あなたの周りにもいませんか?ちょっとした何気ない動きや仕草が妙にカワイらしくてグサッと心に引っかかってしまう女性が。

男がだったら、とてもまともに見ることが出来ない仕草も女性がやれば本当にカワイくてキュンとくる瞬間ってありますよね。

では、この異性をいとも簡単に虜にしてしまう仕草について見ていきたいと思います。

仕草のカワイイ人になれたら、異性へのアピール度も大幅にアップすること間違いなしですよ!

仕草で異性に魅力をアピールしよう

人が異性に対して「キュン」と来る瞬間って、果たして顔だけでしょうか?確かに顔やスタイルを含む外見は重要な要素ではあるでしょう。

しかし、人の心というのは感受性豊かに作られています。

例え外見が十人並みだったとしても、それを補って余りある素敵なアピール手段を神様は私たちに与えてくれました。

それが「仕草」です。

カワイイ仕草を身に着けてしまえば、意外と気になる異性を「コロッ」と落とすことも可能かも分かりません。

仕草って本当に侮れない強力な武器になるようですね。

1. どうして仕草にキュンとするの?

人間の豊かな感受性は素晴らしい能力です。

綺麗な花や景色を見れば「美しい」と思って感動します。

動物や人間の赤ちゃんを見れば思わず「カワイイ!」と誰もが思ってしまうはずです。

このように人の心には自身が認めた価値観に基づくものを、五感から感じ取れば素直にそれを受け入れるようになっています。

この感受性が年頃になったある時期からは異性に対
する過剰な反応へと変化していきます。

動物で言えば発情期。

人間でいえば思春期以降とでもいえましょうか。

まあ、難しい学問的にみればホルモンバランスの影響とも言えるでしょう。

いずれにしても何げない仕草から「ドキッ」ときたり「キュン」としたりしる行いは人が持ち合わせた素晴らしいものだと言えるでしょう。

2. 意識的な仕草を見抜くポイント

さて、この仕草。

キュンと来る仕草のほとんどは無意識の行動によって見せられたものがほとんどだと思いますが、では意識的に行う仕草に対してはどうでしょうか?
演技で行う仕草にキュンとくるだけの魅力があるのでしょうか?ちょっとそのことについて考えてみましょう。

1. 演じている姿は本性ではない

キュンと来る仕草は無意識に出たものでないといけないでしょう。

そもそも「キュン」と来るという事はあなたのハートが相手に盗まれてしまった証しなのです。

ご自身のハート、つまり恋心というのは意図的な挑発で起こってくるようなものではありません。

だからいかにも演技をしているような仕草やあからさまな口説き文句には相手の心は全く動かないばかりか、警戒心をますます強めてしまうだけになってしまうのです。

人の心というのは瑠璃の石のように凄く脆いもの。

だから簡単に他人に覗きこませるわけにはいかないのです。

2. ふとした時に本性が出る

いくらあなたが偶然を装ったかのような名演技であなたの心をキュンとさせる事に成功したとしても、それはその時だけの一瞬の成果であり、長続きする代物ではありません。

相手をキュンとさせる仕草は、あなたの無意識の本性から出ていないと全く効果がないからです。

名演技でいっときだけでも相手をキュンとさせてしまえばこっちのモノ、というくらいの自信家であれば話は別かもしれませんが、多くの人間がそういつまでも演技だけで相手を魅了し続けるのは無理があります。

