皆さんは不倫と言うと、どのようなイメージを抱きますか?

どちらかと言うと、夫が不倫をしていて、妻が子供と家を出るというようなイメージをしている方も多いかもしれません。

以前から全くなかったというわけではありませんが、昨今は意外にも女性の方が不倫をしているということもあります。

では妻の不倫について、掘り下げてみていきましょう。

あなたの奥さん、不倫している可能性はありませんか?

男性の既婚者の皆さん、もしかしたら皆さんの奥さんは不倫をしている可能性はありませんか?

「こんなことは、あってほしくない」と否定をしてしまう一面もあるでしょう。

しかし昨今は色々な方法で人と出会うことができます。

携帯などを使えば出会い系などのサイトも出来ますし、意外にも奥様の不倫の相手というのが具体例を挙げると、スポーツ少年団のコーチというような非常に身近な関係性で不倫が行われることもあるのです。

そのような点から妻の不倫に関しては安心できない一面があります。

勘は意外と当たる

よく女性の勘は当たるということが言われますが、男性においてもそれはまったくないわけではありません。

特に奥様のことを気にかけて見ている人であれば「あれっ?」と思うような瞬間もあるでしょう。

もしかしたらと思った時は高い確率で不倫をしている可能性もあります。

奥さんが不倫をする原因や理由

不倫と言うと、以前は夫のみがするようなイメージがありましたが、残念ながら昨今は奥様の不倫も多いです。

では奥さんが不倫をする原因とは、どのようなものがあるのでしょうか。

もし思い当たっていたら、危険かもしれません。

もちろん、このようなことがあるから必ず妻が不倫をするというわけではありませんが、やはりそのようなきっかけで不倫になってしまうこともありますので気をつけるべきでしょう。

では奥さんが不倫をする原因や理由などについて、いろいろと見ていきましょう。

旦那さんに対する愛情が無くなった

やはり結婚生活をしていて長くなればなるほどに、ずっとラブラブというわけにはいきません。

そうは言っても、大抵は絆を作っていたら家族仲というような感じになってきます。

特にそのような恋愛感情的なものはなくても、常に繋がっているところがありますので、常に気にかけているというような状態になります。

たとえ家族愛というような形であっても、きちんと愛情があれば不倫という形がいかに良くないかということをよく知っているので、不倫に走りにくいところがあります。

しかし何らかの原因で、そのような愛情すらなくなったということになれば、不倫に走ってしまうこともありえます。

久しぶりにドキドキしたくなった

家族仲が良く、家族みんなで出かけるというような家庭であっても、時にはドキドキした刺激が欲しいということが原因で不倫に走ってしまうこともあります。

色々と掲示板を見ていると、夫とも仲が良くて申し訳ないのだけれど、どうしてもある異性に対してドキドキとしてしまうというような書き込みを見ることがあります。

もちろんただドキドキするだけということであればまだしも、ちょっとしたきっかけで不倫になってしまうということもありますので、何とも言えないところがあります。

恋愛体質

色々な女性がいるので一概には言えませんが、久しぶりにドキドキしたいという気持ちを抱きやすい人は、恋愛体質であるケースが多いです。

このような人は、基本的にずっとドキドキしていることで生きる活力にしているところがありますので、恋愛体質な人が急に生き生きとし始めたなと思ったら不倫をしているケースも多いです。

特に依存するタイプの人が夫に依存しなくなったとしたら、他の男性に依存している可能性もあります。

本当に不倫相手のことが好きになってしまった

遊びで不倫関係を続けているという人はそんなに多くありません。

大抵の場合は、本当に不倫相手の人が好きになってしまったというケースが多いです。

燃え上がってしまうと、周囲が全く見えなくなってしまうという人もいます。

色々聞く話によると、そのように女性が不倫相手に本気になってしまうと、子供でさえも切り離すことが難しくないくらいに不倫相手を好きになってしまうということもよくあるそうです。

