誕生日にギフトをもらえると嬉しいものですよね。

人によってどういうギフトが良いかは、これまた違うものなんですよ。

もらって嬉しいギフトを贈ることを心がけるようにしましょう。

誕生日にもらって嬉しいギフトをご紹介致しましょう。

誕生日ギフトにもらって嬉しいものは?6個のおすすめギフト!

誕生日ギフトとしてもらって嬉しいものをご紹介致しましょう。

送ってほぼ間違いないものであれば、お箸やタオルですね。

そして誰もが喜ぶものであれば、食べ物でしょう。

食べ物であれば困るような事はありませんので、嬉しいですよね。

ただマナーとして誰にでも送って良いという訳ではないため、ご注意下さいませ。

1.箸

誕生日ギフトとして喜んでもらえるものというと、お箸でしょうか?
お箸というのはあって困るものではありません。

何本あっても良いものです。

そもそもお箸ってどのくらいで新しいものを購入するが、一番分かりくいものだったりします。

毎日使用するものでもありますが、誤ってへし折ってしまわない限りは何度でも使用する事が可能でしょう。

お箸をプレゼントするというのは個人ではなく、新婚さんやご夫婦のいる方が良いかもしれませんね。

あまりギフトとして馴染みがないかもしれませんが、そんなにプレゼントしたり自分で購入したりするものではないものが良いんですよ。

箸は絆を深めるもの

お箸をギフトとして送るのには意味があります。

昔からお箸は人と人との繋がりをはし渡しにすると考えられていました。

日本では食べるものに困らないという意味もあり、縁起が良い物とされています。

お箸で食す文化の日本だからこその発想と言えるでしょう。

誕生日ギフトだけではなく、結婚式のお祝いや引き出物として使われる事もあるくらいです。

ちなみに日本ではお箸ですが、欧米の方で同じ意味を持つプレゼントをご存知でしょうか?
欧米ではお箸ではありませんが、近いの意味で銀のスプーンを送ると言われています。

初めての食べ物を銀のスプーンで食べると、一生飲食に困らないという考えを持っているそうですよ。

銀のさじという言葉を聞いた事がある方は、何となくいるでしょう。

ただ欧米の銀のさじは誰でもという訳ではなく、新生児に送るものだそうです。

もし友達や兄妹に子供が生まれた際、欧米スタイルとして新生児にプレゼントするのも良いかもしれません。

おじいちゃん、おばあちゃんには贈らないようにする!

おじいちゃん、おばあちゃんに何故送ってはいけないのか?
その理由はイメージ出来るかもしれませんが、お箸を持って食べれない年配者もいるからです。

60~70代ならお箸を別にプレゼントするのは悪い事ではありません。

ただし手足が不自由な方にプレゼントをしても、使用する機会がないので失礼に当たります。

還暦や米寿などのお祝い事であれば良いでしょう。

お箸を伸長するという事は、新しい元気の源につながると申します。

長生きをしてほしいという想いをこめて、節目の年齢の方のみに送りましょう。

高齢者の場合は状況に応じて、普通のお箸ではなく使いやすいお箸をチョイスして下さいませ。

2.タオル


タオルは老若男女誰がもらっても嬉しいギフトですね!
無難で面白みがないと思いますが、主婦層や独り暮らしをされている方からすれば喜んでもらえますよ!

タオルっていくらあっても困らないものになります。

それにタオルって、結構種類がありますよ。

フェイスタオル、バスタオル、ハンドタオル、スポーツタオルなど、様々な用途があると言っても良いでしょう。

単なるタオルではなく、ギフトの定番としては今治タオルをプレゼントされる方が多いです。

使いやすくて丈夫なものをプレゼントして下さいませ。

無難で一番良いもの

無難で一番良い物というとあまり良い言い方に聞こえないかもしれませんね。

しかし無難というのはほめ言葉であると思って下さい。

誰にでも受け入れられるという意味もあるからです。

タオルって消耗品になるので、いくらでもあるとありがたいものなんですよ!
特にバスタオルはタオルの中でも、一番嬉しいです。

バスタオルって他のタオルと違い、値段が高いんですよね。

サイズによっては使いにくいものもありますし、何より吸収率がいまいちだったりします。

大人用は別にそこまでではないので大丈夫なのですが、新生児や子供ちゃんようなどいかがでしょう?

