居心地の良さを感じる女性だと、男性からモテるし将来のことも考えて貰えそうで素敵だなと思い描きます。

実際に居心地の良い女性を目指すとなると、少し抽象的で何を頑張ればいいのか分かりづらいですね。

今回は居心地の良さを感じる女性の11個の特徴を紹介します。

恋愛上手な女性を目指してください。

男性にとって居心地の良さを感じる女性が一番!

男性にとって居心地の良さを感じる女性は一番大切な要素となります。

男性女性ともに仕事やその他お付き合いでストレスを感じ、日々色々なことで疲れを溜め込んでいます。

プライベートな時間を一緒に過ごす恋人には、居心地の良さを求める男性が多いです。

プライベートでまで色々言われたり、感情的に八つ当たりされたりするとどんなに好みのタイプの女性であったとしても、本命の彼女にしようとは思いません。

将来結婚を考える上でも、生活を共にする相手には居心地の良さを求める傾向があります。

男性が居心地の良い女性に求めるものをもう少し具体化します。

男性は居心地の良い女性と家庭を築きたい


男性は居心地の良い女性と家庭を築きたいと考えています。

一緒に生活を共にする女性とは、様々な相談や決め事を二人で話し合っていくことになります。

居心地の良い女性でないと、お互いの意見が決裂して何も決まらなくなります。

家庭を築くにあたり、お互いの両親や親戚とのお付き合い、住まいをどうするか、お互いの仕事をどうするかなどたくさん決めることがあります。

結婚後はご近所付き合い、将来子供ができたときは子育ての方針や子供の進路、お財布の管理、車や家具家電などの大きな買い物など色々決めることがあります。

居心地の良い女性であれば、お互いの意見が食い違っても落ち着いて話し合いができます。

さらに、帰宅したときにお互い居心地の良い空間を作ることができます。

仕事で疲れた心身を癒して欲しい

仕事で疲れた心身を癒して欲しいので、男性は居心地の良い女性を将来のパートナーとして考えます。

居心地の良い女性となら、疲れていてやる気のないときはお互い沈黙でも気を遣わず、ダラダラと休むことも平気でできます。

恋人時代のような甘い刺激はいつまでも続くものではありませんが、結婚生活において安らぎや癒しはとても大切です。

今は男女共働きの家庭がほとんどですが、男の人は皆心のどこかで、パートナーである奥さんには心身を癒して欲しいと思っています。

平和な毎日を送りたい

男性は平和な毎日を送りたいと思っているので、居心地の良い女性を将来のパートナーとして考えます。

毎朝同じ時間に起きて朝食を食べ、出勤し、帰宅後は家族と過ごす時間があります。

日常茶飯事の時間ではありますが、すごくかけがえのない時間です。

若いころは皆刺激のある恋愛を楽しみますが、ある程度の年齢になって落ち着きたいと思うようになると、平和な毎日が一番だと考えるようになります。

居心地の良い女性なら、自分の気持ちを許して全てを委ねることができるので、平和な毎日を送ることができるのではないかと男性は考えます。

子供を優しく育てて欲しい

男性は子供を優しく育てて欲しいと考えているので、居心地の良い女性を求めます。

居心地の良い女性だと、子育ても感情的にならずに落ち着いてすることができると思われます。

もちろん夫婦協力して子育てをすることが基本ですが、どうしても主となるのは母親なので、男性は優しさを求めます。

感情的に怒って育てるよりも、落ち着いて言い聞かせて育てたほうがいいです。

実際の育児はうまくいかないことのほうが多く、どんなに穏やかな女性でもイライラして感情的になりがちです。

居心地の良い夫婦なら上手にカバーし合い、優しく子育てができるのではないかと考えます。

料理や掃除などをきちんとやって家を綺麗にして欲しい


男性は料理や掃除などをきちんとやって家を綺麗にして欲しいと女性に求めます。

居心地の良い女性はパートナーが安心して過ごせるよう、家事を丁寧にして家を居心地の良い状態にキープしてくれるだろうと期待します。

実際はほとんどが夫婦共働きなので男の人も料理や掃除を負担することになりますが、居心地の良い女性なら、男性を上手に操縦して夫婦でうまくやりくりすることができると思います。

