「貧乏」。

聞くだけで心が沈み生きる証しを失ってしまいそうになるいやーな言葉ですね。

人間、誰しも生まれてから死ぬまでの間、いい暮らしをしたいに決まっています。

何も好き好んで貧乏暮らしをやりたいと願う人間なんて一人もいないはずです。

それでは、どうやったらそんな貧乏な暮らしから抜け出すことができるのでしょうか?誰でも出来る簡単な方法があるのでしょうか?貧乏からの脱出についての方法を見ていく事にしましょうね。

貧乏から抜け出すために今日からやるべき13個のことを紹介!

人は誰でもいい暮らしをしたいと願っています。

最低限の「衣・食・住」が整わない生活など誰も望んではいないと思います。

確かに戦前・戦後期の動乱の中や江戸時代のような士農工商のような厳しい身分差別があった時代などは、どれだけ働いても裕福になれず貧しい暮らしを強いられた時代もあったと思います。

しかし、今は平成の時代。

働く意思さえあれば憲法が保障する最低限の文化的な暮らしは実現できるはずの時代です。

しかし、様々な要因によって貧乏な暮らしから抜け出せない、という方もいらっしゃるのは間違いないでしょう。

それではどうやったら、現状の貧乏な暮らしから抜け出せるのか?今日からすぐに始められる13個の方法をご紹介していきましょう。

1.家計簿をつけよう


まず、最初に断っておかなければなりません。

これから紹介していく方法を実践するに当たって、あなたの肝に銘じておいていただきたいことです。

あなたは破産とまではいかなくてもかなり危機に瀕した生活を強いられている、という事です。

どうしてあなたがそのような暮らしぶりになってしまったのか?といったような原因探しについても一切、関係ありません。

要はこれからご紹介していく方法論を遇直に守れるかどうかだけなのです。

変なプライドや見栄は一切、捨て去ってくださいね。

では、最初の方法からご紹介いたします。

それは「家計簿をつける」という事です。

では、どうして家計簿などを今さらつける必要があるのでしょうか?

今のお金の流れをしっかり把握

家計簿をつける目的はただ一つ、今の現状のお金の流れを正確に知るためです。

だから、嘘偽りなく正確に記入しなければなりません。

収入と支出のバランスがどうなっているのか?それを突き詰めるために家計簿をつけるのです。

見るうえで重要なのはやはり支出に何がウエイトをおいているか、になります。

今後、あなたは傾きかけた企業の経営者の感覚にならなければなりません。

赤字続きの会社が経営を立て直すために何から手をつけるのか?それは無駄な支払いを省くこと、コストカットですね。

会社なら非常なリストラもやっていかなければならないでしょう。

しかし、家族の問題になったなら誰かを放逐する訳にもいきません。

全員が同じ目標を持ってこれからやっていかなければならないのです。

2.電気代を減らす


人が生きていく上で、絶対の必要なものは「衣食住」に関わるものです。

寒い時や強い陽射しから身を守るうえで衣類は欠かせません。

雨風を防いで快適な睡眠を得るためにも住環境も重要です。

そして、全ての生物は食べなければ栄養失調になってやがて死んでしまいます。

これらの3要素は人が生きていく上で本当に欠かせないものばかりなのです。

そんな中にあっての電気代。

光熱費関連は人間が快適に且つ文化的な生活を送る意味でも欠かす事はできません。

と、言いますか電気なしの生活は現代においてはもはや考えられません。

しかし、貧乏から抜け出すためにはまずここを節約しなければいけません。

電気は私たちの日常生活のほとんどに関わる欠かせないエネルギー源です。

かといって、電気の無駄遣いほど余計な支払いを要するものもありません。

では電気の節約箇所を見ていきましょう。

コンセントをこまめに抜く

夏場、冬場を問わず必要のない電気代を無駄に消費することほどロスの大きいものはありません。

経費削減を目指している企業が使わない廊下の蛍光灯を全て取り払ったりするのもこのためです。

あなたのご家庭の中で使っていないのに1年中、コンセントが差しっぱなしになっているものはありませんか?テレビは見ない時はどうしていますか?パソコンもどうしていますか?

