皆さんは、電撃という言葉をどれぐらい聞いていますか?

ゲームなどでもありますしワイドショーなどでも使われることから頻繁に耳にすることがあるでしょう。

では、そもそも電撃とはどのような意味なのでしょうか?

電撃の意味について解説していきます。

電撃とはどういう意味?

では、そもそも電撃とはどのような意味なのでしょうか?

よく電撃結婚という言葉を聞くことがあるのではないでしょうか。

ワイドショーなどでよく聞かれることがあるので、わかりやすいのでしょう。

またゲームなどをしていると、いろいろな電撃の技があります。

日常的に使われるけれど、そういえば使う時はあまりよく考えずに使っているところもあるのではないでしょうか。

電撃の使い方

そこで、電撃の使い方について押さえておきましょう。

なんとなくこういう意味かなと思って使っていたら、あまり正しい使い方ではなかったということもあると思います。

その時に思わぬ恥をかかされたということもありますので、正しい意味を押さえておくことが非常に重要です。

1.先生の言葉を聞いた瞬間、背中に冷たい電撃が走った


先生の言葉に電撃が走ったというような状態なのかは、どのような状態なのかと逆にいろいろな推測が生まれるところがありますよね。

2020年4月現在で言うと、学校で急に休校の宣言が出る事によって、ある意味保護者にとっては電撃の走るような状態なのではないでしょうか。

子供たちの中でも、学校を楽しみにしているタイプの子であれば、休校のお知らせを聞いたときに電撃が走るところもありますよね。

子供たちは単純に喜ぶ子が多いけれど、その一方でこの埋め合わせがどうなるのかという状態になると、少し心配になるところがあります。

もしかしたら先生がそのように休校のお知らせを生徒に言う前に、先生が先に電撃を受けている可能性があります。

コロナウィルスなどの影響があるので仕方がないところがありますが、急に決まることが多く、先生が先に電撃を受け、さらに先生からの言葉で電撃が走る状態になっているのではないでしょうか。

