この世の中には値段がつくからこそ価値のあるものと、逆に値段をつけることができないけれども値段がつくモノ以上の価値があるものがあります。

あなたは、値段がつくものだけにとらわれるような物的欲求の強い人になっていませんか?

あなたの周りには、もちろん値段がつくものもありますが、なかには値段をつけることのできない価値のある”プライスレス”なものも存在しているんです。

この「プレイスレス」という言葉ですが、あなたも実際に見聞きした経験があるのではないでしょうか。

プライスレスとは、値段のつけられないくらいの価値のあるものをさします。

この記事では、プライスレスとはどのような意味を持つのか、さらにはプライスレスなものとはどのようなものがあるのかを20個ご紹介します。

ぜひ、あなたの人生の質を高める参考になさってください。

プライスレスの意味とは?

あなたは、「プライスレス」というものを知っていますか?

プライスレスとは、その言葉通りで「お金などの値段がつかないほどまでに貴重で大切なもの」という意味があります。

つまり、値段はつけることができないし、値段などのお金の価値で図ることのできない素晴らしい貴重さがあるものになります。

これから先にプライスレスなものには何があるのかをお伝えしていきますが、その前にあなたの考える「プライスレスなもの」には何があるのかを想像してみましょう。

とあるクレジットカードのコマーシャルでは、「価値のあるものはプライスレス」なんてキャッチコピーを流していますね。

クレジットカード自体がプライスレスではないものの、クレジットカードで購入したものによって得られる体験やその際の気持ちは購入することができない”プライスレスなもの”であるという意味が込められています。

あなたの身の回りには、プライスレスだと感じるようなものはありますか?

プライスレスな20個のこと・もの

私たちの身の回りにはたくさんのプライスレスなものが存在しています。

ここからは、プライスレスなことやものを20個ご紹介します。

今は気づいていないようなプライスレスなものが、あなたの周りにも溢れていることに気づくでしょう。

1.家族

あなたは、家族と一緒に暮らしていますか。

未婚者であればあなたを育ててくれた保護者、両親、祖父母、兄弟などと連絡は取れているでしょうか。

家族というのは、誰もがわかりきっていることですが、生きている人間であり生身の人間です。

つまり、いつかは死ぬものであり、今は今しかありません。

それに家族とこれまでに過ごしてきた時間やその空間、会話やその空気感さえもその時その時の一瞬でしか感じることができないのです。

それに家族はお金では買うことはできません。

お金で買った家族なんて、どこかむなしく感じませんか。

そこには愛は存在しておらず、ただ生活のために一緒に生活を共にしているだけ―ただの同居人だといえてしまうからです。

家族と過ごす時間はとれていますか?

現時点であなたは家族との時間を確保できているでしょうか。

独立した人、もしくは単身赴任をしていて家族と過ごす時間がなかなか取れない方もいらっしゃることでしょう。

仕事が忙しいとか、家族みんなが集まる時間が少ないのでそれさえもできないという環境もあり得ますよね。

後になって「あの時もっと実家に帰っていれば」なんて思っても、その時間は帰ってきません。

後悔しないためにも、これからはできるだけ家族との時間を確保しましょう。

2.恋人


家族と同じように恋人をお金で買うような人はいないでしょう。

恋人とは、お互いのことが好きでその気持ちを伝え合い、そして時には苦境に立たされた時にはお互いのことを支えることのできる関係を言いますね。

それにお互いに精神的に自立していることが前提となっているので、お互いに依存することもなく恋人であってもお互いに1人の人間としてカウントすることができます。

そのような人たちも、プライスレスなんですよね。

恋人との時間を購入しようとする人たちもいますが、果たしてその人との時間を購入された相手はどのように感じるでしょうか。

おそらく、お金が目当てとなってしまいその相手と心から楽しむこともできなければ、相手との心の交流もできません。

それを感じ取ってしまうお金で買った側も、その人がもともと求めていた”心の交流のある恋人”を手に入れることができないのです。

2人で培ってきた時間、築き上げてきた関係はその2人にしか分からないものです。

つまり、恋人はお金で買えないあなただけの恋人だというプレイスレスがあるのです。

3.友情や愛情

あなたには、信用している友達はいますか。

また心から信じている知人はいるでしょうか。

恋人や家族と同じように、その人たちとの間には培われてきた友情や愛情があります。

あなたとその友達との間でしか築くことのできなかったもの、そして2人や友人同士でしか分かり合うことのできないような話や境遇などがありますよね。

それもまたプライスレスなのです。

友達や家族に対する友情や愛情もお金で価値をつけることはできません。

もしも、あなたの友達があなたに対する友情は「100円だ」なんて言われたらどのように感じますか。

おそらく「それっぽっちなのか」と感じてしまうことでしょう。

それに相手にとっては100円というのはとても大金で、あなたへの敬意を最大限に払っている証拠である可能性もあるんですよね。

だからこそ、友情や愛情はプライスレスですし、お金の尺度で測ってはいけないものなのです。

4.自分磨き

自分磨きをしているとなんだか毎日が楽しくなってきますよね。

それは、自分自身が成長している、過去の自分とは違う自分に変わってきていることを実感しているからでしょう。

あなたは、自分磨きをした経験はあるでしょうか。

自分磨きをしている人は「自分磨きをするためにはお金がかかるのでプライスレスとはいえない」と主張します。

たしかに自分磨きをする分野やジャンルによっては、エステや美容室代金がかかったり、勉強をするための講座参加費用がかかってしまうこともありますよね。

自分磨きとは、それらでお金を払ったとしても実際に成長するのはその人自身になります。

お金はただのきっかけにすぎず、それを踏み台にしていかにあなたがどれだけ成長できたのかが重要ポイントになるのです。

そのため、自分磨きはプライスレスであり、お金の価値で決めることはできません。

また、お金をかけなくても精神性を変えることで自分を磨くこともできますよね。

5.大切な人との思い出


あなたには、大切な人と何かをした経験はありますか。

たとえば一緒に旅行に行ったとか、一緒に何かを作った、くだらない話で何時間も盛り上がって笑い合った、今は亡き祖父とどこかへ行った…などなど、あなたにも思い出があることでしょう。

