秘密を抱えているあなた。

いつまでもその秘密を自分ひとりで抱えるのってとても苦しいですよね。

その秘密を抱えた時には、「絶対に誰にも伝えない」と決めていたものの、長い間にわたって秘密を抱えるようになると、いつしかその苦しみから解放されるために秘密を周りの人に打ち明けてしまいたくなるものです。

しかし、本当にこの秘密を誰かに話していいものなのかわからないですよね。

それによって、人間関係がこじれてしまっては困るからです。

実はその秘密の“打ち明けるタイミング”でその後の関係が変わってくるのです。

つまり、あなたはもうその秘密で一人で苦しむ必要はないということになります。

今どうしようもないくらいに苦しい気持ちになってしまっているあなたのために、この記事では秘密を打ち明けるタイミングについてお伝えしています。

秘密を打ち明けたいけどいつ言えばいいか分からない…

本当は秘密にするつもりなんてなかったのに、なかなか言うタイミングがなくて長い間にわたって秘密を抱えてしまっているのではありませんか?それも秘密を抱える相手といえば、自分にとってとても大切な人である場合が多いので困ってしまいますよね。

大切な人だからこそ「嫌われたくない」「心配させたくない」という気持ちから、最初のうちはその秘密に関することが言えなかったのです。

「相手のため」というだけではなく、その場しのぎをする自分のためでもあったため、秘密を抱えている人はとても複雑な心境でいることが多いです。

なぜなら、その秘密を持っているだけでもとても苦しい思いをしているのに、さらにその秘密を確実にバレないようにするために嘘つくことにもなってしまうからです。

そして、だんだんとさらに言いにくい状況となり、いつしか「本当にこんなことを後になって話していいのかな?」なんて思うことも…。

とても苦しいですね。その状況から脱出していきましょう。

秘密を打ち明けてくれると信頼につながる

秘密は誰しもいつまでも隠しておきたいことでありながらも、いつまでも秘密を持っていることで心に罪悪感がうまれ、生きるのが苦しくなってしまうこともあります。

それに「嫌われたくない」「おかしい人と思われたくない」という気持ちも持っているのではありませんか?しかし、そのような気持ちは打ち明けてしまった方が、相手にとっても安心することができるんです。

なぜなら、なかなか話しにくいことを自分に話してくれた、それも勇気を出して話してくれたことが分かるからです。

あなたがいつまでもその秘密を隠し続け、相手にバレた場合には信頼関係はなくなってしまいますが、バレる前にあなたから白状する、秘密を打ち明けておくことによって信頼関係がさらに深くなります。

あなたも逆の立場になって考えてみると「心苦しい状況なのに自分だけにその秘密を打ち明けてくれた」相手に対して、嫌悪感なんて感じないはずです。

そんな相手に対して感謝し、勇気を出してくれたことに対して賞賛し、信頼できる相手だと感じるのではないでしょうか。

彼氏・彼女に秘密を打ち明けるべきタイミングとは

大好きな人であり大切な人だからこそ、秘密をなかなか打ち明けることができないこともあります。

そこでしっかりと相手と向き合い打ち明けるのか、それとも打ち明けずに自分の心の中にしまっておくのかによって、二人の今後の関係は大きく変化していきます。

では、彼氏・彼女にはどのタイミングで秘密を打ち明けるべきなのでしょうか?あなたが秘密を打ち明けるべきタイミングをお伝えします。

ぜひ、以下のタイミングに相手に秘密を打ち明けてみてください。

1.つきあう前

もしもまだ秘密を隠している相手と付き合っていない段階であれば、お付き合いをスタートさせる前に秘密を暴露しましょう。

付き合う前で、それも相手といい感じになっているときに秘密を暴露するのってとても怖いですよね。

関係がこじれて付き合えない可能性もあります。

しかし、そこで振るのであればそれだけの存在であるということがわかります。

早めに打ち明けられるのがお互いにとって一番いい

付き合う前からの秘密を付き合った後に話されるよりは、付き合う前である“早めの段階”で教えてもらったほうが相手にとっても、あなたに不信感を抱きにくくなります。

あなただって、誰かに長期間秘密を持たれ、さらに騙されていたと感じるよりは短期間であったほうが相手を信頼できませんか?

