日々忙しく生活していると、時間に追われて今自分が何をしているのかわからなくなる事や、ついうっかり予定を忘れてしまう事もあるかもしれません。

遊びの予定ならまだしも、仕事を忘れてしまったら信用問題に関わる事もあり、自分で自分の首を締めることになってしまう可能性もあります。

ですが、人間は間違える生き物なので、絶対に忘れないことは難しいです。

いくら気をつけようと思っても結果的に失敗してしまう事もあります。

そうならないようにする為に出来るだけ自分をサポートするアイテムを手に入れることが重要です。

昔はスケジュール管理といえば手帳やカレンダーなどの紙がメインでした。

しかし、今は、ツールが身の回りにあふれています。

それらを使用することによって、もっと簡単に予定を管理する事が可能です。

今回は、スケジュール管理と共に日程調整を効率的に行う方法をご紹介させていただきたいと思います。

それが出来るようになれば、今の生活も大きく変わる可能性もあります。

面倒くさい日程調整を効率的に!

自分のスケジュールを完璧に管理している人は一体どの程度いるのでしょうか。

勿論、毎日同じ事を繰り返している人や曜日によってやる事が決まっている人は、わざわざ管理をする必要もないのかもしれません。

問題なのは日々やる事が変わる場合です。

毎日予定が変わる中で、相手と合わせて予定を考える事はとても大変な事です。

ましてや人数が増えればそれだけ予定を調整する事も大変な事になっていく事でしょう。

それを何も使用せずに突破しようと思ってもつまずいてしまうだけでしょう。

数人であればすべての人の意見を尊重する事も出来ますが、大人数でそれは不可能です。

数人だけの意見を聞く事によってかえって反感を買ってしまうかもしれません。

自分ではうまくやる事が出来ると思っていても、実際にはなかなか上手くいかない事もあるでしょう。

その時に意地になって自分のちからだけで解決しようと思ってしまう事もあるでしょう。

けれどそこで無理をする必要は無いのです。

今では誰もが携帯電話を持っている事でしょう。

田舎のおじいちゃんお祖母ちゃんでもない限り、社会に出て働いている人やまだ若い世代の方は大抵あるはずです。

最近ではそれがパソコンのような機能を併せ持っています。

だからこそ、昔のように電話をするものでは無くどちらかというと小型のパソコンと言うのが、いまどきの携帯電話の位置づけなのです。

携帯電話があれば、そこにアプリをダウンロードして貰う事が出来るようになります。

それを利用する事によって無理なく日程調整を行う事が出来るようになるでしょう。

友達や仲の良い人は勿論、会社での飲み会などでも日程調整を行う機会は必ずやってくるはずです。

その時にもたもたしてしまい、上手く出来なければ楽しい予定も楽しくなくなってしまうかもしれません。

仕事の場合には仕事の評価に関わってくる事だってあるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為にも様々なものを利用して日程をスムーズに調整していきましょう。

日程をスムーズに調整する事が出来れば、時間の節約にもつながる事でしょう。

無駄な時間を出来るだけ少なくする為に自分に出来る事を一つづつこなしていく事が重要となるのでしょう。

幹事の最初の仕事は日程調整

幹事とは、その会を取りまとめる人の事を指します。

飲み会や誕生日会などは勿論、仕事の集まりだったりなども、誰かが日程を調整し無ければなりません。

きっと誰かがやってくれるだろうと思っていても実際には実現しないものなのです。

だからこそ、その場を仕切る人が必要でありそれこそが幹事の人の役割なのです。

幹事の仕事は沢山あります。

あれもこれも決めなければいけない事が沢山ある事でしょう。

ですがその中でも特に重要となるのが日程調整です。

日程調整がうまくいかないと、その会自体が開かれる事がなくなってしまうからです。

だからこそ、自分の役割をきちんと理解して行動する事が重要です。

幹事に任命された人は、あれもこれもやらないといけないと思い、気負いしすぎてしまう場合もあるでしょう。

自分に出来る事以上の事をして自分を苦しめてしまう事もあるかもしれません。

そうならないようにする為にも、まず自分が内をするべきなのかをきちんと考えて行きましょう。

それをする事が出来れば自然と自分が次にするべき行動についても考える事が出来る事でしょう。

日程調整は、人数が増えれば増えるほど大変な仕事です。

だからこそ、幹事をしたくないと言う人も沢山いる事でしょう。

そう思ってしまう気持ちも十分に理解する事出来ます。

けれど、だからといって、せっかく任命されたものを途中で投げ出してしまう事はとてももったいない事なんです。

だからこそ、そうならないようにする為にも自分がすべき事を考えて行動する事が重要なのです。

自分では頑張っているつもりでも、努力だけではどうにもならない部分も多々あります。

だからこそ、そうならないようにする為にも日程調整に便利なアプリを使用して出来るだけ簡単に管理が出来るようにしていきましょう。

日程調整の煩わしさどうにかならない?


