恋愛はいくつになっても魅力的で楽しいものです。

当事者はもちろんのことですが、他人の恋愛話を聞くこともとてもワクワクするものです。

幼い時にはジッと心に秘めていたことも、大きくなるにつれて口に出してつい喋ってしまったり、何らかの行動を起こしたりと、話題には事欠きません。

しかも、知られたくないような秘め事もバレてしまうような時もあって、「そうだったのか!」とか「それで分かったわ!」とか、謎解きをするようなこともあるので、昔の恋愛話もとても興味があるものです。

ある時から急に姿を消してしまった彼女には、公にできない秘密が合ったとか、あんなに仲が良くていつもイチャイチャしていた2人が、まったく知らない人と結婚していたとか、恋愛話には驚きと感動があるものです。

そんな感動やキュン話を紹介したいと思います。

️7つの恋愛話にキュンキュン♪

異性のある人が好きになって、いつもその人のことが頭の中から離れなくなってしまう。

こんなことを意識するようになったころから、恋が芽生えるのですね。

どこに興味を持っているのか、顔が好きなのか、格好がいいのか声が素敵なのか、優しいのか、・・・と考えてみても決定的な答は分からないのです。

あるときは歩く姿が気になるし、ある時は笑い声が素敵だし、肘をついて考えている姿も印象に残るしと、つまりすべてが好きになってしまっているのです。

こんな状態から恋愛に発展していくと、それは様々な思い出ができるものです。

そんな鉄板な恋愛話をまとめてみました。

1.鉄板の恋愛話!初恋

永遠に心に残る初恋

初恋はいつかと尋ねられると、人によってまったく違っています。

ある人は幼稚園の先生に恋をしたとか、小学校の音楽の先生に恋をしたとか、結構幼い時から恋を経験したひとが多いようです。

その時は、初恋というよりも好きになったという方が正確かも知れませんが。

それでも、幼稚園児の頃に異性を好きになるとは、驚きです。

しかもその中には、お医者さんごっこで、2人でイチャイチャとした経験がある人もいるようで、今さらですがそんな人は羨ましいと思ってしまうのです。

奥手の男の子は、男子校ばかりで過ごして女子生徒と話をしたこともない人もいたり、恋愛は20歳を過ぎてからの人もいるようです。

そんな人達も、初恋の印象は強いようで、初恋の相手とのデートとか旅行とか、いつまでも記憶に残っているようです。

初恋の相手と、大きくなってから結婚までたどり着いたカップルはごく少ないようで、そんな2人には驚きと感銘を受けるものです。

お互いを思いやる気持ちが、とても強くて信頼もあったのでしょう。

本当に素敵なことです。

このように、初恋は永遠に心に残るものなのです。

幼稚園や小学校での初恋

初恋の時期は、人によって様々です。

しかし、意外と幼稚園や小学校のころに初恋の経験がある人も多いようです。

小学校時代に、数人の仲の良い友達といろんなことをして遊んだり、悪いことをして怒られたりした記憶があるはずです。

その記憶の中に、初恋の場面は多分しっかりと印象が残っているはずです。

教室の黒板に相合い傘に名前を書いたり、フォークダンスの時に手を繋ぐことを心待ちにしたりと、思い出も多いはずです。

知人の中には、小学校の時に付き合っていた人と結婚した人がいました。

あまり目立たない性格でしたが、おとなしいゆえに誰にも交際を邪魔されずに、ゴールインまで進めたのかなと思います。

あまり人気者になってしまうと、いつの間にか別れてしまうこともあるのです。

でも、小学校の頃に初恋の人は多そうです。

初恋の人は今!?