統計によれば使っていない電気製品のコンセントの差しっぱなしは年間で見たら結構、大きな出費になっています。

月単位で見たらわずかな金額かもしれませんが、年単位でみれば馬鹿にならない額が請求されていたことになります。

省エネ家電と銘打って販売されている家電製品も使わないのに1年中、コンセントが差しっぱなしでは話になりません。

早速、部屋中をチェックして無駄に差さっているコンセントがないか、調べましょう。

エアコンの設定温度を下げる

エアコンの温度設定もどうされていますか?「私は暑がりだから夏場はずっと18度設定」あるいは「冬場はずっと30度設定」と、いう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

夏場は27度設定、冬場は23度設定。

これでいきましょう。

過度な温度設定は電力の大量消費を引き起こし、電気代の毎月の請求額が飛んでもない額になってしまいます。

しかし、「夏の暑い時に27度設定じゃ、熱中症になってしまう!」と、お怒りの方もいらっしゃいますでしょう。

仕方ありません。

お好きな温度設定にしてください。

温度が原因で熱中症になって余計な医療費を支払わなければならなくなるよりいいかも知れません。

後は体調と請求額の厳重な比較を続けてください。

現状の家計の懐具合を重ね重ね頭に入れておいてくださいね。

【電気代節約については、こちらの記事もチェック!】

3.水道代を減らす

水光熱費の節約、次が水道代です。

水道も生活には欠く事のできない重要なもの。

だからこそ賢く使って、かかってくる費用を減らす努力を行わなければなりません。

まず、普段の水の出し方ですが、皆さんは蛇口やノズルをどのような感じで開けてますか?勢いよく?それとも緩やかに?水道代を計上する水道メーターは当然ながら放出される水の量を計上して代金を決定しています。

なので、水道の蛇口を勢いよくフルオープンの状態にして開けると料金がグーンと上がります。

通常のお皿洗いや洗面時の水の量、チョビチョビと緩やかに流すのが節約型です。

兎にも角にもこの方法で1ヶ月やってみましょう。

そして水道料金が来たら前月と比較してみましょう。

結構、使い方一つで金額の差が大きい事に新鮮な驚きを感じると思いますよ。

シャワーヘッドを節水のものに変える

ご家庭にお風呂がありシャワー設備も完備されているのなら、シャワーのヘッドもこの際、節水タイプに切り替えてみたらどうでしょうか?

