スタイル抜群で、顔もかわいくって、さらにモデルとしても女優としてもそして歌手、司会者としても・・・

なんでもマルチにこなす人ってなかなかいませんよね。

でも、いるんです!

その一人が片瀬那奈さん♡

思いっきり笑う笑顔と、変に飾らない姿がとっても好印象なタレントさんです。

「シューイチ」で司会を務めていることもあり、すっかり日曜日の朝の顔としても定着していますよね。

そんな魅力たっぷりの片瀬那奈さんってどんな人?

今回はその謎を解き明かし、そして彼女の魅力と活躍をたっぷりご紹介したいと思います!

片瀬那奈が可愛すぎる!

モデルとしても活躍し、さらにMCや歌手としても活躍する片瀬那奈さん♪

おもいっきり笑う姿がとっても印象的で、見ていて元気になれる存在だと思いませんか?

あの、完璧なスタイルと美人すぎる顔立ちとは裏腹に、サバサバした変に飾り立てない性格がとても好印象ですよね。

なんといっても、どんなファッションもヘアースタイルも似合ってしまう可愛さは最高♡

日曜日の朝の番組でおなじみの「シューイチ」では、司会を務めていますが、片瀬さんの今週の髪形やお洋服にも注目している方は多いのではないでしょうか?

なんといっても、あの明るくて元気で、ハキハキとした姿が日曜日の朝を明るくしてくれますね♪

なんでもマルチにこなし、多方面で活躍している片瀬さんですが、もともとはどんなことがきっかけで芸能界に入ることになったのでしょうか?

そして、出身や性格は??

気になる片瀬那奈さんのイロイロについて、調べてみました♪

片瀬那奈のプロフィール

では、まず片瀬那奈さんのプロフィールを調べてみましょう。

じつは、多くの人が知らない片瀬さんの意外な芸能界デビューについても要チェックです♪

片瀬那奈の生年月日や血液型

片瀬那奈さんは大人な女性なんだけど、可愛さも抜群ですよね!

一体何歳なんだろう・・・と迷うところですが、じつは、1981年の11月7日生まれの現在35歳なんです!

35歳であの可愛さとスタイルはさすがですよね!

東京都江東区に生まれたようです。

血液型は何型だと思いますか?

さっぱりとしていてしっかり者、というイメージを持っておられる方が多いと思いますが、片瀬さんはA型です。

そういわれてみれば、A型っぽいでしょうか?

まじめそうで、適当な感じはありませんもんね。

片瀬さんといえばスタイル抜群で背も高いイメージがありますが、身長は172cmだそうです。

日本人の女性の平均身長が154.2cmですから、それに比べるとやはり背が高いですね。

すらっとした足の長さは誰だってあこがれちゃいます。

ちなみに、日本人男性の平均身長って167.3cmなので、多くの男性よりも片瀬さんのほうが身長が高いことになりますね。

それもすごいのが、股下が88cmということで、体の半分以上が足なんですよ!

日本人は足が短くて座高が高いはずなのに・・・片瀬那奈さんにはそれは通用していないんですね。

そして、男性が特に気になるスリーサイズですが、86-59-87となっています。

さすが、スリムなのに女性らしいボディラインでスタイルも完璧です。

まさに、モデルさんになるために生まれてきたかのようなプロポーションですよね。

靴のサイズは24.5cmのようですよ。

事務所のサイトの片瀬那奈さんのプロフィールを見てみると、特技は書道・ピアノ・電気配線で、趣味が音楽鑑賞・パソコン・森林浴となっていました。

これだけ見ても、見た目は女性として完璧ながら、男性的な一面も持ち合わせているように感じますよね。

好きな食べ物は、いちご・栗・山芋だそうです。

所属事務所は?

片瀬那奈さんが所属しているのは、「研音」という芸能事務所です。

研音は、唐沢寿明さん、竹野内豊さん、天海祐希さん、榮倉奈々さん、菅野美穂さん、川口春奈さん、福士蒼汰さんなどなど、

そうそうたる方々が所属しているエンターテイメントプロダクションです。

では、どういったいきさつで、芸能界入りを果たすようになったのでしょうか?

片瀬那奈はスカウトでデビュー!

