皆さんはタイ人の方に関してどのようなイメージを持っていますか?
最近はタイと言えば発展途上国というイメージではなくなってきて、経済的に発展してきました。

ですので、以前は外こもりって言って日本の為替差を利用して安い国に移住するようなことが流行りましたが、タイではそのようなことができなくなりつつあります。

物価が安い国というと、治安があまり良くないようなイメージがありますが、最近は経済的な発展とともに治安の悪さはだいぶ払拭されていて、家族連れで海外旅行に行く旅行先としても人気になってきました。

そのような、経済的な発展の目覚ましいタイですが、やはり日本と同じようにとはいきません。

日本人になじみ深くなったとは言え、タイは独特の文化があり、タイ人の方は日本人とはまるで違う感性を持っています。

ですので、国際化していることもあり、タイ人の方と仲良くする機会もあるかと思いますが、友達としてはもちろんのこと、恋人として、夫や妻として付き合うという選択肢もあります。

では、タイ人の方の性格についていろいろと見ていきましょう。

タイ人の性格22選!

タイ人の方は、基本的に南国育ちと言うこともあって、非常に穏やかな気性の持ち主であることが多いです。

そのような傾向になる原因としては諸説ありますが、理由の1つとして南国は基本的に食べ物がそこまで不足する事態がほとんどなく、常に食べ物がある状態ですので、頑張って食料を確保するということがなく、南国の人はのんびりとした人が多い傾向にあります。

もちろん、1部例外はありますが大抵貧国というと南国が多いイメージがありませんか?
それは、そののんびりとした気性で争いを好まないことから、他の国に攻め入られることがあり、そのような点で経済的に苦しくなるところがあるようなのです。

ですが最近はその国の侵略はあまりなくなってきて、むしろそのような他の国の援助もあり、だんだんと経済的な力をつけてくる国もあります。

タイもその国の1つです。

では、タイ人の性格の分析をしていきましょう。

1.礼儀正しい

タイ人は信仰が厚く宗教の影響力が強いですので、その宗教に則った生活をしています。

タイも仏教が有名ですが非常に礼儀正しい方が多いです。

やはり、タイ人の方は仏教徒の方が多いですので、その宗教に基づいた作法をしっかりと守っています。

その一例としては合掌して挨拶する事はよく知られていますよね。

また、日本では考えにくいかもしれませんが、人々の間に階級があるのが特徴です。

階級があるのでその階級に合わせた接し方が必要になってくるのです。

確かにそのような礼儀作法についてしっかりと勉強するのは大切なことですが、それがわからなかったからといって、タイの方はそこまで厳しく怒る事はありません。

ですので、必要以上に怖がるような事はありませんが、やはり礼節を持って接するとなると、タイの礼儀作法について勉強する事は大切なことです。

2.身なりが大切

信仰の厚い方が多いですので、当然身なりについても非常に厳しいところがあります。

また、日本人は、露出度の高い服も問題なく来ますが、タイではそのようなわけにはいかず、特に女性は肌をなるべく出さないようにと言われています。

ですので、もしそのような露出の高いような服装をしているとタイの寺院には入れてもらえないということがあります。

普段は温厚なタイ人ですが先ほども触れたように階級がありますので、だらしない服装していると下の階級だと思われて冷たい態度を取られることがあります。

服装は、階級のバロメーターですので、タイ人の方はどのような服装しているかでその人の階級を推し量ろうとします。

ですので、タイ人と接するときはだらしない格好はせずに身なりをしっかりとしましょう。

3.宗教心が強い

大勢の方は非常に宗教心が強くそれゆえに礼儀正しい人も多いです。

最近は日本人の方もタイに観光に行くことがあると思いますが、特に女性の場合は僧侶の体に触れてはならないという厳しいルールがあります。

日本人の女性の方もそこまで初対面の僧侶の方に触れる機会はないかもしれませんが、そのようなことがあるということを頭に入れておきましょう。

また、タイの方にとっては頭は神聖な部分です。

ですので、日本人がついついやりがちな小さな子の頭を撫でると言う行為は絶対に人にとっては侮辱とも取れる行為ですので、その点は注意しましょう。

特に子供の頭は精霊が宿る部分と言われています。

ただ、これには例外があり、例えば親が近い親族の方がその子の頭を撫でる事には全く問題がなく、恋人や夫婦間など親しい関係であれば問題がないようです。

よくタイにおいては小さな子の頭を撫でてはいけないと言われていますが、それは人前でそのようにするのが良くないと言われているようですね。

4.飽きっぽい

やはり、南国の人にはそのような人が多い傾向にありますが飽きっぽい人が多いです。

諸説ありますが、おそらくそこまで努力しなくても食料が手に入ったような過去があってからか、争いを好まずおっとりとした気性の方が多く、1つのことに集中して何かをし続けるということを難しいところがあります。