周りに子供が生まれていない方ですと是非知って頂きたいのですが、新生児や小さい子供ちゃんのタオルは何でもよいという訳ではありません。

今治タオルのような上質で優しいタオルでないとだめですよ。

子供の肌って繊細ですので、安いタオルを使用してしまうと肌がボロボロになってしまいます!

誰もが使うので困らない

そう、まさに本当にこの理由です。

タオルであれば誰もが使うので、特に困らないのですよ。

私は昔親友にタオルセット一式プレゼントをした事があります。

フランフランの可愛らしいタオルセット、そして親友が結婚したばかりだったので、タオルが必要になると思いプレゼントしたのです。

親友の誕生日にあげるにはベタかな?と思ってしまいましたが、後からめちゃくちゃ感謝されましたよ!
特にお風呂が大好きな子でしたので、喜んでもらえましたね。

誰もが使うので困らないというメリットはとても大きいです。

ただタオルは結婚している方に渡すのが一番でしょう。

実家暮らしですと、自分用に使う事ができにくいというデメリットが存在します。

3.食べ物

相手の好みが把握しているのであれば、食べ物のプレゼントは嬉しいですね。

食べ物ってあっても困らないんですよ。

これは結婚している、実家暮らし関係なく嬉しいものです。

ただ食べ物は何でも良いという訳ではなく、相手の好みやアレルギーなどを考慮したものの方が良いでしょう。

何をプレゼントをすれば良いかわからないという方は、案外飲料系でも良いかもしれません。

女性なら紅茶、男性ならコーヒーかお酒でしょう。

手渡しでないケースであれば、お米とか良いかもしれませんよ。

これは地味に嬉しいプレゼントですね!

スイーツ関係

ケーキやプリンなどの生菓子は見た目が美しいのですが、日持ちがしないのが難点でしょうか。

当日郵送するのもありですが、量は考えて下さいね。

スイーツであれば、日持ちがする焼き菓子などいかがでしょう?
焼き菓子であれば1ヶ月以上日持ちはしますし、小腹が空いた時に食べるものとしてはありがたいものです。

クッキーやラングドシャを好む方は多いですよ!
パウンドケーキも良いのですが、カットする手間と人数がいないと完食するのが難しいと考えると地味にデメリットでしかありません。

ただスイーツは誰もが好きなものではあるのですが、絶対という訳ではないです。

辛党の方もいますし、ケーキよりも肉が良いという方もいます。

4.花束


花束は一番ギフトの中で難しいものだと思って下さいませ。

花が好きな方であればよいのですが、実際花を送られて困ったという方もいるのですよ。

家に花瓶がない、花粉症などのアレルギーがある方にはおすすめしにくいのです。

私の親友が元彼に花束をもらったそうなのですが、ものすごく微妙だったと話していました。

実家に住んでいる方ならともかく、一人暮らしの方は花瓶などを持っている事はないのでおすすめはしにくいですね。

花が好きな方であれば良いと思います。

私自身はもらって嬉しいですね。

女性が全員花を好きというのは間違いだという認識は持たれた方が良いでしょう。

花言葉なども調べつつ贈るとベスト!

花言葉というのは全ての花にあります。

使用頻度が高く誰もが一度は見たことがある花で言いますと、カーネーションは熱愛、カトレアは優雅な女性という感じですね。

どれを送っても良いかわからないという場合は、花屋さんにお任せするのが良いですよ!
花言葉のみで選んでしまうと、微妙な出来上がりの花束になってしまうので、これだけは外したくないという物をチョイスしましょう。

