アップフロントプロモーション所属のハロー!プロジェクト・キッズという女性アイドルグループをご存知でしょうか。

当時小学生だった彼女たちも現在成長し、色々なメディアでその姿を見るようになりました。

かつて人気を集めていたBerryz工房もハロー!プロジェクト・キッズ出身の女性アイドルグループでしたよね。

今回はそんなハロー!プロジェクト・キッズ出身で、現在活躍中の女性アイドルグループ°C-uteのメンバーである岡井千聖さんの魅力についてまとめてみました。

超絶かわいい岡井千聖特集!

°C-uteの岡井千聖さんについてみなさんご存知でしょうか。

ネットでは岡井千聖さんがかわいい!という声が多数見受けられます。

他にも色々と検索をしてみると岡井千聖さんの画像もたくさんアップされていますよね。

一体岡井千聖さんとはどのような女性なのでしょうか。

ここからは超絶かわいいと噂の岡井千聖さんのプロフィールについてご紹介します。

°C-uteのメンバー岡井千聖

そんな超絶かわいい岡井千聖ですが、現在アイドルグループ°C-uteのメンバーの一人として活躍しています。

°C-uteはあのモーニング娘。で有名なハロー!プロジェクトに所属している女性アイドルグループです。

メンバー内では一番小柄で、デビュー当初は茶髪のショートヘアが多くどちらかと言うとボーイッシュな印象だった岡井千聖さん。

その頃ついたあだ名も「岡井少年」というものでした。

それからすっかり成長して現在22歳になり、黒髪ロングになって大人っぽい印象もあります。

また、顔立ちはスッキリしていますが、笑顔になると目が三日月のようになって可愛らしい表情も魅力の一つです。

2002年にハロプロオーデイションに合格

岡井千聖さんは2002年6月に開催されたハロー!プロジェクト・キッズオーディションで見事合格した実績があります。

ハロー!プロジェクト・キッズオーディションは小学生を対象にしたオーディションで、2002年3月から募集が開始されました。

応募総数は約28000人と言われており、合格者は僅か15名でした。

岡井千聖さんも当時は小学生だったのですが、その頃からすでにかわいい女の子として知られていたのですね。

2005年に°C-uteが結成!

2004年、ハロー!プロジェクト・キッズ合格者である15名の内、8名はBerryz工房としてグループを結成しましたが、残りの7名には当時グループ名は存在していませんでした。

岡井千聖さんもその7名の内の一人だったのです。

その後、岡井千聖さんを含めたハロー!プロジェクト・キッズのメンバーは、ハロー!プロジェクトのイベントやコンサートなどに出演していましたが、同じハロー!プロジェクト・キッズでありながらもグループ名を持たないメンバーの活動にも限界が生じ、残りの7名も一つのグループとして独立する方向へ見方が変わっていきました。

そのような中で、2005年6月に開催された安倍なつみさんのコンサートに出演した岡井千聖さんを含めたハロー!プロジェクト・キッズのメンバーは°C-uteとして晴れて表舞台に立つ事になりました。

因みに°C-uteの名付け親はプロデューサーであるつんく♂さん。

こうして岡井千聖さんも°C-uteとして正式にデビューする事になったのです。

岡井千聖さんは現在22歳でお若いですが、すでに小学生の頃からアイドルとしての下積みを経験していたのですね。

チッサーの愛称でおなじみ

岡井千聖さんと言えば、世間ではチッサーという愛称で呼ばれているので知っている人も多いのではないでしょうか。

チッサーとは2006年6月に開催された°C-uteのイベントの中で発表された劇「キューティー探偵事務所」に「チッサー」という役名で出演した事が由来になっているそうです。

因みにチッサーは人間ではなくキューティー探偵事務所にいる犬でした。

他にも、同じ°C-uteのメンバーである中島早貴さんが名付けた「岡さん」というニックネームもあり、家族からは「ちさ」と呼ばれているとの事。

また、ファンクラブ限定イベントの際、アンケートで公式ニックネームを募集した結果、「ちっぺ」というニックネームが1位に決定しましたが、それほど定着しなかったようです。

また、元モーニング娘。

の矢口真里さんがハローキッズのテレビ放送内で、ハロー!プロジェクト・キッズメンバー全員のニックネームを考えるコーナーがあり、岡井千聖さんは「オカールちゃん」というニックネームを名付けられました。