片瀬那奈さんが、高校一年生の時(1998年)新宿アルタ前でスカウトされたようです。

自分からオーディションに参加していたわけではなかったんでしょうね。

きっと、高校一年生のときから、その美貌とスタイルは群を抜いていたのでしょう。

あんな可愛くて手足の長い美人ががっこうにいたら話題になりますよね。

ちなみに、出身高校は都立戸山高校のようです。

戸山高校は超進学校なので、片瀬那奈さんは頭がいいんですね。

しかし、芸能界での活動をするために別の芸能活動が認められている高校へ編入しているようです。

英語も堪能で、日常会話レベルなら話すことができるようです。

以前には、NHKの「英語でしゃべらナイト」という番組内でハリウッド女優に英語でインタビューしていました!

堪能というほどではなくとも、外国人の方と直接お話できるくらいなんですね。

スタイルや顔だちも素晴らしいのに加え、頭もよく、教養もしっかりあるので、司会なども務まるんですね。

納得しました。

はじめは水着のキャンペーンガールだった

新宿アルタ前でスカウトされ、最初は実名でファッションモデルとして活躍していたようです。

はじめは、水着のキャンペンガールだったそう。

1999年に「旭化成」の水着のキャンペーンガールとして活動していたようです。

水着のキャンペーンガールといえば、1968年に「カネボウ」がスタートさせ、70年代以降に盛んになりましたね、

「旭化成」は、1976年に水着のキャンペーンガールをスタートさせ、初代はアグネス・ラムさんだったようです。

そして1992年には第17代として松嶋菜々子さんも選ばれていたんですよ!

そして、片瀬那奈さんは1999年に第24代として活躍しました。

企業の顔として大きな影響力を与える存在として、選ばれたのはすごいことですね。

水着がポロリのハプニング!?

そんな片瀬さんですが、10代のころに水着のショーでやらかしてしまった経験があるようです。

それは、片瀬さんが白地に赤い小花がプリントされているビキニに、シャツを重ねて着用し、そのシャツを脱ぐというシーンで、

シャツだけを脱ぐはずが、水着まで外れてしまい・・・なんとポロリ寸前!

後ろのひもはだらっとしていて、男性陣の視線は釘付け。

水着のブラが外れてしまっている後姿はとってもセクシーでした。

何よりも、顔を赤らめる片瀬さんが可愛くて仕方ないシーンでした。

この時16歳だった片瀬さんのあどけない笑顔がすごくキュートです。

もちろんスタイルは抜群で超スリムボディできれいなくびれが印象的です♪

そのあと片瀬那奈という芸名に

「片瀬那奈」という名前は芸名です。

スカウトされてから少しの間、本名の「小島那奈子」さんという本名でモデルとして活躍されていたそうですが、

先ほどの「旭化成水着キャンペーンモデル」に起用された歳に、芸名の「片瀬那奈」という名前でデビューされたようです。

人気雑誌『JJ』の専属モデルに

さらに旭化成の水着キャンペーンモデルになられた1999年には、女性誌として大人気の「JJ」にも専属モデルとしてレギュラー出演をしています。

「JJ」といえば、光文社が発売している月刊誌で、赤文字雑誌の一角をなすものです。

主に、女子大生をターゲットとし、男性ウケのよいコンサバファッションを中心に紹介しています。

片瀬那奈さんは、「JJ」で表紙を飾ることもあり、その抜群のスタイルとかわいい顔立ち、

そしてすっきりとした印象で多くの女性たちの憧れであり、お手本にしたいモデルさんとして活躍していたんですね。

片瀬那奈がかわいすぎる理由

片瀬那奈さんが以前に進学校に通っていたことや、高校一年生のころにスカウトされて芸能界に入ったことは、

今の片瀬さんの姿を見て納得される方も多いのではないでしょうか。

モデルになるために生まれたかのようなプロポーションと美、そして多方面に活躍できるマルチな才能は、だれもがうらやむばかりではないでしょうか。

でも、片瀬那奈さんがかわいすぎる理由はそれだけではないんです!

たくさんの美人や才能にあふれた人たちがいる芸能界の中で、片瀬さんがどうして愛される存在なのか、魅力の秘密を探ってみましょう♪

笑顔がキュート♡

片瀬那奈さんの魅力を語るうえでどうしても外せないのは、やっぱり彼女のはじけるような笑顔ではないでしょうか?

