コロナウィルス感染症のため、外出の自粛が呼びかけられた今、「オンライン飲み会」が浸透し始めています。

外出して楽しむことができないからこそ、家で楽しむことができ、且つ友達と繋がれるツールを求める人が増え、グループ通話を利用したオンライン飲み会をする人は増えつつあります。

オンライン飲み会は昨今の情勢に合わせた新しい時間の楽しみ方です。

そのため、未だにオンライン飲み会の仕方が分からない、どうやって楽しめばいいか分からないという人も大勢います。

そこで、今回のテーマは「オンライン飲み会」についてです。

オンライン飲み会を盛り上げる方法について、詳しくお伝えしていきます。

グループ通話でのオンライン飲みとは


オンライン飲みというのは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで、ビデオチャット形式で楽しむ飲み会です。

お互いの家にいながら、顔を合わせて会話をして、それぞれの晩酌を楽しむことです。

家でリラックスをしつつ、友達との会話を楽しむことができるため、オンライン飲みをする人が増えてきています。

オンライン飲みにおすすめのアプリ

ビデオチャットツールは、様々なツールがあります。

LINEやFacebookなどの今まで利用していたツールにも、ビデオチャット機能はあります。

また、ビジネスマンの利用者が多いSkypeなどのツールも昔からビデオチャットが利用できていました。

また、オンライン飲み会をする人達が増え、ZOOMやTeamsなどのビデオチャットツールを利用する人も増えてきています。

オンライン飲み会のツールとして利用頻度が多いのは、LINEやZoom。

背景が変えられることや、ライティング機能、加工機能等がついているため、スッピンや家が汚くても隠すことができることが、浸透を高めているポイントです。

オンライン飲みをするための準備

オンライン飲みをするには、友達とスケジュールを合わせること、また使うツールを決めて、スケジュール設定をしておくことです。

ツールによっては事前にURLの発行の必要もあります。

スマートに開始をするためにもあらかじめの準備は必要です。

また、おつまみとお酒の準備は必須になります。

それぞれのおつまみやお酒を紹介する場合もあります。

こだわりのおつまみやお酒の準備は、話題の提供にもなるのでオススメです。

グループ通話でのオンライン飲みを盛り上げて楽しむ方法25個

昨今、オンライン飲みをする人は増えてきました。

家飲みで、終電や飲み過ぎ、お金の心配もせず、リラックスしながら友達とのコミュニケーションを楽しむことができるのがオンライン飲みの醍醐味です。

とはいえ、オンライン飲みを盛り上げるポイントを押さえておかないと、沈黙の時間が増えて、シラケたオンライン飲みになってしまう可能性もあります。

オンライン飲みを盛り上げて楽しむための具体的な方法をお伝えしていきましょう。

1.お酒やおつまみを用意して乾杯する


オンライン飲みは、それぞれお酒やおつまみを用意して、時間通りに集まって乾杯します。

別々の空間にいながら、オンライン上で繋がって、それぞれの晩酌を楽しむことができるのが醍醐味です。

2.好きなお酒やおつまみをおすすめするプレゼンテーション大会をする

オンライン飲みは、好きなお酒やおつまみの紹介をするのも話が盛り上がります。

料理上手の人は、自分が作ったおつまみなどの作り方を紹介するのも良いでしょう。

仲が良いとはいえ、家で何を食べているか、飲んでいるかは意外と知らないと思います。

そのため、お互いに新しい発見や気付きがあるでしょう。

3.お揃いのお酒を楽しむ

オンライン飲みは、それぞれお酒やおつまみを準備します。

そこで、あえてお揃いのお酒やおつまみを楽しむことで、より共通の時間を過ごしているという実感を得られます。

新しく発売された商品や、日本酒、焼酎、話題の商品など、お揃いのお酒をそれぞれ楽しむというのも、オンライン飲みを楽しむポイントです。

4.家での服装を紹介

仲が良くても、家でどんな恰好をしているかは意外と知らないと思います。

オンライン飲みでは、相手が家でどんな格好をしているか知ることができる良い機会になります。

家での服装を紹介する時間などを作るのも、オンライン飲みを盛り上げるポイントです。

ドレスコードを指定しても◎

距離が離れているからこそ、ドレスコードを指定して、一体感を出すのも良いでしょう。

