何をしていても心の奥底の不安が解消されないという事ってありませんか?

こういうのって結構ある話なんですよね。

ふとした時何か不安になってしまう事って本当によくあるのです。

トラウマを何かしら抱えている人間がこういう傾向にあるのかもしれませんね。

あなたは何をしていても心の奥底の不安が解消される事はないでしょうか?

解消方法と特徴についてお伝えしていきましょう!

何をしていても心の奥底の不安が解消されない人いませんか?

何をしていても心の不安が解消されない方は結構多い物です。

これは子供の時のトラウマが関係あるかもしれません。

普通の人はそんな事はありませんからね。

自意識過剰になるよりはマシかもしれませんが、悲しいものです。

私は時々何をしていても心の奥底の不安が解消されない事があります。

テンションが上がっている時ならいいのですが、ぼーっとしていると子供の頃の嫌な記憶がよみがえる時ってあるんですよ。

何もない時間を過ごしていると、これがいつか当たり前でなくなってしまうという恐怖に駆られてしまう気がしてなりません。

私が子供の頃家に帰ったら大ゲンカをしていた事があり、1度だけならともかくそれが頻繁にありました。

嫌なものですよね、こういうのって。

心の奥底にある不安を解消する7個の方法

心の奥底にある不安を解消する方法を伝授いたしましょう!

好きな事をやったり、1人で抱え込まないようにしてくださいませ。

不安なことと向き合うのが一番良い方法ではあるのですが、楽しい事をして気を紛らわせるほうが良いでしょう。

そうする事で嫌なことと渡り合える気力を持つ事が出来ます。

一人で抱え込まない


どうしても辛いなと思ったら一人で抱え込まないようにしましょう。

独りで抱え込んでしまうとろくなことはありません。

抱え込むというか、自己処理できるような方であれば良いのですが、どうしても辛い時は誰かに相談して下さい。

誰かに話す事で気もまぎれるし、解決策を見つける事が出来ます。

話した所でと思うかもしれませんが、今現時点で苦しいと思っている状態が良い訳ではないでしょう?

友達や家族に相談してみるのが良いですね。

誰かに話す

誰かに話す事で、自分の気を紛らわせることができます。

話した所で解決はしないかもしれませんし、あまり言いたくない方もいるでしょう。

べらべら言った所で自分の気が紛らわせられる所ではなく、余計辛くなってしまう事もあるものです。

自発的に言うのであれば問題ないんのですが、誰かに辛い事を話せと強要されることも稀にあります。

相手を心配しているからの行為かもしれませんが、言いたくない事を話すのは精神的に苦痛になりますからね。

本当に信頼している相手にだけなら話してみるのも良いですよ!

好きなことをやる

私自身どうしようもないなーと思った時、好きな事をしています。

漫画を読んだり、動画をみたり、ゲームをしたり、とにかく没頭していますね。

ただ人間の集中力は長時間だと持たない事もあるので、短時間でおわる事が良いかもしれません。

好きな事をやっていると集中力が上がるのですが、完全に忘れていると何をしていたのかまた思い出すと精神的に辛くなるので、適度に思い出すようにしましょう。

何で思い出す必要があるんだと思うかもしれませんが、テンションが上がっている時に嫌な事を思い出すと大したことないわと対処できるからです。

趣味に没頭する

不安が解消されない時はひたすら趣味に没頭するのがありですね。

私はよくスポーツジムに行ったり、ゲームをしたりします。

漫画でも良いのですが、熱中できる漫画は新刊や漫画雑誌を読むくらいなので難しいです。

スポーツジムで気なんか晴れるのか?とおもうでしょうが、運動をしていると結構リラックスできますよ。

不安な状態でいると体ががちがちに固まってしまうので、体が重くなってしまうんですよ。

適度に体を動かしておかないと、段々体を動かすのがおっくうになってきます。

私おすすめで本当に良いゲームがあるのですが、PS4とパソコンで出ているレインボーシックスシージというゲームがおすすめです!

