日本の伝統的な文化とおもてなしで、日本でも有数の観光地である京都。

日本の歴史や文化を感じたいという人にも、外国から来たお友達を連れていきたい場所として、大人気です。

東西南北にそれぞれみどころがあり、観光シーズンになると多くの人が名所を訪れています。

京都の名所を訪れるのと同時に、多くの人が楽しみにしているのが、京都ごはん。

たくさんのおいしいお店があるので、どこに行ったらいいのか迷ってしまうでしょう。

何度も京都に足を運んだことのある方でも、同じお店でしかあまり食事をしたことがない、ということもあるかもしれません。

それで、ここでは京都に行ったらでぜひ行きたいおすすめのお店をいっぱいご紹介していきたいと思いますよ♪

️旅行で行きたい!京都のご飯が美味しい29のお店

旅行の楽しみと言ったら、やっぱりその土地で味わう”おいしいもの”が欠かせませんよね!
食事は、その土地の文化や歴史も感じさせてくれるし、ご飯がおいしいとその旅行がとても充実したものとなります。

逆に、観光名所はすごくよかったとしても食事がいまいちだと、その旅行への満足度が落ちてしまうもの。

だから、自分が旅行するときも、大切な人をお連れするときも、おいしいお店をチェックするのを忘れてはいけません。

特に京都は、ご飯がとてもおいしくてたくさんの有名店も存在しています。

それで京都に行ったらぜひ行きたい、おすすめのご飯がおいしいお店を、今回はたっくさんご紹介しちゃいます!
京都旅行に行く際に、ぜひとも参考にして、旅を盛り上げること間違いなしのお気に入りのお店を見つけてください♪

京料理を楽しむなら…

京都に行ったなら、欠かせないのは「京料理」。

京料理とは、京都で培われた伝統の料理のことです。

京野菜や乾物、大豆加工食品を中心とした料理で、素材の味を生かすような洗練された味付けになっています。

だから、一般には繊細で素材を楽しめる薄味になっていますが、それだけでなく、見た目にもこだわりが込められていて、五感で楽しむことのできる料理です。

京都は、大阪のような新鮮な海産物があまり手に入らなかったため、質素な素材を活かすような技術が料理の発達し、都として栄えていてので日本の食の中心地としての料理文化を持っています。