お互いの得意不得意を理解しているので、上手に分担することができます。

男性は料理や掃除を女性に押し付けると感情的にならず、どうやって男性にも手伝ってもらうかを落ち着いて考えてみてください。

居心地が良いと感じるポイントは人それぞれ

居心地が良いと感じるポイントは人それぞれです。

好きな音楽、相性の合う寝具、好きな服のブランドやデザイン、好みのインテリア、休日の過ごし方など皆同じものを好きなわけではありません。

好きな異性のタイプも人それぞれです。

家事全般が得意な女性に居心地が良いと感じる人もいれば、ざっくりしていておおらかな女性に居心地が良いと感じる人もいます。

自分は居心地が良い女性ではないから、もっと変わらないと出会いがないと自分を責める必要はありません。

できるだけ元気でプラス思考、そして裏表のない屈託のない性格でいることが一番いいと思います。

プラス、家事ができるとなおいいです。

自分だけが居心地の良い女性を目指すのではなく、同じくらい居心地の良い男性を探すのも大切です。

男性の母親の性格が大きく影響する

男性の母親の性格は男の人の性格に大きく影響します。

母親は男の子が可愛いというのは否定できません。

女の子も可愛いのですが、小さい恋人のような感覚で無償の愛情を注ぎたくなる存在です。

男性の母親が息子に自立を促し、適度な距離感をキープできている人であればしっかりと自立し、彼女のこともフォローできます。

男性の母親が息子にいつまでもべったりで、何でも世話を焼いてしまうタイプだと少し厄介です。

彼女にも同じものを求めてしまう傾向があります。

男の人がマザコンかどうかはパッと見分からないので、共通の友達から情報を聞き出すのが早いかと思います。

元カノがトラウマになっている場合も

元カノがトラウマになっていて、もう恋愛はしたくないと思っている男性もいます。

元カノがすごく束縛の激しい女性、浪費家、わがまま、尻に敷くといった極端なパターンだと、男性にとってトラウマになりやすいです。

どんなに居心地の良い女性が目の前に現れて、良いなとは思っても躊躇ってしまうこともあります。

自分が良いなと思っている男性と関係がハッキリしない場合は、急かさずに様子を見たほうが得策な場合もあります。

女性は男性の性格も考慮して居心地良い雰囲気を作ろう

女性は男性の性格も考慮して居心地の良い雰囲気を作ってください。

男性の性格は人それぞれ、居心地が良いと感じるものも個人差があります。

目の前にいる男性のことをよく知り、何が好きなのかを理解して居心地の良い雰囲気を作るようにしてください。

普段女性だって疲れているのに、女性ばかり頑張って居心地の良い雰囲気なんて作れない!と思うかもしれません。

まずは女性から愛情を注ぎ、男性の恋愛の本気スイッチを押すようにします。

求めてばかりではなく、自分から注いでいくことで居心地の良い雰囲気を作り、手放したくないと思われる女性を目指してください。

居心地の良さを感じる女性の11個の特徴

居心地の良さを感じる女性の11個の特徴を紹介します。

居心地の良さは人それぞれとは言ったものの、居心地の良さを作るにはどうすればいいのか?少しは具体的でないと分かりづらいですよね。

居心地の良さを感じる女性の特徴を知ることで、自分にできるものを取り入れてください。

そして、普段から取り入れることで、良いなと思った男性に向けても同じようにしてみてください。

話をしっかり聞いてくれる

話をしっかり聞いてくれる女性は居心地の良さを感じられます。

女性は感情的で、自分の話を聞いて欲しい気持ちが先走ります。

普段男性は、聞き役に徹することが多いです。

自分の話をしっかり聞いてくれる女性は男性にとって新鮮で、自分の気持ちも満たされます。

また、同じ人に会いたいと感じます。

男性と話すときは沈黙を怖がって自分から話を持ちかけるだけではなく、少し受け身になることもいいことだと思います。

聞くだけでなくさりげなくアドバイスもくれる

聞くだけでなく、さりげなくアドバイスもくれると男性から好印象です。

さりげなくアドバイスを受けられると、自分の話をしっかり理解してくれていたことへの満足感と、第三者からの意見を聞くことで新しい考えが広がります。

アドバイスは上から下目線にならず、「〇〇の意見もわかるけれど、私はこう思う」といった感じで一旦相手のことを受け入れてから、アドバイスしたほうがいいです。

私は男性にアドバイスができるほどスキルが高くないと思わずに、思ったことは素直に伝えていくのもいいと思います。

聞いた話をしっかり覚えている

聞いた話をしっかり覚えていることは安心感に繋がります。

話を聞いている仕草はしてくれていても、相槌ばかりだと「本当に私(僕)の話を聞いているのだろうか?」と不安になります。

あとから聞いた話を反芻したり、後日振り返ったりすることで覚えていることを伝えてください。

「この前聞いた話だけど…」と前置きをしてから繋ぐと唐突ではないので、相手もすっと受け入れやすいと思います。

聞いた話を全部覚えなくてもいいですが、要所要所をきちんと覚えられるように相手の話はきちんと聞くようにしてください。

綺麗好き

綺麗好きな人は居心地の良さを感じられます。

部屋や自分の身なりに手入れが行き届いていて綺麗にしている人は、自己管理のきちんとできる人という印象を持たれます。

安心して物事をお願いできそうな信頼感も芽生えます。

普段、忙しいからと手抜きしているところはないですか?