パジャマ指定、ジャージ指定、勝負服指定…等、ドレスコードを指定して、それぞれの洋服に意見を出すのも良いと思います。

また、テーマを出し合って、ドレスコードチェンジもしてみるというのも楽しそうですね。

5.グループ通話の背景の面白さを競う

グループ通話は、背景を変えることができます。

家を見せたくない人にはオススメのツールです。

また、背景を変えて、面白さを競ってみるのもオンライン飲み会の醍醐味です。

背景だけでなく、顔の加工などもできるので、色々といじって楽しんでみましょう。

6.家のコーディネートの紹介

お互いの家のコーディネートを知る機会というのはなかなかないですよね。

オンライン飲み会であれば、それぞれの家が見えるため、お互いの家のコーディネートの紹介もできます。

こだわりのインテリアや、コーディネートでこだわっている点などをお互いに紹介することで、お互いに今まで知らなかった一面を知ることができるでしょう。

7.ペットの紹介

ペットを飼っている人は、ペットと一緒にオンライン飲み会を楽しむのも◎です。

外で遊ぶ機会が多いと、写真でしかペットを紹介することができなかったと思います。

しかし、オンライン飲み会であれば、動いているペットの紹介もできますし、ペットの世話をしながらオンライン飲み会を楽しむことができるのでオススメです。

8.コレクション自慢

フィギュアや趣味のコレクションをしている人は、なかなか人に見せる機会はないと思います。

しかし、オンライン飲み会であれば、気軽に人に紹介をすることができます。

共通の趣味がある人とのオンライン飲み会であれば、存分に自分のコレクションを自慢しちゃいましょう。

9.カードゲーム

話題に困ったら、カードゲームを一緒にやるのも良いでしょう。

最近では、インターネット上で、一緒にカードゲームを楽しむツールもあります。

また、カードゲームとして人気がある「人狼」も、共通のアプリをダウンロードすることで、一緒に楽しむことができます。

確実にオンライン飲み会を盛り上げるツールとなります。

10.ボードゲーム

同様に、ボードゲームもオンラインで楽しむことができます。

オンライン飲みは、距離が離れているため、難しいボードゲームではなく、気軽に楽しめるボードゲームをやるのがオススメです。

カードゲームと同様、オンライン飲みを盛り上げるツールとなるでしょう。

11.一緒に同じ漫画を読む

共通の趣味として「漫画」があるとしたら、一緒に同じ漫画を読んで、感想を言い合うのもオススメです。

お互いに漫画を読んでいれば、沈黙の時間も気になりません。

また、同じタイミングで一緒の漫画を読むという機会はなかなかないでしょう。

オンライン飲みだからこそ楽しめる方法です。

12.ライブ映像を一緒に楽しむ

共通の歌手やアイドルが好きな人とオンライン飲みを楽しむ場合は、一緒に同じライブ映像を見ながら、オンライン飲みの時間を楽しむのもオススメです。

ライブ映像はじっくり楽しむのも良いですが、仲間と一緒に楽しむことでより盛り上がることができます。

グッズなども準備して、ライブさながら楽しむことで、同じ空間を楽しんでいるような感覚になります。

13.イラストを描く

オンライン飲み会は、お題を出してイラストを描くのも、盛り上がる要素になります。

お互いに描いたイラストを見せ合うことなんてなかなかないですよね。

絵を描くのが上手な人、下手な人を知るきっかけにもなり、話題作りにもなります。

14.イラストしりとり

イラストを描いてしりとりをするのも楽しいと思います。

あえて、何を描いたか知らせず、絵だけでしりとりをするのがオススメです。

最後に、きちんとしりとりになっているかを確認することで、みんなで盛り上がることができます。

絵を描くのが下手な人がいると、なかなかしりとりにならず…なんてことも。そのハプニングが、よりオンライン飲み会を楽しませてくれるでしょう。

15.オンラインゲーム

ゲーム好きな相手であれば、一緒にオンラインゲームを楽しむのもいいと思います。

オンラインゲームであれば、協力して一緒に敵を倒したり、チームを組んで協力してミッションをコンプリートしたりも可能です。

ゲームに集中するので、オンライン飲みであれば、音声のみでのコミュニケーションをおすすめします。

16.ゲームのプレイ画面を共有

グループ通話は、お互いの画面を共有することもできます。

