「悩み」の意味

1.思いわずらうこと。

心の苦しみ。

2.やまい。

病気

ん~、、、辞書で調べてみましたが重いですね。

重い思いですね。

本日は、そんな重い扉を開いて解決策を見つけていきましょう!

恋愛、仕事、etc…尽きない悩み

あなたは今、何の悩みを抱えていますか?
恋愛の悩みや仕事の悩み・・・

恋愛ひとつ取っても
まず、相手を好きかもしれない、好きになってしまった
それだけでも悩んでしまう。

告白してNOと言われたらどうしよう・・・
〇〇君の好きなタイプってどんな感じの女性だろう・・・

仮に告白してOKだったとしても
付き合い始めて、うまくいかなかったときの悩み
いろいろな悩みがありますが、中には嬉しい悩みもありますよね!

明日のデートで、どっちの洋服を着て行こうかなとか
それで妹に聞いたら「どっちでもいいんじゃない」なんて答えられて^^

でも、付き合いが長くなるにつれて
微妙に考え方、価値観の違いとか出てきて悩んでたら

別れ話が出てきて、また悩んで・・・

ひとつ言えることは他人と共存することは簡単ではないということです。

なかなか簡単に解決できない


人と人の関係が一番難しいですよね。

お互い感情の生き物なので、うまくいくときもあれば
なかなかうまくいかないときもある。

そうした中で、そのズレが修正できなくなると別れや
仕事だったら退職なんてことも。

悩みが多くなるとストレスも増える

悩みってカラダに一番よくないものだけど
イヤなことほど忘れたくても、なかなか忘れられないのが現状です。

考えないようにしよう! なんて思っていても
お風呂に入っているときに、ふと思い出したり
何故か寝る前に思い出してしまって、寝つきが悪くなってしまうことも。

それがストレスとなって食欲が落ちる人もいれば、過食になってしまう人もいます。

どちらになってしまっても体やお肌に負担が掛かってしまいます。

ニキビ(吹き出物)ができてしまったり、目の下にクマができることもあります。

重症になると胃が痛くなって薬が必要になる人もいるでしょう。

もっと重症になると心療的な病院に行かなくてはならないことに・・・

現代社会の仕事においても精神的な病気になる人も多いため
厚生労働省の指示によって、メンタルサポート体制を企業は作ることを
義務付けられているほどです。

よくある悩みと解決策:恋愛編


では、ここで例を挙げて悩みとその解決方法を見ていきましょう!

【悩み】恋人と距離を置かれている気がする

好きな人とはずっと一緒に居たい!
基本的には誰もが思うことですね。

好きだから会いたいのに、彼は忙しいからって会ってくれない・・・
電話をしてもなんか冷たい気がする・・・

私のこと嫌いになっちゃったのかな?
もう気持ちが冷めたの?