京料理店の店主の一人は、京料理を「日本料理の基本である解析に京都の食材、特製、風土、気候を加味したもの」と定義しています。

ですから、京都の土地と日本の文化と歴史が作り上げてきた京料理は、それを食す人をなんだか懐かしくて、日本人の心を感じさせてくれるものなんです。

では、京都に行ったらぜひ訪れてみたい、京料理を楽しめるお店をご紹介しましょう。

1.さつき

高瀬川一之舟入がある上木屋町にある「京料理さつき」。

小さな看板と、細い路地の中にひっそりと佇むお店が、とても雰囲気があります。

大村益次郎の常宿「さつき」を用いた和食のお店になっています。

情緒があり、歴史のロマンを感じさせてくれるこのお店では、なんだか時間もゆっくりと流れているような気分になれます。

築100年以上の建物はかなり味のある佇まいです。

「さつき」には、鴨川が見える個室や少人数なら東山が見えるカウンターもあります。

自然をゆっくりと眺めながら、京の情緒を旬の素材に託して季節の味を提供しています。

住所は、京都府京都市中京区木屋町通御池上る上樵木町495で、京都市地下鉄東西線 京都市役所前駅 2番出口より徒歩1分で行くことができます。

営業時間は17:00~22:00。

定休日は日曜日です。

予算は大体一人10,000円~15,000円ほどです。

(オープンテラスもありますが、雨天時はお部屋もしくはカウンターの席になります。

5月~9月は床の席のみです。

2.蕪屋

祇園で本物の京野菜と鮮魚を使ったお料理が楽しめる「蕪屋(かぶらや)」。

蕪屋は、毎日仕入れている新鮮な魚介と独自のルートで仕入れている本物の京野菜が自慢です。

上賀茂や上鳥羽、伏見などの昔からの産地で農家さんが栽培している純正種の京野菜が食べられます。

有機栽培などのこだわりのお野菜も多数で、これを目当てに足しげく通う常連さんもたくさんいるようですよ。

この農家さんがこだわって育てているお野菜と、和の料理人が作り上げるのが蕪屋のスタイルです。

地酒も常時20種類以上もあるので、おいしいお酒と本物の京野菜と新鮮な魚介を楽しみたいならここで決まりでしょう。

住所は、京都府京都市東山区祇園花見小路四条下ル一筋目西入ル南側。

京阪四条四条駅から徒歩5分または、阪急河原町駅徒歩8分で行けます。

営業時間は17:00~22:30(ラストオーダー)で、定休日は月曜日です。

ただし、祝前日は月曜日でも営業しています。

予算は、大体5,000円~6,000円ほどのようです。

3.京料理 嵐亭

「京料理 嵐亭」は、京都駅にほど近くにある京都センチュリーホテルの中にあるお店です。

嵯峨野の竹林をイメージした門構えで、エントランスにある大きなお花のオブジェが高級感とおもてなしの心を感じさせてくれます。

モダンな店内の中は、とても落ち着いた雰囲気です。

四季折々の、その時の旬の食材を見立て、遊び心を加えた料理を味わうことができます。

季節の定番のメニューに加えて、旬の食材がいろいろな工夫を凝らした目でも楽しめる料理として提供されています。

寿司カウンターでは割烹料理の提供もしていて、職人さんが目の前で調理してくれますよ。

口コミでもかなり評価が高く、お祝い事やゆっくりと食事がしたい人にもお勧めです。

ホテル自体も、室内の雰囲気が京都らしく上品で落ち着いているとの評判です。

予算はランチで3,000円~4,000円、ディナーでは6,000円~8,000円が目安です。

営業時間は昼11:30~14:30、夜は17:00~20:00(ラストオーダー)となっています。

年中無休です。

4.梅乃家

元舞妓の女将さんの最高のおもてなしを感じることができるお店です。

こちらは祇園情緒あふれるお店で、もともと京都伝統のお茶屋さんを一見さんにも楽しんでもらえるようにと、しゃぶしゃぶのお店にリニューアルしました。

祇園の雰囲気を楽しみたい方にはとてもおすすめ。

絶品しゃぶしゃぶがフリードリンク付きでなんと9,000円でいただけるのもうれしいポイントです。

わかりにくい店構えが雰囲気をなおさら引き立てます。

中にはゆったりとしたカウンターが10席程度、そして奥には座敷が用意されています。

女将自らよそってくれる〆のおじやが最高です!
住所は、京都府京都市東山区新橋通花見小路西入橋本町385で、祇園四条駅から366mのところにあります。

日曜と祝日は定休日なので注意してください。

月曜から土曜は17:30~22:00まで営業しています。

予算は、8,000円~10,000円が目安です。

5.restaurant IRO

和洋折衷のリラックスした空間を楽しめる。

「restaurant IRO」。

京都の町家風の門口です。

本格和食の枠にとらわれない創作料理が人気です。

特に、堅苦しい割烹は苦手という人にはおすすめ。

居酒屋ではなく、京の創作料理を楽しめる大人の隠れ家的なお店です。

個室もあり、ゆっくりとリラックスして語り合いながらの食事を楽しめます。

一階はテーブル席になっており、二階には個室や掘りごたつがあります。

素材の良さを前面に押し出した料理は絶品で、お酒を飲む人にはうれしいお酒のアテになるメニューが多く、お酒自体も安い価格で楽しめます。

予約が必要ですが、コース料理も用意されていますし、飲み放題もプラスできますよ。

住所は、京都府京都市下京区堺町通四条下ル小石町120。

京都市営地下鉄烏丸線四条駅 徒歩5分、阪急京都本線烏丸駅 徒歩5分、烏丸駅から291mのところにあります。

営業時間が、月曜日~木曜日と日曜日が17:30~23:00(ラストオーダー)。

金曜日と土曜日が17:30~00:00(ラストオーダー)です。

予算は、4,000~5,000円です。

6.美先

錦市場から徒歩2分のところにある、京町家つくりの店内が心地よい空間を提供してくれているお店「美先(みせん)」。

料理人がとことん素材にこだわり、京の地素材や天草より仕入れる新鮮な魚介、ブランド豚の笑子豚などを使い、繊細な味付けにより上質な天然素材を引き立てます。

店内から見えるお庭や、二階のアンティークな灯りが心を和ませてくれます。

情緒あふれる雰囲気の中で最高の素材を楽しめます。

手軽に入れるのに、京の雰囲気を存分に味わいながらお食事もとてもおいしいのにお祭具にも優しいので、訪れた人の満足度の高いお店です。

ランチ営業もやっているのもうれしいポイントです
住所は、京都府京都市中京区柳馬場通六角下ル井筒屋町404。

地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩8分、阪急京都線 烏丸駅 徒歩8分、烏丸駅から510mのところにあります。