何といっても初恋は初恋です。

昔好きになってしまって、デートしたリ遊びに行ったりと、楽しい思い出も山ほどあるのです。

そんな初恋の時代が過ぎて、それぞれが違う道に進んで別の人と結婚したリ、遠くの土地で暮らしていたりと、環境が変わってしまった人も多いはずです。

忙しい生活で一呼吸できるときに、昔の初恋の人を思い出す時があります。

あんなにたくさんの手紙をやり取りしたり、熱烈なラブレターを送ったり、生まれて初めてキスをしたリ、その場面場面を懐かしく思い起こすのです。

初恋の人とめでたく結ばれた人は別として、ほとんどの人は当時の恋心を暖めているままです。

あの時の初恋の相手は、今どこにいるのだろうとか、幸せに暮らしているのだろうかと思いを
寄せるのです。

デートで2人きりになった時に、もっと積極的に行動していれば、今頃は恋人同志になって楽しい毎日を過ごしていたかも、と思ったりします。

それ以外でも、たくさんチャンスがあったことを振り返っては、今の自分だったらこうするのに、と悔しがったりもするのです。

過ぎ去った日はもどりませんが、初恋の人との思い出は鮮明に残っているのです。

2.初デートの思い出

お金がないながらも一生懸命プランを練った…

初デートの頃は、まだ学生であったりお小遣いも少ないころなので、できるだけお金を使わないように考えたものです。

初デートができることだけでも、とても幸せに感じているので、プライベートで2人で過ごせることだけでも本当に嬉しいのです。

何もいらないのです。

極端に言うと、2人で話をするだけでも良いのです。

ただ、女性の方は初めてなのでいろいろと想像しているのです。

どこか楽しいところに連れて行ってくれるのか、珍しいものを見に行くのか、美味しいものを食べるのかと、出会ってからの行動を予想するのです。

男性もそれを知っているので、お金が無いながらも楽しませようと知恵を絞るのです。

仲の良い友達に、お金が無くても楽しめる方法や、喜んでもらえるスポットを聞いて参考にするのです。

女性に人気の華やかなウィンドウショッピングや、レトロな町並みなど、無料の楽しい場所はたくさんあるのです。

お金が無いながらも一生懸命プランを練ったものです。

暗くてドキドキの映画館

映画鑑賞は、暗い中で一緒に過ごすので、昼間の屋外のデートとは気分が違ってドキドキするのです。

映画の内容も興味がありますが、暗いところに並んで座ることもいつもとは違う雰囲気なのです。

暗いので、そっと手を繋いでいても人目につきません。

映画に興奮すると、手のひらにも汗をかくのです。

汗でしっとりとして生温かい手のひらが、2人を興奮させるのです。

指を絡ませたり強く握ったりと、握る力を変えていくこともドキドキするのです。

ギュッと握ると相手もギュッと握り返してくる、その反応にも鼓動が早くなるのです。

時々、お互いを暗闇の中で見つめ合いますが、スクリーンの映像に合わせるように、不意に明るくなったり暗くなったりして、相手の顔も変化するので、さらに興奮するのです。

ショッピングモールでお買い物

ショッピングモールは、いろんなお店が出店しているので、ひと通り見て歩くと心がウキウキしてきます。

季節を先取りしたファッションや小物も並んでいるし、今人気のシューズやバッグもあります。

そんな物を見て歩きながら、2人でどこかに出かける夢や、出かけた先での思い出作りを語り合うのです。

カッコいいサングラスを見つけると、それをかけて鏡で自分を写して見たり、本屋に入って旅行のガイドブックを眺めてどこに行きたいか相談したリ、夢をいっぱい追いかけることができるのです。

そして、ちょっと疲れたところで、目に留まったファーストフードのお店に飛び込みます。

美味しい1つのハンバーガーを2人で分けっこしたり、オレンジジュースを2人で飲んだりと、お腹を満たすこともできます。

初デートのあの時に、2人で食べたハンバーガーの味は、よく覚えているものです。

そして、今度のデートの時に2人で着て行くお揃いのシャツを買うことにするのです。

この時に買ったお揃いのシャツも、まだ残しているのです。

こんな買い物の思い出を、持っている人もいるのではないでしょうか?