それらの思い出には、お金で価値をはかることができません。

思い出の尺度とは、その思い出を持っている人たちの感覚によって変わるからなんです。

それに思い出は、昔の出来事の断片的な出来事のことを言い、これから同じようなことをしようとしても行うことはできません。

思い出は、常にあなたの心の中に生き続けるだけ、もしくは録画された映像の中でしか見ることができないものなのです。

それにあなたの大切に思っている思い出に価値がつけられてしまう、それも心無い人たちに決められ価値が低いものとされたのならどのように感じますか。

怒りを通り越してあきれる気持ちなのではないでしょうか。

大切な人との思い出は、その思い出を大切にしている人のみ価値を感じられる点からもプライスレスといえます。

6.感謝の気持ち

誰かに何かをしてもらったとき、感謝の気持ちを伝えますよね。

それに何かをしてもらうと心の奥底から「ありがとう」の気持ちでいっぱいになる方もいるでしょう。

その感謝の気持ちも人それぞれ感じる度合いが異なります。

お菓子をもらったことで泣くほどに感謝する人もいれば、なかにはあたかも当たり前のように感じて軽く感謝の言葉を伝える人もいます。

つまり、感謝の気持ちというのも感じる人それぞれによって気持ちの大きさが異なります。

しかし、それを図ることはできません。

なぜなら、気持ちは数値化することはできないですよね。

できたとしても、気持ちを数値化されることに対してよい思いをする方は少ないかと思います。

感謝の溢れるあの気持ちは、その瞬間にしかでないものであるということもプライスレスといえますね。

7.これまでの経験

あなたはこれまでどのような人生を歩んできましたか。

苦労したこともあったし、楽しかったことやうれしかったこともあったのではないでしょうか。

そのようなこれまでのあなたの経験もプライスレスです。

あなたの人生は、たったひとりのあなたしか歩むことができません。

そのため、あなたの人生をあなたの仲良しの友達でもあなたが心から尊敬しているあの人でさえも生きることはできないのです。

これまでの経験を得るために、さまざまな出費をしてきたという方もいらっしゃることでしょう。

その資本があったとしても最終的にその人生を歩んできたのはあなたです。

あなたしか生きることのできないもの、見ることができないもの、他の人はお金の価値をつけて購入することはできません。

8.新しい体験

新しいことに挑戦するときわくわくしませんか?そのような新しい経験もプライスレスです。

新しい経験をしているときに感じるワクワクとともに表れる緊張する気持ち、「自分にできるかな」なんていうような不安な気持ち…。

しかし、一回でも新しい経験を体験すると「自分にはこんなこともできるのか」と自分自身を前向きに、さらに新しい体験をするきっかけになることもあります。

また、それまでは自分自身のことをあきらめていた(何もできないと感じていた)場合でも、ひとつのことを成し遂げることができたことによって自信をつけることができるのです。

とはいっても、体験をするために金銭を支払うのは誰しも同じですが、その体験によって感じる感情やそのあとの人生への影響は人それぞれ異なります。

その部分は新しい体験のプライスレスといえるんですよね!あなたは、ここ最近で新しい体験をしていますか?

9.学んだ知識

これまでに私たちは様々なことを学んできました。

学校や塾へ行くことで学んだこともあれば、誰かとかかわってくる中で学んできたこと、周りの人たちがしていることを見て学んだこと…など色々なことを人生の中で学んでいます。

その学びもまた、あなたの人生の中でプライスレスなものといえるのです。

学んだ知識があるからこそ、あなたはこれまでに起こってきた問題に立ち向かい、そして考え、解決することができたのです。

その考えや学びがなければ、周りの人たちに意見を求めるだけで「自分の意見」でこの世界を生きていくことはできなかったことになります。

学ぶことは時に面倒くさく、億劫に感じることもあると思います。

しかし、のちのちのことを考えると必ずあなたにとって良いものになり、それはお金の価値では払うことのできないかけがえのないあなたの生きる術となっていくのです。

10.習得した技術

習得した技術もまた、あなたにとってプライスレスなものになっていきます。

何かを学ぶときには、人によってはその専門スクールに通ったり、誰かに教えてもらうことで金銭を支払うこともあるでしょう。

その技術を学ぶのは、そのように行動した誰もが同じです。

しかし、その習得した技術で何をなしとげるのかは人によって異なるのです。

同じことを学んだとしてもそのまま何も活用できないままに生きていく人もいれば、その習得した技術を使いこむことで世界の第一線で活躍できる人もいます。

また、そのことを習っているときに感じた気持ち(悔しい・嬉しい)などもプライスレスになります。

技術自体には、やはり値段をつけることはできません。

キックは1,000円の価値があるけれどパンチは10万円の価値がある!なんて話したら、とても違和感を感じますよね。