彼氏にご飯を作ってあげたいと思いませんか?

苦手であっても自分のご飯を食べてほしいと思うのが女性なんですよね。

もしどちらかのお家にお泊りする際、手料理を作ってあなたに惚れ直してもらうのも良いでしょう。

今回は料理下手な方でも簡単に出来る、おすすめのレシピをご紹介致します!

男性に料理を作る場合、子供でも喜びそうなものが良いですね。

せっかくご飯を作るなら彼との愛を深めたい♪

男性の舌は女性と違い、単純明確です。

カレーやハンバーグなど子供が喜びそうなものをチョイスしましょう。

女性の舌は男性よりも敏感なので、女性と同じものを用意しなければいけないと考えなくても大丈夫ですよ。

むしろ女性が好むようなものは、男性的には好みません。

そういうので結構喧嘩になる事があるそうなのですが、男性は女性とは違うと思って下さいませ。

夕食で彼氏との愛が深まる15個のおすすめレシピ紹介します!

男性は基本的に子供舌ではありますが、ただこれ女性でも子供っぽいとバカにする人が多いんですよね。

良い言い方をすれば、簡単で作りやすいものをチョイスしましょう!

私自身も料理を作るのは好きではあるものの、そんなに得意ではありません。

そんな私自身がおすすめするのは、ハンバーグ、餃子、鍋、ポテサラ、牛丼、親子丼、肉じゃがが簡単ですよ。

あえて言いますが、下手くそな方は焼き物よりも煮込み料理の方が楽です。

煮込み料理をおすすめする理由は、味見ができるしちゃんと火も通るからですね。

失敗作を食べさせる方もいるのですが、失敗作を食べさせてしまうと高確率で相手の愛情は下がってしまいますよ。

ちなみにこの夕食は煮込みや焼きばかりとなりますが、自分の家ならともかく彼氏が1人暮らししている事が多いとオーブンがないという方が結構いました。

女性でもそんなにオーブンレンジを使用されている方はいませんね。

オーブントースターはありますが、1人用なので2人分を作るとなるとちょっと厳しいです。

それらを踏まえて誰にでも出来る簡単な料理をチョイスさせて頂きました!

カレー

カレーってめちゃくちゃ簡単ですよね。

私はカレーをよく作ります。

時期的にはシチューでも良いかもしれません。

カレーは人参、豚肉、玉ねぎ、肉などの具材だけですので、とてもシンプルで作りやすいという大きなメリットがありますよ。

カレーほど作りやすく、失敗する心配がないでしょう。

簡単だから手の込んだものの方が良いのでは?と思うかもしれませんが、男性的には普通の家のカレーを好む方の方が多いのです。

具材をこだわるのであれば、肉をひき肉にするのがよいですね。

ひき肉の方が硬い部分もないため、食べやすくて美味しいんですよ!

隠し味は人それぞれ違いますが、私はウスターソースやチョコレートのカカオ濃度が高い物を投入しています。

コーヒーや牛乳という方もいますが、牛乳は入れすぎてしまうと乳臭くなってしまうので注意して下さい。

チョコレート!?と思うかもしれませんが、意外と味がしっかり出て美味しいんです。

以前テレビ番組で見たのですが、味ではなく野菜の形をこだわったという方もいますが、男性は全く見てませんので止めて下さい。

シチュー


カレーと一緒では?と思うかもしれませんが、カレー上に具材をたくさん入れれるので、野菜不足の彼におすすめです。

かぼちゃをたっぷり入れるとパンプキンシチューになるので普通のシチューよりも美味しいですよ。

一般的には牛乳を入れるでしょうが、豆乳を入れても美味しくなります。

カレー同様に単純に煮込めばいいので問題はありません。

私の家ではチーズを入れているのですが、これがまたアクセントになってとってもおいしんですよ!

結構どっさりと入れているのですが、男性ウケはします。

ちなみにシチューをされる際のコツとして、ベーコンを使用すると良い味が出るので試してみて下さい。

普通のお肉を入れるよりもずっと美味しくなります。

ベーコン自体が調味料となっているので、スープに味がつくんですよ。

これは彼に確認を取って頂きたいのですが、シチューはご飯かパンかを聞いて下さい。

私の家ではご飯でしたが、旦那はパンが良いみたいです。

パンは食パンでも良いのですが、フランスパンの方がシチューに浸して食べると美味しくなります。

ハンバーグ

ハンバーグはもう言うまでもなくですね!

