ドラマや映画でブレイク中!今ネットでかわいいと噂の若手女優・山本紘奈さんについてのまとめ記事です。

かわいい山崎紘菜をご紹介!

多くの女性タレントや女優でひしめいている芸能界で今ブレイク中の女優と言えば、山崎紘奈さんではないでしょうか。

ドラマや映画やCMと大忙しで、最近では月9ドラマ「カインとアベル 」に出演していた事で、世間でも一気に知名度がアップしましたよね。

ネットでもそんな山崎紘奈さんについてかわいいと評判になっているようですが、一体どのような人物なのでしょうか。

今回は気になる山崎紘奈さんの魅力についてまとめてみました。

山崎紘菜のプロフィール

まずは気になる山崎紘奈さんのプロフィールをまとめてみましたのでご紹介します。

山崎紘菜の生年月日や血液型

山崎紘奈さんは千葉県出身で1994年4月25日生まれのおうし座。

現在22歳です。

血液型はA型。

東宝芸能に所属する女優さんです。

趣味はスポーツ全般との事ですが、実際に走り高跳びが得意だそうで、学生時代に千葉県新人陸上競技大会に選手として出場した経験があります。

スポーツ以外でも英語検定準二級と数学検定三級の資格を持っています。

まさに文武両道と言える女性です。

身長なんと171cm!!

山崎紘奈さんと言えば、そのスタイルの良さについ視線がいってしまいますよね。

気になる身長はなんと171cmなのだとか。

スラリとした体型も相まって、モデルとしての活躍も期待が膨らみます。

特技の走り高跳びも高身長の山崎紘奈さんにはとても似合う競技に思えますよね。

きっかけは東宝シンデレラオーディション

2011年に開催された第7回東宝シンデレラオーディションにて審査員特別賞を受賞した実績のある山崎紘奈さん。

この受賞がきっかけとなり、2012年に原作の少女漫画を実写版で描いた「僕らがいた」の映画に初出演。

この作品が山崎紘奈さんにとって女優としてのデビューを果たす事となりました。

気軽な気持ちで応募したという

高校時代にたまたま友人と観に行った映画館で東宝芸能のオーディション応募用紙を見て、賞金100万円もらえるという事を知った友人が山崎紘奈さんにオーディションを受けるように薦めていたというエピソードがあります。

山崎紘奈さん自身、女優になる事に興味があまり無く、自分には無理と思っていたそうです。

意外と気軽な気持ちでの応募が見事当選したのですから本人はとても驚いた事でしょうね。

憧れの女優は長澤まさみ!

それまで女優に興味があまり無かった山崎紘奈さんでしたが、同じ事務所に所属している長澤まさみさんを実際に見た時にかっこいい!と感じたのだとか。

長澤まさみさんと出会った事でこれまでの考え方も変わり、女優の仕事にのめり込むようになったのだそうです。

また、長澤まさみさんが出演していた大ヒット映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」を何度も繰り返し観ては演技を参考にしていたというエピソードもあります。

今となっては先輩にあたる長澤まさみさんが憧れの女優になっているそうです。

女優としての目標がある!

山崎紘奈さんの現在最大の目標と言えば、東宝映画で主演を務め日本アカデミー賞主演女優賞を受賞する事。

プロの女優として意識をするようになった山崎紘奈さんらしい立派な目標ですよね。

ますますこれからの活躍に目が離せませんね。

(東宝映画で主演を務め日本アカデミー賞主演女優賞を受賞する)

JJの専属モデルとしての顔も持つ

山崎紘奈さんは女性向けファッション雑誌・JJの専属モデルとしても活躍しています。

山崎紘奈さんは2016年10月号にファッションモデルとして初めて掲載される事となりました。

高身長でスタイルの抜群の山崎紘奈さんであればファッションモデルとしても大きな可能性を感じますよね。

山崎紘菜の性格って?