タイに限らずですが、温暖な国に関しては、基本的に仕事をおいても努力をして仕事をする事はあまりなく、もしタイの方でそのような人がいたらそのような人は非常にお金持ちで成功している人が多いようです。

ですので、日本人は仕事に関して非常に真面目ですが日本人がもしタイで仕事をすれば現地の人の仕事を奪えるぐらいに成功する人が多いようです。

確かに人懐っこくて穏やかと言う良い面もありますが、このように仕事の面に向いておいては飽きっぽいところが足を引っ張っているところがあるようです。

5.貯金が苦手

やはり、これも風土に関係するところがあるのかもしれませんが基本的に南国はずっと暖かく食べ物に困る経験がないということもあり、先々困ったときのために貯金をすることもあまりありません。

それはもし、困っててどうしようもない状態があまりないのであれば貯金をすることに意味を見出せない事があるかもしれません。

日本人が、こんなにも貯金に精を出す理由としては、やはり老後に困った事態になってしまうのではないかなど将来の不安があるからと言うのもあります。

ですが、タイ人は基本的にそういうの不安をあまり持たない人が多いです。

そのようなことから、タイ人は貯金をするよりはお金があればあるだけ使ってしまう人が多いです。

ですのでタイ人でも中流以上の方であれば、スマホは最新のiPhoneを所有しているといつも多いのです。

確かにタイの方はあればあるだけ使ってしまうとしても多いですが、中流の上の方以上になると階級が落ちることを恐れている人も多く、そのような人は少しは貯金をしていると言われています。

6.温和

やはりタイ人と言えば…と言う位に、温厚な人が多いです。

なぜ、そのように温和な人が多いのかと言うと、タイ人は人前で人を怒鳴ったりすることが恥だと言われているからです。

それは宗教も関係することで、温和に過ごす事こそが大切だとの宗教上の教えがあるのです。

ですが、人前で怒鳴ったりすることを恥としていますが、心の中はどうかと言えば穏やかというわけにはいかないようです。

ですので、本音のところはどうなのだろう?ということが恐ろしいのです。

調べた情報によると、真偽のほどは謎ですが、心の中と実際の態度が違うことでフラストレーションがあってか、殺人事件は圧倒的に日本よりタイの方が多いと言うのです。

感情を表に出すことを良しとしないので、腹の中で怒りを溜めていると言うことでしょうか?

ですので、表面的には温和であっても、何をしても良いというわけではありませんので、礼節を持って接するようにするということが非常に大切です。

7.優しく親切

タイの方は非常に優しくて親切な人が多いです。

タイ人の男性はエスコートが非常にうまく、日本人の女性はそのようなタイ人の男性の態度にメロメロになってしまう人も多いようです。

とある日本人男性の方は、そのようなタイ人男性のエスコート方法については一生かかってもかなわないのではないかと言っています。

タイ人の女性もまた、一度男性にを好きになると、とことん尽くすところがあります。

それは自己犠牲をも厭わない位に男性の身の回りの世話をするようです。

もちろん、いろいろな人がいるので一概には言えませんが、タイ人の男性には浮気性な人が多く、大勢の女性はやきもち焼きな人が多いようです。

タイ人男性の浮気をするようなところは、飽きっぽい所につながるのかもしれませんね。

タイ人女性のそのような自己犠牲をもいとわない位のつくし方の裏には、やきもち焼きな一面があるようです。

8.思いやりがある

先程のことにもつながりますが、優しく親切な人が多いですので、当然思いやりのある人が非常に多いです。

男性はさりげなく女性がドア開けるのを手伝ってくれたりもしますし、重いものを持っている事が分かればすぐに代わりに持ってあげたりするところがあります。

このように、思いやりがあるからこそ、力の弱い女性がさりげなく助けるようなことをすんなりとできるのです。

また信号や道路などで危険なところを注意する等もさりげなくしてくれるというから驚きです。

また、タイは仏教の信仰の厚い国ですが、他宗教の方についても受け入れてくれるところがあります。

それは違う宗教であっても、その思いやりを持って人々の違いをすんなりと受け入れるところがあるからなのかもしれませんね。

9.常に笑顔

タイ人の方は常に笑顔です。

笑顔でいるので、とても穏やかで裏表がないのかと思いきや、意外にもこの笑顔の裏にいろいろな感情があると言うのです。

笑顔でいるので、「あまり嫌がっていないのかな?」と思いますし、頼み事をしても笑顔で「良いですよ。」と答えてくれる人が多いですので、ついつい勘違いしてあれもこれもと頼んでしまうかもしれません。