不倫がバレた時の代償の大きさを知らない

不倫は遊びと割り切れている人に言えることですが、不倫がバレた時の代償の大きさをあまりよく考えていない人も多いです。

このような不倫の代償は、よほど幼少期の家庭がうまくいっていなかったというようなことがない限りはあまり目にすることはありません。

テレビなどで、不倫がバレた時の修羅場について放送されていることもありますが、ほとんどは人ごととして見ていますので、あまり真剣に捉えていません。

奥さんの不倫は旦那さんが原因であることも多い

不倫をする人が一番悪いというのは言うまでもありませんが、旦那さんがきっかけになっているということもよくあります。

ただ下記に挙げられる特徴もありますが、色々とさじ加減が難しいところもあります。

奥様の不倫がもし心配だということであれば、実際に奥さんに不倫をされてしまった方の話などをネット上で見るなどで調べて、どのようにしたらよいのかというのを考える必要があります。

奥さんに対して感謝や愛情を示さない

家事や育児などが大変でも「ありがとう」という一言をかけてもらうだけで、それが救いになるという人は結構います。

一緒に生活をしていると、ついついおろそかになりがちですが、やはり折に触れて感謝や愛情の言葉を伝えるというのは非常に大切なことです。

経済的に豊かな暮らしができていない

経済的に豊かな暮らしができていないことが原因での不倫ということもありえます。

経済的に不安定でストレスを抱えている方は、あるきっかけで不倫に目覚めてしまうということもあります。

奥さんを自由にさせ過ぎている

束縛のし過ぎというのは良くありません。

初めはそのような疑われるようなことは全くなかったとしても、信じてもらえず束縛され続けるというような生活をしていると、だんだんと外に目が向いてしまうこともなきにしもあらずです。