確かに使った感覚は、物足りなさを感じるかも分かりません。

しかし、背に腹は代えられません。

一刻も早く貧乏な暮らしから抜け出したいはずです。

少々の事は我慢してシャワーの水量も減らしましょう。

こういった小さな節約が1ヶ月経ち1年経ったところで今までの金額と比較してみることです。

きっとご自身の節約の努力の跡が見えて、感激ものですよ。

4.ガス代を減らす

貧乏から抜け出すために今日からやるべき方法の4つ目は「ガス代を減らす」です。

ガスも私たちの生活に欠かせないものです。

俗にいう「パイプライン」ですね。

特に冬場になればガスの恩恵を受けることは非常に重要になりますし、毎日の料理、お風呂の炊き上げにもガスは本当に欠かせません。

このガスを節約するとなるとあまり多くの方法に行き着かないのが現状です。

それでは、ガスを節約するための方法を具体的に説明していきましょう。

お風呂や台所の設定温度を下げる

ガスを節約するためにはズバリ、お風呂や台所の湯沸かし器の設定温度を低めにするくらいしか手段はありません。

最近の機種は1度単位で温度設定が可能です。

この機能を上手に使ってガス代を減らしましょう。

ガスを最も多く消費してしまう時期は、何といっても冬場。

暖房に使用するケースでしょう。

よってガスストーブの使用頻度を落とす必要に迫られるでしょう。

代替えは比較的、燃料代としたらガスよりも安価な灯油ストーブで冬場を乗り切りたいものです。

また、シーズンを通して湯沸かし器の温度設定は低めで通すことです。

夏場は常温で大丈夫ですよね。

寒くなってくる11月くらいからお湯を使う頻度は上がるでしょう。

30度までに設定しておけば年間を通してみればかなり節約できるはずです。

とにかくガスに関しても毎月の使用料をこまめにチェックすることです。

自身のおうちでの使い方がどうなっているのか、よくよく把握しておきましょうね。

5.買い物の仕方を変える

貧乏から抜け出すために今日からやるべき方法の5つ目は「買い物の仕方を変える」です。

私たちの財布からお金が直接出ていく代表がこの「買い物」です。

買い物は楽しいものです。

欲しいものを好きなだけ買う事によってストレスの発散につなげられる事もありますからね。

ところが貧乏状態から抜け出すのに最も意識していないといけないのがこの「買い物」です。

それはついつい余計なものまで買ってしまうという「購買意欲」があるからです。

これを何とかコントロールしないと財布の中はいつも「スッカラピン」になってしまうのですよね。

では貧乏モードから抜け出すための上手な買い物の仕方を3つ挙げておきましょう。

1週間分の買い物をまとめる

日常の買い物といえば、毎日の食事用と洗剤やトイレットペーパーなどの日用品関係ですね。

これらを毎日、買いに行くのではなく1週間単位分をまとめて買っておくのです。

勿論、使用量は厳密に計算しておきます。

これによって当日のついつい買い過ぎを防ぐ効果があるはずです。

買い物リストを作ってそれに従って買い物をすればいい訳ですからね。

予算を決めておく

買い物好きな方は、スーパーなどで良く見かけるタイムセールや限定品に弱いところがあります。

「今、買っておかなければ絶対損をする」という心理が働くからでしょうか?

しかし、いくら安くなっているからといって余計に2つ3つと買ってしまえば結局、当初の予算をオーバーしてしまうだけですね。

よって、買い物に行くときは予め予算を決めておいてから行くべきでしょう。

例えば今日の買い物は1週間分を1万円以内で抑える、と心に決めてもらってもいいのですが、それだけですと根拠がないのですよね。

そこでもっと具体的に落とし込んでいきます。

お米にいくら、おかず用の肉にいくら、魚にいくら、卵にいくら、といった感じですね。

コンテンツ別にいくらまで使う、そして残った予算があればそこで初めてタイムセールや限定品に食指を伸ばしてもいいでしょう。

とにかく、買わなければならないものの優先順位を決めておきましょう。

でないと、買い物に行くたびに予算オーバーという憂き目にあってしまいますからね。

空腹時の買い物を避ける

空腹時の買い物は極力、避けましょう。

買い物に出かける前はほんのちょっとでいいので何か小腹を満たすようなものをお腹に入れてから行きましょう。

と、言いますのも食品スーパーにしろ百貨店のデパ地下売り場にしろ、目につくのはおいしそうな食べるものばかり。

嫌が応でも目から入った情報が脳に行き、「食べたい」という欲望が中枢神経を刺激し、自然と唾液が分泌され思わずあなたの財布からお金が飛んでいく、というパターンになってしまうからです。