ゲームセンターで初プリ

デートの途中で立ち寄ってみたゲームセンター。

実は、小さい頃から得意だったゲームがあるのです。

まだ彼女には言っていないのですが、自慢する程でもないので黙っています。

そのマシーンの周りはプレイする人を注目する人が集まっている。

相当な腕を持っているようで、難しいゲームなのに平気で高得点をたたきだしている。

リズム感が良く反応も素早い。

そのようすを見ていた彼女は、
「すごい腕前!」と感心してうっとりしている。

それに少し嫉妬して、「本当は俺の方が上手いんだ!」と言いたかったが、我慢してにっこりと笑った。

初デートで、そんな事で自慢しても仕方がないと思ったのです。

ゲームセンターで、我慢することを覚えたのです。

これも、初デートの思い出のひとつです。

この気持ちを払拭するように、気分転換と記念に、初プリを撮ったのです。

お互いに何故か緊張していたので、顔が堅くて納得できなかった。

その後も、もう一度思い切りの笑顔で撮り直したのでした。

ゲームセンターでの初プリの思い出です。

夏祭りや花火大会でロマンチックに

夏は屋外でのイベントが目白押しです。

全国各地で、ご当地の夏祭りが開催されます。

大規模なものから地方での小規模なものまで、花火大会も全国で開催されます。

特に大きな規模の打ち上げ花火は、開催時期を少しずらして行われることが多いので、花火大好きな人達は、それらの花火大会を順にまわって見物するのです。

人気のない見晴らしの良いところでベンチに座り、打ち上げ花火を静かに見るのもロマンティックなものです。

それでも遠くで花火が破裂する音は、衝撃波のように届くのです。

その度に、「キレイ!最高!」と彼女が叫ぶのを聞きながら、身体を寄せ合って見ているのです。

花火の明るい光がきらめくと、2人の重なったシルエットがロマンティックな情景を見せるのです。

彼女の感動に応えるように、彼女の肩を引き寄せて、いつの間にか唇を合わせるようになるのです。

一旦2人が燃え上ると、花火よりも熱くなってしまい、1時間以上もキスを繰り返したこともあるようです。

2人には時間が止まっているようです。

マックやファミレスでおしゃべり

街でデートをする時には、たくさんの人並みにもまれてしまい、しっかりと手をつないでいないと離れてしまいます。

彼女もはぐれないように、しっかりと腕を組んで引っ付いてきます。

人ごみの中では、結構しっかりと手を繋いだり腕を組むことが多いようです。

新しいお店がオープンしたリ、流行の洋服を展示していたり、店じまいやタイムサービスなどの安売りも行われている時もあるので、気になるものが安く買えないかキョロキョロしてしまいます。

