皆さんはプラス思考ですか?それともマイナス思考ですか?

できればプラス思考の方が人生は生きやすいと言う事はみんな知っていて、どうにかしてプラス思考になりたいと思っている人も多いのではないのでしょうか?

ですが気質というものはなかなか変わらないものです。

ですので、マイナス思考の方の中には、プラス思考になれないということで落ち込んでいるといつも良いのではないのでしょうか?

プラス思考な人は、もともとそのような気質は代えられないと思っていませんか?

だけど、そのような考え方ができるようになった人の中には必ずしも、もともとそのような思考を持っていたのではないこともあります。

そのような思考は作ることもできるのですね。

では、プラス思考、つまりポジティブシンキングをするにはどのようにしたらよいのでしょうか?

ポジティブシンキングをするための10個の思考方法

意外にもポジティブシンキングをするには、もともとの気質ではなく意識をしてそのような気質を作るということもできるようです。

では、ポジティブシンキングをするためにどのようにしたらよいのでしょうか?

確かに、いきなりはそのようなマイナス思考は変わらないのかもしれませんが、意識をすることによってその考え方はだんだんと変えていくことができます。

確かに1日は1か月ですぐに効果が出るわけでは無いのかもしれません。

ですが、意識をするという事はその理想の形に近づく第一歩になります。

ですので、ポジティブシンキングを得るためにはどのようにしたらいいのかというのを色々と見ていきましょう。

①逆境はあえて喜ぶ

やはり生きていると逆境もあります。

なるべくそのような事は体験したくないなと思いますよね。

やはり逆境が多いよりは順風満帆で人生が済む方法が嬉しいものです。

だけど、その逆境を悲観せずに、あえて喜ぶことこそがポジティブシンキングになるための第一歩です。

逆境を喜ぶと言うと具体的にどんなことかが気になりますよね。

著者は子どもの時にドラゴンボールをよく見たものです。

このアニメでいうと、ドラゴンボールの悟空が逆境を喜ぶタイプですよね。

「戦う相手が強すぎる、自分はかなわないかもという時にこそワクワクする。」「それがサイヤ人の血」というようなことを言っていますが、彼もその逆境を喜んでどんどんと修行することで類まれなる強さを手に入れて行っています。

この逆境をあえて喜ぶ事については、ドラゴンボールの悟空を参考にするといいかもしれませんね。

我々が、そのような戦いはありませんが、仕事等の生活でこの精神が生かされるでしょう。

仕事に関して言うと、「そのような難しい仕事を乗り越えることでより自分がビジネスマンとして成長できる」と捉え、もし嫌な人に出会ったとしたら「こんな困った人も世の中にはいたのか。

うまくあしらうことが出来ればタイ人スキルがあがるかも。」と捉えるようにすることで、逆境を喜ぶことができるになります。

②ギブ、ギブ、ギブ

やはり人間は色々と見返りを求めてしまうものです。

その見返りが得られないと、もう嫌になってしまうということもよくあるものです。

だけど、ポジティブシンキングな人はそのようなことを特に考えることなく、とにかく与えることに喜びを見いだすところがあります。

確かにそう考えると何もできなくなるところがあります。

やはり人間何かにつけ損をしたくないなと思いますよね。

でも、そのようなことを度外視して、とにかく与えることに徹することによって、見えてくる景色があるといいのです。

もちろんいろいろな経験があるので必ずとは言いません。

だけど、いろいろなところで与えて、(このような例えは正しいのかわかりませんが)いろいろな所に種をまくことで、いろいろなところで花が咲くようなことがあるかもしれません。

③他人の力をかりる

やはり、何かにつけ自分1人で何とかやっていかないといけないと思っている方もいるかもしれません。

確かに人の力を借りてばっかりって言うのも良くありません。

極力自分でやってみると言うことも大切です。

だけど人間は1人でできることっていうとやはり限りがあります。

よく昔の人は「三人寄れば文殊の知恵」と言っていましたよね。

1人であれこれと考えるよりかは3人で集まってアイデアを出し合うことでより良い知恵が出るということわざですが、やはり人の力というのは凄いものがあります。

ですので、何か大きなことを出したいときは人の力をどんどんと借りて成功するのも悪くありません。

こちらも適切な例えが分かりませんが、一人暮らしとなると家賃や食費等色々な事がかかりますがシェアハウスに済んだとすると家賃は非常に節約できますし、食事もどのような所かにもよりますが、当番制でやることによって手間も省けますし、材料費もまとめ買いで安くなります。

このようにやはり集団の力というのは何かにつけ思い知らされます。

④リスクを恐れない

やはり、仕事にしても、同時にしてもリスクを恐れないことが成功へのカギになります。

特に投資についてはこのリスクを恐れないことの大切さを知るのに非常に参考になる事柄です。

皆さんは投資というとどのようなイメージを抱きますか?

