男子も女子も美しさは大きなアドバンテージになりますよね。

美少年や美男子は見ているだけでこちらを幸せな気分にしてくれます。

そこで今回は、美少年と言われる顔にはどういう特徴があるのか、美男子だと思う芸能人についてまとめてみました。

女子の目の保養…!美少年って本当に美しい

美少年って女子たちの目の保養になりますよね。

整った横顔を眺めているとウットリ、面と向かって見つめられるとまぶしさと恥ずかしさで思わず目をそらしてしまいそいうになります。

そんな美少年の顔にはどういう特徴があるのでしょうか?

顔立ちが整っている美少年

美少年とい言われる少年の共通点は、当然ですが顔立ちが整っていることです。

イケメンという言葉がありますが、イケメンと美少年では違います。

イケメンはかっこいい男性、美少年は美しい男性でしょうか。

かっこいい男性は顔立ちが正統派の美しさとは少し違うかもしれません。

一方美少年は、あくまでも顔立ちが整い美しさが前面に出ているような容姿をしている少年です。

美少年ってどれくらいの年齢?

少年って何歳から何歳まで?聞かれてもパッと答えられないですよね。

そこで、広辞苑で調べてみました。

少年法やその関係法令では20歳未満が少年。

児童福祉法では小学生から18歳までだそうです。

見た目で、なんとなく大人っぽかったりたくましい男子は18歳でも少年と呼びにくくないでしょうか?日本人は幼く見えるので20歳くらいでも少年っぽい顔立ちの男性も結構いますが。