営業時間は、定休日が月曜、火曜日から金曜日が11:30~14:30、17:00~22:00。

土日祝日は、11:30~14:30、17:30~22:00です。

予算はランチが1,000円~2,000円、ディナーが5,000円~6,000円。

7.逸品 はし長

ミシュランガイド京都・大阪にも2016、2017に連続掲載されたお店です。

市中にある隠れ家割烹で、名店で腕を磨いた主人による四季折々のコースが気軽に食べられるお店です。

ビルの一階にあるので、入り口は見落としそうになりますが、扉を開ければやわらかい雰囲気を感じることができます。

丁寧に一品一品を説明してくれて、お料理のきれいな盛り付けも楽しみの一つです。

こちらもランチもやっています。

住所は、京都府京都市中京区蛸薬師通高倉西入泉正寺町323 松本ビル101。

営業時間は、11:30~13:30、17:30~20:00(までに入る)となります。

定休日は昼が火曜日、夜は不定休になっています。

予算は昼が2,000円~3,000円。

夜は6,000円~8,000円くらいです。

8.紫水

隠れ家的な和風居酒屋の「紫水(しすい)」。

三条駅のすぐ近くにある「ゆりかビル」の4階にあります。

お酒が豊富で、京都の地酒はもちろん、ワインなどもこだわりの銘柄がそろっています。

お酒をメインにたのしみつつ、京野菜を使った京料理を堪能したい方にお勧めのお店です。

飲み放題つきのコースがあるので、宴会用、女子会用にもいいですね。

気取らない雰囲気で、とても明るく和のテイストを楽しめます。

住所は、京都府京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町528 ゆりかビル 4F。

三条駅から163mですよ。

営業時間は年中無休で、17:00~翌5:00までなので、ゆっくりと飲み明かしたい人にもいいですね!
夜12時以降の入店も可能なので、二次会にもいいかも。

借り切りなら、営業時間外でもお昼でもOKということです。

予算は3,000円~4,000円です。

9.京 泰山木

京都で修行した料理長がつくる旬の食材や魚を使った京料理と、全国各地の珍味や日本酒を楽しむことができる、「京 泰山木(きょうたいせんぼく)」。

京都府南丹市美山町の食材を使った料理も提供しています。

飲み放題コースが充実しているので、春の歓送迎会にもおすすめのお店です。

住所は、京都府京都市中京区西洞院蛸薬師北東角池須町424-2。

烏丸駅から532mです。

営業時間は、17:00~22:30(ラストオーダー)で、日曜日が定休日。

ただし祝前日の日曜日は営業していて、その代わり火曜日が休みになります。

予算は5,000円~6,000円が目安です。

10.ひととせ

錦市場から仕入れた新鮮なお魚が自慢の、和モダンな和風居酒屋です。

こだわりの蒸篭蒸しが人気。

京野菜のうまみがたっぷりです。

京の汲み上げ湯葉や、京豆腐、生麩田楽などもいただけます。

席はカウンタータイプや掘りごたつがあり、宴会も可能ですよ。

住所は、京都府京都市下京区真苧屋町210番地K・UP七条ビル2Fで、京都駅から徒歩5分です。

定休日はなく、月曜日~金曜日、祝前日は17:00~翌0:30まで、土日祝日は16:00~翌0:30までの営業となります。

予算は3,000円~4,000円です。

京スイーツを楽しむなら…

京都に来たら、京スイーツも楽しみたいですよね!
観光の途中に寄りたい、絶品スイーツが食べられるお店はこちらです♪

11.鍵善良房

葛切りやわらび餅、水ようかん、などが楽しめる京都らしい雰囲気の喫茶室です。

特にこちらの葛切りは、濃厚な甘さとさらっとした口触りで絶品なんです。

お値段も1,000円とお手頃なうえ、最初にお茶とお菓子も出てきます。

さっぱりとしながらも、濃厚な甘さが最高の幸せを提供してくれます。

京都にきたなら、一度は味わいたい極上スイーツです。

祇園四条駅から徒歩4分です。

営業時間は、火曜日~金曜日、土日が9:00~17:45(ラストオーダー)で、月曜日が定休日。

別曜日が祝日の際は営業していますが、翌日が休みとなります。

12.出町ふたば

