人生にはいろいろな事があります。

いい事も悪い事もあるでしょう。

中には自分が全く予想していなかった事が起こる場合もあります。

だからこそ、人生は面白いのかもしれません何が起こるか分からないからこそ、今を一生懸命生きていく事ができるのでしょう。

例えば、結婚生活もその一つです。

結婚する際は、誰もが一生一緒に生きて行こうと思っているはずです。

この人以上の人は居ないと思うからこそ結婚しようとまで思ったのでしょう。

ですが、その気持ちが変わってしまう場合もあります。

自分としては出来る限り頑張ろうと思っていたとしても、相手にその気持ちが無くなってしまえば夫婦生活を継続していく事は出来ません。

自分の努力だけではどうにもならない部分だからこそ、結婚生活は難しいのです。

だからこそ、離婚という選択をする人もいます。

【離婚】という判断をする事は、昔は随分と悪いイメージを持たれていました。

けれど、今ではそのイメージもなくなりつつあります。

離婚も人生の一つの選択肢として受け入れられる傾向にあります。

だからこそ、辛くかならしい結婚生活を継続する位なら、離婚した方が良いという判断をする
事だってあるはずです。

だからこそ、今悩んでいる人は離婚を視野に入れて行動してみてはいかがでしょうか。

離婚を検討する際、ネックになるポイントはいくつもあります。

家族がバラバラになる事によって起こる子供への負担を気にしている人もいれば、生活していくためのお金を気にしている人もいます。

今まで専業主婦やアルバイトしかしてこなかった人は、いざ離婚をしようと思ったとしてもなかなか決断する事ができない場合もあります。

そんな様々なネックの中で意外ときにされているのはその後の生活です。

嫌いな相手と別れる事ができるのは嬉しい事ではあるものの、人生は長いのです。

だからこそ、その長い人生を一人で生きていくのは辛いと感じる人もいます。

辛いとまではいかなくても、多少の寂しい気持ちはあるでしょう。

だからこそ、そんな時新しいパートナーが欲しいと思う事だってあるはずです。

けれど、長年恋愛から離れた生活をしているといざ婚活しようと思ってもどうしたら良いのか分からない事もあります。

だからこそ、今回は再婚に向けた婚活方法についてご紹介させていただきます。

ハードルが高い!?再婚で婚活は難しい?

