暇つぶしアプリは結構面白い物が多いですよ。

正直課金する事なく楽しめる事が出来ます。

最近放置とかそんなのも流行っていますが、放置系はゲームはゲームではないため載せてはいません。

普通に暇つぶしとして手軽に遊べるゲームをいくつかご紹介いたしましょう!

おすすめゲームを厳選して集めてみました!

おすすめゲームを厳選させて頂きました。

私が実際にやっていたゲームなのですが、誰でもできる簡単な物をチョイスしております。

乙女趣味だけではなく、おっさん系の趣味もありますので楽しむ事ができるでしょう。

中には課金系のものも含まれているのですが、課金系は正直そんなに課金しなくて大丈夫です。

何故なら毎日ログインサービスがもらえるため、全くゲームしていなくてもある程度ログインしていたらなんとでもなります。

暇つぶしゲームはあくまでも暇つぶしでしかありません。

病院や電車の待ち時間などで利用するのが一番でしょう。

暇な時におすすめなアプリ10選【ゲーム編】


私がおすすめする暇な時に簡単にできるアプリをご紹介いたしましょう。

誰にでもできるという所が大きなメリットでもあります。

課金は必要なものもありますが、課金しても良いことは1つもないので気をつけて下さいね。

女性向けなのは茜さすセカイでキミと詠う、ミラクルニキ、その他は男女ともに関係なくできるゲームです。

麻雀や花札の場合はルールを分かっていないと出来ない部分もあるのですが、痴呆症防止のためにやっておいて損はないでしょう。

放置系ゲームをおすすめしない理由としては、ゲームを遊ぶ楽しさを忘れないでほしいのと、自力でクリアをしてほしいからという理由もあるのです。

放置系は正直やる価値はありませんよ!

茜さすセカイでキミと詠う

2年くらい前にCMをされていた事がありました。

長いのでアカサスとさせていただきます。

このゲームは高杉晋作、安倍晴明、夏目漱石など色んな武将や幕末の志士、歌人などが登場して夕方だけしか来ない世界を元に戻そうと主人公が召喚されるという物語です。

パズルゲームなのですが地味に面白いですよ。

ただ歴史や登場人物の背景等がめちゃくちゃごちゃまぜになっているため、嫌いな方は嫌いかもしれません。

一応乙女ゲームでもありますが、正直話はそんなにつまらないのでゲームだけを純粋に楽しんでいる感じです。

パズルゲームは単純なので面白いのですが、属性を理解していないと勝つことは出来ません。

結構難易度が高いので、ある程度クリアしなければ厳しいです。

イベントなどで強い男性をゲットする事もできるので、定期的にイベントはしておいた方が良いでしょう。

課金系のガチャガチャもあるのですが、当たり外れの差があまりにも大きすぎるのでおすすめはしておりません。

イベントは毎週あるので適度に楽しむ事が出来るのが良いですね。

ミラクルニキ

個人的にこれは女性は興味を持ってほしいアプリと言っても過言ではありません。

ミラクルニキというゲームは、コーデバトルを行うゲームです。

これは現実的にあるような服装なので、ものすごく楽しいですよ。

一応物語があるのですが、実はクリアしてません。

中途半端な部分でも楽しむ事が出来ます。

每日ログインをしていると、色んな服や髪の毛や靴などのセットをもらう事ができるので、面倒くさいなと思ったら最低限ログインだけしておいても損はないでしょう。

私自身このゲームは他のプレイヤー達と競うコーデ品評会が面白くてやっています。

大体3~4日くらいで順位がきまるのですが、その時期や季節によってテーマが変わってきます。

例としたら家族旅行、バレンタイン、近未来などですね。

わかりやすいものはわかりやすいのですが、絶妙にテーマの趣旨がわかりにくい物があります。

森の妖精とかミュージックフェスなど、結構わけのわからないタイトルでつけられているものも多いのでそういうのはめちゃくちゃ面白いです!

品評会に応募するのはある程度ゲームをクリアするまではいけませんが、それまでに色んな服をゲットできているので品評会に挑みやすくなっていますよ。

意外とこういうのって服がたくさんあるよりも、厳選されているものの方が強かったりします。

どういう基準で判定されるのかというと、それぞれユーザーが良いという物をチョイスします。

私でもTOP20%いったくらいですね。

1位の方は課金か何かしまくっている方が多いのですが、別に課金しなくても十分楽しむ事ができると思って下さい。

お金をかけたら何でも出来ますが、極度に制限していると上手くいけますよ。

おそ松さんのへそくりウォーズ

おそ松さんのへそくりウォーズというのは、にゃんこ大戦争というものと似ていますね。

違うのはキャラクターで構成されている部分でしょうか?

