生きていればいろいろな事があります。

楽しい事もあれば辛い事だってあるでしょう。

昔の社会は優しかったのかもしれません。

困った事があれば、互いに助け合う事が当たり前のように考えられてきました。

けれど、今の社会は違います。

例え何か困った事があったとしても誰もが助けてくれるわけではありません。

自分自身でどうにかするしかないのです。

社会の中で、自分を守って生きていく為には力が入ります。

その力を【生き抜く力】というのかもしれません。

この力がある事によって、自分自身を守る事が出来たり何か困った時に対応する事が出来る力を手に入れる事が出来るようになるのです。

生き抜く力は誰かが与えてくれるものではありません。

ましてや、教えてくれるものではありません。

自分自身が、それを得る為に前向きに行動する事が出来るかどうかにかかっているのです。

だからこそもし、生き抜く力が欲しいのであれば自分がそれを得る事が出来るように行動していくしかないのです。

そこで今回は生き抜く力を持っている人の特徴についてご紹介させていただきます。

それをもっている人の特徴を知る事によって、自分に足りないものに気が付く事が出来るようになるかもしれません。

それを知る事が出来れば、おのずと今後の行動も見えてくるというものでしょう。

生き抜く力が欲しいと思った所で、いきなり手に入れる事は難しいかもしれません。

ですが、何も分からない状態のまま、ただ漠然と理想をかかげているよりは目標とするものがあった方が良いのではないでしょうか。

だからこそ、実際に生き抜く力を持っている人を目標として行動する事は、とても意味のある事だと言えるでしょう。

生きにくい世の中を生き抜く力、欲しいですよね

今の社会は、弱者にとても厳しい社会となっています。

だからこそ、優しすぎる人や他人に強く発言をする事が出来ない人は損をしてしまう場合も多々あります。

何か困っていたとしても、誰も助けてくれないなんて事も珍しいことではないでしょう。

もし、助けを求めているのであれば、自分が行動するしかないのです。

だからこそ、生き抜く力を持つ事はとても重要な事なのです。

生き抜く力を持っている事によって、何か困った時にそれを使って問題を解決する事が出来るようになる事でしょう。

力をつける事は自分にとって必ず意味のある事なのです。

だからこそ、自分が出来ることを前向きにやっていきましょう。

生き抜く力は、あればあるたわけ自分にとってプラスになるはずですです。

だからこそ、それを求める気持ちがある事は当たり前のことであり、実に自然な心の動きでしょう。

だからこそ、そう思った気持ちを大切にそれにあった行動を目指して行く事が大事な事なのです。

生き抜く力がある人の11個の特徴とは

それではここからは、生き抜く力の強い人の特徴についてご紹介させていただいます。

自分の中でまだまだ生き抜く力が弱いと感じる人の場合には、自分に何が足りないのかを知る事が重要です。

そうする事によって自分にとって何が必要なのかどうかを考える事が出来るようになる事でしょう。

なりたい人の特徴を参考にする事によって、それをまねる事が出来るようになります。

最初は単なる真似だったのにも関わらず、それを段々と行ていく事によって次第に自分の今後の方向性を決めていく事が出来るようになるはずです。

だからこそ、なりたい人のまねをする事はとても意味がある事なのです。

真似をするだけでは、その人いなる事などできないように思う事でしょう。

確かに、真似をするだけですべての事が出来るようになるわけではありません。

ですが、それをきっかけにどうやって行動していけば自分にとって一番いい方法を取る事が出来るかどうかについて考える事が出来るようになる事でしょう。

だからこそ、真似をする事もとても大事な事なのです。

これからご紹介する方法は、全てが当てはまるというわけではないでしょう。

ですが、その中の幾つでも当てはまる事があればそれだけその人は生きていく力を持っているという事が言えるようになるでしょう。

自分の気持ちを変えるという意味でも、出来る限り前向きに行動する事はとても重要な事だと言えるでしょう。

だからこそ、その特徴を自分の中にも取り込む事が出来るように是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

