夏が近づくこのシーズンや、冬場のカサカサ足を見る時間が増えると「足先をきれいにしたいな」と感じる機会が増えますよね。

あなたの足先は、美しいといえるでしょうか。

好きな男性にすぐにでも素足を見せることができるでしょうか。

もしも、「こんな足先はだれにも見せることができない!」と感じてしまっても大丈夫です!

足先は、あなたの努力と比例するように美しくすることができます。

とはいえ、これまでに足先に関する美容方法を試したもののうまくいかなかった…足先なんてキレイになるとは思えない…と感じている方もいらっしゃるでしょう。

そのような方でも、少しずつ足先をキレイにしていくための方法をご紹介します!足先を今からケアしてあなたの勝負日に備えましょう。

まだまだあなたの足先はキレイになります。

ぜひこの記事を読んで美しい足元を手に入れてください。

気付きにくい!サボりがちな足先ケア

あなたは、今現在これといった足先のケアを行っているでしょうか。

たとえば、お風呂上がりには必ずボディクリームを塗る、爪を爪切りでカットする、足の指に生えてきたムダ毛を処理している、足がくさいのでデオドランド剤を使っている…などなどいろいろあるでしょう。

しかし、そのように毎日足先を美しくするために努力しているのに効果が出ていないなんてことはありませんか?

足先ケアはしっかり入念にやっているつもりでも、きちんとケアできていないものなんです。

それどころかここ数年…いや生まれてこの方、自分自身で足先のケアを行ったことがない、足先のケアなんてするものと認識していなかった…なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

髪の毛や顔、体の肌ケアはきちんとしていても、なんだかんだで忘れられ、さらに「また明日でいっか」なんて先延ばしにされがちな足先ケア。

あなたも心当たりがあるのではないでしょうか。

実は、あなたが足先ケアをさぼってしまっているために見えないところで足先の老化が始まっているなんていうこともあります。

「面倒くさいから、足先ケアはまた今度」なんてのんきなことをいっていないで、早め早めに足先ケアをはじめましょう。

実は、あなたが気づいていないだけで夏場や素足になる際の足先に男性陣だけではなく、同性の方も注目していますよ…!

足先ケアでチェックすべき部分

キレイな足でいたい!いつまでも美しい足先でパンプスやサンダルを履きこなしたい。

素足でも彼氏や夫に好かれるような自分でいたい…足先ケアをするための理由はさまざまです。

それでもいざ足先ケアを始めようとすると「どこからケアすればいいんだ?」とか「そもそも足先ってどこのことをいうの?指?」なんて、その場所さえも理解していないことが多いですよね。

では、足先ケアでチェックすべき部分はどこなのかを初めに確認しておきましょう。

もしもあなたがご自宅などくつろげる空間にいるのであれば、実際に靴下やストッキングなどを脱いでご自身の足先をチェックしてみることをおすすめいたします。

足の指

まず、足先といえば足の指です。

あなたの足の指の肌の色とあなたの二の腕の肌の色を比べてみてください。

その色は同じでしょうか、もしくは二の腕の色よりも足の指の先のほうが色が黒いでしょうか。

同じ色をしているのであれば、血行不良は起きていません。

逆に少しドス黒いと感じる場合には、足先に血行不良が起きており、足の指の肌にしっかりと栄養分が届いていない可能性があります。

また、足の指の肌質はどうでしょうか。

ガサガサしていませんか?皮むけしていませんか。

あなたの他の肌と同じように、特にがさつくわけでもなく通常の肌であれば、キレイな状態を保てている方であると考えてよいでしょう。

足の爪


次に足の爪をチェックしてみましょう。

あなたの足の爪は、長すぎていませんか。

長すぎている場合には、爪切りや爪やすりが使えるような爪の形をしているかどうかを見ましょう。

まれに血行不良やケガなどが原因で、爪の色が変色していることがあります。

また、爪の中に線が入っていないか、また爪が欠けていないかなどもあわせて見てみましょう。

また、「足の爪の先なんて誰も見ていないんじゃないか」と思われることもあるでしょう。

しかし、実際に異性でも同性でも素足になる機会があると、自然と足の先の目が行ってしまうという方が多いことがわかっています。

フットネイルを楽しむ際にも、足の爪のケアが行き届いているとさまざまなデザインに挑戦しやすくなります。

足の指の間

足の指…とはいっても、足の指の間を見ている方は少ないのではないでしょうか。

実は、この足の指の間もケアするに値する場所です。

靴下を履いている方は、歩いているうちに靴下の繊維が丸まってしまい、さらにその毛玉が足の指の間に入り込んでしまうというのはよくあることだからです。

さらに入浴タイムにしっかり流していればいいのですが、それもできていない(足先ケアが念頭に入っていない方)と足の指の間にいつまでも繊維のカスがたまることになります。