おてがるで簡単なバトルシステムとなります。

ゲーム内容としては全国各地をクリアしてお金を奪い取るというゲームです。

ご存知かもしれませんが、おそ松さんの兄弟たちが味方勢となり、全員でイヤミやトト子ちゃん達を倒してステージをクリアとなります。

自分の陣地と相手の陣地があり、プレーヤーは相手の陣地を奪い取れば勝ちです。

しかし相手に自分の陣地を奪い取られたら負けになりますが、自分が召喚したものたちは何度倒しても問題はありません。

キャラクターの性能としてはおそ松兄さんはオールマイティ、カラ松兄さんは防御特化、チョロ松は攻撃特化、一松は遠距離攻撃、十四松はチョロ松の強化版、トッティは一松の強化版となります。

正直に言うとパッと見は相手や自分のステータスやHPなどが全く分からないので、ちゃんと攻撃が利いているのか分からない時がありますね。

個人的によく使用していたのはカラ松兄さん、チョロ松、一松、十四松でしょうか。

基本的なキャラクターは変わらないのですが、その時のイベント衣装のガチャガチャによって変化します。

これはガチで上手い商売やと思いますよ。

何故かと申しますと、期間限定で自分の好きな松のガチャが当たったりする確率が高くなるのです。

当時おそ松さんのへそくりウォーズが出た際は、めちゃくちゃおそ松さんにハマっていた女性がたくさんいました。

アニメを見ていた方はご存知かもしれませんが、6人いる内の中で押し松というものがあるんですが、徐々にイベント内での衣装が増えていくたびに限定で自分の押し松が当たる確率のガチャガチャが出ると課金していた人もいます。

