レンタルというと、CDやDVDレンタルを思い浮かべる人が多いはず。

レンタルで手軽に娯楽を楽しめるということで、すっかり定着したサービスになりましたよね。

しかし最近では、CDやDVDだけではありません。

「こんなものまで?」というような商品やサービスをレンタルすることができ、これまで金銭的な事情で手にすることができなかったものも、手軽に使うことができる時代になっているんです。

そこで今回は、『レンタルできる珍しいもの!』をご紹介します。

最近話題になった珍しいレンタルサービスでは、ファッションレンタルがありましたが…今回ご紹介するのは、きっとあなたもまだ知らないレンタル品です!ぜひこの機会に、さまざまなレンタルサービスを利用してみてくださいね。

こんなものまで!?レンタルできる13個の珍しいものを紹介します!

レンタルサービスという、便利なシステムが登場。

すっかりお馴染みとなった昨今ですが、レンタルサービスはとどまるところを知りません!思わず「こんなものまで!?」とビックリさせられるようなモノをレンタルすることができます。

ここでは、あなたもまだ知らないであろう『レンタルできる珍しいもの』をご紹介します。

レンタルできる珍しいモノの数々は、思い浮かべるだけでもワクワクしてしまうようなモノばかり♡今必要じゃなくても、知っておけばいざというときに役立つものから、購入を迷っていて試しに使ってみたいもの。

借りられると分かれば、一度は手にしてみたい夢のモノまで、あなたの世界が広がること間違いなしです!

1.ルンバ

レンタルできる珍しいものその1は、『ルンバ』です。

すでに皆さんご存知のことと思いますが…“ルンバ”とは、あの有名なロボット掃除機のことです。

きっと、使ったことは無くても、その存在を知らない人はいないほど、今や有名な商品ですよね。

さて、この“ルンバ”ですが、まだ手にしていない人にとっては「本当にきれいになるの?」「なんだかんだ言って手間がかかるんじゃないの?」「そもそも、値段が高い!」などの不安や疑問があることと思います。

気にはなるけど、思うような結果が得られず使わなくなってしまったら…勿体ないですよね。

しかし、そんなみなさんの不安や疑問を解消してくれるのが、ルンバのレンタルサービスです。

買わずとも、「物は試しに」使って良し悪しを判断することができるのです!これは、“ルンバ”の購入を迷っていた人にとっては嬉しいサービスなのではないでしょうか。

“ルンバ”のレンタルは、ルンバを販売するアイロボット社の公式サービスとして行われています。

15日間お試し価格でルンバを使うことができ、その性能を自宅で体感することができるようになっています。

価格は機種によって違いますが、5,000円(税込)~でレンタルが可能。

購入に迷っていた人は、ぜひルンバのレンタルを試してみてください!

2.無人島


レンタルできる珍しいものその2は、『無人島』です。

「無人島をレンタル?」と驚いてしまう人が多いと思いますが…最近では無人島さえもレンタルできてしまうんです。

きっと、「無人島レンタルしたいな~」と考えていた人は少ないと思いますが、レンタルできると分かれば、「借りてみたい!」とワクワクうずうずしてきてしまう人はいるはずです♡

レンタルができる無人島は、実は日本にも数か所存在しています。

ここでは、有名どころをいくつかご紹介します。

和歌山県有田市『地ノ島(じのしま)』

地ノ島は、和歌山県にある無人島。

その広さは、東京ドーム10個分ほどもある広大な無人島です。

無人島ですから、もちろん周りは海が取り囲み、レンタルすれば貸し切りビーチを堪能することができます。

楽しみ方は無限大!キャンプをしても、フェスを開催しても、自由自在です。

レンタル(貸し切り)料金は、平日で1日50,000円。

土日祝日の場合は1日200,000円です。

その他機材等をレンタルする料金や、無人島へ渡るための渡航料がかかりますが、平日なら50,000円で無人島を貸切ることができるんですよ!これはもう、夢ではなく現実です♡

