男性ファッションにオススメなコーディネートを24選を厳選してみました!女性目線から、男性にこんなファッションして欲しいな。

と思うようなファッションからトレンドを重視したファッションまで幅広くオススメなコーディネートをご紹介していきます。

あなたの好きなデザインやカラー、または小物などと合わせて、普段のおしゃれに一手間加えて意識してみてはいかがでしょう。

あなたのお気に入りから、彼女や奥様、または気になるあの子とのデートの時に着たい服まで、様々なシーンで活躍してくれる事間違いなし!早速あなたらしく、男前ファッションを楽しんで見てはいかがでしょうか?

️男性ファッション24のおすすめコーデアイテム!

女性目線で、モテるファッションを24通りのおすすめコーディネートをご紹介していきます。

こちらのコーナーでは、着回しが出来るアイテムを中心に「無地Tシャツ」「パーカー」「カーディガン」「シンプルニット」にシャツ類などなど、また小物類のコーディネートなどであなたが持っているアイテムとどのような組合わせがおしゃれに見えるポイントなのか、じっくりと考えてコーディネートしていきたいと思います。

いつまでも、おしゃれに気を遣える男性は、素敵でかっこいいです。

「おしゃれをする事は、自分のためではなく相手に持て成す心から。」と、誰か有名な方が言われていた事を思い出します。

あなたも、大切な人の為におしゃれを極めてみてはいかがでしょうか。

【おしゃれ服のコーディネートについては、こちらの記事もチェック!】

着回し編


まず手始めに、「着回し」出来るアイテムとコーディネートからご紹介していきたいと思います。

あなたが持っているアイテムから、そうでないアイテムまで、様々なアイテムの組み合わせも同時に考えておくといいですね。

あなてらしさ全開で、新たなコーディネートを取り入れて、身にまといましょう。

気分も変わり、今までに無かった新たな自分とも出会える可能性があります。

ぜひお試しあれ。

無地Tシャツ

誰しも必ず一枚は持っているであろう、無地Tシャツ。

白が定番でしょうか。

白のTシャツなら、もちろんデニムが定番です。

本当にシンプルなシャツであれば、夏にはウォッシャブルの効いた明るい色目のストレッチデニムかジョガータイプのデニムがオススメです。

夏らしく、裾を折り曲げ足首を見せるスタイルに白の靴がまたおしゃれに映えそうです。

また、白いTシャツには黒のチノパンもよく似合います。

少しスタイリッシュ感を持たせたいなら、細身が◎また、カラーのシャツであれば、青や赤い系統なら白い綿パンやチノパンがオススメです。

色により、パンツの色味を変えて楽しみましょう。

パーカー


グレーのパーカーには、ストリートっぽく白のTシャツに、黒い細身のストレッチデニムが相性が良さそうです。

夏や暑い時期なら、派手めの柄入りハーフパンツにサンダルでもおしゃれに決まります。

また、黒いパーカーなら、これまた白いシャツに黒のストレッチパンツがおすすめです。

シンプルなニューバランスのスニーカーや若い方であればナイキのスニーカーなんかもいいですね。

また、夏ならハーフパンツにスリッポンタイプの靴や若い方ならティンバランドのゴツめのスニーカーも似合います。

パーカーを羽織る時には、必ずカジュアルなスタイリッシュをイメージしながら、ファッションのバランスをみていくようにするといいですね。

カーディガン

大人カジュアルに使えるカーディガンは、無理に羽織る必要はありません。