片瀬さんが思いっきり笑っている顔って、特別キュートですよね。

明るくて、でも変に浮ついている感じではないのですが、そのパワーのある笑顔に多くの人が元気をもらっていると思います。

やっぱり、笑った顔がかわいい人って魅力的ですよね。

笑っている人は人も笑顔にすることができます。

口がわりと大きめなので、笑った時にも笑顔がはじけるような感じで、積極的で元気なイメージですね。

そして、片瀬さんって普段けっこう目力もありますけど、その目が笑った時には半月のかわいいイメージになるのも個人的に好きなんですが、みなさんはいかがですか?

身長172cm!スタイル抜群

さらに、やっぱり片瀬さんの高身長と足の長さが、一般人とは違った日本人離れした素晴らしいプロポーションを作っています。

片瀬さんの水着姿なんてもう、足の長さにびっくりです。

割と肩がしっかりと張っていて、胸がしっかりとあるのに、腰のくびれがきゅっとなっていて、すらっとした長い足がでています。

なんでこんなに腰が短いの!?って嫉妬しちゃいますね。

多くの日本人女性にとって、「こんな体に生まれたかった~!」と思うようなスタイルではないでしょうか。

大人の女性らしいスタイルで、水着姿はもちろん、どんなファッションもかっこよく着こなせてしまいます。

パンツスタイルも、ミニスカートスタイルも、どちらもかっこよく着こなせる人です。

サッパリした性格

これだけの美貌とスタイルの持ち主であるにも関わらず、どちらかというと男っぽいさっぱりとした性格も多くのファンを持つ理由の一つのようです。

ご自分でも、わかりやすいタイプでネチネチしたところがない、とコメントしています。

じつは、片瀬さんのご両親は元アスリートだそうです。

それで、体育会系の家庭で育った模様。

それゆえなのか、ねちねちとした女性特有のめんどくささがあまり感じられませんよね。

美人なのに、男っぽい性格でさっぱりとした性格が男性にも女性にも愛されるキャラなのでしょう。

そして、同じところにとどまっているのは嫌で、常に前進し、何に挑戦するときでも上を目指したい、というようなコメントも残しています。

いつも前を向いている人なんですね。

くよくよしているよりも、前を向いて前進する姿勢がさわやかです。

しっかりものの姉御肌!

さらに、しっかりとしている性格で姉御肌のようです。

ものをはっきりと言う性格で、どちらかというと男性も引っ張っていくタイプなのかもしれません。

以前に、溝端淳平さんとの熱愛が報道されたときには、「弟」としてかわいがっているというコメントを発表していました。

「相談にのってあげた」ということでしたが、それが真実で本当にただの弟分のような関係だったのかはわかりませんが、確かに相談したらいろいろとアドバイスをくれそうですね。

自分の意見をしっかりと持っていて、簡単には揺らがないような強さが感じられます。

あるところによると、片瀬さんは「私は我を張らずにもらった仕事はなんでもこなしていくタイプ」と話してたようですよ。

我を張らない、とか、もらった仕事はなんでもこなす、という積極的な姿勢は素晴らしいですよね。

豪快に笑ってもかわいい!

片瀬さんは「変な人でありたい」と3枚目キャラを希望しているらしい、との情報もありました。

あんなに美人なのに、顔が崩れるのも恐れずに豪快に笑う姿も気持ちがいいですよね。

自分のイメージを女性らしく保つために一生懸命って感じより、綺麗なんだけどどこか豪快でちょっと面白いキャラが逆にとっても可愛いんですよね。

モデルさんや女優さんたちであまりガハガハと豪快に笑う人って少ないですけど、片瀬さんはその自然な姿が見ていて安心します。

そして、その豪快さも、ガサツな感じではないのがいいのかもしれません。

よく、ガハガハと笑っている女性って男性をがっかりさせるガサツな印象がありませんか?

ガサツに笑う人はあまり好感をもたれないし、かわいいとも思われないのですが、片瀬さんの場合、豪快さのなかにちゃんと品があるので、とにかく可愛い気がします。

趣味が魅力的!

