからない。」

「緊張しすぎて普段のようにしゃべることができない…。」なんて思っているところがあるのかもしれません。

このような気持ちが強すぎてしまうことで、特に好きな女性に対してあまり喋ることができない状況に陥っていることも考えられます。

さらに、緊張しすぎてしゃべることができない場合、相手の女性から「面白みのない人。」と思われたり、普段の元気な男子の姿を知っている女性は、奥手になる姿を見て「自分が嫌われているのでは?」なんて感じてしまう女子もいるのかもしれません。

好きな女性に「私って嫌われている?」なんて思わせてしまうことで、うまくいく恋もうまくいかなくなってしまうことがあります。

このような所には十分に気をつけて行動していきたいものです。

言葉が無いと気持ちが伝わりにくい

特に女性の場合、きちんと言葉で気持ちを伝えてほしいと感じています。

そのため、言葉がないことで、何を考えているのかわからないと思われてしまうことがあります。

さらに、言葉がないと気持ちが伝わりにくいことからできるだけこまめに気持ちを伝えてほしいと思うところもあるようです。

言葉がないことで、気持ちが伝わりにくくなるだけでなくきちんと気持ちを伝えないことで相手に誤解を与えてしまうこともあります。

この辺は、恥ずかしい気持ちや奥手な部分を封印し、きちんと気持ちを伝えてほしいと感じるところなのかもしれません。

また、全てを言葉で伝えることができなくても、伝えるべき言葉さえきちんと相手に伝えることができれば、よほどのことがない限り大きな誤解が生まれてしまうこともありません。

これまで、好きな女性を目の前にすると緊張しすぎてしゃべれなかった人や、真面目すぎてうまく話をすることができないと感じる男子は特に、うまく気持ちを伝える方法を考えなければならないのかもしれません。

インドア派が多い

最近では、キャンプブームの到来もありアウトドア派の男性が増えてきたこともありますが、いまだにインドア派が多い傾向もあります。

大好きな彼女とお付き合いをすることができても、いつもデートコースは男子の家か彼女の家になってしまっている場合、彼女に対してつまらないと思われてしまうことも少なくありません。

さらに、いつもデートコースが同じだったり、お互いの家を行き来してしまうようなデートでは、マンネリ化しやすくなり、彼からの愛情を感じ取ることが難しくなってしまうこともあります。

このように、インドア派になってしまう付き合い方をしてしまうことで、飽きられてしまわないよう気をつけたいところです。

特に、日本男子はめんどくさがり屋な人も多く、たとえ好きな彼女ができたところでアウトドアになることも難しいと考える男子も多い傾向にあるようです。

休みの日にどこかに連れて行ってくれない

特に、休みの日やデートに外出したり、大型テーマパークに出かけるなどと言うことがかなり少ないカップルは、刺激や面白みがないカップルになりやすいかもしれません。

ある程度2人で楽しむことができなかったり、相手の嫌な面ばかりが気になるようになることも考えられます。

このように、互いの休みの日にどこかに連れて行ってくれないと彼女に思わせてしまうことで、こちらも「釣った魚に餌をやらない」的な彼氏に思われてしまうことがあります。

きちんと彼女のことを思っているのであれば、たまには彼女の要望に応えたり、2人で楽しめるようなテーマパークに出かけたり、ときには外出先で楽しめるようなことを心がけてほしいと感じますよね。

お洒落じゃない

おしゃれじゃない彼氏は、一緒に連れ歩くのも嫌になってしまいます。

特に、おしゃれは自分のためだと思う人が多いようですが、最近では相手のためにおしゃれをしていると言う人も少なくありません。

相手のためにおしゃれになることで、より自分に磨きがかかり魅力的な女性でいたいと思う人も少なくないようです。

また、おしゃれじゃない男性と付き合ってしまうことで、その男性のセンスの悪さや不器用さにがっかりしてしまうこともあります。

ロマンチックな演出が嫌い

女性はロマンチックな演出が大好きなところに対し、日本人男子は案外ロマンチックな演出が嫌いだったりします。

しかし、ロマンチックな雰囲気が嫌いと言うわけではありません。

ロマンチックな雰囲気になることで、お互いの気持ちを高め合うことができたり、愛を感じることができるのです。

女性より男性の方がロマンチックな面がある場合もあります。

しかし、女性が求めるようなロマンチックな演出をすることで「恥ずかしい」と思っていたり、ロマンチックな演出をすること自体が男らしくないと思う男性もいるようです。

また、鈍感なタイプの男性は女性がどのようなことを求めているのか読み取れない部分もあります。

そのため、ロマンチックな演出が苦手だと感じている男子は、特に女性の求めるようなロマンチックな演出をしてくれないケースも考えられます。

サプライズなどをしてくれない

サプライズをしてほしいと感じている女性に対し、なかなかサプライズをすることができない男性も少なくありません。

彼女の求めるようなサプライズの意味がわかっていないことも考えられます。

さらに、サプライズなどをすると「かっこつけている」と思われたり、サプライズが恥ずかしいと思っていたり、またはサプライズがめんどくさいと思っている男子もいるようです。

このように、サプライズなどをしてくれない背景には様々な男子の思いや考えもあるようです。

まとめ

いかがでしたか?

これまで日本人男子の良いところや悪いところについていくつかご紹介してきました。

日本人男子の良いところはさらに良く、また日本人男子の悪いところは注意点として覚えておくことで、よりよく日本人男子とお付き合いをすることができるかもしれません。

これまであなた自身が日本人男子に対する考え方や感じ方の枠を少し広げるだけで、日本人男子に対する感じ方や考え方も変わるかもしれません。

これを機に、日本人男子の良いところを見つめ直し、日本人男子の悪いところも含め素敵なお付き合いをしていけるよう心がけてみてはいかがでしょうか?