しかし自由にさせすぎというのも良いとは言えません。

具体例を挙げると、たまに飲みに行く程度ならまだしも、毎週末飲みに行くというようなことは考えものです。

もちろん女性も息抜きも必要ですし、飲みに行っては駄目だというわけではありませんが、毎週末となれば、もしかしたら不倫相手に会っている可能性もあります。

嫁が不倫しているか見破る10個のチェックリスト


夫の不倫に対し、妻の不倫の方が見破ることが難しいと言われていますが、やはり色々と傾向が表れることもあります。

必ずしもこのような特徴があるから不倫をしているというわけではありませんが、嫁が不倫をしていることを見破る方法は10個ありますので、いろいろと見ていきましょう。

もし、そのような項目が全て当てはまるということであれば不倫をしている可能性もあります。

トイレなどで隠れてこそこそスマホをいじっている

確かにスマホの中身を見られるのが恥ずかしいということで、見られることを拒否するということはよくあります。

恥ずかしいからということで拒否するのはよくあるのですが、トイレなどに隠れて見ているとなると、絶対に見られたくないものがあるということと言えるでしょう。

それはすなわち不倫相手との連絡なのかもしれません。

スマホに暗証番号を設定している

スマホに暗証番号をしているのは、最近は「〇〇ペイ」で支払いなどもありますので暗証番号を設けていることもあります。

さらには子供が触るからということで暗証番号設定していることもありますので、スマホに暗証番号があるから必ず怪しいというわけではありません。

しかしそのような形跡は全くないのに、急に暗証番号を設定するようになったとしたら怪しいかもしれません。

仮にこのように支払関係のことがあるからとか、子供が触るからという理由だけで暗証番号を設定しているのであれば、暗証番号のことについて聞いたら教えてくれるはずです。

そこで頑なに教えてくれないということであれば不倫の可能性もあります。

出かける頻度が増えた

専業主婦の方などで、そんなに出かける必要性がないにも関わらず、出かける頻度が増えたということであれば、もしかしたら不倫をしている可能性もあります。

さらには働いている主婦であっても、土日などに出かける頻度が増えたということであれば残念ながらそのような疑いが生まれてくるところがあります。

ただその出かける理由というのも様々ですので一概には言えません。

親戚の方に聞いた話によると、なんとフラッと奥様が外に出かけて行く理由は、ポケモンGOをするからというのもありました。

ですので、意外と出かける理由を聞いたら拍子抜けすることもあります。

化粧を念入りにするようになった


今まで化粧についても、そんなに丹念にしてなかったのに急に化粧を念入りにするようになったというのは、もしかしたらそのような不倫の相手と会うからかもしれません。

やはり女性としては、好きな人の前では綺麗でいたいと思うものです。

そこで化粧に念入りになっていくというところもあります。

だからこそ急に化粧が念入りになったということであれば、不倫を疑った方がいいのかもしれませんね。

新しい下着が増えた

新しい下着が増えた理由は、たまたま買い替えたのかもしれませんが、そうでなければ不倫相手と会うからという理由もあります。

またもし新しい下着が増えたということであれば、さらに下着のタイプは是非チェックしてみましょう。

例えば普通の綿の下着ということであれば、普通に買い替えただけでもしかしたら不倫ではない可能性もあります。

しかし明らかにセクシー系の下着が増えたということであれば、不倫の可能性も高くなります。

このように新しい下着が増えたということであれば、ちょっと疑いを持ってみた方がいいかもしれません。

香水をつけるようになった

香水なんて全く興味がなかったにもかかわらず、急に香水をつけるようになったということは、もしかしたら不倫の可能性もあります。

ただこちらは何とも言えないところがあり、奥様が何歳かにもよってくるところがあります。

例えばですが40代以降となると、少々自らの匂いが気になるというような年代に差し掛かってきます。

それは男性ばかりではなく女性も同じことが言える一面があるのです。

このようなことでニオイを気にしている可能性も無きにしもあらずです。

しかし急に香水つけ始めたということであれば、少々疑いを持ってみた方がいいかもしれません。

家事が疎かになってきた

特に結婚している女性であれば、家族のために家事にかける時間というのは、そこそこにあります。

共働きの方であっても、ご飯は手作りにしたいというようなこだわりがあることから、なんだかんだで家事にかける時間というのは多いものです。

特に専業主婦の方であれば、手の込んだご飯を作りたいというような気持ちもあることでしょう。

ただ家事がおろそかになってきたということは、もしかしたら家族に関する関心が薄らいできているのかもしれません。

共働きで仕事が忙しいという理由で家事がおろそかになっている可能性もなきにしもあらずですので、必ずしも家事がおろそかだから不倫というわけではないのですが、もしかしたら家族以外に関心が向いているのかもしれないと思うことも必要なのかもしれません。

夫に対する表情が冷たくなってきた

女性は基本的に好きな男性にしか心を開かないところがあります。

ですので夫に対する態度が冷たくなってきたということは、もしかしたら他に心を開く男性がいるかもしれません。

たまたまちょっと夫に自分が怒っている気持ちを知らしめたいと思って、表情が冷たいということであればまだしも、ずっと続くようならもしかしたら不倫の可能性も否定できません。

夫の話を上の空で聞くようになった

夫の話を上の空で聞くようになったということは、もしかしたら夫に対する興味がなくなってきたのかもしれません。

それで不倫相手の方に興味が傾いていることから、夫の話が耳に入らなくなってしまっている可能性も否定できません。

もしかしたら不倫以外の可能性もなきにしもあらずですが、少なくとも夫の話以上に何か興味があったり、不安を抱いていたりということがあるのでしょう。

金遣いが荒くなった

以前はそんなにお金を使っていなかったにもかかわらず、急に金遣いが荒くなったということであれば、もしかしたら不倫の可能性も否定できません。

色々とその不倫相手と遊びに行くということであれば、必然的に外出する時にお金がかかるところがあり、金遣いが荒くなります。

もちろん遊園地などで入場料を払うということもあるのかもしれませんが、おしゃれをするために服をたくさん買ったり、化粧品にお金をかけたりということをすることによって、結果的になんだかんだで金遣いが荒くなってくるところもあります。

多くの場合はこのような服などのお金で金遣いが荒くなってくるところがあります。

例外的にはホストクラブに通うようになると、さらに金遣いが荒くなる一面があります。

それはなぜかと言うと、お金を払って何かプレゼントをしたりすることによって、そのホストの人が助かるところがあるからです。

ホストクラブのホストに熱を上げるというような状態になると、驚くほどたくさんのお金を使うというところが出てくるでしょう。

怪しいと思った時の対処法

このような特徴がありますが、もちろんたまたまサプライズプレゼントを準備しているとか、何か悩み事を抱えていたというようなこともあり、結果的に怪しいと思ったけど、そんなことはなかったということもあるでしょう。

ただそのように空振りだといいのですが、そうとは言えない事態もあります。

そこで怪しいと思ったところで対応変えることによって、奥様が不倫を思いとどまってくれる可能性があります。

では怪しいと思った時に、どのような対処をしていたら良いのでしょうか。

愛情や感謝を伝える回数を増やしてみよう

もちろん本気で不倫をして好きになってしまったということであればまだしも、多くの場合は、ご主人に不満を抱いていて、たまたま不倫相手の人が優しくしてくれたからと不倫をしてしまっていたということもあるでしょう。