いろいろなことが頭をよぎってしまう。

ツライ悩みです。

【解決策】恋愛以外で楽しめる時間を持つ事が大事

意外と考えすぎだったってこと結構あります^^
部活動の大会前だったり、一番仕事が忙しい時期だったなんてこと、よくありますから。

そんなときは無理に会おうとしないこと。

そして会ってくれないことに関して、むやみに質問したりしないことです。

問い詰めれば問い詰めるほど相手はイライラして
あなたのことがイヤになってしまう可能性が高いです。

好きならば相手の状況を察して、逆の立場で物事を考えることを覚えましょう!
そういう考えかたを持つことで距離を置かれているという悩みは薄れていきます。

また、そういうときは自分の時間を有効に使って普段なかなかできなかったことや
少し疎かになっていたことをやっておきましょう。

彼中心で動いていた生活があったとしたら、久々に親友や友達と
カラオケや美味しいものを食べに行くのもいいでしょう。

徳川家康になりましょう!!
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス。

そのうち彼の方から会いたいって連絡がありますから^^

【彼氏の悩みがある人は、こちらの記事もチェック!】

【悩み】ケンカが怖く、なかなか相手と向き合えない

言いたいことが言えない、これはとても大きなストレスですよね。

全部言われるがまま流される付き合い方、
これは、あまり良いお付き合いではないと思います。

これを言うと相手が怒るかもしれない、嫌がるかもしれないという考えで
付き合っていると

その考えが相手に伝心してしまいます。

相手によっては、あなたのことが物足りなく感じてしまって
恋愛が違う方向へ行くこともあれば、最終的にうまくいかなかったと
いうことにもなりかねません。

【解決策】時には口論やケンカも必要。むしろ絆を深めるきっかけになる

口は災いの元、と言いますが、必要に応じて上手なものの伝え方、言い方をして
相手とのコミュニケーションは長く付き合っていく上で必要不可欠なことです。

その延長線で口論やケンカになったとしても、人と人は時には議論してぶつかり合うことも大事なのです。

口論でケンカになるかもしれませんが、その口論からお互いの考え方や言いたかったことを
しっかり伝えることができるので、あとはふたりで意地の張り合いをせず今後どうしていくかを話し合うことができれば、きっと深い絆で結びつくことができるでしょう。

ケンカをした後は、変な気持ちというか暗い感情的なものを
ダラダラひきずるのはやめましょう。

逆にあなたから爽やかに挨拶することが、次のステップへの大事な接点になってくるでしょう。

【悩み】告白する勇気が出ない

「好きです。

付き合ってください」
できれば意中の相手から言ってもらうのが最高に嬉しいことです。

でも、自分から言わないと取られちゃう?居なくなっちゃう?ってこともあるかもしれません。

勇気を振り絞って明日言おう!なんて思って
私も前日の夜に、いつ・どこで・なんて伝えよう
を一生懸命考えて、イメージを膨らませて鏡の前で告白の練習してました(汗or涙)

意を決して次の日、タイミングを見計らってたら前日の考え通りに行かずに
その日は結局、告白できないまま帰ってしまったことがありました。

すごく好きで告白したいけど、なかなかできないって苦しーことです。

勇気を振り絞って伝えようと思っても、ドキドキが止まらなくなって
足が動かないんてこともありますよね。

【解決策】徐々にアピールしていき勇気を付ける

そんなときは好きな気持ちを抑えて、まずはその人とコミュニケーションを取ることを
心がけましょう!

たくさん話をしなくてもいいです。

まずは、その人がいる話の輪の中に加わって相づちを打つだけでもいいでしょう。

そしてコミュニケーションの中から、その人と共通の話題、接点を上手に作っていくことが大事です。

共通の話題からたくさんコミュニケーションが取れるようになれば
そのうち、あなたの好きは相手に伝わっています。

あなたも一緒に話をしているうちに相手とのタイミングが合えば
さらりと「好き」を伝えることもできるようになります。

好きだから話せない、好きすぎて話せないではありません。

好きだからこそ、ゆっくりとコミュニケーションを取ってお互いの空間を埋めていくことが
告白しやすい環境を作り出すことができるのです。

【悩み】出会いがない

出会いがないときは本当にないですよね。

そんなときって、恋がしたい、心が少しさびしい、誰かに甘えたいという気持ちがあるときです。

【解決策】本当に出会いたいなら自分から行動する

出会いがないって悩んでいても行動しなければ出会いは見つかりません。

まずは、あなたの一日の行動を振り返ってみましょう。

また休みの日の行動も合わせて振り返ってみましょう。

どうでしょう。

そこに出会いのチャンスはありそうでしたか?

パターン化された行動や部屋にこもりっきりの休みの過ごし方などでは残念ながら
出会いは見つからないでしょう。

まずは積極的に行動してみることです。

会社の飲み会に参加してみることも大事です。

私はアルコールが一滴も飲めませんが
会社の飲み会にはよく参加していました。

飲み会に参加することによって上司、先輩、同僚、後輩の男子の考え方や性格など
知ることができます。

もしかしたら、そういった食事会等で意気投合してお付き合い成立!なんてことも
大いにあると思います。

次に運動系の趣味を見つけてみてはどうでしょうか。

例えば、スポーツジムに通ってみるとか

素敵なインストラクターとの出会いや細マッチョ、マッスルーに出会えるかもしれません^^
運動して汗を流すことは気持ちのいいことですし、スタイルもお肌の調子も良くなること
間違い無しです。

さびしい時こそ活発に行動しましょう!!