矢口真里さん曰く、ニックネームの由来は岡井千聖さんが洋なしが好物というところから、フランスっぽい雰囲気にしたかったからとの事。

尚、矢口真里さんがニックネームはカリスマニックネームと言われています。

イメージカラーはグリーン

ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループにはメンバーごとにそれぞれイメージカラーがある事をご存知でしたか。

モーニング娘。

やBerryz工房のメンバーにもイメージカラーがあるように、°C-uteのメンバーにもイメージカラーがあります。

°C-uteでの岡井千聖さんはグリーンを担当しています。

尚、リーダーである矢島舞美さんはレッド、中島早貴さんはブルー、鈴木愛理さんはピンク、萩原舞さんはイエローでそれぞれイメージカラーがあります。

まだ顔と名前を覚えられないという人も、これならテレビやコンサートでも見分けがつきますよね。

2007年にはアテナ&ロビケロッツも結成

アテナ&ロビケロッツは2007年に当時放送されていたテレビアニメ「ロビーとケロビー」の主題歌「勝利のBIG WAVE!!」でデビュー。

ハロー!プロジェクトから4名のユニットとしてアテナ&ロビケッツが結成されました。

メンバーは岡井千聖さんの他、同アニメでアテナの声優を演じていたモーニング娘。

の新垣理沙さん、同じくモーニング娘。

の光井愛佳さん、そして同じ°C-uteのメンバーである中島早貴さんです。

尚、2008年のアニメ放送終了により、現在ユニットの活動は休止しています。

2011年にはソロライブも!

岡井千聖さんはその後、2011年になんとソロでもライブを披露しており、同年の1月と2月に2回ライブが行われました。

迫力のある歌声とキレの良いダンスが印象的ですよね。

ライブを観に行けなかったという人はどちらも「Solo Live 2011 Vol.1〜会社で踊ってみた!!〜」と「Solo Live 2011 Vol.2〜半蔵門で踊ってみた!!〜」というタイトルのライブDVDがハロー!プロジェクトより販売されているので是非チェックしてみて下さいね。

2017年6月に解散が決まった°C-ute

残念ながら2016年8月20日、ハロー!プロジェクトの公式サイトにて、2017年6月にさいたまスーパーアリーナで開催予定の単独ライブをもって解散する事が発表されています。

メンバーの今後の活動内容について気になる人は、ハロー!プロジェクトの公式アナウンスをチェックしておきましょう。

ソロや新グループでまた活躍する岡井千聖さんを見られるかも知れません。

ファンとしては解散後も是非応援していきたいですね!

岡井千聖のファンが慕う理由7個

可愛いと評判な岡井千聖さんですが、特にファンが慕う理由として知られているものを幾つかピックアップしましたのでご紹介します。

1.NGナシのぶっちゃけキャラ!

岡井千聖さんと言えば、その明るい性格とぶっちゃけキャラというイメージが強いようです。

テレビのトーク番組ではそんな岡井千聖さんのぶっちゃけキャラが見られ、ファンの間では、テレビでも素直で自分らしさを出しているところが好印象に映ったようです。

ちょっとテレビでは話づらいようなプライベートの事もお構いなし。

例えば「最近父親の浮気癖がすごい」や「最近19歳年下の弟ができた」というようなきわどい話も平気でぶっちゃけてしまいます。

°C-uteの盛り上げ隊長!

そんな岡井千聖さんですが、°C-uteのメンバーの中でも盛り上げ隊長として役目を果たしています。

明るくて、ひょうきんな岡井千聖さんですが、バラエティ番組に出演する時も、積極的に自分をアピールする事によって、°C-uteをもっと知ってもらえる事に繋がると考えているのだとか。

一見天然でおバカなキャラに見えますが、常にメンバーの事を気遣っているなんて、プロ意識が高いですよね。

MCやトークも面白い!