ここからは山崎紘奈さんの気になる性格についてご紹介します。

見た目でクールと思われやすい

山崎紘奈さんはその高身長でスリムな体型である事から、見た目でクールと思われやすいようでが、そんな自分を「アスパラベーコン女子」と表現しています。

つまり「ロールキャベツ男子」とは逆の意味で、見た目は肉食でも中身は草食なのだとか。

また、山崎紘奈さんは人見知りで女優になる前は人前に出る事が恥ずかしくてピアノの発表会をズル休みしてしまったというエピソードもあります。

見た目とは裏腹に実はシャイな性格だったのですね。

結構引きずるタイプ

スポーツ万能で、ショートカットも似合ってサッパリした印象もある山崎紘奈さんですが、過去に経験した嫌な事などを結構引きずるタイプで、不器用なところもあるのだとか。

こんなところもちょっと意外ですが、心がデリケートなのかも知れませんね。

1つのことにハマる

山崎紘奈さんは女優という仕事をこなしつつ、大学に通っている時期がありました。

大学では外国語を勉強しているそうですが山崎紘奈さん曰く、実際のところ両立は全然できていないのだとか。

一つの事にハマってしまう性格の為、女優の大きな仕事が目の前にある時は、仕事を優先してしまうのだそうです。

そんな時は自分に「ダメだぞ」と言い聞かせてバランスを取るようにしているとも。

ちょっと不器用なところもあるのかも知れません。

現在ブレイク中の女優さんなので、これから仕事の話がどんどん舞い込んできて忙しくなりそうですね。

現在も在学中であれば、より一層大変になりそうでちょっぴり心配です。

美意識が高い

女優の仕事の他にも、雑誌のモデルもこなしている山崎紘奈さん。

そんな彼女はいつ誰に見られても恥ずかしくないような行動を心掛けているのだそうです。

スタイルを維持する為に、ヨガやピラティスに通ったり、夜は炭水化物を摂らないなど食事面でも気を付けているのだとか。

また、乾燥を防ぐ為に撮影の仕事の前は必ずパックをするという徹底ぶり。

女優として、かなり高い美意識の持ち主だという事が伝わりますよね。

演技に対する熱い想い

山崎紘奈さんはドラマや映画の作品に出演する前に役作りの為、監督の過去の作品を見たり、似たようなキャラクターの作品を参考にしているのだとか。

また、撮影現場の中でも自分の演じているキャラクターのニュアンスと監督の思っている事が違っていないか、分からない時などは積極的に監督に聞くようにしているそうです。

新人女優でありながら、女優という演技に対する熱い想いがあるのですね。

そんな向上心があるところも、業界からも高く評価されている理由ではないでしょうか。

話し方もしっかりしてる

これまで多数の映画やテレビなどに出演している山崎紘奈さんですが、雑誌やテレビなど様々なメディアでインタビューを受ける姿を見た事がある人も多いのではないでしょうか。

そのような中で、取材陣からの質問にも落ち着いて丁寧にしっかりと受け答えをしている印象を受けます。

また、一見クールに見えて笑顔も見せてくれるところからコミュニケーション能力もあって人当たりが良さそうな印象を受けます。

意外と面倒くさがり屋

山崎紘奈さんと言えば一見、サバサバして見えるせいか、物事をテキパキこなすような印象がありますが、意外にも山崎紘奈さん曰く、基本的に面倒くさがり屋なのだとか。

上の記事でもご紹介した東映シンデレラオーディションの応募の際も、ファミレスで友人と過ごしていて、締め切りの一時間前になって書類を描き始めましたが、結局面倒くさくなって、携帯電話から締め切り1分前に応募したというエピソードがあります。

ギリギリでしたが間に合って本当に良かったですね。

スポーツが得意!

山崎紘奈さんは幼い頃からスポーツが好きだったそうで、現在でもスポーツ全般得意なのだそうです。

走り高跳びの選手に選ばれるのもうなずけますよね。

また、2012年には明治大学のラグビー部の公式イメージキャラクターにも選ばれ、2013年度の第50回全国大学ラグビーフットボール選手権大会のイメージモデルにも起用され、試合終了後のインタビュアーも務めた事でも知られています。

爽やかなラガーシャツ姿も披露してくれました。

まさにスポーツ万能な彼女のイメージにぴったりですよね。

社交的で共演者とも仲良し!