そして、片瀬那奈さんといえば多趣味なことで有名ですよね。

それも趣味がなんだか男性のようなものが多いんです。

多くのモデルさんとか女優さんでは、あまり聞いたことのないような、一般に男性たちが大好きなものが好きらしい・・・。

その趣味についても調べてみました。

自称、家電の女王

片瀬那奈さん、家電が好きということで有名です。

最新家電製品の動向に詳しいらしいです。

特に、趣味は電気配線で、全部の配線を自分でやるし、秋葉原に配線コードを買いに行くほどのこだわりぶりらしいです。

ある時は、”家電の女王”としてゲストで呼ばれた時には、「女王なんて恐縮です。

家電の好きですが、実は値切るほうがもっと好きなんです」と明かしました。

特にお客の少ない月曜日の閉店間近に行き、トークで値切らせる、というかなりのやり手ぶりを明かしています。

月曜日の閉店前がおすすめ、なんて知らなかった・・・。

というか、さすがというか、男らしい性格で値切るのも全然平気なんですね。

大胆ではっきりとした性格がうかがえますね。

お店によって値切り方が違うらしいですよ。

購入する機器によって買う場所を変えるほど詳しいらしく、それも値切る時には中堅クラスのスタッフに話しかけるようです。

そして、30分以上もかけて「あっちのお店ではもっと安かった」と交渉するようです。

その、家電に一生懸命になっている姿が面白いですよね。

女性でそのくらいする人ってなかなか珍しいかもしれませんね。

ガンダム

さらに、ガンダムオタクとしても知られています。

片瀬さんのお気に入りは特に「Zガンダム」らしいです。

20歳の時に、ガンダムの漫画を読んだことがファンになったきっかけで、

片瀬さんのコメントによると詩を書いているときの自分の想いがガンダムのストーリーとすごく通じたものを感じたようです。

目に見えない何かと戦っていることや、人と人とのふれあいを強く感じたそう。

人間味のある戦いに心を揺さぶられて、非現実なのに現実的に思えた、と語っています。

きっと、ガンダム好きの皆さんにはこの片瀬さんのコメントの意味がよくわかると思います。

きれいなお姉さんキャラなのに、ガンダムトークもいける!ということで、ガンダムファンからも好感度が高いようですね。

お笑い

さらに、片瀬那奈さんはお笑い好きという一面も持っているようです。

確かに、片瀬さんは面白いことや楽しいことがすきそうですよね。

いつも、大笑いしているようなイメージがあります。

バラエティに出ているときも、女優さんという枠よりも、なんでもこいのお笑いタレントさん並みにいろいろと挑戦してくれるような感じがありますもんね。

以前には、あの今や大ブレイクを果たした永野さんを一押ししていました。

永野さんって最初出てきたとき結構衝撃的でしたよね。

不気味なルックスとあのシュールなネタがかなりツボに入った人は多かったのではないでしょうか。

片瀬さんも早くから永野さんの面白さに気づいちゃってた一人なんですね~。

まあ、でも女優さんでまだブレイクしていなかった永野さんを一押しする人って、なかなかいないでしょうから、片瀬さんはガチのお笑い好きなのかもしれませんね。

いちご

いちごが大好きなことで知られている片瀬さんですが、今まで最高で一度に8パックも一人で食べたことがあるくらい好きなようです。

一人で1パック食べるのも贅沢ですが、8パックって・・・あまりに好きだと一度にそんなに食べれるものなんですね。

特に「とちおとめ」が一番好きらしく、食べ方にもこだわりがあって、ヘタの横部分から食べるそうですよ。

さらにすごいのが、片瀬さんは利き酒ならぬ”効きいちご”ができるそうです。

つまり、何も情報をおしえてもらわずに出されたいちごを食べて、そのいちごがどこの産地のなんという品種かを当てられるそうなんです。

以前、テレビで効きいちごをしている片瀬さんを見たことがありますけど、本当に全問正解していましたよ!

いちごもたくさんの品種がありますから、本当に好きなことがわかりますね。

ちなみにみなさん、いちごってそのまま食べていますか?

それとも練乳とか牛乳をかけて食べていますか?

女性なら、カロリーが気になるからそのまま食べている人は多いと思いますが、

ある内科医の先生によると、いちごに何もかけずに食べるのはトイレにそのまま流しているようなもの、らしいです。

どういう意味かというと、農業・食品産業技術総合研究機構が研究したところによると、

いちごに含まれるポリフェノールは脂質と一緒に摂取すると吸収率がなんと2~3倍になるんだそうです!