このゲームはFPS制の銃撃戦バトルになります。

オンラインゲームなので誰でも参加できるのが面白いですね。

ゲーム内容はとても単純で5人対5人でバトルを組みます。

建物内のエリアを確保したり、制限時間内に爆弾を解除するのですが、防衛チームはトラップ等をしかけて妨害しなければいけません。

反対に攻撃側はトラップなどを破壊して爆弾を解除、もしくは全員制圧すれば勝利となります。

3点先取で1ゲーム大体5分くらいですね。

早ければ10分で決着を付けれます。

本物の戦場並みのゲームなので、これ1ゲームやるだけで本当にすっきりしますよ!

必死こいてゲームをするので、何もかも忘れる事が出来集中力がアップします。

好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴く事で良い気分転換になる事が出来ます。

音楽の力ってすごいんですよ!

気分次第によってテンションを上げたりすることができますからね。

テンションを上げたい時は明るめの曲を聞くのがおすすめです。

好きな音楽でもその時のテンションによって、余計下がってしまう事が多いのでチョイスには注意しましょう。

どんなに好きな曲でもちょっと暗い系の曲ですと、より沈んでしまう事もあります。

個人的にちょっと攻撃性のある曲の方がより良いかもしれません。

どういう事かと申しますと、気分が落ち込んでいる時ほどテンションを無理に上げようとしてしまう事が多いんですよ。

テンションをただ上げる事は出来るのですが、立ち向かう!という強い気力を持たないと結構しんどいのです。

私はそういう時バトル系のアニソンを聞いたりしています。

アニソンでないとだめという事ではありませんが、戦うイメージが出来ますからね。

リラックスする

何事もリラックスする事は大切ですよ!

精神的なものだけではなく、肉体的にも体に負担がかかりますからね。

ゆっくりしたりするのは良いのですが、ただ家でごろごろしているのはリラックスとは言いません。

体を動かしたり、マッサージに行ったり、温泉施設に行ったりするのが良いです。

心も体もリラックスするのが一番ですからね!

しんどい時は気分転換する事をおすすめします。

不安なことと向き合う

一番良いのが不安な事と向き合う事ですね。

不安な事から逃げてしまう方結構いるんですが、結局の所逃げたとしてもそのまま何も出来ないんですよ。

また不安が襲ってきたら逃げる、それのループが延々と続くだけになります。

自分の壁を乗り越えられずに跳ね返ってしまう方、結構いますよね。

確かに嫌な事からは逃げたいです。

それで面倒なことが起こらないのであればそれでいいですし、でも現実はそういう訳にはいきません。

不安と向き合うには、原因を取り除ければよいのです。

もしくは原因が取り除けない場合、自分が変わるしかありません。

紙に書いてみる

そもそも何に対して不安を抱いているのか?

明確にする必要があります。

不安になっている原因を具現化してしまう事はとても怖く、恐ろしい事だったりします。

その時の記憶が鮮明によみがえってしまうので、恐怖で足がすくんでしまう事もあるでしょう。

紙に書いて明確にしておく事で自分は何を不安としているのか、それを理解するだけでも大きな進歩と言えます。

結構紙に書いたらすっきりする事もあるので、是非ともやってみて下さいませ。

体を動かす


運動は体と心が一番リフレッシュ出来ます!

適度に体を動かすようにしましょう。

別に最初から小難しい動きをしろなんて言いません。

むしろ出来ないと思っているのでご安心下さいませ。

初っ端から激しい運動は逆効果です。

まずは継続出来そうなところから始めてみましょう。

誰にでも出来るおすすめの体の動かし方は、ラジオ体操ですね。

子供の頃当たり前にやっていた運動ですが、意外と体にいいんですよ!