いつかは自分の本性というものが出ます。

一切の着飾った部分を払拭した「素」の自分がさらけ出す仕草であってこそ、相手はあなたに対して気を許すのです。

演技で相手に近づくということは一種の「騙し」になってしまいますからね。

3. 無意識の仕草に魅力がある

異性を「キュン」とさせる効果は、それが無意識に出たものであるからこそ、魅力を感じるわけなのです。

特にこれから恋や恋愛を体験していく人にとっては、無意識に出る仕草こそが相手にはまっていく最大のきっかけとなるわけなのです。

よって、相手の顔や容姿、外見というものはそれほど大きな比重がかかってこなくなるのです。

これこそが本当の正しい姿の「恋」と言えるでしょうね。

顔や外見だけで相手を好きになってしまっても、それはいっときのガスバーナーのようなもの。

燃料が尽きればアッという間に、あなたの恋心は引いてしまうでしょう。

しかし、無意識の仕草でキュンとさせられてしまったら、事情が違います。

完全にあなたの理性プラス本能ごとその人の虜になっているからです。

人が人を好きになるのに理由も理屈もありませんからね。

自身の感じる部分が震えた時に「キュン」とくるのですから。

男性から見た女性のキュンとする仕草編10選

それではここからは男性が見て感じる、女性のキュンと来る仕草、10選に参ります。

定番のポーズから意外なポーズまで、じっくりとご紹介致しますね。

1. ポーカーフェイス出来ない感情豊かな表情

女性の中には人前に出たら決して相好を崩さずに常に同じ表情を維持したままのポーカーフェースの顔をする女性もいらっしゃいます。

これはこれで私は魅力があると思います。

見事に自身のセルフコントロールで精神を抑制し、大人としての魅力を発揮されているのですからね。

しかし、多くの男性はこういったポーカーフェースよりも喜怒哀楽のハッキリした感情表現豊かな女性の方に目が行く傾向があるようですね。

喜怒哀楽は、相手が何を思っているのか、考えているのかが言葉を聞かずにして分かる便利なものです。

また、それがあるからこそ、自分に正直な人間だな、とも思ってもらえる訳なのですよね。

反対にいつも同じ顔の表情で、こちらの問いかけにも全く無表情のまま対応されるとどうでしょうか?相手の考えている事が分からないし、馬鹿にされているようにも感じ取れるため、心を許せない思いになりますよね。

いずれにしても多くの男性は感情表現豊かな表情に、単純にキュンときます。

これは理屈ではありません。

これが恋への第一歩なのです。

2. 髪を耳にかける仕草

何気なしに髪を耳にかける仕草も男の恋心をグイッと掴みます。

女性の耳は普段は髪で隠されている事が多いため、そこを無意識にとはいえ、男の眼前に置いて見せるだけでなく髪を耳の上にかける仕草までされると、男の「エッチ心」に火が付くのです。

耳は女性自身ともいわれるくらい、非常にデリケートな場所でもあります。

小さくて形が良くて綺麗な耳はそれだけで可愛らしい存在です。

男心に火をつけるにはいともたやすい仕草といえるでしょう。

3. 嬉しい時のとびきりの笑顔

感情豊かな表情ともリンクしますが、嬉しい時に見せてくれるとびきりの笑顔は多くの男たちをキュンとさせるだけでなく、メロメロのイチコロ並みのハードパンチともいえるくらいの威力を誇っているのです。

笑顔の魅力は大昔から変わりません。

何故、アイドルたちがいつも笑顔を見せているのか?答えは簡単ですよね。

一瞬にして多くの男たちのハートを鷲摑みにすることが出来る笑顔はいつの時代になっても女性の最強の武器の一つなのです。

そんな笑顔のなかでも、自分の話しに反応してくれた時に見せてくれるとびきりの笑顔。

もうこの娘を誰の者にもしたくない、という男の独占欲が生まれてくることは間違いがないところでしょう。

4. 物を拾う時のしゃがむ仕草

女性が落ちている物を拾う時、家の中なら周りを気にすることもないのでお相撲さんの四股のようなポーズで拾う事もありかも分かりませんが、周囲に人の目がある外だと必ず、両膝を閉じてどちらかの身体側に膝を九の字に曲げて物を拾いますよね。