逆に何もつけずに食べると一切吸収されずに、ポリフェノールはそのままトイレに流されてしまっているらしい・・・。

私は、今までなんてもったいないことをしていたんだと、後悔しましたよ。

それで、そのまま食べるより、練乳や牛乳などをかけて食べるほうが断然栄養を摂取できるようになるみたいですよ。

一番おすすめされていたのは、牛乳にいちごを潰して食べる方法でした。

ポリフェノールをちゃんと摂取したいなら、脂質と一緒に食べましょう♪

サッカー観戦

サッカー観戦が趣味であることも有名な話ですね。

サッカー女子の中には、ただ普通に「わ~」って言いながら見ているだけの人たちも結構いますけど、片瀬さんの場合はもっと真剣だそう。

今後の展開なども予想しながら、マジで見ているそうです。

片瀬さんのサッカー好きは、最近のことではなくJリーグが開幕した当初、つまり1993年からずっと見ているそうです。

プレミアリーグを見ていて、毎日寝不足にもなっているそうです。

海外チームでは、リヴァプールFCを応援しているそう。

以前にはスティーブン・ジェラードのファンであることを明かしていましたね。

さらに、チャンピオンズリーグは生で観戦しなければ気が済まない!というほど、サッカーには情熱を捧げているそうです。

それで、2010年にはFIFAワールドカップ南アフリカ大会のフジテレビ中継番組にも出演していました。

スペシャルサポーターとして、日本代表や注目のスター選手などを熱く語っていたようです。

歌も上手!

さらに片瀬那奈さんは歌手としても活動していたんです。

2002年には、avex traxから歌手ビューとしていました。

片瀬さんはハウスやトランスが好きなようですね。

「GALAXY」という曲は、テレビ朝日系列で放送されたドラマ「逮捕しちゃうぞ」のオープニングテーマとしても使われていました。

さらに、2003年6月にはファーストアルバム「TELEPHATHY」もリリースしていて、5都市を周るライブイベントも行っていたようですよ。

その後も、アイドルの歌謡曲をカバーしたり、学園祭でライブを行ったりと、歌手としての活動をたくさん行っていたようです。

あの美貌で歌も上手なんですね。

学園祭で片瀬さんが来てくれるんていいですよね~。

生で片瀬さんのスタイルとか美人な姿を見てみたいものです。

バラエティや司会もこなす!

歌手として多くの活躍をしたのちに、2004年にはフジテレビ系列で放送されたドラマ「ラストクリスマス」に出演し、女優としての活動を再開しています。

そして、さらにバラエティに多く出演するようになり、その後2011年には

日本テレビ系列で放送されている日曜日の朝の情報番組「シューイチ」のメインキャスターとして大活躍をしています。

日曜の朝の中山秀征さんとのツーショットは、もう長いこと続いていますね。

片瀬那奈の出演作品!ドラマ編

今までいろいろなドラマにも出演してきた片瀬さんですが、その中でも特に多くの人の印象に残っているだろう、タイトルを集めてみました♪

「美少女H2」

「美少女H」シリーズは、フジテレビ系列で1998年から1999年にかけて放送された土間ラマシリーズです。

これは、フジテレビの第一制作部が手掛けて本格女優要請ドラマとして、連続ドラマの酒宴を任せられるような女優の養成を目指し作成されたものです。

出演者は、ある高校の3年H組の女子高生という設定となっていて、その中の一人が毎回ヒロインとなります。

ヒロインの女子高校生は、演者の芸名と同じ名前で役を演じます。

「美少女H」は1998年4月13日~1998年月21日まで放送され、そのシリーズでは水川あさみさんや小池栄子さん、さらに佐藤江梨子さんなどもヒロインを務めました。

そして、1998年10月12日~1999年3月22日までに放送された「美少女H2」の中の第18話「最後のデート」という回で片瀬那奈さんが主演を演じています。

さらに「スペシャル」でも「卒業旅行」という回で出演しました。

「不機嫌なジーン」

2005年にフジテレビ系列の月9枠で放送されていた、竹山結子さんが主演を務めた「不機嫌なジーン」。

ドラマでは男が浮気するのは遺伝子のせい、という仮説がテーマとなっていて、タイトルの「ジーン」とは、

竹内結子さんが演じる主人公「仁子」のあだ名であるとともに、遺伝子を意味する「gene(ジーン」)をかけています。

このドラマの第4話あたりから登場する「岡本めぐみ」という人物を片瀬那奈さんが演じていますよ。

「ブラッディ・マンデイ」

TBS系列で2008年に放送されていた、ドラマ「ブラッディ・マンデイ」を覚えておられるでしょうか?