京都の餅菓子の代名詞ともいえる、大福餅が食べられるお店です。

10時半くらいにもなると、長蛇の行列ができるほどの人気店。

特に、一番人気の「名代豆餅」は一粒一粒がふっくらとしている大きなアマえんどう豆が最高。

持っちもちの中にふっくらとしたお豆の風味とお米の良い香りが広がります。

粒餡も絶妙な甘さです。

ほかにもほっぺたが落ちるくらいの餅がずらっと並びますが、夕方にはほとんどが品切れになりますので、早めに行くことをお勧めします。

住所は、京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236。

出町柳駅から339mです。

定休日は火曜日と第4水曜になります。

祝日の場合は営業していて、翌日が休みになります。

営業時間は8:30~17:30です。

13.伊藤久右衛門

本格抹茶のスイーツが楽しめるお店。

高級茶で有名な京都宇治に店舗があるこちらのお店は、なんと天保3年創業です。

すごい人気なので店内はいつも満員で、外国人にも大人気です。

一番人気はとっても濃厚な抹茶パフェ。

抹茶そばもあるので、ランチにもおすすめ。

イチゴ抹茶大福もとっても美味ですよ。

宇治駅(京阪)から287mの、京都府宇治市莵道荒槇19-3にあります。

定休日はありません。

10:00~18:00(ラストオーダー)で営業しています。

14.高台寺 洛匠

こちらのお店は高台寺にある、わらび餅が人気のお茶屋さんです。

なんと店内で食べるだけでなく、お持ち帰利用のわらび餅があります。

普通のわらび餅もありますが、有名なのは「草わらび餅」で、草とは言ってもよもぎではなく、宇治小山園の上質な抹茶を使用したわらび餅になります。

とろりとした食感がたまりません。

広い日本庭園や鯉のいる池を眺めながらいただく甘未は、情緒を感じさせてくれます。

おいしいお抹茶にわらび餅で、京都の風情を十分に堪能できますよ。

住所は、京都府京都市東山区高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町516。

祇園四条駅から781mのところにあります。

不定休で、営業時間は9:30~18:00となっています。

15.朧八瑞雲堂

京都市の北区にある京都市立紫竹小学校の近くにある、住宅街の一角に佇む、年季の入った素朴なお店「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」。

どこか懐かしい佇まいと素朴さが逆に癒されたりします。

しかし、その素朴さとは裏腹に個々の和菓子はとってもインパクトがあるんです!
おぼろ、どら焼きが有名です。

おぼろとは、やわらかいこし餡がわらび餅で包まれたもの。

もっちりとしたわらび餅と、たっぷりの餡が最高なんです。

生どらも人気ですよ。

さらに生銅鑼焼と呼ばれる、ふんわりとした記事にかなり厚みのあるクリームがサンドされているお菓子もインパクト大。

この生銅鑼焼は、期間限定で10月から5月まで販売されています。

クリームは、小倉、抹茶、黒ゴマ、イチゴというバリエーションがありますよ。

住所は、京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1。

火曜日が定休日で、それ以外の日は9:00~19:00の営業です。

テイクアウトのみになります。

16.祇園辻利

超有名な辻利の抹茶をたっぷりと使った抹茶ラテや、辻利ソフトなど、深く濃い抹茶を楽しめるお店です。

東京にも店舗を出しているので、一度食したこともある人もおおいかもしれませんね。

辻利の抹茶を堪能したいなら、こちらに立ち寄れば間違いなしでしょう。

抹茶を使ったドリンクやスイーツのほか、お土産にもちょうどいい人気のラスクなども取り揃えています。

辻利本店は、京都府宇治市宇治妙楽156番地(宇治橋通り)にあり、定休日は4月~11月は水曜日、12月~3月は火曜日と水曜日です。

営業時間は茶房が11:00~16:30(ラストオーダー)です。

辻利京都店は、京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町 215にあり、年中無休で11:00~20:00で営業しています。

