したいことをできるだけの時間はないけれど、何となく手持ち無沙汰な状態……と言う経験は誰もが持っているのではないでしょうか。

何をしても良い時間ならしたいことをするけれど、そんな時間もないし、ただただ暇だというときにはどのようなことをすれば良いのでしょうか。

人によっては本を読んだり音楽をすることもできるでしょう。

ですが、それでも暇な気分が収まらないということもありますよね。

そんなときに役に立つのがゲームです。

暇つぶしのためのゲームには様々なものがありますが、どのような種類があるかご存知ですか?暇つぶしのためのゲームとはいっても、面白いと思えるようなゲームをしたいですよね。

ここでは、暇つぶしの時に使うことができるゲームをご紹介します。

何か自分に合うものを見つけて、手持ち無沙汰な時間を楽しい時間に変えてくださいね。

スマホやパソコンを使わないゲームで暇つぶし

 最近では暇つぶしのゲームと言うとスマホやパソコンを使ったゲームを思い浮かべる人も多いでしょう。

ですが、古典的なゲームを楽しめなくなったわけではありません。

これらのゲームは人と一緒に楽しむものですし、大っぴらにしているところを見られると「子どもっぽい」と思われてしまうものでしょう。

そのため、社会人になってから行うには恥ずかしいかもしれません。

ですが、身内しかいないようなとき、学生が時間の空いたときに行う分には何の問題もないでしょう。

スマホやパソコンを使っていないからと言って楽しくないわけではありません。

時には童心に返ってゲームを楽しむのも良いものですよ。

1.エチケット


 子どものころにエチケットを楽しんだこともあるのではないでしょうか。

これはゲームをしている相手より先に1から5までの全ての数字を言わなければいけないゲームです。

じゃんけんで先攻・後攻を決めたら、交互に一つずつ数を言って行きます。

ただし、この時に、相手より大きな数を言わなければいけないというのがルールです。

もちろん、5より大きな数はありませんから、相手に5を言われた場合にはパスをします。

パスをされたら、次には何でも好きな数を言ってよいのです。

先に全ての数を言うことができた方が勝ちになります。

すぐに終わるゲームなので、ちょっとした空き時間に二人で行ってみてくださいね。

2.数拳

 数拳と言う言葉を聞いたことがあるかは分かりませんが、ゲームを楽しんだことがある方は多いでしょう。

人数が集まったら、全員が拳を出します。

そして、順番に数を言っていくのです。

「いっせいのーで……」に合わせて、全員が親指を好きなように出します。

どちらか片方の手だけを出しても良いですし、領邦出しても構いまわせん。

どちらも出さないという選択肢もあります。

そして、声を掛けた人は「いっせいのーでー、1!」というように、出される親指の数を予測します。

その数と出された親指の数が同じであれば、片方の拳を引っ込めることができます。

両方の拳を引っ込めることができた人が勝ちになります。

3.古今東西ゲーム


 古今東西ゲームは山手線ゲームと呼ばれることもありますね。

合コンなどでやったことがある方もいるのではないでしょうか。

何かお題を決めたら、テンポよくお題に合った単度を言っていきます。

例えば「山手線の駅」というお題であれば、答えは「渋谷駅」「東京駅」などです。

分からない場合や、答えを間違った人が負けというルールになります。

一人だけ勝者が決まるようなゲームではなく、一人が負けるゲームなので、罰ゲームを用意しておくと盛り上がりますね。

4.手押し相撲

 手押し相撲は少しだけスペースを利用するゲームですね。

向かい合って手を押し合い、動いてしまった方が負けだというゲームです。

必ずしも押し合う必要はなく、相手の手を避けても構いません。

とにかく、その場から一歩も動かなかった方が勝ちになるのです。