神奈川県横須賀市『猿島(さるしま)』

猿島は、東京湾に浮かぶ周囲1.6キロほどの無人島。

その大半は“猿島公園”となっていて、夏場は海水浴場として多くの人が訪れる観光スポットになっています。

しかし、閑散期である12月~2月は完全に無人島化…。

実はこの時期の平日限定で、猿島をレンタルすることができるのです。

猿島のレンタル価格は、1日7万円!!渡航料や入園料も込みの価格です。

使い方は自由!レジャーとしてグループで楽しむも、カップルで2人だけの貸し切りにするも、好きなように楽しむことができます。

冬場限定ではありますが、無人島を7万円でレンタルできると思うとワクワクしますよね♡

3.着ぐるみ

レンタルできる珍しいものその3は、『着ぐるみ』です。

着ぐるみって、何かのイベントで、企業がPRのために利用するもの…というイメージがありますよね。

だから、個人的に借りるなんて考えもしなかった人が多いのではないでしょうか。

だけど、「近所の子供たちが集まるイベントで着ぐるみがあったらな」「友達の誕生日に着ぐるみでサプライズしたいな」なんて、ふと考えることはあるはずです。

着ぐるみを着たい場合はどうしたらいいんだろう?と、右も左も分からない着ぐるみの世界。

借りるにしても高そう…と、調べもせずに諦めてしまっていませんか?

実は、着ぐるみも個人でレンタルできるんです!何も企業だけが利用できるものではないのです。

価格も、手の届かない価格ではありません。

着ぐるみレンタル会社にもよりますが、1~2万円、安いと5千円前後で借りることが可能です。

筆者も以前、結婚式場に勤めていたとき、お客様の要望で着ぐるみをレンタルしたことがありました。

新郎新婦ふたりが「着ぐるみで登場したい!」と要望したために調べて、着ぐるみも気軽にレンタルできることを知りました。

着ぐるみを着るとなると大げさな気もしますが、やっぱり着ぐるみが登場すると、大人も子供も笑顔になってしまうもの♡ぜひイベントやパーティーに、着ぐるみレンタルを試してみてください。

4.映画館

レンタルできる珍しいものその4は、『映画館』です。

大人数を集客することで成り立っている映画館…。

それをレンタルできるなんて、贅沢だと思いませんか?