本店と京都店ではメニューや取扱商品が異なります。

17.nikiniki

こちらのお店は、老舗の聖護院八ッ橋総本店がプロデュースした、とってもかわいらしくて食べるのがもったいないくらいの生八つ橋に出会うことができます。

八ッ橋というと、あの三角の形を思い浮かべますが、こちらの八ッ橋はもうアートなんです。

細かい繊細な仕事が可能にする、とってもキュートな八ッ橋は芸術そのもの。

見ていても、食べても、とっても楽しくなります。

季節によってもいろいろなバージョンがあるので、プレゼントにもいいですね。

お店は、阪急京都線の河原町駅の改札を上がってすぐ近くにありますよ。

住所は、京都府京都市下京区四条通西木屋町角で、無休で11:00~19:00までの営業です。

18.マッチャハウス抹茶館

「マッチャハウス抹茶館」といえば、やっぱり宇治抹茶ティラミスですね!
平日でも行列は当たり前。

テレビでもよく話題になるお店で、スポンジと濃厚な抹茶とクリームとまた抹茶という組み合わせは、ふわとろの触感と甘い幸せをくれます。

抹茶とチーズクリームが絶妙なんですよね。

ほかにも、抹茶チョコレートラテも人気です。

なんと、最大で4時間待ちということもあるくらいの超々人気店です。

一度食べたら忘れられないあの幸せを味わってみてください。

住所は、京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町382-2。

阪急河原町駅からすぐのところにあります。

定休日はありません。

月曜日~木曜日と祝日は、10:00~20:30(ラストオーダー)。

金曜日、土曜日、祝前日は、10:00~21:30(ラストオーダー)。

19.伊右衛門サロン

おしゃれな店内は、洗練されたインテリアと京都らさいい風情を感じさせてくれます。

お茶と一緒に、大人のおやつの時間をゆったりと楽しむことができるお店です。

和洋色とりどりの贅沢な9品を盛り合わせた、マリアージュは今日の時間をとっても特別な気分にしてくれます。

ここでは、抹茶パスタというものも食べることができます。

さらに、薩摩赤玉の卵かけご飯はとっても贅沢。

夜遅くまでやっているので、大人の夜を楽しみたい人にもおすすめですよ。

住所は、京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80です。

不定休で、8:00~翌0:00までの営業です。

20.マリベル

有名セレブたちにも大人気のニューヨークのチョコレート専門店の、日本初出店のお店です。

常連客は、なんとあのヒラリークリントンや、スティーブ・ジョブズも通っていたというお店なんです。

京町屋にあるアンティークカフェでもあり、店内もとても素敵な空間になっています。

かわいくて、素敵なお菓子たちに囲まれればたちまちハッピーになれちゃいます。

ゆったりとした中で一つ一つがアートなお気に入りのチョコレートを選ぶのだけでもテンション上がりますよ。

一粒600円ほどの高級チョコレートです。

京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地にあり、定休日は火曜日です。

それ以外の曜日は、10:00~19:00までの営業となります。

その他京都ご飯の人気店

京料理や京スイーツ以外にも、京都にはおいしいものがいっぱい!
いつものお店に飽きたら、ぜひ新しいお店を開拓したいですよね。

ここでは、その他の京都のごはん屋さんの人気店もご紹介します♪

21.three*

こちらは、三条通りにあるイタリアンのお店です。

西海岸風のおしゃれでナチュラルで開放的な雰囲気のお店。

テラスがあり、ランチでもディナーでも楽しめます。

素材の味をストレートに楽しめるようなシンプルな料理から、シェフのアレンジが聞いた驚きの料理まで、リーズナブルにお料理もお酒も楽しめるお店です。

特に、ウエディングの二次会にの人気です。

ランチは、サラダとパンがついているパスタセットが人気です。

それも税抜980円というところがうれしいですよね!
ピザやスープもありますよ♪
京都府京都市中京区富小路通三条上る福長町101 サクラアネックス B1Fです。

2017年4月から無休になりました。

ランチタイムは、11:30~14:30(ラストオーダー)。

ティータイムが、15:00~16:30(ラストオーダー)。

ディナーは、17:30~21:30(ラストオーダー)。

日曜・祝日だけラストオーダーが20:30となります。

22.都野菜 賀茂

こちらのお店の目玉はやっぱりワンコインで食べられる、朝食バイキングでしょう!
なんと500円で、たっぷりのお野菜と京おばんざいがいただけます。

かなり人気なので朝7時からの営業なのですが、オープン前から長蛇の列ができます。

お野菜や昆布類がたくさんあるので、体に優しくて、朝からとってもいい気分になれます。

ジュースやコーヒーもあります。

健康志向で、お得感が半端ないです。

ランチや夜にはしゃぶしゃぶの食べ放題などもやっています。