個人的な感覚としては美少年と呼ばれるのは小学生から18歳未満というところでしょうか。

美少年の顔の11個の特徴

それでは具体的に美少年の顔の特徴をまとめます。

肌が白くて綺麗


美少年と言われる人の大きな特徴は、なんといっても肌が綺麗なことです。

小麦色の綺麗な肌の美少年もいますが、やはり肌は男子でも白いほうが美しさが際立ちます。

ニキビやシミそばかすがなくキメが細かいことも美少年の顔の特徴です。

とんなに顔立ちが整っていても、ニキビ面だと美少年指数は下がってしまいます。

華奢な体型

美少年と言われる男子は、ゴツイ系ではなく華奢な体型をしています。

肩幅も狭い傾向があり、たとえ肩幅が広くても厚みがなかったり、なで肩だったりします。

上半身は女の子との差異が少ない体型なのです。

目が丸くて大きい

可愛い女の子はよく、お人形さんみたいだねと言われます。

美少年の顔立ちもお人形さんみたいな女の子の顔立ちに近いです。

目は丸くて大きいほうが可愛らしさや女の子らしさが出ますが、美少年の目もつぶらで可愛らしさがあります。

目が丸くなくても切れ長な目をしていても黒目がちたったり、涼やかさを感じたりするなど、目元にインパクトがあります。

まつ毛が長い

美少年が、フッと伏し目がちになったときに見えるまつ毛が長くて美しいのが特徴です。

クルンとまつ毛が上向きにカールしていなくてもです。

キリッとした眉毛


眉毛はその人の心理状態を表していると言います。

美少年と言われる男子のまつ毛は顔立ち同様きりりと整っています。

ボサボサ眉毛や、だらしなさそうに眉尻が下がりすぎたりするようなことはありません。

可愛い顔立ちでも眉毛だけはキリリとしていることが多いです。

鼻筋が通っている

美少年の顔立ちは鼻筋がスッと通っています。

小鼻が横に張りすぎていたり、鼻の先が丸く大きすぎたりすると美少年という枠からははみ出てしまします。

また、鼻の付け根部分が多少高くなっている顔立ちのほうが品が出るので美少年指数は高くなります。

綺麗な髪の毛

 
美少年と言われる男子の容姿は女の子に近くなります。

なので髪の毛も天使の輪がはいっているような綺麗なツヤがあり女子が嫉妬してしまうほどサラサラしていることもあります。

たとえサラサラ髪でなかったとしても、清潔感のある滑らかさを感じさせる髪をしています。

小顔な輪郭

どんなに綺麗な顔立ちをしていても、顔が大きければ美少年とは言われません。

エラや頬骨が張っておらず、キュッと引き締まった小顔な輪郭をしています。

中性的な雰囲気

美少年はどこか中性的な雰囲気があります。

ゴツさやたくましさはなくシュッとしています。

可愛らしい雰囲気という容姿ではなくても、涼し気だったり清らかさを感じさせます。

笑顔がかわいい

笑顔がかわいいだけで愛される要素が増します。

美少年は優しく愛らしい笑顔をしています。

ただ、笑い方には品があり、口を大きく開けてガハハと笑うようなことはしません。

笑顔はかわいくても誰にでも愛想をふりまくようなことはあまりなく、どこかミステリアスな雰囲気を醸し出しながらも、なお可愛らしさも持ち得ています。

ヒゲやもみあげが薄い

美少年はヒゲやもみあげが薄いです。

ヒゲが濃いというだけで男性的に見えすぎ、どんなに顔立ちが整っていても美少年とは呼ばれません。

青年期になると徐々にヒゲが濃くなるものですが、少年時代はおしなべてヒゲが薄いようです。

だからなおのこと肌が白く美しく見えます。

小さい頃は美少年?美男子だと思う芸能人24選

それでは実際に芸能人で小さい頃はさぞかし美少年だったのでは?と思う美男子の顔立ち分析をしてみましょう。

福士蒼汰

福士蒼汰さんは原宿を歩いているときスカウトされたそうですね。

切れ長の目元でありながら縦にも長い目元が特徴です。

ちょっと受け口で下唇が分厚いので程よいたくましさを感じる顔立ちですね。

180センチ以上もある高身長をしています。

今は美青年でありイケメンでもある容姿ですね。

少年時代はもちろん美少年でした。

三浦春馬

4歳のときから児童劇団で子役として活躍していた三浦春馬くん。

彼の最大の魅力は色白で滑らかそうな肌の美しさですね。

頬骨や顎が張っているしっかりした骨格、筋も通り程よく幅もある鼻をしているのですが、鼻や口の割には小さめで可愛らしい目と、美しい肌が男性性と女性性をバランスよく表現しているような顔立ちです。

顎のホクロも個性を打ち出していていいです。

そして春馬くんは厚めの唇が赤味が強いなあという印象があります。

最近はそれほどでもないですが、俳優さんということでメイクをほどこしているとは思いますが、白い肌が赤い唇を際立たせているのか、白い肌に似合うからこそ赤味を際立たせるように紅をつけているのでしょうか?
三浦春馬君は役柄によって眉の形を変えていることがありました。