その結果、靴下の中でむれてしまい、最終的に足がくさくなってしまうこともあるんです。

また、足がむれることによって足の指の間の皮膚がめくれてしまったり、ささくれができてしまうこともあるため、美しい足元でいるためには重要なポイントといえます。

足指の裏

足の指には、さらに注目すべきポイントがあります。

ずばり足指の裏になります。

足の指というと、どうしても足の指の上側を見ますね。

また、多くの人の目につくような足の指の上側だけでもケアしておけばいいと考える方が多いです。

しかし、足の指の裏は、常に地面と触れ合う機会が多いため、毎日多大なる負担をこうむっています。

足指の裏は、毎日あなたが立っている際にあなたの体重を支えている場所でもあるのです。

そのため、見ないうちに指の裏の皮膚が固くなってしまったり、知らぬ間にうおのめができていることもあります。

さらに”誰も見ていない”と感じられる足指の裏ですが、あなたが裸足で横になっているとき、さらに就寝している際には同じ空間にいる方に見られています。

普段は見えないところまでケアしている人ほど「努力しているんだな」と周りの人に認められやすいものです。

かかと


足先ケアといって、一番に思いつくのがかかとのケアではないでしょうか。

かかとは、冬場になったり肌質に合わない質の靴下やストッキングを身に着けると、簡単に肌荒れしてしまいますよね。

ガサガサになるだけではなく、ひどいとオイルクリームを塗りこんでも肌の内部に入っていかず、ガチガチに割れていってしまうこともあります。

その割れた破片が靴下やストッキングにひっかかってしまい、痛い思いをすることもあるかもしれません。

しかし、お手入れすることで比較的早めにキレイになる効果が得やすい場所です。

また、サンダルを履いているときにかかと部分は露出しやすい場所でもあり、異性によってはかかとのツルツル加減で相手が若いかどうかを判断している場合もあります。

足指のムダ毛

足指には、実はムダ毛が生えているのをご存知ですか?体質によるものなので、生涯まったく足指の毛が生えることはなかったという方もいらっしゃいます。

しかし、足指の毛が生えている場合には、剃りましょう。

または美容クリニックや美容皮膚科などで部分脱毛するという方法もあります。

また、抜くのはあまりおすすめしません。

なぜならば、毛穴の中にばい菌が入ると化膿する可能性があります。

また、足の指にムダ毛が生えていると、それ以外の部分のムダ毛処理ができていて、さらに足先ケアもできていると「そこだけなぜ手入れしていないんだろう」と周りの人の注目を集めてしまいます。

足先ケアによるメリット

足先ケアに時間をかけたくない!だからこそ、できれば足先ケアはやりたくないな…ちょっと面倒くさいんだよな…本当にみんな足先ケアをしているのかな?なんて、足先ケアをすることに対してどこか拒絶感を持っていませんか。

しかし、足先ケアをすることはあなたにとってメリットでしかありません。

では、足先ケアをすることはあなたの人生に対してどのようなメリットをもたらすのかを見ていきましょう。

美意識が高まる

顔や髪の毛、さらには体…などなど体をケアするのは、当たり前のことと思っていませんか。

たしかに、そのように他人からして見やすいところ、目につきやすいところをケアしておくことによって、あなた自身にも美容に対する自信を持つことができるでしょう。

しかし、そのように当たり前とされる場所のケアを行うだけではなく、他の人が見ないような場所もしっかりケアしておくことによって「自分はこんなにも美容に気を使っているんだ」と自分にさらに自信を持つことができるようになります。

また、顔や体の肌が健康でいられるような化粧品アイテムを選ぶだけではなく、足先までに使えるような成分について学ぶ機会を得ますね。

そのため、足先ケアをしているだけで今以上に美意識を高めることができるんです。

美意識が高いと自分でわかっているだけで、道行く中にあなたをじっと見つめるような人がいても「私って変なのかな」と思うのではなく「今日の私ってイケてるのかも」なんて思えますよね。

足先のトラブル防止

足先には、あなたが思っている以上になんらかのトラブルが起きやすいものです。

しもやけ、うおのめを始め、外反母趾やかかとのがさがさ、水虫などの感染症、爪がむけてしまう、爪に感染症が起きてしまう…などいろいろな問題が起きます。

そのようなトラブルというのは、たいていは足先を大事に扱っていないと起きやすいです。

爪がむけたり、足の先の皮膚がむけてしまうのはそれら付近の皮膚の水分が失われている、要するにケア不足です。

また、足先に感染症などが起きてしまうのも、足先が不衛生であったことが理由となります。

足先ケアをしていれば、「常にきれいな状態にしていたい」という気持ちがわいてくるため、何をするにしても足先を不潔にするようなことはありません。

もしも不潔になるようなことがあっても、すぐにケアすることができるんですよね。

そのため、足先ケアをしているだけで自然と足先に起こってしまいがちな乾燥によるケガ・皮膚炎などにかかりにくくなります。

自信を持てる

多くの方は、顔や体など多くの人の目につきやすい場所だけを美しくしておくことで、自分に自信が持てると思っています。

たしかに今の段階ではそれだけで自分に満足することができるでしょう。

しかし、あなたのガサガサになったいつも誰にも見せないような場所を誰かに見せる機会があったとき、あなたはどう感じるでしょうか。

「こんなガサガサなのに見せることはできない!」「恥ずかしい!」「きっとこんなの可笑しいと思われる」なんて、自分に自信を持つことができなくなってしまうのではないでしょうか。

しかし、足先ケアを日ごろからしておけば、予期せぬ状況で足先を誰かにさらすことになった時でも周りの目を気にすることなく足先を出すことができます。

パンプスが雨に濡れてしまって乾かしている間に、裸足でいることになっても大丈夫なんです。

綺麗にサンダルを履ける

女性たちが足先ケアを始めると言われているのが特に夏場です。

なぜかというと、サンダルを履いて素足と足先をさらす時間が増えるからなんですよね。

あなたも足先ケアが気になりだしたのは、サンダルを履きたいと考えているからではありませんか。

足先ケアをしていれば、夏場にサンダルを履くような機会があっても自信を持って履きこなすことができるんです。