10キロ痩せたい!とにかく今より10キロ落としたい!
そんな高い目標を掲げては…挫折を繰り返していたりしませんか?
ダイエットって、女性にとって最大のテーマなんですよね。

もちろん男性もだとは思いますが。

筆者は、今現在はダイエットは考えていませんが、今より10キロ太っていた過去がありました。

特に20代前半は、度々ダイエットを繰り返していた時代があります。

ダイエットって、すればするほど深みにはまっていったりもするんですよね。

3歩進んで2歩下がる…どころか、3キロ減っては4キロ増えるみたいなところもあったりしませんか?常に“ダイエット”ってワードが頭にあって、最初は「2~3キロ落とさないと」…って思っていたはずなのに、気付けば「いやいや10キロ落とさないとまずいよ~」なんてことになっていたり。

体重の1~2キロの増減って案外あったりするもので、「昨日食べ過ぎたかな」なんて甘く見ていると…5キロ、10キロってあっという間に増えるんですよね。

10キロ痩せる方法を伝授しちゃいます♪

そんなこんなで今、「10キロ痩せたい!」と思っている人のために今回は、10キロ痩せる方法について調べてみましたよ!
筆者も過去を思えば、ダイエットは他人事ではありません。

1キロの増減は当たり前だったとしても、それが積もり積もった10キロは、見た目にも影響しているはずですからね。

その焦りや、太っている事での自分への自信の無さなど…筆者も当時の苦悩を思い出します。

10キロ痩せるって結構大変なことだけど、10キロも痩せれば、見た目にも大きな違いがあるはずです。

だからこそ逆に、やりがいもあるってものですよね。

ただここで気を付けておかなければならないのは、自分のベスト体重。

自分のベスト体重より2~3キロしかオーバーしていないのに、そこから10キロ落とそう!というのは無理があります。

今回ご紹介するのは、自分のベストな体重より10キロ増えちゃったっていう人に試して欲しい方法。

それを踏まえて読み進めてみてくださいね!

生活習慣を変えて10キロ痩せる方法


10キロ痩せるためには、自分のあらゆる生活習慣を見直すことが大切になってくるでしょう。

10キロ太ってしまったこれまでの生活習慣に、太った原因もあるんですよね。

それを改善するだけでも、体重の変化は見られるはずですよ。

また、10キロ痩せるには基本的に、“10キロ増えた期間をかけて落としていく”くらいの気持ちで取り組むことも大切だと、筆者は思います。

長期に渡って少しずつ増えていったのなら、長期に渡って少しずつ減らしていくくらいのつもりで、焦らずに進めることです。

ダイエットを始めようと思っても、効果が見えてこないと挫折しがちですが、焦りは禁物。

無理なダイエットをすると、健康を害したり肌荒れを引き起こしたりと、別の悩みを生み出す可能性もあるんです。

それにダイエットって、10キロ落としたらそこで終わりではありません。

そこからはベスト体重をキープしていく、長い旅が始まるんです。

それを考えても、生活習慣を見直して少しずつその生活に慣れること。

それを維持していくことが、何より大切なことだと思います。

白湯を飲んで基礎代謝をあげる

10キロ痩せるために変えたい生活習慣。

まずひとつめは、白湯を飲んで基礎代謝をあげること。

白湯を飲むダイエットって、最近とても人気なんですよね。

白湯にはダイエットだけじゃなく、美容や健康面でもとても良い効果を生むと言われています。

テレビを見ていても、芸能人が美容のためにやっていることとして「白湯を飲んでいる」という話をよく耳にしませんか?

白湯が10キロ痩せる方法として効果的な理由は、基礎代謝があがることにあります。

基礎代謝とは、人が生きていくために使われるエネルギーの代謝量です。

運動をしていなくても、寝ているだけでも…人は、呼吸をするだけでもエネルギーが必要です。

そのエネルギーは、脂肪を燃やすことで作られています。

つまり、にっくき脂肪は、エネルギーを作り出すために必要なものでもあるんです。

ただ、ベスト体重より太っている場合、人の生命活動に最低限必要な量以上の脂肪を、体に蓄えている状態。

必要以上にある脂肪は、エネルギーとして使われることなく、そのまま体に蓄積されていってしまうんですよね。

それが基礎代謝があがれば…エネルギーとして燃やされる脂肪の量が、特に運動をしなくても増えるということになります。

人は、体温が1℃上昇すると、基礎代謝が13%もUPするのだそう。

白湯は内臓を温め、体温をUPさせてくれるので、必然的に基礎代謝も上がることになります。

特に冷え性の方だと、効果も出やすいのではないでしょうか。

ダイエットの効果がなかなか現れにくいという人…もしかしたら冷え性ではないですか?
思い当たるのなら、まずは体温をあげることを考えてみましょう。

それだけで、体重の減少がみられるかもしれませんよ?
もちろん、白湯を飲んで基礎代謝をあげるだけでは、10キロの減量とまではいかないと思います。

でも痩せやすい体を作っておくことは、他に取り組むダイエットの効果をあげるためにも、とっても重要なことです。

白湯にはほかにも、便秘の改善やデトックス効果もあると言われています。

宿便や身体の老廃物が外にでていくだけでも、1~2キロ減ったという人もいるんですよ!