よくある悩みと解決策:人間関係編

なかなかディープなところに入ってきましたね。

人間関係の分野は、なかなか難しいところです。

難しい分野ではありますがケースバイケースで紐解きまして、少しずつ解決していきましょう!

【悩み】反りが合わない上司が居る

はい!よくある話ですよね。

まず聞いてみましょう。

あなたの上司はどんな人ですか?
(無責任、神経質、自己中、口が悪い、あまり仕事を教えてくれない、能力が低い)

ほんと世の中にはいろいろな人がいますよね。

だけど会社に入ったからには、その上司と一緒に仕事をしなければならない。

その上司に確認や決済をもらわなくてはならない。

あなたの意思で上司を変えることはできませんから・・・
さてどうやって付き合っていきましょう?

【解決策】多くは期待せず、割り切って付き合う

上司と反りが合わないことを考えていると毎日出勤するたびにストレスを感じながら
仕事をしなくてはなりません。

対策として、まずはその上司の人間性、考え方をしっかり理解することが大事です。

どういう人なのかを知ることで仕事のやり方を上司に合わせることができます。

必要以上のことは関わらず割り切った感覚で付き合うことが懸命です。

ある意味ドライに付き合うということです。

【悩み】家族との関係が良くない

まず、関係が良くない原因は何だったのかを思い出してみましょう。

相手が悪かったのか、自分が悪かったのか?お互いに悪かったのか?
それは何ヶ月、何年ぐらい続いているのか?

【解決策】少しずつ距離を縮める努力をして相手と向き合ってみる

まずは原因を振り返ったところから、今のあなたの気持ちはどういう状態なのかを
自分自身で確認してみてください。

次に相手の気持ちはどんな状態なのか感じることはできていますか?

そこで、相手も関係の再構築を考えているように感じることができているのであれば
あなたは素直な気持ちで少しずつ、些細なことで構いませんので距離を縮める
コミュニケーションを取っていきましょう。

あなたの素直な気持ちは自然と相手に伝わり、昔の良好な関係に戻れるかもしれません。

基本的に家族とは大切な存在です。

相手もあなたも悪い関係をずっと望んではいないでしょう。

【悩み】苦手な友達との接し方が分からない

小、中、高、社会人になっても苦手な友達、同僚っていますよね。

その人に会うたび、顔を見るたび拒絶反応が出るくらい・・

【解決策】最低限の接点しか持たない様にしてみる

そうですね、基本的に苦手な友達には会わないことをおススメします。

拒絶反応が出ているのであれば、会うだけでかなりのストレスになると思いますので
ほんとに最低限の接点でいいでしょう。

【悩み】LINEグループのやり取りが苦痛

スマホってかなり便利ですが便利になり過ぎて
ちょっと困っちゃう!それがLINEのグループのやり取りですよね。

友達や彼氏なんかと一対一でやり取りする、連絡を取り合うには
すごく使い易いですが、グループ参加となると、なかなか難しいと私も思っています。

【解決策】自分でルールを決める

私もグループに誘われたら断るわけにはいきませんし、連絡が来たら返事をしなくてはいけない。

状況によっては未読が二桁から三桁に行くこともありますよね。

ほんと面倒と感じることが多々あります。

そこで私がやっている対処方法は、まずグループ通知をOFFにしています。

状況だけ確認して適当にコメントしてOFFにするみたいな感じです。

あとは盛り上がりたい人だけで盛り上げってもらえればそれでいい!と思っています。

ルールを決めるとすれば、まず時間制限を決めておきましょう。

私は〇〇の都合上、何時までしかできない!ということです。

事前に数名のグループに人たちに伝えておくことによって理解を得ることができます。

あとは、コメントは1回~2回ぐらいしかしない!深みにハマる前に撤退しましょう!