ですので、買い物に出かける時は財布の中身を沢山にしないことですね。

沢山入れていると、ついつい余計なものに手が伸びる、という事になりかねませんからね。

6.携帯料金を見直す

貧乏から抜け出すために今日からやるべきことの6つ目は「携帯の料金を見直す」です。

携帯電話やスマホは今や生活に欠かすことのできない品物になってしまいました。

確かに必要な時にすぐに電話をして要件を伝える事ができます。

GPS機能を使って子供の居場所を特定することもできます。

スマホの通信機能はネットと結びついて、今やできない事がない、と言えるくらい超多機能になってきています。

一度でも使用すればもう手放せなくなるのも無理はないでしょう。

よって携帯やスマホを一切、使用するな、とは言いません。

但し、使用の仕方を自身で大きくセーブをかけて必要のないところまで使わないようにするのが肝要なのです。

携帯ショップにいきプランの変更

その為にも今やっている料金プランをもう一度、見直しましょう。

多くの方はかけ放題のプランを利用されていると思いますが、1か月にどれくらいアプリを使っているか。

果たして自分は1か月に何GB使っているのか、それを把握することです。

そして今使っているアプリが果たして本当に今後、必要なのか、を何度も自分に問いかけましょう。

通常の大手3社のスマホを利用していたら1台につき7千円前後の費用を支払っていると思います。

これを何とかしましょう。

7千円を1年間、使ったなら8万4千円。

もし家族3人が同じように使っていたらスマホ代だけで年間20万円以上も使っています。

この数字は、貧乏から抜け出すために十分に説得力のある数字です。

もしこの金額を半分に、いえ3分の1にまで減らせたら年間で16万円以上も違うところに使えるのですよ。

今、通信各社は破竹の勢いで伸びてきています。

勿論、便利を売っているのですから悪くはないのですが、貧乏から抜け出したい方にとったら、通信会社をそこまで儲けさせなくてもいいのではないでしょうか?16万円も年間で節約できたら毎日の食卓に間違いなく美味しいおかずがもう1品、出すことができますよ。

なのでどうでしょうか?携帯ショップに行き格安携帯に機種変更されてみては?浮いたお金は本当にいろんなところで使えますからね。

7.車の維持費を考える

貧乏から抜け出すために今日からやるべき方法の7つ目は「車の維持費を考える」です。

車を既に所有しているのならば、その利便性を考えると一概に「手放しましょう」とも言いにくいですね。

もし小さいお子さんがいらっしゃいましたなら、何かあった時に車というのは非常に便利な移動手段になります。

またご高齢の方がいらっしゃる時も同様でしょう。

とにかく車が1台あれば行動半径はグンと広まりますし時間短縮にもなります。

荷物の移動も楽です。

だからやはり簡単には手放せないでしょう。

そうなってくると、車を所有するがために発生してくる「維持費」を何とかしなければならなくなりますね。

燃費のいい走り方を心掛ける

車の維持費は諸々の保険や自動車税や重量税などの税金。

それに2年に1回の車検代など相当な額がかかってくる高い買い物なのです。

そしてこれらの固定されたコストは節約のしようがありません。

車検はユーザー車検を使ってその時は安くあげる事も出来るでしょうが経年劣化が始まりだす7~8年目くらいの買い替え時になってくると、きちんとした車検工場で見てもらった方が安心でしょう。

こうなってくると各自のコントロールで節約できるのは燃費に関わってくる部分、ランニングコストの部分になってくるでしょう。

要するにいかにしてガソリン代を節約するか、の1点です。

ガソリンを節約しようと思えば走り方を工夫しなければならないでしょう。

無駄にエアコンを使わない。

緩やかな発信加速を行う、アクセルをふかせない、空ブキもしない、などなど。

これらをいつも忠実に守って1リットルでもいいのでガソリン代を節約することです。

この意識がないのなら車を乗る回数を減らすしかないでしょうね。

自動車保険を見直す

車の任意保険も貧乏から抜け出すための外せない手段です。

いろんな会社の見積もりを取り寄せて1円でも安くやってくれそうなところを見つけましょう。

ただ、あまりに安い所になると万が一の事故の時の対応に「?」がつくような対応をしでかすところもあります。

そうなってくると無事故無違反を繰り返して更新するときに自動で安くできるようにするしかないでしょう。

いずれにしても車を1台、所有すると出ていくお金は大きいです。

今後の生活ぶりとよく相談しながら車の処置を考えましょうね。

8.お金の管理の仕方を見直す

貧乏から抜け出すために今日からやるべき事の8つ目は「お金の管理の仕方の見直し」です。

今までの貯金の仕方、普段の買い物でのお金の使い方、支払い方など、もう一度改めて考え直してみなければならないでしょう。

銀行の貯金の仕方を考える

今の時代、銀行に貯金してみても全く大した利息はつきません。

特に普通貯金だと無いに等しい利息です。

だからおじいちゃんやおばあちゃんたちはタンス貯金に走るのでしょう。

下手にATMに貯金しに行って変な詐欺に遭わずにすみますからね。

このようにある程度まとまったお金がないのなら、銀行に普通貯金として預けるというのはちょっと考えた方がいいかもしれませんね。

貯金額が10万円単位くらいあるのであれば昔ほどではないですが定期貯金にして2~3年、銀行に預けてもいい程度でしょうか?