これは、もともと漫画が原作となっていて、日本の天才ハッカーである高校生がハッキング能力を駆使して、

無差別大量殺人をもくろんでいるテロ集団に立ち向かう、という設定になっています。

三浦春馬さんが主役の天才ハッカーを演じ、そして古瀬美智子さんがテロリストとして登場しました。

そしてサードアイつまり警視庁の秘密部隊に属する「宝生小百合」役に片瀬那奈さんが登場し、大活躍しています。

かなり重要な役で存在感を放つ片瀬さんみられるので、ファンにはうれしいドラマですよ♪

「歌のおにいさん」

テレビ朝日系列の金曜日のナイトドラマ枠で2009年に放送されていた「歌のおにいさん」は、嵐の大野智さんが単独では初主演を果たしたドラマです。

ボーカルを勤めていたロックバンドが急に解散することになり、恋人にも振られ、さらに就職の内定までもなくなってしまった、どうしようもない男「矢野健太」大野智さんが演じました。

そんな最悪な状況で、いろいろな手違いから、なんと歌のおにいさんになってしまった「矢野健太」が人間として成長していくストーリーとなっています。

片瀬那奈さんは、「美月うらら」役で出演。

「美月うらら」は、歌のおねえさんで、元宝塚歌劇団のキトラ組のミュージカル女優という設定です。

常にお姫様口調で話す姿がおもしろいんです。

ミュージカル女優時代の癖が抜けずに、歌のおねえさんになっても歌をオペラ調で歌ってしまうという癖があります。

プライドが高く、しかし撃たれ弱いという性格の、くせのある役柄が片瀬さんにぴったりはまっていました。

片瀬那奈の出演作品!映画編

ドラマだけでなく、映画にも数多く出演していますよ♪

「デスノート the last name」

藤原竜也さんが主演を務めた「デスノート」。

この「デスノート the last name」で片瀬那奈さんは、「高田清美」役を演じています。

原作とは異なるキャラクターになった「高田清美」ですが、この映画では片瀬那奈さんの美脚ぶりがかなり話題となりましたね。

映画の半分くらいの印象を片瀬那奈さんの脚に持っていかれた、という人もいるくらい、片瀬さんの素晴らしい美脚が強調されています。

「20世紀少年」

浦沢直樹さんいよる大人気漫画「本格化学冒険漫画20世紀少年」を映画化した作品です。

唐沢寿明さんが主役の「ケンヂ」を演じました。

映画は原作とは異なる展開になっているので、映画の脚本を手掛けた原作の作者浦沢さんも「もう一つの『20世紀少年』として見ていただければ」と述べています。

この中で、片瀬さんは「敷島ミカ」として出演しています。

「闇金ウシジマくん」

こちらも原作は漫画ですが、テレビドラマとしてヒットし、さらに映画となりました。

主演は山田孝之さん。

山田孝之さんは、非合法な金利で金を貸し付ける金融屋「カウカウファイナンス」の社長「丑嶋馨」を演じています。

そして、片瀬さんは元AV女優で、さらに元「カウカウファイナンス」の社員である「大久保千秋」役として出演しています。

「変態仮面」

鈴木亮平さんが主役を務めた「変態仮面」。

鈴木さんがこの役を演じるために、体重を一度に15kgも減量し、さらにムッキムキの体を作るために肉体改造をおこなったことで話題になりましたね。

第1作は2013年に公開されました。

その第1作の中で、鈴木亮平さん演じる主人公「色丞狂介」の母親でSM女王の「色丞 魔喜」役として片瀬さんが出演しています。

ハードな役柄でしたが、このオファーが来た時に片瀬さんは、「やりたい!」と即答したそうです。

撮影後には「激しすぎて、撮影の次の日は頭と首が痛くなった」とコメントしています。