一度離婚をした場合、次の結婚の事を『再婚』と言います。

今時離婚は珍しい事ではありません。

アメリカなどの海外に比べるとまだまだ少ないかもしれませんが、日本も昔に比べるとだいぶ多くの人が離婚を経験しています。

だからこそ、社会的に見ても離婚がそれほどまでに大きな出来事では無いという認識になってきています。

ですが、それはあくまで他人だからこそです。

自分に関係ない場所にいる人であれば、どんな人であってもきにしないはずです。

自分の好きなように生きていけばいいと本気で思っている事でしょう。

ですが、それが自分の結婚相手だったり家族の結婚相手だったらどうでしょうか。

どうしても『再婚』という部分のにこだわってしまう人は出るはずです。

『再婚』だからと言って特別何かが変わるわけではありません。

結婚をする上での手続きも全く一緒です。

けれど、どうしてもそこには目には見えない何かがあるのかもしれません。

いくら離婚が当たり前になっ社会だとしても、それ自分の家族であれば悩んでしまう場合もあるのでしょう。

結婚は本人同士の問題です。

ですが家族を無視して良いと言う事にはなりません。

ましてや子供などが居る場合には、やはり相性などの問題も出てくるはずです。

だからこそ、自分が出来る事をすると同時に周りの人とどうすれば上手くやっていく事ができるのかを考えるという事も再婚には重要となってくるのでしょう。

再婚で婚活を成功せるための9個のポイント

再婚はやはり初婚に比べると難しい事もあります。

けれど成功させるポイントを知る事によって、十分成果を上げる事は出来るようになるはずです。

つい今までの恋愛と同じような事をしていると上手くいかない場合でも、あるポイントを押さえる事によって劇的に成果を上げる事が出来るようになる場合もあるのです。

どんなに効果的な方法も、人によっては全く効果を発揮しない場合もあります。

つまりは万人に効果のあるような劇的な方法は存在しないのです。

多くの方法がある中で、自分に合った方法を探し実践する事が何よりも重要な事であり、それが一番再婚の婚活を成功させるコツなのかもしれません。

今まで自分なりの婚活方法で活動をしてきたけれど、効果が出なかったという人も居るでしょう。

そうした人の場合、今さら何をしても無駄たと諦めてしまっている人もいます。

けれど、その人は効果的な方法をわかっていないだけなのかもしれません。

だからこそ、まずは多くの方法を身に付けてみてください。

その中で、自分に合った方法に出会う事ができれば、今までより更に効果のある行動につなげる事が出来るでしょう。

焦らない


まず婚活で大切な事は焦らない事です。

これは、再婚だろうがなんだろうが関係ありません。

焦らない事がまず第一条件です。

と言うのも、例えあなたの事を言いと思ってくれる人に出会う事ができたとしても、あなたが結婚に向けてものすごく焦っていたらどうでしょうか。

きっとあなたに引いてしまうはずです。

結婚する意志があるか無いかに関わらず、まずは相手の事を知る事が大事な事のはずです。

にも拘わらずとにかく『結婚』というものに固執する人はどうしても周りからも浮いてしまう可能性があります。

結婚したい事が悪いと言うわけではありません。

むしろ、多くの人は結婚がしたいからこそ婚活をしているのです。

だからこそ、結婚を目標としている事に対して引け目を感じる必要は全くないはずです。

けれど、忘れてはいけないのが結婚に対して焦りを感じてはいけないという事です。

焦っている気持ちは必ず相手につたわいます。

それが結果的に相手の気持ちを引かせてしまう原因になるのです。

結婚したい気持ちを捨てる必要はありませんが、あくまでも結婚がゴールではないという事をしっかりと考えておきましょう。

あなたの行動次第でせっかくのチャンスを棒に振ってしまう乾燥性もゼロではありません。

自立しているアピール

再婚の場合、人によってタイミングは様々です。

まだ若いうちに再婚を望んでいる人もいれば、ある程度年齢が行ってから再婚を希望する人もいます。

いくつになったとしても再婚を希望する事は素敵な事です。

人生の長い時間を誰かと共有したい気持ちも勿論あるでしょう。

ですがその場合、人によっては生活が安定していない場合もあります。