誰でも眉を細くすると繊細さが増し、太くするとたくましく見えます。

もともとの彼の眉の形は、眉尻に向かうにつれ太くなる男性的な眉ですが、濃すぎることなく薄すぎることのない自然な毛並みをしていますね。

顔の黄金律からみると完璧な比率をとっているとは言えないのですが、男性性女性性、繊細さや力強さなどのバランスのとても良い顔です。

また、以前コマーシャルで透明感のある見事な歌声を披露していましたね。

千葉雄大

「スマホを落としただけなのに」の千葉雄大くんは、そのまま女の子になっても違和感がない顔立ちですね。

とても可愛らしい顔立ちです。

パッと見て一番印象的だったのが長さや横幅のない小さな顎です。

そして一番美しいパーツは縦にも横にも幅の広い目です。

顎が張っていると男性的に見えますが、小さな顎は可愛らしさを強調してくれます。

そして口元。

口角がキュッと上がっていて、笑うとより上がります。

人相学的に言っても口角が上がっている人は幸せな気分でいるからこそ上がり、その結果周囲の人も幸せにできる幸運の相だとか。

あまり上がりすぎるとそれが行き過ぎて無責任なところがでる相らしいですが、彼の場合は程よく上がっています。

真剣な顔をしてキュッと口をつむっているときにはそれほどではないのでGOODです。

おでこが鼻から下の長さに比例して広めなのも、幼さが強調されて可愛らしさを引き出していますね。

歯並びがちょっと悪いのが気になるところですがご愛敬。

前歯が大きくて笑うと可愛いです。

山崎賢人

デビュー当時から漫画の実写化の少女漫画の王子様的キャラクターを演じることが多かった山崎賢人くん。

2.5次元イケメンと呼ばれているそうです。

彼の顔で一番の特徴はちょっと吊り上がった目元です。

そして口元がポカンとしていない、つまり締りがあります。

ポテッとした厚めの唇なのですがいつもしっかりと口元を締めています。

事務所サイドから表情などのアドバイスは受けているからかもしれませんが、キリっとした目元と相まって、しっかりした印象を与えますね。

ドクター役や銀行のCMに起用されたりするのもこの顔立ちだからです。

山崎賢人くんは可愛いだけでなくセクシーさがあります。

これからもどんな役柄にも挑戦できそうですね。

美少年は大人になって男らしくなると魅力が半減してしまう人もいますが、彼はどんどん魅力的になっていけそうです。

岡田将生

大河にも出演、最近ではなつぞらで印象的だった岡田将生くん。

少年時代、原宿を歩いていてスカウトをされたそうですが一度は断ったとか。

今は美青年枠だけでは収まりきれない活躍ぶりですね。

彼の顔立ちで印象的なのは白くてきれいな肌と少しポッテリした前に飛び出したような口元です。

微笑むと口角がキリっと上がります。

眉と目の感覚が狭い彫りの深い顔立ちなのですが、横顔を見ると案外鼻の付け根部分が低めなのです。

鼻筋は通っていて横に張り出していない綺麗な鼻をしているのですが、この低めの付け根のおかげでツンとした感じがなく親しみやすさを感じさせることに一役買ってくれているのです。

以前役柄で髪を赤くしているところを見たのですが、彫りが深いのでまるでハーフのようでした。

吉沢亮

仮面ライダー役を務めた吉沢亮くん。

「アミューズ全国オーディション2009THEPUSH!マン」で芸能界入りしたそうです。

ジャニーズではないのですね。

ジャニーズ系の美青年という顔立ちです。

身長が171㎝となっています。

180㎝越えの俳優が目白押しの昨今ですが、170㎝そこそこはかなり低いと言わざるを得ません。

でも大物になる人って意外と小柄な人が多いそうです。

コンプレックスがバネになるのかもしれませんね。

彼の顔立ちで印象的なのは、強さとちょっと翳りを感じさせる切れ長の目です。

キュッと口角が上がった口元が人気者になる人の定番なのですが、彼は口角はフラット。

笑顔の時はキュッと上がり、役柄によっては口角が下がった表情を見せています。

この目と口元があればどんな役柄もこなせそうです。

三浦翔平

ジュノン・スーパーボーイコンテストの受賞をきっかけに芸能界入りした三浦翔平さん。

桐谷美玲さんが奥さまです。

ジュノン出身ということなのか、俳優でもありモデルでもある三浦翔平さん。

彼の顔立ちはいわゆる黄金比率からは外れています。

顔の中央部分、鼻が間延びしたような顔立ちですね。

髪型によってもずいぶん印象が違うのですが、どことなく不良っぽいイメージがあります。

へんに正統派のイケメンではないということを個性として打ち出していこうとしていたためか、役柄のためなのか髪型なども、ちょっとワイルドに作っていることが多いようです。

ただ最近は大人っぽさが出てきています。

彼はおでこを出したほうが知的そうに見えてイケメン指数が上がりますが、あまり出しすぎると顔の長さが目立ちすぎます。

美青年というより身体全体から醸し出される雰囲気がかっこいいイケメンモデルタイプです。

黒髪でスーツ姿など、キリリとしたファッションのときは本当にカッコいいです。

桐谷美玲さんとの二世はさぞかし美しいのではないでしょうか?

溝端淳平

第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリを獲得して芸能界入りした溝端淳平さん。

なんと40社もの芸能事務所からオファーがあったそうで、歴代のグランプリ受賞者最高数だそうです。

彼の顔立ちで特に美しいところは、頬骨や顎が張っていないきれいな顔の輪郭です。

少年時代はストンとした輪郭をしていても、青年期になってくると張ってくることが多いのですが、彼は青年になってもスッキリした輪郭を保持しています。

頬骨や顎が張っているのが悪いのではないのですが、彼は張っていないためノーブルさがあるのです。

また、少し眠そうな目をしています。

そのため優し気で美青年でも冷たさを感じさせません。

最近ではコミカルなCMにも出演されていますが、ノーブルさの中に優しさを感じさせる容姿だからこそ好感が持てます。

さすが芸能事務所のスカウトマンは、ノーブルだけれども人に警戒心を抱かせない優し気な美青年は万人に愛されるということを見抜いたのでしょうね。

ちょっと受け口なところも可愛らしいです。

小池徹平

小池徹平くんは15歳の時にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞して芸能界入り。

ウエンツ瑛士とWatを形成していましたが解散しています。

丸顔で童顔ですが、目鼻立ちがはっきりした美青年です。

もう30歳を超えていますが見えませんね。

彼の顔立ちの特徴は正面から見るととても可愛らしいのですが、鼻がシャープで高いこと、口元がキリリとしているところ、上の前歯がやや内側に向かって生えているところです。

