ヨガと聞いたらどんな事を思い浮かべるだろうか。

インド、ストリートファイターのダルシムのヨガファイヤー、宇宙との交信、自分との対話などなど。

それと、こんな風に思っていませんか。

「身体の柔らかい人がするストレッチのようなもの」と。

身体の固い人にしてみたら敷居の高いものだと思っている人達も多いようです。

しかし今や空前のヨガブーム、それはなぜかと言うとヨガには身体に対する効果だけでなく、心に良い影響を与える効果があるからです。

現代は小さい子供からお年寄りまで心が疲弊している人達が多いです。

自分を責めたり、また外側から誰かに責められたりと心休まる暇がありません。

それらにはどう対応すればいいのか、たくさんの対策はありますがそのひとつにヨガがあります。

ヨガは心身ともに鍛えてくれるものです。

ヨガを知ればきっとあなたも自身の身体にヨガを経験させたくなりますよ。

自分は体が固いからと身構える必要はありません。

いきなり難易度の高いポーズを取ったりはせずとも、自分にあったレベルのポーズがちゃんとあります。

簡単なポーズだから効果があまりないということはありません。

一つ一つのポーズに意味が有り、ちゃんと効果があります。

どうですか、興味がわきましたか。

これからヨガにどんな効果があるか一緒に見てみましょう。

ヨガ効果がすごすぎる!

