あなたの靴は、輝いていますか?靴というのは外出する際に履くものではありますが、人によってが「近くに行くだけだから」なんてボロボロの靴のままでも良いと感じている方もいらっしゃるものです。

しかし、靴がきれいに輝いている人と逆にボロボロで汚い靴を履いている人であれば、どちらが周りの人たちから良い印象を持たれるでしょうか。

実は、きれいな靴を履いている人のほうが印象がよく、さらに人生そのものまでもうまくいくのです。

靴をきれいにするのは面倒くさい!…そう感じているあなたのために、この記事では靴を磨くことの大切さをご紹介しています。

ぜひあなたもこの記事を読んで、靴をピカピカに磨いてみてはいかがですか?

靴を定期的に磨いていますか?

靴を磨くと聞くと、年配のおじいさんが丹精込めて靴を磨いているイメージしか浮かばないという方もいらっしゃることでしょう。

おそらくあなたのおじいさんや知り合いの年配の男性の方がよく靴を磨いていたところを見ていたのでしょう。

もしくは、まったくもって”靴を磨く”ということが分からない、そんなのやることなんて知らなかったという方もいるかもしれないですね。

そのようにどのような環境で生まれ育ってきたのか、そしてあなたがどのような点において重点的に掃除をしたり、ものを大切にするような気持ちを持っているのかによって靴を磨くことに対する気持ちの持ちようも異なるでしょう。

あなたは今現在お気に入りの靴を定期的に磨いていますか?

汚れが目立たないような靴であっても、よく見てみると汚れが付着しているものです。

さらにその汚れをそのままにしておくと、なかなか汚れがとれにくくなり、長持ちするはずであった靴の寿命が短くなってしまうこともあります。

お気に入りで、気に入って購入した靴だからこそ長持ちさせたいですよね。

長持ちさせるためにも、靴のお手入れはとても大切なことなんです。

靴を磨くことで新しい自分になれる!?


靴を磨くことでこれまでとは違う新しい自分になれることをご存知でしょうか。

靴を磨いただけで新しい自分に生まれ変われるなんて信じられない人も多いと思います。

多くの人がお気に入りの靴や、好きで買った少しお高めの靴であっても磨くことはないでしょう。

「靴を磨いたほうがいい」というのは、多くの人がどこかで感じている感情ではないでしょうか。

それでもその行動を実践する人というのは、ほんの一握りしかいません。

ですが、靴を磨くことによって、靴そのものを大切に扱うことができますし、なにしろその靴を履いて行動している自分自身の人生そのものを大切にすることができるのです。

あなたは、初対面の人のどこを見ますか?顔やファッションはもちろんのこと、足元までさりげなくチェックしてしまうのではないでしょうか。

そこでキレイな靴を履いている人とそうではない人だと、その人に対する印象そのものが変わってしまうこともあるでしょう。

靴をきれいに磨いておくだけで、いろいろな人からよく思われることができ、最終的にその人にとって生きやすい人生になれるのです。

靴を磨くことが大切な20個の理由


靴を磨くことが大切な理由について、おおまかにお伝えしました。

それでも「本当に靴を磨くことで人生が変わるの?」「靴を磨くのってそんなに大事?忙しくてそんな暇がないんだけど…」なんて方もいらっしゃることでしょう。

では、どうすればあなたは靴を磨くことに対して大切なことだと思えるようになるのでしょうか。

ここからは、靴を磨くことが大切な20個の理由をご紹介します!

これらの理由を知れば、あなたも今からすぐにでもあなたの人生を運んでくれている靴を磨こうと思えるかもしれません。

1.第一印象が良くなる

初めて出会った人がいるとどうしても相手の身なりなどを見てしまうのではないでしょうか?

