大人になると、人は褒められなくなるものです。

子供の頃は、ただ歩くだけでも褒めてもらえたのにも関わらず、どんなに頑張ってもそれが当たり前だと思われてしまうようになるのです。

それが成長という事であり、仕方ないということもあるでしょう。

ですが、かと言ってそれで満たされているかと聞かれれば難しい部分もあるはずです。

幾つになったとしても、他人から褒められたい。

認められたいという気持ちはあるものです。

自分自身の価値は自分で決めるものです。

誰に何を言われようとも気にする必要など無いと言えばその通りでしょう。

ですが、そうは言っても人は弱い生き物です。

自分の気持ちだけでは強く生きる事が出来ない場合もあります。

だからこそ、他人からの評価を求めるのです。

いくら自分で自信を持っている事でも、他人から全く評価をされなければ自信が無くなってしまうこともあるでしょう。

段々と勇気を持って行動する事が出来なくなってしまう場合もあります。

反対に、自分で自信を持つ事が出来なかったとしても他人から評価される事によって自信を持つ事が出来るようになる場合もあるのです。

だからこそ、人から認められる事は大切なのかもしれません。

認めてもらいたいと思う原因

生きていれば色々な事があります。

良いことも有れば悪い事だってあるはずです。

その時に、自分を支えてくれるものがあります。

それが『自信』です。

自信がある事によって、困難な事に立ち向かう事が出来るようになるのです。

例え絶対にもう無理だと思うような事も、前を向いて進む事が出来るやうになるのです。

だからこそ、人には『自信』が必要なのです。

自分の事ですから、自分自身が自分のことを認めてあげればそれで良いのです。

それが結果的に自分の自信に繋がるはずです。

けれど、実際にそれをやろうと思ったところで簡単に出来ないのが人間というものなのかもしれません。

結局他人からの評価が無いと自信を持つ事が出来ないのですだからこそ、認めてもらう事が大事なのです。

他人から認めて欲しいという気持ちが大きい人は沢山居るものです。

そこには様々な心の葛藤が隠されているのかもしれません。

側から見れば、承認欲求が強すぎて面倒に見える人でも、その人なりの問題を解決するための行動なのかもしれません。

そんな気持ちを理解してあげるためにも、相手の気持ちを汲み取る事も大切な事ではないでしょうか。

そこでここからは、他人から認めて欲しいと強く思ってしまう人の特徴についてご紹介させていただきます。

自分は大丈夫だと思っている人も、実際には周りの人から承認欲求が強いと思われているかもしれません。

そんな事実に気がつく事も、自分を知る上では大切なポイントとなります。

1.幼少期に親に認めてもらえなかった

承認欲求が強い人の中には、親から子供の頃に認めてもらう事が出来なかったという思いが強い人達が居ます。

だからこそ、他人から認めて欲しいという思いが強く、それが大人になってからも解消されずに居るからこそ、他人にそれを求めてしまうのでしょう。

幼少期の場合、親の存在は絶対的なものがあります。

大人になってから考えれば親の方がおかしいと思うような出来事の場合でも、子供の頃は冷静な判断をする事が出来ません。

だからこそ、親の理不尽な要求にも必死に応えようとするのです。

もしかしたら、子供の頃に認めてもらう事が出来なかったのは自分が原因では無いかもしれません。

親の方に問題があり、そのせいでただただ理不尽な扱いを受けたという事だってあるでしょう。

けれど、それが結果的には大人になってからも満たされない気持ちを抱える事になるのかもしれません。

2.自分の存在価値を確認したい

人は生きているだけで価値があります。

芸能人やスポーツ選手など、周りから注目を集めているような人と自分を比べるとなんだか惨めな気持ちになるかもしれません。

自分なんて何も持っていないのではないか。

そんなふうに思ってしまう事もあるでしょう。

けれど、勿論そんな事はありません。

人はどんな人であっても必ずその人なりの価値があるのです。

けれど、いくらそう自分の中で言い聞かせたとしても、周りから何のアクションも無ければやはり自信は無くなっていくものです。

