出産祝いについて悩むことありませんか?出産祝いには、いくかのルールがあります。

出産祝いに限らず、日本では贈り物に対して気持ちはもちろん、相場や品物によってはタブーなこともあり、最低限知っておかないルールがあるからです。

例えば、出産祝いを贈るタイミングです。

妊娠した時点で送るものなのか?それとも出産して一週間以内に贈るものなのか?一か月過ぎてしまったら出産祝いを贈ることはタブーになるのか?考えてしまいますよね。

また出産祝いに何を贈れば良いのでしょうか?自分自身が出産してママになっていないと実際に必要な物なんてわからないことも多い。

ママが欲しがっているもの、それとも赤ちゃんにとってうれしい物、出産祝いで人気の物が良いのでしょうか。

出産祝いに関するエトセトラ、おすすめの商品を紹介したいと思います。

出産祝いの金額、どれくらいが一般的なの?

一番、出産祝いで悩むところと言えば正直なところ、金額的な問題ですよね。

出産祝いで何を買えば悩み考える時に「商品券」が一番、貰って嬉しいのでは?と考える人も多いようです。

ただ誰もがもらって嬉しい商品券やリアルな現金、でも金額的にどれくらいが一般的なのか悩むところです。

出産祝いの相場と言えば、付き合いや年齢的なものを考えて5000円から10000円が一般的と言われています。

例えばママ友同士の付き合いで「ウチはお金持ち」的な見栄をはって30000円の現金を贈るということは、あまりにも不自然です。

出産祝いは多い金額を贈れば良いというものではありません。

相場は基本的に5000から10000円を目安としておきましょう。

また贈る際は前述の水引や表書きなどにも気を付けて贈るようにしてください。

気を付けたいことは数字です。

縁起が悪いと言われている「四」や「九」の数字が入った金額にならないようにすることも大事なポイントです。

出産祝いのルール

出産祝いにもルールはあります。

最低限守りたいことは縁起の良くない言葉です。

例えば日本で縁起が悪いと言われている数字の「四」は死を連想させるものと言われて嫌われています。

また数字の「九」も苦しむなどをイメージ、連想させると言われています。

出産祝いとしては避けていきたい数字ですね。

出産祝いに選ばれるベビー服や靴ですが、サイズが合わないことがあります。

サプライズのつもりで購入した新生児のベビー服もサイズが合わなければ着ることができません。

「子供はすぐに成長するから」と思って大きいサイズを選ぶ方も多いですが、すぐに使えないとクローゼットに入れっぱなし状態になり、結局は使えるときにベビー服の存在を忘れて着ないまま・・・なんてこともあります。

また高価すぎる出産祝いは、頂いた相手も困惑するケースがあります。

それは出産祝いを頂いたら「内祝い」でお返しをするのがマナー。

高価すぎる贈り物だと内祝いのプレッシャーになるからです。

出産祝いを贈るときは、やはり相場を基準に決めるべきですね。

贈るタイミングは?