男性はハンバーグを好む方がとても多いのです。

ハンバーグであれば嬉しいという方もいます。

意外とハンバーグは簡単だという方もいますが、配分を間違えなければ美味しいですよ。

簡単と言われたら意外とハンバーグは簡単ではないような気もします。

実際私が作った時は肉汁が出すぎて失敗しました。

普通に焼くと中々火が通らないので蒸し焼きにする必要があります。

ハンバーグを出す場合は、単品ではなくサラダとお味噌汁をつけてバランスを良くしましょう。

男性って単品料理だけではなく、数品ある方が喜びますよ!

スープは面倒くさかったら、家にあるレトルトでも構いません。

オムライス

料理上手な方はオムライスを作るのが得意でしょう。

実は私は未だにオムライスが得意ではありません。

最近何とかマシになった程度ですね。

オムライスが好きな男性が多いのですが、オムライスって実は結構難しいんですよ。

お店のようにとは言いませんが、キレイに巻いてこそオムライスでしょう!

ちなみにオムライスは男性が毎日食べたいものの1つでもあり、上手に作れるととても喜んでくれるでしょう。

具材は玉ねぎやベーコン、マッシュルームなどで大丈夫です。

私からおすすめしたい事が2点あります。

1つ目は卵に牛乳とマヨネーズを加える事、2つ目はケチャップはHEINZという製品の物を使用して下さい。

卵に牛乳を混ぜるのは聞いた事があると思いますが、マヨネーズを加える理由はふわふわになるという事です。

味もしっかりマヨネーズ味になるので、男性が好む味となります。

牛乳よりも卵は多めにして下さい。

ケチャップはこれ料理してみるまで全くわかりませんでしたが、味は全部異なります。

他のケチャップも使用はしてみましたが、味に深みが出やすくなるのはHEINZさんですね。

近年トマト嫌いの方がとても多いので、トマトの青臭さがなくしっかりとした味になるのがおすすめです。

餃子


餃子は手間暇かかりますが、誰もが好む味ですね。

私もよく作りますが、簡単ですよ。

種はキャベツもしくは白菜、豚肉、ネギかニラ、にんにくや生姜、塩などの調味料を入れる事によって美味しくなります。

ただこれは女性が一緒に食べるのには抵抗がある!という方も少なくはありません。

何せにんにくやニラ、ネギは匂いがキツイですからね。

シチュエーション的に泊まりなども考えられるでしょう。

もし匂いがキツイというのであれば、自分の分のみは匂いがキツイものは外しておいて下さい。

白菜やキャベツだけでも十分美味しいですよ!

男性のもののみはガッツリとしたもので構いません。

もし餃子をされるなら、単純に白ごはんがよいかチャーハンが良いかでわれてしまいます。

大体中華料理屋さんに行ったらチャーハンを頼む方が多いですからね。

焼餃子も美味しいですし、水餃子も捨てがたいです。

豚汁

豚汁は簡単ですよ~。

汁物を一品追加させていただきます。

男性は普通のお味噌汁よりも豚汁が好きだと思って下さい。

豚汁は好きでよく作るのですが、材料は豚肉、人参、大根、ごぼうなどの根菜類を似て、生姜をたっぷり利かせたら美味しくなります。

秋冬などの寒いシーズンにはもって来いの料理です。

こんにゃくも入れたい所ですが、こんにゃく嫌いな方もいるのでチェックしておいて下さい。

豚汁と冷奴や納豆、なめたけなんかを添えると和食定食の完成です。

それだけ!?と思うかもしれませんが、豚汁だけではちょっと少ないので簡単な副菜を添えましょう。

流石に醤油ばっかりのものですと、塩分摂りすぎですからね。

彼に野菜をとってほしいという方には、豚汁はたっぷり根菜を入れれるのでおすすめです。

コツとしてはごま油を入れると美味しくしあがりますよ!