体を動かすと至る所からごりごりと音がする方もいます。

有酸素運動もおすすめしたい所ではありますが、大体突発的に始めたとしても継続出来ません。

女性が好きなヨガが一番いいんですけどね。

ヨガは単なる運動ではなく、本来は精神統一のための瞑想のポーズとされています。

結構美容やダイエット効果が重視されている事が多いのですが、実際はヨガのポーズをとる事によって精神が無になるんですよ。

ただヨガは向き不向きがあり、激しい運動が良いという方はウォーキングや走る事をおすすめ致します。

開き直ってみる

あえて言います。

いっその事開き直ってみるのはいかがでしょうか?

そんな事して大丈夫?と思うかもしれませんが、案外良い手ですよ。

何かにつけて開き直れと言っている訳ではなく、うじうじ考えても仕方ない!くらいでちょうどいいのです。

開き直る事で今までうじうじ考えていた事があほらしくなります。

メリットとしては今までの考えを全て放棄するという事です。

開き直ると態度を改める事が出来るため、思い切った物腰になれますよ!

そうする事で自分も気持ちが軽くなれるし、また頑張れば良いやという気持ちを取り戻すことが出来ます。

開き直る事で現状を打開する事もできますし、不安を取り除く事も可能です。

解決策を考える

自分は何に対して不安に思っているのか、その解決策を考えてみるのが一番ですね。

大体こういう人って解決策を考えようとしないのですよ。

一番の原因は行動力がない事にも起因しています。

そもそも解決策を考えるにあたり、柔軟な考えが出来ているかも考えましょう。

1回自分なりに解決策を考えてみて下さいませ。

どうすれば良いか調べて探すのは全然ありです。

解決策を考えたら、さっそく実行してみましょう!

当然の事を申しますが、解決策は練ったらおしまいではありません。

こういう人結構多いのですが、考えるだけ考えて結局何もしないという方非常に多いです。

ただ解決策を考えた所で今以上に悪化するのでは?と恐れてしまう方もいます。

確かに解決策は正解かどうか微妙な所もあるのですが、少なくとも何もしないという選択肢はマシですよ!

それ以前に解決策を考えるのであれば、視野が狭いと話になりません。

事前に言っておきますが、解決策というのは1個だけ考えればいい訳ではないのです。

もしかしたら失敗する可能性もあると思わないとだめですね。

いくつかプランを練っておく必要があります。

自分の価値観だけで解決策を考えてしまうと、高確率で沈没してしまいますよ!

失敗するというよりも、上手く行かせるようにどうしたら良いのか考えて下さいませ。

不安を感じやすい人の特徴とは?

不安を感じやすい人間の特徴というのは、神経質な人間であるという言い方が正しいかもしれませんね。

何事も丁寧で気にしやすいタイプでしょう。

人間としては真面目ではあるのですが、つまらない人間と言っても過言ではありません。

不安を感じやすい人間というのはよくあるケースですが、考え始めてしまうと止まらなくなってしまうものです。

自分に自信がない事も相まっていますが、チキンな精神の持ち主でしょう。

チキンとは臆病者という言い方でもあります。

ネガティブ

大体不安を感じてしまう人間はネガティブと言っても良いでしょう。

明るい人間であれば暗い事は考えないですからね。

ネガティブであればあるほど、精神的には苦痛になってくるものです。

ポジティブな思考の持ち主なら、心の奥底に不安があったとしても気にしないんですよ。

常に前向きでいろとは言いませんが、後ろ向きになった所で何かあるのでしょうか?

どちらかというとネガティブな人間の方が多いのですが、大体あの時ああしてたら良かったとかいう人たくさんいます。

考え始めると止まらない

一点集中型の人間とも言えるかもしれませんね。

人間って1つのことに気が取られると他の事が見えなくなる人、結構多いのですよ。

考え始めると止まらないというのは、集中力があって悪い訳ではありません。

しかし考え始めると止まらない人間がネガティブだった場合、悪い方向にしか働かないのです。

1つでも悪い事を考えてしまうと、ずっとその事を意識してしまいます。

ネガティブな人間ってよくもしも~だったら?というシリーズが好きですよね?

