アクティブに活動するのも悪くないですが、人間には充電期間も必要です。

そのためにも、無理をしてダラダラするというのもありでしょう。

そこでおこもり休日についていろいろと見ていきたいと思います。

おこもり休日のアイディア11個

インドアな人はもちろんのこと、アクティブに色々と行動している外交的な方であっても、時にはお家でゆっくりとするのもいいのではないのでしょうか。

ではおこもり休日のアイデア集11個について見ていきましょう。

大好きなドラマをまとめて一気に見よう


皆さんは、何か好きなドラマはありませんか?

もしそのようなドラマがあるということであれば、休日にまとめて一気に見てしまいましょう。

テレビでドラマを見るメリットは、映画のようにずっと流れ続けるということがありませんので、トイレも安心して行けますし、自分のペースで楽しむことができます。

好きなドラマだったら夢中で時間を忘れて見ることもできますので、きっと家の中にずっといるとはいえ、充実した休日になることでしょう。

最近はAmazonプライムなどでも、そのようなドラマを見ることができたりしますし、レンタルで見ることもできます。

最近は返却の必要が無いようなオンライン上で済むレンタルなどもありますので、大好きなドラマを一気に見るというのはハードルが下がりつつあります。

喜怒哀楽で心のデトックス

大人になると、基本的にあまり感情を前に出すのは良いとされていません。

怒りを表面に出したりすると、パワハラなどと言われる可能性もあります。

さらには仕事上で泣くのは、あまり良い行為とは言われていないですよね。

このようなことを考えると、大人になればなるほどに感情を抑えるようになってきます。

だからこそ、このようなドラマを見ることで心置きなく喜怒哀楽をはっきりと示すことができ、ストレス解消になるでしょう。

悲しいことがあっても涙をこらえているのであれば、悲しいドラマを見て心置きなく涙を流すことによって、また気持ちがリラックスする一面があります。

動画配信サービスでガッツリ映画鑑賞

先ほども触れたように、最近は動画配信サービスも多岐にわたり、色々なものを見ることができます。

昔はわざわざレンタルショップに行って、DVDやビデオを借りるしかありませんでしたが、今や動画配信サービスがありますので、見たいと思ったらすぐに見ることができるというメリットがあります。

家から一歩も出ずに見ることができることから、映画鑑賞のハードルは非常に下がっています。

だからこそ、休日疲れてあまり出かけたくないけれど何かしたいなという時に、動画配信サービスは非常におススメです。

ポップコーンとコーラで映画館気分


もっと映画館で見るような気分を味わいたいということであれば、ポップコーンとコーラを準備してはいかがでしょうか?

本当に家から一歩も出ないと決め込んでいるのであれば、ネットスーパーで準備するのもいいですし、さらには前日に準備しておくのもいいですね。

このように色々と好きなものを準備して映画を楽しみましょう。

コタツに入りながらゲーム三昧

子供の時は、いろいろと時間に制限があったりという家庭も多いゲームですが、大人になればそのような制限もなく、心置きなくゲームを楽しむことができます。

大人になって社会人になったからこそ、このようなゲーム三昧を心置きなく楽しんでしまいましょう。

例えばロールプレイングゲームとか、時間をかけないと攻略できないようなゲームは色々とあります。

平日は仕事などで、なかなかゲームと向き合う時間が取れないところがありますよね。

でも休日であれば、そのようなこたつに入りながらのゲーム三昧もいいものです。

仕事ばかりというのでは、人生は味気ないものになってしまいます。

ただ好きなことを心置きなくやる時間があるのは非常に良いことでしょう。

美味しい手料理を作ろう

休日で時間があるからこそ、おいしい手料理を作るのもいいでしょう。

料理というのは、色々な仕事があるので脳の活性化には非常に良い一面があるのです。

まずはメニューを決めるという判断の力が求められるところがあります。

ここで、どのメニューにするかを考え出すということに頭を使う必要があるのです。

さらには材料の買い出しに行くということで、体も動かします。

さらには、料理だけを取っても野菜を洗うとか材料を切る、炒めるとか煮るという過程もありますし、味付けも必要です。

このように料理は色々とやるべきことがあり、脳をフル回転させる必要があるのです。

だからこそ料理をすることで、認知症の防止になるということも言われていますが、若い人であっても、このように美味しい手料理を作ることで楽しみつつも脳の活性化をしたいものですね。