欲しいものを見つけても、メーカーはどこなのか製造はどこでしているのかと、2人で品定めをするのも楽しいのです。

そのうちに疲れてきて、お腹もすくし足もくたびれて来るので、どこかで休憩となります。

そんな時には、行きつけのマックやファミレスに飛び込んで、いつもの好物を注文するのです。

席につくと、注文したものを前にしてぱくつきながらお喋りが始まるのです。

今日の出来事やら、この前の愉快だったことなど、ひと通り話をします。

それに、それぞれがユニークなコメントをつけるので、また大笑いしながらおしゃべりを続けるのです。

3.懐かしい片思いの話

青春時代は、好きな人に片思いをする人がほとんどです。

堂々と好きだと告白するような人は、特別な人です。

兄弟が多くて、家庭で恋愛の話が盛り上がって、失敗談や成功話を自慢げに喋る兄貴やお姉さんがいると、「好きだと言っちゃえばいいのよ!」などとけしかけるからです。

でも、そうは言いながらも、何も言えなくてジッと心にしまい込んで、切なさだけが残るのが片思いなのです。

部活の練習をこっそり見てた

好きな人に簡単に声は掛けられません。

ましてや、同級生や友達と一緒にいる時などは、絶対に声は掛けられません。

なんとか一人になった時を狙うのですが、目の前に立つと声が出なくなるのです。

何もないように、彼に気付かれないように、そのままスッと通り過ぎるのです。

彼と離れて行きながら、「しまった!声が出なかった!」と悔やんで落ち込むのです。

今度は声をかけようと思い、一大決心して告白するという強い信念で立ち向かっても、いざ彼が前に通りかかるとまた声が出ません。

しかし、なんとか声を絞り出しますが、せいぜい相手の名前を呼ぶところまでです。

彼が気が付いて「はい?」と返事すると、「担任の先生を見かけなかった?」とか関係ないことを話すのです。

その後は、彼が部活をしているところをこっそりと見ているだけなのです。

それも、彼をジッと真剣に見続けると、誰かに感づかれることが嫌なので、違うことをしながら誰にも気付かれないように、こっそりと見るのです。

好き避けしちゃってた

小さな子供が、いつも大事にして遊んでいたおもちゃがあります。

その子供が言うことを聞かないので、お母さんがそのおもちゃを取り上げて、しばらく渡さなかったのです。

するとその子供はいつしか諦めて拗ねてしまいました。

そこで、お母さんも可哀そうになり、そのおもちゃを手が届くところに置いてみたのですが、子供はそれを見向きもしないで知らんふりをしてしまいます。

好きなのですが、素直になれないのです。

恥ずかしい気持ちと、直ぐにそれに飛びつくのを見られたくない心理が働くのです。

こんな感情は、大人でも持っているのです。

ある人を好きになると、知らず知らずのうちに目で追いかけてしまいます。

しかし、偶然に彼がこちらを見た時に、目と目が合ってしまいます。

すると、好きなのにパッと目を反らして違うところを見つめるのです。

しかし、目を反らしたことに気まずくなって、また視線を送ることになるのですが、また彼もこちらが気になって見つめるのです。

相手の男性も、こちらのことが気になっているのですが、恥ずかしい気持ちで微笑みも返せないように顔が固まってしまうのです。

これも好き避けのひとつでしょうか?片思いで終わってしまうようです。

校内で噂されちゃったり♡

片思いをしていることは、誰も知らないだろうと思っていませんか?そんな事は無いのです。

仲の良い友達は、よく知っているものです。

好きな人を見つめる時の真剣なまなざしや、こちらの問いかけにも気付かないような集中力を持っていることが多いからです。

好きな人のことがたまたま仲間で話題になった時には、彼のことには無関心を装ってしまい、かえって怪しまれることにもなるのです。

その時には、彼の名前を呼ぶときには、顔を少し赤らめてしまうので、隠し事はできないのです。

また、彼が誰か別の女性と歩いて帰るところを見たという話が出ると、もう心臓がドキドキして授業にも集中できないのです。

そして、誰と歩いていたかを必死で確認するのです。

こういう状況が続くと、知らないうちに校内で噂になってしまうのです。

手作りのバレンタイン

校内でも噂が広まると、相手の男性にも伝わってしまいます。

すると、彼も何だか意識してしまい、周りを見ながら彼女と会話をするようになります。

片思いがバレてしまい、相手にも伝わってしまったのです。

こうなってしまうと、前に進むか成り行きに任せてしまうかのどちらかです。

友人の助言もあって、手作りのバレンタインチョコを手渡すことになりました。

ささやかですが、初めての意思表示になるのです。

勇気を振り絞っての告白

バレンタインチョコを手渡すのは、とても勇気がいることです。

片思いの状況から、愛を告白するのですから。

1週間前から、どんなチョコにするのかネットで調べて、レシピも確認してから材料を買うのです。

母親には、あまり知られたくないので、そっと学校の帰りに購入して来ました。

出来上がったチョコを包む容器も、可愛らしい好みのものを選びました。

チョコに「好きです!」というカードを入れるか悩みましたが、今回はチョコだけにしました。

恥ずかしいからです。

やっとの思いで完成したバレンタインチョコは、大事にカバンに隠して持って行きます。

そして、彼の帰り道で待ち伏せして、勇気を振り絞って手渡しして告白するのです。

目を合わせられないくらい、ドキドキしてしまい、手渡すとサッサと逃げるように離れて行きました。

想いを伝えられなかった後悔

結局は、自分の気持ちを素直に表現できなかったことに、落ち込んでしまうのです。

上手く行かなかった原因は、自分の想いを伝えられなかったことだと後悔するのです。

