自分って本当にすごい!…と感じているそこのあなた!たしかにあなたは、仕事もできるし、周りの人への気遣いもできるし、パーフェクトな人間かもしれません。

しかし、周りの人から見てあなたってどのように見えているのでしょうか?

あなたは、周りの人からどのように感じられていると思いますか?…できれば「すごい人!」なんて誰もが思われたいはずです。

つまり、自分だけではなく周りの人からも認められているような“自他共に認めることのできる人”になりたいはず!

しかし、そのような本当の意味で素晴らしい人間になるためには、いったいどのようなことをしていけばいいというのでしょうか?

この記事では、そんな”自他共に認められる男”になるための方法をご紹介しています☆
また、自他共に認めてもらうことができるような男になることでどのような影響を与えることができるのか!?などなど、気になる点までもお伝えしています!

この記事を読んで”ただの平凡な男”から”自他共に認めるデキる男”に大変身してみてくださいね!

自他共に認めるデキる男になろう!

あなたは、自分自身についてどのようなイメージを持っていますか?周りの人よりも仕事ができる?頭がいい?もてる?カッコイイ?それとも逆にマイナスなイメージしか持つことができないような人もいるかもしれないですね。

例えば、かっこよくない、イケメンじゃない、モテない、何をしてもさえない、周りの人よりも劣っている…などなど。

”イケメン”と呼ばれる人というのは、必ずしも顔がカッコイイということではありません。

行動が男らしかったり、周りの人への気遣いができる…などなど”内面”で判断されていることが多いですよね。

とはいえ、どんなにデキる人でも自分だけが自分を認めるような、”いわゆるナルシスト”と呼ばれるような人にはなりたくないのではありませんか?

なかには「ナルシストでもいい!」という方もいるかもしれませんが、それではただの自分勝手な人間、大人になってまでも自分に酔っているイタい人になってしまいます。

だからこそ、あなたは”自他共に認めるようなデキる男”になってほしいのです。

あなた自身が自分だけではなく、周りの人からも認められたい!イタくないデキる男になりたい!と思っている人もいるかもしれないですね。

あなたがそのような気持ちを持っているのですから、必ず自他共に認めるデキる男になれるはずです。

デキる男の定義は人それぞれ

そうはいってもそもそも“デキる男”ってなんなんだろう…?なんて、基本的な疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

たしかにデキる男ってなんなのでしょう。

ずばり、デキる男というのは、人それぞれ定義が異なります。

しかし、それでも多くの人が考えている“デキる男”には共通点がみられるんです。

これらのデキる男の共通点を持つことができることによって、自分だけではなく周りの人からも認められるようなデキる男に変身することができるということでもあります。

では、いったい多くの人はどのような男性のことを“デキる男”と判断しているのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

あなたが“デキる男”と考えているポイントは入っているでしょうか?

仕事ができる


“デキる男”というのは、多くの場合で仕事面で判断されることが多いです。

どんなに大変な仕事を任せてもしっかりこなす人、大きな仕事だけではなくてきめ細やかな配慮の必要な小さな仕事でもぬかりなくこなします。

仕事ができるだけで、男性ってかっこよく見えるものなんです。

あなたも憧れの男性社員などって、仕事をテキパキとそれも丁寧にこなしていて、そんな姿を見て「かっこいいな」「あんなふうになりたいな」「男の鏡だ!」なんて感じたこともあるのではないでしょうか。

仕事ができるというのは、ただ仕事を終了させるスピードが速いだけではありません。

ミスのない、完璧な仕事をする人を言います。

また、仕事って一人で行うものではないですよね。

そのような業種もありますが、ほとんどの業種で“周りの人と協力して行なう仕事”のはずです。

周りの人とコミュニケーションをとって初めて、良い仕事を完了させることができます。

ひっくるめて、それらすべてできる人が“デキる男”なのです。

頭が良くて知識が豊富

デキる男は、頭脳明晰です。

「え!?そんなことまで知ってるの!?」なんて、ちょっと難しいことを知っていたり、それだけではなく周りの人が理解しやすいように説明することもできます。

そんな知識が豊富な姿をみると「持って生まれた才能勝ち這うに違いない」なんて感じてしまうのですが、彼らがそこまでに知識が豊富なのは“好奇心旺盛”な性格でもあり、そこにプラスして“勤勉性”があるとことになります。

