自分磨き、まずはアナタにお聞きしてもよろしいですか?

ずばり、アナタは何歳のとき、異性を意識しましたか?

よく見る光景ですが、幼稚園児が○○君と△△君が好きーとか、大人になったら▽▽君と結婚するーなんて言ってるの聞いたことありますよね。

多分、アナタも言ってたのではないでしょうか。

おそらく私も言ってたと思うのですが、あまり覚えてないです。

幼少期の発言は無邪気で特に深い意味はなく、ただ思ったことをストレートに言ってるだけ。

思ったことをはっきり言える子供なのか、言えない子供なのか、そこの違いだけではないでしょうか。

では本題に戻りますが、異性(男性)を意識したときはいつなのか?

意識した=自分がしたことを見てもらいたい!
と、思ったときが答えになります。

そうやって言われるとアナタも思い出してくるはずです。

そういえば、3年生のときに新しい洋服を買ってもらって学校や遊びに行くときに○○君に見てもらいたい、とか鏡に写った洋服姿を見て一番最初見てもらいたいって思い浮かんだあの子。

そう、そのときが男性を意識したときなのです。

好きな人ができたときなのです!!

そうやって言われると、思い出してきませんか?
あなたが男性を意識した日。

それが初恋の日なのかも☆

ではでは、好きな人ができたらどうをしますか?

答えは簡単です。

好きな人に好きになってもらいたい!です。

両思いっていいですよね!はっぴー、はっぴー、ハッピーエンドをみんな目指すのです。

目指す・・・・・

目指す、ということはそのために何かをするということ。

すなわち、人を好きになるということは目的、目標が見つかる、何かをしなくちゃってなることなんです。

うん、それって人としてとてもいいことですよね。

何かのために頑張れることはすごくいいことです。

じゃー、あの人に気に入ってもらう、好きになってもらうために何をする?

そう、まずはあの人の好みにならなくちゃ!!

それでは、自分磨きの旅へ行ってみましょう^^

そもそも自分磨きってどんなもの?

まず・・・
磨くを国語辞典で調べてみた。

1.物の表面を研いでなめらかにする。

2.こすって汚れをとったり、つやを出したりする。

3.念入りに手入れをして美しくする。

4.努力して学問や芸をますます上達させる。

5.栄えを増やす。

光彩を加える

どうでしょう!

簡単にいうと外見も内面も自分なりに努力しましょう。

では、まずは見た目磨きから行ってみましょう!

上から行くとまずは髪型!あの人はロングが好き?セミロング?ボブ?ベリーショート?とりあえず今の流行に任せてみる?

いやいや、私はそんな思い切ったことできないタイプだから

なぁーんて言ってたらダメですよ。

男は女性の七変化に弱いんですから!

たとえば、髪型の前に髪質にこだわるのもひとつではないでしょうか。

シャンプー&トリートメントを変えてみる。

キレイな髪は好きですか?
なんてCMもありましたよね。

キレイなつやのある髪、その髪だけでも見とれることがある、それが男なんです。

パサパサでつやがなく、変に広がった髪・・なんていうのはダメですよ。

あなたの顔、印象を引き立てる髪は、とっても大事なパーツなのです。

これを磨いておかないと髪ひとつで

あなたの印象はダウンの恐れが・・・・

気をつけてくださいね。

そして、男はへたな香水よりも、ふとした瞬間に自然に香る髪の匂いなんかに弱い。

少し古いんじゃない、なんて思えますが今でも十分な効果を発揮します!

次に髪の色の変化!

少し明るくするだけで男性から見る印象は変わるものです。

また、逆に明るい色から黒に戻しても、ガラっと印象が変わる。

要注意は、俗に言う「プリン」★
これは正直、少しきたなく見えるかも。

(一応、プリンを説明しておきます:髪を染めて明るくしたのち、しばらくすると黒髪が根元から生えてきますよね。

それを離れて見ると上がカラメルソースみたいになるので、プリンっていいます)

髪質、匂い、色

髪だけでも自分を磨くために研究すれば、いろんなことができます。

髪がキマレバ、次は
鏡を見ながら眉毛を整えてみましょう!

道具は百円均一でも十分。

(眉ブラシ、眉カット、毛抜き、かみそりなど)

トレンディーな眉メイクにチャレンジ!
お全体的なお化粧に合わせてみる

と、いうような流れで自分のお顔とにらめっこ^^

そして・・・

うん!いい感じ!  
これがお顔磨きです。

次は、おしゃれな洋服の準備。

いつもの色あいもいいけど、チャレンジも大事。

最新の雑誌を買って研究、研究。

お気に入りを増やすことが自分の自信につながるかも!!

ま・て・よ!?

お洋服のまえに

私の体形ってこれで大丈夫?
なんてって思ったら

さぁ、なに始めましょっか!

食事制限(涙)、いや野菜多めにしてバランスよく。

やっぱりジョギングしよっかな!よし、明日からマラソン女子だー!

と、いうことで私の推奨する体形作りは、つらい食事制限ではなく毎日のカロリー消費!

適度な運動をお奨めします^^

ちなみに私がチャレンジしていたのはヨガです。

ホットヨガ(暖ヨガ)でした。

温度計をまじまじと見たことはありませんでしたが、たぶん室温38~40℃で湿度は60%ぐらいではないでしょか。

とにかく汗が出ます。

汗をたっぷり出して老廃物を出す。

そして新しい水分を取り入れる。

カラダの調子は良くなるし、なんと言っても終わった後の爽快感はなんともいえません。