出産祝いで悩むポイントは、いつ贈るべきか?贈るタイミングです。

基本的に出産祝いを贈るタイミングは生後一週間後という方が多いようです。

生後7日後は「お七夜」、生後一カ月には赤ちゃんの健康を祈願する「お宮参り」があります。

それらの行事を考えて出産祝いを贈るタイミングを考えると良いでしょう。

出産一週間後は母子も退院して間もなく状況的にも落ちついてないこともありますので必ずしも一週間後に出産祝いを贈れば良いというものではありません。

お宮参りの時に出産内祝の準備をすることも考え、内祝いを買い足しの手間がかかり迷惑をかけることもありますので遅すぎる出産祝いは極力避けましょう。

総合的に考えて、出産祝いを贈るタイミングは出産後2~3週間頃。

もちろん、赤ちゃんの誕生、母子が退院、健康面を確認することもしておきましょう。

もし諸事情で出産祝いが遅れてしまった場合でも、お祝いの品物を贈るなら「出産祝い」として問題ありません。

しかし遅れたお詫びや、お祝いの言葉を添えることを忘れないようにしましょう。

もし一年を過ぎてしまったら「出産祝い」ではなく、誕生日を待ち「誕生日祝い」として贈るようにします。

贈り物のルール

贈り物をデパートで購入したときであれば分からないことは専門家に質問することができますが、最近ではネットで出産祝いを選ぶ方が増えています。

圧倒的に商品など種類も多く、より素敵な出産祝いを選ぶことができます。

その時、悩む「のし」です。

出産祝いの場合は、水引は「紅白蝶結び」を選ぶようにしましょう。

また、出産祝いの渡し方についてです。

「病院で渡す」「自宅に配送」「自宅に訪問して渡す」3つの選択肢の中で一番多いのは、自宅に配送するパターンです。

出産直後の病院では、慌ただしく持ち帰る荷物も増えてしまいます。

相手の負担も考えて自宅に配送することがベストな選択と言えるでしょう。

贈り物で注意したいポイントがあります。

例えばベビーベッドなど場所をとるものは、事前に相手に相談しましょう。

サプライズのつもりで相談なく大きな商品を贈ることで相手は困ってしまうこともあります。

関係別でみる出産祝いの相場


出産祝いの相場、なかなか本人には聞けないもので悩むところですよね。

出産祝いの相場は5000円から10000円程度が一般的と言われています。

しかし関係で料金の差はあるようですね。

親しいご友人や親友が出産した場合と、極々たまにしか合わない親戚、また上司や部下の奥さんが出産した場合など関係により出産祝いの金額も異なります。

また個人的に出産祝いを贈る人もいれば、会社のグループで出産祝いを贈る場合も考えどころです。

相手との関係、または地域の習慣などによって様々。

必ずしも決まった金額というのはありませんが、相場についても考えておきましょう。

親戚

親戚関係の相場は5000円から10000円が一般的です。

と言っても5000円と10000円は金額的に差があり悩むところです。

幼い頃から顔見知りで親戚の中でも親しい関係であれば、やはり5000円では少し寂しい気がします。

親しい関係であれば10000円程度の少し豪華にしても良いと思います。

逆に年に1度会うか、会わないか?遠い親戚付き合いであれば5000円でも不自然さは感じません。

ちなみに兄弟姉妹など、身内であれば10000円以上が多い。

親友

親友と呼べる関係であれば親しさレベルも高いですよね。

ですが兄弟や親戚など身内とは違いますので、そんなに高額を用意する必要はありません。

基本的友人であれば3000円から10000円が多いようです。

でも出産祝いに現金3000円では、親友関係でありながら少し寂しい気がします。

出産祝いが少ないことでギクシャクすることも避けたい。

でも10000円の出費は親友でもキツイものがありますよね?そんなときはギフトがおすすめ。

現金だと3000円は少なく感じますが、ギフトであれば相手にも料金が分からず、人気の出産祝いや可愛い出産祝いを贈ることができます。

また親しい親友だか10000円の現金を贈るよりも、商品券にすることで生々しさもなく相手も受け取りやすいかもしれません。

友人・知人

友人、知人は親友よりも浅い関係ですから、3000円でも問題ありません。

3000円の現金を出産祝いに贈るよりも商品券やギフト(商品)を選ぶことで相手も気持ち良く受け取れるでしょう。

友人や知人関係では、個人で出産祝いを贈るよりもグループでお金を出し合い、出産祝いを贈るケースが多いです。

友人や知人関係であれば3000円から5000円程度で十分だと思います。

同僚・会社関係

職場の同僚や会社関係であれば3000円から10000円、もし立場的に職場の先輩や上司だとすれば5000円から10000円が出産祝いの相場とされています。

やはり同僚と先輩や上司とは立場が違います。

上司なのに、出産祝いが3000円だと後々、何を言われるか分からない。

先輩や上司であれば少し見栄を張ることも必要かもしれません。

逆に同僚だとすれば、そんなに見栄を張らなくてもお財布事情は分かっていると思うので、3000円や5000円でも問題はないと思います。

同僚同士、職場同士でまとめて出産祝いを贈ることはよくあります。

仲間同士一人、500円だとしても先輩や上司は少し多めに払うようにしましょう。

