あなたには家にいらないものや、もう使わなくなったものが大量に置かれたままの状況になっていませんか?なかなか思い出のあるものや、昔お気に入りで使っていたものなんかは捨てられないんですよね。

しかし、引越しをする時などは物が少ないと楽に終わったり、そこまで時間を掛けずに引越しを終えられることだってあります。

物をすぐに捨てれる人、もう自分には必要ないものだとわかったらすぐに処分できるのは凄いことだと思います。

キレイ好きの人であったり、常に部屋をキレイにしている人って、そういったイメージがありますよね?また、客観的に見ていても部屋にムダなものがなく、キレイな部屋を保っている人は、生き方も人生も何か楽しそうと感じてくるのは気のせいでしょうか?また、逆に部屋が散らかっていたり、不要なものが多く、ゴミ屋敷みたいな部屋に住んでいる人というのは、その人の生活や人生も何かすさんでいるような気がします。

これは気のせいではなく、人の生き方や人生と、部屋がキレイ汚いというのは、何か関係性があるようにしか思えません。

しっかりと自分の部屋を掃除できたり、きれいに保てる人というのは、しっかりと計画を立てることができるでしょうし、自分がやるべきことをやれている人です。

掃除って面倒なことですが、これは習慣づけなので毎日きちんと同じ事を繰り返していける力が必要です。

こういった当たり前のことですが、続けることができない人というのは多く存在するわけです。

部屋の汚い人は、やはりこういった掃除のような当たり前にやっていかなくてはいけないことを、やれない人、このような面は仕事や生活の面でも現れますから、やはり部屋が汚い人はだらしない性格をしているともいえますね。

あなたは、どっちのタイプに人間でしょうか?また、こういったすぐにいらない物を捨てることによって、自分の人生が明るくなっていくという考え方も、世間一般的に認知されるようになってきました。

それを断捨離といいます。

今回は、断捨離についてご紹介していきます。

断捨離とは?

断捨離とは?自分の身の回りの不要なものをなくし、生活の調和をもたらす、山下英子さんという方が考えた思想となります。

「物をなくすだけで、生活に調和が訪れるのか?」なんて疑問は生まれますが、こういった考え方を信じている人もいるわけです。

これは実際にやってみないとわからないことですし、まずは試してみるのが一番手っ取り早いです。

自分には不要なものなんてないと考える人もいますが、実際には家の中にあるもので使わないものの方が多い可能性は高いです。

基本的に、捨てるのってもったいないと考える人が多いですが、そのもったいないという考えによってあなたは自分の人生を損しているとも考えられます。

いらないもの、不要なものを捨てることによってもメリットは計り知れないでしょう。

どうしても、自分の家に物がたくさんあると、色々と目に映ってどれに手を付けて良いのかわからない場合も多くあります。

例えば、あなたには野球とゴルフの趣味があり、バットとゴルフクラブが家にあるとします。

野球は週に4回ほどやっているが、ゴルフは3カ月に3年に1回やるかやらないか、そういった場合ゴルフクラブって必要でしょうか?ここでゴルフクラブがあることによって、趣味の野球にマイナスの力を働かせてしまっていることも考えられます。

バットだけ置いていると、趣味の野球に心から没頭することができますが、同時にゴルフクラブも置いておくことによって、「ゴルフもそろそろやらなきゃな」なんて自然に頭で思ってしまうんです。

実際に趣味を多く持つ事は良いのですが、人間は色々やらなきゃいけないと頭で考えてしまうと、どうしても何か面倒くさく感じてしまいます。

なので、バットだけあれば野球にだけ集中できるのですが、ゴルフクラブがあることによって、野球をする気持ちさえ失せてしまう可能性も考えられるわけです。

こういった考え方から、断捨離の考え方は人生においても大切なことといえるでしょう。

断捨離とはヨガの考えの応用だと言われている

断捨離とは、元々ヨガの考えの応用だと言われています。

ヨガといえば、最近ではテレビでインテルの長友選手が、体幹トレーニングなどに取り入れているということを離していました。

全く断捨離をヨガは関係のないものだと思っていましたが、そうでもないようですね。

断捨離のやり方

そこまで難しいことではありませんが、断捨離のやり方を紹介します。

物を簡単に捨てれる人などに関しては、何も難しいことはありません。

問題なのは、もったいないといつまでも色々な不要なものをとっておいてしまう人です。

では、なぜこういった考えになってしまうのでしょうか?昔の恋人との思い出をとっておく人がいますが、本当にそれは必要なものでしょうか?「大切な思い出だから捨てたくない」と考える人は多いですが、一度冷静になって考えてみてはいかがでしょうか?例えばですが、昔の恋人に貰った指輪や、プレゼントされたアクセサリーなど、本人がもの凄くお気に入りでデザインなども好きで、いつも身につけているものであればいいでしょう。