前日に食べたいものを買い込んでおくのも楽しい

買い出しについては、休日はあまり出かけたくないということであれば、前日に食べたいものを、あらかじめ買い込んでおくのも良いと思います。

そうすることで、当日は料理だけに集中することができます。

手料理だと体にもいいですし、作ろうと思って作る料理はすごく楽しいものです。

昼間からお酒を飲んでゴロゴロ

お酒が好きな人であれば、昼間からお酒を飲んでゴロゴロするというのもいいのではないでしょうか。

休日もうどこにも行かないと決まっているのであれば、あえて昼間からお酒を飲んでゴロゴロするというのもいいと思います。

普段できないことをあえてやる背徳感もまた良いところです。

お酒が好きな人であれば是非試してみてはいかがでしょうか。

大人買いした漫画や本を読みふける

子供の頃はどちらかと言うと、お小遣いを貯めてコツコツと漫画を買ってきたというところがあるのではないのでしょうか。

だけど大人になれば、大人買いもそんなに難しくなくなってくることでしょう。

最近はフリマアプリなどもありますし、大人買いするというのも、そんなにハードルが高いものではなくなりつつあります。

そのように、大人買いをした漫画や本などを一気に読みきるというのも楽しいものですね。

本を読んだりする経験があると、わかると思うのですが、やはり続きが気になるよくありますよね。

だからこそ、その続きが気になるというモヤモヤを感じることもなく、本やマンガを読むことができるというのは非常に良いことです。

漫画アプリもおすすめ

本は意外と場所をとるものです。

そのため、漫画アプリなどがおすすめです。

スマホやタブレットに入れておくことによって場所をとることはありません。

さらには驚くほどの量の漫画を保管しておくこともできますので、普通に本を読むよりかは場所は取りません。

その一方で、ブルーライトの光は夜眠る時も睡眠の妨げになる事がありますので、お気に入りの漫画ということであれば、その漫画は書籍として持って、そうでもないものは漫画アプリにするという使い分けもありです。

ペットを思い切り可愛がろう

もしペットを飼っているということであれば、思いっきり可愛がるという時間にするのもありです。

アニマルセラピーも人気ですよね。

それほどにペットと触れ合うというのは、癒しの時間となり得るのです。

休日の疲れをペットとともに癒されるというのもいいものですよね。

平日に注ぎ切れない愛情を思い切り注ごう

平日はどうしても時間が限られていますので、休日に思いっきり愛情を注ぐということで、ペットとの絆を深めることができます。

その一方で、もしこれからペットを飼うことを考えているのであれば、できれば犬など触れ合うことを喜ぶペットにするといいと思います。

ハムスターも非常に可愛いところがありますが、基本的に夜行性です。

ですので平日の夜に触れ合うということはできますが、休日昼間に思いっきり触れ合うと言うには少々を向いていないところがあります。

ある程度のペットの習性については熟知しておく必要があります。

手作り作品を無心で作ろう

手作りが得意ということであれば、手作り作品を無心で作るのもありです。

手作りのものと言うと、本当に色々とありますよね。

最近は100円ショップなどでも、手作りキットがあります。

手作りが本当にできるのかどうかがわからないと人は、比較的お金がかからないものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