近所・隣人

ご近所さんや隣人同士で出産祝いを贈る場合、個人と言うよりもグループが一般的です。

グループであれば一人3000円も支払うことはありません。

基本的に一名あたり500円から多くても1000円程度。

商品券として贈ることや、ギフトを選んで贈ることが多いです。

個人的に出産祝いを贈るケースでも、10000円は多すぎ。

近所付き合いや近隣関係で多すぎる金額は頂いた側も恐縮してしまいます。

出産祝いを頂いたら、お祝い返しがありますので、高額な金額は逆に迷惑になってしまうこともあるので注意しましょう。

個人で出産祝いを贈る場合も3000円や5000円で良いでしょう。

年代別にみる出産祝いの相場

出産祝いの相場は5000円から10000円が一般的ですが、年齢によっても相場があります。

10代、20代、30代と同じように出産しても社会的な立場が違うもの。

仲良しの親友関係だとしても、兄弟だとしても10代にとって10000円は高額です。

無理して出産祝いを贈ることは意味がなく、それは相手も望んでいません。

自分の立場、年齢に見合った金額で出産祝いは贈るようにしましょう。

出産祝いを贈ることで、相手はお祝い返しをすることになります。

見栄をはって高額な出産祝いを贈っても、それに似合ったお返しをしなくてはならない。

年齢を考えて出産祝いの相場も考えてみましょう。

10代

10代は学生の方がほとんど。

働いていてもバイトや正社員でも勤続年数も長くない為、役職に付いている人も少ないです。

経済的に余裕がない10代の人が出産祝いを贈るとしても3000円もしくは5000円が一般的です。

贈る相手も友人など同世代だとすれば同じように経済的に余裕がない。

だからこそ相手の懐事情は分かってくれるはず。

年上の相手に出産祝いを贈るにしても、10000円以上の高額は逆に気を使ってしまいます。

10代は出産祝いの金額よりも、気持ち重視のお祝いをしましょう。

20代

20代前半と後半では立場が違ってきます。

20代前半であれば大学生の方もいれば、入社しても給料は少ないもの。

しかし後半であれば、一人前の社会人。

お給料はもちろん、既婚者も多い年齢です。

さすがに社会人なのに3000円は少しカッコが良くない。

また既婚者だとすれば5000円は包みたいところです。

20代前半であれば出産祝いは、10代と同じように3000円や5000円。

既婚者や社会人であれば5000円以上が一般的でしょう。

自分自身の置かれている立場を考えて出産祝いの相場を決めることをおすすめします。

30代

30代は社会的にも役職や責任のある立場になることも多い年齢。

後輩や部下がいても不思議じゃありません。

また結婚式に呼ばれる回数も増えてくる年代です。

さすがに金欠だからと3000円の懐事情は通用しません。

30代の出産祝いは5000円以上が一般的と言われています。

また出産祝いを贈る相手が同僚や友人であれば特に気を使う必要はありませんが、会社の後輩や部下であれば少し多めに出産祝いを贈るべきです。

年齢を重ねるほど、社会的な地位を得ることができ、同時にお給料も高くなります。

30代よりも40代になればより責任ある立場になります。

年齢を重ねるほど、出産祝いを贈る相手は目下の人の場合がほとんどです。

出産祝いの相場も10000円と高くなります。

双子出産の金額相場

意外と悩むポイントは双子を出産した場合です。

単純に考えて双子の出産なら出産祝いも2倍の金額を贈るべきなのでしょうか?
例えばギフトでベビー服を購入した場合、当然1着だけ出産祝いとして贈ることはできません。

2着色違いのベビー服を購入する方がほとんどでしょう。

だとすれば、出産祝いも2倍の金額を贈るべきなのでしょうか?一般的に双子の出産祝いに贈られている金額の相場は、一名の赤ちゃんの出産祝いの金額より少し多く考えます。

もちろんギフトにしても現金や商品券にしても通常の二倍を包む方もいます。

通常なら10000円で済むところを20000円はキツイ。

だとすれば、15000円など少し多め、1.5倍でも問題はありません。

金額別!出産祝いに贈りたい物ランキング

出産祝いの相場は大体5000円から10000円程度です。

とは言うものの、出産祝いとして現金や商品券を贈るとなると10000円程度は包みたいと思いますよね。

3000円の現金は少なくて恥ずかしい、4000円だとお祝いに不向き。

5000円はキツイなど、贈る側にしてみると様々な悩みを抱えるもの。

そんなときに便利な出産祝いが商品ギフト。

現金だと金額が露骨に相手に伝わるものですが、商品だと贈る相手には分かりません。

出産祝い用の商品を選ぶ楽しさも嬉しいポイントですよね。

ネットでも出産祝いを検索すると数多い種類がヒットします。

その中から何が良いか?迷いますよね。

やみくもに探すよりも、まずは価格別で選ぶと迷う時間が短縮になりおすすめです。

5,000円以内

10代や20代前半は経済的にも余裕がありませんよね?5000円以上を出産祝いに使うことはキツイもの。

また近隣付き合い、など付き合いが浅い方の出産祝いであれば5000円以下で極力抑えたい気持ちもあります。

5000円以下で出産祝いに選ばれる商品とは?