朝出かける時、家を出る時に振り返って見直すことは大切です。

外見だけでなく部屋や持ち物も綺麗にしている

外見だけでなく、部屋や持ち物も綺麗にしているとさらに綺麗好きであることが伝わります。

女性らしさや可愛らしさを追求し、自分の外見だけを綺麗にしているといつかボロが出ます。

細やかなところまで綺麗にして、安心感を持って貰えるようにしてください。

男性といい雰囲気になり、突然自宅に遊びに来ることになったとします。

綺麗な部屋でないと、幻滅されることもあります。

持ち物もパっと見は分からなくても、おもむろにバッグを開けた瞬間、用事があってデスクの引き出しを見られた瞬間にドン引きされることもあります。

気を抜かず、部屋や持ち物も綺麗にできる女性でいてください。

誰に対しても親切

誰に対しても親切でいることは、居心地の良さを感じます。

自分が好きな人や年上の人にだけ親切で、それ以外の人には適当な扱いをする人もいます。

気付かれていないと感じているだけで、意外と周りの人は見ています。

誰に対しても親切でいることで、信頼感を持たれます。

安心して相談したり、何かを頼んだりできる人だと思われます。

体調不良の時は無理をしなくてもいいですが、元気な時は誰に対しても元気な自分を心がけるようにしてください。

人によって態度を変えない

人によって態度を変えないことは居心地の良さを感じさせられます。

屈託のない笑顔、元気な声、さり気ない優しさは人を安心させます。

自分だけではなく、周りの人にも同じようにできている人がいれば、安心感を持つようになります。

誰しも相性があり、苦手だと感じる人もいます。

しかし、露骨に態度に出さずに人によって態度を変えないでいることは大切です。

感情の起伏が激しくない

感情の起伏が激しくないことは居心地の良さに繋がります。

女性は感情で動くタイプの人が多いので、普段から男性は女性の感情の起伏の変化に驚き、ときに振り回されることもあります。

感情の起伏が激しくなく、いつも落ち着いて対応できる女性には安心感を持つ人が多いです。

こんな女性なら、毎日落ち着いて暮らせそうと思われます。

自分なりのストレス発散方法、落ち着く方法を見つけておくことで、感情のコントロールを上手にできるようにしていきましょう。

しっかり自分の気持ちをコントロールできる

しっかり自分の気持ちをコントロールできることは居心地の良さに繋がります。

感情の起伏が激しくないほうがいいのは分かっていても、誰だって怒る時も泣く時もあります。

それらは人前ではやらず、できれば自分一人の時、心許せる家族や友達の前に限定しておいたほうがいいです。

今感情を表に出すとまずいと思うシーンではぐっと耐えて、一人になってから思いきりストレス発散してください。

仕事で嫌なことがあったら、帰宅前にカラオケに行ったり、好きなスイーツを爆買いしてやけ食いしたり、時々ストレス発散することで気持ちをコントロールするといいと思います。