2.友人から離婚報告を受け、胸に電撃が走ったような感覚を覚えた

やはり友人のように、親族のような深い関係ではなくてもやはり離婚の報告を受けると電撃を受けるものです。

身近にも、離婚をしたような夫婦も多数いますので人ごとではないと感じられるところがあります。

しかも、離婚理由の内容によっては非常に電撃が走るようなことも多いと言うのもまた事実です。

身近で聞いた例としては、奥様のほうに良い方ができて離婚をされたと言うような話も聞いて、まったくの他人ではありましたが割と電撃的だったなと思います。

今は3組に1組が離婚をすると言われているほど、離婚は珍しくなくなってきました。

したがって結婚している人でも、ある意味明日は我が身と言うところがあります。

しかし、このような報告を受けるのは親族等であっても、友人などであっても非常に電撃が走るような感覚を覚えるでしょう。

3.電撃が走ったように反応した場所があった

電撃が走ったように反応した場所と言うと、どのようなシチュエーションなのかということが非常に気になりますね。

ちなみに「電撃が走るように反応」と言う言葉で検索をかけてみたところ、松田聖子さんのピピピ婚が出てきました。

そのような場合だと電撃が走ったように反応した場所と言うと、やはり心だったり頭だったりするのでしょう。

ちなみに松田聖子さんがビビッときたと言うようなことで電撃が走った場所は、心と体だそうです。

ただこのビビッとくる電撃ですが、意外にも医学的なメカニズムがあります。

脳の働きとして反応するホルモンとして、ノルアドレナリン、アドレナリン、ドーパミンと言うような3つの働きがありますね。

ちなみにうつ病になると、ドーパミンの働きが弱くなると言われています。

ビビっと来た異性に会うと、アドレナリンが反応する形になり、血圧が上昇させられたり、瞳孔が拡大したりというような感じで緊張状態になります。

この3つのホルモンバランスは、なんと後天的に学習した結果反応すると言われています。

しかし、ひと目会っただけで好きになってしまうと言う事は、すなわち過去の快感を得られた体験が元になっていると言うことがあります。

それは幼少期にまで遡り、お母さんにお世話をしてもらったと言うような喜びが反応にの元になると言われています。

このようなことから、電撃が走るような感覚で、異性を好きになることもあるようです。

4.初めて触れたその触感は電撃が走るような衝撃だった

何を触れたのかが非常に気になる例文ですよね。

電撃が走るような衝撃があるほどの触感と言うと何なのかが気になります。

例えば例にとってみると、無印良品などにある「人をダメにするソファー」というのがそのような状態になるのかもしれませんね。

「人をダメにするソファー」に座ってみたりすることもありますが、他のソファーとはひと味違うと感じさせられるところがあります。

このように触り心地の良いものと言うのは色々とありますので、色々なところに出向いて、色々な食感を味わいたいものですね。

5.電撃が走ったかのようなショックを受けた

この電撃が走ったかのようなショックと言うと、どのようなショックが思い浮かぶでしょうか?

いろいろな人の意見が集まる掲示板などを見ると、配偶者の浮気がわかったときにこのようなショックの受け方をすることが多いです。

もしかしたら浮気をしているのではないかというような疑念を抱いているような状態ではなく、逆に「そんな状態では決してない」と思っていたにもかかわらず見つけてしまった時に、電撃を受けたかのようなショックを受ける人が多いです。

後は、もし親御さんが亡くなられた後に、隠し子が見つかったと言うことであればまたさらに電撃が走ったかのようなショックを受けるでしょう。

そこまでではなくても、やはり思いのほかにショックだったことと言うのは色々とあります。

したがって、電撃が走ったかのようなショックというのはそんなに頻繁にあるものではないですが、その一方でそのような材料はいくらでも転がっているところがあります。

6.2人の間を突如電撃が走った

何か2人の間に非常にショックな事でもあったのかなと感じさせられるところがありますね。

とある人に密着をするドキュメントを見たことがありますが、非常に気が合う恋人同士だと思っていたら、なんと片親が違うものの兄弟であったことが発覚したと言うような話も聞いたことがあります。

このような話を聞くと、2人の間で電撃が走るって言うのもわかる気がしますね。

とあるテレビ番組の特集でしたのでなんとなく見ていましたが、このような話は端から聞いてても非常に驚く話ですので、2人の間ではさらに衝撃が走ったのは言うまでもないだろうなと思いますね。

7.ゲームで電撃技を繰り出す


ゲームでは、いろいろな電撃技がありますよね。

そこで、ここぞと言う時に電撃技を仕掛けることで、電撃技の強さを確信することができるところがあります。

子供の時のゲームでも、いろいろの電撃技に心躍らせていたものです。

女性の間でも人気だったと思いますが、ドラゴンボールは非常に子どもたちの間でも人気がありました。

「かめはめ波」を始めとして、いろいろな電撃技がありましたよね。

しかしすごい電撃技がありすぎて、だんだんと何が凄いのか分からなくなってくることがありましたね。

スーパーサイヤ人がすごいと言うような感じだけど、悟空やベジータの子供を軽々となったりするなど、だんだんとありがたみがなくなってきたところがありました。

電撃技も使いすぎると、だんだんと電撃らしくなくなってくると思いましたね。

8.彼は電撃のような速さで走り去った

彼が、何に怯えて電撃のような速さで走り去ったのかが気になるところです。

幽霊だったのでしょうか?

それとも強盗だったのでしょうか?