つまり、気になることはところん探求することができるだけではなく、もしも学びが必要なものであれば勉強することも苦痛に感じないんです。

迷っているときに的確な情報をくれる人ってデキるなぁと感じませんか?まさに、そのように頭が良くて知識が豊富、さらにその説明までも上手にできるのがデキる男です。

お金をたくさん持っている

なかには、デキる男はお金をたくさん持っているものだという定義を持っている人もいます。

なぜそのような考えに至るのでしょうか?ずばり、仕事ができる人は出世する、そのためにお金をたくさん稼ぐことができるからです。

しかし、そのように大金を稼ぐことができる人の中にも散財してしまい、お金が身につかない人がいますね。

デキる男はお金の管理もしっかりとすることができる人でもあります。

だからこそ、いつもお金をたくさん持っているんです。

お金があるとどうしても権力があり、そして強さを感じさせてしまうものです。

今はまだ収入が少なかったとしても、この先にご紹介するデキる男になるための方法を身に着けることにより、あなたのお金回りまでもよくなっていくはずです。

女性にモテる


女性ってデキる男が大好きです。

なんとなく気になってしまったり、気に留めてしまう人というのがどうしても“デキる男”なんですよね。

それだけデキる男というのは、いい意味で目立ってしまうということになります。

そりゃあ仕事もできる、お金もある、知識が豊富なので会話も楽しくなる、そして人によってはオシャレ。

そんな人を女性が見逃さないはずがないんです。

また、この記事を読んでくれている方の中には自他共に認めるデキる男になりたいと思った理由のなかに「女性にモテたいから」と考えている人もいるでしょう。

デキる男というのは、モテるためにそうなったかといえば、そうではないことが多いです。

自分自身を磨いたり、仕事を極めていくうえで自然とそれらが身に付き、気づいたらモテるようになっているものです。

あなたの身の回りにいるような“デキる男”で“モテる人”って「どうしてもてるの?」と思うような雰囲気をしている人もいるのではありませんか?それは、女性とみるポイントが違うからこそ感じるんです。

人気者である

まさにお伝えしてきましたが、デキる男というのは普通にふるまっていても、意識してなくても勝手に目立ってしまうものです。

目立ってしまうということは、人目につきやすいということでもありますね。

それに仕事もできるし、何でも知っているし“いいことづくめ”の人だからこそ、すぐにでも人気者になります。

いつでも周りには誰かしらいるし、女性からだけではなく男性からも慕われていたり、上司からも信頼されているものです。

そんな人になりたいですよね。

人気者って自分が人気者だとは気づいていないものですが、それなりの要素を持っているんですよね。

その要素をしっかりと自分で育てることができるからこそ、デキる男になり、そして結果的に人気者になることができるんです。

つまり、あなたもデキる男になれば、“人気者”にもなることができるということでもあります。

自他共に認められるのはなかなか難しい

これまでに多くの人が“デキる男”に対してどのように感じているのかをご紹介してきました!あなたの周りにいるデキる男にあてはまるものもあったのではありませんか?

しかし、これから“自他共に認めるデキる男”になるために行動を起こそうとしている人にとっては、遠い未来のように感じてしまったかもしれません。

デキる男だけではなく、“自他共に認められる”ようになるためには少し時間がかかってしまうんですよね。

すぐには自他共に認めるデキる男になるのは難しいということを頭に入れておきましょう。

それはあなたが自他共にデキる男になれないというわけではないことも、覚えておいてくださいね!

大抵は自分は認めていても他人からは認められないもの

あなたは、自分自身のことをどう感じていますか?仕事ができるし、早いからデキる男だな~なんて感じているかもしれないですね。

そのように周りの人も感じていると考えているかもしれません。

しかし、そんなことないんです。

あなたの視点と周りの人の視点はまったく異なります。

あなたの“最上級のレベル”だと思っていることは、まだまだ周りの人から見たら“中級レベル”に見えてしまうことも少なくはないのです。

あなたがそこで自己満足を感じているのであればいいのですが、それでもなお自他共に認めるデキる男になりたいというのであれば、周りの人もデキる男だと感じるようなレベルまで上がっていく必要が出てきます。

たとえあなたがあなた自身に自信をもっていたとしても、周りはそれを認めていないことがあるということを忘れないようにしましょう。

あなたは、現段階ですでに“天狗”になってしまってはいないでしょうか?