この、口元は欧米人に多く、日本人はどちらかというと前歯が少し前に出ている人がおおいです。

可愛らしいのですがよく見るとシャープだなという印象の顔立ちをしています。

ユニットを組んでいたウエンツ瑛士はハーフそのものの顔立ちをしていましたが、小池徹平くんのほうが万人受けすると思います。

幼いころから美少年として評判だったと思います。

身長が167㎝と公表していますね。

俳優としてはかなり低めですが、小柄な体つきと顔立ちがよくマッチしていると思います。

新田真剣佑

お父さんは昭和のスター千葉真一という新田真剣佑。

彼の顔で美しいのは眉と目ですね。

顎先が少し前に出て、よくみるとかすかに真ん中が割れたようになっています。

こういう顎は欧米人に多いです。

欧米人で顎が引っ込んでいる人って少ないです。

お父さんの若いころの写真を見るとやはり似ていますが、真剣佑くんのほうが整った顔立ちをしていますね。

ただ、お父さんのほうが渋さがあると思うのですが。

眉は名前に入っている文字「剣」のように濃くてキリリとまっすぐに伸びて美しいです。

目も大きく眼光鋭く男性的です。

美しいというより強さが印象的な美青年ですね。

お父さんもお母さんも日本人ですが顔立ちだけではなく雰囲気などがどこか国際スター然しています。

さすがアメリカ育ちですね。

神木隆之介

子役のころから俳優として、声優として活躍している神木隆之介くん。

生まれてすぐに生存率1%という大病をしたそうですが見事克服して現在にいたるそうです。

ご両親はそれ以降さぞかし隆之介くんを大切にされてきたのでしょうね。

お母さんが命が助かった思い出に子役に応募されたとか。

子役で人気が出る子は、ものすごく整った顔立ちというより、バランスが良いけれど親しみがあるような子供です。

人をひきつける天才的な演技力がある子がいますが、隆之介くんはまさにそんな男の子でした。

彼は整った美形というほどではありませんが、人柄が良く存在感や演技力が評価されています。

顔立ちの特徴としては目と目が離れ気味、上唇が少し前に出て甘えん坊っぽい口元をしているというところです。

エラが張り気味ですが優しそうな眉毛、そして優しい声をしているので母性本能をくすぐる容姿ですね。

塚本高史

俳優として活躍している塚本高史さん。

ワイルド魅力がありますね。

悪役が似合いそうです。

でも本当はとっても愛妻家だそうです。

人は見かけによらないですよね。

小さいころから目立ちたがり屋で、そんな息子さんに芸能界に挑戦してみたらとお母さんが進言してくれたそうです。

子供さんの素質をよく見抜いていたんですね。

彼の顔立ちのと特徴は、ボッテリとした唇と目つきの鋭さでしょうか。

ただし、俳優さんということで、もともとの容姿の特徴を生かすために表情や目つきはこういうふうにしていこうなどと、事務所がアドバイスしている可能性もあります。

美形というより、日本人離れした感じがするので、ハンサムという表現のほうが似合うかもしれません。

数年前まではもう少し痩せていて顎のラインもシャープでしたが少し太りましたね。

でも今のほうが俳優としての幅が広がるのでないでしょうか?

玉木宏

玉木宏さんは(このあたりから、くんづけでは呼べなくなりました)14歳のころ自身で俳優志望でオーデションを受けるも叶わず、その後道を歩いているときにスカウトされるという経歴を持ち、下積み時代も経験している俳優さんです。

結婚されたときは多くのファンががっかりしたのではないでしょうか?
玉木宏さんの顔立ちの特徴は整った綺麗な顔の輪郭、クールな印象がありながら笑うと目じりが優しそうに下がるところですね。