女性の皆さんでしたら、男性に守ってほしいと思ってしまうものですが、このような電撃の速さで走りされるとぼう然としてしまいますね。

しかし、男性の立場で言えば、怖いものは怖いと言うところがあります。

例えば、今芸人で非常に人気のワタリ119さんがいますよね。

彼は、元消防士と言うことで、とあるドッキリであっても救助について非常に俊敏に行うところがあります。

しかしながら、幽霊と言うとまさしく電撃のような速さで逃げ去っていくと言うような状態になっている一面があります。

彼にとっては、その場の危機に乗り越える力が強くても、幽霊のような不可解な非科学的なものは非常に強く感じるのでしょう。

9.実験で電撃を実際に経験した

実験で衝撃を受けるのはちょっと怖いものがありますね。

ただ実験と言うのはやはりどうしても危険と隣り合わせなところがあります。

学校の授業でも、電撃から少し離れますが塩酸などを使ったりするのはちょっと危険なものもあります。

だからこそ、塩酸などの危険物を扱う時は気を付けなくてはいけませんね。

そのような意味では実験する時も気が抜けません。

10.彼女は電撃を受けたかのような表情をしていた

こちらも、その彼女がどのようなことを聞いて衝撃を受けた表情をしていたのかが気になるところです。

もしかしたら就職内定したところから突然内定取り消しの連絡が来たのかもしれません。

このように人生を左右することが急にダメになってしまったと言うことであれば、電撃を受けたかのような表情になってしまうのもわかる気がしますね。

さらに言うと、婚約者から突然婚約破棄をされた場合も電撃が走るような出来事です。

2020年4月現在、そのような急なことというのはよくあるようです。

今のご時世ですので、内定の取り消しが急にあると言うこともありますし、価値観のズレが判明することで、恋人の中や夫婦の仲が冷え込んでしまったこともあると言われています。

電撃の類義語

では、電撃の言葉としての類義語とはどのようなものがあるのでしょうか。

いろいろな電撃と言う言葉がふさわしい類義語がありますので色々と見ていきましょう。

1.感電

電撃と言うとすなわち感電と言うような言葉を思い浮かぶところがあるでしょう。

そもそもの意味が、このように関連したかのような衝撃のことを指しますので、観念と言う言葉が類義語と言うのも非常に正しいのでしょう。

皆さんは感電した事はありますでしょうか?

例えば何か壊れた電化製品から微妙に触るとピリピリするものもあったりしますね。

そして、皆さんが非常に身近に関係しているものとしては、静電気などもそうなのではないでしょうか?

あのバチッという音が非常に不快です。

できれば静電気が起きそうな状態の時は、土などの地面に触れたり、コンクリートの壁に触れたりするなどで、電気を逃がすことがお勧めです。

2.ビリビリ

電撃の類義語としては、ビリビリと言うのもそうでしょう。

非常に端的な擬音語ですので、非常に分かりやすい類義語といったところです。

静電気が来たあのパチって言う感じも、ビリビリと言うような感じが正しいでしょう。

感電をすると言う時も、ビリビリと言うような言葉を使ったりします。

したがって、電気が走るような衝撃についてはビリビリという擬音語を使うところがあります。

この擬音語が非常に関係している言葉と言っても良いでしょう。

3.しびれる

しびれるというのも、電撃と非常に類義語であると言えるでしょう。

電撃結婚などという言われ方もしますが、ある意味痺れるほどの驚きというような意味合いもあります。

したがって、しびれるのも電撃の類義語と言っても良いでしょう。

4.言葉が出ない

電撃の類義語について見ていきましたが、やはりどのようなシチュエーションであってもほとんどは言葉に出ないと言うような状態です。

それほどの驚きという意味合いが強いです。

例えば人生において、最大の危機が訪れた時は電撃が走ったかのような感じで言葉が出なくなります。

頭がパニックになってどうしたらいいかわからないことにもなるでしょう。

そして、言葉が出ないという状態になります。

ただ、中には言葉が言葉巧みに出るような人もいます。

そのような人は頭の回転が非常に良い人なのでしょう。

その一方で、頭の回転が非常に良いとはいっても気が動転していると言っていることがピントがずれてきたりすることもありますので、沈着冷静ではない状態のことが多いです。

このような状態になると言葉は出ているけれど、やはり頭の中は言葉が出ない人と同じような状態になっているのではないでしょうか?