サマーニットカーディガンであれば、ちょっと前に流行ったプロデューサー巻きをしてみてはいかがでしょう。

必ず、サマーニットカーディガンの色は明るめの色を選ぶようにして下さいね。

例えば、白やパステルカラーのような色などがおすすめです。

最近では、男女関係なくピンクや黄色といったカラーもよく着こなしていたりしますので、おしゃれ上級者にはもってこいなアイテムです。

サマーニットカーディガンを着用する場合は、夏を意識した白いハーフパンツが相性抜群。

スニーカーも革素材の白っぽい色がおすすめです。

シンプルニット

シンプルなニットであれば、少し大きめサイズでダボっと着るのがおしゃれに見えます。

キチキチサイズですと、昭和のエリートに見えますので、あくまでも現代スタイリッシュでお願いします。

また、ニット柄がブリンドル系や模様があるのであれば、パンツは黒の細身のパンツがおすすめです。

また、ロゴやブランドのイラストなど少し派手めの柄入りでも、パンツはシンプルに着こなすのが無難です。

ニットは一見、合わせやすそうなアイテムに見えそうですが、やり過ぎるとかなりダサい格好になってしまいますので、出来るだけ無駄を省いたシンプルな格好に整える事が大切です。

無地シャツ

無地のシャツなら、最近は羽織りにするより一枚で着こなせるのが、おしゃれに見えます。

ボタンは、上まできちんとはめる事で、逆に紳士的で色っぽく見えるのが女性目線。

はだけていたり、胸を大きく開けたスタイルはかなり古い着こなしになるので、今は露出を抑えたスタイルが近代的でおすすめです。

シンプルに無地シャツとジョガーパンツ、または細身のパンツがおすすめです。

また、デニムシャツならデニムのジョガーパンツに合わせてオールデニムでおしゃれを極めましょう。

さらに、シューズには、あえてスタイリッシュな革靴やスポーティーになりすぎない感じで外せば、こなれ感も出ておしゃれ上級者に。

チェックシャツ

チェックシャツの場合、羽織りとしての着用を推薦します。

チェックの柄や色目にもよりますが、半袖で爽やかな色目のチェックシャツであれば、白いTシャツと白かスカイブルーのようなハーフパンツにシューズがおすすめです。

この時の注意点は、下に着る白いTシャツがチェックシャツ袖の下から「こんにちは」をしてしまいますと、何とも格好が悪いので、最低でも試着の時に袖からはみ出ないようなシャツを選んでおきましょう。

また、若い方であればタンクトップもおすすめですが、元気の良過ぎるファッションになると、上品さに欠けてしまいますので、注意は必要です。

また、長袖のチェックシャツであれば、秋や春先などに着たいアイテムになります。

渋い色なら秋に、また明るい爽やかな雰囲気のシャツなら春先にと、使い分けて着用するようにしてみて下さい。

シンプル細めのボトム

シンプルな細めのボトムスなら、何本持っていても着回しが出来ますのでおすすめです。

また、白、黒、紺色など、更に濃いグレー色のボトムであれば十分な着回しが可能になり、おしゃれやセンスの幅も広がります。

最近の傾向では、ここ何年も細身のボトムスはトレンドに入ってきているのでまだしばらく使う事が出来そうです。

長い目で見て、デニムや綿パン、チノパンなど全てがほぼ細身のファッションになってきていますので、これからボトムの購入をお考えであれば、ご参考に細身のパンツを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ジャケット

