何事もスピーディーに行うと人生の流れそのものがよくなっていきます。

しかし、なかなかスピーディーに行動するのが苦手という人もいるでしょう。

そこで、この記事ではスピーディーな行動が大切な15個の理由と、それらを身につけるための15個のポイントをご紹介します!

スピーディーな行動とは

スピーディーな行動とは簡単にいうと、その言葉の文字ごとく、何事も早め早めに終わらすことができる、早め早めに着手することを意味しています。

少しあなたの日常シーンを思い返してみましょう。

明日までに終わらせなければいけない課題があるとわかっているとしましょう。

そこであなたはすぐにその作業にとりかかることができますか?それとも「まだ時間はあるし、後でやろう」と思って先延ばしにしてしまうでしょうか。

もしも、あなたが前者のように”すぐにその課題にとりかかることができる”というのであれば、あなたはすでにスピーディーな人間です。

しかし、逆に後であとで…となんでも先延ばしにしてしまうのは、スピーディーな行動ができていないということになります。

スピーディーに行動している人というのは、そうではないノンスピーディーな時間を過ごしている人に比べると1日の濃度がとても高いです。

なぜならば、スピーディーな生活を送っている人というのは、常にやるべきことややりたいことを見つけ、どんどんクリアしていくことができるからなんです。

ひとつにかかる時間が短ければ、自然と別のことに着手できる時間はできますよね。

つまり、”時間を生み出すことができる”ともいえるでしょう。

しかし、1日をだらだらと過ごし「後でやればいいや」と決め込んでいる人というのは、1日においてその課題しかクリアできません。

つまり、1日の濃度が薄くなってしまいます。

それらに慣れていると、長い人生を送ったその先のあなた自身が「あの時にもっとなんでもやっておくべきだった」と後悔することになるのです。

スピーディーな行動はどうして大切なの?15個の理由

これまでにスピーディーな行動とはどのようなことをいうのかをご説明しました。

ここでは、スピーディーな行動がどうして大切なのかをご説明します!その理由を見れば、あなたの考えも多少は変わることでしょう。

1.チャンスを逃さない


誰しも自分の求めていたチャンスが目の前にやってきたのであれば、「何が何でもそのチャンスをつかみたい」と感じるものです。

そこで常にスピーディーな行動を心がけていると、そのチャンスをつかみやすくなります。

しかしグズグズ生活していると、目の前にチャンスがあると気づいたときには、そのチャンスを逃していたということにもなりかねません。

例えば、求人情報でずっと就きたかった職種の募集を見つけた時にはすでに募集が終了していたということもあります。

スピーディーに行動していれば見逃さずに応募することができたでしょう。

このようにチャンスを逃して後悔する可能性があります。

2.信頼性が上がる

想像してみてください。

あなたが誰かに仕事を任せたとき、すぐに丁寧な仕事を行って終わらせてくれる人と、あなたが催促しなければ着手せずなかなか仕事を行ってくれない人であれば、どちらに信頼性を持つでしょうか。

おそらく多くの方が前者を選ぶでしょう。

早く物事に着手してくれる人というのは、いつもはあまり信頼性のない人だったとしても、それだけで株が右肩上がりになることもあります。

逆にどんなに丁寧に仕事ができる人でもレスポンスの遅い人は、信頼されなくなることもあります。

3.締切や納期を守れる

あなたは、仕事の締切や納期を守ることができていますか?

仕事を依頼している人たちは、大きなプロジェクトを完成させるために締切や納期を作り出しています。

そのため、少しでも納期や締め切りを過ぎてしまうようなことがあると、どうしても迷惑をかけることになってしまいます。

これまた締切や納期を守る人は信頼されやすくなり、逆に納期を守れない人というのは信頼されなくなります。

常にスピーディーな行動を心がけていれば、「明日やればいいや」なんて思うこともなくなり、納期を必ず守ることができるでしょう。

4.トラブルに余裕を持って対応できる

あなたの目の前にトラブルが起きてしまったときにすぐに対処できますか。

それとも「どうすればいいんだろう」なんて頭が混乱して結局何もできないような事態に陥っていないでしょうか。

実は、スピーディーな行動を心掛けているとトラブルに余裕を持って対応できるようになるんです。

その理由としては、”目の前にあるやるべきこと”をすでに終わらせていますし、現時点で未来の納期や未来のためのやるべきことに着手しているので、「今」を別の時間にあてることができます。

反対にのろのろと行動している人は、常にギリギリで納期に追われることも少なくありません。

5.効率性を考えるようになる

スピーディーな行動を達成するために、あらゆる物事の”効率性”はとても大事になります。

何事も効率よく動いていなければ、予定している時間内に物事を終わらせることができません。

効率性を考えるのは難しいように感じますが、スピーディーな行動をするようになったり、そうするために周りの出来事や物事をその目でみるようになると自然と効率性が上がるようになっています。

つまり、いつもグズグズしてしまう場合というのは、目の前にあることをただこなしているともいえます。

6.多くの仕事量をこなせる


スピーディーな行動ができるようになると、1日にこなすことのできる仕事量が増えます。

1つの仕事にかかる時間を短縮することができるので、当たり前のようにやるべき仕事以外の物事をこなすことのできる時間が増えるんですよね。

多くの仕事がこなせるということは、明日や明後日にやろうと考えていた仕事に着手できるので、その仕事の予定が入っていた日をオフ日として自由に過ごせるようになるかもしれません。

本来であれば仕事をしている時間を、別のやりたいことに費やせるようになるなんてうれしいですよね!

7.周りと差をつけられる

あなたは、周りにいる人たちとどんぐりの背比べをしていませんか?