そのような時であれば、まだまだ愛情や感謝の気持ちを伝える回数を増やすことによって取り返すことはできます。

夫は冷たいけど不倫相手は優しいというような状態で、不倫相手の方に心が傾いている状態ですので、もし夫も優しく感謝の言葉をたくさん言ってくれるということになれば、十分にご主人の元に帰ってくる可能性だってあるのです。

ちょっとご主人に不満を抱いていて心がぐらついてしまったという状態であれば、夫がそのように愛情や感謝の言葉を頻繁に伝えて優しくしてあげることによって、ご主人の元に帰ってくることもあります。

不倫を思い留まるか様子を見る

そしてこの時に不倫を思いとどまるかどうかというのを見ていきましょう。

もし愛情の言葉や感謝の言葉を頻繁に伝えることによって、出かける回数が少なくなってきたり、なくなってきたらしめたものです。

ただただ心がときめいているというだけでしたら、まだ十分に戻ってきます。

さらにはお子さんもいるのであれば、女性の方であれば多くの方はお子さんのことは気になる存在です。

だからこそ、よほどのめり込まない限りは、お子さんのことが心配ということもあり、そんなに不倫相手に心を傾けないというところもあります。

もちろん遊びでという人もいますが、女性は一度本気になると非常にのめり込んでしまうところはあります。

だからこそ、ちょっと怪しいと思ったら感謝の気持ちや愛情をしっかりと伝えるということで、家庭に戻ってきてもらうようにしましょう。

ご主人に関しても、一度は愛情を持ち心を許した相手ですので、そのような人が態度が優しくなったというようなことであれば十分にやっぱり家庭が良いと思ってくれる可能性もあります。

このようなことから「ちょっと怪しいな」と思ったら、是非そのような思いとどまるような態度で接してあげることが大切です。

外出先に送ってあげると提案する

奥様が出かけて行く時に、車をお持ちであれば「送ってあげる」と提案してみましょう。

もちろん徒歩で行けるような範囲であっても「送ってあげる」ということは有効です。

特に夜出かけていくということであれば「夜道は危ないから」という理由で送ってあげましょう。

普通に送迎するとしたら、そこまで拒否をすることはありません。

具体例を挙げると、著者の妻は子供会などの役員の関係で夜に飲み会に行くことがたまにありました。

その時は著者が妻を送ってあげたものです。

もちろんそのような飲み会に行き、ほとんどは女性の方でしたので、いつも拒否をするわけもなく特に反抗もしませんでした。

むしろ「ありがとう」と言って出かけていたものです。

このように「送ってあげる」と言えば、そのお出かけが疚しいものなのかどうかが分かります。

嫌がったら怪しい

ただ不倫相手に会うということになれば話は別でしょう。

基本的に不倫相手と、ご主人が鉢合わせになるというのは好ましい自体ではありません。

だからこそ何としても嫌がるというところもあるでしょう。

もしかしたら気遣うように「疲れているだろうから大丈夫よ。一人で行くよ。」と言うかもしれません。

もしかしたら本当に気遣いでそのように言うのかもしれないけれど、何度か提案したけど何度も嫌がるということであれば、少々疑いの目を持った方が良い可能性があります。

ただあまりにもしつこくすると嫌がられますので、もし外出先に送ってあげると言って拒否をされたら他の手を打つようにしましょう。

不倫がバレて地獄の毎日を送っている人の話をしてみる

不倫というのは、妻の方の身内が色々とそのような経験をした人が多く集まっているのですが、やはり修羅場になるのは言うまでもありません。

どちらかと言うと、妻が不倫をされる側というような話が多かったですが、やはり妻には経済力がないという人もかなり多く、不倫をしたけれど別れることはできずずっと不仲なままで一緒にいるというような生活をしている人がいます。