時間の使い方が上手い


生き抜く力が強い人は、時間の使い方がうまいと言われています。

それは、決められた時間の中で正しい選択をする事が出来るという事なのでしょう。

それをする事が出来る人は、自分にとって必要な事を瞬時に判断し行動する事が出来るようになります。

だからこそ、結果的に自分にとって必要なものを自然と選ぶ事が出来るようになるのです。

それが自分の為になるのでしょう。

時間の使い方は、日々の生活を意識して行動する事によってみについていくものです。

だからこそ、何も考えずに行動している人にはその意識が低いことから自分に合った行動を取る事は出来ないでしょう。

反対に頭を使って行動している人は、決まった時間の中でも自分にとって本当に必要なものを考えて行動する事が出来るようになるのでしょう。

時間の使い方が上手いかどうかは、自分自身を客観的にみる事が出来なければ気が付く事が出来ません。

その為にも、まずは自分を少し引いた立場から見る事が出来るようになる事も大切なのでしょう。

そうする事によって、自分にとって一番いい状態を見つけ出す事が出来るようになるはずです。

行動を意識して決める事によって、より効率的に日々の生活をこなしていく事が出来るようになる事でしょう。

それが結果適に自分自身にとって一番いい方法を見つけるきっかけになるはずです。

同じ時間の中でも、より充実した日々を過ごす事が出来るかどうかはその時間の使い方にかかっているのでしょう。

正義感が強い

正義感とは、正しい事をしようとする気持ちの事を指します。

だからこそ、正義感が強い人の場合には、周りからの信頼が厚い傾向にあります。

みんな自分の事をまもってくれるような行動を取る人に対しては好意を抱くものです。

その人の事を信頼し、役に立ちたいと思う事でしょう。

そんな人間関係を作っていく事が出来る事こそが大事な事なのです。

その正義感を持っている事こそが、生き抜く力を強めるアイテムとなってくれるのでしょう。

人間は一人で生きていく事は出来ません。

みんな必ず誰かの助けを必要として生活しているはずです。

そんな中で、自分の事しか考えずに行動している人が居たらどうでしょうか。

きっと段々と周りから人が居なくなってしまうはずです。

反対に、周りの人に対して誠実に行動していく事によって信頼を得る事が出来るようになります。

それが結果的にいざ困った時に周りの人から助けて貰う事が出来るような関係を作る事が出来るようになるのでしょう。

正義感に強さは、生まれ持った性格も大きく関係しています。

誰もが正しい事をしたいとおもいつつ、なかなかそう簡単に正しい道をあるく事が出来ない時もあるでしょう。

そんな時も、自分にはない正義感を持っている人を見ること人よって、それを参考にしたり尊敬したりする事が出来るようになる事でしょう。

ある意味で、この世界で生きていくのであればいかに他人の力を上手に使う事が出来るかどうかを考える事はても重要な事です。

人の事をうまく使うというと聞こえは悪いかもしれませんが、結局自分ができない事を他人にやって貰う必要があるのですから、それをいかに上手にやって貰うかを意識する事が大切です。

