男女関係なく好かれる人になりたい!誰もがそう思うのではないでしょうか。

だって、男女関係なく好かれる人って、人としての魅力がたっぷりです。

憧れるし、いつも幸せそうで羨ましくもありますよね。

そこで今回は、『男女関係なく好かれる人の特徴』をまとめました。

性別関係なく、人としての魅力を身につけたい人、必見です!

男女関係なく好かれる人っていますよね

男女関係なく好かれる人っていますよね。

きっとあなたの周りにも、ひとりは必ずいるはずです。

彼らを見ていると、仕事でも恋愛でも苦労がなさそうに見えませんか?

仕事も恋愛も、全ては人付き合いで決まります。

上司や取引先、お客様に好かれる人は有利だし、恋愛も順調なうえに嫉妬とも無縁。

周囲の人との関係が良好に築けるので、多くの人の悩みの種である「人間関係」に悩むことがありません。

人の悩みはほぼ全てが人間関係と言われています。

その人間関係に悩むことがなかったら…どんなに毎日が楽しいだろう!?って、そう思いませんか?

周りから親しまれている人が多い

男女関係なく好かれる人は、人間関係で悩むことがほとんどありません。

周りから親しまれるので、困ったときには助けてくれる人が必ずいるし、集まってくる人は好意をもっている人ばかりです。

周囲は慕ってくる人の笑顔で溢れ、いつも平穏で幸せな毎日を過ごしているのが男女関係なく好かれる人です。

そんな男女関係なく好かれる人を、うらやましいと思わない人はいませんよね?できれば自分も、男女ともに好かれるような人になりたいと思っているはずです。

では、男女ともに好かれる人とあなたの差は…?一体どうしたら、男女関係なく好かれるような人柄になれるのでしょうか。

男女関係なく好かれる人の16個の特徴!


誰もが憧れる、男女関係なく好かれる人柄。

できればそんな人柄になりたいと誰もが思うものですが、男女関係なく好かれる人ってそう多くはありません。

なぜなら、男性と女性では好みに違いがあるからです。

ですから普通は、男性ウケの良い女性は同性の女性に嫌われる傾向にあり、女性ウケの良い男性は同性の男性から妬まれる傾向にあります。

また、同性に好かれる人は、異性に好かれにくいというのも、一般的な傾向ですよね。

でも、中には男女関係なく好かれる人もいるんです。

彼らはなぜ、性別の垣根を超えることができたのでしょうか?

ここからは、『男女関係なく好かれる人の特徴』をご紹介します。

どうやら男女関係なく好かれる人は、性別関係なく“人として”好かれる要素を持っているようです。

彼らの、男性からも女性からも好かれる人としての特徴を身につければ、きっとあなたも男女関係なく好かれる人になれるはず。

ぜひご紹介する特徴を参考に、男女関係なく好かれる人になってくださいね!