ですが、裏ではかなり嫌がられていたと言うなこともかなりあるようです。

基本的に頼まれ事に関してはあまりノーとは言いません。

常に「良いですよ。」とは言いますが、もしその頼まれことができないと、笑顔で「ごめんよ。」と言われるようです。

確かにあまりノーとは言わないのかもしれませんが、本当にタイ人の彼や彼女にできそうなことなのかや、本当は嫌なのではないかということを推し量ることが必要なようです。

10.教育熱心

タイの方が教育熱心な方が多いです。

そのような教育熱心さが今の経済発展につながっているのかもしれませんね。

このように言ってはなんですが、暖かい国の方が貧しい人が多く、識字率もあまり高くないようなイメージがあるのかもしれませんが、タイはなんと識字率が95%以上ち言われているように文字が読める人が多いですので、そこはタイ人の方の教育熱心さが伺えますね。

タイにおいては大学の進学率も35%超えているそうです。

1980年以降は、急激に経済発展が進んで、東南アジアの中で上から2番目と言う位の豊かさを手に入れました。

また、日本人もタイに観光で訪れていますが、タイは観光業にも力を入れています。

このように観光量でも成功していると言う事は、このような教育の高さはもちろんですが、タイの方の温和な性格もまた、観光業に向いていたのかもしれませんね。

11.ギャンブル好き

基本的にタイの人は貯蓄が苦手と話をしましたが、コツコツと何かをすると言うよりかはあればあるだけ使ってしまう傾向にあります。

ですので必然的にギャンブルが好きな傾向があります。

そのような性格もありますので、もしタイ人の男性と結婚したい女性でしたら、そのような金銭感覚に悩まされる事はあるかもしれませんね。

ただ、確かに貯蓄が苦手なところもありますが、タイの方には階層があります。

その階層の中で、中流の上ぐらいの方になると、その階層が落ちることを非常に恐れているというところがあります。

そのような人はギャンブルはあまりしないかもしれませんね。

もし結婚を意識するようなタイ人の方がいらっしゃるのでしたら、その方のタイにおける階層もみるといいかもしれません。

12.プライドが高い

とても温和ですので、そんなにプライドも高くないのかと思いきや意外とそうでもないところがあります。

ですので、そのようなプライドを傷つけないようにしましょう。

例えばですがタイ人の男性の方とデートしたとして、男性のほうから事前にタイ料理を食べたいと言ったとします。

だけど、その彼が気分が変わった時に、タイ料理のお店の前に着いていきなり、「あなたは何が食べたい?」と言われるのです。

ここで「え?タイ料理を食べるんじゃなかったの?」と言ってはいけません。

彼は、タイ料理以外のものが食べたくなり、あなたに何を食べたいのかと聞く形にして、自分の希望を叶えようとしているのです。

これは一例ですが、このように自分のプライドを傷つけることなく、相手に選ばせる形で自分の望みを叶えようとするところはありますので、それを視野に入れて接するようにしましょう。

13.男性は中性的

日本はまだまだ男性優位なところがあります。

最近は男は仕事、女は家庭という感じではなくなってきましたし、最近は女性の立場も強くなりつつあります。

ですが、もし仕事と家庭の両立が難しくで退職するとなるとまだまだ女性の方が退職することも多いですよね。

このように女性の社会進出が進んできたとは言え、男性の専業主夫に関してはまだまだ理解がなく、そのような点からも、まだまだ日本は男らしさや女らしさを求められるところがあります。