しかし、もう2度と身につけない、ただ部屋の奥にしまってあるだけの物になっていれば、それはあんたにとって必要なものでしょうか?たしかに、それを貰った時やその時の良い思い出が蘇って多少幸せな気持ちになれるかもしれません。

しかしそれでいいですか?過去の幸せにすがって何か良いことはあるでしょうか?昔の恋人っていわば、終わった恋愛のことです。

終わった恋愛のことをいつまでも引きずっていても、今後のために何の役にも立たない事でしょう。

人の人生において大切なのは、過去ではなく現在と未来です。

過去は変える事はできませんが、未来は変えることができます。

しかも、そういった昔の物をとっておくことによって、気持ちも未来に目がいきませんし、過去のことばかりに気がいってしまい、自分自身が何も成長せずに時間だけが過ぎて行く事でしょう。

不要なものを捨てる


断捨離の基本は、まずは不要なものを捨てる事です。

これが出来ない人が多すぎます。

あなたの家の中にある物をまず客観的に見てみるようにしましょう。

この客観的にみることができれば、どれだけあなたの家に不要なものがあるのか、見えてくるのではないでしょうか?思っている以上に家には不要なものがあり、それをどんどん捨てていくことが断捨離になるはずです。

洋服などたくさんある人は、まずは洋服に目を向けてみましょう。

最近着た服はどのくらいありますか?むしろ洋服って2~3年着ないとその後って間違いなく着ません。

これは昔気に入って買った服だから、デザインが可愛いから今度着るかも、そういった考えは確実にムダです。

○○かもってことは確実にその後その服を着る事はないでしょう。

今後も新しい服も買うでしょうし、古い服なんて本当に不要な物の一つです。

他にも小物なども見てみると良いでしょうね。

ものを捨てる時に邪魔くさくなる考え方の一つとして、思い出があるからという考え方があります。

この思い出の品というのが厄介で、ものを捨てる事をためらわせてしまう気持ちの一つでしょう。

しかし、思い出は大切ですが過去の思い出に執着していても何も良いことはありません。

それであれば、古い思い出は捨てて新しい思い出を作っていく事を始めませんか?子供のいる人ならわかるかもしれませんが、子供が大きくなってきたときに、昔は小さくて可愛かったなと感じる事はありますよね?しかし、どう考えたって子供が小さくて可愛かった頃に戻るなんてありえない事です。

そうであれば、昔の子供の思い出に浸るよりも、現在の大きくなった子供との時間をどのように大切にしていくかを考えていくことの方が大切なことではないでしょう?なので、とにかく断捨離はものを捨てるということが大切なことです。

断捨離の効果を12個紹介!

断捨離がある程度どういったものかもわかったし、やり方もわかった、しかしなぜ断捨離って大切なことなのか?と考える人もいるでしょう。

もちろん効果があるから断捨離をやるわけであって、特に意味がないのであれば、そこまで断捨離の本なども出版されているはずもありません。

ではいったい、断捨離にはどういった効果が期待できるのでしょうか?

1.部屋が片付く

断捨離は、自分の不要なものを捨てる事です。

これをすることによって、単純に部屋が片付くということが考えられます。

掃除の基本は、ものを捨てることだと芸能人のキレイ好きの人がいっていました。

部屋を片付けられない人に共通することとして、まず部屋の荷物が多すぎるということが挙げられます。

たしかに、テレビやメディアなんかで、よく汚い部屋などを紹介されている番組などを見ますが、その部屋ってものが多すぎますよね?「そんなものいつ使うの?」なんてものまで散乱している部屋を多く見ます。

自分の部屋って多くの時間を過ごす場所のはずです。

そういった、いつも自分がいる空間というのは、キレイか汚いかでその人の気持ちにも変化が生まれます。

汚い部屋で長い時間過ごしていれば、その人はだらしなくなっていきますし、気持ちも汚れていきます。

しかし、キレイな部屋で長い時間過ごせば、心も安らぎますし、比較的キレイな気持ちを保つことができるでしょう。

そんなの信じられないと感じるかもしれませんが、人の行動と部屋のキレイさは間違いなく比例しているといっても間違いありません。

なので、常に部屋をキレイに保つのは、自分の人生をよりよいものにしていく上で大切なことになります。

無駄なものを捨てて部屋の整理できる

とにかく、不要なものを捨ててものを少なくすることができれば掃除は本当に楽です。

同時に部屋の整理も簡単にできてしまうでしょう。

部屋を整理できない理由というのは、ものが多すぎてどれから手を付けて良いかわからなくなり、結局やろうとは思うものの、面倒になりやらないということが考えられます。

しかし、部屋のものが少ないと少々汚れても整理するのに時間も手間も取りませんから、常に整理された部屋も保ちやすいです。

また、こういった経験もないでしょうか?自分の部屋のどこに何が置かれているか把握しておらず、使いたい時に使いたいものが見つからないなんて経験はありますよね?それは確実に部屋が整理されていない証拠で、使うものを自分が把握している場所に置くのも、掃除の基本ともいえるでしょう。