男性は女性と違って変わり鍋がそんなに好きかと言われると際どいですね。

豆乳鍋やキムチ鍋を好まない方もいます。

鍋をするならシンプルな鍋が良いでしょう。

すき焼きでしたら簡単ですよ。

味がはっきりしていますし、ガッツリと食べれるので美味しいです。

新オウルにしゃぶしゃぶやちゃんこ鍋もおすすめですよ。

この時だけ特別にお取り寄せセットできりたんぽなどを取り寄せてもいいですね。

白菜やマロニー、きのこなどの種類をたくさん入れる事によってお鍋は美味しくなります。

ただお鍋をする場合は、ガスコンロなどがないと厳しいです。

チャーハン

まさかのチャーハン!?と思った方は多いでしょうね。

チャーハンなんかめっちゃ簡単ですよ!
材料費もそんなにかからないですし、好きな男性が多いのも事実です。

ただしチャーハンはパラパラご飯がメインなので、中華鍋が必要となります。

中華鍋が必要な理由は、お米をパラパラにさせるためフライパンを持ち上げなければいけません。

事前に言っておきますが、度々テレビで見る最初にご飯を卵でかき混ぜておく裏技は厳禁です!

何故かと言うとチャーハン好きな方からすれば、あんまり美味しくないそうですね。

チャーハンの材料はネギ、ご飯、ベーコンのみでOKというシンプルなものになります。

味付けはウエイパーやシャンタンなどの中華料理には欠かせない香辛料を入れれば美味しく出来ますよ。

よくチャーハンにウスターソースや醤油をかける方もいますが、これは本当に美味しいんです。

味付けが大いに変わってしまうのでやめろ!と思うかもしれませんが、肉まん食べる時酢醤油つけて食べるのと同じだと思って下さい。

ポテトサラダ

男性はポテサラ好きですよ。

マイナーネタになりますが、人気番組でポテサラを粉よく愛するポテサラ芸人なんて方々もいましたからね。

ポテサラのいいところというのはご飯のおかずだけではなく、サンドイッチの具材となる所です。

ポテサラはきゅうりや人参などの野菜を入れる方もいますが、残念ながらそれでは味を壊してしまっています。

私の家ではベーコンやハム、もしくはゆで卵をガッツリあえたものだけにしていますよ。

水っぽさがありませんし、シンプルでおいしいんです。

ごちゃごちゃ入れるよりも、具材を少なくしたほうがコストもかかりません。

ちょっと副菜がほしいなという時に、地味に便利ですよ!

ポテサラが残ったら、レタスと一緒にサンドして食べるのおつですね。

ナポリタン

パスタって面倒くさいし簡単じゃないと思う方、ナポリタンは楽ですよ~。

料理下手くそな私ですら失敗した事はありません。

ナポリタンはベーコン、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルームなどの具材とパスタをケチャップソースで味をつけたものとなります。

うちの家ではトマトピューレとケチャップを混ぜていますよ。

トマト缶と使用される方も多いようですが、トマト缶は何か変な味がします。

感の防腐剤がキツイ匂いがするため、おすすめしていません。

トマトピューレとトマトケチャップであれば、十分美味しい味になりますよ!

カルボナーラでも良いのですが、カルボナーラは微妙に難しいですよね。

それに料理下手でもおすすめできる理由が、ナポリタンはアルデンテ関係ないからです。

ちょっと手間を加えてもらえると嬉しいのですが、ナポリタンのみ麺が茹で上がったら氷水で冷やして下さい。

氷水で冷やす事によって、麺がもちもちしてソースと絡みやすくなります。

ナポリタンには粉チーズがつきものなので、粉チーズは必ず用意しておきましょう。

男性はチーズ好きな方が多いですよ!

肉じゃが

肉じゃがは超簡単ですよ。

基本材料はカレーと同じですが、そこに糸こんにゃくをプラスすれば完成となります。

これは地域差かもしれませんが、豚肉と牛肉で別れるようですね。

私は関西県民なので豚肉を使用しています。

単純に豚肉が好きという事も理由に含まれていますよ。

牛肉は美味しいのですが、関東や他の県民はそうしているらしいですね。

どちらも美味しいので好みの差かもしれません。

中にはひき肉を使ったり、鶏のひき肉も使用されている方がいます。

昔男性が嫁に作ってもらいたい料理は肉じゃがであると言われているのですが、正直そんな事もないですよ。

何故なら和食が好きではない男性も多いからです。

ただ甘辛い味を好きな男性は多いので、あながち外れではないと思って下さい。

肉じゃがは単純に煮込めばいいので楽です。