皆さんは体のバランスが整っていると思いますか?どこが体調の悪い所はありませんか?

もしどこか体調が悪いとか腰が痛いなど、そこまでの大病ではないけれど、良くないところがあるという方もいらっしゃるでしょう。

もしそうであれば、体のバランスを整える必要があります。

ではどのようにして体のバランスを整えて行ったら良いのでしょうか?
色々と健康について気をつけるべき点があります。

若い方は、ついつい無理が効くことから、あれこれと無理をしがちです。

若い頃はそれでもいいのかもしれないけれど、だんだんと年齢を重ねた時に辛くなってくるところがあります。

もう年齢を重ねてきたという人はなおのこと、体をいたわらなければいけません。

では体のバランスを整える方法について、色々と見ていきましょう。

体のバランスを整える7個の方法

ではこの体のバランスを整える方法にはどのような方法があるのでしょうか?

いろいろな方法がありますが、主には7個の方法があるので、是非ともこれらを取り入れてみましょう。

適度な運動をする


やはり人間は適度な運動が大切です。

もし精神的に落ち込んでしまったりするということであれば、運動不足も原因かもしれません。

人間が幸福になる条件として、やはりある程度の運動を奨励しているところもあります。

そのある程度ですが、別に1時間も2時間もやらないといけないというわけではありません。

7分間でオッケーだと言われています。

ですので、そんなにきつくない程度に適度な運動をするといいでしょう。

もしどうしても忙しくて時間が取れないということであれば、都心部の方であれば一駅区画を歩いてみるというのはいかがでしょうか。

ただお住まいの地域によって、この駅の一区画が非常に長いという人もいるでしょう。

でしたら、もし駅までの徒歩の時間が少々かかるということであれば、自宅から駅や歩いてみるというような感じで、ささやかな運動を取り入れていきましょう。

以前は内臓脂肪を燃やすのに20分間の継続的な運動が必要だと言われていました。

ですが最近は、それも覆され、細切れな運動でもよいとされています。

ですので自分の生活に無理のない方に運動を取り入れてみましょう。

軽くていいので続けられる方を優先

運動ていると、きつい運動しないといけないっていうようなイメージがありますね。

運動が嫌いな人にとっては、このきつい運動というのは大変苦痛を伴うものです。

始めは自分で頑張ろうと思って、ジムに通っていたけれど長続きしないような人は、そのような理由が隠れているところがあります。

確かにジムは運動するのに最適ですし、トレーナーさんがいるので、ある程度引っ張ってくれるというようなところもあります。

もちろん自主的に運動するというようなところもあります。

ですがそのように無理があると、だんだんと続かなくなってくるところがあります。

この運動で一番大切なことは、継続することです。

ちょっと思いついただけで少しやって、あとはしないということでは意味がないのです。

ですので継続できる程度に、簡単に軽くできるような運動で良いのです。

先ほども触れたように短時間のウォーキングなどはいかがでしょうか?
さらには競歩のように少し早歩きをするようにすると、さらに運動することができます。

そのように細やかな運動で良いのです。

早寝早起きをする


そしてやはり人間として、基本的な事は早寝早起きです。

なぜこのようなことが基本的なのかと言うと、人は夜に眠り、日が昇った朝に起きるという風に体ができています。

人間は基本的に夜行性の動物ではないのです。

ですので夜勤勤務ではないということであれば、是非とも早寝早起きをしてみましょう。

そうすることによって、人間本来の生き方ができるので体調が良くなるという方も多いでしょう。

ただ中には元来の夜型人間というのもいるようです。

聞いた話によると、夜型人間の方は、どう頑張っても朝型の人間にはなれないというような結果が出ているというような情報もあります。