1.優しい

男女関係なく好かれる人の特徴その1は、『優しい』ことです。

優しい人を嫌いな人は…いませんよね?これは男女関係なく言えることです。

なぜ優しい人が男女関係なく好かれるかというと、人は人の優しさに触れると幸せになれるからです。

あなたもきっと、人の優しさに触れた時、心がポッと温かくなるのを感じたことがあるはずです。

そこに理由なんてなく、人は人に優しくされると嬉しいものなのです。

とはいえ、男性にだけ優しい女性など、特定の人にだけ優しくする人は男女関係なく好かれる人にはなれません。

好かれるとしたら、優しさを向けた特定の人からだけ。

他の人からは、強い嫌悪感を持たれることが多いでしょう。

もちろん、優しくした相手からも、好かれるとは限りません。

なぜなら、その優しさに下心があるからです。

優しくすることに目的が見え隠れする場合、相手は警戒するもので、勘の良い人にはバレてしまうんですよね。

ですから、特定の人にだけ優しくするような人は、到底男女関係なく好かれるような人にはなれないのです。

男女関係なく好かれる人の優しさには、下心がありません。

誰にでも同等に優しく接することができる、人としての優しさを持っています。

だから優しい人は、男女関係なく好かれる人になれるのです。

2.思いやりがある

男女関係なく好かれる人の特徴その2は、『思いやりがある』ことです。

思いやりがある人は、相手に対する気配りや心配りも細やかにできます。

しかもその気配りは、相手を思うからこそ自然とでてくるものです。

損得勘定はなく、人として、人を思う気持ちから行動することができるので、周囲の人からはとても好かれます。

また、相手への思いやりがあるので、空気を読むのも得意。

その場にいる人の気持ちを瞬時に察することができるので、KYな行動をとることがありません。

それどころか、周囲の人が「ありがとう」と思わず言ってしまいたくなるような行動ができるのが、思いやりがある人です。

それもこれも、常に相手のことを考えることができるからです。

自分の気持ちよりも相手の気持ちを考えているので、そこに損得勘定は生まれません。

純粋に思いやりの気持ちを向けられれば、相手も素直になれるというもの。

だから思いやりがある人は、男女関係なく好かれるのです。

3.笑顔が眩しい


男女関係なく好かれる人の特徴その3は、『笑顔が眩しい』ことです。

笑顔が素敵な人って、見ているだけで、一緒にいるだけで幸せな気持ちになりませんか?きっとあなたも、誰かから素敵な笑顔を向けられて、キュンと心がときめいた経験があると思います。

それが異性の場合、その笑顔をキッカケに好きになってしまうこともありますよね。

もちろん同性だとしても、素敵な笑顔を向けてくれる人には優しさを感じ、仲良くなりたいと思うのではないでしょうか。

実際、笑顔には「人に好かれる効果」があると言われています。

なぜなら、笑顔は伝染するものだからです。

あなたも、ニコニコと笑顔を向けられた時、つい「釣られて笑顔になってしまった」という経験がありませんか?これは、ミラーニューロンという神経伝達物質の働きによるものだそうで、相手の感情や行動が移ってしまう現象です。

そして、伝染した笑顔は、その人を幸せにする効果もあるんです。

人は、たとえ作り笑顔でも、笑顔の表情をすると脳が幸せだと勘違いして幸福感を得られる仕組みになっているそうです。

ですから、笑顔の人がいれば周囲の人も釣られて笑顔に、そして幸せになってしまうわけです。

その笑顔が眩しいほどの素敵な笑顔なら、その効果も倍増することでしょう。

だから男女関係なく好かれる人は、眩しい笑顔を持っているのです。

4.表情が柔らかい

男女関係なく好かれる人の特徴その4は、『表情が柔らかい』ことです。

固い表情をした人と、柔らかい表情をした人。

話しかけやすいと感じるのはどちらですか?また、親しみやすさを感じるのは、どちらでしょうか?きっと多くの人が、柔らかい表情をした人に親近感を覚えるはずです。

なぜなら、人は表情に、性格が現れるのを本能的に知っているからです。

もちろん、固い表情をした人が冷たい人とは限らないし、柔らかい表情をしているからと言って、優しいとは限りません。

表情を作ってしまう人も多いので、それに騙されてしまうこともあります。

でも、表情と感情が一致していないことを、直感的に感じることができるのも人間です。

作られた表情には、どこか不自然さが滲み出てくるものですからね。

そのため、本心から柔らかな表情をしている人は、男女関係なく好かれます。

それは、表情から気持ちを読み取るとこができるから。

本音が見えるから安心感を抱き、親しみやすさを感じるのです。

だから表情が柔らかくて豊かな人は、男女関係なく好かれるわけです。

5.積極的

男女関係なく好かれる人の特徴その5は、『積極的』なことです。

積極的な人は、行動的であり、実行力もある人です。

そんな積極的な人というのは、リーダー的存在になることが多く、人に慕われます。

なぜなら、口ばかりではなく実際に行動で示してくれるからです。

思いはあっても行動に移すことができない人が多い中、実行力がある人は貴重です。

周囲の人ができないことを積極的にやってくれるので、とてもありがたい存在なのです。

また、周囲の人ができないことを実際に行動に移せる人には、尊敬の念を抱くのが私たち。

「人ができないことをできる」それだけで、一目置かれる存在になれるわけです。

積極的な行動は、簡単なようでいて難しいことです。

それは、行動に移すまでにいくつものハードルがあるからです。

「失敗したらどうしよう」という恐怖や不安、恥ずかしさ。

また、面倒くさいと感じたり、楽したいと感じたりする怠慢の気持ち…。

積極的に行動できる人は、こうしたハードルを乗り越えられる強い気持ちを持っているから、人から慕われ、好かれる人になれるということです。

こうした積極的な人は、男女関係なく貴重な存在です。

人として尊敬できるからこそ、積極的な人は男女関係なく好かれる人になれるのです。

6.明るい

男女関係なく好かれる人の特徴その6は、『明るい』ことです。

明るい性格の人は、ポジティブでさっぱりした思考を持っています。

そんな明るい人は、男女関係なく、好かれる人柄です。

なぜなら、明るい人とは一緒にいると、周囲の人まで明るい気持ちにさせてくれるからです。

笑顔が伝染するのと同じで、明るくポジティブな感情も、周囲の人に伝染するんですよね。

あなたも、考えてみれば分かるはず。

明るくポジティブな人と、暗くてネガティブな人、どっちと仲良くなりたいですか?答えはもちろん、明るくてポジティブな人ですよね!