白湯の作り方にはいくつかの作り方がありますが、基本は“温めたお湯を50℃程度に冷ましたもの”です。

やかんで沸かす方法が一番いいと言われますが、手軽に作るならレンジでも良いそうです。

白湯のやかんでの作り方は…やかんにお水を入れ火にかけて、沸騰したら蓋を外してそのまま10~15分弱火にかけ続けます。

その後50℃程度に冷ましたら出来上がり!蓋を外して沸かし続けることで、不純物が無くなって綺麗な白湯になるそうですよ!
白湯をレンジで作る場合は、カップに入れたお水を1分半~2分程度レンジでチン!50℃程度まで冷まして飲むという方法になります。

時間の無い人や面倒くさがりな人には、レンジでチンのほうが手軽ですよね♪

筆者も以前白湯を取り入れていましたけど、やかんが無かったのでレンジで作っていました。

でも鉄器製のやかんが一番いいって話も聞いていたので、買おうかと迷っていた時期もありましたね~。

結局迷っているうちに、いつの間にか白湯も辞めちゃいまいたけど(笑)ちょっと飽きっぽい性格なので。

でも、ダイエット目的ではなく美容目的にも、本当は続けたほうがいいんですよね。

また白湯始めようかな…。

食生活を見直そう


10キロ痩せるための生活習慣。

続いては…食生活を見直すこと!
10キロ痩せたい!そう願うなら、食生活の改善は外せません。

脂肪が蓄えられてしまった原因。

それは食事なんですよね。

食べ物は身体を動かすために欠かせないけど、結局、需要と供給のバランスが取れてないってこと。

だから太るんです。

供給する食事の量が多ければ、ただただ使われずに蓄積されてしまいますからね。

使う量、出ていく量など生命維持に必要な量より摂取する量が多ければ、単純に計算が合いません。

日々余りが出る状態なら、使うタイミングもないままです。

体重が増えるのも当たり前ですよね。

もちろん、無理な食事制限は、逆に必要な量さえ摂取していない可能性も出てくるので、「食べない!」なんて極端なことはしてはいけません。

食事はエネルギーになるだけではなく、さまざまな栄養が、体中の機能を支えているのですから。

食事はしっかりとること。

だけど取り過ぎないこと。

これが大事ですよね。

たぶん10キロ太ったのには、取り過ぎていたんだと思います。

その取り過ぎをまず辞めることです。

筆者が以前行ったダイエットでも、一番順調に、健康的に痩せられたのは、カロリー計算をしっかり行った時でした。

栄養バランスも考えながら、ちゃんと食事の管理をするのが、やっぱり一番効果的なんだろうなって経験からも思います。

ただ、面倒くさいんですけどね。

でも10キロのダイエットを考えるなら、面倒くさいなんて言っていられません。

面倒くさいという気持ちが、今の太る生活習慣を作ってきたのですから、心を入れ替えて頑張りましょう!

菓子パンはNG

食生活の中でも、要注意なのは菓子パン。

菓子パンのカロリーってすごいんですよね~!筆者が以前、体重が劇的に増えたのは、パン屋さんで働いていた時です。

売れ残りのパンをよくいただいていたので…もう、みるみるうちに体重が増えていきました。

ですので、菓子パンに限らずパンって危険!って印象が今も強く残っています。

パンって腹持ちが悪いわりにカロリーが高いんですよね。

パンの種類や、菓子パンの種類によっても違いますが、パンの原料は小麦粉やバターですよね。

菓子パンなら砂糖もたっぷり使われているはずです。

例えばメロンパンなら1個で412kcal。

メーカーによっても違うでしょうが、500kcal超えの菓子パンもあったりするんです。

成人女性の一日の摂取カロリーの目安が1,800kcalと言われていますが…だとしても一食分のカロリーに迫る勢い。

それにこの摂取カロリーの目安も、現在の体重や目標体重によっても変わってきます。

筆者だったら1日1,800kcalは多いんです。