映画館を貸し切りレンタルしたいというのも、あまり多くの人が考えることでは無いと思います。

でも、レンタルできると分かれば、使い道はたくさん!映画館を貸し切ってプロポーズしたり、友達にサプライズを仕掛けたり、会社のイベントにも利用できるかもしれません♡

映画館のレンタルは、実際に大規模な映画館を借りてイベントをすることもできますし、小規模なプライベートシアターを借りて恋人とまったり過ごすこともできます。

借りたい規模やスペースに合わせて多種多様な映画館レンタルのサービスがあるので、思い立った時に探してみると、楽しみ方も広がると思います。

映画館レンタルの場合は、小さなプライベートシアターの場合で1万円弱、実際の映画館で5万円前後から利用できます。

規模や場所、時間によって価格はさまざまですが、非現実的な価格帯ではありません。

大きなイベントにも、個人的なイベントにも、気軽に利用できる価格なので、ぜひ活用してみてくださいね。

5.セグウェイ


レンタルできる珍しいものその5は、『セグウェイ』です。

観光地などのアクティビティとして、すっかりお馴染みになったセグウェイ!電動の2輪車で、遊び目的で使われることが多いですよね。

しかしセグウェイは、遊びのためだけに使われる乗り物ではありません。

広い場所を移動する手段として、ゴルフ場の移動や、ツアーガイド、工場内業務などにも便利なものです。

そんなセグウェイを、「ちょっとイベントで利用出来たら…」と思う人や、「工場内業務に取り入れてみたい」と思う人もいるはずです。

しかし、数日間のイベントに使うためや、試しに使ってみたくて購入するのには敷居が高い商品ですよね。

そこで便利なのが、セグウェイのレンタルです。

ミニセグウェイなら、3泊4日で5,480円でレンタルできるところがありますし、本格的なセグウェイでも、1週間で95,000円で貸し出しているところがあります。

数日間のイベントだけで使いたい人や、ちょっと試してみたい人には、便利なサービスだと思います。

ただ、セグウェイの場合は講習を受ける必要があるものもあり、インストラクターの立ち合いがなければならないものもあります。

活用シーンや目的に合わせて、どんなセグウェイが必要か、価格と共に検討してみるのが良いでしょう。

6.消火器

レンタルできる珍しいものその6は、『消火器』です。

防災グッズとしてお馴染みの消火器。

学校など大きな施設には設置が義務付けられており、必ず置いてありますよね。

ただ、消火器の設置が義務付けられているのは、常設されている大きな施設だけではありません。

一時的な屋外のイベントにも、消火器を設置する必要があるのです。

しかし、一時的なイベントのために消火器を購入しても、その後に困りますよね…。

そこで便利なのが、消火器のレンタルサービスです。

一時的なイベントに消火器の設置が必要な場合は、期間限定で借りられるレンタル消火器がぴったり。

安全を考慮しつつ、費用面でも無駄なお金がかかることを防ぐことができます。

個人で消火器が必要になることは少ないと思いますが、イベント開催の際には、ぜひ覚えておきたい消火器レンタル。

イベントの企画者になったときのために、ぜひ頭の片隅に覚えておいてくださいね!

7.足湯

レンタルできる珍しいものその7は、『足湯』です。

温泉地に行った際、道端や宿にある癒しスポットの足湯♡見つけたら必ず足を入れたくなりますよね!ただ、温泉地に行かないと出会えないのが足湯…のはずなのですが、実は足湯もレンタルできてしまうんです!

価格はレンタル会社によってさまざまですが、小さいものだと1日30,000円程度から。

本宅的なものだと、10万円以上しますが、イベントの集客などを考えている人には、本格的な足湯も良いのではないでしょうか。

普段なら温泉地に行かないと入ることができない足湯が、「ここに欲しい」という場所に設置できるのは、とっても贅沢ですよね。

身内のためにも、イベント時の集客にも、足湯があればみんなが笑顔になること間違いなしです♡

8.ブランド品

レンタルできる珍しいものその8は、『ブランド品』です。

ブランド品って、憧れるけどいくつも買うわけにはいかないですよね。

でも、パーティーやデートでちょっとおしゃれしたいとき、「ブランドバックをあわせられたらな~」なんて思いませんか?実は、そんな願いを叶えてくれるレンタルサービスがあるのです!

最近では、ブランド品もレンタルできるようになっています。

ブランドバッグやジュエリー、時計など、買いたいけど手が出ないブランド品を、手軽にファッションに取り入れることができます。

たとえば、ブランドバッグのレンタルなら、月額6,800円で使い放題!ファッションやシーンに合わせてさまざまなブランドバッグを楽しむことができます。

ブランドレンタルの良いところは、ひとつのブランドだけではなく、いくつものブランドを楽しめることにあると思います。

バッグやジュエリーって、1点だけでは飽きてしまうけど、ブランド品はいくつも持つわけにはいきませんよね?レンタルなら入れ替えができるので、飽きることもありません。

ブランド好きの人にとっては、むしろ買うよりレンタルのほうが効率が良いかもしれません。

手軽な価格で好きなものを自由に手にすることができるブランドレンタル♡ぜひあなたも、活用してみてくださいね!

9.ビデオカメラ

レンタルできる珍しいものその9は、『ビデオカメラ』です。

子供の運動会など、たまのイベントを思い出として残したい!けど、滅多に使わないのに買うのはどうなの?って思ってしまうのがビデオカメラです。

そんなビデオカメラも、レンタルを利用できれば必要な時にだけ活用することができますよね。

ビデオカメラのレンタルも、手軽な価格です。

個人でも扱いやすいハンディビデオカメラなら1日3,000円程度で貸してくれるところがありますし、本格的なビデオカメラも1日レンタルで1万円前後です。

ビデオカメラへの知識はあるけど、自分では持っていない…そんな人も、必要な時に本格的なビデオカメラで撮影を楽しむことができますよ!

また、ビデオカメラが欲しいけど、自分で扱えるのか不安な人も、試しにレンタルで使ってみると、どんな機種が向いているのかも分かるのではないでしょうか。

イベントに、趣味に、手軽なレンタルビデオカメラを、ぜひ利用してみてください。