次第にマイナスなイメージで心がいっぱいになってしまうのです。

だからこそそうならないようにする為にも、周りからの評価が必要なのです。

他人から評価されることによって、自分の存在価値を確認する事が出来るようになります。

それが生きていく上でとても大事になる事があります。

どんなに自信が無い人も、他人から認められる事によって前を向く事が出来るようになるのです。

だからこそ、他人から認められる事はとても大切なことだと言えるでしょう。

3.人からとにかく愛されたい

生きていれば色々な事があります。

一人で立ち直らなければいけないと思いつつもなかなか出来ない事だってあるでしょう。

そんな時、支えてくれる人が側にいるだけで頑張れる事があります。

周りに居る人と良好な関係を作る事ができれば、それだけで前向きに生きていくきっかけになるはずなのです。

だからこそ、とにかく人から愛されたいという思いが強い人も、あながち間違っているとは言えないのでは無いでしょうか。

人は一人では生きていく事は出来ません。

だからこそ、絶対に誰かと関わりを持って生きていかなければなりません。

だからこそ、周りの人から認められ、愛されたいという思いにつながるのでしょう。

周りに居る人から愛される事によって、より良い日々を過ごす事が出来るようになるでしょう。

そういう思いから、他人から評価されたいという思いを持っている人も居ます。

4.SNSの普及から人と比べてしまう


若い人達の世代を中心に、生活の中でSNSが大きく普及しています。

様々なコンテンツがあり、多くの人が複数の物を使用しながら多くの人と関わりを持っています。

SNSは、利用する事によって自分の周りの友達だけでは無く遠方に住む人とも連絡を取る事が出来るようになります。

そればかりか、全く知らない人ともまるで本物の友人のように付き合っていく事が出来るようになるのです。

ラインやメールなどとは違い、自分の思ったままに発信する事が出来るので、より気楽な気持ちで楽しむ事が出来るのも魅力の1つです。

けれど、物事にはいい面もあれば悪い面もあります。

SNSの場合でも、いい面だけではありません。

他人と気軽に状況を共有する事が出来るという事は、一方で知りたくも無い情報を知ってしまう事もあります。

何でもかんでも知る事が幸せとは限りません。

相手に悪気が無かったとしても、知る事によって傷つく事もあるのです。

だからこそ、気軽に知る事が出来る事がいい事だとは言えない場合も多々あります。

SNSを通じて見る世界は、どれもキラキラと輝いて見える事でしょう。

だからこそ、自分の状況の状況に不満を抱えている人などがそんなキラキラとした世界を見てしまうと、余計に惨めな気持ちになる事もあるのです。

例えSNSの投稿が嘘だったとしても、それを受け止めるだけの心の中余裕が、無い場合には傷つく事につながります。

認めてもらいたいという思いの強い人の特徴

それでは他人から認めて欲しいという思いが強い人には一体どんな特徴があるのでしょうか。

その特徴を知る事によって、今度どういった対応をしていけば良いか気が付く事が出来るようになるでしょう。

更に言えば、自分の事を振り返るきっかけにする事も出来るかもしれません。

自分の事は分かっているようでも分かっていない人が大勢いるものなのです。

だからこそ、自分自信の事を客観的に見ながら行動していく事が大切になります。

その為にも、自分の気持ちを認める事が大切です。

他人から認めて欲しいという気持ちが強い人には、ある特徴が隠されています。

だからこそ、その特徴を知る事によって、自分の気持ちを振り返る事が出来るようになるかもしれません。

更には、周りの人との付き合い方について改めて考える事だって出来るようになるでしょう。

最初からすべての人とうまく行く事が出来る人などいるものではありません。

だからこそ、その人の特徴を知る事によって改めて良い決断をする事が出来るようになる事もあるでしょう。

1.努力家な人

周りから認めて欲しいという気持ちが強い人の場合、それだけ努力しているという事が言えるのではないでしょうか。