何かを介し亜する場合には、必ず日程調整が必要です。

誰もが参加できる人だけで集まるという気持ちならば、それほど日程調整も難しくはないのでしょう。

問題なの、多くの人が参加できるように日程を調整する事です。

幹事が決めた予定に対して周りの人が合わせてくれるのであれば、それほど大きな問題にはなりません。

問題なのは、相手に感じが合わせる場合です。

人の予定などそう簡単に分かるものでは無いはずです。

だからこそ、相手の予定に合わせて開催する日程を考える場合には、参加予定の人にいちいち確認を取らなければならないのです。

それはとても面倒な事であり、時間を多く取られてしまう事でしょう。

そうならないようにする為には、自分すべきことが出来るだけスムーズにできるように方法を考えて行きましょう。

いくら日程調整をする事がめんどうだと思ったっとしても、それをしなければその会を開催する事は出来ません。

だからこそ、日程調整をしないなど不可能です。

大事な事は、日程調整をしないようにン行動するのではなく、出来るだけ簡単に調整する事が出来るように自分自身で行動していかなければなりません。

現在では多くの便利なツールが出来ています。

だからこそ、面倒な日程調整もそれを使用する事によって、よりスムーズな形で行動を起こす事が出来るようになります。

日程調整をしたことがある人からすると、どうしていまだにこんなに面倒な方法があるのかと思う事もあるでしょう。

今さらこんな事をする必要性も感じる事が出来ず、さっさと無くなってしまえば良いという考えをする人が居るのも納得できます。

けれど、人間同士が一緒に気持ち良く過ごす事が出来るようにする為には、多少煩わしい事があったとしても仕方がないのでしょう。

人生は煩わしい事の連続です。

それを手放す事が出来たらどんなに楽になるのかと思うはずです。

ですが、その煩わしい気持ちを持って行動する事も意味があるのです。

困難に直面した際に、ただ逃げるのではなく、どう行動すればいいかを考える事が重要です。

それが出来るようになると、自分の気持ちに合った行動を取る事や、その後の人生に役立つような行動を取る事が出来るようになる事でしょう。

逃げてばかりいると、必ずそれが癖になってしまいます。

一度癖になったものはそう簡単に抜ける事が出来ません。

だからこそ、ついつい何か困った事があった際には何も考えずに逃げてしまうのです。

だからこそ、煩わしい事であったとしても、それを解消する事が出来るように自分で考えて行動する事が出来るようにする事が必要です。

一つ一つの困難に向き合う事が出来るようになる為にも自分にとって便利なものは出来るだけ多く取り込むようにしていきましょう。

日程調整を任せられるお役立ちツール

日程調整は面倒なものです。

いくら幹事と言われても、そんな事をしたくないと思う人も居る事でしょう。

そればかりかどうして自分がこんな目に合わなければならないのかと考えてしまう人だっている事でしょう。

確かに日程調整は面倒なものです。

出来るならしたくはないはずです。

ですが、幹事という立場になってしまった以上それもまた仕事の一部です。

例え遊びの日程調整だったとしてもそれをする事によって周りの人が喜んでくれるのであれば、仕事の一部として捉え前向きに行動する事が大事となるでしょう。

日程調整は面倒なものです。

人数が居ればいるだけ多くの意見が出てきます。

だからこそ、どこかに標準を当てて決めてしまうとそれ以外の人から反感を受ける事となってしまう事でしょう。

だからこそ、日程調整を行う場会うには中立でなければなりません。

ですが、それだけでは無く自分が苦労を少しでもしないようにする事を意識する事も重要です。

どんなに素晴らしいい日程調整を行ったとしても、自分が苦しくて苦しくて仕方がないのであれば、それはいい事だとは言えないからです。