立って行うゲームなので若干目立ちますが、童心に返って相手と向かい合うことができるのがこのゲームの楽しいところでしょう。

大人になってからすると、姿勢を崩さない立ち方などを調べるようになるので、子どものころよりも真剣み溢れる戦いになるのではないでしょうか。

5.マジカルバナナ

 マジカルバナナで遊んだことがある方も多いでしょう。

これはいわゆる連想ゲームです。

「マジカルバナナ、バナナと言ったら黄色、黄色と言ったら……」という言葉と共にテンポよく連想をしていかなければいけません。

古今東西ゲームの亜種と言うこともできるでしょう。

このゲームでも、敗者が一人だけ決まります。

この敗者に罰ゲームをすることができるでしょう。

また、人数が多ければ、負けた人が抜けていき、最後まで残った人を価値にするということもできますね。

古今東西ゲームよりもお題を出すのが簡単なのが魅力的なゲームです。

6.人狼ゲーム

 人狼ゲームはある程度の人数が必要なゲームですね。

心理戦なので、比較的時間が多めにとれるとき、焦っていない時におすすめです。

人狼ゲームは、ある村の中に人狼が紛れ込み、村人を殺していくというゲームです。

これだけでは殺戮ゲームのように思われるかもしれませんが、村人はそれに対抗することができます。

村人は推理によって人狼を予測して処刑します。

全ての人狼を処刑することができれば勝ちですが、村人と同じだけの人狼が残ってしまった段階で人狼の価値となります。

どれだけ会話の中から人狼を見つけ出すことができるか、どれだけ相手のことを信用できるかと言うのが重要なポイントですね。

7.マッチ

 マッチを使ったゲームもありますよね。

これらは様々なお題がネット上に広がっているので、これを利用すると良いかもしれません。

一つだけ動かして3種類の三角形を4種類に、などが有名でしょうか。

これらは発想の転換をしなければ解けないというようなものも多いので、頭の柔らかさを問われるような内容になっていますね。

8.マスターマインド

 マスターマインドはボードゲームの一種です。

ボードがなければできません。

また、一人ではできないゲームになっています。

出題をする人はいくつかのピンの中から4つのピンを選んで並べます。

回答者がそれを予測していくのです。

この順番と色を当てることができれば回答者の勝ちです。

ただし、ヒントも必要です。

位置と色が正しいピンがあったとき、どちらか片方が正しいピンがあった時などはそれと知らせるのです。

単純ですが、頭を使わなければ解けないゲームですね。

サイトのゲームで暇つぶし

 サイトのゲームで暇つぶしをするの良いですね。

こちらは、インターネットに接続して、サイト上のゲームを行う方法です。

無料のものが多いですし、こちらも種類がたくさんありますから、自分の好みのものを見つけることができれば、暇な時間をつぶすことができますね。

ただし注意していただきたいのは、こちらはインターネットの通信料がかかるというところです。

インターネットを介してゲームを行うので、通信時間が長くなってしまうと、その月の通信制限が早めに来てしまうかもしれませんね。

自分のインターネットの契約状況を考えてゲームを行った方が良いかもしれません。

オフラインでゲームをできるわけではないので、そこだけは覚えておきましょう。

9.バブルシューター

 バブスシューターと検索すると、すぐに無料でプレーできるゲームが出てきます。

サイトを開けばすぐに遊ぶことができる気軽さは暇な時間に良いですね。

少し音が出てくるので、電車などでゲームをする際には音量には気を付けてください。

バブルシューターにもたくさん種類があるようですが、遊び方は簡単です。

画面上部にあるカラフルなボールに向けて、ある色のボールを放ちます。

放ったボールは、画面上部に天井のようにしてあるボールにくっつきます。

ところが、同じ色を3色以上くっつけると、ボールが消えていくのです。