タイにおいては、基本的に女性が家長になる傾向にあります。

ですので、タイ人男性を結婚相手に選ぶのは、バリバリと働いて主導権を握りたい女性にはうれしいかもしれませんが、専業主婦希望の方には難しいかもしれませんね。

また、タイ人の男性と言えばムエタイのイメージが強く筋肉隆々な人が多いと勝手に思ってしまいますが、ニューハーフの人が多いことも有名ですよね。

それは、日本のように男らしくしないといけないという固定観念がないので、ニューハーフの人もあっさりと受け入れられているところがあるのです。

14.平和主義

タイ人の人は、基本的に温厚な人が多く平和主義な人が多いです。

やはり南国の人は争いをあまり好まないケースが多いです。

ですので過去の歴史を見てみても、多くは他の国から侵略されていることが多いですね。

そのような残念な歴史は確かにありますが、それでも観光業して成功するのはそのような南国の人たちです。

やはりそのような温厚でホスピタリティーがある人こそが観光に向いているので、そのような店で成功している国が多いのも南国の特徴です。

タイもその例に漏れず平和主義でホスピタリティーがある事から観光業でも成功しています。

このように平和主義であまり怒らないところはありますが、本当に怒っていないのかと言うと話は別ですので、彼らがいくら平和主義だからとは言えあまり怒りを買うような行動を起こさないように気をつけましょう。

タイ人の恋愛観は?

15.タイ人は恋愛となると性格が変わる!

では、タイ人の人は温厚で穏やかであまり恋愛についてもガツガツといかないイメージがありますが決してそのような事はありません。

南国独特ののんびりとした性格かと思いきや、タイ人男性は恋愛するとがらりと変わり非常に働き者になります。

タイ人女性もまた一度男性を好きになるとその男性にとことん尽くすところがあります。

このように普段の温厚なところとはまた違う一面を見せてくれるのもタイ人の方の特徴です。

もちろんいろいろな人がいるので一概には言えませんが、傾向としてはタイ人の人は恋愛に関していろいろな傾向があります。

ですので、タイ人と恋愛関係になりたいのであれば、そのような事情があるのを押さえておく必要があります。

では、タイ人の方の恋愛観にはどのようなものがあるのでしょうか?

16.女性は男性に尽くす

タイ人女性は基本的におとなしい人が多いです。

やはり宗教上のことで肌の露出とかも禁止されているところもありますし、女性優位なところがあるとは言え、そこまであれこれとわがままを言わないところがあるようです。

ですがタイ人女性が男性を好きになると、その男性にとことん尽くすところがあります。

本当に身の回りの世話を熱心にしますし、自己犠牲をもいとわないところがありますので、これでもかというほどに尽くしてくれるのが特徴です。

優しくて思いやりがあるところがありますので、男性としても非常に嬉しいのではないのでしょうか?

やはり、タイも発展してきたとは言え、まだまだ玉の輿を目指して日本人男性と結婚したい女性も多いです。

ですので、タイ人女性の方との恋愛を視野に入れるのもありかもしれませんね。

17.女性は嫉妬しい

このようにとことん尽くしてくれるところはありますが、やはりそこまで関心を持つという事は当然恋愛関係になると嫉妬深いところがあります。

タイ人男性が浮気性なところがあるからか、タイ人女性は常に男性の浮気の心配をしているので、疑わしいことや恋人の男性の行動について分からないことがあれば、とことん追求するところがあります。

ですのでもしタイ人の女性と付き合っていると言うことであれば、必ず行き先を告げておきましょう。

そこは、嫉妬深い女性との付き合い方について参考にするといいかもしれませんね。

確かにこのような行き先がわからないところに行っていたということであれば執拗な追求があるようですが、そのような心配をかけないようにしてあげれば、タイ人女性は優しく思いやりがあって、とことん尽くしてくれるところがありますので、彼女や妻としては最高のパートナーになるのではないのでしょうか?

18.女性は素直に感情表現する

女性は、素直に感情表現してくれることがありますので恥ずかしがって表現しない事はありません。

確かに表面的に温厚で何を考えているのかがわからないと言うところがある傾向にはありますが、親しくなるとそれは別の話です。

なんと温厚なタイ人てイメージを払拭することに全く気を使わなくなる傾向にあるのです。

ですので親しい関係になると喜怒哀楽が非常にはっきりと表現され、何を考えているのかがわからない事はありません。

確かに楽しんでいたり喜んでいるところは非常に嬉しいですが、すぐに怒りすぐ泣くところがありますので、その部分は疲れるかもしれません。

そのようなところがタイ人女性の魅力と言う日本人男性もいます。

そこは個人差が分かれるところですね。

19.男性は浮気性

タイ人男性は飽きっぽい所ところがあり、基本的には浮気性な人が多いです。

それこそ日本だと、不倫などは絶対熱として取り上げられ掲示板などでは荒れる傾向にあります。

ですが、タイ人男性は、そこに罪悪感を感じる事はあまりないようです。

こちらは男女ともにタイ人の方に見られる傾向ですが、もし結婚した後であっても、さらに魅力的な異性が現れたり、お金持ちの人が現れることがあったらあっさりとそちらのほうに乗り換えるところがあるようです。