ジャケットは、最近ではMA-1タイプのスタイルが主流になってきています。

カラーも、ブラック、カーキ、チャコールにライトグレーなどのカラーバリエーションも豊富になってきました。

やはり、合わせやすい色ならブラックカーキあたりでしょうが、最近はライトグレーであえて外したファッションも見受けられます。

モードスタイルのジャケットを着用するなら、ブラックが断然おすすめです。

中に着用するTシャツ以外を全てブラックやグレーなどで統一させると締まって見えます。

また、差し色などに茶色いベルトなどで少しのカジュアル感でキチキチしたスタイルから柔らかい雰囲気になります。

チェスターコート

チェスターコートを選ぶ場合にも、ジャケットと同じでかなりシンプルな物を選ぶと着回しに困りません。

丈が微妙なラインがほとんどですので、着方によっては脚長効果になる事も。

定番カラーの、ブラック、グレー、紺などが◎。

合わすやすさなら、この三色がおすすめです。

また、ブラックのチェスターコートにチェックシャツ、細身のボトムスでスタイリッシュな近代的スタイルに。

また、小物に黒縁のラウンド型のフレームを着用して定番スタイルに。

知的な男性は、却ってセクシーに見えたり女性の憧れですので、ぜひ知的なスタイルに挑戦してみて下さいね。

ピーコート

ピーコートは襟付きのコートですので、モードスタイルか、大人カジュアル系にはよく似合うコートです。

ダブルブレストで厚手のコートですので、秋から冬にかけて着るものがほとんどです。

また、最近では様々な色目のピーコートも出てきています。

定番のピーコートであれば、やはりブラックでしょう。

モードスタイルやフォーマルに仕上げたいなら、ピーコートで間違いないでしょう。

大人が着こなすピーコートは、さらに渋めな感じで遊び心でハットなんか被ってもカッコよく着こなせそうですね。

また、ピーコートであればデニムやボトムの相性も選ぶ事はありません。

羽織るだけでも男前に見えますので、冬には欠かせないアイテムです。

ダッフルコート

冬をカジュアルに着こなしたいのであれば、間違いなく、ダッフルコートです。

厚手のコートに、木のボタンが定番ですよね。

最近のダッフルコートは、チェック柄や千鳥柄など、様々な種類のダッフルコートが出ていますね。

もちろん、厚手の柄入りが好きなのであればそちらを選ぶに越した事はありませんが、やはり定番のブラック、カーキ、キャメルなど無地のものが人気なようです。

去年辺りから女性のコートもキャメル色が流行りましたよね。

今年も秋冬から、キャメルのコートやパンツも流行る兆しがありますので、ぜひ彼女に合わせたスタイルで、キャメルをチョイスしても、新しいかもしれません。

トレンド編

ここからは、トレンドファッションを特集していきます。

あなたの体格や体質、また好みなどに合わせて様々なトレンドアイテムを探してみて下さいね。

トレンドアイテムを一つ持っているだけで、2〜3年前に購入したアイテムなどとも似合う場合がありますので、お家にある物と比べてみて自分の好きなスタイルやファッションと合わせてみましょう。

また、新たな発見があるかもしれません。

まずは、いつも同じようなスタイルをしてしまっているなら、思い切って新しいジャンルのファッションに飛び込んでみるのもいいかもしれませんね。

スウェット素材のトップス

スウェット素材のトップスは、「下手すればパジャマに見えるんじゃないの?」なんて思いがちですよね。

しかし、合わせ方にもよるんです。

どのようなデザインのスウェット素材のトップスを選ぶのかはあなたの好みもありますが、最近ではスウェットにネイティヴ柄のおしゃれなスウェット素材のトップスもあるんです。

ただメーカーのロゴ入りやデザイントップスもいいのですが、柄入りのスウェット素材のトップスもなかなかエキゾチックな雰囲気に、あまりかぶる事がないアイテムになりそうです。

やはり、少々の遊び心はおしゃれな男性には必要ですので、決まり切った格好では女子もトキメキは少ないでしょう。

ジョガーパンツ

女性の間でもジワジワと人気のあるジョガーパンツは、使い回しがかなり出来るアイテムです。

そのため、ジョガーパンツだけでも5〜6本持っている男性もいるそうです。

スウェット素材のジョガーパンツやデニム素材のジョガーパンツ、またジャージ素材のジョガーパンツなど種類も豊富に販売されています。

ジョガーパンツは、足首にゴムが入っており、足の細身や脚長効果も期待できるアイテムですので、トレンドに敏感な方なら必ず持っているアイテムです。

合わせ方は、どんなトップスとも相性がいいですので、選ぶ事はありません。

カラーにだけで注意する以外はどんなトップスとも相性がいいでしょう。

また、こちらも彼女とお揃いでジョガーパンツを履いてみてはいかがでしょうか?