岡井千聖さんと言えば、テレビ出演でのMCやトークが面白いというところも人気の理由となっているようです。

そんな面白キャラがテレビ業界でも広まったせいか、バラエティ番組にも多数出演しています。

2016年7月にはハロー!プロジェクト恒例の夏のイベントでMCを務め、大いに会場を盛り上げました。

また、バラエティ番組には岡井千聖さん単独で出演する事も少なくありません。

相変わらずの天然のおバカキャラで出演者にツッコまれたり、イジられたりする事はもはや定番になっており、そのリアクションの面白さでお茶の間を笑わせてくれています。

岡井千聖さん本人もお喋りが好きらしく、一度喋りだしたら止まらない性格なのだとか。

2.力強いハスキーな歌声

岡井千聖さんの歌唱力もファンの間では評判になっており、その力強いハスキーな歌声も魅力の一つになっています。

小柄で可愛らしい印象とは違ってギャップを感じますよね。

また、岡井千聖は元々ロックが好きで、中でもBOOWYの大ファンなのだとか。

同じボーカリストとしてヒムロックこと氷室京介さんに影響を受けているというのもうなずけますよね。

また、岡井千聖さんのライブでは大好きなBOOWYの曲もカバーしています。

曲中、氷室京介さんがイヤーモニターを触る仕草を真似る岡井千聖さん。

トラブルと勘違いしたスタッフが岡井千聖さんに駆け付ける姿があってヒヤヒヤさせるシーンも。

そんな時でも動じない岡井千聖さんには大物を感じさせる雰囲気があります。

°C-uteに新しい風を吹かせた歌声

そんなパワフルでハスキーボイスな歌声が魅力の岡井千聖さんですが、°C-uteにも新しい風を吹かせているのも事実。

女性アイドルグループらしい、°C-uteのメンバーの歌声には無いタイプの歌声で、ファンの間からも評判が高いようです。

元々は後ろのコーラスポジだった

岡井千聖さんは元々、ステージではバックコーラスというポジションでした。

その為、持ち前のパワフルなハスキーボイスは目立っていませんでしたが、°C-uteを結成当初も、メインボーカルではなく、コーラスのポジションでした。

岡井千聖さんの歌声が世間に知られる前は、アイドル歌手として下積みの経験があったのですね。

2011年頃からじわじわ前に出てくるように

°C-ute結成当初は、まだ岡井千聖さんはバックコーラスがメインでしたが、2011年頃からじわじわと前に出てくるようになりました。

また、同年にはソロライブも開催し、そのパワフルなハスキーボイスを多くの観客の前で披露する事ができました。

ファンの間からも歌唱力を認められ、さらに人気を集める事となりました。

今ではメインボーカルに!

最近の°C-uteの曲ではついに岡井千聖さんがメインボーカルを務める事になりました。

「アダムとイブのジレンマ」の曲では初のメインボーカルとしての岡井千聖さんの歌声聴くことができます。

また、現在では°C-uteのみならずハロー!プロジェクトの中でも屈指の歌唱力であると言われているほどで、プロデューサーであるつんく♂さんからも絶賛しているとか。

眠っていた歌の才能が目覚めてきたんですね。

3.自分たちのグループへの真剣な想い

岡井千聖さん曰く、元々アイドルに興味があった方ではなく、軽いノリでハロー!プロジェクト・キッズオーディションに受けたのだそうです。

歌う事は好きだったのですが実は覚えるのが苦手だったそうで、ダンスのレッスン中に怒られる事も多かったとか。

°C-ute結成当初も苦手なダンスをなんとか頑張っていましたが、他のメンバーが頑張っている中で自分の存在理由に疑問を感じる日々もあったそうです。

そんな自分にできる事はないかと模索中、Youtubeで「Danceでバコーン!を踊ってみた」というタイトルで岡井千聖さん本人の動画をアップする事に。

動画の再生数はなんと今では200万回以上までになりました。

この動画は岡井千聖さんにとって初めて°C-uteに貢献できた事なんだそうです。

テレビではいつも天然でおバカなキャラな印象がある岡井千聖さんですが、実は以前から°C-uteのメンバーについて真剣な想いがあり、とても頑張り屋さんなところもファンの間では人気の理由になっています。

また、岡井千聖さん本人による「踊ってみた 」動画はシリーズ化されており、色んなダンスを披露しています。

苦手だったダンスもすっかり克服したようですね。

4.ペットの犬が大好き♡

岡井千聖さんは犬が大好きで、「リップ」という名前のミニチュアダックスフントと「パンツ」という名前のチワックスを現在飼っているそうです。

リップはともかくとして、パンツとはちょっと驚きですよね。

岡井千聖さんが名付けたのでしょうか。

因みにチワックスはミニチュアダックスフントとチワワのミックス犬です。

また、以前は「パイン」という名前のミニチュアダックスフントも飼っていたそうです。