離婚直後などの場合には、まだ仕事すら決まっていないという事だってあるでしょう。

仕事をしていないと、婚活する事が出来ないと言うわけではありません。

ですが、人によっては自分のお給料に不安を感じている人も居るはずです。

一緒に頑張って行く事に抵抗はないもののいざ不扶養して欲しいと言われてしまうと、嫌な気持ちになってしまう人もいます。

だからこそ、どんな人もまず金銭的に自立をする事は重要です。

また、金銭的と共に精神的にも自立を考える事もあるでしょう。

金銭的な自立の場合には自分の気持ちではどうにもならない部分が多々あります。

色々な状況の人がいるからこそ、働きたい気持ちがあるにも関わらず働く事ができない人も居るのです。

そんな人に金銭的自立を促す事は難しい場合もあります。

けれど、精神的な自立はどんな人でも出来るはずです。

それを意識して行動するだけでも、今とは違った社会を見る事ができるかもしれません。

自立している女性は、それだけで魅力がアップします。

人に頼らないしっかりとした女性であるという事を感じる事ができれば、更に人としての魅力を感じる事が出来る人も大勢いる事でしょう。

だからこそ、まずは自立を意識して行動してみる事が重要です。

元旦那、妻の悪口は言わない

離婚をしている位ですから、何らかの思いがあってこその行動なのでしょう。

その為、ついつい心を許した人に対しては、過去の昔話の一つとして元旦那や元妻の話をしてしまう場合もあるでしょう。

実際に結婚生活をしてきたことは事実なのですから、何らかのきっかけが合って会話に出てくる事はそうおかしなことではありません。

良い気持ちはしないかもしれませんが、それもまた思い出の一つなのです。

けれど、忘れてはいけない事があります。

どんな内容の話をしていたしても、悪口は言ってはいけません。

言霊という言葉があるように、自分の口から発した言葉によって自分が何らかの思い込みを発生してしまう場合もあります。

黒い感情で言葉を発していると、気持ちまで黒くなっていきます。

また、それを聞いている人も同じように黒い気持ちになっていくのです。

だからこそ、そうならないように自分でも他人の悪口は言わないようにしましょう。

自分では面白おかしく話しているつもりでも、それを聞いている人は嫌な気持ちになってしまうかもしれません。

あなたの人としての性格を疑われてしまうかもしれません。

どんな状況であったとしても極力他の人の悪口を言わないようにしてください。

そう心がけていく事でも十分意味はあるはずです。

離婚した原因を見つめ直す


再婚をする場合、出来るならも二度と同じ間違いをしたくないと誰もが思うはずです。

同じ失敗を繰り返さないように生活して行こうと思うのでしょう。

だからこそ、そうする為には自分の離婚の原因を知る必要があります。

それが結果的に離婚の原因を見つめなおす事に繋がります。

離婚の原因をきちんと知る事によって、その後の対策をする事ができるのです。

離婚するくらいですから、相手の事がどうしようもないほど好きという事は無いはずです。

やはりどんなに円満な離婚であったとしても相手の嫌なところは合ったでしょう。

だからこそ、どうしてお離婚の原因は自分では無く相手にあるのではないかと思ってしまうものです。

ですが、結婚生活は2人で行うものです。

どちらが一人だけ100パーセント悪いという事は言えないはずなのです。

相手の気持ちを考える事も大切な事です。

もし婚活する気持ちがあるのであればまず離婚理由をしっかりと見つめなおしてみてください。

そうする事によって自分の何が悪かったのかを感じる事ができるでしょう。

原因を理解する事ができれば、おのずと改善方法も見えてくるはずです。

それが結果的に自分を守るパワーになるはずです。

離婚は悪いことではありません。

けれど、いい思い出として消化するには時間がかかります。

人によってはそのせいでトラウマのようなものを持ってしまう人だって居るでしょう。

その為、忘れてしまいたい時だってあるはずです。

ですが、そこでは自分を受け入れることが出来るかどうかが大切なのです。

あいてが悪いと思っている場合でも、本当にそうなのか。

自分に悪かった所は無いのか。