でも、初めて片思いの相手に告白することは、普通の精神状態では難しいことです。

いろいろと経験を積み重ねて行って、やっと気持ちを表現できるようになるのですから。

青春ドラマの中の主人公のように、いつもうまく恋が芽生えることは無いのです。

初めての後悔は、次のチャンスの時に活かされるのです。

4.初体験のシチュエーション

愛が深まっていくと、デートをしながらもっと先に進みたいと考えます。

男性は、女性を抱きしめたいという思いが強くなってきます。

健全な男性の本能です。

その意欲が強くなっていくと、具体的なことも考えて、いつしか実行したいと願うものです。

相手の女性の方も、そんな男性の気持ちが分かるようになってきて、抱かれたいという思いも生まれてくるのです。

彼のお部屋で…

2人だけで誰にも見られない場所と言えば、身近にあるのが彼の部屋です。

交際が続いて行くと、彼の部屋でゆっくりと話をしたり、彼の自慢のものを見に行ったり、何かと行く機会が増えてきます。

彼も部屋をかたずけたり、可愛い小物を飾ったり、雰囲気を良くして部屋に気安いように努力するのです。

中には、部屋のかたずけを頼んだり、簡単な料理を作ってもらったりすることもあるようです。

クリスマスとか何かのイベントの時期には、それを口実に部屋に呼んで、楽しく夜遅くまで過ごすこともあります。

彼女の好きなワインを用意していると、ついつい飲み過ぎたりして、2人ともほっこりとしてきます。

テレビの深夜番組を見ながら、並んでソファに腰かけていると、彼女が彼に寄りかかってくるのを待っていたかのように、キスを始めるのです。

2人きりの部屋で、しっかりと抱き合うことになれば、ここから先は大人の関係に進んでいくのです。

部屋の灯りを落として、着ているものを少しずつ脱がしていくと、いつしか時間を忘れて結ばれていくのです。

彼の部屋は、初体験の記憶に残る場所になるのです。

初めてのラブホに緊張

大人の関係に発展してしまうと、お互いの気分が盛り上がると、男性はいつも彼女を抱きしめたいと考えるものです。

街でデートしていると、暗くなってくるとラブホの灯りが目につくようになります。

男性は、前もって情報を仕入れているので、このあたりでは感じの良いラブホはどこか知っているのです。

そこで、頃合いを見ながら、彼女と初めてのラブホに向かうのです。

男性は、初めてラブホに入った振りをしながら、指定した部屋に進んでいくのです。

彼女が初めてなら、何かと心配になってソワソワしますので、緊張を解くように確認しながら部屋に案内します。

ラブホによっては、サービスのデザートやドリンクが付いているところもあるので、それを頼んで心を落ち着けるのも良い方法です。

部屋の音楽を選んで気分をほぐして、ゆっくり楽しめるように気を配るのです。

でも、初めてこの場所に来ると、何か罪悪感を持ってしまい、落ち着かないものです。

初めてのラブホは、緊張していてどのように楽しんだかは性格には覚えていないようです。

学校で、なんて強者も

学生の中には、何かにつけて先生に反抗する強面の男性もいるのです。

何人かの仲間を部下のように引き連れて、校内を歩いているのです。

好きな女学生を恋人と称して、いつも一緒に遊んでいます。

みんなも、そのことはよく知っているのです。

夕方に、薄暗くなってから部活の部屋から2人が揃って出てきた。

しかも、女学生の髪は乱れていて、紅潮した顔だったようです。

明らかに、部活の部屋で愛し合っていたようです。

こんな強者もいたようです。

5.これも恋?憧れの芸能人

テレビや映画で見る憧れの芸能人ですが、その中でも特にお気に入りの芸能人には、特別な感情が湧くのです。

これも恋心と言えるのでしょうか?

本気で付き合えると思ってたあの頃

純粋な心とは、疑いのない心です。

好きになってしまうと、周りが見えなくなるのです。

自分が本気になっていれば、万一のことも起こる可能性があるのでは、と期待してしまうのです。

ファンクラブに入会して、ディナーショーに参加した時に握手をしてもらい、その時にジッと熱い視線で見つめてくれただけでも、自分に特別な感情を持っているのではと思い込んでしまうのです。

本気で付き合えるのではと思っていたのです。

誰もが通る道?ジャニーズの追っかけ

友達が、人気のジャニーズの追っかけをしていると聞くと、自分にも資格があると思ってしまいます。

私も立派に、いや友達以上に熱く応援できると信じるのです。

プレゼントを探し回ったり、追っかけの予定を立てたり、部屋中に天井までもポスターで飾り付けたり、自分の彼氏として毎日見つめ合うのです。

ジャニーズの追っかけは、誰もが通る道なのです。

インストに遠征…バンドの追っかけ

インストの友達ができると、遠方で開催されるライブにも一緒に出かけて行くのです。

いつもは、近くのV系CDショップでのイベントに、仲間と合流して楽しむのです。

CDを購入してチケットをキチット確保する役割を決めたり、各地のイベント情報を交換し合うのです。

長く握手ができたり、ツーショットが撮れるイベントです。

より親密に触れ合えるなら、どこでもインスト遠征を計画するのです。

意外と絡める若手芸人の追っかけ

若手芸人は、ファンをとても大事にします。

ファンの数と声援とプレゼントが彼らの誇りですから、ファンサービスは命なのです。

若手芸人の中には、ファンのグループとの交流を希望したリ、誘いにも気安く応じてくれたりするのです。

その中から、意外にも絡める芸人もいるようです。

6.今の彼との恋愛話

片思いの気弱な時代から、告白することを覚えて恋愛にまで進んだ彼がいます。

ふと振り返ると、どういうことから恋愛まで発展したのか、思い浮かべてみました。

どこが好きなの?