そんな時役立つのが日程調整を行うツールです。

そのツールを使用する事によって、少しでも自分自身の負担を減らしていきましょう。

日程調整を任せる事が出来るツールには沢山の種類があります。

ですが、今までそれに目を向けた事が無く、特に興味の無いままに過ごしてきた人にとって見ると何が良いか分からないという事もったある事でしょう。

だからこそ、今回はお役だちアイテムについて詳しくご紹介させていただきます。

今まで知らなかった方も、これを機に自分い合うものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

日程調整が簡単にできるツール&アプリ4選

伝助

伝助は日程調整をWEB上で行う事が出来るツールです。

これを使用する事によって、自分の時間を不必要に使わずに多くの人の出欠席を確認する事が出来ます。

使い方は簡単。

サイト上で作成したものを参加予定の方にURLとして送付すればいいのです。

URLを受け取った人は、そこからダウンロードや登録する必要は無く、お互いに分かる名前で必要な情報を入力するだけで完了となります。

この手軽さが、ビジネスの場などは受けていると言われています。

調整さん

こちらは大人数での予定調整の際に役立つアプリです。

幹事の方は、イベントと候補日を作成し、それを参加予定の人に送れば良いのです。

それを受け取った人は、自分が参加できる日程を記入する事によって簡単にみんなの候補日を知る事が出来るようになります。

これはURLによって送る事が出来るので、インストールする必要が無い事も手軽さとして魅力となっています。

調整丸

こちらのアプリの最大の特徴は、ぐるなびと提携している事です。

その為、日程を調整するとともにお店の相談も一緒に行う事が出来るようになるのです。

それが出来る事によってより幹事の人の負担を少なくすると共に多くの人が納得する事が出来る会を開催する事が出来るようになる事でしょう、。

LINEスケジュール

今では多くの方が使用しているアプリにLINEというものがあります。

これに日程調整機能が付いて居る事をご存じでしょうか。

同じグループ内であれば、簡単にアンケートを取る事が出来るようになります。

あえてグループを作らなくてはいけない場合には面倒に感じる人も居るかもしれませんが、既に既存のグループがある場合にはさくっとそれらを活用する事が出来ます。

日程調整をするときのポイント

自分自身が出来るだけ日程調整をしやすくする為にも、ある程度のポイントは抑えておくといいと思います。

自分の行動を周りの人の基準に合わせて決めてしまうと、結局自分が困る事になります。

実際にはそれほど重要では無い事もあるかもしれませんが、一度周りに合わせる事に慣れてしまうといろいろな事に対して合わせて行動するようになってしまうのです。

それが結果的に自分を苦しめる事に繋がる場合もあります。

だからこそ、ある程度基準を決めておく事も大切なポイントとなります。

日程調整は、それを仕事としているような人からするとある程度のルールを決めてしまえばそれほど負担に感じる事は無いのかもしれません。

だからこそ、まずは自分の中できちんとルールを決める事が重要なのでしょう。

どんなに仕事が出来る人も、人付き合いが上手な人も、日程調整をするポインとを知らずに行ってしまうと、それだけでとても大変な作業になってしまう場合もあります。

そうならないようにする為にも、その基準を知りそれを参考にするようにしてください。

これからご紹介する日程調整のポイントは簡単に出来るものばかりです。

ですが、知らないでいるとそれだけ自分の負担を増やす事になってしまう事でしょう。

まずは自分が思っている常識が正しいのかどうかを精査するとともに、自分に足りない部分があるのかどうかをきちんと見極めて行きましょう。