私もその1人ですが、5千円くらい使用していましたね。

職場の人もおそ松さんが好きで5万以上課金していたのはさすがにあせりました。

これの元になったにゃんこ大戦争と違うのはキャラクター性とでしょう。

段々ほしくなってしまうので、危険度は高いです。

ただある程度レアキャラを集めていかないと相当きついです。

最終ステージに到達するのが難しいんですよ。

まんぷくマルシェ

こちらは小さい子供でも楽しめる経営シミュレーション系のレシピゲームです。

現在続編で3作出ております。

アトリエシリーズや物作り系が好きな方ですと楽しめるかもしれません。

内容はとてもシンプルでお店や国の発展という感じですね。

そんなに難しい事はないのですが、課金していないとスムーズに動けない場面もちょっと多いです。

普段そんなに遊ばずゆる~い感じで遊ぶのがお勧めですよ。

ゲーム概要としてはパンやご飯などのベース料理に、食材を合わせるという感じでしょうか。

組み合わせ自体は正直そんなに簡単ではないような気がします。

自由な発想が出来る方であれば面白いかもしれませんよ。

麻雀闘龍

オンラインのある麻雀ゲームですね。

麻雀はルールを知らなければ出来ないゲームではあるのですが、覚えていても損はありません。

女性向けではないかもしれませんが、私は昔ギャンブル漫画のアカギやカイジにハマり麻雀のルールを独学で覚えました。

難しいという言葉だけではなく、運も大きい所でしょう。

ボケ防止として麻雀を始めた方もいるようですが、そういう意味ではなく普通に楽しむのもありですよ。

慣れないうちはNPCと対戦する方が良いでしょう。

実際私もオンラインゲームで麻雀をやっていたのですが、地味に嫌になります。

麻雀は4人で行うゲームなので、どのハイを切れば良いか難しいのです。

運に左右されるゲームでもあるので、オンラインでするとめちゃくちゃ時間がかかりますよ。

時間に余裕があり、ある程度実力が付いて来たという方であればチャレンジしてみても良いでしょう。

時間がそんなにないという方は、NPCとの対戦で学ぶの方が楽しいです。

何せNPCはさくさく進んでくれますからね。

花札こいこい

花札こいこいは単純にNPCと遊ぶだけのゲームです。

麻雀系よりはルールもさほど難しくないので、誰でも気軽に遊べるというのがいいですよ。

花札が絵柄が分かりやすいため、気軽に遊べるというのはまた面白いですね。

よく麻雀と混合されるようなことがあるのですが、花札は2人のみで遊ぶゲームとなります。

花札系はオンラインはなく、アプリ自体そんなに種類は多い訳ではありませんが、子供でも楽しめるので理解しやすいという形ですね。

大体似たような札を取っていけば理解は出来ます。

初心者でも分かりやすいように、この札と交換して取れるという風に教えてくれますよ。

ワギャンのしりとりアプリ

ファミコン、スーパーファミコンを持っていた方はご存知かもしれません。

結構古いのですが、ワギャンランドというゲームの中で登場したボス戦の1つであるしりとりですね。

こちらは通常のしりとりとは異なり、パネルしりとりとなります。

可愛らしい絵に反して、幼女の頃プレイした時悲鳴が止まりませんでしたね。

通常のしりとり以上に難易度は高いんです。

パネル自体の絵は普通で誰にでも分かりやすいのですが、単純に絵で惑わされないように注意しましょう。

例としてラッパの絵をチョイスした際、まさか管楽器として通るとはおもいませんでした。

それ以外にもリンゴの絵ですと、果物と判定されることがあります。

間違えるとペナルティを喰らうので、結構初見キラーなしりとりとも言えるでしょうね。

ただ発想力は身に付くので面白いですよ。

パネルの絵は限られているので、何が判定になるか物凄くわかりにくいです。

ただ当時ワギャンを好きな人はその難しさを理解されているため、難易度は高いとも言えます。

子供の頃から知っているしりとりですが、ちょっと一味違うひねったしりとりも体験してみてはいかがでしょう?

PokemonGO


3年くらい前にポケモンGOというアプリが流行りましたね。

ポケモンについて知らない方はいないかもしれませんが、アニメやゲームで話題になっているポケットモンスターのアプリです。

現在では昔ほど熱心にやっている方はいませんが、それでもハマっている方はスマートフォン3台持ちの方がいました。

電車に乗っている時やカフェにいる方は結構な割合でされている事が多いですよ。

そもそもポケモンGOとは、位置情報ゲームアプリの1つです。

ゲーム画面と自分の世界が微妙にリンクしている部分があり、ポケモンを近くにいるとスマートフォンが振動して揺れます。

現実世界でプレイヤーがその場所に行くとポケモンをゲットできるというという仕組みです。

ちなみに昼と夜で出現するモンスターも変わるそうですが、何時に変わるか?というのは正確には分かりません。

中には特定の場所にしかいないレアキャラなどもいるので、自分の住んでる地域にいるかもしれません。

数年前ポケモンGOが日本で出回った際、交通事故が多発してしまった件はご存知でしょうか?

完全にプレイヤー側の不注意でしかありませんが、アプリに夢中になりすぎて信号が赤になっているのにも気が付かず横断歩道を渡ってしまったと事もあります。

しかし中には車を運転中にポケモンGOをしていたため、歩行者の命を奪ってしまったという事もあったのです。

これには多くの方がポケモンGOは悪いという意見が飛び交いましたが、どんなものも使い用途によるだけの話です。

そもそもポケモンGO自体、日本で配信される前は海外で配信されていました。

その時も同じような事故が多発していたのですが、前例があったはずなのに何も注意していなかったのはその当人の責任としか言いようがないですね。

別にポケモンGO自体は悪くはないのですが、ただ一時レアキャラなどが出現する区域が立ち入り禁止であったりしたため、無断で入り捕まったというプレイヤーも少なくありません。

そういう報告を受けて立ち入り禁止区域でも説明をしたらOKしてもらえる所も増えたようです。

本来ポケモンはゲットしたポケモンを別のプレイヤーと戦わせるというものですが、どちらかというと収集する程度ですね。

バトルはどうでも良く、単純に珍しいポケモンをゲットしたいという方が多いです。

ポケモンGOは使用方法によっては良いダイエットになりますよ。

昔私の同僚が配信当初めちゃくちゃハマっていたのですが、何と休憩中にポケモンGOをするためにあちこち歩いていたそうです。

そのおかげか徐々に痩せてきていましたね。

ウォーキング効果が高いため、結構な距離を歩く事も多いのです。

私もやった事がありましたが、ポケモンの出現場所は本当に区域によって異なります。

何せ近くまでいかないとわからないため、時々チェックしていないと取り逃がしてしまうんですよ。

この部分が事故が多発した原因ともいわれています。

ポケモンGOをされる際は、必ず周りに注意して歩いて下さいね。

iしりとりライフ

NPCと対戦して自分が文字を入力する必要があるので、結構自由度がは高いゲームです。

変な答えを入力してもバグなのか、そのままOKされてしまう事もありますよ。

何回かしていたらNPCも知能が付いてくるようで、徐々に自分の言葉を吸収されてしまいます。

その中でも厄介でしたのが、るとかあまり使わない言葉が来たら結構焦りました。

こういうのって結構調子に乗ってしまうと、相当えげつないことになりますよ。

私自身る攻めばかりを繰り返していたら、結構墓穴ほりましたからね!