オンラインゲームのプレイ画面を共有して、お互いのプレイ状況を見せるのも、オンライン飲み会を盛り上げるテクニックの1つです。

自分のプレイの腕前を披露する機会もなかなかないので、良い時間になるのではないでしょうか。

17.占いや心理テスト

オンライン飲みは、外で飲む時間と違い、インターネットや本などを使いながら飲むことができます。

そのため、占いや心理テストをみんなでやりながら飲むのも盛り上がると思います。

占いや心理テストなどで、今まで知らなかったお互いの深層心理を知ることもできる、良い機会になるのではないでしょうか。

18.ダンス

自粛生活が長引くと、身体もなまってきます。

そこで、一緒に同じ音楽を聞き、ダンスをしてみるのもオススメです。

動画などに収め、後で編集をして1つの作品を作り上げるのも、盛り上がるポイントの1つとなります。

19.なんでも質問タイム

オンライン飲みというのは、家でリラックスした状態で飲むことができます。

そのため、今まで聞けなかったようなことを聞ける良い機会かもしれません。

お互いのことをより深く知るために、「なんでも質問タイム」と称して、今まで聞けなかったことを聞いてみるのも良いでしょう。

20.お題に対する回答を全員一緒になるように揃えるゲーム

お題を出して、回答が全員一緒になるように揃えるゲームも盛り上がると思います。

「赤い果物は?」「黄色い動物は?」等、全員回答が一緒になるようでならないお題を出すのが盛り上がるポイントです。

回答が合わなかった人は罰ゲーム…とすると、よりオンライン飲み会が盛り上がるでしょう。

21.誰の声か当てるゲーム

対面で会話をしていると、意外に声に注目しないものです。

声だけに着目してみると、誰の声か分からないということが起きるかもしれません。

オンライン飲みでは、「誰の声か当てるゲーム」をしても楽しいでしょう。

誰かの声に寄せて、誰が本物か…なんてゲームをしてみても楽しいと思います。

22.チャット機能を活用して絵文字で遊ぶ

オンライン飲みでは、チャット機能も楽しむことができます。

会話をしながら、チャット機能を活用して、絵文字で遊ぶのも、オンライン飲みならではの楽しみ方です。

面白い絵文字などを使って、感情を表現してみると、オンライン飲みが盛り上がります。

23.一緒にトレーニング

外出自粛になり、ジム等に行けない人達も増えてきています。

家で一人となると、どうしてもトレーニングをする気が起きないですよね。

そこで、グループ通話の機能を使って、一緒にトレーニングをすることで、やる気を起こさせるのも良いでしょう。

終わった後はプロテインで一緒に乾杯…なんていうのも良いのではないでしょうか。

24.変顔対決

オンライン通話のカメラを駆使した変顔対決も、オンライン飲みを盛り上げるのにオススメです。

にらめっこの要素で、お互いに変顔をして、笑った方が負け…なんていうのも盛り上げると思います。

特に、お酒が進んでくると、その場のノリで、どんな変顔もできるように(笑)酔って来た時こそ、本気の変顔が出やすいのでオススメです。

25.オンライン会の始まりと終わりにこだわる

オンライン飲みで大切なのは、始まりと終わりです。

開始時間を決めず、ダラダラ集まってしまうと、一体感が生まれません。

またお酒が入っている人と素面な人がいると、統一感がなくなってしまい、盛り上がらなくなってしまいます。

なので開始時間は守るようにしましょう。

スマートに開始できるように、あらかじめ準備もしておきましょう。

また、終了時刻をきちんと定めておくといいでしょう。

居酒屋などは時間の制限がありますが、自宅は時間の制限がないため、ダラダラとオンライン飲みが続いてしまいがちです。

また、「終わりにしよう」と言いづらい雰囲気でもあるので、終了時刻を決めておくのが良いでしょう。

グループ通話でのオンライン飲みを満喫しよう!

グループ通話でのオンライン飲み会は、自宅でリラックスしながら会話を楽しむことができます。

外出の自粛が呼びかけられている今、友達とのコミュニケーションツールとしては欠かせない方法です。

ぜひ、オンライン飲みを満喫してみてはいかがでしょうか?

また、オンライン飲みはコストも抑えられて、お財布にも優しい楽しみ方です。

オススメしたいお酒やおつまみ、また手料理なども極めて、家での飲み会を充実させてみてはいかがでしょうか。