人間は楽観的な考えは必要ではあるのですが、楽観的過ぎても良いという訳ではありません。

そのままにしておくと失敗をしてしまう可能性があるからです。

ただネガティブな人間のもしも~だったらという考えは、妄想だったりします。

現実的に何とか出来るような問題であれば早急に対処すべきものですが、その場の感情で考えているため1つ不安要素を見つけてしまうと、どんどん下り坂になってしまうんですよ。

はっきり言いますが根拠のない事を考えた場合は、切り替えて下さいませ!

考え始めたら止まらないのであれば、そこで1回考えを打ち切るのも1つの手ですね。

人の気持ちについて考え始めても仕方のない事です。

失敗を恐れている

失敗を恐れているような人間はプライドが高いと思って下さいませ。

プライドが高い人間ほど、失敗をひた隠しにしてしまうものです。

失敗を隠して良い事なんて何もないんですけどね。

人間は失敗をするような生き物なんですよ。

失敗してなんぼ、むしろ失敗してそこから学んでいけば良いだけの話とも言えます。

スーパーマンじゃないんですから、人間は何度でも失敗したっていいんです。

ただ自分の失敗を恐れて次に行けないという人間は、自分の壁を乗り越える事は出来ません。

自分の失敗を乗り越えてこそ、人間は成長できるものなんですよ。

そもそも何故失敗を恐れてしまうのか?という事ですが、自分自身を理解していないと考えて下さい。

あなたは自分自身について理解できていますか?

自分ってどういう人間がと考えているかが問題ですね。

自分自身の事を何故理解する必要があるかという事ですが、自分はどこまで出来る人間か把握しないといけません。

キャパシティを超えてしまうと、人間はパンクしてしまいます。

自分の出来る範囲を考えてないで無茶をさせてしまうので、失敗するのは目に見えているんですよ。

要するに自分自身に期待しすぎているのです。

期待というのは本来必要がないものなので、失敗を恐れないためにはどうしたら良いか、その部分を重点的に考えていきましょう。

神経質

神経質な人間というのは何事も深く考えすぎている事が多いのです。

細かい事を一々気にしてしまう為、自分の事も相手の事も気にしてしまいます。

神経質な人間ほど完璧主義者なのですが、はっきり言って面倒くさいですよ!

ちょっとのミスでも怒られるのでめちゃくちゃ嫌です。

私の姉が完璧主義者なのですが、物凄い神経質でちょっとした事でも怒ります。

現在姉が身重のため、家の手伝いをしに行っているのですが、ちょっと間違えたらすごく怒られてしまいました。

自分の家の勝手と違い、食器の洗い方や置き方なんかも全然違いますし、最初の頃はミスをして当然だと思うのですが、烈火のごとく言われるのであんまり行きたくないです。

子供の世話でミスをした時は当然申し訳ないと思うのですが、正直面倒くさいとは思います。

神経質なのは勝手な事なのですが、他者にそれを押し付けるのは良くありません。

だって固定概念がめちゃくちゃひどいですもの。

自分の方が出来てると思っているからこその行動力なのかもしれませんが、他の者からすれば迷惑極まりないです。

思い込みが激しい

思い込みが激しい人間ほど、使えない人間はいないでしょう。

何かに影響を受けている事が多いのも事実ではありますが、視野が狭いため世間知らずでもあるのです。

基本的に男性ではなく女性に多いんですよ。

女性は感情的に物事を考えたりするので、その場の気分で行動します。

男性は論理的に考える事が出来るのですが、これは環境によるのかもしれませんね。

思い込みが激しい人間ほど、箱入り娘のような状態で育てられてきております。

親からこうだよ、ああだとと厳しく育てられた可能性がとても高いです。

思い込みが激しい人間というのは、精神的な病気にもなりやすいので気を付けて下さいませ。

ちなみにこういう人間は客観的に物事を考える事が出来ません。

基本的に人間というのは客観的に物事を考えないとだめです。

客観的に物事を考えておかないと、高確率で仕事を失敗します。

物事を複雑に考える

物事を複雑に考える割には全然出来ていないのです。

考えるというのは良いことですが、何せ思い込みの上に妄想上の考えしかないので、現実から大きく外れてしまっているんですよ。

人間は自分と同じ考えや価値観を持つ人間を好む傾向がありますが、何せ自分の考えが正しいと思っているのですからそれがまた厄介なんですよね。

思い込みが激しい人間が何故も物事を複雑に考えてしまうのか?