これには心当たりがあり、うちの長女がどちらかと言うと夜型の人間です。

朝が辛いというので、なるべく夜に行かせようとしているのですが、なかなか夜に寝付けないというところがあります。

この子はどちらかと言うと、赤ちゃんの時もなかなか寝ないタイプの子でしたので、本当に根っからの夜型タイプなのでしょう。

この子には冗談で「夜勤勤務とか塾の先生になったらどうかね?」なんて話をしますが、そのような人は無理やり朝型のような生活をするのは辛いのかもしれません。

もしどうしても夜型だということであれば、なるべく無理のない範囲で早寝早起きというのやってみましょう。

若い方でしたら夜型という方もいるかもしれませんですが、年齢を重ねると朝型になる方も結構多いです。

よくお年寄りの方で、朝4時ならの驚くような早朝から目が覚め、早くから寝るという方もいます。

そうになる可能性を視野に入れて、なるべく意識してみるというだけでも違うかもしれません。

まずは規則正しい生活を

とりあえず人間の生活リズムに従って規則正しい生活をするようにしてみましょう。

もし夜眠れないという方であれば、ひょっとしたら夜に見ているテレビパソコンスマホなどが原因かもしれません。

ブルーライトを浴びることによって、なかなか寝付きにくいというようなことはあります。

ですので寝る2時間ぐらい前には、既にそのようなものをシャットダウンするということも必要です。

確かに寝付けない人もいて、色々と考えてしまうからなかなか寝たくないという人もいるかもしれません。

ですが、なるべく規則正しい生活をするようにしましょう。

そして、もし夜眠れないから嫌という方あれば、決して寝ないから駄目だというわけではありません。

人間は目を閉じている横になっているだけで疲れが取れると言われています。

ですので仮に寝れなくても、焦らず目を閉じてゆっくりとしてみましょう。

もし何か雑念が考えてしまうということであれば、ラジオとか音楽などで気を紛らわせてみても良いでしょう。

ご飯を3食しっかり食べる

特に朝ごはんは人間としてのエネルギーの基本です。

ですのでやはりご飯を3食しっかり食べるということは非常に大切になります。

ですので、できればしっかりと食べるというのが理想ではあるものの、どうしてもうまくいかないという方もいるでしょう。

よくあるのは、朝起きてからどうしても食欲が出ないという方です。

そのような方は、よく朝ごはんを抜いてしまうということもあります。

ですがやはりエネルギーの問題ももちろんなのですが、昼ごはんの吸収が非常に良くなりすぎて、逆に肥満につながるというところがあります。

お腹が空きすぎて、たくさん食べ過ぎてしまうというところもあるのです。

もしそのような方であれば、ひとまずはバナナ一本など食べやすいものからチャレンジしてみると良いでしょう。

うちの子供達も朝は入らないということで、バナナを食べたり、ヨーグルトを食べるということでなんとか朝ごはんを取っているようです。

エネルギーをつける

どうしてもお腹が空かないということであれば、そのように食べやすいものを食べるということで、どうにかしてエネルギーをつけていくということも大切です。

ただ人によりけりですので、無理はいけません。

ですがやはり大切なことは、朝ごはんをしっかり食べるということです。

もしできるということであれば、なるべく会社や学校に行く2時間前ぐらいに起きておき、胃が活発に動くようにスタンバイするというのも一つの手です。

この2時間の間に朝活なるものをやると、さらに効率の良い一日を送ることができるでしょう。

やはり人間として食べるというのはエネルギー源としての基本となります。

ラジオ体操をする

朝に起きたら、ラジオ体操するというのは1日の始まりとしては非常に良いものです。

皆さんの小学校時代に、公園や学校のグラウンドに集まってラジオ体操をしたことはありませんか?最近はラジオ体操をすると言うと、子供会のメンバーでないとできないというようなこともよくあるようです。