意外と可愛いアイテムが3000円代や4000円代でネットでは見つかるもの。

やはり出産祝いのポイントは実用的な物が良いでしょう。

ただ、可愛いだけでは使い物にならないですし、シックな物が好きな相手であればセンスが合わず、部屋に飾ることはしたくないもの。

だからこそ、出産祝いは実用的でセンスを問わず使える物を選びましょう。

おむつケーキ

最近、出産祝いに人気のアイテムと言えば「おむつケーキ」です。

出産祝いを贈ったことがない方や、出産経験がない方にとっては「おむつケーキって何?」と思いますよね。

おむつケーキは、赤ちゃんのおむつを束ねて装飾した物です。

まるでデコレーションケーキのようなスタイルで、見た目にも華やかで出産祝いとして多くのママに喜ばれています。

英語では「babycake」の音訳で赤ちゃんの誕生日祝いとしても贈られることがあります。

おむつケーキの価格は5000円前後が一般的です。

赤ちゃんが喜びそうなアニメキャラやディズニー、またポップな色使いで目でも楽しませてくれます。

ママにとっておむつは必需品です。

消耗品だからこそ、1枚でも多くほしいはず。

5000円以下のおむつケーキもたくさんあります。

【楽天サイト「ふわもこおむつケーキ」】

男の子用と女の子用を選べて、ギフトカード付き。

送料無料5000円以下で贈ることができるので出産祝いの贈り物に大人気です。

https://item.rakuten.co.jp/ragoon/dc012/

ギフトセット

出産祝いに人気と言えば、今も昔もギフトセットです。

あれこれと1点ずつ選ぶことは楽しいですが、時間もかかるもの。

1点ずつ購入してしまうと贈り物用としてラッピングすることも出来ません。

また予想以上にお金がかかってしまった・・・そんな経験もありますよね。

出産祝いにベビー服やおもちゃがセットになったギフトセットなら、可愛くラッピングされているので便利です。

ギフトとして人気のあるアイテムは、カラカラと音がなるラトルと、スタイ、靴下がセットになったギフトセット。

男の子か女の子が指定するだけで、赤ちゃんとママが喜ぶ商品が可愛くラッピングされてギフトセットになっています。

送料無料で2500円というプチプライスも嬉しいですね。

https://item.rakuten.co.jp/e-piglet/511029/

おもちゃ系おむつケーキ

おむつケーキは出産祝いの商品としても一番人気です。

その中で、特に注目されているの「おもちゃ系おむつケーキ」は、ママはもちろん、赤ちゃんも喜んでくれる出産祝いです。

アニメキャラのおもちゃ系おむつケーキは如何でしょうか?

【「アンパンマンのおもちゃ付きおむつケーキ」】

https://item.rakuten.co.jp/kanamama4596/anp12b-1/

ママに一番人気のパンパースのおむつ12枚と、アンパンマンのぬいぐるみ、アンパンマンのハンドタオル、フィッシャープライスのおもちゃがセットになっています。

バケツのようなスタイルも可愛いですね。

メッセージカード付き、可愛くラッピングしてお届け。

送料無料で3980円というリーズナブルな価格です。

10,000円以内

出産祝いの予算が10000円程度になると、もっと多くの商品を選ぶことができます。

一般的にも、おむつケーキを少しゴージャスにしようと思うと5000円程度はかかってしまうもの。

兄弟や姉妹関係や職場関係の近い相手だとすれば少し豪華な出産祝いを贈りたいものですよね。

そう毎年ある祝いごとでもないし、ちょっと奮発して10000円以下の出産祝いを選んでみませんか?