よくある悩みと解決策:仕事編

社会に出たら必ず直面すること
それは仕事の悩みですよね。

人間関係については先ほどお話しましたが、そのほかに
仕事で失敗してしまったり、連携が取れないとか色々な問題が生じます。

うまく解決できないと退社するはめになってしまいますので
ここもどうやって解決していくのかを一緒に考えていきましょう!

【悩み】仕事が覚えられない

新しいこと、初めてすることは誰でも
うまくいきません。

ついつい落ち込んで悩むこともあると思いますが何故、仕事が覚えられないのか原因を追究してみましょう

【解決策】メモを取り1つずつ丁寧に覚えていく

何故、仕事が覚えられないのか?
もしかしたら教える人の教え方が早くないですか?
そのスピードについていけないのであれば、思い切って聞きなおしたり
もう一度教えてもらいましょう。

あなたの処理能力の前に会社の教育体制に問題がある可能性も十分にあるということです。

次に汚い字でも構わないので、教えてもらっていることを全部メモする癖をつけましょう。

めんどくさいかもしれませんが要領がわからない、わかりにくい人ほど
全部をメモしておかないと要点だけでは、ミスに繋がってくるからです。

そして、全部メモを取ったら読み返して復習をする。

理解できてないことがあれば
教えてくれた人の状況を見て再度確認すると良いでしょう。

そうして行くことで、一度教えてもらったことは習得していくことが可能ではないでしょうか。

悩まず、焦らず、まずはメモを!!

【悩み】昇格・昇進が遅い、出来ない

会社で仕事のミス以外で焦るとき、それは同期・同僚が先に昇格・昇進したときです。

もしかしたら、なんであの人が、って思うこともあるかもしれません。

そこから色々考えて悩み始めます・・・

なんで私は昇格しなかったんだろう?むしろ私の方が頑張ってたのに、
なんてことありますよね。

【解決策】会社の評価を気にし過ぎない

まず、はっきり言っておきましょう!同期・同僚が昇格・昇進して最初は焦るかもしれませんが
出世したからといって必ず幸せになれるというわけではありません。

もしかしたら出世したことによって自分の時間が無くなり
もしかしたら、その人はあなたより楽しい人生を送れない可能性もあるということなのです。

人生は一回しかありません。

会社や上司の評価を気にせず
焦らず、マイペースで自分の人生ライフプランを構築していきましょう。

よくある悩みと解決策:夫婦生活編

結婚式を挙げて何ヶ月、いや何年経ちましたか?
あのときは、すごく仲良しだったのに・・・
なんていう夫婦、私の周りには結構います。

では、いったい何が原因だったのでしょうか?

【悩み】家事・育児を手伝ってくれない

昔はもっと優しかったのに、今は全然優しくない夫。

料理するときは、お皿出してくれたり、サラダの盛り付けもしてくれてたのに
今は何も手伝ってくれない、テレビ見ながらゴロゴロしてるだけ。

ちょっと手伝って!なんて言っても
「仕事で疲れてるから」が口癖で何もしてくれません。

まだ子供も小さくて育児も大変なのに
どうして私のことわかってくれないんだろう・・・

夫に対するストレスが日に日に溜まっていく。

ストレスが原因で不眠症になった人も。

などという話を聞いたことがあります。

【解決策】グレードの低い家事・育児から声掛けする

まずは、一度しっかりとコミュニケーションを取りましょう。

コミュニケーションは美味しい食事がちょうど終わるぐらいからがベストです。

コミュニケーションのタイミングを間違うと相手の機嫌を損ねて
弾いてしまう可能性が高いからです。

人間は疲れていたり、空腹時はイライラする生き物ですから
一番気持ちが落ち着いている状態のときを狙って話をすることが大事です。

話し方も相手をまず何でも構いませんので少し褒めてから切り出すのがコツです。

内容は、ごくごく簡単なことから伝えていって相手に
「それだったら、いいよ」 という返事が返ってくる話をしましょう。

そこを 1として、ひとつずつ、もしくは0.5ずつでも増やしていければ
最終的に 1が5ぐらいになってる可能性があります。

小さいことから根気強く向き合っていきましょう。

【悩み】夜の営みが減った

普通に考えれば、最初にお付き合いをして1年ぐらいが一番多いのではないでしょうか?