特にスカートをはいている時は必ずといっていいほどこのポーズになるでしょう。

このしゃがむ時の仕草。

男目線から見たらたまらなく「グッド」なのです。

胸が「キュン」とする必殺の仕草なのです。

しゃがむ行為には女性の恥じらいを隠すための目的が潜んでいますよね。

そう、見られてはいけないところを隠すための行為が。

この動作が男性にとったらたまらなくセクシーでもあり、故に「胸キュン」となっていくのです。

こうやってみると男が感じる「キュン」は結構、エッチな要素が絡んできますね。

5. キョトンとして首を傾げる仕草

女性が何げなく行うからこそ、とてつもなく可愛いと思える仕草。

それがこの「キョトンの首傾げ」です。

好意的な笑顔も勿論、愛らしいですが、キョトンとして首を無意識に傾げる仕草など、全ての男性にとったら可愛いくて可愛いくてたまらない仕草になるわけなのです。

子猫が首をキョトンとして傾げるのと同じような感覚がそこにはあるからでしょう。

こんな娘なら、俺が全力を持って守ってあげたい、と思わずにはいられなくなるほどの不思議なパワーを持っている「キョトン首傾げ」。

何気なくやってくれるからこその脅威呈な魔法があるのです。

6. 恥ずかしそうに手をつないでくる仕草

恥ずかしそうに手をつないでくる仕草も男にとってはキュンと来ずにはいられない、カワイイ仕草の一つです。

女性に対する男性が持つイメージの中に「恥じらい」はいつの時代になってもランクインしてくる重要な要素でしょう。

ただ、手をつないでくるだけなら男性もさほどドキンとはしないかも分かりません。

しかし、そこで女性がモジモジしながら手をつなごうとしている仕草があるから、受け取り方が全く変わってくるのです。

時代は2017年。

女性の社会進出も当たり前になり、男社会にどっぷり浸かる事によって恥じらいはどんどん消え失せ、女性の「オッサン化」が叫ばれるようにみなってきています。

しかし、そんな中にあって恥じらいを身に着けている女性が全く消えてしまったわけではありません。

しっかりと社会の片隅に生き延びています。

だからこそ、偶然にもその光景を目のあたりにした男性はイチコロにキュンとなってしまうのでしょう。

7. 自分のために一生懸命料理を作っている仕草

自分のために一生懸命、台所に立って料理を作ってくれている仕草も男性にとったら、たまらなくカワイク見える女性の仕草の一つとなります。

それは彼女がまだ料理をあまり得意としていないからかも分かりませんね。

その初々しさが男性にとったらたまらなくカワイイ訳です。

いつもはテキパキと隙がないのか?と思えるくらい完璧な行動をしている彼女が料理の時になると、何故か急に塩らしく見えてきてたまらなくカワイイ、というこの動作の全体の仕草が男にとったらたまらない訳です。

出来上がった料理を思いっきり褒めながら食べてくださいね。

その時の彼女の目の輝きがまた一段とあなたの「キュン度数」を上げる事になりますからね。

8. 髪をかき上げてポニーテールを結ぶ仕草

女性が髪をかきわけてポニーテールを結ぶ仕草をしてくれると、男性はキュンとすると同時によからぬ妄想も掻き立てられます。

普段は髪で隠れている女性のうなじや首筋。

ハッキリ言ってセクシーです。

キュンと来ると同時にドキリときます。

わざと見せつけるようにやってくるよりも偶然を装っているかのように行っている様を見せてもらった方がはるかにキュンキュンするのは致し方ないことなのです。

女性の綺麗なくるぶしからうなじを拝めることができたあなた。

要らぬ妄想を働かせると顔に表れてしまいますよ。

9. 小さな子供に優しい眼差しを送る仕草

小さな子供を見る時の優しい女性の眼差しはあなたをキュンとさせるに十分な効果があるでしょう。

元来、女性は子供好きです。

子供好きの女性が無邪気に遊んでいる子供たちを微笑ましい表情で追いかけている時の瞳は、男にとったら何か、懐かしい感じすら浮かんできます。

きっと幼い頃に相手をしてくれた優しい母親とオーバーラップしているのかも知れませんね、

母親を連想させてくれるかのような彼女の優しい眼差し。

あなたのハートが鷲摑みにされてしまうのも時間の問題でしょうね。

但し、マザコンはいけませんよ。

恋愛対象はあくまで同世代の女性たちですからね。

10. 見えなくなるまでずっと見送る

女性が別れ際に見えなくなるまでずっと見送ってくれる仕草。

男だったら一度は味わってみたい光景ですよね。

これなどは世の男性のほとんどがやってもらいたい、と思っている光景ではないでしょうか?