あくまでも単なるしりとりなので、言葉を覚えたりとっさの反応を強化するのにはもってこいとも言えます。

何せしりとりなので、誰もが出来るという所が良いです。

一緒に小さい子供でも遊べるのが楽しいですよ。

荒野行動

荒野行動とは中国企業のバトルロイヤルゲームです。

100人のプレイヤーが最後の1人になるまで繰り広げるバトルゲームとなります。

こちらも課金ありではありますが、基本プレイは無料で楽しむことが出来ますよ。

最後の1人とは言いましたが、事前に他のプレイヤーとチームを組むことが可能なので、チームでの生き残りも可能です。

ゲーム内容としては、救援物資や建物内に落ちているアイテムを広い戦略によって繰り広げられるのかがカギになります。

リーダーがチームに指示を与える事も出来ますが、よほどの信頼関係がないと難しいでしょうね。

10代の方に人気があると言われていますが、他の友達とプレイをしやすいためと言われています。

課金ゲームと申しましたが、武器屋防具は現地調達となっているため誰にでも勝てるチャンスはあるという事なんですよ。

ゲーム知識のない方は課金をしなければ勝てないのでは?と思っているかもしれませんが、本来課金というものは必要がないのです。

一部のお馬鹿なユーザーが課金する程度ですね。

どうしても欲しいキャラがあるという課金であればわかるのですが、ゲームは課金すれば強くなるとは限らないのですよ。

何故なら課金する人間は元々ゲームが弱い人間であることを示しています。

ほしいキャラがあるため課金している人間は、別に強さ優先ではなく気に入っているキャラが欲しいがためという見方が出来るんですよ。

ここで勘違いを絶対してはいけないのは、強い人間は現実でも強い人間ではないと思って下さい。

オンラインゲームの中でもボイスチャットが出来るし手軽で良い反面、出会いを探している人間も多いのです。

荒野行動で出会った人間が、事件を起こしているのはご存じでしょうか?

1つ目は20代の女性が中学生と関係を持った、2つ目はキモブサ落ち武者はげの男性がパパ活目的で近づいた女子大生を殺害したという事件です。

この2つの事件はどちらもかなりインパクトが強かったため、覚えている方もいるでしょうね。

私もゲーム好きな人間なので忠告をさせて頂きますが、ゲームは悪いものではありません。

あくまでもオンラインの場合は、単なるそのゲームの仲間であると思って下さい。

仲間という意識を持っておくことは大切ですよ。

大体こういう所で恋人関係を求めてくるような相手は、現実的にロクな人間ではないです。

私もボイスチャットを行いながら連携を取る事があるのですが、ゲーム中余計なことをしゃべる人間はろくな人間はいないと思っておきましょう。

本当にうまい人間は、必要な連携しか言いません。

どのゲームでもそうですが、出会い目的でやっていると純粋にゲームをしている人間からすれば邪魔でしかありませんので辞めて下さい。

暇な時におすすめなアプリ2選【マッチングアプリ編】

マッチングアプリ系で結構詐欺に引っかかった方も多いので、大きな会社で口コミなども信頼があるもののみをチョイスして下さい。

実はあの女子大生を殺害した、落ち武者はげの容疑者がマッチングアプリをしていたのです。

しかも写真はイケメン系で女性を騙していたので、ネット上で嘘を付かれていると本当に見分けがつかなくなってしまいます!

現実的にも信用があるゼクシィ縁結びであれば、おすすめできますよ。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは毎日4名無料で異性を紹介してくれることが可能です。

口コミ率はとても高い上にしっかりと運営されているため、特に大きな問題はありません。

名前がゼクシィなので結婚に対して本気であるという事を理解していただければと思います。

そのため軽い付き合いを望んでいる男女はいないので、変な人は弾かれてしまう可能性は高いですよ。

質はとても良いのですが、ただ中には業者っぽい人間が紛れ込んでいる可能性があるとは思って下さい。

どんなに質が良くてもそういうのは必ずあるものなんです。

ある程度数をこなせば見分けがつくようになってきますが、すぐにLINEや連絡先を教えてくれという人は怪しいと考えていると安全でしょう。

マッチングアプリは現在多く存在しますが、こちらはコンシェルジュが対応をしてくれるので、待ち合わせをすっぽかされてしまったりすることはありません。

デメリットとしては有料であるということでしょうか?