だって、ネガティブな人といたら、こちらまで気持ちが暗くなってしまいます。

一緒に居ないにしても、ネガティブな人を見ていると、なんだかドヨ~ンとした気持ちになってしまいますよね。

そんな状態では、幸せを感じられません。

自分がどんどん不幸になっていくような気さえしてしまいます。

一方で明るい人は、どんなことでもポジティブに考えられるので、いつでも明るく生活しています。

笑顔が絶えず、周囲の人をも幸せにするパワーを持っています。

一緒にいればどんどん笑顔が増えて、ポジティブになって、人生の展望までもが明るく感じられてしまう…。

明るい人は、周囲の人にそんな気持ちを抱かせるから、男女関係なく好かれるということです。

7.夢や目標がある

男女関係なく好かれる人の特徴その7は、『夢や目標がある』ことです。

夢や目標に向かって頑張っている人って、キラキラして見えませんか?そんな人を見ているこちらまで、ワクワクしてきます。

それは、その人の夢や目標に自分を重ね、応援したい気持ちにさせられるからだと思います。

“好かれる”というより、むしろ“惹かれる”のが、夢や目標がある人なんですよね。

なぜ、人は夢や目標がある人に惹かれてしまうのか…。

それは、自分が夢や目標に向かえていないからなのではないでしょうか。

諦めてしまったり、勇気が持てずに一歩が踏み出せなかったり。

また、夢や目標が見つからない人もいますよね。

そんな人達から見て、夢や目標に向かって頑張っている人は、とても輝いて見えます。

なぜなら、人は夢や目標に生きる意味を見出せるからです。

夢や目標に向かっているとき、きっと「何のために生きているんだろう?」なんて考える人はいないと思います。

頑張る意味、生きる意味がハッキリ見えていますからね。

でも夢や目標がないと、人生の道に迷いやすくなります。

人生に迷い、向かう道が分からないというのは、とても苦しいものなんですよね。

だから人は、夢や目標があって頑張っている人を見ると、惹かれ、憧れ、魅せられる。

その人を応援することで、人生の意味を見出すことができるからです。

その体験をキッカケに、自分も夢や目標に向かいたいと思う人も多いし、その人こそが目標になる人もいます。

つまり夢や目標がある人は、人に夢や目標、そして生きる意味を与えてくれる存在でもあるのです。

だから男女関係なく、夢や目標がある人は好かれるのです。

8.聞き上手

男女関係なく好かれる人の特徴その8は、『聞き上手』なことです。

聞き上手な人は、人から悩みを相談されることも多く、慕われている印象がありませんか?実はコミュニケーションの基本は「聞き上手になること」。

聞き上手な人は、男女関係なく好かれる存在なのです。

なぜなら、聞き上手な人は話しやすい存在だからです。

そして、人は自分の話を聞いてもらって満足できるもの。

話しかけやすく、自分の話を聞いてくれる聞き上手な人は、人を満足させられる人なのです。

人気者というと、話し上手な人をイメージしている人が多いかもしれません。

いつも会話の中心にいるような人って、お喋りが上手な人という印象が強いですよね。

でも実際、話し上手は聞き上手。

聞き上手でなければ、話も上手にはなりません。

たとえば、自分の喋りたいことを一方的に話してくる人がいるとします。

その人の話を聞いていて、気分が良くなるのは…本人だけですよね?あなたはきっと、つまらない思いをすると思います。

「自分の話も聞いて欲しい…」と。

とくに、自分の自慢話ばかりしてくるような人がいたら、嫌気が指しますよね。

よく喋る人が話し上手なわけでも、好かれるわけでもないのです。

実際に人気者になれるのは、相手を満足させることができる人。

お喋りが得意で人気者な人がいるとしたら、その人は同時に聞き上手でもあるということです。

きっと話の内容は、周囲の人が興味のあることや、周囲にいる人の話をしているはず。

そこに自分の自慢話はないはずです。

話している相手を満足させられるのが聞き上手。

そのため、周囲の人は自然とその人と話したくなります。

だから聞き上手な人は、男女関係なく慕われているのです。