そんな風に自分を客観視する事が出来れば、より前向きに未来を進んでいくことができるでしょう。

相手の事をよく知る

結婚に比べて再婚の方がチャンスが少なくなっていると思っている人も沢山います。

実際はそんな事は無いのですが、ついそう思ってしまうのかもしれません。

その場合、自分にチャンスがやってくるとなんとかそれをものにしようと考え焦ってしまう事があります。

だからこそ、相手の事をよく知らない段階で先に進んでしまおうとしてしまうのです。

けれど、よく知らない相手と恋愛をする事は決していい事ではありません。

一見結果を得る事が出来たように見えたとしても、気がついた時には無駄な時間を過ごしてしまっている場合もあるからです。

だからこそ、恋愛をスタートする前にはしっかりと相手の事をリサージましょう。

幾つになっても恋愛はする事が出来ます。

だからこそ、無理な焦る必要は無いのです。

『再婚』という事でついつい先を急いでしまう事もありますが、二度目だからこそ前回の反省を生かして前に進む事が出来るように過ごしていきましょう。

姑関連

結婚は2人だけの問題ではありません。

家族が関わってくる場合も否定出来ません。

だからこそ、2人の中だけで話を進めてしまうと後々後悔する場合もあります。

今の時代では離婚はそれほど珍しいものでは無くなりつつあります。

しかしながら、親の世代からすればまだまだだ珍しく思える事もあるでしょう。

なんらかの問題を抱えているように見えてしまう場合もあるのです。

その場合、結婚を反対されてしまう場合も否定できません。

例え結婚出来たとしても、後から何か言われる場合だってあるでしょう。

それが一生続くと考えると尚更憂鬱になるのでは無いでしょうか。

自分たちがいいと思っていても、家族から否定される場合もある。

それは、どんな結婚でも同じ事です。

ですが、再婚の場合にはその確率が高くなる傾向にあります。

だからかそ、それらの問題を頭の何処かに入れておく事も大切なポイントです。

兄弟はいるのか

兄弟がいるかどうかは、実は再婚のうえでは重要なポイントになります。

というのも、長男、長女の場合には将来的に親の面倒を見る場合が出てきてしまう可能性があるからです。

だからこそ、そのリスクがあっても良いかどうかを事前に考えておくのです。

勿論、長男、長女だけが親の面倒を見なければならないという事にはなりません。

例え末っ子だったとしてもそうした現実に直面する人も居るはずです。

今どき、生まれた順番はあまり関係ないと言えなくもありません。

しかし一方で、地方によってはまだまだ長男が重視されている傾向にある場合もあります。

だからこそ、リスクをはじめに考えておく事は重要は事なのです。

実際にリスクとして考えていても、それが現実に起こらない場合もあります。

それならそれで全く問題はありません。

けれど、人によっては現実になる場合もあるのです。

全く予想していない時にそのリスクが来てしまうとダメージも大きいはずでず。

だからこそ、考えられるリスクは事前に知って想定しておく事をお勧めします。

それをする事によって、確実に自分の気持ちを落ち着かせる事が出来るようになる事でしょう。

どんな未来が来ようとも、笑って過ごせる未来を希望するのであれば、相手の条件を客観的に見る事も大切です。

年収

結婚はお金を目的にするものではありません。

その人の事が好きだからこそ結婚するのです。

けれど、だからと言ってお金が全く必要無いかと聞かれればそんな事はありません。

生活していくにはやはりある程度のお金が必要です。

だからこそ、結婚するのであれぼ相手の年収は大切なポイントです。

もちろん、今時ですから男性が女性を扶養しなければいけないと言うことはありません。

しかし、だからと言って年収がゼロでいいという事にはなりません。

もちろん、自分自身に他人を完全にやしなう財力と気力があるのであれば問題ありません。

けれど、自分の財力に自信がない方や一緒に頑張っていきたいと思う人の場合には、相手の財力を堪忍しておく事も大切なポイントとなります。

年収は年齢によって決まるわけではありません。

どんな仕事でどの程度の期間はたらいているよか。

それが重要になってくるのです。