ワイドパンツ

男性のワイドパンツは、女性のみならず男性もよく履いている姿を見るアイテムです。

こちらは、合わせ方が難しいと言われる方も多いため、個性的なファッションで周りに差をつけたい方ならかなりおすすめなアイテムです。

また、合わせ方はセーターやTシャツなど、どのようなアイテムとも大抵似合いますが、やはり無地を選ぶと失敗はしにくいようですね。

柄入りとなれば、アジアンテイストにまとめるか、個性派ファッションなど、少し紳士的なイメージからはかけ離れたファッションになりやすい為、綺麗目なファッションやカジュアル大人ファッションを目指すには、不向きと言えるでしょう。

ブルゾン

お笑いのあの人を思い出します。

さて、冗談は置いておきまして、今更聞けない「ブルゾン」は皆さん、ご存知ですか?フランス語で、膨らんだ型の裾を絞ったカタチのジャンパーの事を示します。

また、ジャンパーではなくブラウスの事であるなど、由来は様々ですが現在の私達がよく目にしているブルゾンは、ジャンパーのようなイメージに近いところがあるようです。

ちなみに、ジャンパーは作業しやすいように裾を絞ったカタチにしてあり、作業着として用いられたのが始まりなようです。

さて、こちらブルゾンですが今年はスカジャンを思わす刺繍の入ったモノから、定番の無地、またパーカーのような型のアイテムもあります。

MA-1などもこちらのアイテムに入りそうですね。

アノラックパーカー

アノラックパーカーは、その名の通りパーカーですが「アノラックとは」元々イヌイットの語源の防寒用の上着を示します。

なので、少し厚手のスキーやスノボーのウェアーと似ています。

スキーやスノボーのウェアーよりは、かるく丈も短いですが、防水加工がされているアノラックパーカーもあるようですね。

こちらは、カジュアル仕様になりますので、アウトドアなどにおすすめなアイテムになります。

また、冬に重ね着したりするとかなり防寒にもなりますので、寒がりや冷え性な男性にもおすすめなアイテムです。

小物編

さて、こちらでは持っておくといざという時や一手間加えたいときなどに使用できる小物をご紹介していきます。

普段の格好に、おしゃれな小物をちょっと足すだけで、随分雰囲気も変わります。

また、小物がおしゃれだと服装がシンプルであってもなぜかおしゃれに見えるマジックにかかってしまいます。

女性も、小物で雰囲気の変わる人、多いですからね。

ここは男性もぜひ、トレンドアイテムと合わせて、おしゃれな小物も選んでみてはいかがでしょうか?

ハット

ハットは、かぶるカタチにもよりますが、小顔効果が得られる事も期待できます。

ハットはカジュアルにも、バケットハットやサファリハット、麦わらハットなど種類や柄入りのものまで様々です。

そんな中でもやはりシンプルなデザインのハットが一番好まれやすいです。

しかし、合わせる服装にもよりますが、柄入りハットや素材などあなたに似合うよう、様々な種類からハットを選ぶといいかもしれません。

ハットや小物はしっくりと自分に似合うモノが大切なので、通販ではなくちゃんと試着の出来るところでお買い物をするようにするといいでしょう。

キャップ

キャップは、スポーティーな感じのスタイルになりますので、カジュアルな格好をする時に欲しいアイテムになります。

「キャップ」と、聞くと野球のイメージなどがありますが、ユニフォームをイメージしたスウェット素材のトップスにデニムや、MA-1にキャップを合わせるなど、「野球」などのテーマをしっかりと決めて、おしゃれをするようにするとキャップを使ったおしゃれを楽しめそうです。

また、最新のアイテムでは、キャップのツバが大変短いモノもございます。

ストリートなら、キャップは浅めにかぶり、カジュアルに楽しむなら深くキャップをかぶるとそのファッションに似合うでしょう。

このように、キャップにもファッションに似合うかぶり方がありますので、研究してみてくださいね。

オシャレ靴下

靴下は、下着と同じで本来は人の目には触れにくいところもあります。

しかし、脱いだ時のおしゃれも大切です。

女性が下着をたくさん選ぶように、男性も下着や靴下はおしゃれな物を選ぶと、更に女性はキュンっとする事でしょう。

ハイソックスは、シンプルなモノトーンなモノがおすすめですが、おしゃれなフットカバーもなかなか素敵です。

春夏で、おしゃれなフットカバーを購入しておいてはどうでしょう?サンダルを履くときは、素足でもかまいませんが、
スリッポンやシューズを履くときにおしゃれな靴下は、さらにおしゃれに見えますので、ぜひ靴下もおしゃれに揃えてみてはいかがでしょうか?