こうして天井部分にあるボールを消していくのがゲームの内容です。

下までボールが溜まってしまうとそこでゲームが終わるので気を付けてくださいね。

テトリスの逆バージョンに似ていると言うと分かりやすいでしょうか。

10.ドリームフィッシュ

 ドリームフィッシュは若干シュールな印象を与えるゲームです。

パソコンで行う毛夢なのですが、小さな魚に、小さな魚を食べさせて育てていくゲームです。

ドリームフィッシュを検索するとすぐに出てきますよ。

操作方法は簡単で、画面に浮かぶ黄色い魚を「→」「←」「↑」「↓」のキーを利用して動かします。

この魚より小さな魚が出て来たら、それを追いかけて重ねて下さい。

そうすると、黄色い魚が小さな魚を食べます。

食べた魚の情報は画面下に出てきますよ。

ある程度食べさせると、魚が成長して、皿に食べられる種類の魚が増えます。

ただし、自分より大きな種類の魚にぶつかるとライフポイントが減ってしまうので気を付けてくださいね。

ライフポイントがなくなるとゲームオーバーです。

11.ピンボール

 こちらは操作方法を知っている人多いのではないでしょうか。

ピンボールの電子版だと考えると良いでしょう。

ボールを発射して、それを落とさないように羽根を操作するゲームです。

何点獲得することができたかを競います。

操作方法自体が簡単なので、どなたでも楽しむことができるでしょう。

一方で、キーを使って操作するのに最初は慣れないかもしれません。

非常に単純なゲームではありますが、誰にでも理解することができる楽しさがありますので、何人かいるのなら複数人で点数を競ってみると面白いかもしれません。

12.スパイダーソリティア

 スパイダーソリティアも、有名なゲームですよね。

トランプゲームであり、経験があるという方もいるのではないでしょうか。

「スパイダーソリティア」と検索するといくつかのサイトが出てきますので、一番操作しやすいサイトを見つけて下さいね。

いくつかのサイトでは難易度を選ぶこともできますから、慣れてきたら難易度をあげて楽しむこともできるでしょう。

遊び方は簡単です。

画面上部に並ぶトランプの札を見て、大きな数字の上に小さな数字を重ねていきます。

「1~13」まですべてを並べることができれば、そこで完成です。

ただし、途中で重ねられなくなることもありますんで、手が詰まってしまってた時には山札をクリックしましょう。

そうすると、山札から新しいカードが配られますので、また積み上げていってください。

難易度が上がると、カードの記号が増えていきます。

同じ記号同士しか積み上げられないなど様々なルールがありますので、色々な難易度を楽しんでみてください。

13.ダブルソリティア

 ダブルソリティアと言うゲームもあります。

こちらも名前を検索するとサイトが出てきますから、そこからゲームを楽しんでみてください。

ダブルソリティアの操作方法は、スパイダーソリティアとよく似ています。

ただし、2組のトランプを利用しているので、少し難易度は上がるでしょう。

また、カードの1から順に中央の場に記号ごとに積み上げていく点が異なります。

山札をクリックしても、一気にカードが配られるわけではなく、1枚ずつしか見ることができないのも特徴ですね。

通常のスパイダーソリティアよりも難しいので、少し慣れている人におすすめのゲームかもしれません。

慣れないうちは操作が難しくて楽しめないかもしれませんが、慣れてくるとはまってじっくりと頭を使うようになるゲームです。

14.ビッグファーム

 ビッグファームは、自分の農園を作っていくゲームです。

植えた植物を収穫したり、豚や鳥を飼うこともできます。

また、その農園の近所の人から仕事を頼まれることもあるので、それに応えてゲームを進めていくものになります。

パソコンだけではなく、iPhoneやスマホでも行うことができるので、外で暇つぶしをしたいときにも続きを楽しむことができますよ。