場所は、京都府京都市下京区東洞院通綾小路下る扇酒屋町276です。

朝食は、7:00~10:00、ランチは11:00~16:00、ディナーは17:00~23:00です。

23.みのうら

京情緒の中になじむ本格イタリアンのお店、「みのうら」。

外観は今日の町屋風になっていて、モダンな雰囲気です。

大人の落ち着いた雰囲気と、イタリア料理は本格的で、旬の素材を使った料理は特別感を感じさせてくれます。

大人なカジュアルデートにもおすすめですし、さらに貸し切りのできるので、結婚式の二次会などでも人気です。

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル東入ル鷲尾町502-1にあります。

ランチは、11:30~14:00(ラストオーダー)。

ディナーは、17:30~21:00(ラストオーダー)。

火曜日が定休日です。

24.山元麺蔵

ミシュランでビブグルマンに選ばれたことのある京都で有名なうどん屋さんなんです。

庶民的な雰囲気ですが、味は最高!
弾力性とコシのある麺は、ツルツル最高ののど越しです。

お出汁がかなり効いたおつゆです。

ただ行列がない時がほぼないというほどなので、時間に余裕のある時にぜひ行きたいお店です。

住所は、京都府京都市左京区岡崎南御所町34。

定休日が木曜日と第4水曜日で、水曜日以外は11:00~18:00(ラストオーダー)。

水曜日は11:00~14:30(ラストオーダー)。

ただし、不定休もあるのでお店に行く前に確認したほうがいいかもしれません。

麺がなくなり次第終了になります。

25.トップオブキョウト

こちらのお店は、14階から街を一望することができるフレンチの展望レストラン。

京都で唯一の回転展望レストランで、360度広がる素晴らしい景色と、フランス料理で優雅な時間を楽しむことができます。

シェフはフランスの三ツ星レストランで研修した経験を持ち、その伝統的なフランス料理の調理法と日本の良さを融合させた、美しい料理を提供しています。

景色は、約1時間半でぐるっと回ります。

京都の街を一望しながら、季節を感じる最高のフレンチをいただくことができます。

お店は、京都府京都市下京区松明町1 リーガロイヤルホテル京都 14Fにあります。

朝食は、6:30~9:30(ラストオーダー)。

ランチは、11:30~14:30(ラストオーダー)。

ディナーが、17:00~21:00(ラストオーダー)。

予算は、ランチで3,000円~5,000円。

ディナーで、6,000円~10,000円。

26.おにかい

京都のお野菜を堪能したいなら、「おにかい」もおすすめです。

こちらは五十棲グループのお店で、多少はお肉もありますがほとんどが野菜を扱っています。

カウンターにはたくさんの野菜の料理が並び、お店の雰囲気はとても活気があって楽しそうな感じです。

優しい味付けと、野菜本来の甘さやうまみを楽しめる居酒屋です。

夜遅くなっても気軽に入れるお店です。

住所は、京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町388 2F。

定休日が木曜日。

17:30~翌0:30まで営業しています。

27.鳥せい

酒蔵の中で味わう焼き鳥は最高なんです!
「鳥せい」は、創業三百年という東甫の酒蔵の直営店。

蔵出し原酒など、伏見の地酒を楽しみたい人には絶対おすすめ。

味わい深くて口当たり抜群の日本酒を気軽に味わうことができます。

鶏は、宮崎日南鶏を使用。

お昼には750円~お弁当もやっています。

平日だとコーヒーもついているのでランチに人気。

住所は、京都府京都市伏見区上油掛町186。

火曜日~金曜日は11:30~22:30(ラストオーダー)。

土日祝曜日は、11:00~22:30(ラストオーダー)。

月曜日が定休日ですが、12月中と祝日ならやっています。

28.イカリヤ食堂

「イカリヤ食堂」は、京都初の床ビストロです。

フランスやイタリアから帰国したシェフたちとソムリエたちが手案するネオビストロ料理がカジュアルに楽しめます。

接客やお料理に高い評価があり、なのにリーズナブル。

予約が取りにくいほど人気のお店です。

住所は、京都府京都市下京区木屋町団栗橋下ル斎藤町138-2。

平日は、17:00~24:00。

土日祝日は、限定ランチもやっていて11:30~14:00と、ディナーの17:00~24:00で営業しています。

不定休です。

29.京極かねよ

老舗のウナギ料理専門店です。

創業は明治で、百年にわたって京極で愛されてきたお店です。

創業時から継ぎ足されてきた秘伝のたれがたっぷりと絡んだふっくらとしたウナギは最高です。

そして、こちらのお店で特に有名なのが、うなぎ丼に京風のだし巻きがのっている「きんし丼」。

丼からはみ出しそうな卵焼きがインパクト抜群です。

ふっかふかの出汁のきいた卵と、鰻で満足度の高い一品です。

住所は、京都府京都市中京区六角通新京極東入ル松ヶ枝町456。

営業時間は11:30~20:30です。

定休日はありません。