リュック

リュックは、最近では男性ばかりではなく女性の方もリュックを持つ人が増えてきています。

リュックと言いましても、最近のトレンドは箱型のリュックや長方形のリュックもおしゃれですよね。

ナイロンより布、帆布やキャンヴァス地などのゴツめの生地などのリュックも人気なようです。

やはりリュックも、自分にしっくりくるデザインと使いやすさを重視して購入をしてほしため、ショップなどで試着してみる事をおすすめします。

また、自分が気に入った物と、自分に似合うモノも違う可能性がありますので、きちんと試着はしてみる方が後々、後悔する結果にはなりにくいです。

バックパック

バックパックは、今や忙しい日本人に欠かせないバックパック。

形が洗練されていて、かつ使いやすさ重視のリュックです。

最近では、「アッソブ」「レックスドレイ」などのブランドのバックパックが洗練された近代的な雰囲気のおしゃれなバックパックがよくお店に並びます。

お値段もそこそこしますので、まずお好みのバックパックを見つけてから、試着して、最安値を通販で見つけても変わりありませんので、安くて便利な通販もおすすめです。

また、リュックやバックパックなどは、完全にカジュアルな格好の小物ですので、スタイリッシュやモードスタイルには、似合いません。

ジャンルに注意して、ファッションスタイルを決めていきましょう。

クラッチバッグ

「え?クラッチバッグって、女性の持つ鞄じゃないの?」いえいえ、そんな事はごさいません。

ご安心下さいね。

クラッチバッグと一言で申しましても、モードスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く使用できるのが、クラッチバッグなのです。

デザインや素材も様々ございますが、カジュアルに使用したいなら布やキャンヴァス地などの分厚い布や、また紙を鑞付けしたちょっと個性的なクラッチバッグもございます。

また、モードやスタイリッシュな格好には、ブラックの革製クラッチバッグがおすすめです。

このように、いくつでもクラッチバッグは持っていても使い回せるのです。

もし、まだあなたがクラッチバッグを持っていないなら、これを機にご購入を検討されてはいかがでしょうか?

スニーカー

スニーカーは、最近「ニューバランス」が定番なメーカーになっています。

少し前まではオールスターなどの、少し可愛く履きこなすようなスタイルでしたが、今では少し落ち着いた雰囲気のあるニューバランスが、服装に合わせやすいスニーカーになるでしょう。

また、ニューバランスと他者ブランドが協力して出されたデザインのモノもありますので、ファンなら必見です。

通販限定モデルやなかなかお店には並ばないようなデザインもございますので、インターネットを駆使し、あなたらしいスニーカーを履きつぶしてみましょう。

使えば使うほど、あなたの足にフィットし、あなた好みのスニーカーになってくれることでしょう。

ブーツ

ブーツも秋冬には欲しくなるアイテムですね。

もちろん、ロングからショートまで形や種類も豊富にありますが、秋ならショート、冬にはロングでもいいかもしれません。

最近のファッションでは、ムートンブーツを履いてる男性もよく見かけたり、ブーツの内側にモコモコしたファー素材が付いているようなブーツも人気なようですね。

また、ブーツのようなレインブーツなどもカジュアル大人スタイルには欠かせないアイテムになりそうです。

レインブーツが履きこなせれば、かなりワイルドな雰囲気を作り出すことが可能です。

革製のブーツばかりに目が行きがちですが、今年のブーツは周りと一味違うブーツにしてみてはいかがでしょうか?

️男性よ、オシャレに生きろ!