ですので、日本の場合は結婚してしまえば法的に守られるところがあり、一生のパートナーとしてやっていく感覚がありますが、タイ人の方は男性女性ともにそのような感覚がありません。

ですので結婚したから安心というわけでは無いようです。

20.男性は気性が荒い

タイ人の方温厚な人が多く基本的にノーと言わないところがありますが、親しくなるとそれは別の話で男性の場合は気性が荒い一面も見られるようです。

温厚なタイ人と言うイメージを払拭するほどに、意外にも暴力を振るうこともあるようです。

日本だと、男性が女性に暴力振るう事は考えられませんよね。

もしそのようなことがあっても強く批判されることです。

ですが、タイ人男性の方はそのようなこともあると言うのです。

また手が荒く借金を作るところもあり、結婚するとなると日本人女性はかなり泣かされることがあるかも知れませんね。

ただ、タイ人の男性がみんなそうだと言うわけではありません。

タイ人男性の傾向としては気性の荒い傾向にあるようですが、そこはしっかりと個人を吟味するようにしましょう。

21.男性はいい加減

日本人と言うとかなりきっちりとしているイメージがありますが、タイ人の方はそうはいきません。

男性の方はかなりいい加減なところがあるといいます。

まず、約束の時間に定刻に現れる事は皆無です。

よくて1時間待ち長くて2時間以上遅れるということもあるといいます。

また、先ほども少々触れたように借金を作ることもあります。

貯蓄が苦手なところもありますが、このように借金もできることから、経済的にはかなり日本人は悩まされるのではないでしょうか?
確かに、タイ人の男性を好きになるとその人との生活を夢見るものですが、どのような生活になるのかという事は事前にタイ人男性と結婚した方の話を聞くとか、インターネットで検索をするなどして、どのように生活をしているのかを下調べしましょう。

22.結婚は身分を重視する

日本だと考えられませんがタイではまだまだそのような身分制度があります。

ですので、自分より身分が低い人の結婚は基本的にあまりありませんし、親族の方も反対することが多いです。

では海外の人はダメなのかというとそうではありません。

大勢の方にとっては日本人はお金持ちのイメージが多く、そのような身分の問題はクリアできます。

むしろ、タイ人女性と結婚したい男性にとっては諸手を挙げて賛成してもらえるので嬉しいのではないのでしょうか?

ただ、注意点としてはどのような階層の方かにもよりますが、タイに行くと親族がゾロゾロとやってきて、全員の食事代を払わされるという話を聞くことがあります。

ただ、タイ人女性と一口に言っても色々な人がいます。

例えば日本に風俗関係で仕事をしているようなタイ人の女性だとすれば、貧しい家庭出身の方が多く、貧しい家族の面倒見ないといけないことがあるようです。

日本人はお金持ちというイメージが強いので、タイ人女性の家庭環境についてもしっかりとチェックしておきましょう。

タイ人の性格を知ろう!

タイ人の方は基本的に温厚な傾向にありますがやはりそこは日本人とは違いますので、日本人と同じようにと言うわけにはいきません。

ですので結婚すれば当然そのような文化の差がありますので日本人としては少々イライラするところがあるかもしれません。

あるテレビ番組で見たのですが、タイ人男性と結婚した女性はあくせく働き、男性は友達と飲み歩いているという事が取り上げられていましたので、普通に日本人と同じように考えるとイライラするところがあるかも知れませんね。

ですが性格を知った上で、どのような接し方をしたら良いのかということを事前に分かっていればイライラする事は無いかもしれません。

イライラしても仕方がないと思えることで穏やかに生活することができる可能性も高いです。

タイといえば?