もちろん経済的な関係でつながっているだけですので、精神的なつながりはなく、一緒にいるだけでイライラするというような状態になっているケースも多いです。

だからこそ家庭内別居を選んでいるというような家庭も多くありました。

ただ妻の方が不倫をしているということになると、夫は経済力があるケースが多く、そこから離婚になって生活が大変になるというケースもあります。

夫が子供のためにやり直したいということで、やり直そうとしているけれど何かにつけ不倫の事を持ち出し喧嘩になるというようなこともあります。

男女どちらにせよ、不倫された側というのは、そのことを忘れることは難しいところがあります。

だからこそ結果的になんだかんだで揉めることが増え、当初はやり直すというような話になっても、やはりなんだかんだで離婚になってしまうということもあります。

このようなことから一緒にいるにせよ別れるにせよ、地獄の生活を送っているということはよくあることです。

そのような話を奥様にしてみましょう。

話のきっかけが作り出せないということであれば、たまたまYouTubeを見ててこんな動画があったというような話から切り出してみても良いかもしれません。

不倫とかちょっとしたことで、こんな地獄の生活が待っているなんて怖いよねというような話を持って行き、やっぱり僕たちはように仲良く暮らすのが一番だよねというような感じで、不倫の地獄の生活と今の生活を続けるのであれば、どっちがいいかということを暗に諭す事ができます。

それとなく気付いていることをほのめかす

特に女性は勘の鋭い方が多いので、このような話をすると「なんでそんな話をするの?」というような感じで疑いの目を見て出てくるところがあるでしょう。

しかしそのことについてはあまり真剣に答える必要はありません。

「お前不倫しているんだろう?」というような感じで核心に迫ったら、やはり一悶着はあるのは必至です。

だからこそそれとなく気づいているということをほのめかすようにしましょう。

その時に確信に触れることなく、このように「他の人がこうなんだけど大変なんだよね」という話をし、さらには「やっぱり仲良く暮らした方が良いよね」というような感じで「不倫しているとしても、戻ってくるのなら不問にするよ」というような感じでほのめかしていくと良いでしょう。

ただそれは、今後家族として仲良くやっていきたいという気持ちがあるということは大前提です。

もし不倫してるかもということが分かって許せないという気持ちになったり、妻と別れたい気持ちになったとしたら話は別です。

探偵を雇った上で証拠写真を撮り、その上で核心に迫りましょう。

ただ女性がどのような人なのかにもよりますが、専業主婦ということであれば基本的に経済力がない状態ですので、慰謝料などの期待はできません。

ただその一方で、その相手の男性に慰謝料請求するということであれば、できるでしょう。

ただこの男性のことについても、収入がどれぐらいあるかにもよります。

またお子さんがいるということであれば、不倫の証拠を叩きつけることができます。

なおかつ親権が欲しいのなら、不倫をきっかけに親権を渡す親としてふさわしくないということが証明できれば、親権を取ることもできます。

特に男性は経済的に大黒柱であったりと、収入が多い人が多いです。

奥様の不倫に関しては、どのようにしても上手く身を振るということは可能です。

もちろんやり直したいということであれば、上記のようにほのめかせて感謝の気持ちを伝えたりすることによって戻ってこさせるということも可能です。

しかしその一方で別れたいとなったら、慰謝料などは期待できなくても離婚のするということはそんなに難しくはないでしょう。

昨今は夫が専業主夫であるというケースも多いです。

ですのでその場合は、やはり女性と同じく離婚したいけど経済的に難しいという状態にもなりやすい一面があります。

このような場合は仄めかしたりするというような感じで、どうにかするということが取り上げられますが、仮に離婚となったら経済的にどうするのかということを考える必要があります。

このように離婚するかということになってくると、経済力が要になってくるところは否定できません。

まとめ

特に女性に関しては一度心を開いた男性には、ずっとついていくというところがあります。

しかし何らかの事情でずっとついていくはずの男性が変わってしまうということもあります。

しかし夫が冷たいけど不倫相手が優しいという程度で、心がぐらついているということであれば、夫も優しくすることで十分に帰ってきてくれる可能性もあります。

ただそれでも、どうも振り向いてくれないという時は、それとなくほのめかすてみることで、もしかしたら家庭に戻ってくるかもしれません。

ただどうしても家庭に戻ってこないということであれば、もし離婚を考えているということであれば、証拠を叩きつけて離婚するのもありです。

もし妻が不倫してるかもしれないけど、どうにかして家庭に帰って来て欲しいということであれば、愛情や感謝の言葉を増やすなどで、うまく家庭生活を回していきましょう。