そうする事が出来れば、大きな負担をかじる事なく日程調整を行う事が出来るようになるでしょう。

あらかじめ日程を絞る

日程調整をする場合、何よりも重要なのは日程を考える事です。

しかしながら、その際問題となるのが候補日です。

一見候補日が多い方が周りの人に親切なように見えるかもしれません。

ですが実際には候補日が多ければ多いほど、周りの人は混乱してしまう可能性があります。

更に言えば、候補日が多いからこそ、意見がまとまらなく日程調整が難しくなってしまう場合もあるのです。

そうならないようにする為にも、日程の候補日は少ない方が良いと言えるでしょう。

周りの人の事を考える事も幹事の大事な役目です。

ですが、周りの人の事を考える事と、意見に振り回される事は違います。

そうならないようにする為には、自分の意見をしっかりと持つ事が重要となるのでしょう。

それをする事が出来るかどうかによって、日程調整がスムーズに行くかどうかが変わってくるでしょう。

候補に出す日程としては、3.4日が妥当なのではないでしょうか。

それよりも多くなると意見がまとまりにくく、それよりも少なくなってしまうと自由が利かなくなってしまうからです。

まず大事な事は自分の気持ちは勿論、中立な立場として物事を冷静に考える力を持つ事です。

それをすることによって、自然と周りの人の意見を尊重した行動を取る事が出来るようになる事でしょう。

みんなが参加しやすい日程を考える

日程を調整する場合、殆どが候補になる日にちを相手に伝える事でしょう。

その際、あまりにも多くの候補があると、かえって意見がまとまらなくなってしまう事もあります。

だからこそ、こちらが提示する際にある程度意見をまとめておく事が重要です。

ですが、その際、自分の意見だけで日程を考えてはいけません。

多くの人が参加しやすい日程を考え提示する事が重要となるのです。

幹事ですから自分が良いと思う日にちを周りの人に提案する事も出来るでしょう。

自分の予定を調整する必要が無いように、あえて自分の時間を意識して決めてしまってもいいのかもしれません。

ですが、それをしてしまうと、結果的に周りの人が行きにくく参加率の悪いものになってしまう可能性もあります。

また、幹事をする才能がないという事で他の人から批判をされる事だってあるのです。

そうならないようにする為にも、日程は多くの人が納得する事の出来る日にちを考える事が重要と言えるでしょう。

自分の意見だけを優先するような人についていきたいと思う人は少ないと思います。

だからこそ自分の事だけでは無く、あくまでも周りの人の意見を聞き、総合的に判断して話を周りの人に伝えるようにする事が重要です。

それをする事が出来るようになれば、それだけ調整がうまいという事になり多くの人から評価をされる人間になる事が出来るでしょう。

それが結果的に自分自身の評価を上げる事につながるかもしれません。

どうせやらなければならないのであれば、自分の役に立つ方法を考えて行動していきましょう。

詳細を明確にする

幹事として次に大切な事は、詳細を周りの人に正しく伝える事です。

いくら日程をうまく調整する事が出来たとしても、それを周りの人に伝える事が出来なければ意味がありません。

周りの人にも伝え、多くの人が理解してこそ意味があります。

だからこそ、幹事としては、日程を調整した後は詳細を出来るだけ確実に周りの人に伝える事が重要となります。

自分では分かりやすく伝えているつもりであったとしても、実際に内容を知らない人が聞いた場合には全く意味が理解できずに困惑してしまうこともあるでしょう。

伝言板の様に人から人に伝えてもらう様にお願いしても、最終的にはそれが全く違った意味となり他の人に伝わってしまう場合もあるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為にも正しく正確に伝える努力をする事はとても大切です。