こういったようにするには、まずは不要なものを捨てることから始めましょう。

掃除が苦手でものをなかなか捨てれない人は、どうして行動にうつすまでの時間がかかります。

しかし、こういった人に限って部屋の断捨離を行ったあとに感じる感情があります。

それは「早くいらないものは捨てていれば良かった」です。

整理されていない部屋に住んでいた人が、整理された部屋に一度済むと、その快適さに感動してしまうです。

なので、少しでも面倒だと思って行動にうつせない人も是非自分の部屋の断捨離を始めてみましょう。

2.空間の大きさを知れる

不要なものが多すぎて、実際の自分の部屋の広さを把握しきれていない人が多いです。

本当はそれなりに広い部屋に住んでいるのにも関わらず、ものの多さによって本来の部屋の広さを活かせていない人がいます。

それは本当にもったいないことで、入居した時はその部屋の広さに気に入って部屋を決めた人もいるはずです。

実際にあなたは自分の部屋の空間をどう思いますか?広いと感じる事はできているでしょうか?なぜか間取り的に狭いはずはないのに、狭く感じてしまっているのであれば、間違いなくものが多すぎるが原因となります。

空間の大きさを知れる事によって、気持ちにも変化が生まれてくることでしょう。

いらないものがなくなると部屋の空間の大きさを再確認できる

狭い空間で生活をしていると、心も狭くなってきて余裕がなくなってきます。

なので、何か生活が窮屈だと感じたらそれは部屋にいらないものが多すぎるのが原因かもしれません。

いらないものが多いとどうしても、本来の部屋の空間を把握しきれず視野が狭くなってしまいます。

視野が狭くなるということは、心も同時に狭くなってしまいます。

逆にいらないものを全て処分して、部屋本来の空間を感じる事により、心にもゆとりが生まれてきます。

空間が狭い場所で生活するのと、広い場所で生活するのでは気持ちの余裕が変わってくることを認識することでしょう。

常にいらないものを捨てて、広い空間は確保しておきたいところです。

3.運もアップ!?

断捨離を行なうことで、運気もアップするなんて話しもあります。

正直、信じれない人が多いと思いますが、実際に不要なものをどんどん捨てることによって運気がアップし、良いことが起こったという人が多いです。

恋人ができたり、会社で出世したりと断捨離を行なうと、運気が上がるという驚きの効果が期待できるんですね。

なぜ、いらないものを処分するだけでこのようなことが起こるのでしょうか?これには必然的な原因があるんです。

というのも、断捨離を行なう事によって、まず部屋が非常にきれいになります。

広い空間も手に入れる事ができ、心が洗われるような感覚にもなりますし、気持ちに余裕とゆとりが生まれるんですね。

今までの汚い部屋で生活していたことと比べれば、きれいな部屋で生活すれば気持ちが変わるんです。

人間は気持ちが変われば行動が変わります。

断捨離を行って運気が上がったというのは、実は自分の行動に変化が現れその結果良いことが自分に降りかかってきたという考え方になります。

なのぜ結局は、自分の行動が変わったのが原因となります。

風水的にもいいという話もある

断捨離を行い、いらないものを捨てることによって風水的にもいいという話しもよく聞きます。

風水といえば、占いのようなもので信じない人はとことん信じないはずですが、信じる者は救われるの精神を持つのも良いかもしれませんよ。

4.自分を見直すことができる

たまりにたまった自分の色々なものを捨てると同時に整理していきましょう。

今まで何気なく生活していた中でも、自分が所有しているものを見る事によって自分を見直す事もできるでしょう。

本当にいらないもの、本当に自分にとって必要なもの、どんどん区別していくのです。

そうすることによって、自分はどのような人間なのか?どういったことを考えて生活しているのか?客観的に自分を見つめ直す事ができれば、また次の日から自分はどのようにして生活していけば良いのかが見えてくることでしょう。

何か人生に行き詰った時は、一度断捨離をして、自分を見つめ直す人は多いようです。

自分が何に興味を持っているのか再確認できる

自分の持ち物はたくさんあるはずですが、整理をしていると「なんでこんなものがあるんだろう?」なんてものも出てくることでしょう。

自分の荷物を整理すれば、自分がどのようなことに興味を持っているのかも見えてくるので、もしあなたに趣味や何か好きなものがないのであれば、そういった断捨離から、自分の興味を持っている物を再確認してみるのも良いかもしれませんね。