ここをデメリットとしてとらえるのは少々難しいですね。

再婚者におすすめmarrish

基本的にマッチングアプリというのは初婚が前提となっていることが多いです。

そのためあまりバツイチの方や、子持ちの方の場合は嫌がられてしまう可能性は高いんですよ。

同じステージにいるような人間であれば、マッチしやすくなるということになります。

再婚者って差別じゃないの?と思うかもしれませんが、再婚者同士ならではお互いの事情を把握してもらいやすくなるというメリットもあるのです。

私の友達にバツイチの友達がいるのですが、その子は子持ちであることをカミングアウトしたくない子でした。

嘘はついていませんが、子供がいるとわかると嫌がられると思ったようです。

現在マッチングアプリで婚活相手を探しているような方も多いため、再婚者の場合は遊びではないのか?と思われてしまう方もおり、迷惑に感じてしまう方もいます。

マッチングアプリではないものであれば問題はないのですが、この辺りは再婚者の方は配慮された方が良いかもしれません。

暇な時におすすめなアプリ【ニュースアプリ編】

ニュースは見ておいた方が良いですよ。

今の世の中、何があってもおかしくはないです。

今現在テレビ離れと言われている時代でもありますからね。

ニュースを見ていない方が結構多いのですよ。

大体書かれている内容はほぼ同じなので、ニュースは毎日見ておきましょう。

Yahoo!ニュース

やっぱりYahoo!ニュースはよく見ますね。

色んな事が書かれているし、主にYahoo!を見ているので、トップページに何がどうかというのがありがたいです。

事件性のもそうですが、芸能界のどうでも良い内容など暇つぶしに見ている事があります。

ニュースはあくまでも見るだけにしておきましょう。

時々コメント書いている方もいるのですが、コメントを書いている人の中には心がない方もいます。

大半ちゃんとしたコメントの方が多いですけどね。

暇な時におすすめなアプリ2選【定番編】

暇な時におすすめのアプリは、YouTubeやTwitterでしょうか。

一番お手軽で見やすいですし、気が付いたらよく見てしまいますね。

FacebookやInstagramをされている方もいるようですが、芸能人に興味がないのでそんなに見ていません。

Twitterはお手軽で見やすいんですよ。

YouTubeは無料で見れるのがおすすめですが、ものによっては規制がかかっているので厄介ですね。

YouTube

YouTubeのメリットはおすすめの動画をアップされているという所ですね。

私が最近見ているのは月曜から夜更かし、ゲームの攻略ガイドなどを見ています。

YouTubeには超プロゲーマーさんが直々に教えてくれる動画があるので、凄く勉強になりますよ!
メリットは自分の知らないことを教えてくれるというものです。

ゲームの動画など配信してくれるので、何がどこでどうなったか解説をしてくれます。

実況系を好む方もいるようですが、実況のメリットは物語の細かい解説、そして実はこうなんだと教えてくれるのが良いですね。

単なる実況系はうるさいし、失敗が多く見ている側もストレスが溜まるのでゴミでしかありません。

1回自称プロゲーマーを目指しているという方に、ゲーム内でお会いしたことがありましたが、ただ単にうるさいだけで迷惑でしたよ。

ゲームだけではなく、ダンスやメイク動画など色んな動画が楽しめるのも良いメリットですね。

YouTubeを目指す方もいますが、何がメリットになるか考えて行動をしないと無理です。

Twitter

Twitterは他のものよりも見やすいのが良いですね。

基本的に宣伝系のものが多いですが、InstagramやFacebookのように自分大好き感が出ていないので見やすいです。

私もよくTwitterは好きなイラストレーターさんが更新されているので見ています。

また芸人さんのつぶやき系なども面白いので、結構見ていますね。

その他にもゲームや他の情報を簡単に知ることが出来るので、見やすいというメリットがあります。

Twitterは自分で楽しむというよりも、他の人の呟きを見る方が面白いですよ。

結構イイね!をもらうために必死でやっている方も多いので、周りからしてみれば迷惑極まりないのです。

こういうものは芸能人や他の情報を見るために行うのがベストな使い方とも言えます。

暇な時ほどスマホを活用!

結構スマホをいじったりすることは多いですね。

私もYahoo!とかよく検索しています。

スマホゲームは長時間するものではないので、適度に暇があれば行うくらいで大丈夫ですよ。

Yahoo!を見て今はどういう話題が多いのか、また何が問題視されているのか情報を常に仕入れている事が大切とも言えます。

スマホアプリは適当に緩く遊ぶくらいが良いです。

ガッツリハマってしまうと、ろくなことは一切ありません。

大体みんな調子に乗ってしまうと、課金をされてしまう方もいますからね。

課金をせずみんなと同じレベルに達する事ができますので、是非暇になったという時はアプリで遊んでみましょう。