もしお子さんがいるのであれば、子供と一緒にやるのも楽しいと思います。

女性は手芸、男性はプラモデル

多くの人は、ハンドメイドと言うと女性が手芸をしていたりするところがあります。

さらにも男性はプラモデルが好きな人もいるかもしれませんね。

もちろんこれも人によりけりですので、何とも言えません。

女性でも、手芸が苦手な人もいますので、必ずしも女性は手芸をしないといけないというわけではありません。

ハンドメイドは多岐にわたりますので、自分にできそうなものや、自分に合いそうなものを探してみるということから始めてみてはいかがでしょうか。

ゆっくりじっくりお風呂に入ろう

平日は忙しくて、急いでお風呂に入ることも多いのではないのでしょうか。

特に男性の場合であれば、カラスの行水になってしまうこともあるのではないしょうか。

お風呂の湯船にゆっくりと浸かることは、疲れを癒すという効果があると言われています。

気に入った入浴剤などを入れてみても気分が盛り上がるでしょう。

そしてゆっくりとじっくりと入ることによって、疲れもとれますし、女性の場合は美肌効果も期待できるかもしれません。

半身浴でデトックス!

半身浴に興味がある人であれば、時にはその半身浴を休日にするのもいいでしょう。

この時に防水加工のスマホなどで、動画をを見たりみたりするのもいいですし、本を持ち込んでもいいでしょう。

半身浴をしながら、時にそのような動画や本などを見るということで、ダブルでリラックスをするというのもいいですね。

遠くに住む友人や家族とゆっくり長電話

地元から離れて一人暮らしをしているという人もいるでしょう。

そんな時、地元の家族や友人が恋しいと思うこともあるかもしれません。

そんな時にゆっくりと休日にお話をするのはいかがでしょうか。

懐かしい気持ちにもなりますし、その土地の方言を使うことによって、昔に戻ったような錯覚を抱くことができます。

それはとても心癒される時間になることでしょう。

ただその一方で家族だったらまだしも、友人だったらライフスタイルが違うことがありますので、そこに対する気遣いを忘れないようにしましょう。

特に皆さん側が独身でご友人がお子さんがいるようであれば、ライフスタイルは大きく違います。

相手側の都合も確認したりすることも非常に大切です。

ちょっと高級な紅茶やコーヒーで贅沢気分

いつもは何となくインスタントコーヒーを飲んでいたり、大量生産をしているような紅茶を飲んだりということもあるかもしれません。

でも休日の特別な時間は、ちょっと高級なものでリラックスタイムを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

特別な休日を過ごしたいという時にはピッタリです。

ゴロゴロするって最高!ゆっくりじっくりエネルギーチャージしよう!

ゴロゴロすると言うとあまり良くないイメージがありますよね。

子供の時にゴロゴロしていると、ゴロゴロしてばかりと怒られたことがある人もいるのではないのでしょうか。

だからこそ、ゴロゴロすると言うとあまり良くない感じがしますよね。

でも最近はこの「ゴロゴロ」こそが大切だというような情報もあります。

ではゴロゴロすることについて、いろいろと見ていきましょう。

ゴロゴロは心地良いご褒美!人にはゴロゴロする時間も必要

確かにアクティブで活動的と言うと、いいイメージがありますよね。

でも頑張りすぎると、やはりそのぶん燃え尽きるようにダウンしてしまう可能性もあります。

だからこそ、人間は時にゴロゴロする必要性があるのです。

確かに日本人は特に頑張ることこそが美徳と言われるところがあります。

さらには、我慢するとか辛抱するというようなことも美徳とは言われていますが、やはり疲れた時はゴロゴロするなどでリラックスをする時間も敢えて設けることにこそが大切です。

ゴロゴロしている自分に罪悪感を感じる人もいるけど…

最近は特に、そのようにゴロゴロすることに罪悪感を感じる人もいるのではないのでしょうか。

それは先ほども書いたように、子供時代にゴロゴロとしていたら怒られたということもあり罪悪感を植え付けられている可能性もあります。

子供は疲れ知らずのはずと思われたりすることで、活動的であることを期待されるということはよくあります。

平日は学校、休日はスポーツのサークルというような感じでアクティブな子供が好まれる傾向があるということから、そのようにゴロゴロすることがあると感じられるような価値観が植え付けられるのは、ある意味当然なのかもしれません。

だけど意外にも、成績優秀者はダラダラしていたりゴロゴロしている時間をきちんと取っているとも言われています。

やはりシャカリキに頑張るだけでは、いつかはエネルギー切れをしてしまう可能性もあります。