正義感が強い人は、周りの人との関係をより良いものにしていく事が出来るからこそいいのかもしれません。

自分の事を信じている

自分の事を一番信じる事が出来るのは自分自身です。

だからこそ、自分の事を信用してあげてください。

自分ですら信用する事が出来なければ、あなたの事を信用する事が出来る人は居なくなってしまいます。

他人からし信用して欲しいという気持ちを持っているのであれば、まず自分が自分を信用してあげましょう。

例え周りの人から評価させる機会がなかったとしても、自分が自分を認めてあげる事が出来ればそれでいいのです。

難しい壁にぶつかったとしても、それを超えるだけのパワーを自分が持つ事によって、その壁を経験として超える事が出来るようになる事でしょう。

人によっては、自分の事をよく知っているからこそ信じる事が出来ないなんて人もいるかもしれません。

ですが、そう言わずよく知っているからこそ自分の事を前向きに捉えたあげてみてはいかがでしょうか。

そうする事によって、今までとは違う自分に出会う事ができるかもしれません。

最初はなかなか、信用する事が出来なかったとしても時間が経過する事によって、自然と自分を信じてあげる事が出来るようになる事でしょう。

そんな所がいつの日か自分の自信となり、自分を信じて助けてくれるパワーとなってくれることでしょう。

それをみずから作る事が出来るかどうかが大切なのでしょう。

メンタルが強い

日本人は、多くの人と一緒に過ごす事によって安心感を感じる傾向にあります。

長いものにまかれる事によって、自分の存在意義を感じているのでしょう。

周りの人と同じ事をする事によって、目立ってしまう心配も無く、その他大勢として過ごすことが出来ます。

それによって傷つく事を避ける事が出来るというメリットあるはずです。

一方で、自分の意見を言わないからこそ、思っている事が周りの人に伝わらないと言う心配もあるでしょう。

生き抜く力が強い人の場合は、自分が思っている事をはっきり相手に伝える事が出来るようになります。

それによって、周りの人から批判されたとしてもそれを受け止めるだけのメンタルの強さを持っているのです。

だからこそ、どんな事を言われたとしても気にする事が無いのです。

メンタルの強さがあれば、周りの人の意見によって自分の気持ちを変えるという事が無くなります。

自分に合った行動を自分自身が選んで行動する事が出来るようになるのです。

その結果、自分が納得できる行動を取る事が出来るようになります。

たとえ失敗してしまったとしても、自分で決めた事なのであれば、嫌な気持ちになる事も無く前向きに行動する事が出来るようになるのではないでしょうか。

今まで自分の意見をなかなか言う事が出来なかったという人は、それだけ自分の意見に自信が無かったのかもしれません。

そのせいで、周りの人の顔色を見るあまり何も言う事が出来なくなってしまったなんて事もあるでしょう。

ですが、メンタルを強く持つ事によって自分自身の意見をまっすぐに伝える事が出来るようになります。

それが結果的に生き抜く力の強さになるはずです。

ポジティブ


前向きな考え方は、自分自身を前向きに成長させてくれる事でしょう。

だからこそ、前向きな考え方を持っている人は、結果的に生き抜く力が強いという事になります。

同じ体験をしたとしても、ネガティブな思考回路の人は、最悪な状況になってしまったと落ちこむこともあるでしょう。

ですが、ポディティブに物事を考える事が出来る人は、それだけ前向きに物事をとらえる事が出来るので、結果的に起こった出来事から、より自分に合う方法を探す事が出来るようになるのです。

生きていればいろいろな事が起こります。

良い頃ばかりでは無く、嫌な事だって沢山起きる事でしょう。

そんな時も、起きてしまった現実を嘆いてばかりいるよりも、全てを前向きにとらえる事によって見えてくる世界が変わってくるはずです。

前向きに物事をとらえる事が出来れば、自分に必要な情報も得る事が出来るようになる事でしょう。

生き抜いていくという事は、どんな事が起きたとしてもそれに立ち向かていくという事を示して居ます。

だからこそ、自分に起きた出来事をポジティブにとらえる事が出来るかどうかがとても重要であり、それをする事が出来る人は生き抜く力をしっかりと持っているひとだと言う事が言えるでしょう。