ただし気を付けていただきたいのは、ビッグファームはアカウントを登録しなければいけないというところです。

自分のメールアドレスや名前を登録することで継続してプレイを楽しむことができるタイプのゲームなのです。

最初の登録が少し面倒ですが、そこさえ終わらせてしまえばどこでも自分の農園をアップデートすることができます。

15.アトランティスの秘宝

 いわゆる「マッチ3」と呼ばれるゲームの一種であるのが「アトランティスの秘宝」です。

名前だけ聞くとシミュレーションゲームのように思えるかもしれませんが、パズルタイプのゲームなので、じっくり楽しみたいという方にもおすすめですよ。

遊び方は簡単です。

画面上に並んだブロックの上下を入れ替えて3つ以上色をそろえていくだけです。

画面のマスの中には宝物のかけらも含まれており、それを一番下まで落として宝物を見つけるという流れになります。

マッチ3は慣れてしまうと簡単なゲームですし、様々な種類があります。

このゲームが気に入ったら、他のデザインのものも試してみると良いかもしれませんね。

16.パズル麻雀

 パズル麻雀は、平面上に敷き詰められた麻雀のコマの絵柄を併せていくゲームです。

「パズル麻雀」で検索してみてください。

このゲームでは、同じ絵柄のコマを選んでクリックすることで、その二つを消すことができます。

ただし、どれでも自由に選べるというわけではありません。

細かいルールがあるので、それを覚えていないうちには難しいように感じてしまうかもしれませんね。

最初の内は、どんどんプレイして覚えていくのが一番でしょう。

こちらは、間違えると制限時間がどんどん減ってしまいますし、正しく消すことができると制限時間が伸びます。

時間内に全てを消すことができるか、ドキドキするゲームだと言えるでしょう。

17.スワップスター

 スワップスターもマッチ3と呼ばれるゲームの一種です。

こちらも、「スワップスター」で検索するとすぐに見つけることができますよ。

ただし、アトランティスの秘宝とは異なり、一つずつブロックを動かすことができないのが難しい点ですね。

一つ一つのブロック(スター)が独立しているわけではないので、動かそうとすると直線状のブロックがすべて一緒に動いてしまいます。

他のブロックとの動きの関連もあるので、通常のマッチ3よりも頭を使うでしょう。

ブロックを消していくうちにレベルが上がるので、どこまで進めることができるか試してみると面白いのではないでしょうか。

18.ポケットビリヤード

 ポケットビリヤードは、ゲームの中でビリヤードを楽しめる優れものです。

ビリヤードが好きな方でも、ビリヤードについてあまり分からない方でも楽しむことができるゲームだと言えるでしょう。

遊び方は簡単で、自分の球である白い玉を突くことで、他の球をポケットに入れていくルールとなっています。

打つ方向、打つ強さを自分で決めることができますが、最初の内は反射などの関係で上手く入らないかもしれません。

ですが、続けているうちに強さや方向が分かってくるでしょう。

1個入れると1000点が入り、続けて入れるとさらに1000点ずつ入ります。

ただし、自分の球を落としてしまうとマイナスになってしまうので気を付けてくださいね。

ゲームをしているうちに実際のビリヤードもしてみたいと思えるようなものになっています。

スマホのアプリで暇つぶし

 これは現代では一番一般的かもしれませんね。

スマホのアプリを取得してしまえば、好きな時に好きなだけ楽しむことができます。

中には無料のものもありますし、どれも簡単で、それでも熱中できるような内容になっているのが特徴です。

また、友達同士で行えば、対戦したりギフトを贈りあったりすることもできるという内容のものが多いですね。

アプリを使っているので課金する可能性が高いというのは怖いですが、自制心を持ってゲームを行っていれば危険なことはありません。