2.つきあったとき

もうすぐにでもお付き合いしそうな段階だったり、ここ最近付き合い始めたというのであれば、そのタイミングがビックチャンスです。

お付き合いがスタートした二人は、二人の未来にとてもワクワクしているため、たとえ秘密を持っていた相手だったとしても、暴露してくれたことで「大切にしよう」「そんなことよりも付き合えて嬉しい」という気持ちにさせることができます。

3.初デートのとき・何回目かのデートのとき

初デートはお互いに“良い印象”を持ってもらいたいし、とても素敵なデートにしたいものです。

しかし、そこでいつまでも秘密を持ったままでいるとあなた自身がとても苦しくなってしまうかもしれません。

そのため、早い段階である初デートのとき、もしくは何回目かのデートのときに秘密を打ち明けましょう。

帰り際に伝えると、ぎくしゃくすることもないと思います。

4.お互いに冷静なとき

人は怒り狂っているとき、イライラしているとき、悲しい気持ちになって落ち込んでいるときには冷静な判断ができなくなることがあります。

そのような状態で言うと、本当は秘密を抱えてたことくらいなんてことないといつもは思えるのに、その時に限って「そんな裏切り者は別れる」と言ってしまうこともあります。

冷静な状態であることを見極め、秘密があることを切り出しましょう。

5.相手の機嫌がいいとき


人は上機嫌なとき、嬉しいことがあったときには、並大抵のことであれば許せる場合もあります。

あなたもそうではありませんか?相手が上機嫌になっているときを見計らって、秘密を打ち明けてみましょう。

それも深刻さをあまり出さずにさらりと伝えると「へー!そうなんだ!」なんて軽い会話で終わることもあります。

6.時間的にも気持ち的にも余裕があるとき

人は時間に追われているとき、忙しいときなどは気持ちに余裕がなくなってしまいがちです。

気持ちに余裕がないときは多くの方が“自分のこと”で精一杯になってしまっています。

相手を気遣うのも難しいかもしれません。

だからこそ、相手が忙しくなくて気持ちに余裕があるとき(穏やかな相手であるとき)に秘密を打ち明けましょう。

聞いていなかったなんてこともあります。

7.相手が秘密を話してくれたとき

あなたが話す前に相手がずっと抱えていた秘密を暴露してくれることもあります。

そこであなたは裏切られた気持ちになるかもしれませんが、そのタイミングを利用して「実は私も…」と話を切り出しましょう。

相手も秘密にしていたことには罪悪感を感じているので、だいたいのことは受け入れてくれると思います。

8.この人なら大丈夫と確信したとき

秘密を暴露する相手によっては、けなされ人格を否定されることもあります。

また、その秘密を周りの人に言いふらされることもあります。

あなたの恋人がそのような人ではないと判断したとき、心から信頼できるとわかった時に打ち明けるのもいいでしょう。

9.自分のことを真剣に考えてくれることが伝わったとき

相手はあなたの話を真剣に聞いてくれますか?それもどんな些細なことでも耳を貸してくれますか?あなたが話を始めた時には、なにか“しながら”聞いていないのであればあなたのことを心から大切にしている証拠です。