ヨガの効果は数多くあります。

ヨガを始めた人は、最初はキツかったけど段々慣れてきて身体の変化はまだ出て来てないけど、とても前向きになれた。

とも言ってますし、ある人は風邪をひかなくなったとも言いますし、ある人は周りに「きれいになったね」と言われたり、ある人はぐっすり眠れるようになった。

などなど効果が出ているようです。

自分が思っていた効果もあれば、思わぬ効果もあったり、身体にいい事があっても悪いことが無いのがヨガ。

その人にあった効果が出てきます。

スポーツを毎日している人も、全くしてきてなかった人も、ちゃんと効果が出てきますのでやりがいのあるものだと言えるでしょう。

正直、効果が出てこないとやる気が続きませんよね。

ヨガは他のエクササイズと違って「地味」な感じはしますが、その静なる行動にたくさんの効果が詰められているんですよ。

自分自身も変われことで周りにもよい影響を与えることができますよ。

身体的な効果


どんな事でもそうですが、何かを実行して効果がなかったものほど虚しいものはありませんよね。

特にダイエットや治療など、身体に効果があると試したのに思ったほど効果がなかったとなると続ける気も失せますよね。

これを読んでいる人はいろんな事に挑戦してきた人だと思います。

あのエクササイズ器具がいいと聞けば買い、あの運動がいいとテレビで言っていたら実行したり。

でもどれも続かなかったのは自分にとって「無理」があるものだったからではないでしょうか。

もちろんどの運動も効果を期待するなら継続が大事です。

その点、ヨガは無理なく続けられるし身体一つで出来るので、お金のムリもありませんし時間も好きなときにできます。

身体的な効果を期待するなら自然体で行うのが一番。

ヨガを行うことで、あなたが知らなかったあなたに出会えますよ。

それくらいにヨガの身体的効果は絶大なのです。

皮膚細胞の強化

ヨガをすると血行がよくなり皮膚細胞も強化されます。

現代は皮膚が敏感な人が多いと言われています。

ヨガは体内の細胞を呼び起こす働きがあり、行うことで体内のありとあらゆる場所が活発になります。

体内の強化はそのまま体外へとつながり、皮膚の強化となるのです。

また、呼吸法で身体全身の血流が良くなり、顔色も良くなります。

顔色が良くなるだけでも若々しく見えるし、肌荒れもなくなります。

肌が綺麗になる


ヨガを日頃している人は周りから「肌がきれいだね」と言われることが多いようです。

これはヨガと肌の関係はどうなっているかというと、ヨガをすることで体内で老廃物が出てくるような動きが現れます。

あと、ヨガをする時に使う「呼吸法」にも秘密があるようです。

みなさんも聞いたことがある腹式呼吸と鼻呼吸、この呼吸法はヨガする際にとても大事な呼吸法ですので自ずと肌がキレイになるのは間違いありません。

他にもヨガは質の良い睡眠を与えてくれます。

睡眠不足は肌荒れの大敵なのはみなさんも重々承知だとは思いますが、じゃあどうしたらよい睡眠が出来るのかは難しい問題だったと思います。

とにかくぐっすり眠りたいために薬に頼る人もいるでしょう。

でもなるべくなら薬に頼りたくないのが本音だとおもいます。

そんな方はヨガを試してみて下さい。

正しく行えばきっと良い睡眠を得て、清々しい朝を迎えられるしお肌だってキレイになるんだから一石二鳥でいい事だらけですよね。

姿勢が良くなる

現代人は姿勢が悪いと言われています。

原因はスマホやパソコンだと専門家は言っているようです。

姿勢と言えばこんな経験がありませんか、電車の窓やショッピングセンターの鏡に写る背中の丸い自分にショックを受けたこと。

自分はこんなに姿勢が悪かったのかとビックリしますよね。

人間、姿勢で見た目年齢が若くなったり年老いたりするものです。

特に日本人は猫背だと言われています。

そう言えばと思い当たる人はヨガを始めるといいですよ。

ヨガは体中のありとあらゆる間接を動ける範囲内で目いっぱい動かす事で関節が良い状態となり姿勢が整ってくるのです。

最近よく聞く「体幹」なども鍛えられますし、ヨガのポーズの中に猫背などの姿勢を治すのに効果があるものがたくさんあります。

難しいポーズばかりではないので、気になる方はぜひ実行してみてくださいね。

老廃物が出る

美容を気にする人はよく耳にする「老廃物」。

この老廃物は身体に蓄積されていくと…肥満、むくみ、便秘、セルライトなどが目立って出てきます。

これらが合わさると「老化」につながっていくいくのです。

こわいですね老廃物。

女性はみんな必死にこの老廃物をなんとかしようとしていますし、老廃物を身体の外に追いやる方法はマッサージなどいろいろあるのですが、その中の一つの方法にヨガがあります。

老廃物は腸に溜まりやすいのですが、上半身を捻るようなヨガのポーズをとると腸が活発に動き出し老廃物が出やすくなります。

活発に動き出すのは腸だけではなく、ヨガの効果は内臓に働きをかけて内臓が若返ると言われています。

見た目だけでなく、内臓が若返るなんてビックリですよね。

人は見た目はどうにでもできますが、中身をキレイにするのは難しいものです。

それがヨガで可能になるのですから、やったもん勝ちとしか言いようがありませんね。

基礎代謝がアップ

人は年をとるごとに基礎代謝量が減ってくると言われています。

基礎代謝量が低いと一日で消費しなければいけないカロリーが余ってしまい肥満につながります。

この基礎代謝をあげなければ、どんなに頑張ってダイエットしても体重が減らないのです。

しかも、身体の基礎代謝が低いと身体の免疫力が低くなり、病気にかかりやすい身体になってしまうのです。

そこでヨガの登場、ヨガのポーズは静かな動きでありながらインナーマッスルを鍛える事ができるし、呼吸法で前進に血液と酸素を送ることができて基礎代謝量がアップするのです。