いつも穏やかで笑顔を絶やさない

いつも穏やかで笑顔を絶やさないようにすると、安心感に繋がります。

人の笑顔を見ていると、誰しも心が和みます。

ぶすっとした顔や無表情な顔をいつも向けるよりも、できるだけ穏やかで笑顔を絶やさないようにしましょう。

挨拶のタイミング、会話のスタートのタイミングなどは特に笑顔でお互いの緊張感を解きほぐすことができます。

上手に笑顔を使って、対人関係を潜り抜けていきましょう。

ネガティブなことを言わない

ネガティブなことを言わないようにすると、安心感に繋がります。

ネガティブな言葉を発すると、周りの人もマイナスな気持ちになります。

さらに、ネガティブな言葉を発している本人ももっとマイナスの気分になりやすいです。

ネガティブな気持ちは上手にストレス発散して、周りの人を巻き込まないようにしましょう。

自分の口癖や話題を振り返り、時々ネガティブな発言をしていないか見直すようにするといいと思います。

料理が上手

料理が上手な人は安心感を感じます。

一日三食、栄養バランスの整った食生活を続けることは健康に繋がります。

それらをキープすることができる料理が上手な人には自分のことを委ねることができそうで、安心感を感じます。

昨今は夫婦共働きも多いので、男性が料理をするパターンもあると思います。

ただ、これは恋人や夫婦になれてからの話です。

ここぞという時、いい雰囲気の男性を自分のモノにしたいときは料理が上手な自分をアピールすることで、グイグイいったほうがいいと思います。

やはり男性は胃袋で心を掴まれる

やはり男性は胃袋で心を掴まれるので、打算的だと思ってもデートやお家に行ったときは手料理をふるまってください。

男性は一人暮らしをしていると、忙しくて手抜き料理になることが多いです。

美味しい料理を振る舞って貰えると、相手の女性に好印象を持ちます。

好みの料理や味覚を聞いておき、似たようなタイプの料理を振る舞ってみましょう。

お互い実家暮らしの人は、お弁当持参のデートがおすすめです。

普段行くことがない公園デートやお散歩デートができて、アクティブになれます。

好きな男性を自分のモノにしたいときくらい、少しグイグイ行ってもいいと思います。

そのツールの一つとして、美味しい手料理は鉄板アイテムになると思います。

動作、仕草が穏やか

動作、仕草が穏やかだと安心感を持たれます。

いつも時間に追われているようないそいそとした動作や仕草だと、相手も影響を受けて焦ってしまいます。

穏やかな動作や仕草は、相手に安心感を与えてゆっくりと落ち着いて過ごすことができます。

恋人や気になる男性と過ごす時間は時間そのものに縛られないほうがいいと思います。

待ち合わせ時間は守りつつ、二人の時間はとことん自由でいいです。

仕事場やプライベートでの動作や仕草も緩やかだと、上品で女性らしさを感じることができます。

普段から心に余裕を持ち、早め早めの行動を心がけるようにしてください。

感謝の言葉をきちんと言う

感謝の言葉をきちんと言うことで、居心地の良さをいつまでも感じられます。

お付き合いが長くなると、ついつい感謝の言葉を言わなくなります。

一緒にいて当たり前、優しくして貰って当たり前になってしまいます。

感謝の気持ちをきちんと言うことで、二人の間にいつまでも新鮮な空気を保つことができます。

初対面の人同士でも、感謝の言葉をきちんと言える人は誠実な人だと思われます。

普段から忘れないように心がけてください。

「言わなくても分かる」と思ってはいけない

「言わなくても分かる」と思ってはいけません。

人によって価値観は違いますし、自分が理解していることを周りの人も理解しているとは限りません。

後から「こんなハズではなかったのに」と口論になることのないように、きちんと前持って分かるように説明したり、誰もが分かるようにメモを残したりする必要があります。

どんなに親しい間柄であっても、言わなくても分かるとは思わないようにしてください。

同じことであってもその都度会話をして、お互い理解し合うことはすごく大切です。

どんなに居心地の良い相手であっても、それぞれ別人格であることを忘れないようにしてください。

自分と価値観が近い

自分と価値観が近い人には居心地の良さを感じます。

一緒にいて、どんなに好みの条件に当てはまる人であっても、物事の考え方や時間の使い方、金銭感覚があまりにもずれていると距離を感じます。

お互い異性に求める条件や理想像はありますが、それとは別で自分と価値観が近い人を求めるようにしたほうがいいです。

実際恋愛をしたときに「こんなハズではなかったのに」というミスマッチを予防できます。

あらかじめ自分の価値観をノートにひとまとめにして、自分がどういった人なのかを見返すのもいいと思います。

日常生活のこだわりやどうしても譲れない事など、改めて書き直してみてください。

もちろん全てが同じ相手なんていないので、お互いの価値観を少しずつ似せていって、歩み寄ることも必要です。

料理の味付けやお金の使い方など

料理の味付けやお金の使い方は特に価値観が一致していたほうがいいです。

結婚を考えたときに、お金の使い方に関して価値観が一致していないと、色々と喧嘩が耐えなくなります。

食費や日用品、少しの贅沢品など、買い物に行くたびにお互いの考え方のズレから喧嘩になるかもしれません。

料理の味付けも一日三食、あまりにも好みが合わないとストレスになってしまいます。

お互い好きな味や料理などが似ているといいと思います。

相手が嫌な気持ちにならないよう、最低限の食事マナーを身に付けておくと困らないと思います。

健康的な生活をしている

健康的な生活をしていることは相手に好印象で、居心地の良さを感じます。

一緒に生活するようになっても、二人とも健康的な生活をすることができます。

どちらかが体調を崩しても、お互いがカバーし合うこともできます。

健康的な生活をできているということは、だいたいの自己管理ができる人ということです。

色々なことを相談したり、何かを頼んだりするのも安心して任せられます。

一度、自分の生活を見直してみてください。

まとめ

居心地の良さについて色々な角度からご紹介してきました。

男性にとって居心地の良い女性になろうと、都合のいい女性になる必要はありません。

あくまでも自分らしさを前提に、プラス少し女性らしく生きることを意識してもらえたらうれしいです。

触り心地の良いソファのようなパートナーを見つけられるよう、日常生活を落ち着いて過ごすようにしてください。

時間に追われる中にも、ほんの少しの休憩時間は必要です。