そのように自分のことを真剣に考えてくれていると伝わった時には、秘密を打ち明けましょう。

10.信頼してほしいとき

秘密を持っていると自分がまるで悪者のように感じてしまうこともあります。

相手には心から信頼してほしいし、信頼したいものです。

心からそのように相手との信頼関係を築きたいと考えた時もチャンスなので、秘密を打ち明けてください。

あなたの誠意が伝わると思います。

11.つきあって半年後

付き合って数か月はまだまだ甘い2人の関係ですが、半年くらいになるとお互いに冷静に落ち着いてみることができます。

そのような状態で秘密を打ち明けると、あなたという人を理解してくれている相手がその秘密を受け入れてくれる可能性が高いです。

秘密を打ち明けるときには、あなたの反省の気持ちも伝えましょう。

12.1年記念日

もしももうすぐでお付き合いをしてから1年を迎えるのであれば、その日に秘密を打ち明けるのもいいでしょう。

お付き合いをしてから1年も経つころにはお互いに深く知り合うことができているので、多少の秘密で壊れる関係ではないと思います。

そのため、秘密を打ち明けるにはとても良いタイミングだといえます。

13.一緒にドライブしているとき

もしも恋人とドライブする機会があるのであれば、一緒にドライブしているときに秘密を打ち明けるといいでしょう。

ドライブでは、完全に2人にしかいない環境になるので周りの目を気にすることなく、真剣に恋人に話せます。

また、運転に集中している人に話せば、意識をそらすことで許してもらえる可能性が高まります。

14.遠距離恋愛になるとき

カップルによってはあらゆる理由で遠距離恋愛になることもありますが、そのタイミングも絶好のチャンスといえます。

多少なりとも罪悪感のある秘密を話したあとに、話した本人でさえも相手と向き合うのは難しく感じることが多いです。

しかし、確実に物理的に離れる機会が訪れるのでその秘密のせいで関係が悪化することもありません。

15.耐えられなくなったとき

秘密を隠し続けるには精神力を伴います。

もしも、少しでも秘密を抱えていることに対して耐えることができないのであれば、そのタイミングで話すのもいいでしょう。

打ち明けることによって、あなたの心が軽くなるだけではなく、あなたがとても秘密を打ち明けられなくて苦しんでいることを相手に間接的に伝えられます。

16.話したくなったとき

ふと秘密を話したくなることもあるでしょう。

そのときには、あなたの心の決意が決まっている可能性が高いです。

そのため、話したくなったら相手に話すのもいいでしょう。

17.相手とずっと一緒にいたいと思ったとき

あなたは恋人といつまでも一緒にいたいですか?もしも結婚まで考えているのであれば、必ず早い段階で秘密を打ち明けましょう。

結婚後に秘密がバレて修羅場になるのを避け、あなたたちの絆を深めるチャンスにしましょう。

18.手をつないだとき


好きな人と手をつなぐととても安心しますが、その安心した気持ちに背中を押してもらってからあなたの秘密を打ち明けてもいいです。

秘密を打ち明けるということは、それだけ相手を信頼しているということでもありますから、相手の愛を感じながらの環境は秘密を打ち明けやすいです。

19.相手や自分の家族に会うと決まったとき

お互いに結婚の話がちらほら出てきた…そして、相手や自分の親に会ったり合わせたりする話が出てきたときも秘密を打ち明けるチャンスです。

親に会ったり会わせるのは、親側から見ると結婚を考えていると捉えます。

その後とんとん拍子で結婚へ進んでいく可能性もあるので、早い段階で話しておくことで心すっきりさせ、罪悪感なく相手と過ごせるようになります。

20.プレゼントをしたとき

好きな人にプレゼントを渡したときに、それと一緒に秘密の気持ちを伝えてみましょう。

相手はプレゼントをもらったという嬉しさで、あなたの秘密に対して怒ったりしない可能性が高いです。

21.事情を知っている友人と一緒に会うとき

あなたはその秘密を打ち明けている友人はいませんか?もしもその友人も含め恋人とみんなで会うことになったときも秘密を打ち明けていいです。

なぜなら、その友達があなたのことをフォローしてくれ、恋人との関係を悪化させることもないからです。

22.真剣に話し合っているとき

2人で真剣に話し合っているときにも秘密を話すチャンスです。

お互いに冷静な視点で話せているときこそチャンスです。

真剣だからこそ怖くなってしまいますが、しっかりと秘密を打ち明けられるだけではなく、相手も話を聞き入れやすくなります。

23.電話しているとき

一緒にいるときにはどうしても秘密を打ち明けるのが難しくなってしまうかもしれません。

だからこそ、電話をしているときに話しましょう。

LINEメッセージなど文章で伝えることはやめておきましょう。

必ず音声で話してください。

そうすることであなたが秘密を持って苦しんでいること、話すのに勇気を持ったことなど相手に誤解されずに済みます。

24.過去の話をしているとき

2人で過去の話に花を咲かせることもあるでしょう。

おそらくあなたが抱えている秘密は、過去に関することですね。

だからこそ、その話題に乗っかって秘密を打ち明けましょう。

話の流れで打ち明けることによって、単体で話に出すよりも相手にショックを与えなくて済みます。

25.将来の話をしたとき

2人の将来について話し始めたとき、お互いの夢について語る機会があったときも秘密を打ち明けていいチャンスになります。

未来に向けた明るい姿勢が過去のことを、消し去ってくれるかもしれません。

秘密を打ち明けた後のことも考えよう

秘密を打ち明けるのは、どんなに小さなことであってもとても難しいものです。

それに誰もが気にしているのは、秘密を打ち明けた後の2人の関係でしょう。

もしも秘密を打ち明けた後には、2人の関係はどうなっていくのか、相手が落ち込んでしまった時にはどのようにフォローするのか、もしも信頼をなくしてしまったときにはどのように信頼回復をするのか…などしっかり考えておくといいでしょう。

とはいえ、大好きな相手が勇気を持って打ち明けてくれたのに受け入れないのは、その程度の相手だということもあるので別れを選択し、もっと素敵な人と恋愛をするチャンスでもあります。

無理せず何回かに分けて話すのも◎

1回ですべての秘密を話すのはとても苦しいものです。

だからこそ、無理して1回で話そうとするのではなく、何回かに分けて小出しにするのもいいでしょう。

たとえ、秘密をすべて打ち明けることに時間がかかってしまそうでくじけそうになっても、あきらめないでください。

あなたがその過程で誠意を見せ続けていけば、相手も納得してくれます。