今の彼のどこが好きなのでしょうか?そう言っても、もちろん色々あるはずです。

出会ったキッカケが、雨に合って傘が無かった時に、気前よく貸してくれた時とか、何か胸がキュンとなったきっかけがあるのです。

そして、その後出会ってからも、デートで素敵な場所に連れて行ってくれたり、美味しいものを一緒に食べたり、その場その場でキュンと感じたのでしょう。

そんなところがありすぎて、どこがと限定できないのです。

しいて言えば、ビジュアル系かな?

出会いはどこで?

彼との出会いは、出会うべくして出会ったようで、運命と言う外ありません。

親友が参加する予定の合コンを欠席することとなって、欠員ができたので渋々参加させられた。

この時に、たまたま向かいの席にいた相手が今の彼氏だとか。

最初は乗り気でなかったけれど、お酒も少々飲んで話をしているうちに、とある老舗のレストランの御曹司とのことだった。

顔は良くないが性格と体力は良さそうで、付き合い始めました。

話がおもしろいことと、女性に優しいところが気に入って、恋愛に発展したのです。

出会いは、こんな偶然から生まれるようです。

付き合った経緯は?

彼氏がいない頃は、どんな相手が良いかいろいろと想像します。

先輩たちの恋愛事情を聞いているうちに、相手はルックスだけで判断するのは良くないかなと思ったりします。

ルックス以外で付き合うことを決めた経緯は、やはり思いやりと男気の性格です。

自分の意見もきっちりと言えることと、彼女をしっかりと守れるかがポイントでした。

グループで活動している時に、みんなの意見が割れてしまい困っている時に、「俺はこう思う!どうだ!」とみんなに決断を促した男気がキメ手でした。

何気ないサプライズ

恋愛が進んでいくと、やはりマンネリに陥ります。

ひと通りの遊びもしたし、行くところにも行ったので、何かもの足りなくなるのです。

そんな時に、デートに合わせて手作りのクッキーなどを焼いて持って行くと、話がはずんで楽しくなるのです。

ちょっとシャレた場所での何気ないサプライズは、2人の関係をリセットするようなスパイスの働きをするのです。

誕生日デートはどんな感じだった?

彼の誕生日デートは、絶対に失敗しないように、また記憶に残るようにしたいのです。

この際、夜景がキレイな高層のホテルを予約して、お泊りデートを計画しました。

少し値段は高いけど、彼の誕生日ということで奮発しました。

ネットを利用して金曜日の夜にチェックインしたので、少し安く利用できたのも嬉しかった。

しかし、窓のカーテンもリモコンで開閉できるので、ベッドで抱き合ったまま夜景をたっぷりと鑑賞することができて感動しました。

クリスマスデートは?