ですので中には、小学生がいる世帯の方であっても、そのようなことから遠ざかっているというような人も多いでしょう。

ですがやはり朝に、このように体を動かすというのは、非常に理にかなっているところがあります。

ラジオ体操と言うと、子供の時になんとなくだらだらと体操していただけの人というような人もいるでしょう。

ですがこのラジオ体操は、本当に力を入れてやると、汗ばむぐらいになるのです。

かなり力を入れたり、本気でやると本当にダイエット効果になるというぐらいに、短い時間で行うラジオ体操には色々と体に大切な要素がぐっと詰まっています。

朝にすると効果的

ラジオ体操のような運動は、いつ行っても良いのではないかと思いがちですが、やはり朝にするというのは非常に効果的です。

体を動かすというのは、眠っていた朝に体を動かすということで、脳も起きるというところがあります。

先ほどの朝ご飯の話をすると、やはり胃が動いていないから食欲がわかないというところがあります。

ですが朝にラジオ体操をし体を動かすことによって、胃が動くという可能性もあります。

著者の妻が、つわりがひどくなかなかご飯が食べられないということで悩んでいて、5ヶ月ぐらいのつわり明けの時も、なかなか具合が良くならないということを産婦人科の先生に相談をしたところ、やはり歩くことを勧められたということを言われていました。

運動することによって、胃が動き食欲が出てくると言われたと言っていましたね。

そして運動することにしたら本当に食欲が出たということを言っていました。

やはりそのようなことから、朝にラジオ体操などの運動するというのは、非常に効果的ということがわかります。

睡眠の質を上げる

そして睡眠でも質というのがあります。

ですのでそんなに長い時間寝たわけではないけれど、すっきりとしている時と、なんだか夢や悪夢ばかりを見て、目覚めが良くなく、なんとなく起きても疲れているというようなこともあるでしょう。

睡眠の質を上げる方法としては、まずは昼寝などをせず、なるべく日中は起き続けていることが大切です。

疲れて眠るということでグッと眠りが深くなり、目覚めがスッキリとするところがあります。

ただそのようにしても、なかなか目覚めがすっきりとしないということがあります。

自分では気がつかないけれど、もしかしたら無呼吸症候群なのかもしれません。

特にふくよかな方でしたら、そのような傾向もあるかもしれません。

そして著者の妻も言っていたのですが、仰向けに寝ると舌や喉の筋肉が下がるのか、呼吸が止まるというようなことを言っておりました。

ですので、そのような感じの人であれば、横向きに寝るのが有効なのだそうです。

ですのでなかなか睡眠の質が改善しないということであれば、病院に相談してみるのも良いでしょう。

もし無呼吸症候群だと診断されたら治療方法がありますので、それによって快眠できる可能性があります。

疲れたらゆっくり体を休める

現代人は忙しいので、ついつい無理をしがちです。

疲れているのに、色々と仕事をしてしまうということもあるでしょう。

仕事ばかりではなく、最近は共働きで女性も忙しいです。

ですので、仮に一般職という方であっても、兼業主婦でお子さんがいるということであれば、非常に忙しい毎日を送っているでしょう。

ですのでなるべく疲れたらゆっくりと休むということを心がけてください。

そうは言っても、なかなか忙しいという方は時には家事を手抜きしたりするのもいいですし、食洗機など便利器具を使って自分の仕事を少なくするということも非常に重要になってくるかもしれません。