ママに人気のおむつケーキも10000円以下の価格になるとプラスアルファを付けることができます。

ケット付きおむつケーキ

赤ちゃんのお昼寝はもちろん、赤ちゃんを包むおくるみに大活躍してくれるのは、ケット付きおむつケーキです。

【「ミキハウスのタオルケット付きおむつケーキ」】

https://item.rakuten.co.jp/aleppo-souq/omutucake_mikihouse3/

コチラはミキハウスのブランド。

肌ざわり良い綿100%のポータブルタオルケット1枚、サイズは60×90cmで赤ちゃんのお昼寝タイムにもピッタリ。

今治のミニタオル1枚、バルーンが付いています。

おむつは、パンパース、グーン、メリーズの3社から好きな物を選ぶことができますよ。

更に嬉しいことに有料で名前を刺繍で入れることができます。

オリジナルな出産祝いになり喜ばれること間違いなし。

ベビージム

10000円以下でもベビージムを探すことはできますよ。

ベビージムはアーチデザインになっていて、マスコットやおもちゃが吊るされている赤ちゃん用のおもちゃ。

仰向けで過ごす赤ちゃんにとっては手を伸ばすことで揺れるおもちゃに触ることができ、音を楽しむことができます。

最近のベビージムは光る仕掛けもあり、より赤ちゃんは喜ぶことができます。

ベビージムは聴覚、視覚に働きかけることができます。

また最近では布製のベビージムも人気です。

汚れても洗濯することができるので、とても衛生的です。

手を口の中に入れてしまう赤ちゃんにとっては衛生的なベビージムで遊ばせてあげたいものですよね。

ベビージムの一般的な相場は4000円から10000円前後と案外リーズナブル。

特に4000円代であればコンパクトな折りたためるベビージムが多いので、出産祝いに贈っても邪魔にならないですね。

とは言え、ベビージムをすでに購入していなか?相手に確認をとってからプレゼントした方が良いでしょう。

ベビージムは赤ちゃんが触ろうと手を伸ばすことや、寝返りの練習にもなるので運動効果も期待できます。

10,000円以上の出産祝い

20代後半や40代以上であれば、出産祝いを贈る相手が職場の部下や後輩。

上司や先輩としては10000円以上の出産祝いを贈りたいところ。

100000円以上の出産祝いになると、かなり豪華な物をセレクトできますよ。

例えば、ギフトであっても有名ブランドの商品を贈ることができます。

正直、おむつケーキも10000円以上の価格は案外多いです。

おむつケーキと言うだけあり、見た目からしてもインパクトがあります。

高さやブランドにこだわれば、10000円以上はしてしまいます。

また、抱っこひもやベビーカーもブランド物になると価格もアップ。

特に抱っこひもやベビーカーは赤ちゃんを支える物です。

安全面を考えても妥協はしたくない贈り物です。

上品なおむつケーキ

10000円以上するおむつケーキって?一瞬、考えてしまいますが、おむつケーキを検索するとブランドや豪華な物になれば10000円以上が多いです。

【「今治タオル豪華4点セットおむつケーキ」】

https://item.rakuten.co.jp/ragoon/dc028/

タオルと言えば今治。

デリケートな赤ちゃんの包むタオルなら、肌触り良い今治のタオルで包みたいですよね。

コチラは今治のタオルはもちろん、オーガニックコットンを使用したスタイや靴下、ラトルもセットになっています。

名前入れ刺繍も無料サービス。

センスを問わないシンプルな色使いで上品なおむつケーキです。

赤ちゃんにとってもママにとっても日本製で安心できる贈り物です。

抱っこひも

最近、若いママさんに人気なアイテムが抱っこひも。

ベビーカーだと荷物になり駅やバスの移動が不便、手軽な抱っこひもで出かけたいママさんも多いようです。

抱っこひもの良いところは両手が使えて行動範囲も広がるところ。

外出中はもちろんですが、家の中で家事をしながら寝かしつけることができます。

駅やバスでは人も多く、ベビーカーをたたまないといけないこともあります。

その手間を考えると抱っこ紐が便利だという人も多いようです。

抱っこひもは3歳位まで使用するママさんもいます。

ロングランに使えるアイテムだけあり、しっかり丈夫な物を選びたいですね。

検診、お宮参り赤ちゃんの外出は多いです。

抱っこひもは大活躍してくれます。

抱っこひもで大事なことは耐荷重の安全性です。

各メーカーで表示されているので目安にしましょう。

すぐに抱っこひもを使えるなら、新生児から6ヶ月頃まで使用できる寝かせた状態で抱っこひもに乗せる「横抱っこひも」がおすすめ。

抱っこひもの有名メーカーはスウェーデンの育児用品の人気老舗ブランド「ベビービョルン」です。

赤ちゃんとママの顔が向き合う抱っこひもでママの心臓の音を聞くことができ、赤ちゃんも安心することができます。