社交的な山崎紘奈さんはドラマや映画で共演したキャストとも仲良し。

特に映画「神様の言うとおり」で共演した俳優・福士蒼汰さんとは同世代という事もあって仲良しという話も。

また、同映画初日の舞台挨拶では山崎紘奈さんが撮影中、立ちながらストレッチをしているところを見た福士蒼汰さんに「あのさ、なんかキモいよね。

」と言われた事を発表。

すごくショックだったので、なぜキモいと言った理由を教えてほしいのと、謝ってほしいと福士蒼汰さんへ謝罪要求をするシーンがありました。

更に、「貸した漫画も返してほしいです!」と追い打ちをかける山崎紘奈さん。

これに対して福士蒼汰さんは「誠に申し訳ないと思います。

」と素直に謝罪をして観客に笑いが起こったのだとか。

ネットで検索すると「山崎紘奈 キモい」などのキーワードがヒットしますが、これだけを見ると誤解してしまいますよね。

漫画の貸し借りもしているほどの仲のようですし、映画の舞台挨拶という場でこのようなぶっちゃけエピソードを話せるというのも、本当はそれくらい仲良しである証拠ではないでしょうか。

その後、貸した漫画をちゃんと返してもらったのか気になるところですね。

外国語でのスピーチも得意

映画「神さまの言うとおり」にヒロイン役で出演した山崎紘奈さんですが、ローマ国際映画祭のレッドカーペットに登場した際、映画の記者会見では英語やイタリア語でのスピーチを披露してくれました。

外語大学に通っているだけに、知的な一面もあってかっこいい女優さんです。

GirlsAwardにもファッションモデルとして多数出場

GirlsAwardは2010年から第一回として開催されている、ファッションと音楽の融合をテーマにしたイベントです。

山崎紘奈さんはGirlsAward2013から2016までの間に7回連続出場しており、今年2017年の春夏コレクションにも出場する事が決定しています。

GirlsAward主催者側から、山崎紘奈さんの出場をオファーした理由として、東宝シンデレラオーディションで特別賞を受賞した時から気になる存在であり、イベントに参加しているファッションブランドからも山崎紘奈さんにランウェイを願っていたとの事です。

山崎紘奈さんは女優でありながら、その枠を超えてモデルとしての可能性も秘めています。

171cmという高身長を生かしたランウェイを是非目の前で見てみたいですね。

山崎紘菜の出演作品!映画編

これまで多数の映画に出演している山崎紘奈さん。

ここからは彼女が今までに出演した事のある映画をご紹介します。

「悪の教典」

ホラーやミステリーで知られる日本の小説家、貴志祐介さんの同名の作品を実写化したバイオレンスホラー映画です。

2012年11月に東宝映画にて上映されました。

東京都町田市にある高校の英語を担当している教師・蓮見聖司は容姿端麗で生徒からも人気がありますが、実はサイコパスという裏の顔を持っており、自分の都合の悪い人間を次々と殺してく恐ろしい人物。

伊藤英明さんが演じ「クラス全員、皆殺し」というキャッチコピーでも有名になった映画です。

同作品で山崎紘奈さんは蓮見聖司の受け持つ二年四組の生徒役として出演。

バスケットボール部所属。

理容師を夢見て専門学校への進学を希望している女子高生を演じています。

尚、R15+指定の映画なのでグロテスクな表現やホラーの苦手な人は注意しましょう。

「神さまの言うとおり」

2014年11月に東宝映画にて上映された映画です。

別冊少年マガジンに掲載されていたホラー漫画が実写化されました。

漫画では第壱部と第弐部に分かれていますが、実写版のストーリーは第壱部に沿って作られています。

尚、上でご紹介した映画「悪の教典」ともに三池崇史監督による映画という事でも話題になりました。

主演を務める、平凡な高校生・高畑瞬を演じる福士蒼汰さんが通う高校である日突然、教師の頭が吹き飛ぶ事件が発生。