たくさんの努力が必要

自分だけではなく周りの人にも認められたい!いつももてはやされたい!…なんて本気で思っているのであれば、これからたくさんの努力をしていくことになります。

「努力なくしてデキる男なれず」なんです。

まずは、あなたがあなた自身のレベルを知ることが必要ですね。

あなたが見ているあなた自身の姿って、周りの人がいつも見ているあなたの姿とは異なります。

そのギャップを良い方向にうつし、そして悪い面をなくしていくことが重要なんです。

これだけで自分だけではなく、周りの人も認めるようなデキる男になれない気がして来た人もいるでしょう。

今自分に自信がない方も、努力を続けることにより、自分に自信をもつことができるようになるので何も心配いらないですよ!

誠実に頑張っている姿を見せることが大事

デキる男って仕事をしているときでも嫌みのない”仕事を頑張っている姿”を見せてますよね。

というか、自然とそのような姿が目に入ってくるのではないでしょうか?そのように何事にも誠実に、そして頑張っている姿を見せることが大切です。

「見えないところで努力しよう」でもいいのですが、できれば仕事をしている姿など努力している姿を隠さないようにしてみてください。

そのようにただただ普通に過ごすだけで、あなたは周りから認めてもらえるかもしれないのです。

あなたの周りに、仕事を一生懸命に行なっている人がいたらどう感じますか?「おっ頑張ってるな!」なんて、その相手を見直すのではないでしょうか。

それはあなただけが感じているのではなく、周りの人も感じています。

とはいっても「俺様は頑張っている」のようなあまりにも大きな態度などは見せないように気を付けましょう。

誰に対しても平等に親切に接する

あなたは、接するすべての人に対して平等な態度で触れ合うことができているでしょうか?

同僚でも、自分よりも仕事ができていない人には冷たい態度で接して、自分よりも仕事のできるいわゆる“デキる男”タイプの人には丁寧に接している…なんていうことはないでしょうか?もしもそのようなことをしているのであれば、すぐにでもやめてください。

周りの人がそこまで自分のことを見ていないだろうなんて思っているのかもしれないのですが、あなたってよく見られているんです。

そのように差別的な態度をとるような人に、“いい人”っていないものです。

それどころか逆に「ひどい人」「差別な人」とおもわれることも。

そうすると、すぐに到達できるはずだった自他共に認めるデキる男への道が遠くなってしまいます。

どんなときでも、どのような立場の相手でも丁寧に平等な態度で接するようにしましょう。

そうすることで、周りからも認められやすくなります。

結局は“心の芯の部分”を周りの人は見ているんですね。

自他共に認めるデキる男になる方法

今すぐにでも自分だけではなく、周りの人からも認めてもらえるような男になりたい!デキる男になりたい!自分の人生を変えていきたい!と考える人もいるのではないでしょうか。

そのように努力して、自他共に認めるデキる男になりたいというあなたのために、ここではその方法についてお伝えしています。

どれも今すぐにでも実践できることばかりです。

これらを継続して行うことによって、あなたは自他共に認めることのできるようなデキる男に近づくことができると思います。

どのようなことをすればいいのか詳しく見ていきましょう☆

不正をしない

あなたは、「周りの人にばれなきゃいいや」という軽い気持ちから、ひょっこりと不正を働いたことはありませんか?「これは社会人のやり方だ!」なんて言い張る人もいるかもしれませんが、それってはあなたの信用を失う原因にもつながってしまいます。

あなたの会社や周りの人の中では当たり前のことかもしれませんが、本当に自他共に認めるデキる男になりたいのであれば、やめた方がいいでしょう。

不正をしたあなたにも罪悪感が生まれ、多くの人に知られたときに周りの人にがっかりさせてしまうこともあります。

デキる男は、どんなものでもどんなに難しいと思われることでも誠実に向き合うことで、成長し続けることができます。

例えデキても信用を失うと認められない

不正はこの世の中ではやることが難しいと思います。

しかし、それが当たり前の風潮を持っているような組織にいると、自然とそれをしてしまうこともあるはずです。

たとえその不正を働くことができたとしても、絶対にやめましょう。

やっていたのであればすぐにやめてください。

人の信頼や信用を培うにはかなりの多くの年月が必要になります。

逆に一度でも信頼などを失ってしまうとそれは元に戻らなくなる可能性があります。

それだけではなく、見放されてデキる男どころかデキない悪い人というレッテルを貼られることもあるかもしれません。

時間を無駄にしない

あなたは、“隙間時間”というものができた時にその時間をどのようにして使っていますか?