おしゃれにしてない男性は、当たり前ですがモテません。

また、おしゃれに気を遣える男性もモテません。

なぜなら、おしゃれに気を遣えば男性もおしゃれにしている男性も、目の前の相手を大切に出来る男性だからです。

おしゃれに興味の無い人は、一緒にいる相手の気持ちなどあまり考える事は出来ないでしょう。

そのため、いつも好いてくれる女子は変な子や変わっている子が多くないですか?あなたが、大切に思う人がいるなら、その人のためにも身だしなみやおしゃれに気を遣えないといけません。

それがマナーですから、一緒にいる相手をあなたのおしゃれで楽しませてあげて下さいね。

️ファッションを磨くには?

では、どのようにすればファッションセンスを磨くことができるのでしょうか?それは、まずはおしゃれにする事や、ファッションに興味を持つことから始めてみて下さい。

動機は女子からキャーキャー言われたい、モテたい、何でもかまいません。

また、自分磨きにおしゃれやトレンドに敏感になりたいのでもかまいません。

とにかく、ファッションに興味を持つことで、ファッションセンスを磨いていけるようになるのです。

ファッションセンスは、もともとセンスがある人はそんなに悩む事はありませんが、センスがない人が一からセンスを磨くのはなかなか至難の技でしょう。

そのため、まずはおしゃれに思う人のコーディネートの真似をしてみて下さい。

何度も色んな人の真似をする事で、いつしかそのファッションセンスは、あなたのモノになっていくのです。

ファッション雑誌を読む

まずは、毎月ファッション雑誌を読むようにしてみましょう。

今までは、通り過ぎてしまっていたコーナーで、足を止めて下さい。

ファッション雑誌は、その時のトレンドや日本や海外での流行なども、敏感にキャッチができますので、手っ取り早い手法と言えるでしょう。

ファッション雑誌なら、事細かにその服のコーディネート術や、どこのショップで、アイテムの値段まで瞬時にわかるので、ブランドと値段などその価値も理解する事が出来ますので、非常におすすめです。

ファッション雑誌は、言わば毎月発行される教科書のようなものですので、あなたのなりたいファッション雑誌を見つけて、読むようにしてみるといいですね。

コーデアプリを見る

雑誌や本などは嵩張るので遠慮したい!と、いう方におすすめなのが、コーデアプリです。

例えば、定番である「WEAR」は、一般の人から芸能人まで幅広くコーディネートの紹介がされていますので、非常におすすめなコーデアプリです。

また、あなたの好きな芸能人や芸人、または気になるファッションを見つけてタッチする事で、その服の情報が見られるのも嬉しい機能です。

そんな優れたアプリは必ずスマホに入れておくべきアプリでしょう。

ウインドウショッピング

彼女とのデートや、フラりとお出かけついでにウインドウショッピングをするのもおすすめです。

実際に手に取り商品を見て見たり、マネキンなんかを見ても、今年のトレンドやどのファッションスタイルが流行っているのか、ある程度分かってくるでしょう。

そのように、ちょっとした隙間時間を縫ってコツコツとファッションのお勉強をしていく事で、自然とファッションセンスも磨かれていく事でしょう。

また、おしゃれな友達と、一緒にお買い物へ出かけて、ファッションテクやトレンドアイテムなどを教えてもらう事も一つの手です。

逆に友達に聞く方が聞きやすくて、直ぐに答えが返ってくると友達頼りの、ショッピングでも面白そうですね。

️自分らしいファッションを見つけよう!

まずは、何よりあなたらしいファッションを見つけて、楽しむ事が大切です。

「こうでなくてはならない!」などと言った概念はありません。

あなたが、あなたらしくファッションを楽しむ事で、周りもそんなあなたが素敵に映るのかもしれませんね。

また、歳を重ねるごとに似合うファッションやスタイルも変わって行きますので、あなたらしいファッションに加え、年齢別でもトレンドや流行のアイテムにはチェックは欠かさずしていけると、ファッションには対するモチベーションも上がり、前向きにおしゃれを楽しむ事が出来るでしょう。

まだ方向性がさだまってないなら、まずはテレビや雑誌のまんまを真似するファッションから始めてみると、失敗は少ないかもしれません。