気持ちの切り替えは上手い

生きていれば、時に大きな失敗をしてしまう事だってある事でしょう。

そのせいで悲しい気持ちになったり落ち込んだりする事だってあります。

そう思う事は悪いことではありません。

実に自然な心の変化だと言えるでしょう。

けれど、問題なのはその反省をいつまでするかという事なのです。

何かミスをしてしまった結果、反省をする事はとても重要です。

今後同じ失敗をしないようにする為にも、原因を考え対策をするべきです。

けれどだからと言って、ずっと悩んでいる必要はありません。

自分の中である程度けりをつけるという事も必要なのではないでしょうか。

人によっては一つのミスをずっと引きずってしまう場合もあります。

それは単純に反省しているのではなく、気持ちを切り替える事が出来ていないだけなのです。

それでは生き抜く力を強くする事は出来ません。

失敗をしてしまったとしても、反省し前に進む事が出来る事が大切なのです。

そう言った意味では、気持ちの切り替えがうまい人の方が、より強く生きていく事が出来ると言えるでしょう。

気持ちの切り替えは、誰かがしてくれるものではありません。

自分が決める事であり、自分の意思のみで決定できる事なんです。

だからこそ、生き抜く力をつけないと思うのであれば気持ちを早めに切り替え、出来るだけ前向きに行動する事が重要となります。

忍耐強い

何か嫌な事が起きた場合、あなたならどうするでしょか。

人によってはその状況から逃げてしまうという人も居るでしょう。

無責任と言われようと何よりも自分が一番大切。

そんな考え方がある事も理解できます。

けれど、生き抜く力が強い人はそんな事はしません。

自分の身に起きた事を受け止め、それを真正面から受け止める事が出来るのです。

本当に辛い事が起きた場合、逃げることも悪いことではありません。

そうする事によって、自分を守る事が出来るのであれば、それもきっと意味のある事なのでしょう。

ですが、生き抜く力が強いと言われる人は、大抵が忍耐力が強い場合が殆どです。

忍耐力の強さがあるからこそ、いろいろな過酷な状況になった場合でも、それに向き合う事が出来るという事もあるでしょう。

忍耐の強さは、自分の努力によって作られています。

つまりは、自分がそうなりたいと思う気持ちがあるかどうかが大切なのです。

生き抜く力をつけたいと思った人や、今よりももっと強い人間になりたい。

そんな気持ちがある場合には、我慢する事を意識して行動する事も大切なのではないでしょうか。

強い意志がある

何か物事が起きた時、本来であれば自分の考えに従って決定する事が大前提です。

自分の人生だからこそ、自分が決めた方法を全うする事が大切だからです。

けれど、そうは言ってもなかなか自分の意見だけで物事を決める事は出来ません。

様々な意見があり、それをどう自分の中に落とし込んでいくかが重要となる場合もあるのです。

そのせいで結果的に自分の意見を180度変える事になってしまう事もあるでしょう。

自分の意見を変える事は悪いことではありません。

それによって、いろいろな事を学ぶ事が出来るのであれば、それはそれで意味のある事なのでしょう。

けれど、それによって自分の中に不満がたまってしまうのであれば良くはありません。

自分が納得する事が出来ているかどうかが大切なのです。

生き抜く力が強い人の場合、自分の意思をしっかりと持っています。

例え周りの人にいろいろ言われたとしても、自分の意思を変える事が無いのです。

だからこそ、後から後悔する事が少なく、まっすぐに自分の気持ちに向き合う事が出来るのでしょう。

その強い意志がある姿を周りの人が見ていれば、それだけで尊敬したいと思うような人になる事が出来る事だってあるでしょう。

人の意見を聞く事もとても大切な事ですが、それに振り回されてはいけないのです。

ある程度、譲事が出来ない大切なことを自分の中にしっかりと確保しておく事も重要なのではないでしょうか。

偏見を捨てる

今の時代、いろいろな考え方の人が居ます。

LGBTと呼ばれるような方々が居る他、恋愛・食事・宗教など人によってさまざまな考え方があるのでしょう。

その中には、自分と全く違う考え方をする人たちがいるかもしれません。