とにかく一般の預金者にとって、銀行の存在が小さくなってきてしまった感がある現在ですね。

必要最低限のお金しか財布にいれない

皆さんの財布の中身はどうなっていますか?現状の貧乏から抜け出すのに必死なのに、財布の中に万札を5枚も10枚も入れられるわけないだろ!っと怒られてしまいそうな質問でしたね。

そう、それでいいのです。

買いたい物の金額以上に財布に入っていたらついで買いとか余計なもの買いなど起こしてしまう可能性がありますからね。

あと風水的にいいますとお札と小銭は同じ財布には入れない方がいいようですよ。

お札はわがままなので他のお金があると喧嘩してしまって財布から出ていきたくなるようです。

長く財布の中にいていただくためにもお札はお札用。

小銭は小銭用という感じで保管することがいいようですね。

それとお札には長財布が必須です。

お札は折りたたまれると怒って財布からいなくなりたくなるようですから。

クレジットカードを持たない

皆さんはクレジットカードの1枚や2枚、お持ちでしょうか?このクレジットカード、買い物には非常に便利です。

現金を持ち歩かなくともカード1枚で決済できますから。

しかし、このクレジットカード。

怖いのはついたくさん買いすぎることです。

そして気が付いたら口座に残金がなくなっている、という事になってしまいます。

クレジットカードは持ち歩く必要はないでしょう。

欲しいものは全て現金で買うようにすべきです。

貧乏から抜け出すためです。

カッコ良さなどは毛頭、必要ありませんからね。

9.思い切って転職をする

貧乏から抜け出すために今日からやるべき方法の9つ目は「思い切って転職する」です。

ここまでは主にお金を出さない、節約する方法を中心に見てまいりましたが、ここからは攻めの方法を見ていきます。

その第一弾が「転職」です。

現状のあなたの給与、世間の水準と照らし合わせてみてどうでしょうか?たくさんもらっているのなら恐らく貧乏な生活に陥っていたりはしていないのではないでしょうか?ということは世間一般と比べてかなり少なめなのかも分かりませんね。