仕事や勉強をするのであれば、「周りのみんなよりも抜きんでた成績を残したい」「もっと周りの人たちよりも仕事ができるようになって正当に評価されたい」「ボーナスアップを目指したい」なんて考えることもあるのではないでしょうか。

スピーディーな行動を心がけていると、1日や1時間にこなす仕事の量や勉強の質を自然とあげることができます。

つまり、スピーディーな行動を心がけているだけで周りの人たちとの差をつけられるのです。

スピーディーでいるだけで人気者になれる可能性もあるということです。

8.ポジティブ思考になる

あなたは、目の前に誰もが”不幸だ”と思うような出来事が起こった際にはその問題に対してどのように対応しますか。

「これは最悪の事態だ」「こんなふうになってしまっては、もうなにもすることがない」と諦めてしまう人も多いです。

しかし、スピーディーな行動をするためにネガティブな感情はただただ”邪魔な存在”でしかありません。

ネガティブになるということは「このまま前に進んでいいのか」「このことを続けてもいいのか」と今やっていることを否定することにつながります。

その悩んでいる時間があれば、スピーディーに行動したほうが良い未来を切り開くこともできるのです。

そのため、スピーディー行動をするためにはポジティブ思考も自然と身に着けられます。

9.周囲に流されない

あなたは、何かに悩んでいるとき、何かを決断しなければいけないときに周りの人たちに意見を聞いていませんか?

また、その意見を聞くことに安心して、自分自身で考えてその問題の結論(答え)を出すことを放棄していないでしょうか。

たしかに周囲の意見を聞いたり、その人たちに話を聞いてもらうだけで心が安心するでしょう。

しかし、それはスピーディーな行動をするには、周囲に流される=周囲の意見に邪魔されることは必要ありません。

そのため、スピーディーな行動をするために周囲に流されないような”自分自身の軸”を作り出すこともできるのです。

10.事前準備が習慣になる

スピーディーな行動を成功させるためには、何事もスピーディーに終わるように前もって段取りを作っておかなければいけません。

あなたは、何かを行動するとき、何か問題を成し遂げる際にしっかりと事前準備を行っていますか?いきあたりばったりで、何かを成し遂げようとしていませんか。

スピーディーな行動をする人というのは、常に何事も「今後やるであろう物事」に対してはしっかりと事前準備を行っています。

その習慣を持っているからこそ、スピーディーな行動ができるのです。

つまり、スピーディーな行動をするようになれば、自然と前もって準備のできる人になれるということです。

11.少し先の未来を考えて行動できる

スピーディーな行動をしている人は、常に少し先の未来を考えて行動しています。

例えば、家に帰って洗濯機を回して干す・夕ご飯を作る・部屋の片づけをする・ペットのえさをやる…これらを1時間以内に終わらせなければいけないとしたら、あなたはどのように行動しますか?ひとつひとつ終わらせていくでしょうか。

スピーディーな行動をする人は、段取りをして1時間後にあたたかい夕ご飯ができるように行動します。

つまり、帰ったらすぐに洗濯機を回し、その回っているうちにご飯の下ごしらえをし、下ごしらえをしている間に、部屋の片づけとえさやりをします。

そのように少し先の未来を見て、効率よく動けるようになるのもスピーディーな行動をすることの効果になります。

12.切り替えが早くなる

あなたは、感情の切り替えを早くできますか。

それともいつまで経っても切り替えができずに、悲しいことがあったらずっと悲しい思いを引きずっているでしょうか。

逆にうれしいことがあったのであれば、真剣に物事に取り組まなければいけないようなシーンでもうれしさでニヤニヤしてしまうでしょうか。

スピーディーな行動のできる人というのは、常に切り替えが早いのが特徴です。

切り替えを早くすることで、後腐れなく次々と新しい課題に着手することができるんですよね。

人は思っているよりも過去の思い出を未来の出来事に引きずり、そして未来の出来事の完成度が悪くなってしまっています。

そんな無駄なことをなくし、スピーディーに行動できるなんて素敵ですよね!

13.印象が良い

あなたは、初対面の人と出会ったときにどのような第一印象だと言われますか。

たとえば「優しい人だと思った」という人もいれば「怖そうに感じた」と思われた方もいるでしょう。

スピーディーな行動をしている人は、過去からの付き合いがある人であれ、初対面の人であっても必ず印象が良いというのが特徴にあります。

なぜならば、しっかりと仕事はこなすし、それでいて自分の好きなことも思いっきり楽しんでいる…世間一般でいうような”悪口”や自分の行ってきたことに対する”後悔”をしていないように感じるからなんです。

もちろんスピーディーな行動をするようになると、どんどん新しいことに挑戦できるようになるので、過去に執着したり後悔することはあまりありません。

14.感謝される機会が増える

スピーディーな行動を心がけていると、常に”心と時間の余裕”ができるようになります。

そのため、その余裕を持って周りの人が困っていることに対して手助けできるようになるんですよね。

また、仕事もスピーディーに行うようになるので自然とお給料も上がるようになります。

その結果、周りの人にプレゼントができるようになり、公私ともに感謝される機会が増えるようになります。

そうはいっても、スピーディーな行動をしている本人は、周りの人たちに感謝されるためにそれらを行ったわけではありません。

15.努力が伝わる

スピーディーな行動をクリアするためには、常に未来を先読みし行動しなければいけません。

それは、はじめのうちはとても苦労するものです。

予想した未来が必ずしも自分のもとにやってくるわけではないからです。

そのため、スピーディーな行動をするようになると努力を積み重ねることができます。

努力が伝わるということは、周りの人たちに尊敬される機会が増えるということでもあります。

あなたは、日ごろから努力していますか。

努力すると自分自身も成長できるだけではなく、周りの人たちにも良い影響を及ぼす点でもスピーディーな行動をするということはこの世の中にとても重要なことといえるでしょう。