だからこそ、年齢が高いからといって『大丈夫だろう』という根拠の無い自信は、結果的に自分に大きな負担となってくる可能性もあります。

愛や恋だけではご飯は食べられません。

再婚だからこそ、今までの経験を生かして意味のある選択をするようにしていきましょう。

中身で選ぶ

婚活をする際、人によっては条件指定して、マッチングを希望する人もちます。

その方が、自分の条件にどの程度合っているのか。

それが婚活を進めるうえで大変最重要ポイントとなっているのです。

だからこそ条件ばかりを気にしてしまうと、いい人が現れたとしても気が付かずにスルーしてしまう事もあるでしょう。

多くの人の中から自分が好きになる人・一生一緒に居る人を選ぶ事は大変な事です。

だからこそ、どうしてもより効率的に作業を進める為に条件を考えてしまう事もあるでしょう。

それが悪いというわけではありません。

ですが、時にはそれが大きな落とし穴になってしまう場合もあるのです。

人間結局大事なのは中身です。

中身が大事だと言っても、なかなか信用してくれない人も多々います。

どうしてもきれいごとのように聞こえてしまうのです。

確かに条件で選んだ方が良い場合もあります。

ですが自分の条件判断が必ずしも正しいとは言えないはずです。

もしかしたら自分が合うと思っていた条件の人が全く合わないなんて事もあり得るのです。

だからこそ、大事な事は条件に縛られるのではなく中身で選ぶ事です。

中身をしっかりと観察し、自分に合う人だ。

自分はこの人の事が好きだと感じる事ができるのであれば、その思いはきっと本物のはず。

条件などでは無く、大切なことはその人が自分に合うかどうかなのです。

ちゃんと恋人期間をつくる

再婚の場合は、「結婚」に対して消去的になっている人と、積極的になっている人とで両極端な考え方があります。

一度失敗してしまったからこそもう二度と同じ思いはしたく無いと経験する人もいれば、自分の経験を生かし次こそは成功させたいと思う人もいるのです。

経験を参考にして、すぐに再婚をと希望する人の場合には、直ぐに結婚したいと思っているでしょう。

悲しい気持ちを上塗りしてしまいたいのです。

だからこそ、交際期間をさほど取らずに結婚してしまおうと思うのかもしれません。

けれど、実際に2人の関係をより長く良いものにしたいのであれば最初にしっかりとした関係を作っておくのが大切です。

その為にも恋人期間は作りましょう。

そうする事によって2人の関係というものを作る事が出来る様になるのです。

2人の関係がきちんと作る事が出来ている2人は、そこからどんなに長い時間が過ぎようとも仲良く過ごしていく事ができるはずて忘れ。

相手に理想を押し付けない

理想はあくまでも理想です。

現実とは違うということを理解しておきましょう。

理想の中では、どんな人の事を希望したとしても構いません。

一国の主人や年収1億円の相手を希望してとしても良いのです。

けれど、それはあくまでも理想だからです。

理想を現実に持ち込んでしまうと、途端におかしな事になっていきます。

自分の理想が高ければ高いほど、全てを満たす人に現実で出会う事はかなりの確率で無理と言えるでしょう。

いくら理想の人と高裁したいと思っても、全ての理想を満たす人など、そういるものではありません。

その事を理解出来ないでいると、いつまでたっても理想の人に出会う事は出来ません。

理想はあくまでも理想です。

だこ、こそ、例え一つてわも理想の人の条件に当てはまる人が入ればもうそれだけでも十分運命的な相手のはずです。

自分の理想を相手に押し付けるような事になれば、せっかくうまくいっていたものも上手くいかなくなります。

だからかそ、理想はあくまでも理想という当たり前の考え方。

しっかりと持ちましょう。

幸せにしてもらおうと考えない

再婚の場合、一度は一人で生きていこうと決めた人のはずです。

だからこそ、幸せも自分で見つける事ができるだけの力があるはすなのです。

けれど人間は弱い生き物です。

最初は自分の力で頑張ろうと思っていたかたも居たかたも、段々とその気持ちに不安が出てきてしまうのです。

「本当に一人で生きていけるのか」[寂しい老後になってしまうのでは無いか」そんな風に思う事によって、どんどんと気持ちに不安が広がってしまい、結果誰かに幸せにして欲しいと願うようになるのです。