スマホでゲームをする、ラインで連絡を取る、なんとなくネットサーフィンをする…など色々な過ごし方があるでしょう。

しかし、それは時間を“消費”しているだけになっていませんか?今この瞬間もそうですが、時間は戻ってきません。

もしも少しでも自由に行動できる時間を手に入れることができたのであれば、その時間を自分のために使っていくことが大切です。

時間を有効に使って自分磨きを惜しまない

時間を有効に使いましょう。

どのようなことをすればいいのかというと“自分磨き”の時間として、活用するのです。

デキる男は、このような隙間時間を大切に使っています。

少しでも隙間時間を見つけたのであれば、資格の勉強をしたり、少しでも進めておきたい仕事に着手したり、趣味の時間にあてたり・・とその時間を充実させています。

その積み重ねによって、豊富な知識、仕事がデキる人にどんどん成長していっているんです。

あなたはどうですか?隙間時間を有効活用しているでしょうか。

ただ何となく過ごすのではなく、これからは将来のためになることに対して時間を使うようにしましょう。

外見はいつも清潔でお洒落に

信用されやすい人や信頼される人には共通しているものがあります。

どんなに仕事ができない・遅い人でも“身だしなみはしっかりしている”ことが多いんです。

人は見た目で判断されてしまうほど周りの人に対して大きな影響力を持ってしまうものです。

あなたは、ここ数か月で美容院や床屋にいきましたか?スーツはクタクタになっていませんか?無精ひげがはえているなんていうことはないでしょうか?

「そんなのデキる男に関係ないだろう!」と思われるかもしれませんが、人は一瞬の見た目で人を判断しています。

中身を見るのはそのあとなのです。

あなたの中身を知ってもらうためにも、まずは外見をいつも清潔に保ち、オシャレでいるように心がけましょう。

無難なファッションでもかまわないので、シワのあるような服はアイロンをかけ、靴は磨くようにして下さい。

自分のことばかり考えない

周りの人に認められたいと考えるようになると、どうしても意識が“自分”に向いてしまいがちです。

あの時ああすればよかった=そうすれば自分はもっと自信を持てたのに…なんて、考えたことはありませんか?たしかにそのように自分に意識を向けるのはとても大切なことです。

しかし、自他共に認めるデキる男になりたいというのであれば、自分のことばかりを考えないようにしましょう。

周囲の人のためになることをする

では、何を考えたらいいんだ?どうすれば成長することができるんだ?と疑問に感じてしまいますよね。

ずばり“周りの人のこと”を考えるようにするんです。

何をしたら周りの人は喜ぶのかな?何をしたらいやなのかな?など、考えたことはありますか?

周りの人のためになるようなことをすることによって、「あの人は気遣いができる人だ」と感じられるようになります。

見返りを求めない

なかには、誰かのために行動したのであれば、それと同じくらいのことをしてもらわないと気が済まないというタイプの人もいます。

そのような“見返り”は求めないようにしましょう。

そもそも、あなたは見返りを求めているがために人のためになるような行動をしたわけではないのです。

あなたは、あなたの成長のために周りの人のために行動してきたわけなんです。

いつまでも見返りを求めていると、それが返ってこないことに腹を立てるようになり、デキる男とは程遠い“醜い男”になってしまう可能性もあります。

周りの人からは「なんて器の小さい人なんだ」なんて思われるようになってしまうということですね。

人のために行動したらそこで終了です。

愛を込めてなにかをすることによって、そのような見返りは求めなくなるのではないかと思います。

弱音を吐かない

難しい仕事に出会ったとき、どうしても悲しいとしか感じられないような出来事が起きたとき…など、どうしても男とはいえ、弱音を吐いてしまうこともあるでしょう。

また、大きな仕事に向き合っているときに「このままじゃ成功できないかもしれない」なんてマイナスな言葉を発言しているのではありませんか?そのように感じているのはあなただけではありません。

同じ仕事を抱えている人であれば、多くの人が感じているでしょう。

そのような状況でマイナスの発言をされたら、どのように感じるでしょうか?あまりいい気はしないですよね。

反対に「大丈夫!まだまだいける!」なんて、背中を押してくれるような発言をしてくれる人がいたらどうでしょうか?元気をもらうことができますよね。

デキる男とは、周りの気持ちを下げてしまうのではなく“あげてあげる”ことができる人でもあります。

ネガティブワードもNG

ネガティブな考えが定着していると、どうしても何を発言するにもマイナスなネガティブワードを使ってしまうことが多いものです。

あなたのここ最近の発言を思い出してみてください。

なにかにつけてマイナスなイメージがついているようなものはありませんか?あなたは何も感じていなくても、周りの人は敏感に感じ取っているかもしれません。

あなたといると楽しくないと思われないように、ポジティブな言葉を使うようにしましょう。

信念や将来の目標を持つ

あなたには目標などがありますか?デキる男になることが目標でもいいのですが、その先の“将来的な大きな目標”を立ててみましょう。

やりたいことはありますか?行ってみたいところはありますか?