それは自分が正しい、相手が間違っているという考えにあるからです。

この考えは自分に自信がない人でも同じなんですよ。

根拠がないのに自信満々な人っていますよね。

そういう人は正解が1つだけだと考えているからこそ、ごちゃごちゃ複雑に考えてしまうんですよ。

偏見が強い人間でもありますし、こういう人と一緒にいる自分もとばっちりとくらいかねません。

心配性

心配性が絶対に悪いとは言いません。

むしろ心配性というのは良い事でもあります。

使い方の問題かもしれませんが、仕事をしている時はある程度心配症になった方が良いのです。

根拠のない自信を持つより断然良いですね。

思い込みが多少激しくても、こういう所は結構仕事面では活躍します。

ただし仕事が出来ない人間の場合は、こういう心配性は役に立たないので気をつけてくださいませ。

あくまでも心配性が役に立つのは、仕事面のみです。

プライベートでは心配性なんて全く役に立ちませんよ。

むしろ鬱陶しいだけです。

持ち物が多い

心配症の人間は結構物を持っている事が多いです。

雨が降らないのに傘を持ってきていたり、いざという時の為に色んなグッズを用意しているなどですね。

正直持ち物が少ないよりも持ち物が多い方がマシかもしれません。

持ち物が多い人間の方が、案外仕事でも役に立つからです。

この持ち物が多いという特徴に当てはまる方であれば、周りから見て慎重な人間だと思われています。

そもそも何故持ち物が多いという事ですが、実際に自分が体験して困った事あったため、その時の予防策としているのですよ。

自分の鞄の中を見ているとわかるかもしれませんが、あなたの鞄の中はどうなっていますか?

必要最低限のものと言えばお財布、家の鍵、PiTaPa、スマートフォンでしょう。

例として私の鞄の中はハンカチ、ティッシュ、イヤホン、絆創膏、ボールペン、ヘアゴム、小さいノート、リップクリーム、タブレット、水分が入っています。

ロキソニンなどの鎮痛剤はいつも財布の中に入れていますよ。

女性のたしなみとしてハンカチやティッシュは基本かもしれませんが、絆創膏は微妙なラインかもしれませんね。

これは自分の性格に合わせた最低限の持ち物です。

中には日傘を所持されている方もいます。

これは必要ないのでは?と思うものもあるのですが、自分のためにというよりも相手の為に所持している可能性もあるんんですよね。

基本的にハンカチは1枚のみでしょうが、私は旦那と一緒にいる時はハンカチを2枚持っていくことがあります。

手を拭く時別々で使用したいからです。

臨機応変に対応できない

基本的に一点集中型でもあるので、臨機応変に対応出来ない事が多いのです。

臨機応変に対応出来ないという事は、いざという時パニックを起こしてしまいます。

こういう人は不測の事態にめちゃくちゃ弱いため、いざという時ポンコツさがみえかくれしてしまうんですよ。

思い込みが激しい人間ほど自分のやった事にミスなどないと思っているため、ミスした時の事を一切予想していないのです。

さらにこれで正解だと思い込んでいるため、他の考えを全く用意していなかったというのもあります。

これは経験不足が1つの理由に挙げられるのですが、視野がめちゃくちゃ狭いのです。

自分の考えにしか意識が行っていないため、他の方法があるのに全然思い浮かばないという惨めな結果に終わってしまいます。

特にこういう人は感情的に左右されやすくもあるので、自分の感情に任せてしか行動できず冷静になる事も出来ません。

結果仕事の人からお前は何をしているんだと言われてしまうんですよ。

ストレスを感じやすい

常に人の目を気にしているような人、責任感が強い人など、ストレスを受けやすい環境にいると思って下さい。

自分から背負いこんでいるとも言えますが、ストレスは人の倍以上かかりやすいですね。

常に神経をとがらせている状態にあるため、自分の気が休まる時がありません。

人によってはストレス発散できていない人もおり、悪化する原因となっています。

性格的には真面目な方が多いのですが、それも原因の1つです。

色んな事を気にしすぎているため、ストレスが極端にかかりやすく、結構な確率で自律神経失調症になっている方が多いですよ!