クリスマスデートは、人気スポットは前もって予約しておかないと絶対に無理です。

最後は、2人で静かな部屋でゆっくりとくつろぎたいので、その前の夕食の場所と宿泊場所を押さえます。

夕食は、海の上でクルージングディナーですね。

東京・横浜・大阪・神戸など、地域によってクルージング船は用意されています。

船での食事はロマンティックで最高です。

次に宿泊も早めの予約が必要です。

海が見えるホテルも素敵です。

クルージングの後に、静かな部屋で2人のクリスマスケーキを買っておいて、シャンパンで乾杯です。

後は、ふたりでお楽しみです。

7.男友達にときめいちゃった♡

彼氏がいても、やはり他の男性にもときめくこともあります。

二股をかける気は無いのだけれども、料理で言うなら、ステーキを食べながらお寿司も気になるようなものです。

どちらも美味しいのですが、浮気はできません。

でも、こんな時にときめいてしまうのです。

優しく声をかけてくれた

友達の関係なので、もちろんよく知っているしグループで遊んだこともある。

男友達の中には、女性に特に優しい男もいます。

甘い声で優しく声をかけてもらうとさすがにキュンとなります。

困ってるときに支えてくれた

駅前で、外国人のグループに道を尋ねられた。

英語で話し掛けてきたが、ある程度は分かるのだが、上手く道案内ができずに困っていると、男友達の1人が英語留学をしていたので通訳をしてくれた。

外国人が分かったと言って出かけると安心したのと、彼の助けにキュンとしてしまった。

ふとした笑顔にやられた

いつも渋い顔をして冷たい印象の彼だが、すぐ横の空き地で遊ぶ子供たちのサッカーボールが飛んできた。

彼はそれをサッと足で止めて、子供たちに優しく蹴り返した。

子供たちが大きな声でありがとうと叫ぶと、ほほ笑んでいた彼の顔にキュンとしました。

意外なギャップにドキッ!

友達の中でもクレーマーと呼ばれるくらい、何かにつけて大声で文句を言う男がいる。

料理を頼んでも料理がくるのが遅いとか、食器が汚れているとか、とにかく騒々しいのだ。

この男と一緒に食事をすることになったのだが、内心ドキドキして落ち着かない。

そんな彼だが、私と一緒の食事時に何か気に入らないことがあったのだが、文句を言わないのです。

彼のお膳に箸がついていなかったのです。

致命的jなミスなのに、彼は黙ってウエイトレスが近くに来るのを待っているのです。

そして箸をもらって「ありがとう」とおとなしく言ったので、そのギャップにドキッとしたのです。

他の女の子に嫉妬しちゃった

2人で散歩していると、仲の良さそうな女子のグループが記念写真を撮ろうとしていた。

そこに通りかかったものだから、写真を撮って欲しいと頼まれた。

彼は、渡されたデジカメの操作を確認しながら、いよいよ撮影に入ります。

すると、バックの背景がこちらの方が良いとか、前の人は少し屈んでとか指示を出しながら数ショットを撮りました。

撮った写真をそのばで確認しながら、その女性達と楽しそうに話をしている姿を見ると、つい女の子に嫉妬するのです。

恋愛相談に乗ってくれて…

恋愛はいつも順調には行きません。

ちょっとした行き違いで、変な感情が生まれるのです。

自分では相手のことを思ってしていたことが否定されると、心が折れてしまうのです。

そんな時に、相談に乗ってくれて、大丈夫だからと慰めてくれると、キュンとするのです。

告白されて意識しちゃう

しかも、「本当は君が好きだったんだ」と告白されてしまうと、もうどうしていいのか分からなくなってしまうのです。

彼より早く告白されていたら、今の自分はどうなっていたのだろうと考えてしまいます。

後になって告白されると変に意識してしまうのですが、こんなことで気持ちを変えては不幸になります。

最初に告白してくれた彼の方を、大事にすべきです。

️女子会で欠かせない恋愛話♡

女子会では、真面目なトークはあまり人気がありません。

やはり盛り上がるのは、恋愛話にまつわるエロトークです。

最初の内は、家族の話や職場の話、さらに愚痴が出てきますがこれらは序盤です。

親しい女子会では、ストレス発散のためにも、盛り上がってくると、恋愛話と下ネタに集中するのです。

最近の恋愛話は不倫スレスレで、1人が口火を切るとたちまちみんなが同調するのです。

️恋愛話は女性の魅力UP?

恋愛は、異性に対する新鮮な感動を与え、異性に好かれるための魅力を磨くことにもなるのです。

恋愛をしているといつまでも心身共に若々しくなるので、女性の魅力upになるのです。

恋をすると女性ホルモンが!

恋をするとキレイになるとよく言われます。

肌がキレイになって艶も良くなり、化粧のノリも良くなるのです。

また、バストも大きくなるようですね。

これは、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が増えるためだそうです。

好きな人のことを思い、ドキドキしたりときめくことで、女性ホルモンが増えるのです。

ますますキレイになっていきます。

️恋愛話でいっぱいときめこう♡

少し難しいですが、恋愛すると女性ホルモンの「エストロゲン」以外にも、母性のホルモン「オキシトシン」、快楽ホルモンの「ドーパミン」なども分泌されます。

恋愛話でいっぱいときめくと、ホルモンの分泌も良くなってますます魅力が増すのです。

だから、いっぱいときめきましょう。