子供の事に関しては手を抜いてはいけないのかもしれないけれど、家事というのはいかように手を抜いても、後でどうにかなるところがあります。

ともすれば、家事代行頼んでもいいのかもしれません。

ですので、このように自分がいかに動かずにゆっくりとするかということも考えてみても良いでしょう。

整体に行く

そして時に整体に行ってみることによってリフレッシュできる可能性があります。

整体は、そのようなツボを心がけているところがありますので、行った後にすっきりとするということはよくあることです。

ですので、もし体が疲れていたりするということであれば、整体に行ってみるのも一つの手でしょう。

心のバランスを整える5個の方法

体と心は連動しています。

ですので、体を休めても心が不調だと、体も不調になってしまいます。

最近は忙しい社会ですので、心のバランスを崩される方が増えています。

ですので、そのような方は、なかなか日々活動的に生活をしようと思いつつも難しいところがあるでしょう。

そして心のバランスを崩すと、非常に治るのに時間がかかるところがあります。

ですので、大切なことは、そのようないかに心を壊さないかということです。

ですので心のバランスを整える方法についても是非とも知っておきたいものです。

皆さんに合った方法を色々と模索することで、うまくに心のバランスを保つようにしましょう。

では、この心のバランスを整えるここの方法について考えていきましょう。

自分に合うストレス発散方法を見つける

例えば、ストレス解消方法と言っても、皆それぞれに違います。

社交的な方であれば、人に会って色々と話すことによって元気をもらうということがあります。

ですので、そのようなタイプの方は、友達と集まってワイワイとするというのは非常に有効なストレス解消方法です。

ですがその一方で、その方法が向かない人がいます。

内向的な方でしたら、人に合わせてばかりで逆にぐったりと疲れてしまうというところがあります。

ですのでストレス解消方法は本当に人それぞれです。

ですので、どの方法が自分にとって心地よいのかというのを考えていく必要があります。

絵が好きなのであれば、絵を書いているうちにストレス解消になるという可能性もあります。

ただそこまで絵に興味がないということでしたら、うまくいかないことが逆にストレスになるということもあるのです。

このようなことがあるから、始めを簡単には見つからないかもしれません。

このストレス解消方法はいいかもと思っていても、だんだんとしっくりとこなくなる可能性もあります。

溜め込むとしんどくなる

なかなか忙しくて、ストレス解消をするというような時間があったら寝ていたいと思ってしまう人もいるのかもしれません。

確かに眠ることでも、ストレスは解消できるのかもしれないけれど、やはりそうとばかりは行きません。

それでだんだんとストレスが溜まってきてしまうというとこもあるでしょう。

そうするとやはり、心に余裕がなくなってしんどくなっていくところがあります。

フラットな状態だと、普通に打開策を考えられるようなことでも、心が追いつめられストレスが溜まっていくと、それすらも出来なくなってくるところがあります。

だからこそストレスを溜め込まずに解消するということが大切なのです。

ですので、できれば忙しいとは思いますが、なるべく時間を作るというようなことに意識していきましょう。

小さいお子さんがいて大変ということであれば、そのお子さんをご主人に見てもらうとか実家のお母さんに見てもらうとか、それも難しいのであれば一時保育に預けるなどというような方法を考えてもいいでしょう。

忙しいサラリーマンの方でも、休日に出かける時間を少し取ってみるというのもいいのかもしれません。

悩みを箇条書きする

ストレスが溜まっている状態だということは、すなわち悩みを抱えているということが言えるでしょう。

もちろんこの悩みと共存して生きていかないといけないというようなこともあるのかもしれませんが、なるべく悩みは解消したいものですね。

そこでおすすめなのは、悩みの箇条書きをするということです。

そうすることで、悩み事を客観視することができます。

自分のこととなると真剣に悩んでしまうけれど、掲示板で似たような悩み相談を見ると「何でそんな事に悩んでいるのだろう?こうすればいいじゃない?」と思ってしまうということはよくありませんか?

意外と悩みというのは、そのようなことなのかもしれません。

書いてみたら大したことないかも

悩みについても思い悩んでいたけれど、後で思い返すと、そんなにたいしたことではなかったということはよくあります。

特に子供はその傾向が顕著ですね。

大人からすると「なんで、こんなことで?」と思うようなことで真剣に悩んでいるというようなところはありました。

それはやはり子供自身もそう思うようで、小学校1年生の時に悩んでいたことを中学校に入ってから考えると「何であんなことで悩んでいたんだろう?」というようなことを、本人が申しておりました。

このように、後で振り返ると意外と「そんなに、たいしたことではない」ということはよくあるのです。

趣味に没頭する

そしてできれば、夢中になれる趣味があるということであれば、趣味に没頭してみるのも良いでしょう。

好きなことをしている間は、嫌なことを忘れることも出来ますし、終わった後にリフレッシュができます。

この趣味というのも、探すのはなかなか大変かもしれませんが、色々と幅広く手を出してみることで、ひょっとしたら「これだ!」と思えるようなことがあるかもしれません。

そうすることによって、気分転換ができる可能性もありますので、是非とも手探りで探してみましょう。

そうは言っても何か趣味を始めたいと言っても、道具を揃えるのに、なかなかハードルを感じる人もいるでしょう。

買ったのはいいけれど、長続きしなかったということが結構あるとしたら、そのような心配ももっともです。

ですが最近はフリマアプリなどもありますので、同じく趣味を始めて飽きた人が出品しているものを購入しても良いのではないのでしょうか?そして飽きたらまた売るというようなサイクルで始めたら趣味も気楽に始めやすいかもしれません。