そのような信念や将来の目標を持つことによって、ちょっとやそっとのことでは心が揺るがなくなります。

「将来的にこうしたいから、今悲しんでいる場合ではないのだ」と自分を奮い立たせることができるんです。

自分を応援することができる最大の味方が自分であることを理解してください。

弱音を吐けないのですから、自分で自分を応援し、そして奮い立たせ前に進んでいきましょう。

自他共に認めるデキる男が周囲に与える影響とは?

これまでに自他共に認めるようなデキる男になるための方法をお伝えしてきました。

あなたは、どうして自他共に認めるようなデキる男になりたいのでしょうか?

ここでは、あなたが自他共に認めるようなデキる男になることによって、周囲にどのような影響を与えるのかをご紹介しています。

良い影響を与えることができる人こそ、“本当の意味でのデキる男”なんです!あなたもそんな未来を想像してみてはいかがでしょうか?

周囲の人の良い手本になる

デキる男ってどうしても目立ってしまう人が多いです。

それも“良い点”で目立つんですよね。

そして、周りの人は「ああ、自分もあんな風になりたいな」とか「あんな男になれるように自分も頑張ろう!」なんて感じるようになります。

つまり、周りの人にとっては、とても良いお手本になることができるんです。

あなたも、デキる男の姿を見て「あんな男になりたい!」とか「あのように行動すればいいのか」なんてヒントをもらったことがあるのではありませんか?まさにその”お手本”になることができるんです。

知識や立ち振る舞いを教えてくれる

デキる男とは知識が豊富です。

それにその説明を上手に簡単にわかりやすく教えてくれます。

そんな先生のような人が周りにいたらどう感じますか?この人についていきたい!とか、もっといろいろなことを教わってみたいなぁなんて感じるのではないでしょうか。

自他共に認めるデキる男になることによって、周りの人からは「知識だけではなく立ち振る舞いまで教えてくれる頼れる存在だ」と思われることができます。

要するに、あなたの周りの雰囲気までも良い方向に変えていくことができるということです。

あなたの周りの人たちは、立ち振る舞いが悪くなっていませんか?それは単純にお手本にできるような人がいないからかもしれません。

ここであなたがお手本になって、その雰囲気を変えていきましょう!

その場の雰囲気を良くする

ひとつ前の項目でもお伝えしたように、デキる男がいるだけでその場の空気や雰囲気がとてもよくなります。

それは、デキる男がポジティブだということも挙げられますが、それ以前に良い空気を出してくれているのだと思います。

デキる男を見ることによって周りの人も「頑張ろう」という気持ちになり、仕事に一生懸命になることができます。

良い影響をお互いに与えることができるわけです。

もしも、職場の雰囲気をよくしたいと考えるのであれば、周りの人が変わってくれるのを待つのではなく、あなたからその場の雰囲気をよくするために先陣をきって“自他共に認めるデキる男”に変身するのが良いかもしれません。

関わった人を幸せにする

デキる男って一緒にいれば仕事を頑張ろうという気持ちになれるし、趣味やプライベートも充実している姿を見ると「自分もそうしよう」と思うことができます。

つまり、デキる男とちょっとでも関わることで幸せになることができるんです。

“幸せになる方法”をこっそりと教えてくれるからこそ、そう感じるのかもしれません。

まとめ

今回は、自他共に認められるようなデキる男になるための方法についてアドバイスしてきました!

多くの人が感じているデキる男の定義や自他共に認めるようなデキる男になることによって、どんな良い影響をもたらしてくれるのかについて見てきました。

今はまだ、デキる男へは届かないかもしれません。

しかし、今回ご紹介してきたことを行うことであなたは、自分に自信を持てるようになるだけではなく、周りの人からも「デキる男」だと思われるようになるのではないでしょうか。

まずは、行動することが大事です。

そして、あなた自身だけではなく、周りの人も大切にしながら自他共に認めるデキる男を目指してみて下さい!

諦めずに努力を続けた先に、あなたの見たことのないような素晴らしい世界が待っているはずです。