場合によっては、そんな人たちに対して『○○の人は○○だ!』と偏見を持っている事もあるでしょう。

偏見は、社会が作り出した差別です。

自らも知らず知らずのうちに、その差別を当たり前のもののように受け止めてしまっているのです。

それは、自分の世界をとても狭いものにしてしまっているという事に気が付かなければなりません。

もっと柔軟な心で社会を見る事によって、今まで出来なかった発見をする事だって出来るようになるかもしれないのですから。

偏見を持っている人は、自分が偏見を持っているという事に気が付いて居ません。

それだけ当たり前の事だと思ってしまっているのです。

そんな人は、いざ自分が思っている事と違う事が発生してしまうと、それを受け止める事が出来ずどうしたら良いのか分からなくなってしまうのです。

それでは生き抜く力が強いとは言えません。

そうなる事が出来るようにする為にも、偏見は捨てるべきなのです。

素直でいる

自分の気持ちをごまかし続け、他人に合わせる生活を続けている人は、いつか自分が何をしたいのか。

何に向いているのかという事が分からなくなってしまいます。

それでは自分のしたい事を探す事が出来なくなってしまいます。

もっと言えば、本当の自分がどこにいるのかどうかが見えなくなってしまうんです。

そんな状態では、生き抜く力をつける事などできないでしょう。

本当に生き抜く力を持ちたいと思うのであれば、自分がどうなっていきたいのかをしっかりと考え行動する事が大切です。

周りの人に合わせて行動する事は大切な事です。

けれど、それをしすぎてしまうと自分が見えなくなってしまう事もあるでしょう。

だからこそ、素直で居る事を意識する事はとても大切な事です。

素直で居る事を意識して行動する事によって、自分が本当にしたい事に正面から向き合う事が出来るようになるでしょう。

それこそが自分の意思を貫く為には必要な事なのです。

チャレンジ精神を忘れない

失敗を恐れ、後ろ向きな行動をしてしまう人はそこから成長が止まってしまいます。

例え失敗したとしても、新しいことに向き合うチャレンジする気持ちを持つ事が何よりも大切なのです。

その気持ちを持つ事が出来るかどうかによって、その後の人生が変わると言っても不思議ではありません。

チャレンジ精神を持つ事によって、自分の持っている力を更に発揮させる事が出来るようになります。

それをする事が出来るかどうかによって、自分の未来を明るくしていく事が出来るかどうかも変わってくるはずです。

つい人の顔色を窺っていると、自分が本当にしたい事を伝える事が出来なくなってしまいます。

もっと言えば、自分の気持ちを我慢する事ばかりに意識が向いてしまうようになってしまう事でしょう。

ですが、それでは自分の人生を他人任せにする事にもなってしまいます。

本当にやりたい事を意識して行動する為にも、チャレンジ精神を持つ事はとても重要な事だと言えるでしょう。

柔軟性をつける

これはこうあらなければならない。

そんな固定観念を沢山持っていると、知らず知らずのうちに自分の可能性を狭めてしまう事になってしまいます。

それをする事によって、自分が出来るはずだった事までどんどん出来なくしてしまっているのです。

それでは自分の人生を無駄にしてしまっている事と同じ事です。

大切な事は、一つの事にとらわれることなく、柔軟に行動する事です。

柔軟な行動を意識する事によって、自分の考えを変える事が出来るようになる事でしょう。

それが出来るようになれば、最初は出来ないと諦めてしまっていた事も前向きに挑戦する事が出来るようになるかもしれません。

それをする事が出来れば、新たな自分を発見するきかっけにする事が出来るようになるかもしれないのです。

柔軟性を磨く事によって、自分の周りの人との関係性も前向きなものに変化させる事が出来るようになるかもしれません。

周りの環境が改善する事によって、自分の人生がより良いものになっていくという事を体験する事が出来る場合も多々ある事でしょう。

だからこそ、いろいろな意味でも柔軟性を持って行動する事はとても大切な事だと言えるはずです。

生き抜く力を身に着けるにはどうしたらいい?