ひげを生やしても汚らしくなりません。

そして顎のラインがスッキリしていてとても美しいです。

笑うと頬に縦の筋(えくぼの長いもの)ができるところも素敵です。

なぜなら整いすぎている顔にアクセントになり味が出ています。

また、彼がここまでになったひとつの要因は美しい声にあるのではないでしょうか?
俳優の世界では「一声二姿」(いちこえにすがた)という言葉があるそうです。

昔のようにマイクが発達していなかった時代や舞台俳優さんに対してのことだったかもしれませんが、俳優さんはそれほど声が大切だということですね。

玉木宏さんはとても印象に残る綺麗な声をしています。

及川光博

及川光博さんは歌手でもあり俳優でもあります。

愛称はミッチー。

どこかミステリアスな雰囲気があり、いかにも芸能人という感じですね。

まったく私生活を感じさせません。

彼の顔立ちの一番の特徴は切れ長の一重瞼です。

瞼が腫れぼったく上瞼のラインが直線的なので鋭さが出ています。

芸能人は顔立ちが整っていても目を二重に整形する人が多いようですが、ミッチーはあえてその一重瞼を個性として生かしています。

かわいいアイドルとして成功する気がなかったのでしょうね。

20代の頃は顎のラインも細く身体も細かったですが、良い意味で貫禄が出てきました。

また、笑った口元がとても上品です。

鼻筋もスッとしていて、あまり目立たず上品です。

暑苦しいという表現とは対極にあるような容姿をしていますね。

谷原章介

谷原章介さんはメンズノンノの専属モデルだったということをご存じない方は多いのではないでしょうか?
183㎝という高身長で小顔、今は俳優や司会者として成功されていますがモデルさん出身だとは驚きですね。