当然ながら男性からしたら、ずっと姿が見えなくなるまで見送られたら胸のハートがキュンキュン、鳴りまくりになります。

男性は本当にこういったけなげにも見える女性の仕草に弱いのです。

きっとこの仕草も幼い頃の母親の愛情を思い出してしまうからでしょうね。

女性から見た男性のキュンとする仕草編10選

では、今度は女性から見た、男性が何気なく行う行動からキュンとくる仕草、10個をご紹介致します。

女性目線で見た男性の仕草とはどのようなものが出てくるのでしょうか?

1. ネクタイが上手く締められなくて手間取っている仕草

まず出てきたのは男性が仕事で日常的に締める機会が多いネクタイに絡んだ仕草です。

大体の男性はネクタイを締めるのはお手の物。

しかし、入社して1年未満のフレッシュマンやいつまでたってもネクタイを締めるのが苦手な男性もいることはいます。

そういった男性は所かまわず自分のネクタイを締めるのに悪戦苦闘となりなかなか上手に締められません。

そういった必死な仕草が女性の母性本能をくすぐるのでしょうか。

キュンとなってしまうようですね。

だからといってわざとらしく女性の前でモタモタとネクタイを締めるのはどういうものでしょうか。

キュンとくるためにはあくまで自然体でなければなりません。

わざとらしい演技でネクタイを締めても女性には一目瞭然でバレてしまうでしょうね。

2. 慣れない家事を手伝っている姿

男性が家事を手伝ってくれるのはいいのですが、如何せん、慣れない事なので危なっかしいやら可笑しいやらで一層、彼の事に胸がキュンとなってしまうようですね。

これも女性の母性本能の成す業でしょう。

彼の方は一生懸命やっているつもりでも動きがどうしてもぎこちなく右往左往してしまっています。

日常の彼の速やかな動きを知っているだけにそのギャップがたまらなくカワイク映ってしまい胸キュン、となるのでしょう。

でも、不慣れなのに彼女の事を思って家事を手伝ってくれる彼氏なんて、とても素敵なことだと思います。

そんな彼の一生懸命さに甘えることなくあなたも自身の成長を目指していってもらいたいものですね。

3. 熱いものをふーふーしながら食べる仕草

女性には母性本能がります。

この母性本能をくすぐられる行動を見せられたら、理由の如何を問わず、キュンと胸を引き締められてしまうのです。

自身も小さい頃にお母さんに熱い食べ物をふーふーしてもらって食べさせてもらった記憶がある事でしょう。

母親にとったら自分の子供は命にも代えられないくらい大切な存在。

その子供の為ならばふーふーしてあげるくらいの事は朝飯前の事であり原初の幼児期の体験を思い起こさせてくれる貴重な行為でもあります。

目の前の大の大人の男性が何のためらいも見せずに自分の前で「ふーふー」しながら熱い食べ物を食べているシーンは、まさしく自身の幼児体験の再現であり母性本能を呼び起こす決定的な思い出なのです。

男性が「ふーふー」しながら食べる行為は、女性にとったらたまらなく懐かしさと愛おしさを呼び覚ましてくれる行為。

あなたにとったら目の前の男性は自分の子供のような錯覚に見間違える事でしょう。

4. 恥かしい時に顔が真っ赤になる

現実の常識との間に起こるギャップの幅が大きければ大きいほど、あなたのキュンは激しさを増します。

普段はぶしつけで荒っぽいところも感じさせる男性が、ひょんなことから顔を真っ赤にして恥ずかしがっているところを見てしまったら、もうどうしようもありません。

「あのふてぶてしく遠慮のかけらもないと思っていた男が、こんなに赤面するなんて」、という新しい発見が、」あなたの眠っていた母子本能を刺激し、一瞬のうちにハートを盗んでいってしまうでしょう。

元来、男の子というのは暴れん坊でいたずら好きというのが相場でした。

しかし、最近は大人しくて内向的な男の子が増えてきた嫌いもあります。

それだけに男性が人前で恥ずかしがりもせずに赤面できるという事は、現状に慣れてしまっているあなたの本能に大きな刺激を与え、胸キュン度数をピークにもっていくでしょう。