それから年月と共に回数が減っていき、出産すると子育てが忙しくなる
夫も残業で遅くに帰り疲れてしまっている。

そうした中で、どちらかが久々に~どぅお・・・
なんてニュアンスで会話を持ちかけると

相手が、今日は疲れたし明日、早いからもう寝るね。

なんて言う断り方なら、まだいいのですが

「あまりしたくない」、「する気がしない」
というような断り方をしたら大変なことになってしまいます。

何故、大変なことになるか?お解かりでしょうか?

その通りです。

言ってくれた人の気持ちを考えてない言動は
相手をかなり傷つけてしまう、ということですよね。

たぶん、口火を切って言ったほうは
言うことが恥ずかしかったかもしれない、勇気を振り絞って言ったかもしれない
お互いのことを考えて悩んで悩んだ末に言ったのかもしれません。

そこを理解せず、自分の都合だけで軽く断ってしまいます。

ましてヒドイ言葉を返してしまったとなると、相手の精神的ダメージは
計り知れないのではないでしょうか!

パートナーのことを考えて言った本人は
その精神的ダメージから、次にもう一度言おうと思っても
断られるのが怖くてなかなか言えない、もしかしたら
ずっと言えなくなってしまうかもしれません。

これは、ひとつのパターンではありますが
いかがでしょうか?

意外と当てはまる家庭もあるかもしれません。

【解決策】一度自分の否を認め、相手への理解が欠けていなかったか思い出す

解決策ですが、上記のパターンでしたら
結論がお互いがお互いを思いやる言動、行動ができれば
解決するでしょう。

あなたが加害者側だとすれば、勇気を振り絞って言ってくれた相手の
気持ちをしっかり受け取ってあげてください。

そして今度は、あなたからちょっと勇気を出して相手に伝えてみましょう。

では、どんなタイミングで伝えるのか伝授したいと思います!

まず、相手の仕事の状況などスケジュールを把握しておくことです。

せっかく勇気を出してセックスしようなんて伝えても、今度は逆に忙しいから
なんて断られたら、あなたもショックを受けてしまいますよね。

状況的にも一番落ち着いている日程を考えて

次に相手の大好きなご飯(夕食)準備しましょう。

夕食と一緒に好きなアルコールも準備しておくといいいでしょう!

そして、ふたりでゆっくり食事を取って
ある程度お腹も満足して、軽くアルコールも入ったら

まず、前回誘ってくれたのに断ったことを謝りましょう。

その謝りの言葉を伝えたことによって、ふたりの会話は夜の営みについて
会話が進んでいくのではないでしょうか。

照れくさいかもしれませんが、まずあなたが思いやりの気持ちを持って
話をすることによって、その気持ちを相手は察してくれるのではないでしょうか。

男性も自慰行為をしていますが女性を抱いて射精することが一番気持ちがいいと思いますし
女性も若さを維持する上でホルモンの活性は不可欠ではないでしょうか。

お互い気持ちのリセットをして、お互いを思いやり月に一度からでも
やさしいセックスをしてみてはいかがでしょうか。

新鮮な気持ちが蘇えるかもしれませんよ!

【悩み】会話がない

夫婦間の会話がないという悩みは結構耳にします。

みんな昔は仲良しだったのに
何故こんなふうになってしまったのでしょうか?

では原因から考えてみましょう!

原因その1
・共働き、しかも旦那の仕事は忙しくいつも帰りが遅い。

これは子育てと仕事を両立しているあなた(仮)と毎日仕事が忙しい旦那が
「俺だって」、「私のほうが」みたいな気持ちが対立してしまって、ささいなことで
言い合うことがめんどくさい、アイツは、ああ言えばこう言うし、だったら
喋らないほうがマシだ!こんな感じではないでしょうか。

原因その2
・お互いが趣味にはまりすぎている。

旦那は仕事と休みはゴルフばかり、あなたは友達とランチ、買い物、習い事
いつの間にかすれ違いの生活になってしまっている状態。

原因その3
・もうお互いのことに関心がなくなってしまっている。

会社でどんなことがあったのか、友達とどこに行ってきたのかなど
まったく興味がない、気持ちが冷めている状態。

これも夫の仕事や、もしかしたら共働きで子育ても頑張っている
このような状況からお互いが「俺は」、「私は」 になってしまい
お互いに不満(悩み)がある状態から無言の毎日になってしまっている状況
かもしれませんね。

