あなたは今までの人生で、怖いと思った事はありますか?
例えば様々な場所で人間関係が出てくるかと思うのですが、そういった人との出会いの場で怖いと思った人と会った事があるでしょうし、何かを人前で行う場面などでもプレッシャーから恐怖を感じた事があるかと思います。

そういった人が何かを怖いと思う感情は人間であればしょうがないのですが、なぜ怖いと思ったり、感じてしまうのかという事について今回はご紹介していきたいと思います。

なかなか冷静に自分の感情について自己分析をしたり、考えてみる事って以外と少ないかと思いますので、なぜこう考えてしまうのか?という事を冷静に考える事ができれば、何かしら自分を客観的に見て冷静な判断を下せるようになれるかと思いますよ。

️人が怖い気持ちの治し方16個

人が怖いと思う事、感じる事はしょうがない事だとお伝えしました。

人間ですから、恐怖を感じる事は生きている証拠でもありますし、自分を守るために必要な事であるともいえるでしょう。

ただ、恐怖を感じたり、怖いと思ったりしてしまうと、自分の力を出し切れない事だってありますし、弱い自分ではなく、強い自分になりたいと思う時に、邪魔に感じてしまう事もあると思います。

なので、強い自分、さらに次のステップに上がりたいと感じている方は、怖いと思う気持ちを直す方法を見つけるべきであると思います。

なので、今回は人が怖いと思う気持ちの治し方をご紹介していきたいと思います。

これらの事を知っておけば、いざ恐怖を感じた時に、今までと全く違う考えや捉え方が出来、今までと違い恐怖を感じにくくする事が出来るかもしれません。

是非、ご紹介する内容を実践、または考え方のひとつとして取り入れてみてくださいね。

それでは早速見ていきましょう。

自分に自信を持つ


まずは一番の解決策としては、自分に自信を持つという事です。

なぜ自分に自信を持てば恐怖がなくなるのか?という事なのですが、自分自身に自信を持っていない人と、自分に自信を持っている人を比べてみると、やはり自分自身に自信をもちながら行動をしている方が圧倒的にプレッシャーにも強いといえるでしょう。

自信がないと感じながら何かを行ってもやはり、人間であれば表情からだったり、仕草、そういった細かい所から自信がないという事が感じ取られたり、にじみ出たりしてしまいます。

どんなに気を付けていても、自信がないとそういった所が表現されてしまい、周りに伝染してしまうので、まずは一番の解決策としては自分自身に自信を持つという事をしっかりと徹底してみてください。

自分に自信を持つという事を簡単に言っても、けっこう難しい事でもあります。

しかし、難しい分、自分の大きな力になってくれます。

是非考え方の一つとして取り入れみてくださいね。

自分を好きになる

自分自身を好きになるという事も非常に大事な事です。

先ほどの自分自身に自信を持つという事もそうなのですが、根本的に自分を好きになれないと自信を持つという事だって出来ないと思いませんか?
自分自身を好きになるという事が、自然と自分自身に自信を持つという事にも繋がっていきます。

なので、自分が嫌いだという人は冷静に自分を見つめなおして、自分の何が嫌いなのか、どうすれば好きになれるのかといった事をしっかりと考えてみてください。

そして、自分自身を好きになれるように是非努力をしてみてください。

そうすれば自然と自分を好きになって、どんどん自分自身の自信に繋がっていくかと思いますよ。

恐らく、努力をせずに逃げているうちは自分を好きになろうなんていう事は非常に難しい事かと思います。

まずは自分自身としっかり向き合う事が大事だという事を覚えておいてくださいね。

人の視線を気にしない


生きていると、どうしても気になってしまうのが人の視線ですよね。

特に、心が弱い、つまり自分自身に自信がないという方は非常に周りの視線に敏感になってしまう傾向があります。

これはなぜなのかという事なのですが、どうしても自分が周りの人にどう思われているのか
、どう感じられているのかという事を考えてしまい、気になってしまうという事からきていると思われます。

客観的に自分を見てみるという行為自体は良い事かもしれませんが、あまりにも気にしすぎてびくびくしてしまったり、自分の行動を制限してしまうような客観的な見方は行うべきではないですよね。

なので、良い結果に繋がる場合には、実践するべきですし、悪い結果に繋がる場合には実践はしないようにしましょう。

どうしても周りの視線を気にしすぎてしまうという方は、思い切ってどうせ人生で二度も会わないような人達なのだから、恥ずかしい所を見られようが構わない、特に仲良くない人なのだから、どう思われようが問題ない、現実問題、自分以外の人間に対してそこまで考える人は少ないのだから、そこまで気にしないようにしよう。

などなど、それくらいのドーンとした態度、考え方をするように心がけてみてはいかがでしょうか。

そうすれば多少ですが気持ち、リラックスして行動する事が出来るかもしれませんよ。

素直になる

素直になるという事も非常に大事な事であるといえるでしょう。

自分自身があまりにも素直になれすぎていない場合、周りに対して卑屈な態度を取ってしまう場合、周りも相応の態度で返してくる場合が多いかと思います。

自分自身が素直な態度を取る事によって、周りも素直に接してくれるので、普段から卑屈な態度や、素直になれないような態度を取っている場合は、是非自分の考え方や行動の仕方を変えてみてください。