転職という方法は馴染みのない方にとったら無謀な手段のよう映るかもわかりませんね。

あとは今のところに慣れているから、今更新しい所に行って一から覚えなおすのは面倒だ、という考えの方もいるかもしれないでしょう。

しかし、転職する事によって現状よりも年収が増える可能性があるのであれば大いに考えてみる値打ちはあると思いますよ。

今の仕事は時間とお金が見合っているか考える直す

労働に対する対価は働いた労働時間に対して、どれくらいの時間単価になっているか。

その部分で判断したいものです。

今のところと別の会社を比較研究する程度ならば誰にも迷惑はかけていません。

それにあなたは現状の貧乏な暮らしからの脱出を考えているはずです。

だったらば、迷うことなく情報の収集くらいは行うべきでしょう。

最終的にはあなたの判断よりも奥さんの判断の方に任せた方がいいかもしれませんね。

もしくは誰か他の人に判断してもらうか、です。

しかし、あなたの生活を楽にするかどうかの問題です。

貧乏な暮らしを送っていると子供の情操教育によくない結果を招く恐れもあります。

他人に判断してもらうのではなくやはりここは自分自身の決断力がいるでしょうね。

10.要らなくなったものは捨てるのではなく売ろう

貧乏から抜け出すために今日からやるべき方法の10個目は「要らなくなったものを捨てるのではなく売る」です。

断捨離という言葉がはやっていますね。

古いものはさっさと処分して身の周りを綺麗さっぱりにし、新しい運気を呼び込むという目的のために行います。

この時に要らなくなったものを捨てるのではなく売るという手を使うのです。

ネットオークションやフリマアプリ

現在はネット上には様々なオークションサイトやフリマアプリがひしめいています。

楽天やヤフー、アマゾンなどの大手のサイトを利用すれば安全にあなたの不要なものを処分でき、そして見返りの報酬もはいってきます。

元々はあなたの所有物。

1円も仕入れ代金も発生しません。

売って損はないですよね。

不要だと思うものを家中から探し出しましょう。

やるならば気の熟した今ですよ。

11.ポイントサイトで稼ごう

貧乏から抜け出すために今日からやるべき方法の11個目は「ポイントサイトで稼ぐ」です。

スマホかパソコンをお持ちであれば今すぐに参加することが出来ます。

現在、ネット上には非常に多くのポイントを稼げるサイトがあります。

そんな中からあなたが興味を持てそうなサイトを探して登録するだけです。

勿論、会員登録するのは無料。

難しい手続き関係はありません。

手慣れた方ならば10分もかからないうちにその日からポイントのゲットが可能でしょう。

モッピー

たくさんあるポイントサイトの中でも、この「モッピー」は人気のあるポイントサイトです。

ゲームや文章作成、買い物、友人紹介などでポイントを稼いでいくことができます。

1ポイントで1円に交換。

330ポイントから換金できるのが人気の秘密です。

他社のサイトと比較されたらいいでしょう。

若い人中心に人気の高いサイトというのが分かるでしょう。

ただ、一攫千金的な要素はありません。

あくまで毎日のコツコツさが大事です。

コガネも積もれば山となる、でやってみたらいかがでしょうか。

12.在宅ワークで稼ごう

貧乏から抜け出すために今日からやるべき方法の12個目は「在宅ワークで稼ぐ」です。

ご自宅にパソコンさえあれば今からすぐに始められますよ。

では今在宅ワークの第一人者的存在となっている「クラウドワークス」を紹介しましょう。

クラウドワークス

クラウドワークス、直訳すれば「雲の仕事」というおかしな日本語になりますが、要はネットを使ってそれこそ日本全国、どこからでも仕事に応募して作業を行い比較的早く報酬をもらえる、というシステムです。

登録は勿論、無料。

初心者が始められる場合は簡単な文章作成(ライティング)から始められるのが無難でしょう。

腕前に応じて文字単価も上がっていきます。

文章作成能力も向上します。

何より在宅でお金を稼げるところが手軽でいいですよね。

専業主婦の方でもご家庭にいながらにして仕事をこなすことができます。

貧乏な暮らしから脱するためにはまたとないいい手段だと思いますよ。

13.ブログで稼ごう

貧乏から抜け出すために今日からやるべき方法の13個目は「ブログで稼ぐ」です。

ん?ブログでどうやって稼ぐの?と思われる方も多いでしょう。

ではその仕組みを簡単に説明いたしましょう。

アフィリエイトを始めよう

何故、ブログを書くだけで稼ぐことが出来るのか?それはあなたのブログ内に広告を貼り付けてそれをクリックされたときに一定の報酬が入る、という仕組みなっているからです。

これをアフィリエイトと呼びます。

よってあなたのブログがより多くの読者を確保し、より多く閲覧してもらえ、より長くそのページに滞在してもらえたら、クリックされる可能性が上がる、という事になります。

ブログを全く初めて作られる方はちょっと戸惑うかも分かりませんが、現在ではアメーバブログを筆頭に多くの無料ブログがいつでも開設することが出来ます。

慣れてしまえばどこのブログも扱い方は基本的に同じ。

複数のブログを作ってより多くの読者を獲得しましょう。

最後に

如何だったでしょうか?貧乏から抜け出すために今日からやるべき13の方法をご紹介致しました。

貧乏というものは、人間の豊かな感性を抹殺してしまいます。

笑顔を消してしまいます。

成りたくて成っている人なんて、一人もいないことでしょう。

やむを得ぬ事情により成ってしまっているのが現状でしょう。

しかし、今回、ここで紹介させていただきました方法はいずれも即効性のある堅実な方法です。

どうか希望を捨てずに這い上がってください。

今の状況は今だけの試練と思えばいいのですよ。

消費者金融に手を出すのはやめよう

最後の最後に一言、よろしいでしょうか?いくら生活に厳しいからと言って消費者金融にだけは手を出さないようにしてもらいたいのです。

消費者金融の利息はやはり半端ではありません。

返そうと思っても中々思うようにならないのです。

そんなことをするくらいなら、ここでご紹介した節約を厳重に行い、ちょっとでもいいから支出を防ぎましょう。

そして出来うる限り、収入になる方法を見つけましょう。

誰だって貧乏はいやです。

しかし、希望さえ捨てなければいいことは必ず起こります。

それを信じてやっていきましょうね。