CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

本命になれない女の29個の特徴。都合のいい関係になりがちな人の共通点とは?


世の中には、好きになった人と両想いになり一途に愛され続ける女性もいれば、いつも好きな人の遊び相手のような存在になり本命になれない女性がいます。

この記事では、本命になりにくい女性の特徴をご紹介しています。あてはまるかチェックしてみましょう!

この記事の目次

本命になれない女の29個の特徴

「いつも本命になれない!」という女性には、共通する性格や行動面があります。本命になれない女の特徴を見ていきます。

1.好きな人が言うことならなんでもOK

好きな人の言うことはなるべく受け入れたいもの。

しかし、あまりにも受け入れすぎると「なんでもOKな女」と軽く見られます。

2.寂しがりや

寂しがりやな女性はついつい男性の誘いに乗ってしまいがちです。

そのため、いつでもOKをくれる女として見られます。

3.好きな人の予定に合わせる

好きな人に会いたいからこそ相手の予定に合わせてしまいますが、それでは恋愛の主導権をあちらに譲ったも同然です。

相手次第で関係が終わるため、本命になりにくいです。

4.いつでも彼の言いなり

「あれ買ってきて」「これやっといて」など彼ができることを押し付けられてすべてやっていませんか?それではまるで彼の奴隷です。

奴隷になると本命としてみなくなりますので注意しましょう。

5.すぐに体の関係になりがち

好きな人に求められたらスグに寝てしまうのもNG!男性は簡単に身体を許さない女性ほど本気になりやすいです。

6.母性本能が強く尽くしがち

彼のことを思うと母性本能がくすぐられるという方も注意です。

彼に尽くしすぎると”ママ”存在になってしまうので、恋愛感情を持たれません。

いつまでも彼のお世話係に徹することになります。

7.自信がない

自信がないと少しでも自尊心をあげてくれる人についていってしまいます。

「可愛いよ」と言うものの告白もしてくれない彼にもてあそばれていませんか?