ギフトをプレゼントする方が好きな花に関して、一応調べておくのも良いかもしれませんよ。

花言葉によっては怖いものもあるからです。

例として彼岸花は悲しい思い出、アザミなどは復讐という意味を込められています。

ちなみに花の色にも注意しましょう。

バラがそうなのですが、黄色いバラはいい意味もあるのですが、嫉妬という意味があるのです。

自分が好きな色で考えてしまうそういう事もあります。

とても無理なものですが、個人的にもらえたら嬉しい花束は、ブルーローズですね。

ブルーローズは他の花と違い、品種がまだ成功している訳ではないのです。

花言葉が奇跡という前向きな感じが良いなと思いました。

5.ファッション関連のもの

ファッション関連のものはもらえると嬉しいですね。

なんとなくなのですが、中々購入しにくいのですよ。

特に1シーズンだけのものであれば、わざわざ購入するのもな…と思ってしまうものでしょう。

人からもらえるとものすごく嬉しいものに当たります。

ただしファッション関連は自分のセンスが問われる為、センスに自信のない方は止めておいた方が良いかもしれませんよ。

無難なものであれば季節にあったものを送る、という手も良いでしょう。

その方の誕生月にもよりますが、それにあった物をプレゼントすると外す事はありません。

季節にあったものを贈る

季節にあったものをプレゼントされる場合、夏場や冬場などを考慮していきましょう。

私が実際に誕生日プレゼントとして渡した事があるのは、パジャマや手袋や靴下などですね。

ちょっとした小物もファッション関連になります。

特にパジャマもしくは部屋着に関しては、かなり喜んでもらえるでしょう!
ジェラートピケのワンピースの部屋着や上下セット一式をプレゼントした事があります。

温かいのと手触りの良さが何よりもジェラートピケは最高ですからね!
ジェラートピケって冬っぽいイメージが強いのですが、夏場に適したものも販売しておりますのでご安心下さいませ。

反対に季節にそぐわないものを送られても迷惑しかないです。

夏場の時期に厚手のカーディガンなんかもらっても、困りますよ。

スカーフなど

スカーフやストールなど、ちょっとした小物はいいアクセントになります。

スカーフってそんなに使うか?と思われるかもしれませんが、鞄につけるのが流行っていますよ。

自分自身の小物という訳ではなく、鞄や何かにつけるものはあると嬉しいですね。

スカーフって言われたら思い浮かぶのですが、そんなに重要視はいません。

あるとありがたいなくらいでしょうか?
オシャレな鞄に付けているとスカーフって映えますよ!
小物であればストールも良いですね。

春や秋など肌寒い時期であれば、ストールが1枚あれば全然違います。

6.ネックレスや指輪

アクセサリー好きな女性は多いです。

ちなみにアクセサリーに関しては、別に高い物が良いという訳ではありません。

結構小物屋さんを見ている方も多く、安くても全然気にされない方もいます。

値段というよりも、デザイン性重視ですね。

正直な話、どのギフトよりもネックレスや指輪などがコストパフォーマンスが良いですよ。

ネックレスや指輪などのアクセサリー系もファッション関係と一緒なのですが、センスが問われるプレゼントにあるので難易度は少々高めとも言えます。

もし自分のセンスに自信がない場合は、ギフトをプレゼントする相手の好みを事前に知っておくか、また一緒に出掛ける機会がある時にさりげなくチェックしておくのも良いでしょう。

指輪はサイズの問題もありますが、恋人のプレゼントにするには微妙なものになります。

結婚前ですと婚約指輪代わりになりますからね。

アクセサリーの物は喜ばれることが多い

そういえばアクセサリーって自分で購入する人少ないかもしれません。

お金に余裕がないと買わないものとも言えるでしょう。

私自身はアクセサリーに興味がありませんが、一緒に友達と買い物に行った時、アクセサリー系の小物などは見るだけで購入しない人が多かったです。

ほしいとは思うけど、お金に余裕があれば購入したいみたいですね。

自分では中々買えるものではないけど、相手から購入してもらったらとても嬉しいものに入ると言っても過言ではありません。

そのため高いものではなく、センスを重視されると思って下さいませ。

小物店であれば色んな可愛い物もありますし、リーズナブルなので自分も購入できるのも良いですね。

ピアスならシルバーよりもゴールド系を好む方が多いです。

相手のサイズを知らない人はネックレスがおすすめ!

ネックレスやピアスなどはサイズが関係ありませんが、指輪に関してはサイズが限られているためサイズを知らない方は購入をしない方が良いでしょう。

服のサイズと違って指輪って専門店に行かないとわかりませんからね。

しかも当人が行かないと難しいのできわどいのですよ。

サイズが分らないという方は、無難にネックレスをおすすめ致します。

ネックレスであれば誰でも付ける事が可能ですからね。

ただし太っている人の場合は、首に付ける事が出来ません。

長さには気を付けた方が良いでしょう。

ネックレスを購入される際のコツとしては、相手が普段どういう服装を着ているかにも寄ります。

ネックレスの場合は好みよりも、普段の服装と似合うかを重視して下さい。

もしくはネックレスであれば、結婚式など特別な使用のものでも良いでしょう。