沢山の種類のゲームがありますので、下記に挙げるおすすめゲーム以外にも自分の好みのゲームを探してみてくださいね。

19.ディズニーツムツム

 ディズニーツムツムも有名なゲームですね。

LINE系列のアプリで、一時期は周囲での流行していたという人も多いでしょう。

ディズニーの絵柄なので、ディズニーが好きな方は画面を見ているだけで癒されるのではないでしょうか。

遊び方は簡単で、積み上げられたキャラクターのうち、同じものを指で繋げていくだけです。

長くつなげると高得点になりますし、手に入れたツールを利用すれば簡単にゲームを行うこともできます。

20.LINE ポコパン

 LINEポコパンもLINE系列のアプリです。

内容的にはほとんどディズニーツムツムと違いありません。

同じ色のブロックを繋げることで、ウサギのキャラクターが住む村を守るというような内容になっています。

ディズニーツムツムとはかなり絵柄が異なってポップです。

好きな絵柄の方を選んでプレイすると楽しいのではないでしょうか。

21.パンダポップ

 パンダポップは、上で紹介した「バブルシューター」と遊び方が同じです。

下からボールを投げて、3つ以上同じ色を連ねると消すことができるのが特徴です。

ただし、このアプリでは、パンダのキャラクターが出てくる楽しみがあります。

ボールを投げるのはパンダのお母さんで、囚われてしまった赤ちゃんを助け出すというような内容になっています。

レベルも多くありますし、絵柄がポップで可愛いのも特徴の一つです。

22.スクローリングスネークS

 スクローリングスネークSは、壁の隙間を通り抜けるだけと言う単純なゲームです。

ちょっとした暇つぶしには適していますね。

ただし、単純だからと言って簡単だという意味ではありません。

ただ壁の隙間を通り抜けるだけながら、狭い隙間を壁に当たらないように通り抜けるのは難しいものです。

単純ですが、はまるとずっと続けたくなってしまう不思議なゲームだと言えるでしょう。

23.Diver Dash

 Diver DashもスクローリングスネークSと似ているところがあるかもしれません。

こちらは、ダイバーを海の奥深くまで潜らせるというゲームです。

ただし、途中にはサメが出ることもありますし、爆弾が待っていることもあります。

これらにぶつかることがないように捜査してあげるのがゲームの内容です。

スピード感もありますし、難易度も低くはありません。

どれだけ深く潜ることができたか、自分のベストを更新するのが楽しいゲームでしょう。

24.つめこめおっさん

 つめこめおっさんは若干変わったゲームですね。

ポップな絵柄は可愛いですが、どこか暑苦しいと言えば暑苦しい画面に見えてしまいます。

内容は簡単で、電車の中に「おっさん」を詰め込むだけです。

満員電車を自分の手で作っていくと考えれば良いでしょう。

うまく隙間に詰め込まないといけないので、頭を使うことになりますよ。

女の子を入れればオッサンたちがメロメロになり、迷惑なおっさんは電車の中から取り除くこともできます。

実際に満員電車の中でプレイするには人の目を気にしそうなゲームではありますが、続けていくうちにオッサンを可愛いと思い始めるようになる不思議なゲームです。

25.アングリーバード

 アングリーバードは、卵を盗まれた鳥たちの復讐ゲームです。

とはいってもシミュレーションゲームではありません。

卵を盗んだ豚の住処や居城をパチンコの要領で破壊していくのがゲームの内容です。

単純ですが、飛ばす方向や角度を工夫しなければ、豚への復讐ができません。

レベルも多くありますし、暇つぶしに楽しむには最適なゲームだと言えるのではないでしょうか。

26.ファームヒーロー

 ファームヒーローはマッチ3のゲームの一種です。

内容的にはマッチ3なのですが、絵柄がポップですし、手数を残してミッションを終えてしまうと、ヒーローモードが始まって獲得ポイントが大きくなるというのが他のゲームとの異なる点でしょうか。