やはりサ損失が膨らみ、借金地獄になって自己破産…、という悪いイメージを抱いている人が多いのではないのでしょうか?

昔から、「株だけはするな!」と言われて育った人も多いことでしょう。

だけど、大きくお金を増やそうと思ったら、やはり投資が1番手っ取り早い方法です。

例えば1日10,000円稼ごうとしたらアルバイトなどでは、8時間みっちりときつい仕事しないといけないこともあるかもしれません。

正社員だとしたら、やはり大企業についていたり、何か手に職がある人じゃないと多く稼ぎ出す事は難しいです。

ですが投資だったら、やりようによっては1日10,000円を稼ぐのはそこまで難しくないことも多いです。

ですので、リスクを恐れずに何かにつけ取り組むことによって大きな利益を得るチャンスがあります。

それはもちろん投資ばかりではなく、仕事についてもそうかもしれませんし、人間関係についても同じことが言えるでしょう。

このように時にはリスクを恐れずに行動を起こすということこそが大切になります。

⑤自分の望みを相手にもしてあげる

「自分だったらどうしてほしいか?」ということを考えて相手にしてあげる事は良いことです。

もちろんいろいろな人がいるので、必ずしも成功するとは言えないかもしれません。

だけど多くの事は相手にも喜んでもらえることです。

やはり、成功している人を見ていると、自分の望みを相手にもしてあげることを知っていることが多いです。

自分が嬉しいサービスを考えだすことで相手にも喜ばれ、それが大きなビジネスチャンスになるってこともあるのです。

もちろんそれは仕事面だけではなく日常生活についても同じことが言えるでしょう。

とある掲示板で見たのですが、その書き込んだ形は働いてるお母さんの方だったんですが身近に1人専業主婦の方がいらして、小学校でもインフルエンザなどでの突然の学級閉鎖などで学校への迎えの依頼があった時も、ほかの仕事をしているお母さん方に携帯電話で連絡を取り、子供たちを連れて帰るということをしてあげているのでそうです。

やはり働いているお母さんにとっては急な迎えのお願いは非常に対処しにくく困ることがあるようです。

でもその主婦の方は「自分は専業主婦で家にいるし子供も居るからついでに。」と言うことで、子供のお迎えをしていて、周りのお母さんとも良い関係を築けていると言うのです。

どのような場面においても、いろいろな人に感謝をされる事は相手にも大変喜ばれ、良い関係が築けたり良いことがあることもあるのです。

⑥思い込みの行動は避ける

思い込みの行動と言うのは、良い結果を生むこともあれば悪い結果を生みそのループに陥ることもあります。

もし、思い込みによる行動でうまくいかないようなことがあれば、思い込みで行動することを避けるようにしてください。

行動してうまくいかないということが続けば、いかにポジティブシンキングをゲットしたいと思ってもやはり落ち込んでしまったり、「また失敗してしまうのではないか?」という恐怖心を生む結果になります。

ですので、思い込みの行動で失敗するということが多いのでしたら、原則はどのようなものなのかということを今一度振り返ることが大切です。

原則から反れないことを真剣に取り組むことが成功への近道になることもあります。

ですので、自分の行動でうまくいっていないということがあれば、思い込みによる行動があるのではないかということを振り返ってみましょう。

⑦メンターを作る

メンターとは仕事や人生においての指導者や助言者という意味です。

やはり自分の力で色々と勝ち取っていくのも大切ではありますが、常に自分の目指している姿を得ることができた人のアドバイスを聞く事は、成功への近道であることがあります。

ですので、目指したいものや目指したい姿があるのであれば、そのようなメンターを作るようにしましょう。

そのような人生の先輩や、仕事の先輩はいろいろな有益なアドバイスをくれることでしょう。