また首のすわる4ヶ月頃からの使用できる「縦抱っこ紐」

一枚布で巻き型スリングタイプの抱っこひも。

新生児から2歳まで使用できる、背中に赤ちゃんをおんぶする「おんぶ抱っこひも」

赤ちゃんとママのライフスタイルに合わせて選んであげましょう。

ベビーカー

毎日のお買い物に便利なベビーカー。

赤ちゃんが寝てしまってもベビーカーなら安心ですよね。

ベビーカーもコンパクトな物からバギーと言われる丈夫な物があります。

各メーカーから便利な機能が掲載されています。

赤ちゃんとママのスタイルに似合ったベビーカーを見つけましょう。

ベビーカーはA型とB型タイプがあります。

A型ベビーカーは首座り前の赤ちゃんから使えるものが一般的です。

生まれてすぐの出産祝いに最適です。

生後1ヶ月から36ヶ月まで使えて両対面式が特徴です。

一方、B型のベビーカーは首や腰の据わった赤ちゃん。

7ヶ月移行を目安にすると良いでしょう。

バギータイプは乗り心地と押しやすさが魅力のベビーカーです。

ベビーカーのメーカーは「Combi」「Quinny」。

価格は20000円から60000円代が多いようです。

余った金額はどうする?

予定していたよりもリーズナブな出産祝いを見つけることができたとき、余った金額は、どうするべきでしょうか。

プラスアルファで追加してあげることで、贈った相手は喜ぶことはもちろん。

出産祝いは必ず1点に決めないといけないわけじゃありません。

やはり気持ちが大事です。

親しい友人であれば、赤ちゃんのことだけじゃなくママさんが個人的に喜ぶプレゼントを選んであげても良いと思います。

また今後の為に余った金額をとっておくことも良いでしょう。

二人目のときに出産祝いを少し節約することもできます。

無理やりに使う必要もありませんが、余ったお金は有効に活用したいですね。

ギフトカード

出産祝いで余ったお金をギフトカードとして渡すこともおすすめ。

出産祝いと言えば、おむつケーキやベビーカー、ベビー服など赤ちゃんベースの商品が多くなりがちです。

ママさんやパパさんの本音としては現金、商品券、ギフト券など自分達で選んで購入したいと思っているはず。

余ったお金を現金で渡すにはキリが悪いし、なんとなく見た目的にもスマートじゃないですよね。

そんなときにギフトカードに変えて出産祝いの贈り物と一緒に添えて渡すことで、相手のママさんも喜んでくれるはず。

ギフトカードと言えば、各クレジットカード会社から発行さています。

JCBやVISAなどのクレジットカードはデパートや大手スーパー、レストランなどクレジットカードを使うように自由に買い物をすることができます。

最近ではコンビニから発行されているもの、またアマゾンや楽天などネット購入で使えるギフトカードも多いですよね。

ギフトカードを頂くことで「何を買おうかな?」と受け取った相手がイメージを膨らませて楽しむことができるもの。

ちょっとした金額でも、受け取る側は嬉しいものです。

二人目にとっておくのもOK

やはり一人っ子よりは兄弟がいる方が良いと思うママやパパは多いもの。

平均的にも二人姉妹や兄弟の家族四人の家庭が一般的です。

一人が生まれても、来年には二人目の連絡が来るかもしれませんし、別の友達も赤ちゃんが生まれるかもしれません。

いわゆる出産ラッシュになると、おめでたいことですが出産祝いも重なり大きな出費になり少し痛い。

無理に余った金額を使うことをせずに二人目にとっておいても良いのでは?出産祝いを貯蓄しておくことで、二人目の連絡を頂いても出費は少し抑えることができます。

出産祝いの金額はしっかりと見積もって!(まとめ)

出産祝いの金額はしっかりと見積もりをとっておくことにしましょう。

ざっくりと考えて贈ることで、相手にとってはありがた迷惑になることもあります。

例えば出産祝いを贈り方。

母子の体調や都合を気遣うようにしてくださいね。

「直接おめでとう言いたいし、会いたいわ」という気持ちも強いでしょうが、母子の都合が再優先しましょう。

出産祝いは直接渡すよりも贈ることがベスト。

相手が落ち着いた頃に直接会っておめでとうを言うようにしましょう。

また商品だけ贈るよりも、メッセージの言葉を添えることで温かみある出産祝いになると思います。

最近ではメールやLINEでおめでとうメッセージを簡単に送ることができますが、あえて出産祝いだからこそ直筆の手紙やハガキが良いでしょう。

手紙やハガキはいつまでも手元に残り、当時の思い出を振り返ることができます。

とは言えLINEやメールですぐにでもメッセージを送りたい方も多いです。

出産後は、おめでとうメールも大量に送られるものだけに返信するのも大変です。

「返信はしなくていいよ」など言葉を添えてあげる気配りも忘れないでくださいね。

出産祝いで商品がダブルことは、とっても迷惑になることです。

大型の商品を選ぶときは、サプライズよりも事前に確認をとっておくと失敗するリスクが低くなります。