好きなことをすると幸せな気持ちになる
やはり好きなことをすると、幸せな気持ちになります。

ですので、この幸せな気持ちがストレス解消になるのです。

ですので好きなことと思ったら、誰に知らせるわけではないので、そんなに意識せずに取り組んでみてはいかがでしょうか?

例えばネットサーフィンとか、ゲームとか、人によっては理解されないような趣味であってもストレス解消というような意味合いからするのであれば、そんなに人目を憚る必要はありません。

パートナーに甘える

もしパートナーがいるということであれば、パートナーに甘えてみることでも、ストレス解消ができるところがあります。

よくしっかりとしている人が、家の中では…、というような話を結構聞くことがありますよね。

そのような人は、このようにすることで心のバランスを保っている所があります。

ですので、甘えられるパートナーがいるということであれば、そのように時間を過ごすということは大変お勧めです。

パートナーとの仲も深まってくるところもあるでしょうし、そのような面でも良い心のバランスの取り方なのではないのでしょうか?
ただ注意点としては、パートナーが負担に感じているということであれば、ある程度妥協する必要はあります。

心が満たされる

そしてそのようにすることによって、心は満たされ結果的に精神的なバランスを保つことができるようになってきます。

やはり大人であっても、子供であっても、そのように思えることで心のバランスを保っているというところはよくあります。

それは子供でも変わらないようで、学校ではかなりしっかりとしているのに家だと…、というようなことが結構あります。

悩みを相談する

そして悩みについては、相談をしてみるということで、かなりストレス解消するところがあります。

特に女性の方であればそうなのではないのでしょうか?
話すことによってストレス解消ができるというようなところがあるという人も多いでしょう。

そんな時は悩みを相談するということもおすすめです。

聞いてもらうだけで落ち着く

悩みというのは、基本的に聞いてもらうだけでも落ち着くというところがあります。

特に何かアドバイスをされるというわけではなく、「そうなんだね」とか「それは辛いね」などと同調してもらうことによって、なんだか聞いてもらえたとか、受け止めてもらえたというような気持ちになるところがあるのです。

その一方で気をつけるべき点としては、そんなふうに受け止めてもらいたいということであれば、相談する相手はある程度選んでおくことが必要です。

よく女性にありがちなのは、男性に相談すると色々と具体的なアドバイスばかりが返ってきて、不満を抱くというようなことがかなり多いと言われています。

それは男性は相談をされると、解決をしてあげなければいけないと思って、色々とアドバイスをしてしまうというところがあるのです。

そのアドバイスが女性にとっては心地よくないということはかなりよくあるようです。

ですのでもし相談するとしたら、そのような聞き上手な人を選ぶと良いでしょう。

後は必ずという保証はありませんが、ただ聞いて欲しいとだけ銘打って掲示板で相談するという方法もあります。

オススメなリラックス方法5選

では次におすすめなリラックス方法について色々と見てみましょう。

多くの人に当てはまると思いますので、ぜひ色々な方法を試して、自分に一番ふさわしい方法を試していくといいでしょう。

お風呂にゆっくり入る

特に都心の方であれば、風呂なしの所に住んでいるという人もいるのかもしれませんが、多くの家庭ではお風呂というのはあります。

ですので自宅で気楽にできる方法の一つです。

ですので時間を作って、ゆっくりとお風呂に入るというのも一つの方法ですね。

もし先ほども触れたように風呂なしの所に住んでいるということであれば、ゆっくりとスーパー銭湯などに行ってみるのはいかがでしょうか?