そうする事で、継続してそれを行えば周りも自然と自分自身の行動と同じように変化がみられるかと思いますよ。

相手に何かしてほしいと考えた場合、まずは自分自身が何かを行う必要がありますので、まずは自分が行動をするという事を第一に考えてみてくださいね。

人の優しさに触れる

人に優しさに触れる事で、自然と人を好きになる事が出来るといえるでしょう。

優しくされると、当然ですが自分も相手に優しくしてあげたくなります。

優しさの大きさが大きければ大きいほど、同じくらいの優しさを返してあげたくなりますよね。

返報性の法則といえるかもしれませんが、相手に何かをされると相手に返したくなるような心理が働くのかもしれません。

相手の優しさに触れる事で、自然と自分の優しさを相手に与えたくなるという事を利用して、人を好きになるきっかけにつなげてみるという事も非常に大事かもしれません。

ただ、重要なのは相手に何かをしてもらうという事を待っているだけではダメです。

今お伝えしたように、相手に何かをもらったら同じような物を相手に返したくなるという心理が働くのです。

なので、まずはこちらが相手に対して何かを与える、あげるという事を意識して行ってみてください。

そうする事で、すぐにはなくても、自然と相手からアクションが起こるはずですよ。

きっと優しさを与えてくれる事間違いなしかと思いますよ。

人はそう簡単に嫌わないことを知る

人間ですので、普段生きている中で、確かに嫌いな人だったり馬が合わないと感じる人は中にはいらっしゃるかもしれません。

ただ、根本的に嫌いになりというケースっておそらく考えるほど多くはないかと思います。

ちょっとした言動だったり、普段の癖などで嫌いだと感じるケースはあっても、根本的に拒絶するレベルまで嫌いになる事ってそうそうはないですよね。

なので、簡単には人には根本的なまでに嫌われないという事をしっかりと知っておいてください。

人に嫌われるという事を恐れてしまい、相手のために行動が出来なくなってしまったり、自分自身のための行動が出来なくなってしまうという事を回避しましょう。

もちろん、相手にとって非常に嫌な事をすれば当然相手には嫌われてしまうかと思いますが、そう簡単に些細な事で、嫌われたりするレベルにはならないという事を認識しておく事で、普段の行動をもっと広げる事が出来る事に繋がるのではないでしょうか。

人間関係にびくびくしすぎてしまっている人ほど、もう少しこういう考え方を取り入れてみるのも非常に大事な事であるといえるでしょう。

みんなそんなに自分に興味がないと考える

有名人では、堀江貴文さんが時々発言している言葉なのですが、みんなそんなに自分に興味がないと伝えています。

みんな、自分がどう相手に移るのかとか、自分がどう思われるのかという事ばかりを気にしているので、思っているよりも周りもあなたに対してそこまで何も感じてはいないという事を伝えたいのでしょう。

確かに、冷静に考えて自分がどう思われているのかきになりますが、あの人が周りにどう思われるのかとかはあまり考えないですよね。

確かにあまりにも変わった行動をとっていると少しは気にしてしまうかもしれませんが、ちょっとした事とかだとそこまで何も思わないですよね。

なので、あまりにも自分がナルシスト過ぎていると思い、実際はそこまで他人に見られていないんだという事をしっかりと意識して行動をしてみる事も大事だと思いますよ。

そう考えると普段の行動だったり、チャレンジも勇気をもって飛び込みやすくなるかもしれませんね。

仲の良い人に打ち明ける

人が怖いと感じている場合、自分一人で抱え込まないで、仲の良い人に打ち明けてみるという事も非常に大事な事であるといえるでしょう。

人間、あまりにも周りに個人的な感情をべらべらとしゃべってしまうと後になってぼろが出たり、よろしくない環境になってしまう場合もあるので、安易に好き勝手喋ってしまうという事は避けた方が良いかと思いますが、仲の良い人に対しては自分の思っている事だったり、感情を打ち明けてみる事は非常に大事です。

自分自身の中でため込んでしまうと、精神的な病気になってしまったり、負担になってしまう事もあるので、外に吐き出すという事もしっかりと意識して行う事で、ストレスを感じにくくさせたり、リラックスする事にも繋がるかもしれません。

愚痴を吐くという意味でも、少なからずすっきりするのはすっきりしますよね。

あまりにも普段から愚痴ばっかりの人間になってしまうと周りからも冷めた目で見られる事もあるので注意が必要ですが、ある程度は楽になる必要もあるので、TPOを考えた上で、自分自身の意見を述べる事は非常に大事な事であるといえるでしょう。

友人に協力してもらう

どうしても仲良くできないような人がいたり、怖いと感じてしまうような人がいる場合、友人に仲を取り持ってもらうという事も非常に大事な事です。

自分一人では解決できないような問題も、周りの協力を含めて、解決できるような事に繋がるのであれば、是非周りの助けを借りてみましょう。