恋のきっかけはどこに転がっているかわかりませんねえ。

5. 「あーん」と口を開けて食べさせてもらおうとする仕草

大の男がおくびも見せずに女性の前で「あーん」と口を開けて食べさせてもらう。

職場や行き付けの居酒屋などでは恥ずかしく行えない行為ですね。

ところがこの行為も女性の胸キュン度数をしっかり上げてしまう必殺の仕草の一つなのです。

今、付き合っている彼氏が不意にこのような仕草を取ってきたら、あなたは不意の行動による動揺と触れてはいけないあなたの母性本能からの胸キュン指令にどうしようもない衝撃を受けてしまうでしょう。

いずれにしても口開けアーンは有りです。

もし、彼女と些細なことで痴話げんかをしてしまったら、何をおいても謝るのがいいのですが、仲直りのきっかけにこの「お口あーん」をやってみるのも手でしょう。

果たして彼女がどんなリアクションを取ってくれるか?案外、女性は子供っぽい仕草や行為に弱いもの。

結構、うまく彼女に許してもらえるかもしれませんよ。

6. 疲れているのに「疲れてない」と言う

元来、男というモノは負けず嫌いで強がっていて意地っ張りです。

好きな女性の前では常にいいカッコをつけたがるものです。

そんな強がりのなかでもこの「疲れていない」と言い切る「強がり」に女性の心はしびれます。

女性の前では決して弱音を見せないようにしよう、という男の意地っ張りな所が女性にとったら、たまらなくカワイイのです。

カワイイ=キュンという公式が見事に当てはまってしまうのです。

最終的に女性であるあなたを守ってくれるのは目に前にいる彼氏。

その彼氏が自分のために疲れているのも顧みず、精一杯の負け惜しみを交えてあなたの事を守ろうとしてくれているのです。

そのいじらしさにあなたのハートがキュンとするのは至極、当たり前の事なのですよね。

疲れ切った彼にはあとでとっておきのあなたの手料理を振る舞ってあげましょう。

きっとそこでもいいことが待っていますよ。

7. ガツガツと元気にご飯を食べる姿

大好きな彼氏が食欲旺盛でご飯を美味しそうにガツガツ食べてくれる様は、あなたにとったら女性の本能をくすぐられる大いなる快感の時なのです。

特に自分が作った料理をガツガツ食べてもらえた時などは、料理を作った甲斐もあり、女冥利に尽きるとはこの事でしょう。

男性がご飯をガツガツ食べる仕草は女性には中々、真似のできる芸当ではありません。

まずそんなに食べられませんし、仮に食べられたとしても人前もあってとても恥ずかしくて出来ないでしょう。

よってこの「ガツガツ」食べてくれる仕草は自分ができない憧れを彼氏が代理で行ってくれているのと同じ満足感があるのです。

なので男性であるあなたは、彼女の振る舞ってくれる手料理は残さず全部、平らげなければなりません。

仮に味の保証がなかった、としても、です。

それくらいのやせ我慢は男として当然の義務と言えるでしょうね。

8. 高い所にあるものを簡単に取ってくれる

女性が「キュン」とする定番の仕草ですね。

本棚にしろ食器棚にしろ、高い所に置かれているものを取るのは、女性に取ったら厄介な作業です。

最近は身長の高い女性(170センチ以上)も結構、いらっしゃいますが絶対数となればまだまだ男性の方が背の高い人は多いでしょう。

女性は自分が物理的にどうしても無理そうな要件をいとも簡単に無意識に行ってくれる男性には俄然、ときめきます。

その人の顔が「イケメン」ならば胸キュンもあっという間に沸き起こるでしょう。

ただ、男性側としたらあくまで無意識に何気なく取ってあげることがポイントです。

取ってあげた代償に見返りを求めたり女性の背の低さをからかったりしたら、せっかくの胸キュンもパーになってしまいますからね。

何気なくさりげなくだからこそ、「キュンキュン」するのです。

そこに策略や変な魂胆があっては百年の恋も一瞬のうちに消え去ってしまうでしょう。

9. 真剣な顔で運転する

普段は優柔不断でにやけていて全く閉まらない表情ばかりしている男性が、いざ車を運転するとなると一気に凛々しい男の顔へと早変わりする方がいらっしゃいます。

勿論、ハンドルを握ったならば、安全運転が大前提です。