では皆さんはタイと言えばどのようなイメージを抱きますか?
タイにはいろいろな特徴的なものがありますね。

タイ人の方と仲良くなるにあたっては、やはりタイと言えばどのようなものがあるのかということや、いろいろな特徴を知っておく必要があります。

今までは、宗教上の事や接し方について見てきましたが、タイと言えば名物は何かというのも見ていきましょう。

マッサージ

タイと言ったらマッサージが非常に有名です。

日本でもタイ古式のマッサージが有名ですよね。

なんと、そのようなマッサージの留学も大でできる位に盛んです。

タイに行ったときのマッサージについて注意点があります。

女性は普通に凝りをほぐすなどのマッサージを期待していますよね。

気をつけないと男性向けのマッサージの可能性もありますので気をつけましょう。

まず大切な事は価格だけで選ばないことです。

マッサージの料金だけで選ぶと、中にはそのようなオイルが粗悪品ということもありますし洗ってもなかなか落ちない位に不快だと言われています。

ですので、しっかりと評判をチェックして、安全なところに行くようにしましょう。

後はマッサージ師の方の服装に注意してください。

露出度の高い服装していれば、男性向けと言う可能性があります。

著者もタイのマッサージについて調べていると、本当に2つのパターンのマッサージについて説明されているのは出ていて、当初オイルマッサージについて調べていたのに間違えて男性向けのマッサージのサイトに行き着いてしまっていました。

マッサージには2種類あることをに注意をし、特徴を知っておくことが大切です。

タイと言えば象が非常に有名ですよね。

なぜこんなにも象が有名なのかと言うと、象は昔は他の国と戦争になった時に象に乗って戦いをした歴史があるのです。

日本で言うと馬に乗って戦いをしたようなものでしょうか。

また宗教上でも大きな意味があり、白い象がお腹に入る夢を見てお母さんがブッダを身ごもったと言う伝説があることから、非常に神聖な動物として有名なのです。

このような宗教上の神聖な動物としても戦いや生活などの日常生活にしても、象はタイの方が生活に密着に寄り添ってきた動物です。

神聖な動物と言うことで見るだけかと思いきや、最近は象に乗るようなツアーもあります。

確かに普段は穏やかな象さんですが、たまにしょうが気性の荒い一面を見せることがあるのでどのような注意点があるのかを事前に調べておき、乗る時は注意しましょう。

タイ料理

タイといえばやはりタイ料理です。

トムヤムクンとか有名なタイ料理は日本でもありますよね。

何とタイ好きの方が現地で食べるべきと言われる食べ物の位置としては、プー・パッ・ポン・カリーなんだそうです。

トムヤムクンやガパオライスかと思いきや、意外にも聞き慣れないものですが、そのようなものをお勧めしています。

どのような料理かと言うと、濃厚なカニが入っていてふわふわの卵と、ピリ辛の味付けで人気を博しているのだとか。

辛いのが苦手な方や、お子さんがあれば、もっと辛くないお料理がいいかもしれませんね。

でしたらパッタイがお勧めです。

パッタイはタイの焼きそばと言われている位になじみが深いのです。

たくさんの野菜が入っていますし、辛さが控えめなことから、辛い料理が多いタイ料理で、どうしても辛いものが苦手な方にはチャレンジしやすいです。

屋台やマーケット

タイと言えば屋台やマーケットも人気ですよね。

いろいろな喰べ物や買い物が楽しめます。

ただ食べ物に関しては、タイ初心者の方はなるべく渋滞は避けましょう。

それは何故かと言うと、やはりタイの屋台で何かが当たると腹痛がひどくなり観光ができなくなるからです。

やはり、辛い料理があるからというのもありますが、日本人とは大分衛生感覚が違うところがあります。

ですのでできる対策としてはなるべく現地で出された水は飲まないようにしましょう。

氷も気をつけるべきです。

ただし、瓶のペットボトルに入ったものであれば大丈夫です。

また、現地の方であっても、屋台でお皿やスプーンフォークはティッシュで一旦拭くと言われています。

それほどに衛生的にはあまり良くないと言われていますのでお皿が手元に来たら必ずティッシュでふき取りましょう。

そのような食べ物に抵抗があるのであれば服などの食べ物とは無関係のマーケットを楽しむと良いかもしれませんね。

兵役の義務

日本では考えられないかもしれませんがタイには兵役があります。

兵役制度は各国にありますが、タイに関して言うと、21歳の時に徴兵検査を受ける義務があります。

ですのでそれを受けないという選択は無いのです。

その検査に合格した人がくじびきをすることで徴兵される人が選ばれるのです。

このくじは、黒票であれば懲役が免除で赤票であれば徴兵されます。

タイ人と仲良くなろう!

日本とは違う性格や文化のあるタイですが、最近は国際化も進んでタイ人の方と知り合う機会も増えました。

ですのでタイの方との性格や傾向を知り、タイ人の方と仲良くなりましょう。