きっとその努力は自分の中ではとても大きなものなのでしょう。

けれど、人によってはその努力が認めて貰う事が出来ない場合もあります。

自分が思っている理想と現実とにギャップがある場合、結果的に自分の心が満たされないまま過ごす事になってしまう事もあります。

だからこそ、もっと他人から認められたいという気持ちが大きくなってしまうのです。

努力家の人だとしても、その努力が必ずしも周りの人に認めて貰う事が出来るかどうかは分かりません。

場合によっては誰からも認めて貰う事ができない場合もあるのです。

それは、きっと自分の中では沢山の努力をしていたとしても周りの人からすれば努力が足りていないのかもしれません。

そんな理想と現実に目をむける事も、大人になるには必要な場合もあるでしょう。

2.自己中心的な人

自己中心的な人は、自分の基準で世界が回っています。

その為、自分の思いと周りの感覚がずれてしまう事があるのです。

それが結果的に自分の評価につながらず欲求不満な気持ちが大きくなる原因となっているのかもしれません。

自己中心的な人の困った所は、その事実に自分が気が付いて居ない所です。

自分では大丈夫。

問題ないと思っている事も、周りの人からすれば大きな面倒をかけてしまっている事だってあるのです。

だからこそ、その差を感じる事が大事なのではないでしょうか。

自分では普通にしているつもりでも、まわりの人となかなか上手く行動する事が出来ない場合には自分が求めすぎているのではないかという事実に気が付くべきです。

自分の気持ちと周りの人との中で差がある場合には、その差を埋めるための行動をしなければなりません。

ただ埋まらない思いを待っているだけではいつまで経っても成長することはないのではないでしょうか。

3.自分に自信がない人


自分に自信が無い人の場合、周りからの評価を必要以上に欲している傾向にあります。

周りの人から評価される事によってはじめて自分が安心して過ごす事が出来るのです。

だからこそ、認められな状況の際には、どうしても『もっと認めて欲しい』『もっと自分を見て欲しい』そんな思いが強くなってしまうのではないでしょうか。

自分に自信が無い人は大人しい人が多いようなイメージがあります。

けれど実際には、その不安な気持ちが大きすぎるあまり周りの人に迷惑をかけてしまう場合もあるのです。

上手に付き合っていかないと、周りの人が困惑してしまう事もあるでしょう。

だからこそ、自分の状況をきちんと見極める事が大事な事も多々あります。

4.正論ばかり述べる人

『清く正しく美しく』そんな風に生きていく事が出来るのであれば、誰もが聖人君主のように過ごす事が出来るでしょう。

ですが、実際にはそんなわけにはいきません。

自分では正しい事をしているつもりになっている場合でも、周りの人は迷惑に思っている事もあるでしょう。

ですが、自分は正しい事をしていると思っているからこそ、結果的に思いに差が生まれてしまうのです。

正論ばかり述べている人が周りに居たらどうでしょうか。

きっとどこかで鬱陶しい気持ちになてしまうはずです。

いくらそれが正しくても、出来る事と出来ない事があるからです。

そんな現実をきちんと受け入れる事が出来るかどうかによって、周りとの溝も埋めていく事が出来るのではないでしょうか。

認めてもらうために出来ることとは?

他人から認めて欲しい気持ちは、きっと誰もが持っている気持ちでしょう。

その中で、その気持ちをどう解消していくかを考える事が大事なポイントとなります。

他人と自分を比べる事によって自信を無くしてしまう人は、まず自分の良い所を認めてあげてください。

他人から認めて貰う事ばかりを考えていると、どこかで心が苦しくなってしまう事もあるでしょう。

だからこそ、まずは自分が自分を認めてあげる事が大切なのです。

そうする事によって、前を向く事が出来るようになるかもしれません。

そんな姿を見る事によって、周りの人もあなたの事を見直す事もあるかもしれません。

自分に自信が無い人はどうしても、周りからも自信が無いように見えてしまうものなのです。

だからこそ、周りの人から自分を認めて欲しいのであれば、まず自分が周りの人を認めてあげてください