広く開放的なところが多いですので、かなりストレス解消になることもあります。

著者は地方の在住ですので、そのような使い方があるというのは知らなかったのですが、都心の方は風呂なしのところに住む代わりに、スポーツジムの会員になってスポーツジムのお風呂に入るというような人もいるようですね。

そのような広いところでゆっくりとリラックスタイムをするというのも一つの方法です。

疲れがとれ物事をゆっくり考える時間にも
お風呂につかりながら、ゆっくりとするということで時間ができますし、ゆっくりと物事を考えることもできます。

そして疲れが取れますので、お風呂に入った後は非常に爽快な気持ちになります。

一人でお風呂に入ってゆっくりと物事を考えるというのも、ストレス解消方法の一つです。

もしお子さんがいるということであれば、子供と一緒に入って貴重なコミュニケーションタイムを楽しむと良いでしょう。

散歩をする

散歩と言うと改めてしようとは思わないというような人も多いのかもしれないけれど、普段歩き慣れた風景でも意外な発見があるということはよくあることです。

地方在住の方でしたら、特に車を所有している人が多いです。

ですので昼間だと速度が速すぎて通り過ぎてしまうようなところに、意外なお店があるというような新たな発見があるのも楽しいところです。

ですのでちょっと時間が出来たということであれば、少し外に出て散歩をしてみてはいかがでしょうか?
ただ難点は田舎の暮らしの方でしたら、外を歩いているとジロジロと見られるというようなところがかなりあるというような話は聞いたことがあります。

ですのでそのような方は、人目につかぬと公園などに車で行き、そこから歩いて行くと良いでしょう。

自然を感じながら適度な運動にもなる

散歩の一番良い所は、自然を感じることができることです。

なおかつ適度な運動ができるので、心のリラックスタイムとしてももちろんですが、適度な運動により体の調子も良くなるところがあります。

ですので運動を改めて始めると言うとなかなか勇気がいるという方でも、散歩だったら手軽に始められるのではないのでしょうか。

マッサージをする

またマッサージをするというのも、おすすめです。

家族がいるということであれば、マッサージをしてもらうことによって気分転換を図ることができます。

一人暮らしの方でしたら、マッサージ師の専門店に行くというのもありますし、後はそのような器具もありますので、そのような器具を試してみるというのも一つの手です。

体も心もほぐれる

マッサージというのは体がほぐれるのはもちろんのこと、その体がほぐれるような感じで心もほぐれていくという点から、心身ともにストレス解消としてはおすすめのところはあります。

音楽を聴く

音楽を聴くというのも良い気分転換の一つです。

もちろん大切なことは、自分の好きな曲を聴くということです。

やはり好きなことというのは非常に嬉しかったり、心地の良いことですので、音楽も好きな曲があるのでしたら、この好きな音楽をかけてみましょう。

もしいつもとは違う気分を味わいたいということであれば、落ち着いているクラシックの音楽をかけるなんていうのも一つの手かもしれません。

ながら聴きでも効果あり

音楽を聴くのは、そんなに改めて時間が取れないという人にも大変お勧めです。

音楽というのは、基本的に耳で聞くというところがあり、目で見ないといけないものでありません。

ですのでパソコンの作業をしながら音楽を聴くとか、食事をしながら音楽を聴く、そして家事をしながら音楽を聴くなんていうような方法もあるのです。

アロマを嗅ぐ

人間のストレス解消の一つで、良い匂いを嗅ぐというものもあります。

嗅覚というのは、それほどに心情に訴えるところがあります。

逆を言うと、匂いが嫌な匂いというのは非常に精神的に苦痛を伴う所があります。

加湿器に入れるアロマ液がオススメ!

そしてこの良い匂いを充満させるというのは、加湿器に入れるアロマ液というのが非常にオススメです。

これだと部屋全体に広がりますので、部屋全体が好きな香りに囲まれるという幸せな状態にすることができます。

まとめ

バランスを保つために、体と心どちらにもアプローチをする必要があります。

色々な方法を試して、皆さんの心身のバランスを保つ方法を見つけ出してくださいね。