原因その4
・子育て重視(子育てが大変)
女性は専業主婦だったとしても、パートなど仕事をしながらだったとしても
特に子供に手が掛かる時期は全く余裕がありません。

私は、こんなに忙しいのに私のことを全然理解してくれてない!
もっと旦那にも手伝ってほしい、私も自分の時間がほしい
などたくさんの悩みを抱えているのに

それに対して旦那が俺は俺で忙しいんだから、なんて言って
全く理解してくれなければ、お互いの会話は無くなっていくでしょう。

では、このような結果にならないためには
どうしていけばいいのでしょうか?

【解決策】ゆっくり向き合う時間を作る

お互い忙しいですよね。

だけど忙しいからこそ夫婦の時間、家族の時間を作る努力をお互いがするべきです。

まず、どちらかが相手のスケジュールを何気なく確認しましょう。

スケジュールの確認のときに空いてる休日、もしくは時間が聞ければ
あとはそこにあなたが合わせることができるかということだけです。

なんで私が、なんで俺が、合わせなきゃいけないんだ。

なんて感情を持ってはいけません。

お互いに少しの思いやり精神を芽生えさせることが重要です。

最初は15分でも30分でもいいでしょう。

その時間に今までのアルバムを見てみる!

というのはいかがでしょうか?

一緒に昔の写真を見ることによって、知らず知らずに
いろんな会話自然に出てくると思いますよ^^

そこに子供がいても懐かしい良い空間が生まれると思います。

まずは少しの時間を作ることから始めてみましょう!

【悩み】相手の気持ちが分からない

相手の気持ちってわからないとき、ありますよね。

相手の気持ちを知りたい、確かめたい
そう思う女性はたくさんいると思います。

まずひとつの原因から考えると自分が一番可愛くて、自己中心的な考え方が強いひとの場合
自分の気持ちを優先させようと考えますので相手の気持ちがわかりにくい傾向にあります。

次に恋は盲目なんですよね!
辞書で調べると、「恋に落ちると、理性や常識を失ってしまうこと」
というふうに書いてます。

まさに盲目です。

理性や常識を失ってしまえば相手の気持ちなんてわかるはずありません。

だけど好きだから知りたい!ですよね。

【解決策】自分の気持ちを伝える

まず冷静になりましょう。

自分で今の自分を客観的に見ることができれば冷静になりやすいです。

そして相手の気持ちを想像してみましょう!

想像しながら相手を観察することによって見えないもの
分からなかったものが見えてくることもあります。

伝えようとしたときに、これを言ったら嫌われるかもしれない
なんて思ってしまうと伝えたいことは伝えられなくなってしまいます。

また、気持ちを伝えることを我慢してしまうと
それが悩み(ストレス)となってしまい、あなたに悪影響をおよぼしてしまいます。

ひとりで抱え込まず周りの人やネットなどを頼って解決策を見つけよう

悩みとは、人間にとって精神的ダメージの大きなものです。

悩みがたくさんあったり、大きな悩みを抱えることによって食欲不振や睡眠障害、人によっては
精神疾患に至るケースもあると言えるでしょう。

ですので、悩みを人で抱え込むことだけはしないようにしましょう。

内容にもよりますが
親友や友達、親に相談出来ることであれば
話をしてみることが大事です。

もしかしたら、あなたの悩んでいることの
経験者の可能性もあります。

経験者であれば経験を元に適切なアドバイスをしてもらえますので悩んでいた答えが見つかることもあります。

また、悩みは人に相談することによって
気持ちが落ち着いて少し楽になることもあるでしょう。

もし、相談しにくい内容であったり
相談出来る人がいない場合には
ネットを通じて同じ悩みの経験者に
相談することも可能です。

真剣に答えてもらった内容は
素晴らしいアドバイスが届いているはずです。