殊に自分の気に入った女性が後席や助手席に乗っていたならばいつにもまして顔の表情は険しく厳しくなるでしょう。

このいつもの3枚目的な表情から2枚目に切り替わるギャップが女性にとったら、たまらないのです。

と、同時にその男性は私が危険な目に遭わないよう、最善の注意を払って運転してくれています。

普段とのギャップと安全運転。

この2つのギャップが女性の母性本能を大いにくすぐり、ときめき細胞に点火し、一気に胸キュンモードへ突入していくわけなのです。

彼の真剣な顔の表情を象徴する眉間の皺があなたの安全を保障してくれることでしょう。

10. 車道側を歩いてくれる

男性が女性と街を歩くときに、車の走行の多い道などでは自然に男性が車道側に体を入れ替えて歩いてくれたら、女性のトキメキ度は一気にアップしていくでしょう。

車道側は男性が歩くもの、この概念は恐らく多くの女性の頭の中にインプットされていることでしょう。

実際に男性の頭の中にもインプットはされています。

いろんなデートのマニュアル本にも車道側は男性が歩くべし、としつこく書かれていますからね。

ところが実際にこれをスマートにやってみようと思うと中々、難しいのです。

それは男性側が緊張してしまったり変に遠慮してしまったりするからでしょう。

こんな簡単な事の実行で女性からときめいてもらえるのですからやらなければ非常にもったいない話です。

まあ、実際に行うにしてもぎこちなくやったのではあんまり女性側に感激は生まれません。

やはり自然にさりげなく行ってこそ効果は絶大になりますからね。

今度、デート何かで女性と一緒に歩く機会があったならば是非ともスムーズに行えるように頑張ってみましょう。

こんな簡単なことで女性がキュンとしてくれるのです。

この技はマスターしておきたいですね。

「キュン」がいつまでも続く関係になろう

キュンがいつまでも続く関係。

女性にとったらとても重要で大事なテーマになります。

それは自分自身の気持ちが常に新鮮で刺激に溢れ感受性が鋭くなっていないとこういう気持ちを持続させることが難しいからです。

確かに口で言うのは簡単でしょう。

誰だってときめいていたいですし、精神的に老け込みたいとは思いませんからね。

そうなってくると、キュンをいつまでも感じられるようになるためには常日頃から心がけたい事がいくつかあると思います。

それは、

・感謝の気持ち
・前向きな気持ち

この2つを常に持ち合わせておくことが大事ではないかと思われるのです。

感謝の気持ちを持つということは、心はいつも謙虚であり、誰に対しても等しく同じ扱いを行っていなければなりません。

あの人と会う時はとびっきりの笑顔で接するのにこの人の場合は無視したり明らかに不機嫌そうな顔をして接していたのでは気持ちの荒廃は避けられないでしょうね。

そんな精神状態にある人が「キュン」を感じられるかどうかははなはだ疑問ですね。

前向きな気持ちを忘れずに持つこともキュンを感じ続けるための大切な事だと思いますよ。

気持ちが後ろ向きになって人の悪口や噂話、批評・批判ばかり行ってたのでは、心はどんどん荒み善悪の判断すら出来なくなってしまう可能性があります。

そんな荒れ果てた気持ちになってしまってはとても「キュン」とするような局面を感じ取る事も出来なくなるでしょう。

キュンとなるためにはまずあなたが健全な精神状態を維持していかないことには話にならないのです。

いつも新しい一面を見せられるように自分磨きを忘れずに

如何だったでしょうか?仕草がカワイイと相手をキュンとさせる機会がグンとアップすることを男女別に分けて具体例を挙げて見てまいりました。

キュンを発信できる人は計算して行えているわけではありませんよね。

いずれの場合も本人は結果を気にせず自分のありのままの姿での行動の一部分をお見せしているだけなのです。

つまり、それだけカワイイ仕草を自然体で行える人は物事の善悪をわきまえていて、常に全力疾走で人生を突っ走っているんだと思います。

そう、わき目を振っている余裕などないと思うんです。

だからこそ、周囲の人からの人望も厚くなり、その人の一挙手一投足が常に新鮮に映るんでしょうね。

こういった人をお手本にして人生、歩んでいきたいものです。