基礎代謝がアップルするだけではありません、新陳代謝も高まり若々しい身体作りへとつながるのです。

身体のゆがみがなおる

みなさんは自分の身体のゆがみを気にしたことがありますか。

毎日のデスクワークに家事、気づかないうちに身体が歪んでいるという事があります。

なんの対策もしないと、肩こり、腰痛、頭痛、生理、などが発生してきます。

しかし本人は身体の歪みが原因だとはしらずに病院に行ったり、接骨院に通ったりと大変な思いをします。

特に女性は骨盤の歪みが気になるのではないでしょうか。

できればもっと手軽にお金を掛けずに治したいのがみなさんの本音だと思います。

大丈夫、ヨガで治す事ができますし、事前にヨガで予防することができます。

ヨガはポーズを片方だけするということはありません。

やってみるとわかりますが、右側に向けたポーズは余裕なのに左側に向いた途端辛くなるということがあります。

これは日頃の姿勢で「くせ」がついてしまっているというのが一因ともされています。

ヨガは呼吸法を行いながらゆっくりとポーズをとるので、まるで身体に優しく諭すように歪みを治して行きます。

もちろん一日では治りません、週に何度も行い自分の身体の癖を確かめながら根気よく続けていきましょう。

血流の循環が良くなる

血流の循環が悪くなると様々な弊害が出てきます。

冷え性、疲労、乾燥肌、倦怠感、便秘、食欲不振、脚のむくみ、などなど。

女性にとっては避けたい症状ばかりですね。

でもヨガをすると呼吸法によって体中に酸素が入り、身体の中にあった疲労物質が分解されて血がサラサラになり血流の循環がよくなるのです。

また日頃の筋肉が緊張していると肩こりの原因にもなりますが、これも血流の悪さが原因の一つとされていますので、ヨガを行うことで血流がよくなり根本的な治療ができるといえるでしょう。

冷え性が改善される

夏や冬、四季を通して冷え性も方も多いと思います。

特に冬はモコモコの靴下を履かないと眠れない、電気毛布は絶対に必要、体温がもうゾンビ並みに低い!そう嘆いていることでしょう。

体温は下がると免疫力が低くなり、病気にかかりやすくなりますので日頃から身体を冷やさない、体温をあげる努力が必要と成ります。

薄着をしない、温かいものを食べるなど方法はありますがヨガも対策の一つに入ります。

ヨガをすると血流がよくなり身体がポカポカしてきます。

低体温、冷え性の原因である老廃物の蓄積はヨガで分解して流す事で徐々になくなっていきます。

ちなみにヨガは有酸素運動です。

有酸素運動といえばエアロビなどの運動量が多いものをイメージしがちですが、ヨガとエアロビだとどちらが運動の後のポカポカを保てると思いますか?答えはヨガの方なんです。

なので、身体を温めておきたいのなら断然、ヨガがおススメです。

ホルモンバランスを整える

ヨガのポーズの中には女性ホルモンを整えるポーズがたくさんあります。

よく健康をテーマにした番組などで、「女性ホルモンを整える食べ物!」と紹介していたりしますが、女性ホルモンを整える運動というのはなかなか聞いたことがありませんが、ヨガならそれが可能です。

ヨガのどのようなポーズが女性ホルモンを整えるかと言うと、例えば「コブラのポーズ」はうつぶせになり、床に手をついてからゆっくりと上半身を起こして反らしていくのですが、このポーズは主に子宮や卵巣付近の血流を良くする効果があるので、女性ホルモンが整いやすくなるのです。

ホルモンバランスの崩れの原因は年齢や生活習慣もあるので、普段の生活を気をつける必要がありますがその他にもヨガを行うと効率的にホルモンバランスを整えることが出来るでしょう。

内臓も活性化

身体の筋肉を鍛える事はできるのに、内臓を意識して鍛えたことが有るという人はなかなかいないと思います。

内臓は決められた位置にあるのですが、時間によって、また生活習慣などによって下がってきたりもします。

加齢とともに筋力が衰えて内臓が支えることが出来ずに内臓が下がるとも言われています。

ヨガは続ける事によって内臓が元の位置に戻ります。

ヨガをして、一番効果が出やすい内臓は胃腸です。

特にひねりを加えたポーズは効果てき面で、胃腸あたりの血流がよくなり動きが活発になります。

普段から胃の調子が悪い方、便秘でお困りの方はヨガをおススメします。

自律神経の活動を整える

ヨガは40代の女性にとくにおすすめです。

女性は40代になると更年期障害から自律神経失調症になりやすく、酷い人は病院で薬を処方されなければ頭痛やめまいなどで日常を普通に送ることが辛いと言われています。

自律神経のみだれは実は女性だけではなく男性にもあります。

働き盛りの40代、働けなくなるのは大変です。

自律神経失調症になってから治療するのではなく、事前に予防することが一番の治療といえるでしょう。

日頃からヨガをすることで予防することができます。