周りの目を気にしている

正直な話これは誰でも同じことがいえるでしょう。

周りの目を気にしているのは全員一緒です。

人の目ってめちゃくちゃ気になりますよね。

ただ人の目を気にしすぎてしまうといい仕事が出来なくなってしまうので、そこそこで結構です。

他者の評価を気にしすぎてしまうあまり、方向性がどんどんずれてしまうので気をつけないといけません。

どういう風に方向性がずれていくのかと言いますと、努力の方向性がおかしいと言っても良いでしょう。

本来目的というのは自分の事が優先となります。

しかし他者の目を気にして目的をこなそうとすると、自分の意見などが一切なくなってしまうので途中で崩れてしまう事が非常に多いのです。

周りの目を気にしている方の行動原理としては、人から馬鹿にされたくないという気持ちが強い事もあらわしています。

人から馬鹿にされる事は誰でも嫌でしょうね。

ただ自分が思っている以上に人ってそんなに見ている訳ではありませんので、気楽にやらないとボロカスにいわれてしまいますよ!

完璧主義

完璧主義者というのは自分だけであればいいのですが、人にも押し付ける事をします。

主に責任感が強い人間が完璧主義者になってしまうのです。

姉や兄によくみられる感じでしょうか。

確かに責任感が強い事はとても大切ですし、仕事でも重要ではあります。

ただ完璧主義者は他者にも強要してくるので、一緒にいると本当にしんどいです。

自分だけなら良いのですが何せ周囲にも妥協を許さないような人間ですからね。

仕事であれば完璧にする必要はありますので、とても良い事であるとは言えます。

私の姉は完璧主義者なのですが、本当にヤバいですよ!

食材にもめちゃくちゃこだわっており、日本のものでないとだめ、オーガニック製品でないとダメというほどです。

自分の子供にも手作りのご飯を食べさせているのは偉いとは思うのですが、離乳食作りの際私が作る事になり物凄く大変な思いをした記憶がありますね。

食材にこだわっているため、どこどこのメープルシロップでないとだめ!とか、輸入品は一切認めないと叱られた時はこいつやばいとしか言えなかったです。

大げさかもしれませんが、本当にこだわる人はこだわるので余計に嫌ですよ。

行動力がない

自分に行動力がないくせ、人の事を見下している方がめちゃくちゃ多いです。

はっきり言いますけど、行動力がない人間はまず行動してからものを言えと言いたいですね。

自分の感情と狭い視野で生きているため、変化を求めない人間もいます。

行動力がない人間ほど、ダメな人間が多いと思って下さいませ。

自分の好き嫌いで判断する人もいますし、自分の狭い視野だけで判断する人間もいるのですが結局の所それをやったとしても何の意味もありません。

結構行動力がない人間ほどぐちゃぐちゃ文句言ったり、相手の事を悪く言う人間もいるのですがうるさいだけですね。

行動力がない人間ほど自分の狭い世界で生きてきた人間なので、何も言う事は一切出来ませんよ!

不安を解消するには自分の行動力が大切!

不安を解消するには自分の行動力が大切でしょう。

何事も為せば成るレベルでいけば問題はありません。

人間は不安に簡単に落とされてしまう生き物ではあるのですが、簡単に這い上がる事が出来る生き物です。

自分の行動力によって何度でも立ち上がる事が出来ますので、不安を感じたらガンガン行動しましょう。

悩んでいても解決など一切しない事だけは理解しておいて下さいね!