髪型やメイク、服装などはもちろんのこと、その人の靴まで見てしまう方は少なくありません。

どんなに美しいヘアスタイルやメイク、そしてブランド品の洋服やバッグを身に着けていても靴がボロボロである場合には、印象が悪くなってしまいます。

本当は部屋は汚いけれど外出するときには見栄を張ってブランド品でかためているのか…なんて思われてしまうこともあります。

それに靴や洋服などすべてにおいて言えることですが、ボロボロのものを当たり前のように身に着けているとどうしても貧乏くささが際立ってしまいがちです。

物を大事にすることもアピールできますが、それ以前に不潔な印象を与えてしまうのです。

あなたは、不潔だと感じられる人と一緒に過ごしたいと思いますか?

なんだかその人と一緒にいるだけで自分までも不潔な人として扱われてしまうのではないかと感じるのではありませんか。

清潔感をアピールできる

ボロボロであったり、少しでも汚れている靴を放っておくとそれだけで”不潔な人”のレッテルを貼られてしまうこともあります。

しかし、毎日きちんと靴のお手入れとして靴磨きをしているだけで第一印象をさわやかに変えることができます。

また、第一印象だけではなく今持たれている印象そのものを変えることができるのです。

靴磨きをしておくだけで清潔感をアピールすることが可能になります。

そうすると、頼みごとをされる機会が増えたり、異性から声をかけられる回数が増えることもあります。

2.信頼性が上がる

あなたは、洋服がボロボロでシミがついている状態なのに変えることもしない人に対してどのような印象を持ちますか。

その人がどんなに仕事ができる人だとわかっていたとしても、人はどうしても不潔感を感じる人には、信頼性を持つことができないのです。

しかし、反対に清潔感のある仕立ての良い洋服をビシッと着こなしている人に対しては、その人が仕事ができるかどうかも約束を守ってくれるかどうかもわからないけれども「この人なら信じても大丈夫そうだ」と信頼性があります。

あなたも不潔な人よりも清潔感あふれる人のほうが信頼性が持てるのではないでしょうか。

不潔かどうか、清潔化を判断されるのは洋服はもちろんのこと、その人が身に着けている靴であることが多いのです。

あなたが気づかないうちに、相手はあなたの靴までもしっかりチェックしています。

どんなにブランド品で素敵なデザインの靴を履いていたとしても、どこかほつれていたり、ヒール部分がハゲているだけで「自己管理のできない人」と思われるリスクもあります。

3.おしゃれな印象を持たれる

あなたの周りにいるおしゃれな人たちを思い浮かべてみてください。

いつもおしゃれで、きれいなまるで新品のような洋服や靴を身に着けていませんか。

洋服にもシワやシミなんて一切ないし、隅々までピシッとアイロンがかけられている姿も想像できることでしょう。

ずばり、靴を磨いているとそれだけで「おしゃれな人」と思われることができるのです。

実際に、おしゃれな人は靴を磨くことに魂をおいている方も少なくありません。

お気に入りの靴クリームとブラシで楽しく靴を磨いているんです。

それにそんな自分自身で磨いたお気に入りの靴を履いているとき、その靴が輝いているのを見て「おしゃれって楽しい」なんて考えていたりするものです。

それに靴がピカピカに磨かれているのは、周りから見てもやはり”おしゃれ”そのものなんですよね。

あなたは、誰かにオシャレな人と思われたいと考えていませんか。

もしそうであるならば、靴を磨くことが手っ取り早くイメージを変える方法だとわきまえましょう。

4.コーディネート力が上がる

靴を磨くと、その靴について詳しくなれます。

素材や質感、さらにフォルムまでもしっかりと把握できるんですよね。

その理由としては、靴を磨くためにはいやだったとしてもその対象となる靴を見つめていなければいけないからなんです。

そのため、その靴の素材感やフォルムに合ったコーディネートをイメージしやすくなり、最終的にコーディネート力がアップします。

例えば、スエード生地の靴のスエードをブラシで整えつつ磨いていれば、そのスエード生地およびその靴の形に合った洋服を思い浮かべることもできますよね。

ファッションとは発想の連続です。

5.自己管理ができているというアピールになる

靴を磨くことができない=汚い靴でいつまでも行動することができる、それに気づいているのに何もしない人は、周りから見ると自己管理ができていない人と思われがちです。

自己管理ができている人というのは、どんなに疲れていたとしてもその疲れは予想された範囲内のものであり、残っているパワーでやらなければいけないことを必ず片づけています。