相手になにかを伝える際には、可能であれば手紙など形で残る形で伝える事をお勧めします。

耳で聞こえる範囲では合っていると思っている情報も、実際には大きく間違ってしまっている事もあるかもしれません。

そうならないようにする為にも、きちんと文字で残しておく事が重要です。

最近では携帯の様々なツールを使って情報を共有する事も可能です。

だからこそ、より簡単にメモを残しておく事が出来る様にもなりました。

それを利用することによって簡単に情報を振り返る事が出来るようになります。

分からなくなっても、自分で確認すれば良いのです。

それが出来る事によって、忘れっぽい人だったとしても、よりスムーズに会場までたどり着く事が出来るようになるでしょう。

開催場所

幹事として伝える情報の中でも、大事な事がいくつかあります。

その1つが開催場所です。

開催場所は幹事が伝える情報としてとても重要なポイントです。

場所に来ることが出来なければそもそも参加する事が出来ません。

例え遅刻してしまったとしても開催している場所に行くことができるのであれば、多少なりとも参加する事は出来るのでしょう。

けれど、場所が全く違っていれば、参加する事は出来ません。

だからこそ、どこで開催するのかを伝える事は大切な情報の一つだと言えるでしょう。

普段使用しているようなお店なのであれば、迷うことなく行く事も出来ますが、そうでない場合には分かりにくいお店などは迷ってしまうかもしれません。

そうならないようにする為にも多くの人に情報を共有して、迷うことなくその場に来る事が出来るような準備をしておく事が重要です。

開催時間

時間や日にちを決める事が幹事の仕事です。

多くの人の意見を聞いた結、最終的には一体どうなったのか報告する義務があります。

それをしなければ多くの人の意見を聞いた意味がありません。

最終的にどうなったのか。

それを報告する事によって、周りの人の参加率なども知る事が出来るでしょう。

開催時間を伝える事によって周りの人から批判をされる事もあるでしょう。

もっと違った時間や日程にする事が出来たのではないか。

それは幹事を経験したことがある人なのであれば、必ず一度や二度そうした意見に振り回されてしまった事があるのではないでしょうか。

そのせいで自分が悪い事したかのような気持ちになってしまうのです。

けれど、本当に問題なのは自分の意見ばかり押し伝えてくる事です。

だからこそ、そんな相手に飲み込まれないようにしなければなりません。

開催日程はあくまでも総合的な意見をまとめて決めるべきです。

誰かの意見にとっかするのではなく、多くの人が集まりやすい日程を考えそれを遂行する事が重要でしょう。

それをうまく行う事が出来れば、幹事の仕事の半分以上が終わったと言っても過言では無いでしょう。

開催目的

友達同士の集まりなどの場合には、わざわざ集まる理由を説明する必要もないはずです。

遊びたいから集まる。

誰かの誕生日だから集まるなど、理由をあえて説明する必要が無い事も多々あります。

ですが、仕事などの場合にはなぜ集められのか分からない場合もあるでしょう。

その場合、理由を説明する事によって、参加する意味を考える事が出来るようになるでしょう。

ただ集まるのではない、意味を持って集まる事に開催する意味があるのです。

開催目的などを言われると、どうしても堅苦しい印象になってしまう事もあるでしょう。

ですが、そうだとしても、それをあえて伝える事によって、周りの人の気持ちが変わってくる事でしょう。

それをするとしないでは、きっと考え方が変わってきます。

だからこそ、より意味のある飲み会にする為にも、開催目的をきちんと伝える事は大切な事でしょう。

締切日を設けておく

もし、周りの人の一件を参考にする場合には締切日を定めておきましょう。

いつまででも良いと言われていると、人間はついついその意見に甘えてしまうものです。

そのうち連絡しようと思いつつ、結局忘れてしまう事も多々あるのです。

そのせいで自分としてはもう意見を集め終わったと思っていても、後から新たな意見を言われてしまう事もあるのです。

そうする事によってせっかく決めた意見を変更しなければならなくなってしまう事もあるでしょう。

締切日を設ける事によって、意見を伝える側としても意見を伝えようと意識する事が出来るようになります。

それにより、いつか言う意見では無くいつまでに言わなけれなならない事ととして認識し、それをより確実な形で表現する事が出来るようになるのです。

締切日を設ける際には、出来るだけ日程に余裕を持った状態で決める事をお勧めします。

そうする事によって、意見を伝えたい人も言い忘れてしまったという事が無く、自分の意見を表現する事が出来るようになるからです。

いつまででも良いと言うよりは、ある程度意見を伝える事の方が多くの人の意見を集める事が出来るようになる事でしょう。

リマインドをする

リマインドには『思い出させる』という意味があります。

ビジネス用語の一つとして、リマインドメールというものがあります。

これは周りの人に情報を共有して思い出させるという意味があるのです。

だからこそ、幹事の人は1週間前や前日などに参加者確認なども踏まえてリマインドする事が重要となります。

人は忘れる生き物です。

どんなに詳しく相手に伝えたとしても忘れてしまう時には忘れてしまうものなのです。

だからこそ、そうならないようにする為にはこちらでサポートしてあげる事が必要となってきます。

自分の事は自分で管理してくれよと思う気持ちもあるものの、それをする事によって多くの人の参考になる行動を取る事が出来るのであれば、それほど悪いものでは無いのかもしれません。

日程調整をするなら簡単便利なツールを試してみて!

本来、日程調整は面倒なものです。

多くの人がいればいるほど、多くの意見があり、何が何だか分からなくなってしまう事でしょう。

ですが、便利なツールを利用する事によって使用する前よりは確実に簡単に日程調整を行う事が出来るようになっています。

もし困った際にはそのツールを使用してみてください。

一人ではなかなかできないような事も、それらを駆使する事によってスムーズに開始する事が出来る事でしょう。

是非参考にしてみてください。