どうりでスーツが似合うはずです。

滑舌良く、美声の持ち主ですから司会業に誰が抜擢したのでしょうか?アタック25の元祖司会者児玉清さんが後押ししたとの噂です。

児玉清さんも俳優さんでしたね。

谷原章介さんのメンズノンノモデル時代はアクのない少し甘めのスッキリした顔立ちの美青年でした。

ジャニーズ系だなという印象でした。

そしてなんとあの「花より男子」の道明寺役を演じていたのです。

今は顔立ち全体に程よく肉が付き安定感があり、ますます優しそうな顔立ちに見えます。

でも決して太っているというわけではありません。

まさに司会者としてはピッタリの容姿だと思います。

福山雅治

男性がなりたい顔の1位を長年キープしていた、誰もが認めるイケメン俳優、歌手の福山雅治さんです。

彼の顔はというと、目がクリクリしている印象が強いのですが、よーく見てみてください。

二重の幅もさほど広くなく、奥二重?と思うくらいです。

なのになぜクリクリしたイメージがあるのかなと考えてみると、目の形が欧米人っぽいたれ目型で、しかも涙袋がプックリとしています。

涙袋までが目だと勘違いしてしまいとっても大きな目のように感じてしまいますね。

それと、眉と目の間隔が狭くてなおさら外人ぽく見えます。

そして、上唇がとても薄いのも特徴です。

笑ったときの上の前歯の二本がとっても印象的です。

20代の頃の福山雅治さんはこの上唇の薄さのせいでとっても神経質そうに見えましたが、今では男性っぽくなってそうは見えません。

竹野内豊

お姉さんとお母さんがモデル募集に応募したことをきっかけとしてモデルでデビューした竹野内豊さん。

顔立ちの特徴は鼻筋が太く顔の骨格も横に張ってはいないのですがしっかり系。

そして大きめの口元は唇が肉厚で前に張り気味の肉感的な印象があります。

額の骨がしっかり張り出していて男らしいです。

前髪を下しておでこを隠す男子が多い中、きれいで男らしいおでこを見せ続けてくれています。

20代の頃はまるで彫刻のような美しい顔立ちです。

美青年からダンディーへと変貌した感がありますね。

美しい声の持ち主として定評のある俳優さんですが、「この声をきみに」という作品ではやはり声が美しいということで抜擢されたそうですよ。

モデル時代からかわいいという表現より二枚目という表現がぴったりでした。

藤木直人

メンズノンノのモデルに応募するも惜しくも最終選考にて落とされたそうですが、芸能プロダクションの目にとまり芸能界デビューを果たした藤木直人さん。

野性的な色気のある容姿をしていますね。

色が浅黒くひげがとても似合います。

少し長髪ぎみの髪型のほうが彼らしくていいですね。

短くすると個性が無くなる感じがします。

10代の頃の写真を見ると、笑顔がさわやかな美青年です。

口を閉じているときは大きく見えないのに、笑うと横に大きく広がる口元からこぼれる美しい歯並びが印象的です。

俳優さんになるから歯をいじったのではなく元々きれいな歯並びをしているという口元をしています。

藤原竜也

蜷川幸雄氏の秘蔵っ子というイメージのある藤原竜也さんです。

童顔が印象的です。

芸能界入りのきっかけは路上でのスカウトのようです。

藤原竜也さんの顔立ちの特徴は目鼻などの部品が小さいということと、丸い顔の輪郭です。

さぞかし少年のころは可愛らしい顔をしていたんだろうな、と思います。

ただ、俳優さんにしては歯並びが良くないですね。

左側が歯が重なっていて八重歯のようになっています。

俳優になるとき直す人も多いですが、あえて直さないという選択をされたのでしょう。

演技力には定評があり、ただの美青年俳優とは一線を画しています。

向井理

向井理さんを語るとき、その経歴をまずご紹介せずにはいられません。

動物好きで獣医科を目指すが叶わず明治大学で遺伝子の勉強に励み、向井理さんも含めたグループが発表した論文がかなり権威のある賞を受賞したそうです。

大学院への進学も悩んだそうですが、学生時代にやっていたバーテンダーのアルバイト先から請われて社員としてバーテンダーになったそうです。

芸能人も出入りするようなバーにもいたそうで、俳優になったときお客さんとして来ていた人がビックリしたとか。

何度かスカウトは受けていたそうですが興味がわかなかったとのこと。

雑誌にたまたま掲載された写真を見てスカウトにやってきたマネージャーさんへの信頼感からすぐに芸能界入りを承諾したとか。

そんな向井理さんの顔立ちの特徴はとにかく顔が小さい!ということですね。

イケメン俳優、美少年俳優、美青年俳優はみんな小顔ですが、高身長でおでこも顎もさほど大きく無い顔立ちで、面長でないためとくに小顔が目立ちます。

目鼻立ちはどこが美しいということはないのですが、あまり特徴がないというのがかえって現代風で、自然な感じで良いですね。

伊勢谷友介

俳優でもあり映画監督でもあり美術家でもある伊勢谷友介さんは、東京芸大出身で異母兄がファッションデザイナーの山本寛斎氏です。

学生時代からモデルをしていたそうですが英語にも堪能でインテリな感じがしますね。

顔立ちの特徴は骨っぽく、目が大きく眼光鋭く、体脂肪率が低いんだろうなとわかるような皮膚感があります。

鼻やおでこ、顎が骨ばっていて男らしいです。

スーツをバッチリと着こなし女子が気後れしてしまうような二枚目です。

自分に自信がある女子でないと近づけないオーラがあります。

かなり前ですが白洲次郎役をやられていたのですが、素敵でしたね。

インテリで気取った役どころがとても似合います。

妻夫木聡

首都圏の高校生向けファッション雑誌「ストリートニュース」で何度も表紙を飾り、1990年代後半のカリスマ高校生ブームを作った中の1人が妻夫木聡さんです。

顔立ちの特徴が特にないのが特徴だと思いませんか?
でもなんだかとてもいい人そうという感じを人に与えます。

身長もあまり高くなく、小顔というわけでもない、整いすぎているという顔立ちでもない、でもとても魅力的です。

でもストリートニュース時代は、若かったからでしょうか今よりちょっと尖った印象もありましたが、やっぱりとびぬけて美形というほどではなかったです。

俳優さんになってからは尖った感じもなくなり、顔立ちもどんどん洗練されてきて、今は穏やかで優しさが前面に出たかおだちになっています。

hyde

ビジュアル系バンドL’Arc〜en〜Cielのhydeさんです。

カラコンと金髪でとても日本人に見えない容姿をしていますが、よく見るとかなり日本的な顔立ちをしていますよ。

口元が前に出ています。

後ろに引けた顎をしています。

ただ眉と目の間隔が狭いのでメイク次第では彫りの深さを作れる顔立ちですね。

うねりのある眉毛をしているので(メイクでわざとそうしているのでしょうか)神経質そうに見えます。

ビジュアル系バンドのボーカルが間延びした顔ではイメージダウンにつながりますよね。

GACKT

GACKT様と言えば芸能人格付けランキングで一躍お茶の間での知名度アップにつながったのではないでしょうか?
本名は本当にガクトというらしいです。

ガクト様の顔立ちでとくに美しいなと思うのは下唇からエラにかけてのラインです。

ワインを口に含んでいるのでは?と思わせるようなふくらみがあるからです。

少しマニアックな見方ですが。

自宅で肉体を肉体を鍛え上げているそうですね。

ストイックです。

髪型や髪の色を頻繁に変えるのですが、そのどれもがとても似合っています。

青年時代の写真を見てみると、怪しいまでに美青年です。

美少年を見かけると心が癒される…!

かつてはさぞかし美少年だっただろうなという俳優さんや歌手の方々でした。

好みというものがあるので、誰が一番美しいかなんて評価はできません。

共通しているのは美しいけれどどこか一点、とても個性的という部分を持っている人が人気が出るのかなという印象です。

ストレスの多い毎日です。

美少年を見かけると心が癒されますね。