また、ただ消していくだけではなく、水を集めたり花を咲かせたりと、様々に工夫されたマッチ3なので、飽きることなく続けることができますよ。

27.人狼ゲーム~電脳の村~

 人狼が好きな方におすすめしたいゲームですね。

心理ゲームとして知られる人狼は、村人の中に隠れた人狼を探し出すというものです。

誰が人狼であるのかを突き止めるのが先か、村人が人狼と同じ数になるだけ殺されてしまうのが先かと言う、究極の心理戦です。

日数が進むにつれてヒントも多くなっていくので、それらのヒントと状況を照らし合わせて人狼を見つけるのは、頭は使うものの、ドキドキ感のあるタ怨しいゲームです。

アプリでは16人を選んだらプレイが始まりますが、特にノートを取る必要はありません。

まとめ機能を利用してそれまでの流れを振り返ることもできるので、人狼の心理戦を心行くまで楽しむことができます。

人狼が好きな方にもおススメできるゲームですが、もちろん、初心者の方であっても分かりやすいような解説があるので、安心してゲームを楽しむことができますよ。

28.一筆書きゲーム

 小学生のころに一筆書きで遊んだことがある方も多いでしょう。

一筆書きには、何か説明することができない妙な魅力がありますよね。

このアプリでは一筆書きを心行くまで楽しむことができます。

「こんな図形まで一筆書きをできるの?」と驚くこともあるでしょう。

レベルが上になると、進む方向まで指定されていることもあり、頭を使うことは間違いありません。

ただし、頭が休まるようなゲームではないので、帰宅途中の電車の中などですると、余計に疲れてしまうかもしれませんね。

29.イライラ棒

 イライラ棒も単純ながら難しいゲームです。

これは、二つの線で仕切られたコースの中を、その仕切りに当たらないように棒を進めていくゲームです。

もし、しきりに当たってしまったらすぐに爆発するという内容で、簡単そうに思えますが、そう簡単にレベルをクリアすることはできません。

最初は簡単なレベルですが、どんどんと難易度が挙がっていくので、そのたびにイライラが増えていくでしょう。

神経が尖っているときにはあまりしたくないゲームですね。

ですが、レベルを達成できたときには、単純なゲームをやっていたとは思えないほどの達成感を味わうこともできますよ。

30.スーパーマリオラン

 スーパーマリオランは、あのマリオをスマホやiPhoneで!という点が魅力的ですね。

ご存知の方も多いでしょう。

マリオを進めてコインを獲得したり、姫を助け出したりと言うゲームであり、これは無料では一部しかプレイすることができません。

一度購入してからは課金がありませんので、マリオファンの方はぜひ購入を検討してみてください。

もちろん、無料でできる範囲だけでも十分に楽しむことができますので、初心者の方はまず、その無料ゲームを楽しんでみてください。

最後に

 いかがでしたか?
 おすすめのゲームを挙げるだけでもこれだけのものが見つかるのです。

暇な時間に手持ち無沙汰にしている必要がなくなりますね。

何もできないと思っている時間に小さな楽しみを見つけると、暇な時間があっても無為に過ごしている感覚がなくなりますよ。

一口にゲームと言ってもアプリやサイト、そして古典的な遊び方など色々あり、誰でも楽しむことができるのは嬉しいですね。

自分にぴったりの暇つぶしを見つけよう

 上述のように、暇つぶしのためのゲームには様々な種類があります。

タイプにもいろいろなものがあり、宝探しからパズルタイプのもの、シミュレーションゲームなどと自分の好みのものを見つけることができます。

色々なタイプの無料ゲームを試して、どのようなゲームが好きなのか探してみると良いでしょう。

一つのタイプに決めた後でも、さらに様々にアプリやサイトがあります。

ビジュアルや絵が気に入ったゲームを見つけることができれば、暇な時間が一番の楽しみになります。

 ただし、課金額には気を付けてくださいね。

楽しい無料ゲームであっても、課金したくなるような工夫はそこそこに仕掛けられています。

どれくらい課金できるのかは自分で事前にルールを作っておくと良いでしょう。

また、ゲームで時間を忘れて、自分の本業を阻害するようなことがないようにすることも大切ですね。

ゲームはあくまで暇つぶしのためのものだと頭に入れておきましょう。

つい時間を忘れてゲームをして、仕事や家事、勉強が全く進まなかったということになってはいけません。

特に大人の場合には、注意してくれる人がいないのが問題です。

自分の生活を犠牲にしてゲームにふけるようなことがないようにしてくださいね。