8.プライドが高く自信高め

逆に自信がありすぎると好きな人に本命に思われていると勘違いし、相手にアレコレ尽くすようになります。

しかし、相手にとっては良い操り人形でしかありません。

9.常にスキがない

男性は女性から頼りにされることを心から望んでいます。

そのため、スキのない女性は「俺は必要ない」と判断され本命から除外されることに。

10.「ありのまま」を出しすぎる

好きな人だからこそ本当の姿を見てほしいもの。

しかし、あまりにも怠惰な面を見せすぎるとドン引きされ本命として思われません。

11.明るい性格をしている

明るいと男性と仲良くなりやすいですが、男性からは「友達」止まりの女性でしかなくなります。

奥ゆかしさをもっている女性を望む男性からすると、下ネタも話せる女性もまた本命昇格しません。

12.ネガティブな部分が強い

いつも悪口をいったり、否定的な発言をする相手は一緒にいて気分が下がります。

男性だって心を明るくしてくれる人と一緒にいたいもの。本命になれません。

13.流されやすい

男性が発言したことに対して何でも同意するような女性だと「気が合う」のではなく、流されやすいと感じられます。

また、流されやすさから身体の関係を許してしまい、本命になれないことも。

14.ダメとわかっているのに切れない

どう考えても遊ばれているし、関係を持つのは自分にはデメリットしかないと分かっているのに縁が切れない女性も本命になれません。

悪い関係の男性とずるずる続き、本命になれるような男性が現れても気づかないからです。

15.不満を貯め込みやすい

良い関係を築いているカップルは、オブラートに包みながらもきちんと相手への不満を伝えています。

そして話し合って解決するのですが、本命になれない女性は自分の気持ちを相手に伝えることが苦手です。

そのため、「俺は心を開かれていない」と勘違いされ、本命ではなくなります。

16.束縛が強い

たとえ好きな人からだったとしても行き過ぎた束縛は、男性にとってとても苦しいものです。

付き合ってもないのに束縛されると、交際後はよりひどくなることが想定されるので本命になんかできません。

17.相手の機嫌をうかがいがち

どんなときも2人仲良くいたいものですが、あまりにも機嫌をうかがわれると一緒にいて気分が悪くなります。

本命になれない女性自身も顔色を窺っていることに気づいていないケースが多いです。

18.自分から2番目大宣言

「私は2番目でいいの!」「これで幸せ」なんて言っていると、本命だったとしても2番目になります。

男性が「そうしたほうがいいのか」と勘違いするからです。

19.本命じゃないのに本命彼女のふり

まだ正式に付き合っていないのに本命彼女の不利をするのもだ、男性からするとやめてほしいこと。

周りにあることないこと言うので困ってしまいます。

20.好きな人は追いたいタイプ

好きな人が離れていくと追いかけたくなる女性も要注意!本命になれない女性ほど、遊びでしか見ていない男性が離れたときに追いかけます。

それも遊ばれていると気づいていません。

21.自分を”低く”アピール”しがち

「私なんかがいいの?」なんて自分を低くアピールしていると、男性は調子に乗って本当に女性を低く扱うようになります。

一度でも低く見られるとよっぽどのことがない限り、その立場を変えることはできません。

22.悪口や不満が多い

なんでも聞いてくれるからと男性に悪口や不満を話していませんか?誰しもできれば悪口など聞かずに明るい話題を話したいものです。

付き合ってからも悪口ばかり聞く生活を送るのは嫌ですよね。

そのため、本命になれません。

23.自分大好きナルシスト

いつでも「自分大好き」アピールをするのは、知り合いはじめは一緒にいて楽しく感じますが、次第にうっとうしく感じるようになります。

また、本命彼女がナルシストなんて周りに知られたら恥ずかしいです。

24.店員に対して態度がでかい

店員はあくまでも対等の立場です。

それでも店員に対してタメ口、命令口調をしている女性を見ると男性はドン引き!偉そうにしている人と一緒にいることほど恥ずかしいことはありませんし、自分も同じように見られたら嫌なので距離をおかれるよになります。

25.好きな人のすべてが知りたい

好きな人のすべてを知りたいので「今どこにいる?」「今日は何してたの」と聞きまくる女性も要注意!男性からすると、付き合ってもいないのにまるで束縛されているような気分になります。

26.常に「良い子」を演じている

良い子を演じていると相手が何を求めているのかが瞬時に判断できるようになります。

そのため、好きな人の気持ちを読み先回り行動することになり、男性が求める悪い部分も受け入れ第二の女にしかなれません。

27.めんどくさい

悪いところを指摘しただけなのに逆ギレする、勘違いなことを釈明したのに大泣きし始めるなど、女性ゴコロを伝えようとすると男性はめんどくさいと感じ、萎えます。

たとえ本命だったとしてもそうじゃなくなることも。

28.自分の意思・考えがなく中身がない

会話をしていてもどこかボーッとしているし、自分の意見を持っていないのが分かる女性も本命になれません。

カップルはお互いを映し出す鏡でもあるため、「自分も中身のない人に思われたら嫌」と考える男性もいます。

29.誰かを本気で愛したことがない

過去に誰かを本気で愛した経験がないと相手への愛の伝え方も習得していないため、本気の恋を経験した男性からすると物足りなさを感じることも。

本命にしても恋愛ができないと考えられてしまいます。

何をしてもダメなら運命の相手じゃないのかも?

愛する人と結ばれたいと考えるのは当たり前のことです。

しかし、あなたが相手の都合に合わせるような形が続くのであれば、その相手はあなたの運命の人ではないのかも。

本命だと感じてくれる男性は、常にあなたのことを心の底から大事に大切に扱ってくれます。

いつか必ずあなたのもとにその男性が現れる前に、どうかあなたを安売りしないでくださいね!それまで本命女性になれる自分磨きを続けていくと自信もつくので、ぜひ挑戦してください。

ページトップ