誰かと一緒に過ごす中で幸せになりたいと思う事は悪い事では無いはずです。

一人で感じる事が出来る幸せもあれば2人で感じる事が出来る幸せもあるのですから。

ここで大事なポイントとなるのが「幸せにして欲しい」という考え方です。

幸せかどうかは自分で決める事であり、周りが決めることではありません。

だからこそ、幸せにしてもらおうと思う事が間違っています。

自分の力で幸せになるのです。

けれど、そこに気がつかないまま「幸せにしてもらおう)などという考え方で再婚をすると相手の負担となってしまいます。

自分の人生の主役は自分です。

その考え方からいけば、自分の幸せを他人に委ねることがそもそも間違っています。

自分の幸せは自分で決めるのです。

再婚で婚活をするのにしてはいけないこと

そもそも婚活はそう簡単なものではありません。

結婚が簡単に出来るのであれば「婚活」などと言う言葉が出るはずがないのですから。

だからこそ、そもそも結婚するのは簡単なことでは無いのです。

だからこそ再婚だから特別大変だと言うわけではありません。

一方で、再婚だからこそ気にしなければならないポイントがあるのです。

同じ物に向かって行動している場合でも、その手順が違う事はよくある事です。

だからこそ、もし再婚を検討しているのであれば再婚に合った婚活の方法を知る必要があります。

そうする事によって、より効果的な行動を取ることが出来るでしょう。

再婚の婚活など、そう何度も経験するものではありません。

人に相談したくとも、色々考えてしまい出来ないこともあるでしょう。

そんな時も、これから紹介する方法を知っているだけで、過ごして結果を出しやすくなる事があるかもしれません。

是非方法の一つとして、参考にしてみてください。

すぐに結婚を迫る

再婚の婚活の場合には、既に一度結婚生活をした事があると言う事です。

だからこそ、素敵な人に出会う事が出来れば直ぐにでも結婚したいと言う気持ちもわかります。

恋人同士の期間を楽しいと感じる人もいれば、面倒だと感じる人もいます。

だからこそ、直ぐに先に進みたいと思う気持ちも分からないではありません。

ですが、焦っても良い事はないのです。

焦っている気持ちは必ず相手に届きます。

交際相手がまだ結婚を考えて居なかった場合あなたの焦りを感じて嫌になってしまう事もあります。

ゆっくり時間をかけたいと思っていたのにと、焦らされた事によって気持ちが冷めてしまう事だってあるのです。

好きな人から嫌われて仕舞えば意味がありません。

だからこそ、まず焦ってはいけないのです。

自立をアピールしすぎない

自立している事は素晴らしいことです。

しかし、それを他人にアピールする必要は無いでしょう。

ましてやそれが女性の場合、余りにも自立した姿は、男性が引いてしまう可能性もあります。

自分は必要ないのでは無いかと思ってしまうのです。

今は社会的に見ても女性の立場がとても強くなってきています。

もしかしたら男性よりもバリバリ仕事をして、生きがいとしている人も大勢居るかもしれません。

それはとても素敵な事です。

けれど、それを婚活の面から考えるとあまり良い事では無いのです。

だからこそ、その部分は隠しておくという技も重要です。

事実だとしても、それが相手に伝わらなければ良いのですから。

元旦那、妻と比べない

再婚という事は、必ず前に旦那や妻となった人が居たはずです。

離婚が自分の意思とは違った場合、その人たちの事を忘れられずに過ごしている人もいる事でしょう。

もしかしたらずっと心の中に居るなんて事もあるかもしれません。

思い出はあくまでも思い出です。

だからこそ、持っていて悪いと言うわけではありません。

けれどその思い出にしがみつき、その人と比べるような事があってはいけません。

あくまでも今目の前に居る人の事を大切にしてください。

それをする事ができるかどうかによって婚活がうまく行くかどうかが変わってくるはずです。

安心して!今やバツイチは引かれない時代です!

「再婚」というと、どうしてもマイナスなイメージが強くなります。

だからかそ、離婚を考えている方もその先の未来に不安を持ってしまうからこそ、思い切ってあと一歩を踏み出す事が出来ないのかもしれません。

勿論、それで我慢する事が出来る程度の関係なのであれぼこの先2人の関係が変化することもあるかもしれません。

ですが本当に相手のことが嫌いな場合、わざわざ先延ばしにしても良い事はありません。

それであれば、思い切っって離婚をしてしまいましょう。

今時離婚は引かれない時代です。

年配の方からすれば少々イメージは悪いかもしれません。

離婚などあり得ないという強い意見の人がいるのも事実です。

けれど社会全体で見れば「離婚」に関するイメージは確実に変わってきているはずです。

新しい人生の第一歩として後天的に捉えている人もいます。

そもそも初婚か再婚かなど気にしないという社会になりつつあるのです。

人生には色々な事があります。

自分に非があるかどうかに関わらず、時には結婚生活が上手くいかなくなってしまう事だってあるでしょう。

それも人生の一部です。

マイナスな感情にならず、受け止めましょう。

そして、そこから新しい第一歩を踏み出せば良いのです。

離婚しても再婚しても、あなたはあなたです。

そんな事を気にする必要はまったくありません。