その中に自分自身の身なりに関することも含まれているため、もちろん靴磨きも入っているのです。

つまり、靴磨きとは自分磨きの一環であり、靴を磨くことは生きることであり、呼吸することと同じような感覚を持っています。

そのため、靴を磨いている人に対して、たいていの人が「この人は自己管理がしっかり自分でできる人なんだな」と思われることができるんですね。

あなたは、周りの人たちからだらしないと思われていませんか。

まずは、あなたの身の回りにあって一番にあなたの性格を象徴してしまう可能性のある靴からきれいにしてみましょう。

6.自分に自信を持てる

あなたは、新品の靴を初めて履いた日のことを思い出せるでしょうか。

新しい靴を履くと、「似合うかな」なんてドキドキした気持ちと同時に「自分に自信が持てる」効果を実感した方も多いのではないでしょうか。

キレイでピカピカの、それも自分のお気に入りのデザインの靴を履いているだけでなんだか新しい自分になって、新しい自分の人生を歩んでいるような気持ちになれるものです。

靴を磨くことによって、新品の靴を履いたときの気持ちを毎回味わうことができるのです。

外出中のふとした時のちょっとした瞬間に靴を見たときに、その靴は毎回のようにピカピカ輝いています。

その靴を磨いた自分の行動をたたえることはもちろんのこと、「こんなにもきれいな(かっこいい)靴を履いているんだから」とあなた自身の背中を押してくれるのです。

自分に自信がなくて困っているけど自分磨きをどこからすればいいのか分からない…という方こそ、靴を磨いてみると手っ取り早く自信がつきます。

7.物を大切にする人だという印象を持たれる

昔からあるものをずっと使い続けている人ってとても魅力的ですよね。

なぜならば、物を大切にしているという印象を持つからです。

多くの方が物を長持ちさせていて素晴らしいと感じるのは、長く使っていてもまるで新品のように大事にきれいに使っているからでしょう。

ボロボロになったり汚れがついている状態で使っている人に対しては、そのような印象は持たないと思います。

それどころか「靴も買えないのか」なんて貧乏くさく感じられたり、格下に見られてしまうこともあります。

靴を磨ききれいな状態で使う…たったこれだけで「物を大事にする人」と思われ、他のものだけではなく人間関係も大切にする人なのではないかと思われることもあります。

8.モチベーションが向上する

ふとした瞬間に鏡に映った自分を見たときに、落ち込んでいる顔の自分を見るよりもイキイキと輝く瞳をしている自分を見るほうがやる気が湧いてきませんか。

それと同じように、ふとした瞬間に視野に入ってきた靴がきれいな状態であればあるほどに、私たちはモチベーションを持ち、さらに向上させることができるのです。

落ち込んでいるときはどうしても下を見てしまいがちです。

電車に乗っているときにも、道端を歩いているときにも下を見てしまいませんか。

そんなときにあなたが過去に磨いたピカピカの靴を見ることによって、あなたに心の中から消えてしまいそうになっていた魂の炎をさらに燃え上がらせてくれます。

その靴を買ったときの気持ち、そしてその靴を買って何をしたいかと考えた時に気持ちなんかも思い出すことができれば、さらにあなた自身のモチベーションをあげることができるでしょう。

あなたは、最近どこかやる気が落ち込んでいませんか。

モチベーションが下がってしまっていて、毎日楽しくないし、仕事も進まないなんて状況ではありませんか。

それなら尚更、靴を磨いてみることをおすすめいたします。