ここまでで生き抜く力を持っている人が、いかに人間的に素晴らしいかという事を知って貰えたのではないでしょうか。

それを知る事によて、更に自分自身を変えていきたいという気持ちを持った事でしょう。

そこでここからは、どうすればいく抜く力を身に着ける事が出来るかどうかについてご紹介させていただきます。

自分の性格を変える事は簡単な事ではありません。

だからこそ、方法が分からないままやみくもに行動していてもいい結果を得る事は出来ません。

結果が出ないからこそ、何か行動を起こしたとしてもすぐに嫌になってしまうという事だってあるでしょう。

そうならないようになる為にも、自分に合った方法を知る事はとても大切な事です。

生き抜く力を身に着ける方法を知る事が出来れば、今の自分より確実に一歩前進する事が出来るようになります。

それが結果的に大きな変化につながるはずです。

最初は小さな変化で良いのです。

是非自分に出来る事から行動をしていきましょう。

言い訳を辞める

何か上手くいかなかったとき、人はつい言い訳をしてしまうものです。

場合によっては人のせいにしてしまうと言う事もあるでしょう。

ですが、そんな事を続けていてもいい事はありません。

きっと自分の中で言い訳をする事によって甘えを生みだしてしまっているのでしょう。

それでは結果的に自分の成長を止める事になっているのです。

それでは生き抜く力を身に着ける事は出来ません。

自分の失敗を認めることは、辛いことかもしれません。

嫌な気持ちになったり落ち込んだりするでしょう。

ですが、それを出来るようになる事によって人間として必ず一歩前進する事が出来るようになるはずです。

「何とかなるさ」精神を大切にする

前向きな気持ちは、自分を強くしてくれます。

例え嫌な事が起きたとしても、それを前向きに受け止める事が出来るようになる事によって、自分自身を変える事が出来るようになるかもしれません。

そうする事が、いつか自分を変えるきっかけになってくれる事でしょう。

『なんとかなるさ』と言う気持ちは、一見適当なようにも見えるでしょう。

そのせいで周りの人に対して迷惑をかけてしまうと思う人だっているかもしれません。

ですが、実際にはその前向きな考え方を持つ事によって得る事が出来るものもあるのです。

前向きに物事を考える事が出来るようになれば、人間として必ず大きく成長する事が出来るようになる事でしょう。

それが何よりも、生き抜く力を身につける事につながるのではないでしょうか。

困った時は強がらずに人に頼る

何か問題が起きた時、つい自分ですべてを解決しようとする人が居ます。

それこそが、いく抜く力だと思っているのです。

けれど、本当はそうではありません。

人間一人が出来る事などたかが知れているのです。

だからこそ、困った時にはどんどん他人に頼っていきましょう。

そうする事によって、自分が出来ない部分を誰かに助けて貰う事が出来るようになるのです。

誰かに助けを求める事は恥ずかしいことではありません。

むしろ、それが出来るからこそ生き抜く力が強くなっていくのです。

出来ない事を互いにカバーしながら生きていく事こそが、より良い人としての生き方なのではないでしょうか。

生き抜く力はネガティブを捨てることで身に着けることができる!

良く抜く力は、誰に取っても必要なもののはずです。

だからこそ、是非それを前向きな気持ちで身につけるようにしていってください。

もし、どうしても今の自分では前向きに物事を考える事が出来ないと感じるのであれば、まずはネガティブな考え方を捨てる事から意識してみてはいかがでしょうか。

そうする事によって自分にとって何が一番必要で、何が大切なのかという根本を知る事が出来るようになるはずです。

今の自分の考え方を変える事は簡単な事ではありません。

きっと難しい事も沢山あるはずです。

ですが、そんな中でも自分に合う方法を取り入れる事によって自分の中にある力を更に発揮させていく事が出来るようになるのではないでしょうか。

生き抜く力を持っている人は、誰が見ても魅力的に見えるはずです。

だからこそ、今の自分の現状を少しでも良くしていきたいという気持ちを持っているのであれば、それに合わせた行動を意識して取る事が大切なのではないでしょうか。

最初はなかなか結果がで無かったとしても、それを続けていく事によっていつか自分にとって必要な事を身に着ける事が出来るようになっていく事でしょう。